ぶどうの品種の人気おすすめランキング10選【贈答用にもおすすめ】

店頭に出ているぶどうは、たくさんの品種があってどれを選んでいいかわからないですよね。できれば美味しくてコスパのいいぶどうの品種を選びたいです。今回はぶどうの品種選びで迷っている方のために、おすすめのぶどうの品種を人気ランキング形式でご紹介します。

様々な品種があるぶどう

スーパーやデパートに出ているぶどうの品種は様々なものがありますよね。酸味が適度にあるものや、とにかく甘いものなど味は様々です。もちろん値段もピンからキリまであります。

 

贈答用として購入するならば、適切なぶどう品種を選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。実はぶどうは秋から冬にかけてが旬で季節性が高いフルーツです。季節性が強く人気のフルーツなので、りんごやバナナなどのフルーツと比べると値段も高めです。

 

せっかく贈答用にある程度の費用を出して買うならば、美味しいぶどうを買いたいという方のために、おすすめのぶどうの品種をランキング形式でご紹介します。今回は、甘さ、コスパ、種の有無を基準にランキングを作成しました。ご参考になさってみてください。

ぶどうの品種の選び方

実際にぶどうの品種を選ぶとき、どのような点を基準に選べばいいか気になりますよね。ぶどうの品種を選ぶときの基準についてもご紹介していきます。

皮が食べられるかどうかで選ぶ

甘酸っぱくて美味しいぶどうですが、見た目は大粒でも皮をむいたら途端に小粒になってしまったという経験はありませんか。皮が硬いと皮をむく際に身まで削ぎ取ってしまいますよね。できれば手を汚さずに食べたいという方も多く、皮ごと食べれるかは重要です。

 

昔のぶどうは、皮が硬くてむかないと食べられない品種が多かったですが、最近のぶどうは品種改良されて皮まで食べられる品種も出てきました。皮まで食べられるのは、皮が薄くて柔らかいからです。むくのが大変なほど薄皮のぶどうもあります。

 

しかもぶどうは皮に栄養があるのを知っていますか。ぶどうの皮にはポリフェノールが豊富に入っています。ポリフェノールはアンチエイジング効果があり、肌のシワやシミをできにくくしたり、動脈硬化などの生活習慣病を防いでくれたり、体にとてもいい栄養です。

種あり・種なしで選ぶ

ぶどうの品種を選ぶ際には、種があるかないかも重要な要素ではないでしょうか。

食べやすさを求めるなら「種なし」ぶどう

種無しぶどうの品種はデラウェアのような小粒のイメージが強かったかもしれませんが、最近では巨峰やピオーネなどの大粒のぶどうも種なしが開発されました。種がないと手が汚れず食べやすいですよね。

 

実際、もともとぶどうは種がある品種が多かったですが最近では品種改良され、店頭に置いているぶどうも種なしのものが多くなりました。今では、種ありのぶどうを買う方が難しいですよね。

食べやすさより味の良さを求める方におすすめなのは「種あり」ぶどう

最近は種なしぶどうが人気ですが、ぶどうについて少々詳しい方なら当然の知識として、ぶどうは種がある方がおいしいことは知っていましたか。ぶどうを種なしにする際には、ジベレリンという成長ホルモン剤にぶどうをつける作業が必要です。

 

ジベレリンにつけたぶどうの方が大粒に成長しますが、小粒で種ありのぶどうと糖分は変わりません。大粒な分、甘さは小粒のぶどうより薄まっているので種ありの方が甘み、コク、香りと全て上回っています

 

巨峰やピオーネなどの品種ももともとは種ありでした。食べやすさよりも味を優先したという方は、ぜひ種ありのぶどうを探してみてくださいね。

色で選ぶ

ぶどうと一言にいっても、色には3種類ありますよね。ぶどうの品種は、色によっても味が違うので、ぶどうの品種選びの際に注意して見てみてください。

爽やかな甘さが好きな方には「緑色」がおすすめ

シャインマスカットなど、よくマスカットと呼ばれているものがこちらに当たります。薄い緑色をしているぶどうで、濃厚というよりはさわやかな甘さが特徴です。さわやかな香りから、直接食べるのではなく白ワインの材料として使われる品種も多くあります。

 

皮は薄いものが多く、皮ごと食べられるぶどうが多いのも魅力です。ただ、黒色や赤色のぶどうと比べると少し癖があるので、「マスカットは苦手」という方も一定数います。皮が柔らかい分、手を汚さずに食べれる品種がほとんどです。

昔ながらのぶどうが好きな方におすすめなのは「黒色」

巨峰などの品種は、黒色のぶどうに分類されます。昔からある一般的な「ぶどう」のイメージに一番近いのではないでしょうか。小さい時に描いたぶどうのイラストもこちらを見本にしている方が多いですよね。

 

特徴としては、黒っぽいむらさき色で皮が厚いところです。巨峰を食べたことのある方はわかるかと思いますが、濃厚な甘みと分厚くて皮をむいた時に実がくっついてくる品種が一般的です。

 

巨峰の場合は、皮をむいて食べ終わる頃には手がべちゃべちゃで口もベトベトになります。緑色のぶどうに比べると、濃厚で口の中に残るような甘みと、強い香りが魅力です。果肉自体は緑色で、大粒の品種が多いです。

甘さを求める方には「赤色」がおすすめ

赤色のぶどうの品種は、緑色と黒色の中間のような特徴をしています。皮の色は黒色のぶどうより薄く、赤色っぽいむらさき色をしています。中には緑色っぽいむらさき色をしているものもあります。

 

代表的な品種はデラウェアで、酸味はそれほど強くなく甘みのある品種が多いです。デラウェアは小粒の品種ですが、大粒の品種もあります。皮の色や粒の大きさは品種によって様々です。糖度が高い品種が多いので、甘いぶどうが好きな方にはおすすめします。

果皮にブルーム(白い粉)が付着したものを

「ブルーム」と呼ばれる白い粉は水分の蒸発を防ぐ効果があります。このブルームが果皮にまんべんなく付着しているぶどうは鮮度が良いと言えます。逆にブルームが少ないぶどうは収穫から時間がたっていると思われます。ただしマスカットなどは目立ちません。

軸がきれいな緑色をしているものを

新鮮なぶどうは軸が太くて青々としています。収穫から時間がたつと茶色っぽく枯れているような状態になってしまいます。軸が茶色っぽい場合でも美味しく食べられますが、その場合には早めに食べきってしまいましょう。

甘さや酸味などの味で選ぶ

ぶどうの品種を選ぶ際に、味は1番気になる点ではないでしょうか。糖度が高くてとにかく甘いぶどうが好きな方もいれば、少し酸味があってさっぱりしたぶどうが好きな方もいます。

とにかく甘さを求める方におすすめなのは「甘みの強いぶどう」

デザート感覚でとにかく甘いぶどうが食べたいという方は、ぶどうの品種の中でも比較的高級感のあるものを選ぶのがおすすめです。糖度が高いぶどうで代表的な品種は、甲斐路やシャインマスカット、ピオーネです

 

ぶどうの高級品種として知られる甲斐路は、少し味にクセがあるので好き嫌いはありますが、糖度が18〜23度とぶどうの品種の中ではかなり高めです。ピオーネは昔からあるぶどうで甘みが強く酸味はほとんど感じられません。クセもないので、万人受けのする品種です。

 

シャインマスカットは糖度がかなり高く、ギュッと凝縮された甘みが人気を集めています。こちらであげた3つのぶどうは、どれも酸味がほとんどない品種です。どれも甘みがかなり強いので、1粒食べた後の満足感はまるでスイーツのようです。

味のバランスを重視する方には「甘みも酸味もあるぶどう」がおすすめ

フルーツらしい甘みと酸味の両方を味わいたいという方には、酸味も比較的あるぶどうの品種をおすすめします。甘みと酸味のバランスがいいぶどうで代表的な品種は、ナガノパープルやハニーシードレス、デラウェアです。

 

3つの中でも1番甘みが強いのはナガノパープルです。強い甘みの中に少しの酸味を感じるぶどうの品種なので、家庭用というよりは贈答用に向いています。残りのハニーシードレスやデラウェアは、甘さがありながらさっぱりしている品種です。

 

程よい甘みの中にちょうど良い酸味も感じられるので、甘すぎるぶどうが苦手な方には、おすすめです。ご紹介した中で酸味が1番強い品種はデラウェアですが、家庭用というイメージがとても強いので、贈答用には向いていません。

栽培される産地で選ぶ

ぶどうの品種を選ぶ際に、どこのブランドかこだわる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は日本のブランド品種と海外のブランド品種をご紹介します。

国産が安心な方におすすめなのは「日本産のぶどうのブランド品種」

ぶどうの生産地の世界ランキングで日本は40位ですので、世界に比べるとまだまだぶどうの生産量は劣っています。それでもできれば日本のぶどうの品種を購入したいという方が多いですよね。そんな方のために、日本のぶどうの品種をご紹介します。

 

日本のぶどうのブランドは、シャインマスカットや甲斐路があげられます。シャインマスカットはまだできたばかりの新しい日本のぶどう品種なので知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、種がなく強い甘みが人気を呼んでいます。

 

皮が薄くてむかずに食べられるのも魅力です。甲斐路は山梨県で生まれた日本のブランド品種です。赤むらさき色をしていますが、マスカットのような香りがします。なるべく国産のぶどうの品種を選びたいという方は、購入の際に見てみてくださいね。

産地にこだわらない方には「海外産のぶどうのブランド品種」がおすすめ

生産量が多い欧州のぶどうも甘くて美味しい品種がたくさんあります。代表的なブランドは、マスカットオブアレキサンドリアです。原産国はアフリカで、ぶどうの高級品種としてとても有名ですよね。

 

香水のように強いマスカットの香りと強い甘みが特徴的で、マスカットの味が好きな方であればおすすめしますが、値段は少々高めです。日本でも山梨県ではマスカットオブアレキサンドリアが栽培されています。

 

日本のブランドにこだわりがなければ、欧州のブランド品種も糖度が高いものがたくさんありますので、ご贈答用に購入してみてくださいね。

価格が気になる方は「コスパ」に注目

ぶどうは普段買うには少々値段が高すぎる…と考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。贈答用に送るものとはいっても、あまりにも高すぎるブランド品種はなかなか買えないですよね。ご贈答用で有名なアレキサンドリアはおいしいですが、コスパは悪いです。

 

ぶどうの品種を選ぶ際に、コストパフォーマンスの良い品種かどうかも気になります。コスパが良いことで知られるぶどうの品種は、ナガノパープルやニューピオーネが代表的です。どちらも種がなく皮まで食べられます。

 

実はぎっしりと詰まっていて大粒の品種です。重量もけっこうあるので、食べたときの満足感がたまらないと人気を集めています。決して安いわけではありませんが、値段に比べてお得感が高い品種なので、ぜひおすすめです。

用途で選ぶ

贈答用に買う場合はある程度のブランド力と高級感が必要ですが、自宅用に買うのであればブランド力などは必要ありません。なるべく安くて甘いぶどうを買いたいですよね。

「贈答」用のぶどうを買いたい場合

人にプレゼントするためのぶどうを買う場合は、ただ安ければいいというわけではありません。相手がもらって嬉しいと思うような高級感やブランド力が必要です。届いたときになるべく無傷な状態で、ふさから実がとれづらい丈夫なぶどうを選ぶのがおすすめです。

 

高級感があり甘みの強いぶどうであれば、ナガノパープルやロザリオビアンコもいいですが少しふさから身が取れやすく、届いたときには残念な状態になっていることもあります。

 

高級感や甘みはもちろん、傷みにくくてふさから実が落ちにくいぶどうの品種を選びたいなら、マスカットオブアレキサンドリアやシャインマスカット、ピオーネをおすすめします。

以下の記事では、ぶどうの他にもさまざまある贈答用にピッタリのフルーツの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せてぜひご覧ください。

「自宅」用にぶどうを買いたい場合

自宅用に食べるぶどうを買うならば、高級感やブランド力よりもコスパの良い品種の中から、なるべく甘いぶどうを選びたいですよね。少々ふさから実がとれたとしても、家族で食べるならば気になりません

 

コスパの良いぶどうの品種は、デラウェアやレッドシードレスです。デラウェアはよくスーパーで売られているぶどうの品種なので知っている方も多いのではないでしょうか。種なしぶどうの代表格で、皮は食べれませんがつるんとむきやすくて子供のおやつにも最適です。

 

レッドシードレスはとてもコスパの良いぶどうです。種なしで皮まで食べれるので手を汚さずにパクパク食べれます。しかも身が大きくてたくさん付いていてお得感バツグンです。甘みと酸味のバランスが良く、食感はシャキシャキしています。

「入手困難な珍しい品種」もチェックすることをおすすめ

ぶどうにはさまざまな品種があります。珍しさで言えば桃のような割れ目がある「桃太郎ぶどう」やマニキュアを施した女性の指に似た「マニキュアフィンガー」、緑系のぶどう「レディーフィンガー」などもあります。

緑色のぶどう品種の人気おすすめランキング3選

3位

酸味がしっかりしたみずみずしいぶどう

ナイアガラは水分が多いことから、生食よりもワインやジュースに使われているぶどうです。甘みもありますが、それ以上にしっかりとした酸味があります。ご年配の方はなじみ深いぶどうですが、水分が多い分傷みやすいのでご贈答用には向いていません。

甘さ C コスパ B
種の有無
2位

山形県産

ハニーシードレス

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

知る人ぞ知る!はちみつのように甘い種なしぶどう

ハニーシードレスは知る人ぞ知るぶどうの品種です。見た目からマスカットのような味がするのかと勘違いされがちですが、デラウェアの味に似ています。デラウェアより酸味が少なく、ハニーと名前にある通りはちみつのような甘さが特徴です。

甘さ A コスパ A
種の有無

皮も種も食べられる高級ぶどう

ぶどう品種としてはまだ新しいです。シャインマスカットの魅力は種も皮も食べられて、甘さが強めなところです。身はぎっしり詰まっていて、身がふさからボロボロと落ちてしまうことも少ないので、プレゼントに最適なぶどう品種として人気が出ています。

甘さ A コスパ B
種の有無

口コミを紹介

自宅でも購入したのですが、お礼として親戚宅に送付。こんな大きい粒で、大きな房で美味しいブドウは初めてだという電話を頂きました。種無しで、皮ごと食べれるのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

緑色のぶどう品種のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 甘さ コスパ 種の有無
1
アイテムID:6311533の画像
シャインマスカット

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

皮も種も食べられる高級ぶどう

A B
2
アイテムID:6311528の画像
ハニーシードレス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

知る人ぞ知る!はちみつのように甘い種なしぶどう

A A
3
アイテムID:6311523の画像
ナイアガラ

楽天

詳細を見る

酸味がしっかりしたみずみずしいぶどう

C B

黒色のぶどう品種の人気おすすめランキング4選

4位

福岡産、熊本産

マスカットベリーA

甘みの強い果汁としっかりとした酸味を味わえるぶどう

マスカットベリーAは古くから存在するぶどうの品種で、甘みも酸味も両方しっかりとほしい方におすすめです。果汁が多くみずみずしい品種なので、ワインにも使用されています。品種改良で最近は種なしになりましたが、傷みやすくご贈答用としてはあまり向きません。

甘さ B コスパ B
種の有無
3位

山梨県、長野県産

巨峰(種なし)

\Summer SALE開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

口に残るほど濃厚な甘みのあるぶどう

巨峰は知らない方がほとんどいないほど、日本ではなじみのあるぶどうの品種ですよね。甘い香りと、口に残る濃厚な甘さが不動の人気を誇っています。種はありませんが皮をむかないと食べられません。食べ終わる頃には手がベタベタになってしまうので、5位です。

甘さ A コスパ C
種の有無
2位

長野産

ナガノパープル

皮ごと食べれる甘みの強いぶどう

ナガノパープルは、甘みだけでなく酸味も少しほしいという方におすすめのぶどうです。皮まで食べられて種もありません。とても食べやすくておすすめですが、少しふさから身が取れやすいという点と、たまに小粒の身が混じっているという点から、3位になりました。

甘さ A コスパ B
種の有無

コスパバツグン!甘みの強いオーソドックスな品種

昔からあるぶどうで有名な品種です。一粒一粒が大きくてしっかりしているにも関わらず、ふさから取れにくいので贈答用に最適です。甘みは強くて昔から愛されているオーソドックスなぶどうの味がします。種なしでコスパがとてもいい品種です。

甘さ A コスパ A
種の有無

黒色のぶどう品種のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 甘さ コスパ 種の有無
1
アイテムID:6311536の画像
ニューピオーネ

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパバツグン!甘みの強いオーソドックスな品種

A A
2
アイテムID:6311532の画像
ナガノパープル

楽天

詳細を見る

皮ごと食べれる甘みの強いぶどう

A B
3
アイテムID:6311530の画像
巨峰(種なし)

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

口に残るほど濃厚な甘みのあるぶどう

A C
4
アイテムID:6311524の画像
マスカットベリーA

楽天

詳細を見る

甘みの強い果汁としっかりとした酸味を味わえるぶどう

B B

赤色のぶどう品種の人気おすすめランキング3選

3位

山形県産

デラウェア

\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazonで詳細を見る

家庭用に親しまれる懐かしい味のぶどう

昔から子供のおやつなどで食べられているぶどうの品種なので、スーパーでよく見かける方も多いのではないでしょうか。皮は食べれませんが「種なしぶどう」の愛称で親しまれています。甘みと酸味のバランスがいいですが、水分が多く傷みやすいので家庭用向きです。

甘さ B コスパ B
種の有無

口コミを紹介

日本に住んでいる母に送ったところ、甘くて美味しかったと言っていました。あまりに美味しかったのでなんで訳ありなんだろう、、?って母が不思議がっていました。来年もまた送ってあげようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

はちみつのような甘さ!知る人ぞ知るぶどう

はちみつのような濃厚な甘みが特徴的なぶどうの品種です。知る人ぞ知る高級ぶどうで、オリンピアという品種を知らない方も多いかと思います。種があり皮をむかないと食べられませんが、糖度が20度以上でとても甘いです。1ふさにつく実の量が少ないので6位です。

甘さ A コスパ B
種の有無

甘みが強い赤色のマスカット

赤いマスカットと呼ばれることもあるマスカットの香りがほんのりするぶどうです。細長い実が特徴的です。少し味にクセがあり種もありますが、皮が薄いのでむかずにそのまま食べられます。実がふさから落ちづらく日持ちもするので、贈答用に向いているぶどうです。

甘さ A コスパ A
種の有無

赤色のブドウ品種のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 甘さ コスパ 種の有無
1
アイテムID:6311531の画像
甲斐路

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

甘みが強い赤色のマスカット

A A
2
アイテムID:6311529の画像
オリンピア

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

はちみつのような甘さ!知る人ぞ知るぶどう

A B
3
アイテムID:6311525の画像
デラウェア

Amazon

詳細を見る

家庭用に親しまれる懐かしい味のぶどう

B B

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\プライムデー事前エントリー開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング
\Summer SALE開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ぶどうの保存方法

房のままの保存の場合にはなるべく房に負担がかからないようにそして乾燥しないように袋などに入れて冷蔵庫の野菜室に入れましょう。その際水にぬらすと傷みが進むので、洗うのは食べる直前にしましょう。

 

房のままでなくてよいなら枝をつけた状態で1粒1粒に切り離しジップロックなどに密封して冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。枝から実をちぎりとると実に穴が開きそこから果汁がしみだして傷みが進んでしまいます。洗うのは食べる直前にしましょう。

ぶどうの食べ方いろいろ

ぶどうにはいろいろな食べ方があります。ご紹介してまいりましょう。

生食として

やはり一番おいしいのは「生食」と言えるのではないでしょうか。特に十分に熟したものを収穫して時間を置かずに食べるのが一番おいしいと言えるでしょう。また冷やしすぎると甘みが感じられなくなってしまうので、常温での保存をおすすめします。

加熱して

加熱して食べるのもぶどうの甘みが引き出されて美味しいものです。煮詰めて砂糖と混ぜてジャムとして食べるのも美味しいです。またジュースやソースにしていろいろな料理に使うのもおすすめです。

ピューレとして

ピューレ上にしてシャーベットやムースに仕上げたり、ペクチンを使ってゼリーなどにもできます。ぶどうの風味を損なわないように慎重に加工しましょう。

まとめ

みなさん、ぶどうのおすすめ品種ランキングをご紹介しましたがいかがでしたか?味の違いや産地の違いなど、様々な品種がありましたね。たくさんの品種があってどれを選んだらいいかわからない方も、こちらの記事を参考にしてぶどうの品種を選んでみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

梅酒のおすすめ人気ランキング50選【市販で買える美味しい梅酒も】

梅酒のおすすめ人気ランキング50選【市販で買える美味しい梅酒も】

お酒
【本当に美味しい】赤ワインのおすすめ人気ランキング15選【あの有名赤ワインも!】

【本当に美味しい】赤ワインのおすすめ人気ランキング15選【あの有名赤ワインも!】

お酒
【100人に聞いた】ブランデーのおすすめ人気ランキング29選【美味しい国産ブランデーも】

【100人に聞いた】ブランデーのおすすめ人気ランキング29選【美味しい国産ブランデーも】

ブランデー
【元店長監修】成城石井のおすすめ人気ランキング50選【2022年版!ロングセラーも】

【元店長監修】成城石井のおすすめ人気ランキング50選【2022年版!ロングセラーも】

その他食品
【2022年最新版】みかんの人気おすすめランキング15選【美味しいのはどれ?】

【2022年最新版】みかんの人気おすすめランキング15選【美味しいのはどれ?】

フルーツ
日本ワインのおすすめ人気ランキング15選【国産ワインとの違いや安いワインもご紹介】

日本ワインのおすすめ人気ランキング15選【国産ワインとの違いや安いワインもご紹介】

お酒