スイカの人気おすすめランキング15選【品種やブランドもご紹介】

夏の風物詩でもあったスイカは、近年ハウス栽培の発展により通年を通して楽しめようになりました。しかしスイカには品種や産地・ブランド・大玉や小玉スイカなど、選ぶ基準が多く悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、スイカの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

夏だけじゃない!通年で味わえる美味しいスイカの魅力

スイカは夏の定番フルーツとして名高い果物ですが、近年はハウス栽培の発展により一年中お取り寄せできるようになりました。もちろん今でも夏の風物詩としてのイメージは高く、スーパーなどでは夏になると手軽に楽しめるカットスイカや、ホールのスイカが取り扱われ始めます。

 

一年を通してお取り寄せできるスイカには有名産地・ブランド・人気の品種・大玉や小玉など、種類が豊富なためどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。また、春スイカや冬スイカなど取り寄せる季節によっての味わいも気になるポイントです。

 

そこで今回は、通販でお取り寄せできるスイカの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、甘さ・美味しさ・人気の産地を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

スイカのおすすめ

1株に1玉のみ栽培することで旨味と糖度を凝縮

ルナピエナは特別なゆりかご仕立ての空中立体栽培で育てられた、生産者がたった5戸のみの貴重なブランドスイカです。1つの株に1玉のみが実るよう摘果し、栄養や甘みを1玉に集中させることで高糖度のスイカに仕上げています。生産者が手間暇かけて栽培した逸品です。

 

またルナは「月」、ピエナは「満ちる・満月」を意味するイタリア語で構成された名のとおり、ルナピエナを栽培する地域は月の光が多く溢れています。ルナピエナは太陽だけでなく、月の光も良く浴びたスイカです。

産地 高知県 品種
重さ 2.5~9kg

スイカの選び方

近年、スイカは夏だけでなく冬でも美味しく食べられるため、お歳暮や贈り物などにも重宝するアイテムです。以下では、美味しいスイカの選び方について解説していきます。

人気の品種で選ぶ

スイカにはさまざまな品種が取り揃えられており、それぞれ見た目・味わい・食感が異なります。ここでは人気の品種をいくつかご紹介するので、是非参考にしてください。

大玉品種なら「祭ばやし・縞王・味きらら」がおすすめ

大玉スイカは、その名のとおり食べ応えのある大きさが特徴です。大玉の品種にはコクや豊かな香りが特徴の「祭ばやし」、日本全国で50年以上栽培されている「縞王」、コクと甘味を両立させた「味きらら」などが人気を集めています。また、食味が良い「縞無双」もおすすめです。

 

小玉スイカは開花から約30日程度で収穫できる反面、大玉スイカは収穫まで40日以上かけて成熟させるため、繊細で高濃度な甘みを持つ品種が多く取り揃えられています。そのため、大玉のブランドスイカは贈答用としても喜ばれるアイテムです。

黒皮系品種の「タヒチ」はシャキシャキとした食感が人気

黒に近い深い緑色をした黒皮の「タヒチ」は、重さは7~8kgにもなる大玉の品種です。糖度は約12度ほどで、肉質が締まっているためシャキシャキとした食感が人気を集めています。また、日持ちするのも嬉しいポイントです。

 

市場においては「でんすけすいか」・「ダイナマイトすいか」などの商品名で販売されています。ほかにも黒い皮でありながら中身が黄色い「月美人」・「おつきさま」や、種無しの「ブラックジャック」もおすすめのタヒチ品種です。

種なしスイカなら「ほお晴れ」がおすすめ

種がなく食べやすいスイカをお探しの方には「ほお晴れ」がおすすめです。ほお晴れは種を取る手間が無いため、スイカジュースも簡単に作って楽しめます。また、小さな子どもやお年寄りが種を誤飲する心配もないため安心です。

有名産地から選ぶ

スイカには熊本県・千葉県・山形県・鳥取県などの有名産地が全国各地にあります。ここでは有名なスイカの名産地をいくつかご紹介するので、是非参考にしてください。

出荷量日本一を誇る「熊本県の植木スイカ」

熊本県はスイカの出荷量日本一を誇ります。とくに熊本県の植木町で栽培されている「植木スイカ」は出荷量が多く、有名なスイカ産地のひとつです。毎年4月頃から収穫・出荷し始める植木スイカは糖度が11~13度と高く、やや硬めでシャキシャキとした食感が人気を集めています。

皇室にも献上された「千葉県の富里スイカ」

千葉県はにも有名なスイカの産地が存在します。なかでも富里市の「富里スイカ」は昭和8年から栽培が始まり、昭和11年に皇室に献上したことで全国にその名が広まりました。冨里市は昼夜の寒暖差が激しいため、適度なストレスの負荷によって生まれる糖度の高さが特徴的です。

 

また、出荷前には検査員が糖度・果肉色・熟度・食味など4つの項目をチェックしています。審査を合格したスイカのみが出荷されているため、どれも美味しいと評判です。5月下旬から収穫・出荷が始まり、7月中旬くらいまで楽しめます。

「鳥取県の大栄スイカ」は糖度の高さが魅力

鳥取県の北栄町で栽培されている「大栄スイカ」は、鳥取県を代表するスイカの品種です。大栄スイカの糖度は13~14度と、一般的なスイカよりも1~2度程度高い特徴があります。また、果肉は一般的なスイカよりも薄い色をしており、皮ぎわとの糖度差も少ないと評判です。

 

大栄スイカの甘さの秘密は、鳥取県の日照時間が関係しています。日本有数の日照時間を誇る鳥取県では、多くの光合成によって糖のもとになるデンプンが育つため、甘みが強くなるのが特徴です。大栄スイカは皮も薄く、関西地方では有名なブランドスイカとして人気を集めています。

高糖度が魅力の「山形県の尾花沢スイカ」は特大サイズも豊富

「尾花沢(おばなざわ)スイカ」は山形県を代表する高糖度のブランドスイカです。甘みが強くジューシーなうえ、歯触りの良いシャキシャキとした食感が人気を集めています。多くのファンから愛されており、7月から8月に旬を迎えるため真夏に美味しい品種です。

 

また尾花沢スイカの多くが4kgを超える特大サイズなので、お盆など家族や親戚が集まるシーンにも適しています。尾花沢スイカを栽培する地域は盆地が多いため、昼夜の寒暖差が生み出す高糖度が魅力です。

ブランドスイカから選ぶ

種類が豊富なスイカには、ブランドスイカと称されている商品も多く存在します。ここでは人気のブランドスイカとその特徴をご紹介するので、参考にしてください。

種を取るのが面倒な方は「ピノ・ガール」がおすすめ

ピノ・ガールは種まで食べられるスイカです。一般的なスイカと比べて種が4分の1サイズになっているため、種が口の中に残る心配がありません。種を避けるのが面倒な方は、是非ピノ・ガールをチェックしてみてください。

糖度15度以上を誇る「金色羅皇」

金色羅皇はTV番組「マツコの知らない世界」でも紹介された、糖度15度を誇る濃厚な甘さが魅力の希少品種です。格段に甘みの強いスイカですが、後味はさっぱりしているため食べやすいと人気を集めています。その名のとおり、金色に近い黄色の果肉が特徴のブランドスイカです。

「山田原スイカ」はスイカ本来のシャリ感を味わえる

大分県日田市で栽培される山田原スイカは、昼夜の寒暖差が激しく豊富な水資源に恵まれた土地で育ったスイカです。濃厚な甘みを楽しめる山田原スイカは、スイカ本来の強いシャリ感を味わえると多くのファンから支持を得ています。

 

上記でご紹介した金色羅皇も山田原スイカの一種であり、果肉のシャリ感と高糖度が魅力の希少なブランドスイカです。気になる方は、是非山田原スイカもチェックしてみてください。

硬めの食感が好きな方は「かりゆしすいか」がおすすめ

沖縄県の今帰仁村で栽培されている「かりゆしすいか」は、硬めの食感が魅力の高級スイカです。ほかのスイカよりも硬めのシャキッとした食感ですが、しっかりとした甘みも感じるバランスの良さが人気を集めています。

 

かりゆしすいかは世界遺産でもある今帰仁城跡から流れる湧き水を使用しているため、果汁に含まれる豊富なミネラルが特徴的です。また、今帰仁村のスイカは日本一早い出荷時期を迎えるだけでなく、沖縄ならではの暖かい気候によって春や冬でも楽しめると人気があります。

贈答用には高級ブランドの「でんすけすいか」がおすすめ

贈答用には高級感のある黒皮の「でんすけすいか」がおすすめです。黒くつるんとした表面とは対称的に、中には真っ赤な果肉が詰まっています。でんすけすいかは北海道が定番産地のブランドスイカであり、夏の出荷に合わせたお中元用としても人気の品種です。

冬でもスイカが楽しめる「ルナピエナ」

寒い冬にもスイカを味わいたい方には、高知県で栽培されている「ルナピエナ」がおすすめです。市場に出たのは2005年と最近ですが、金時スイカならではの濃厚な甘みで瞬く間に人気を集めました。

 

スイカのハウス栽培においては珍しい「空中立体栽培」で育てており、特製のゆりかごで守られながら丁寧に栽培・出荷されています。出荷時も外観や叩いた際の音を1玉1玉丁寧に聞き分け、基準をクリアしたスイカのみがルナピエナとして認定されるため、贈答用としてもおすすめです。

お取り寄せや通販なら「珍しい品種のスイカ」も楽しめる

お取り寄せや通販では、ほかにも珍しい品種のスイカが多く取り揃えられています。スーパーやデパートのフルーツコーナーでも見かけない品種を、手軽にお取り寄せできるのも嬉しいポイントです。ご紹介しきれなかった珍しい品種もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

サイズで選ぶ

スイカを3~4人で楽しむ場合には、Lサイズ(6~7kg)程度の大きさが一般的です。大きすぎると食べ終わるまでに鮮度も落ちてしまうため、食べる人数に合わせたサイズを選びましょう。

「6~7kgのLサイズ」なら食べ切りやすい

3~4人の家族で楽しむ場合には、6~7kg程度のLサイズがおすすめです。スイカはメロンと違い追熟する必要がないため、日に日に鮮度が落ちてしまう傾向にあります。Lサイズのスイカは美味しいうちに食べ切れるため、お取り寄せでも人気のあるサイズです。

BBQなど大人数でも楽しめる「7~8kgの2Lサイズ」

BBQやパーティーなど大人数で楽しむ場合には、7~8kgの2Lサイズ・8~9kgの3Lサイズがおすすめです。基本的にお取り寄せ可能な甘いブランドスイカは大玉が多く、大人数で楽しむシーンにも適しています。鮮度が良いうちに食べ切れるよう、人数に合わせたサイズ選びが重要です。

自宅用ならスプーンですくえる「小玉スイカ」がおすすめ

自宅用のスイカには、ハーフカットにしてスプーンですくえる小玉スイカがおすすめです。名前のとおり小さいサイズのスイカなため、冷蔵庫に入りやすく邪魔になりません。小さいお子さんや、少人数の家族で楽しむ場合に最適と人気を集めています。

スイカの人気おすすめランキング15選

真っ黒な皮に詰まった赤い果肉が特徴的

でんすけすいかは主に北海道・当麻町で栽培されているスイカです。真っ黒な表皮に対して中の果肉は赤く、シャリシャリした歯ごたえが人気を集めています。暑い夏のギフトとしても人気が高く、生産量に限りがあるため早めの予約がおすすめです。

 

でんすけすいかを管理するJA当麻では「すいか選果システム」を取り入れており、スイカ内の空洞・傷・形・糖度などをチェックする装置を導入しています。出荷基準となる糖度11度を下回るスイカは廃棄処分されるなど、徹底した管理のもと出荷されるブランドスイカです。

産地 北海道 品種 タヒチ
重さ 約5~8kg

口コミを紹介

昨年から購入しています。はっきり言って値段は高い!高いけどそれを凌駕する味と香りです。夫婦2人暮らしですので野菜室に入れておけば一週間は平気でした!また来年も購入いたします!

出典:https://www.amazon.co.jp

北海道を代表するスイカブランド

北海道岩内郡共和町で生産される「らいでんスイカ」は、当麻町の「でんすけすいか」と並んで北海道を代表する有名なブランドスイカです。共和町はニセコ山系のふもとに位置し、5~6月の雨量が比較的少ない傾向にあります。

 

また、共和町は道内でも比較的温暖な気候と水はけの良い土壌が特徴です。さらに、昼夜の寒暖差が大きいため甘いスイカが育ちやすく、お中元などの贈答用としても人気を集めています。

産地 北海道 品種 祭ばやし
重さ 約3.5~7kg

口コミを紹介

スイカ甘くて皮も薄くて、とても美味しかったそうです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイナマイトに見立てたユニークな新品種

ツルをダイナマイトの導線に見立てたユニークな「ダイナマイトすいか」は、北海道月形町で栽培されているブランドスイカです。ヨーロッパ原産の黒皮スイカと、日本の縞皮スイカを交配させた新しい品種として注目を集めています。

 

糖度も12度と高く、シャリシャリとした歯ごたえが魅力です。黒い皮をダイナマイトに見立て、ツルの部分に火花のシールを貼り付けたインパクトのあるアイテムなので、お子さんがいるご家庭にも人気があります。

産地 北海道月形町 品種 タヒチ
重さ 7~10kg

口コミを紹介

見た目で楽しめて、美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

皮が薄く保管しやすい小玉スイカ

北海道富良野市産の黒小玉スイカは、黒い表皮に対して真っ赤な果肉が特徴です。皮が薄いにもかかわらず、シャリシャリした歯ごたえが多くのファンを引き付けています。出荷時期を迎える6月下旬~9月中旬には、糖度が12度にも上がるとされている甘いスイカです。

 

栽培時期に気温が高い日が続くと品質劣化である高温障害が起こりやすいため、近年改良が行われた品種でもあります。小玉スイカのため冷蔵庫での保管もしやすく、ホームパーティーなどにもおすすめです。

産地 北海道富良野市 品種 黒小玉
重さ 1.6~2kg

口コミを紹介

まるごと冷蔵庫で冷やせて、スペースを取らない小玉スイカを好んで購入しています。
しかも甘くて美味しいスイカです。
贈答品にもおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

熊本・和歌山・山形

すいか 完熟 高級 赤秀Sランク

野菜ソムリエが厳選するその時期に美味しいスイカ

スイカの生産量が全国一位の熊本県・暖流黒潮の恵みを受けた和歌山県・尾花沢スイカで有名な山形県の3県から、野菜ソムリエが監修したその時期に美味しいスイカが届きます。高温を避け、食べる2~3時間前に冷やすのがおすすめです。

 

父の日や母の日などの贈答用としても人気があり、熨斗にも対応しています。安心の品質保証が付いているため、届いた商品に不備があった場合には商品到着後、24時間以内に注文履歴から連絡してください。

産地 熊本県・和歌山県・山形県 品種 野菜ソムリエセレクト
重さ 約7kg

口コミを紹介

今月ここで2個目を再購入しました!
甘さも食感もスーパーで売ってるのとは全く違うとっても美味しいスイカだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

新鮮な国産スイカを急速冷凍

熊本県や和歌山県など国内産のスイカをカットして冷凍し、真空パックに詰めた商品です。カットされたサイズも使いやすく、急速冷凍しているため新鮮な風味をそのまま味わえると人気を集めています。

 

スムージー・デトックスウォーター・フルーツカクテルなど、さまざまなデザートに活用できるアイテムです。使いときに少しづつ使用できるため、レシピの幅も広がります。-18度以下の冷凍室で保管してください。

産地 熊本県・和歌山県 品種 -
重さ 250g

口コミを紹介

季節外れに甘くて美味しいスイカが食べられて感謝されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

温暖な気候と阿蘇の水で育ったお手頃価格のスイカ

熊本県産のスイカは出荷開始時期が3月~5月と早いため、夏になる前に食べたい方にもおすすめのアイテムです。訳ありスイカは棚落ち(中に空洞がある物)・傷・変形などがありますが、美味しさは変わらないと定評があります。

 

熊本の温暖な気候と阿蘇の水によって美味しいスイカが実り、熊本県はスイカの生産量日本一の有名産地です。定評のある美味しいスイカをリーズナブルに購入できると人気を集めています。

産地 熊本県 品種 -
重さ 5kg

口コミを紹介

とにかく大きくて味も甘みがしっかりあって美味しいとすごく喜んでもらえて大満足✨贈り物ということでご対応いただきたいことを質問として送ったのですが返答がすごく早く丁寧に対応してくださりそこも選んで良かったと思った大きな点でした♪

出典:https://www.amazon.co.jp

高糖度で食べ切りやすい小玉スイカの2個セット

小玉スイカの品種であるひとりじめ・まなむすめ・スイートキッズ・黒小玉など、旬のスイカが詰め込まれた商品です。熊本県産の小玉スイカは4月~6月に旬を迎えます。小玉スイカは大玉スイカより味が凝縮し、糖度が高い傾向にあると評判です。

 

また、小玉スイカはカットしてから食べ切るまでの時間も早く、鮮度が落ちないうちに最後まで楽しめます。大玉と比べて収納場所も取らないため、保管場所に困る心配もありません。新鮮な高糖度のスイカを楽しみたい方は、是非チェックしてみてください。

産地 熊本県 品種 ひとりじめ・まなむすめ・スイートキッズ・黒小玉
重さ 1玉・約1.2kg

口コミを紹介

まるでおもちゃのような可愛い綺麗なスイカ!でも皮が超薄くて中身が詰まってます。甘い!どこでも甘い!大満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

阿蘇の水と栄養豊富な土壌で育った春スイカ

熊本県産の「ましきすいか」は収穫時期が早く、11月~翌年6月まで収穫されます。昼夜の寒暖差を利用した糖度の高いスイカが人気です。熊本は昔からスイカの名産地として知られ、阿蘇の流水と栄養豊富な土壌によって甘くシャキシャキとした歯触りに定評があります。

 

ましきすいかは小ぶりの品種「ひとりじめ」が主流ですが、近年では大玉の品種も好評です。温暖な気候とハウス栽培の発展により、早い時期に出荷できる「ましきすいか」は、春スイカとしても親しまれています

産地 熊本県 品種 ひとりじめなど
重さ 3~4Kg

口コミを紹介

甘味はもちろん、大切なスイカの香りもあり、本当においしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

平均糖度11~13度の高糖度が魅力

「大栄スイカ」は鳥取を代表するブランドスイカで、シャリシャリとした食感・甘さ・瑞々しさなど、バランスの良さが特徴です。100年以上の栽培実績を持ち、生産者団体が生産地内で試験栽培した厳選品種を使って栽培されています。

 

鳥取のスイカはやや薄い色味をしていますが、未熟なわけではありません。鳥取県は日照時間が長く、たくさん光合成するため高糖度のスイカが育ちやすい環境です。甘いスイカをお探しの方は、是非一度試してみてください。

産地 鳥取県 品種
重さ 8~9kg

口コミを紹介

とても大きく、切ったら甘い香りがして
お味見したら、とっても甘くて美味しいスイカでした。スイカをあまり食べない夫もこれなら食べると言って頂いたくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

真夏に合わせた温度調節内で栽培された冬にも楽しめるスイカ

冬スイカは熊本県田崎市場より選ばれた糖度の高いスイカです。ビニール栽培により冬でも真夏に合わせた温度調整がされており、1年を通して美味しいスイカが食べられるようになりました。産地は熊本・大分・鳥取・秋田・北海道と、その時期に美味しいスイカが届きます。

 

とくにこの冬スイカは冬には珍しい大玉のスイカで、真っ赤に熟れた甘くシャキシャキしている果肉が好評です。熊本産直センターではスイカやメロンの出荷を中心とし、おいしい果物を全国に届けています。お中元やお歳暮におすすめのアイテムです。

産地 熊本県・大分県・鳥取県・秋田県・北海道 品種
重さ 7~8kg

口コミを紹介

発送が早く梱包も丁寧でした。冬の時期はスイカはなかなかスーパーなどでは手に入らない為、味はどうなのかな?と心配していましたが、とてもみずみずしく美味しかったです!母もとても喜んでおります。また購入をしたいと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1つの苗に1玉のみを実らせる有名産地の逸品

熊本県北部にある植木町は有名なスイカの名産地であり、そこで栽培されている植木すいかは全て温室ハウスで栽培されています。甘みを凝縮するため1つの苗に1玉のみを実らせるなど、厳選して摘果するなど手間暇をかけて育てられたブランドスイカです。

 

また、植木町ならではの温暖な気候と湧き水、そして阿蘇の「黒ボク」と呼ばれる豊かな土壌によって甘くて美味しいスイカが栽培されています。傷付きなど訳あり商品の自宅用や、贈答用など豊富なラインナップが取り揃えられているので、是非チェックしてみてください。

産地 熊本県 品種 だんらん
重さ 5~7.5kg

口コミを紹介

スイカは約8キロだったみたいでとても大きく、切ったら身もズッシリ硬さもちょうどよくとても甘くて美味しいとスイカ好きの母が喜んで連絡をくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

歯触りの良いシャリシャリ感と瑞々しい果肉が魅力

今帰仁スイカは、沖縄北部に位置する今帰仁村で栽培されたスイカです。沖縄屈指のスイカ産地としても有名で、沖縄に出回るスイカの半数以上が栽培されています。歯ごたえのあるシャリッとした食感と糖度が高く瑞々しい果肉が評判です。

 

今帰仁スイカは糖度を上げるためにビニールハウスを開放し、風を通して土を乾燥させるなど手間暇をかけて栽培されています。今帰仁スイカは日本一早い出荷時期を迎えるため、本土ではクリスマスやお歳暮などの贈答品としても人気の品種です。

産地 沖縄県 品種 今帰仁スイカ
重さ 約2.5kg

口コミを紹介

中身がギュッつまった、しっかりとしたスイカです。甘くて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

盆地の寒暖差によって生まれる高糖度が魅力

山形県産の尾花沢スイカは、夏と冬の寒暖の差が大きい地域で栽培されているため甘くて美味しいと評判の有名ブランドスイカです。シャキシャキした歯ざわりに加え、瑞々しい果肉が人気を集めています。

 

尾花沢スイカは山形の有名果物であるサクランボ同様、山形特有の盆地において丹精込めて栽培されているスイカです。自宅用に最適な傷や内部の空洞がある訳あり商品から、贈答用まで幅広くラインナップされています。

産地 山形県 品種 祭ばやし
重さ 7~11kg

口コミを紹介

特選品5lサイズが届きました。皮付近まで真っ赤でみずみずしく甘いスイカでした。
説明リーフレットがついていて、切り方と種の熟成と食べる時期について書かれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1株に1玉のみ栽培することで旨味と糖度を凝縮

ルナピエナは特別なゆりかご仕立ての空中立体栽培で育てられた、生産者がたった5戸のみの貴重なブランドスイカです。1つの株に1玉のみが実るよう摘果し、栄養や甘みを1玉に集中させることで高糖度のスイカに仕上げています。生産者が手間暇かけて栽培した逸品です。

 

またルナは「月」、ピエナは「満ちる・満月」を意味するイタリア語で構成された名のとおり、ルナピエナを栽培する地域は月の光が多く溢れています。ルナピエナは太陽だけでなく、月の光も良く浴びたスイカです。

産地 高知県 品種
重さ 2.5~9kg

口コミを紹介

肝心の味も甘く美味しく皮が白くなるまで食べてしまいました。
もちろんリピします。

出典:https://www.amazon.co.jp

スイカのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 産地 品種 重さ
1
アイテムID:10430106の画像
ルナピエナ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1株に1玉のみ栽培することで旨味と糖度を凝縮

高知県 2.5~9kg
2
アイテムID:9776302の画像
尾花沢すいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

盆地の寒暖差によって生まれる高糖度が魅力

山形県 祭ばやし 7~11kg
3
アイテムID:9776299の画像
今帰仁スイカ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

歯触りの良いシャリシャリ感と瑞々しい果肉が魅力

沖縄県 今帰仁スイカ 約2.5kg
4
アイテムID:9776292の画像
植木すいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1つの苗に1玉のみを実らせる有名産地の逸品

熊本県 だんらん 5~7.5kg
5
アイテムID:9776318の画像
冬スイカ

Amazon

詳細を見る

真夏に合わせた温度調節内で栽培された冬にも楽しめるスイカ

熊本県・大分県・鳥取県・秋田県・北海道 7~8kg
6
アイテムID:9776314の画像
大栄すいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

平均糖度11~13度の高糖度が魅力

鳥取県 8~9kg
7
アイテムID:9776315の画像
ましきすいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

阿蘇の水と栄養豊富な土壌で育った春スイカ

熊本県 ひとりじめなど 3~4Kg
8
アイテムID:9776308の画像
小玉すいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高糖度で食べ切りやすい小玉スイカの2個セット

熊本県 ひとりじめ・まなむすめ・スイートキッズ・黒小玉 1玉・約1.2kg
9
アイテムID:9776305の画像
訳ありスイカ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

温暖な気候と阿蘇の水で育ったお手頃価格のスイカ

熊本県 - 5kg
10
アイテムID:9776295の画像
冷凍すいか 

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

新鮮な国産スイカを急速冷凍

熊本県・和歌山県 - 250g
11
アイテムID:9779786の画像
すいか 完熟 高級 赤秀Sランク

Amazon

詳細を見る

野菜ソムリエが厳選するその時期に美味しいスイカ

熊本県・和歌山県・山形県 野菜ソムリエセレクト 約7kg
12
アイテムID:9776283の画像
黒小玉すいか 

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

皮が薄く保管しやすい小玉スイカ

北海道富良野市 黒小玉 1.6~2kg
13
アイテムID:9776289の画像
ダイナマイトすいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ダイナマイトに見立てたユニークな新品種

北海道月形町 タヒチ 7~10kg
14
アイテムID:9776280の画像
らいでんスイカ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

北海道を代表するスイカブランド

北海道 祭ばやし 約3.5~7kg
15
アイテムID:9776277の画像
でんすけすいか

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

真っ黒な皮に詰まった赤い果肉が特徴的

北海道 タヒチ 約5~8kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、お取り寄せ可能な人気おすすめフルーツをランキング形式でご紹介しています。是非併せてご覧ください。

実店舗での美味しいスイカの見分け方

ここでは、これまで紹介しきれなかった美味しいスイカの見極め方について、さらに詳しくご紹介していきます。実店舗においてスイカを選ぶ際の参考にしてください。

見た目で選ぶ

大きなホールのスイカを選ぶ際には、美味しさを見た目で判断することが可能です。ここではシマ模様やお尻のくぼみなど、美味しさを判断できる箇所をいくつかご紹介します。

シマ模様が大きくはっきりしたものは食べ頃のサイン

食べ頃を迎えた甘いスイカは、シマ模様の輪郭が大きく濃いのが特徴です。また、シマ模様を触ると微かな凹みを感じ、薄緑部分の盛り上がりを感じるスイカは新鮮なサインといわれています。熟成した甘いスイカを選ぶ場合には、シマ模様が大きくはっきりしたものがおすすめです。

お尻のへそは5円玉の大きさがおすすめ

スイカの裏にあるお尻のへそ部分は、熟すにつれて大きくなっていきます。そのため熟したスイカをお探しの方は、へその大きさが5円玉程度のものを選びましょう。へそが小さすぎるものはまだ未熟であり、逆に大きすぎるものは熟れすぎて食べ頃を逃したサインです。

ツル周辺の盛り上がりで糖度の高さを見極められる

完熟し糖度の高いスイカはツルの付け根部分が凹み、その周辺が盛り上がっています。反対に未熟なスイカは付け根が球状になっており、そこから軸が出ている形状です。また濃い緑色のツルを選ぶなど、実店舗でスイカを見極める際には、是非ツルの状態もチェックしてみてください。

音で選ぶ

スイカは見た目だけでなく、叩いて響く音でも食べ頃を判断できます。ここでは、スイカを叩いて響く音の聞き分け方についてご紹介していくので、是非参考にしてください。

ボンボンと澄んだ音がするスイカは食べ頃のサイン

スイカを叩いた際に響く音が、ボンボンと高く弾み澄んでいる場合は食べ頃を迎えたサインです。食べ頃を迎えたスイカは、未熟なスイカよりも大きく中が詰まっているため、ボンボンと弾んだ音がします。

 

また高く弾む音は水分量が多く、実が詰まっている証拠です。高い音が響くスイカは瑞々しく歯触りの良い食感を楽しめます。食べ頃の美味しいスイカを見極める際には、是非叩いたときに高い弾み澄んでいるスイカを選んでください。

未熟なスイカはポンポンと軽い音が響く

熟成が足らない未熟なスイカは、シマ模様の輪郭が細いぼやけた見た目だけでなく、叩いた際の音がポンポンと軽いのが特徴的です。また、軽い音がするスイカは中身に空洞がある場合が多くあります。そのため、叩いた際にポンポンと軽い音が響くスイカは選ばない方が無難です。

ボタボタと鈍い音が響くスイカは熟れ過ぎの場合がある

熟れ過ぎているスイカは、叩いた際にボタボタと鈍い音が響きます。しかしこれは慣れた方でないと判断が難しいため、熟れ過ぎを見極める際には見た目と合わせて判断しましょう。熟れ過ぎているスイカはお尻のくぼみが大きく、はちきれそうな見た目をしています。

糖度18度のスイカはある?

スイカなど酸味の弱い果物は、糖度が高いほど甘みを感じやすくなります。甘い果物の代名詞でもあるメロンには糖度18度以上の品種が存在しますが、残念ながらスイカにはメロンを越える糖度の品種はほとんど存在しません。

 

しかし、有名な熊本県の「植木スイカ」や山形県の「尾花沢スイカ」などにおいては、14~15度の高糖度のものが取り揃えられています。近年ではスイカの更なる開発・栽培が進んでいるため、スイカの甘さを重視している方は是非チェックしてみてください。

スイカの美味しい食べ方

以下では、スイカの保存方法や冷やし方などおすすめの扱い方をご紹介していきます。ご家庭で美味しいスイカを楽しむ際の参考にしてください。

ホールのスイカは常温で保存しよう

スイカの保存に適した温度は8~10度程度とされており、温度の低い冷蔵庫に入れると甘さが減り美味しさが失われてしまいます。そのため、ホールのスイカは涼しく風通しの良い場所で保存し、できるだけ早めに食べ切りましょう。

 

また、カットしたスイカは冷蔵保存がおすすめです。カットした部分にラップをピッタリと貼り付け、野菜室で保存してください。皮を切り落とし、一口大にカットした場合は密閉容器に入れておくと美味しさが長持ちします。

スイカは中心部がもっとも甘い

スイカは中心部が一番甘くて味が濃いため、大きいスイカをカットする場合には放射状に切り、甘くて美味しい中心部が行きわたるようにしましょう。また、スイカは皮へ近づくにつれて甘さが少なくなってきますが、皮の部分も漬物や煮物に加工すれば食べられます。

 

種もフライパンで炒り、塩味を付けて食べるのもおすすめです。スイカの種にはビタミンB6・葉酸・マグネシウムなどの栄養素が含まれています。スイカは捨てる部分がなく、丸ごと食べられる健康食品としても人気のアイテムです。

冷凍保存の場合は種を取るのがポイント

スムージーやシャーベットに便利なスイカの冷凍保存には、冷凍庫から出してすぐに使えるように種を取っておくのがポイントです。その際、保存袋には重ならないよう平らに入れてください。また、スイカは水分が多いため、冷凍スイカはデザートとして加工するのがおすすめです。

スイカは食べる1時間前に冷やすのがおすすめ

スイカの甘みを一番感じられる温度は8~10度程度のため、冷蔵庫で長時間冷やすと甘みが減ってしまいます。そのため冷蔵庫に入れて冷やす場合は、食べる一時間前に冷やすのがおすすめです。時間がある場合には、水を張ったバケツに入れて冷やす方法も甘さを感じやすくなります。

 

また、BBQやキャンプなどでは川につけて冷やすのがおすすめです。スイカを川など水で冷やす冷却方法は理想的で、冷たすぎず濃い甘さが感じられます。キャンプなど外出先でスイカを楽しむ場合には、是非試してみてください。

気軽に食べたい場合には直販スイカもチェックしよう

自宅で食べる場合には、近隣地域で栽培された直販スイカもおすすめです。直販スイカは輸送費や管理費がかからないため、一般的なスイカよりも安く販売されている場合が多くあります。鮮度も良く、お取り寄せの高級スイカとはまた違った美味しさが楽しめると好評です。

美味しいスイカの育て方をご紹介

家庭菜園でもスイカは人気の作物です。スイカはつるが良く伸びるため広い面積を確保し、日当たりの良い場所で育てましょう。その際、家庭菜園には植え付けから収穫までの期間が短い小玉スイカが向いています。

 

小玉サイズのスイカは、開花してから30~35日が収穫の目安です。育ち始めるとツルが広がるため、株間を100cm以上開けるようにしましょう。摘芯と芽かきをすると実付きが良くなりますが、実が付き過ぎた場合には1株に2玉となるよう摘果してください。

 

また、スイカは多湿を嫌うため水やりは土が乾いたらあげるようにしましょう。乾燥気味に栽培することで、甘みの詰まった美味しいスイカが育ちます。スイカは収穫後に追熟しないため、必ず実を叩いて弾み澄んだ音がするかを確認してから収穫しましょう。

まとめ

一昔前には夏の風物詩であったスイカは、今では夏だけでなく冬でも楽しめるよう発展を遂げました。季節だけでなく、有名産地・ブランドスイカ・サイズなど豊富な種類からお取り寄せできる人気の果物です。今回の記事を参考に、是非お気に入りのスイカを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【美味しい!】

【研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【美味しい!】

レトルト・惣菜
線香の人気おすすめランキング15選【いい匂いのするもらって嬉しいものも】

線香の人気おすすめランキング15選【いい匂いのするもらって嬉しいものも】

冠婚葬祭用品
100人に調査|美味しいみかんのおすすめ人気ランキング15選【糖度が高い】

100人に調査|美味しいみかんのおすすめ人気ランキング15選【糖度が高い】

フルーツ
【2022年版】ディオールの香水人気おすすめランキング15選【新作もご紹介】

【2022年版】ディオールの香水人気おすすめランキング15選【新作もご紹介】

香水・フレグランス
【前髪には何色?】ケープのおすすめ人気ランキング15選【どれがいい?】

【前髪には何色?】ケープのおすすめ人気ランキング15選【どれがいい?】

ヘアケア・スタイリング用品
ブルガリの香水人気おすすめランキング29選【新作商品もご紹介】

ブルガリの香水人気おすすめランキング29選【新作商品もご紹介】

香水・フレグランス