【効果をご紹介】朝に白湯を飲む効果をご紹介!【メリットは?】

記事ID18397のサムネイル画像

芸能人が「朝にお湯を飲むようにしている」と言っているのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。白湯は健康や美容にとても効果があり、特に朝の寝起き後に飲むことでダイエットや美肌効果が発揮されやすいのです。この記事では白湯を朝に飲むことのメリットや、ウォーターサーバーを使った温度調整や簡単に白湯を作る方法を紹介します。

朝の寝起きに白湯を飲む効果って?

朝起きたら何を飲みますか?「コーヒーを飲んで目覚める!」「朝は緑茶でしょう!」などそれぞれ好みはありますが、最近は朝起きたらお湯を飲む方が多いんです。健康や美容を意識している芸能人やセレブが、「寝起きの一杯の白湯を飲むようにしています」と言っているのを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それもそのはず、白湯は健康や美容にとても効果的であり、かつリーズナブルな方法で健康管理ができるので多くの人に人気です。特に朝起きて朝食を取るまでの間に一杯の白湯を飲むことは、さまざまな効果があるとされています

 

そこで本記事では、朝に白湯を飲むことの効果や、いつどのくらいの量を飲むのと効果的なのかを解説しています。白湯を作るときにおすすめのウォーターサーバーも併せて紹介しています。是非参考にして白湯を飲んで、体の芯から健康になりましょう。

女性の強い味方!白湯作りにはこのウォーターサーバーがおすすめ

忙しい朝に白湯を飲みたいときに、お湯を沸かして冷めるのを待つのは非常に面倒ですよね。そんな方にはウォーターサーバーがおすすめ!ウォーターサーバーなら温水と冷水をすぐに切り替えてコップに注ぐことができるので、お湯を沸かすよりも時短になります。

 

また、体やお肌に優しいミネラルを豊富に含んだ天然水を用いるためさらに効果が期待できますよ。

シェアNo.1!安全なお水が飲めるウォーターサーバー

【シェアNo,1!おしゃれなデザインでインテリアにも】

シェアNo.1,顧客満足度No.1,「モンドセレクション」並びに「iTQi(国際味覚審査機構)」を
W受賞!世界が認めたプレミアムウォーター。ウォーターサーバーでありがちなホワイトだけでなく、ブラウンやピンクなどのさまざまなカラーが多く、インテリアやキッチンととてもマッチするのが特徴です。

 

【非加熱処理を施したおいしいナチュラルミネラルウォーター】

厳選された採水地より汲み上げた天然水を丁寧に除菌処理。処理方法など一定の基準を満たしたナチュラルミネラルウォーターを使用しています。プレミアムウォーターは、お水内の酸素の量を保てる「非加熱処理」を施しているため、天然水本来のなめらかでおいしい口当たりを再現します。おいしいお水から作った白湯を朝一杯飲むこと冷え性などさまざまな不調の改善する効果がありますよ。

 

【安心・安全にこだわったさまざまな機能性】

小さなお子さんがいる家庭は安全性が気になりますよね。プレミアムウォーターのボトルは便利で衛生的なペットボトル!省スペースで外からの空気も入りやすく清潔を保てます。温水・冷水それぞれ独立したチャイルドロックボタン・カバーが付いているので赤ちゃんがいても安心です。

 

【お得な料金プランやキャンペーンを実施中!】

契約者の9割が選んでいる3年契約のPREMIUM3年パック。月額料金が年間3600円ほどお得になる嬉しいプランです。また今なら他社からの乗り換えで最大16,500円の現金キャッシュバック!他にもQUOカードプレゼントなどのキャンペーンも随時更新されます。気になる方は公式サイトをお早めにチェック!

 

>>>今すぐ公式サイトで詳細を見る!

朝起きて一杯のお湯を飲むメリット4つを紹介

忙しい朝だと、バタバタと準備していて白湯どころかゆっくり飲み物を飲む時間がない人もいらっしゃいます。しかし朝に起きて朝食までの間に、コップに一杯のお湯を飲むことで体が芯から温めることができます。体を温めることは私たちの健康のためにとても大切なことで、具体的に次のメリット・効果があります。

  1. 基礎代謝がよくなり痩せやすい体に
  2. 肌の調子がよくなるデトックス効果
  3. 便秘やむくみの解消になる
  4. 目覚めがよくなる

 

次項では、それぞれの効果について具体的に説明します。

①基礎代謝がよくなりダイエットをサポート

朝に白湯を飲むことは基礎代謝をよくするメリットがあります。夜に寝ている間、胃腸などの内臓の温度は下がり全体的に基礎代謝も低くなっていますが、白湯を飲むと胃腸が温まるのです。

 

朝に温かい飲み物を飲んだ瞬間に、温かい物が胃に広がっていく感覚を経験されたことはありませんか?あの感覚が胃腸を温めている感覚です。胃腸が温まることにより、全身の血行が良くなり下がっていた内臓の温度も上がります。

 

内臓温度が1℃上がると、基礎代謝はなんと10~20%も良くなるのです。基礎代謝が上がると脂肪燃焼率がよくなり、痩せやすい体質が作られていきます。白湯を飲むことは朝から基礎代謝を上げて、元気に活動するためにとても大切な役目を果たしています。

②美肌効果が期待できるデトックス効果

朝に白湯を飲むことは、デトックス効果があることもメリットです先ほども紹介した通り、白湯を飲むと体を内部から温め、血行の巡りもよくなり、老廃物が外に出やすくするのを助けます。

 

老廃物を外に出すデトックスにより、体の健康を保つこともでき、美容効果も期待できるのです!デトックスにより体の状態が良くなると、肌のターンオーバーも順調になり美肌になるという嬉しい効果もあります!白湯を飲むだけで、健康の維持や美容効果も期待できるのは嬉しいですね。

③胃腸の動きが活発になり便秘やむくみの解消になる

白湯を飲むことの3つ目のメリットは、便秘やむくみ解消の助けになることです便秘・むきみに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?腸内環境に気を遣っていても、便秘やむくみが治らないという場合は、内臓の温度が下がり、機能が低下しているのかもしれません。

 

白湯を飲んで内臓が温まり内臓温度が上がることは先ほども紹介しました。臓器の温度が高くなることで胃腸の動きが活発になり、便通が良くなります。また老廃物が排出されることによってむくみや冷え性の改善も期待できますよ。

 

特に便秘に苦しんでいる人は、内蔵を温め内臓の動きが活発になるようにしましょう。便秘が良くなると、デトックス効果にもなるのでさらに嬉しいですね。

④目覚めがよくなる

朝に白湯を飲むことは、目覚めをよくするのためにも効果的です!人間は目覚める間にホルモンが分泌され、気持ちよく朝を迎えることができるようになっています。

 

しかし特に低体温の場合、ホルモンの分泌がうまくいかず、その結果「目覚めが悪い」ということもありえるのです。白湯を飲んで内臓や体を温めることで、ホルモンの分泌がうまくいくのを助け、目覚めをよくすることにつながります。

 

朝起きて、できるだけ早い段階で白湯を飲み体を温めることは、体の健康を保ち、気持ちよく1日のスタートを始めるためにとても大切だと言えるでしょう。

 

そんないいことづくめの白湯作りにはウォーターサーバーがおすすめです。気になる方は以下のボタンからおすすめ製品をチェック!

いつ、何度の白湯を飲めばいいの?効果的な白湯の飲み方

せっかく朝に白湯を飲むのだったら、いつ飲むのかや何度の白湯を飲めば効果的なのか知りたいですよね。白湯が体に浸透するように飲むためのコツは2つです。

 

  1. 食前の30分前に飲む
  2. 50度前後の白湯をコップ一杯じっくりと飲む

 

この項目では、朝に飲む白湯の効果的な飲み方について紹介します。

①食前30分に飲むのが効果的

朝に白湯を飲むベストなタイミングは、朝食を食べる30分前です。白湯を飲むことで胃腸を温め、胃腸の動きが活発になった状態で朝食をとることにより、胃の負担を減らしたり消化を助けたりすることができます。

 

「え〜!30分も前に白湯を飲むなんて!朝はバタバタなのに…」と考えないでください。例えば朝に起きてすぐに、白湯を飲みながら身支度を整えたり、白湯を飲みながら朝食を作ってみたりしましょう。思ったよりあっという間に、時間が過ぎてしまいます。

 

寝室やベッドのすぐ近くにウォーターサーバーを設置すれば起きてからすぐに白湯が飲めるのでおすすめです。

②コップ1杯の量で50度前後の白湯を10~20分かけて飲む

白湯を効果的に飲む2つ目の方法は、ゆっくりと1口ずつ、体に浸透させるようにして飲むことです。一度にゴクゴクと飲むのは避けてください。飲みながらどんどん体が目覚め、温かくなるのを感じましょう。

 

目安としては、コップ1杯の量を1口ずつゆっくりと10~20分かけて飲むことです。朝に起きてベッドから出たら1口、着替えたら1口、メイクをしながら1口、ご飯を用意しながら1口…というように少しずつ飲むなら忙しくても白湯を飲めますよ。

朝一番の白湯の前には歯磨きも忘れずに

白湯は朝一番に飲むと効果的だと先述しましたが、歯磨きなどデンタルケアを行った後に飲みましょう。寝起きの口腔内には夜の間に排出された毒素がびっしり。せっかく排出した毒素をまた飲み込まないよう、しっかり歯磨きをおこないましょう。

白湯を飲みすぎると下痢になる?

朝飲むことで健康や美容に効果的な白湯ですが、飲みすぎると下痢になりやすくなったりガンの元になったりするとも言われています。実際はどうなのでしょうか?以下の記事では白湯を飲み過ぎた場合のデメリットを解説しているのでぜひご覧ください。

白湯の作り方3つの方法をおさらい

「白湯に作り方なんてあったっけ?」と考えていませんか?白湯の作り方は至って簡単です。多くの人は主に3つの方法で白湯を作っています。

 

  1. 水道水を沸騰させる
  2. 電子レンジを使う
  3. ウォーターサーバーを使う

 

この項目では、白湯を作る3つの方法と特に忙しい朝におすすめの方法について徹底解説します。

①水道水を沸騰させる

白湯を作る一般的な方法は、やかんでお湯を沸かしたり、ケトルでお湯を沸かしたりして沸騰させる方法です。特に冬はストーブの上に水を入れたヤカンを置いておき、いつでも白湯が飲めるようにしている人もいるのではないでしょうか。

 

とても便利な方法なのですが、沸騰するまで待たなければならず、沸騰したお湯が冷えるまで待つ必要もあります。

 

簡単な方法ですが、時間がかかるので、1分を争う朝の忙しいときには、お湯を沸かすのは少し面倒だと感じる人がいるのも事実です。

②電子レンジを使う

コップに1杯分の白湯を作りたいときに気軽にできる方法は、電子レンジを使うことです。浄水器の水やミネラルウォーターの水をコップに入れ500Wのレンジで1分半~3分(好みやコップの大きさによります)ほど加熱します。

 

これだけで簡単に白湯ができるので、特に忙しい朝や一人暮らしの人にぴったりな方法です。しかしお湯の温度がわかりづらいので、せっかく白湯を作ったのに熱すぎて飲めないこともあるかもしれません。

③ウォーターサーバーを使うと温度調整が簡単

忙しい朝に一番簡単に白湯を作る方法は、ウォーターサーバーを使うことです。ウォーターサーバーはすでに沸かしてあるお湯をワンプッシュで入れることができるので、全く手間がかかりません。

 

ウォーターサーバーによってはお湯の温度を調節できるのも嬉しいポイントです。お湯と水を混ぜるだけで、気軽に白湯が飲めるので、忙しい朝にぴったりな方法だといえるでしょう。「とにかく少しでも朝の作業を楽にしたい」人には、ウォータサーバーを利用することがおすすめです。

 

ここからは、白湯を作るのにおすすめなウォーターサーバーを紹介していきます。

白湯を作るのにおすすめなウォーターサーバー

シェアNo.1!みんなが使ってるウォーターサーバー

シェアNo.1,顧客満足度No.1,モンドセレクション金賞受賞!みんなが使っているプレミアムウォーターのウォーターサーバーは、毎月必要なお水代金が500mlあたり約64円(税抜)と1WAYサーバーの中では業界最安値圏!初期費用、レンタル料、配送料も全て無料で安心です。

 

特定水源から採水した地下水の中でも一定の基準を満たした水を使用。非加熱処理を施しているので天然水本来のまろやかさがあり、口当たりも抜群です!富士山を母とする自然のミネラル成分が含まれていて、とにかくおいしさにこだわっています。

 

基本の2年契約プランだと、定期購入1配送あたりのお水代が月額、24Lで4,233円(税込)のところ、3年契約のPREMUM3年パックプランだと3,974円(税込)!年間で約6,000円お得になります。契約者の9割に選ばれている間違いないプランです。公式サイトからお早めにチェック!

 

>>>今すぐ公式サイトで詳細を見る!

月額平均 約3,974円 初期費用 なし
温度 冷水:6℃前後/温水87℃前後 水の種類 天然水
サイズ 据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 64円 月額電気代 1,060円
ボトル1本の容量 12L ボトル1本の値段 1,987円
最低購入ノルマ 毎月2本

汲みたての新鮮・安全天然水で白湯が作れる!

【グッドデザイン賞受賞!足元ボトルの洗練されたデザイン】

コスモウォーターのsmartプラスは、高さ110cm×幅30cm×奥行34cmの超コンパクト設計!寝室などのちょっとしたスペースにも置きやすいので、朝一番で白湯を作りたい方にぴったりです。5種類とカラーバリエーション豊富でおしゃれな木目調のデザインもあります。ボトルは足元に設置するため、誰でも簡単に交換できるのも魅力です。

 

【家計に優しい省エネ設計】

ウォーターサーバーの設置で気になるのは消費電力ですが、smartプラスには消費電力を最大60%カットできるエコモード機能付き!一般的な電気ポットの電気代は月々900円ですが、コスモウォーターならその約半分の474円で済みます。

 

【初期費用・レンタル料・送料全て無料!】

コスモウォーターは初期費用・サーバーのレンタル料・送料が全て無料なのが魅力。そのうえWクリーン機能により常にサーバー内が清潔に保たれているため、定期的なメンテナンスも必要ありません。金額がわかりやすく、初めてウォーターサーバーを購入する方に非常におすすめの製品となっています。お早めに公式サイトでチェックしてみてください!

 

>>>今すぐ公式サイトで詳細を見る!

月額平均 4,104円 初期費用 なし
温度 水:6~10度/お湯:80~90度 水の種類 天然水
サイズ 据え置き型 ボトル方式 ワンウェイ方式
500ml換算 86円 月額電気代 474円
ボトル1本の容量 12L ボトル1本の値段 1,900円
最低購入ノルマ 28日で2本

白湯のアレンジで朝の時間をさらにリラックス!

そのまま飲んでも十分に美味しい白湯ですが、アレンジを加えることによりより楽しく効果的な飲み方ができます。

 

ちょっとゆっくりしている休日の朝などに、白湯をアレンジして飲むと特別な気持ちになり、リフレッシュもできるのでおすすめです。この項目では3つのアレンジ方法について紹介します。

 

  1. 白湯+オリーブオイル
  2. 白湯+はちみつ
  3. 白湯+生姜
  4. 白湯+梅干し
  5. 白湯+レモン

①白湯+オリーブオイル

白湯にオリーブオイルを入れて飲むことはイメージしにくいのではないでしょうか?実はオリーブオイルを少量だけ入れて飲むことは便秘に効果的なのです。

 

白湯自体、体を温め便秘の問題に効果的ですが、オリーブオイルを加えると腸の動きを活発にするのでさらに効果が期待できます。目安としては、コップに1杯のお湯に対してティースプーンに一杯分のオリーブオイルを入れるとよいでしょう。

②白湯+はちみつ

時には「甘い白湯を楽しみたい!」というときにははちみつが効果的です。甘いはちみつにほっとリラックスできるだけでなく、むくみを解消する効果もあります。先ほど白湯を甘く感じ「むくんでいるかもしれない」という場合にはちみつを加えて対策をするのもいいでしょう。

③白湯+生姜

寒い日の朝や、体が特に冷えていると感じるときにおすすめのアレンジ方法は生姜を加えることです。生姜には体を温める効果がありますので、白湯に入れるとさらに白湯の温める効果がアップします。

 

生の生姜を2,3枚分、スライスして入れて沸かして飲むのもいいですし、もっと簡単に飲みたい場合は、すり下ろした生姜を入れたり、チューブの生姜を使ったりするのもおすすめです。はちみつも一緒に入れてハニージンジャーにするのもいいですね。

④白湯+梅干し

梅干しをプラスする白湯を一般的に「梅湯」とよび、古くから日本で親しまれてきた飲み物になります。温めた梅干しにはデトックス効果だけでなく、冷え性の改善やダイエット効果のある成分が含まれます。より白湯を効果的に飲みたい場合は梅干しはおすすめです。

⑤白湯+レモン

白湯にレモンをプラスすると、レモンのビタミンCも一緒に摂取でき美容効果が期待できます。またレモンの「レモリン」という香り成分にはリラックス効果が期待できるので、疲労回復やにアプローチしたい方にもおすすめの飲み方です。

白湯の代わりにお茶やコーヒーだと効果なし!?

白湯の代わりに温かいお茶やコーヒーでも一緒では無いかと考える方も多いですが、お茶にはカフェインが入っているのでリラックス効果が得にくいとされています。また緑茶や抹茶は体を冷やす作用があるので、白湯の代わりに飲むのはおすすめできません。

ウォーターサーバーで白湯を飲めば朝の忙しい時間にゆとりがもてる

朝に起きたときに白湯を飲むことには次のようなメリットがあります。

 

  1. 基礎代謝がよくなり痩せやすい体に
  2. 肌の調子がよくなるデトックス効果
  3. 便秘やむくみの解消になる
  4. 目覚めがよくなる

特に忙しくて、慌ただしい朝だからこそ、ゆっくりと白湯を飲みたいところですが現実はそうはいかない場合もあります。やかんやケトルでお湯を沸かす時間さえないというときに便利なのがウォーターサーバーです。

 

美味しい白湯をワンプッシュで作れるので、忙しい朝に活用したいアイテムではないでしょうか。朝に起きたときにウォーターサーバーで、健康的で美容効果のある白湯を飲み、体の中からきれいになりましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

寝る前に白湯は良くない?【効果についても!】

寝る前に白湯は良くない?【効果についても!】

その他
白湯の飲み過ぎは体に悪いの?デメリットやおすすめの飲み方を徹底解説!

白湯の飲み過ぎは体に悪いの?デメリットやおすすめの飲み方を徹底解説!

その他
白湯の効果とは?お湯との違いは?効果的な飲み方がある?【徹底解説】

白湯の効果とは?お湯との違いは?効果的な飲み方がある?【徹底解説】

その他
白湯とは?お湯との違いはなに?【作り方・効果もご紹介!】

白湯とは?お湯との違いはなに?【作り方・効果もご紹介!】

その他
白湯を新生児に飲ませるのはいつから?作り方や注意点を解説します。

白湯を新生児に飲ませるのはいつから?作り方や注意点を解説します。

その他
【白湯でやせる?】白湯ダイエットの効果は?絶対NGなやり方がある?

【白湯でやせる?】白湯ダイエットの効果は?絶対NGなやり方がある?

その他