四国銀行カードローンの審査は甘い?審査に通るコツなどを徹底解説!

記事ID18448のサムネイル画像

四国銀行カードローン4'Sは来店不要、Web完結で申し込めるカードローンです。主婦やパートの方も配偶者に安定かつ継続的な収入があれば申込みができます。この四国銀行カードローン4'Sの審査は甘いのか?審査基準や審査に通るコツ、申込み方法などを徹底解説します。

四国銀行カードローン4'Sの基本情報

四国銀行カードローン4'S

公式サイトで詳細を見る

来店不要、印鑑不要でWeb完結で申込

四国銀行カードローン4'Sは来店が不要、四国銀行に口座がない方も申し込めるカードローンです。主婦やパートタイマーの方でも配偶者に安定収入があれば申込みが可能です。

カードローンの契約締結後、即日での振込融資が行えます。

 

金利は4.0%~14.6%と、消費者金融よりは低めで、さらに四国銀行で住宅ローンの契約があれば金利0.5%の優遇があります。

運営会社四国銀行金利4.0%~14.6%
融資限度額10万円~800万円審査日数最短3営業日程度
融資までの期間最短1週間程度WEB完結可能
学生安定した収入があれば可能即日融資不可

四国銀行カードローンの審査のポイントと通りやすくするコツ

ここでは四国銀行カードローンの審査で重要なポイント、審査に通りやすくするコツなどについて解説していきます。

審査の大半は保証会社のアコムが行う

サンプル

四国銀行カードローンの保証業務は消費者金融大手のアコムが担当しています。審査は基本的に保証会社のアコムが行います。

 

アコムは消費者金融なので審査が甘いと考えがちですが、あくまでもお金を貸すのは四国銀行で、アコムはその保証人の役目を負います。甘い審査をして、貸し倒れが発生すればアコムがそれを被ります。したがって、審査は厳しいと考えた方が良いでしょう。

 

さらにアコムは審査ノウハウに加えて、自社が保有する個人信用情報との照合も行うでしょう。過去にアコム関連で金銭トラブルを抱えている方は審査落ちの可能性が高くなるので注意が必要です。

申込み内容が正確であること

審査を恐れて、他社借入れ額を低めにしたり、年収を高めに申告する方がいますが、これは自ら審査に落としてくれと宣言しているようなものです。こうした虚偽申告は必ずバレ、審査に落ちる可能性が高まります。

 

申込みは正確に行うことを第一としてください。またケアレスミスで、勤務先の電話番号などを間違えるのも審査上はNGです。何故なら電話での在籍確認が取れないからです。審査も長引き、融資が遅れる原因です。申込み内容は必ず再確認をしてから提出してください。

支払い能力があること

審査で最も重視するのは返済能力です。お金を貸す以上は確実に返済してもらわなくてはなりません。そこで、カードローンの審査では貸し倒れリスクが小さいことを確認できなければ審査は通しません。

 

また、年収も重要ですが安定性も問われます。職業が頻繁に変わっていると安定性に欠けると見なされ、転職頻度が高い方は審査に不利です。最低でも同一勤務先で半年以上の勤務経験を積んでから申込む方が審査に通りやすくなります。

他社借入れが少ないこと

審査では他社からの借入状況がチェックされます。他社からの借入れが多ければ多いほど、その分返済能力が低くなるわけですから、返済能力を問う意味で厳しく審査されます。

 

特に他社の借入れが4社以上ある方は、金銭面が苦しいと判断され、審査通過は非常に厳しくなると考えてください。新たにカードローンを申込む前に、借入先を整理して1社か2社に集約しておくことをおすすめします。

いくつも同時にカードローンの申込をしないこと

サンプル

審査の通過が不安で、同時に複数のカードローンを申込む方がいますが、これは逆効果です。他社のカードローンを申込んでも、この情報は金融会社間で共有されます。特に1カ月の間に4社以上カードローンを申込むと、審査で落とされます。

 

こうした方は多重債務者になる可能性が高いと見なされてしまうのです。短期間に複数の金融機関にカードローンを申込むようなことは控えましょう。

金融ブラックになっていないこと

サンプル

「金融 ブラック」とは、個人信用情報機関でブラック判定をされ、信用を失った状態にあることを言います。ローンやクレジット代金などの未払、延滞、強制退会の状況は個人信用情報機関のデータベースに記録され、金融機関はこの情報を共有します。

 

過去にこうした金銭トラブルを起こした方、自己破産した方は審査に落ちる可能性が高いです。ご自身が「金融 ブラック」になっていないか不安な方は、個人信用情報機関に問合せをすることで確認が可能です。ちなみに自己破産などを除き、大半の記録は5年で消えます。

四国銀行カードローンの審査基準は?

四国銀行カードローンの審査基準ははたして厳しいのでしょうか?ここでは四国銀行の審査基準について詳しく解説します。

契約時年齢満20歳から満65歳

四国銀行カードローンの申込年齢は満20歳から満65歳です。定年撤廃や高齢者の就業支援といった労働環境の変化を考えると、年齢上限65歳というのはやや厳しく感じますが、逆に四国銀行の堅実経営の現れなのでしょう。

安定かつ継続した収入が見込まれる方

四国銀行カードローンは安定かつ継続した収入が見込まれる方であれば利用ができます。学生は対象から外れますが、専業主婦でも配偶者に安定かつ継続した収入が見込まれれば、申し込めるカードローンです。

 

「安定かつ継続」の継続というのは、一定の職場で継続して勤務しているという意味です。収入があっても、職を転々としている状態は審査上は不利です。申し込む際は少なくとも半年以上の継続勤務の実績は必要でしょう。

四国銀行で他に無担保ローンカードの契約がない方

四国銀行にはさまざまなローンプログラムがあります。フリーローン、マイカーローン、教育ローンなどがありますが、既に四国銀行でローンに加入済の方は原則、カードローンの申込みができません。他に四国銀行で加入しているローンがないか確認してから申込みましょう。

保証会社アコムの保証が受けられる方

サンプル

四国銀行カードローンの保証会社はアコムが担当します。主な審査もアコムが行いますので、過去にアコム関係で金融トラブルがあった方は審査に通りませんので注意が必要です。

取引店の近くにお住まい、またはお勤めの方

四国銀行は、本店所在地の高知県の他、愛媛県、徳島県、香川県の四国地方に加え、広島県、岡山県、兵庫県、大阪府、東京都などにも支店があります。これらのエリアの人で、近くに四国銀行支店がある方は四国銀行カードローンに申込めます。

四国銀行カードローンの融資条件

契約時年齢 満20歳~満65歳
申し込み資格
  • 1.取引店の近くにお住まいの方、またはお勤めの方
  • 2.安定かつ継続した収入が見込める方(主婦やパートの方、配偶者に安定かつ継続した収入があれば申込み可能)
  • 3.四国銀行で他に無担保ローンカードの契約がない方
  • 4.保証会社アコムの保証が受けられる方。
資金使途 自由(ただし事業性資金はのぞく)
必要書類
  • (1) 四国銀行のキャッシュカードまたはフォーシーカードを持つ方 ・Web 申込完結の場合は本人確認書類は不要。 ・FAX・郵送申込完結、電話仮申込の場合は、運転免許証またはパスポートなど本人証明書類の写しが必要。
  • (2) 四国銀行のキャッシュカードまたはフォーシーカードを持っていない方 ・本商品契約時までに返済用普通預金口座の開設が必要。 (運転免許証またはパスポート等の本人証明書類・届けで印鑑が必要)

 

  •  【契約希望額が 50 万円超の場合、年収確認資料が必要となる場合がある。
  •   上記(1)(2)共通】
  •  【契約希望額が 500 万円超の場合、年収確認資料が必要。
  •   上記(1)(2)共通】
担保 不要
保証人 不要(アコム)
保証料 金利に含む

四国銀行カードローンの借入金額と金利

 

実質年利 4.00%~14.6%(四国銀行で住宅ローン利用中の方は0.5%優遇)

 

借入限度額別の年率

(保証料込)

借入限度額 基準金利(実質年率)
50万円まで 年14.6%
70万円~100万円 年13.6%
150万円 年12.6%
200万円 年11.6%
250万円 年10.6%
300万円 年9.6%
350万円 年8.6%
400万円 年8.1%
450万円 年7.6%
500万円 年7.1%
600万円 年6.1%
700万円 年5.1%
800万円 年4.0%
借入限度額 10万円~800万円
お金の借り方
  • 下記ATMで借入れが可能。

    • 四国銀行ATM
    • コンビニエンスストアATM
    • 提携金融機関ATM
返済方法 利用残高 毎月の返済額
2千円以上10万円以内 2,000円
10万円超20万円以内 4,000円
20万円超30万円以内 6,000円
30万円超40万円以内 8,000円
40万円超50万円以内  10,000円
50万円超70万円以内  15,000円
70万円超100万円以内  20,000円
100万円超150万円以内  30,000円
150万円超250万円以内 40,000円
250万円超300万円以内 50,000円
300万円超400万円以内 60,000円
400万円超450万円以内 70,000円
450万円超500万円以内 80,000円
500万円超600万円以内 90,000円
600万円超700万円以内 100,000円
700万円超800万円以内 110,000円
借入無利息期間 なし

 

四国銀行カードローンの申込方法

四国銀行カードローンのインターネットからの申込はどのようにすれば良いのでしょうか?ここでは、四国銀行に口座がない方の申込み方法について解説いたします。

パソコン・スマホから申込む(口座がない方は仮申込)

四国銀行カードローンの申込み画面は、四国銀行に口座がある方と無い方で分かれています。口座が無い方は「インターネット仮お申込み(運転免許証をご用意ください)」のボタンをクリックして、口座開設希望店舗を選択し、借入希望額、お客様情報、勤務先情報などの必要情報を入力していきます。

 

本人確認書類(免許証やマイナンバーカード)もここでアップロードします。

 

審査

サンプル

入力内容に基づいて、アコムが審査を行います。基本的に審査はスコアリングシステムによる機械審査がメインです。ケアレスミスがあると、機械審査ではじかれる可能性があるので注意してください。

口座申込書等郵送(口座がない方のみ)

サンプル

審査に通ると、四国銀行に口座がない方にはWebから入力した内容がプレプリントされた正式申込書(口座開設届を含む)が送られてきますので、必要事項を追記し、押印の上、1カ月以内に最寄りの四国銀行店舗に持参します。

在籍確認の電話

サンプル

最終審査を兼ねて四国銀行から申込者の勤務先へ在籍確認の電話があります。利用者のプライバシーを尊重し、銀行名ではなく「担当係員の個人名」で電話が来るのが通例です。また、電話が掛かった場合、本人不在でも在籍していることが確認できれば、それ以上の電話はありません。

来店の上正式申込み(口座開設等)

四国銀行に口座がない方は、口座開設を兼ねて最寄りの四国銀行店舗でカードローンの正式申込みをします。この段階では審査は終了していますので、形式的な手続きと考えてよいでしょう。

正式契約・借入開始

正式契約後、ローンカードの暗証番号が郵送されてきます。確認し、返送するとローンカードが郵送されてきます。ローンカード到着前に融資を受けたい方は、四国銀行に申し出ると最短で契約日当日にローン返済用口座に資金が振り込まれます。

四国銀行カードローンの口コミ

良い口コミ

急遽引越しをしなければならなくなり、その為退去費用や新居の費用でまとまったお金が必要となり、その時にカードローンを活用させてもらいました。ネットから簡単に申込みすることができ、とても簡単でした。審査結果も次の日に電話が来て、とにかくスピーディーな丁寧な対応でとても感動しました。少し、踏み込みにくいイメージだったのですが、そんなイメージは払拭され、とても良かったです。

出典:https://review.kakaku.com

既に口座を持っていて、よく利用していた事もあり、申し込みをしました。
ネットで手続きができ、契約の手続きは郵送で出来るのでとても便利で助かりました。
カードが届くのも結構早かったので、何の問題も無く利用する事が出来ました。
金利も安く、返済の負担が軽減出来たので無理なく返済でき、ATMで借入も返済も出来たので面倒な事もなくて良かったです。

出典:https://review.kakaku.com

悪い口コミ

電話で返済期日などの注意点を受けたが、簡易でも書面で再度連絡くれればいいと思った。(電話だと内容を忘れやすくいので)

出典:https://jet-walk.jp

まとめ

四国銀行カードローン4'S

公式サイトで詳細を見る

来店不要、印鑑不要でWeb完結で申込

運営会社金利4.0%~14.6%
融資限度額10万円~800万円審査日数最短3営業日程度
融資までの期間最短1週間程度WEB完結可能
学生安定した収入があれば可能即日融資不可

ここまで四国銀行カードローン4'Sの審査基準や申込み方法などについて解説いたしました。カードローン4'Sは消費者金融よりも金利は低く、最大で800万円までの借入が可能です。また、配偶者に安定収入があれば、主婦やパートタイマーも申込みが可能です。この記事を参考に申込みを検討されてみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月04日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ