【2021年最新版】森絵都の人気おすすめ作品ランキング15選【直木賞受賞作も!】

記事ID1578のサムネイル画像

直木賞受賞作家の森絵都さん。児童文学を得意とする森絵都さんですが、子どもだけでなく、大人にも読みやすい作品も多数発表しています。中には「カラフル」のように、実写映画化したような作品も。今回は、森絵都作品の選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

今回の記事では森絵都の人気おすすめ作品ランキングを紹介していますが、下記の記事では小説について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

大人向け作品も多数ある森絵都作品

多くの文学賞を受賞している森絵都さん。児童文学で有名な森絵都さんですが、実写映画化もされた「カラフル」や「DIVE!!」をはじめ、「みかづき」や「あしたのことば」などの人気作品を多数発表しています。

 

優しい言葉遣いで語られる物語はどれも、子どもから中高生、大人まで幅広い年齢の人におすすめ。シンプルながらも斬新なアイデアには、あっと驚きつつも不思議と感情移入してしまいます。とはいえ、どれを選んだらよいかわからないという人は多いでしょう。

 

そこで今回は森絵都作品の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはジャンル・内容・長さなどを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

森絵都の小説人気おすすめランキング15選

15位

文藝春秋

漁師の愛人

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

プリンへのこだわりに思わずクスッ

故郷の港町で漁師を始めた50代の男と40代の愛人女性を描いた表題作のほか、プリンにこだわりを持つ少年たちや青年が登場する「少年とプリン」「老人とアイロン」「ア・ラ・モード」、東日本大震災以降の日々を描いた「あの日以降」など全5編を収録した短編集。

 

森絵都さんにしては珍しい生々しいタイトルの作品ですが、「少年とプリン」「老人とアイロン」「ア・ラ・モード」に出てくる登場人物たちのプリンへの並々ならぬこだわりには思わずクスッとしてしまいます

ジャンル 短編集 出版日 2016/7/8
出版社 文藝春秋 ページ数 190ページ

口コミを紹介

文章、言葉がとてもきれいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

角川グループパブリッシング

いつかパラソルの下で

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

「いま」を見つめ直す旅

天然石を売る店で働く25歳の独身女性、柏原野々は厳格な父の教育に嫌気が差し、成人を機に家を飛び出していました。その父も亡くなり、四十九日の法要を迎えようとしていた頃、生前の父と関係があったという女性から連絡が入ります

 

世間一般にはありふれたエピソードですが、柏原家にとっては驚天動地の一大事です。真偽を探るため、野々は父の足跡をたどっていきます。森絵都さんが大人たちの世界を初めて描いた心温まる長編小説で、自分の人生に責任を持とうと強く思える作品です。

ジャンル 小説 出版日 2008/4/25
出版社 KADOKAWA ページ数 256ページ

口コミを紹介

安定と安心の森絵都クオリティー。ほのぼのしていながら、どんでん返しがあり、スロースタートで後半の急加速。最後はハッピーエンドで終わる。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

角川書店

アーモンド入りチョコレートのワルツ

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幸せだけどちょっと切ない子どもの時間

ピアノ教室に突然現れた奇妙なフランス人のおじさんをめぐる表題作のほか、少年たちだけで過ごす海辺の別荘でのひと夏を封じ込めた「子供は眠る」、偶然出会った不眠症の少年と虚言癖のある少女との淡い恋をつづった「彼女のアリア」がまとめられています。

 

誰もが胸の奥に隠し持つ、優しい心をキュンとさせる3つの物語を、ピアノの調べに乗せて送るとっておきの短編集です。思春期特有の気持ちがとても繊細かつ巧みに描かれており、その頃の自分を懐かしく重ね合わせてしまうような作品が収録されています。

ジャンル 短編集 出版日 2005/6/25
出版社 角川書店 ページ数 224ページ

口コミを紹介

いま、一番好きな森絵都さんの本のなかで初めて買った本です。文体がとにかくすばらしくて、ストーリーも秀逸です。僕はこの本を読んで、もっと森さんの本を読みたいと思いました。出会えてよかった本です。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

角川書店(角川グループパブリッシング)

ラン

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

心に爽やかな風が吹く

9年前に事故で家族を失った環は、大学を中退し孤独な日々を送っていました。ある日、仲良くなった紺野さんからもらった自転車に導かれ、異世界に紛れ込んでしまいます。そこには亡くなったはずの一家が暮らしていました

 

やがて事情により自転車を手放すことになった環は、家族に会いたい一心で『あちらの世界』までの道のりを自らの足で走り抜く決意をします。悲しみを乗り越え懸命に生きる姿を丁寧に描いた、感涙必至の青春ストーリーです。

ジャンル 小説 出版日 2012/2/25
出版社 角川書店 ページ数 374ページ

口コミを紹介

丁寧に書かれていると思う。大切な家族を失った人だけが持つ引力。その引力は負の力にも浮力にもなることが描かれている。亡くなった人々の思いは生きている者に優しく降り注ぎつづける。負の力が消えるまで、いつまでも。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

角川書店(角川グループパブリッシング)

宇宙のみなしご

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

多感な時期の繊細な心の揺れ

両親は忙しく、いつも中学生の姉弟だけで過ごしている陽子とリン。ふとしたことから不登校になってしまった陽子は、弟のリンと以前のようになにか面白いことをしたいと思いつきます

 

そこに新たな仲間たちが加わり、小学校のときとは一味違う交友関係を築いていく陽子たち。よく見えない受験に向かって勉強する時期の心の揺れが鮮明に描かれている、中高生にこそおすすめしたい作品です。

ジャンル 小説 出版日 2010/6/25
出版社 角川書店 ページ数 176ページ

口コミを紹介

21世紀の日常感覚を的確につかみながら、中高生が『孤独』に出会う様を描く。強さ、優しさが詰まった傑作。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

角川書店

つきのふね

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大人に刺さる感動作

親友との喧嘩や不良グループとの確執など、中学二年のさくらの毎日は憂鬱でした。ある日、人類を救う宇宙船を開発中の智さんと出会い、事件に巻き込まれていきます。揺れる少女の思いを描く直球青春ストーリーです。

 

第36回(1998年) 野間児童文芸賞受賞作品で、児童文学にしては少々重めの内容も含まれている作品ですが、思春期の子どもたちにも読んでもらいたくなる内容です。思春期の子どもたちの感情や友情がテーマですが、大人の心にもグッと突き刺さります。

ジャンル 小説 出版日 2005/11/25
出版社 角川書店 ページ数 224ページ

口コミを紹介

幼少を思い出しつつ楽しめたらいいな、と気楽に読み始めたのですが、、後半でまさかの涙涙。気がついたら涙が頬を伝ってました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

集英社

永遠の出口

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

70年代、80年代のエッセンスを散りばめて描いたベストセラー

誕生日会をめぐる小さな事件や黒魔女のように恐ろしい担任との闘い、ぐれかかった中学時代、バイト料で買った苺のケーキ、こてんぱんにくだけ散った高校での初恋、どこにでもいる普通の少女、紀子の小学3年から高校3年までの成長していく9年間を描いた作品です。

 

女性なら共感できるであろう微妙なお年頃の心情が絶妙に描かれており、主人公の紀子とは長い間友達だったような気さえしてくるほどです。紀子がどんな人生を送っていくのか、見守っていきたくなるような気分になります。硬い小説が苦手な人にもおすすめ。

ジャンル 小説 出版日 2006/2/17
出版社 集英社 ページ数 360ページ

口コミを紹介

主人公は特に強烈な個性があるわけではなく、いわゆる、ふつうである。だが、それほど大きな出来事はなくても、大人になっていく過程で人は色々なものを手にして、失っていく。その様を最大限コミカルに描いているのがいい。自分は男であるが、かなり共感したし、とても面白く読めた。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

文藝春秋

風に舞いあがるビニールシート

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ドラマ化もされた直木賞受賞作

お金よりも大事な何かのために懸命に努力する人たちの一日を描いた短篇集です。東京のUNHCRに勤務する女性の愛と転身を描いた表題作のほか、上司である天才的ケーキ職人に翻弄され結婚との狭間で揺れる女性を描いた作品などの6篇より構成されています。

 

非日常性をテーマにした本が多い中、「風に舞いあがるビニールシート」は比較的日常性が高い作品です。そのため、読者がより感情移入しやすく、登場人物それぞれに愛着が湧き、元気をもらえるような内容になっています。

ジャンル 短編集 出版日 2009/4/10
出版社 文藝春秋 ページ数 342ページ

口コミを紹介

一生懸命にもがいて生きることで得られる自分の価値観への気付き。あとがきにもあるが、テーマは共通でも、6篇全て異なる世界観で描かれ、かつ読み終えたときにハッとさせられる構成がすごい。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

KADOKAWA/角川書店

気分上々

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広い年代におすすめ

10代の揺れ動く感情にフォーカスしたものやちょっぴりビターな大人の恋愛を描いたもの、クスッと笑えるユーモアあふれるものなど、9の物語が収録された短編集。森絵都さんらしい繊細で優しい言葉選びが顕著に表れています。

 

さまざまな作品を発表している森絵都さんですが、一番の魅力はやはり『短編』。短すぎず、けれども長すぎない絶妙なバランスで書かれた短編の数々に魅了される人は多いでしょう。

ジャンル 短編集 出版日 2020/5/20
出版社 KADOKAWA ページ数 229ページ

口コミを紹介

奇想の9編。どうしたらこんな発想ができるんだろう。脱帽です。こんなに読みやすいのに舌をまくような技巧の文体。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

岩崎書店

希望の牧場

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

闘い続ける「希望の牧場」の強さ

この絵本は、福島原発の警戒区域内に取り残された「希望の牧場・ふくしま」のことを基に作られた絵本です。「希望の牧場・ふくしま」では、餌不足の問題が深刻化していく中、今も牛たちを生かすための取り組みが続いています。 

 

東日本大震災のあと発生した原発事故によって「立ち入り禁止区域」になった牧場にとどまり、そこに取り残された牛たちを何がなんでも守り続けようと決めた牛飼いの姿を描いています。命の大切さをわかりやすく子どもたちに教えてくれる絵本です。

ジャンル 絵本 出版日 2014/9/10
出版社 岩崎書店 ページ数 32ページ

口コミを紹介

見えなくて恐い原発の中で動物に対する優しさと勇気が描かれとても感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

文藝春秋

異国のおじさんを伴う

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幸も不幸も自分次第

タイトルからしてつい手に取ってしまいたくなる小説ですね。まさにタイトルどおりの話なのですが、主人公がミュンヘンで出会った『異国のおじさん』とはいったいなんなのか――森絵都さんらしいユーモアがギュッと詰まった作品です。

 

また、表題作のほか、「思い出ぴろり」や「桂川里香子、危機一髪」「母の北上」など全部で10の短編が収録されています。森絵都ワールド、ここにあり!

ジャンル 短編集 出版日 2014/10/10
出版社 文藝春秋 ページ数 237ページ

口コミを紹介

作者の作品は、いつも小気味よく私の想像を裏切ってくれる結末で、読後感をスッキリさせてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

KADOKAWA

DIVE!! 上

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

自分らしくあるために!

実写映画・アニメ化した森絵都さんの代表作「DIVE!!」。弱小ダイビングクラブに通う少年たちが、その存続をかけてオリンピックを目指す『自分らしさ』をテーマにした青春ストーリーです。2003年には小学館児童出版文化賞を受賞しています。

ジャンル 小説 出版日 2008/5/1
出版社 KADOKAWA ページ数 366ページ

口コミを紹介

これはもう、実にダイナミックな小説の面白さにあふれています。そして、じんと胸に迫ってくる熱い感動があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

小峰書店

あしたのことば

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

光村図書6年収録作品も

ありそうでなかった『ことば』をテーマにした短編集。森絵都さんの作品はどれも優しさに満ちあふれたものばかりですが、そんな『思いのこもった』作品の中でも特に優しい気持ちになれるのがこちらの作品です。

 

言えなかった『ことば』や言ってしまった『ことば』、もう取り返せない『ことば』はいったいどこへ行ってしまうのか。『ことば』は使う人によっていかようにも印象が変わるのだということがわかります。

ジャンル 短編集 出版日 2020/11/14
出版社 小峰書店 ページ数 177ページ

口コミを紹介

挿し絵も文章の後押しをしていて、挿絵画家さんたちが明日の希望を与えてくれた。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

集英社

みかづき

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

中央公論文芸賞を受賞した心揺さぶる大河小説

時は昭和36年。大島吾郎は、放課後の用務員室で子どもたちに勉強を教えていました。そんな中、ある少女の母・千明に見込まれて学習塾を開いたものの、この決断が、家族3代にもわたる波乱万丈の始まりでした。

 

ふたりは結婚し、娘も誕生します。戦後のベビーブームや高度経済成長の時流に乗り急速に塾は成長していきますが、塾経営をめぐる路線の対立が起きてしまいます。中央公論文芸賞を受賞した、教育についてを考えさせられる大作です。

ジャンル 小説 出版日 2018/11/20
出版社 集英社 ページ数 624ページ

口コミを紹介

本好きの私が、本の長さで選んだ一冊でしたが、自分の生まれる前から私の子供の世代まで、長い時代を渡る本でした。確かに「あったあった」と思う箇所も多く、内容を身近に感じました。途中途中の、家族愛にも涙できる、とても優しい内容でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

文藝春秋

カラフル

\お買い物マラソン開催中!!8/11(水)まで/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5の付く日キャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大人も泣ける不朽の名作青春小説

前世で大きな過ちを犯して死んだ『ぼく』は天使に「抽選に当たりました」と言われ、『償い』をするために「小林真」少年の身体に乗り移ることになりました。「ホームステイの修行」です。前世の記憶を失った『ぼく』の魂が真実を取り戻すまでの話です。

 

実写版とアニメ版で映画化もされている名作。日本だけならず、タイ映画「ホームステイ ボクと僕の100日間」の原作にもなっています。読む年齢によって印象が変わるので、何度でも繰り返し読んでみるとよいでしょう。

ジャンル 小説 出版日 2007/9/10
出版社 文藝春秋 ページ数 259ページ

口コミを紹介

カラフルを読んだ理由は、中学生の子どもの学校の図書館便りのプリントにあったオススメ図書にあったからでした。親である私が読んでもとても興味深く印象深い小説でした。長らく読書から遠退いていたのでこの層の読み物がちょうど良かったです。俯瞰の生き方を意識できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

森絵都の小説おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7117346の画像

    文藝春秋

  • 2
    アイテムID:7117343の画像

    集英社

  • 3
    アイテムID:7126512の画像

    小峰書店

  • 4
    アイテムID:7149294の画像

    KADOKAWA

  • 5
    アイテムID:7127285の画像

    文藝春秋

  • 6
    アイテムID:7117319の画像

    岩崎書店

  • 7
    アイテムID:7127392の画像

    KADOKAWA/角川書店

  • 8
    アイテムID:7117340の画像

    文藝春秋

  • 9
    アイテムID:7117337の画像

    集英社

  • 10
    アイテムID:7117334の画像

    角川書店

  • 11
    アイテムID:7117331の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 12
    アイテムID:7117328の画像

    角川書店(角川グループパブリッシング)

  • 13
    アイテムID:7117325の画像

    角川書店

  • 14
    アイテムID:7117322の画像

    角川グループパブリッシング

  • 15
    アイテムID:7126726の画像

    文藝春秋

  • 商品名
  • カラフル
  • みかづき
  • あしたのことば
  • DIVE!! 上
  • 異国のおじさんを伴う
  • 希望の牧場
  • 気分上々
  • 風に舞いあがるビニールシート
  • 永遠の出口
  • つきのふね
  • 宇宙のみなしご
  • ラン
  • アーモンド入りチョコレートのワルツ
  • いつかパラソルの下で
  • 漁師の愛人
  • 特徴
  • 大人も泣ける不朽の名作青春小説
  • 中央公論文芸賞を受賞した心揺さぶる大河小説
  • 光村図書6年収録作品も
  • 自分らしくあるために!
  • 幸も不幸も自分次第
  • 闘い続ける「希望の牧場」の強さ
  • 幅広い年代におすすめ
  • ドラマ化もされた直木賞受賞作
  • 70年代、80年代のエッセンスを散りばめて描いたベストセラー
  • 大人に刺さる感動作
  • 多感な時期の繊細な心の揺れ
  • 心に爽やかな風が吹く
  • 幸せだけどちょっと切ない子どもの時間
  • 「いま」を見つめ直す旅
  • プリンへのこだわりに思わずクスッ
  • 価格
  • 682円(税込)
  • 968円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 691円(税込)
  • 510円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 616円(税込)
  • 660円(税込)
  • 616円(税込)
  • 572円(税込)
  • 484円(税込)
  • 704円(税込)
  • 572円(税込)
  • 682円(税込)
  • 630円(税込)
  • ジャンル
  • 小説
  • 小説
  • 短編集
  • 小説
  • 短編集
  • 絵本
  • 短編集
  • 短編集
  • 小説
  • 小説
  • 小説
  • 小説
  • 短編集
  • 小説
  • 短編集
  • 出版日
  • 2007/9/10
  • 2018/11/20
  • 2020/11/14
  • 2008/5/1
  • 2014/10/10
  • 2014/9/10
  • 2020/5/20
  • 2009/4/10
  • 2006/2/17
  • 2005/11/25
  • 2010/6/25
  • 2012/2/25
  • 2005/6/25
  • 2008/4/25
  • 2016/7/8
  • 出版社
  • 文藝春秋
  • 集英社
  • 小峰書店
  • KADOKAWA
  • 文藝春秋
  • 岩崎書店
  • KADOKAWA
  • 文藝春秋
  • 集英社
  • 角川書店
  • 角川書店
  • 角川書店
  • 角川書店
  • KADOKAWA
  • 文藝春秋
  • ページ数
  • 259ページ
  • 624ページ
  • 177ページ
  • 366ページ
  • 237ページ
  • 32ページ
  • 229ページ
  • 342ページ
  • 360ページ
  • 224ページ
  • 176ページ
  • 374ページ
  • 224ページ
  • 256ページ
  • 190ページ

森絵都作品の選び方

メディア化している作品も多く、子どもから大人まで幅広い年代の人に愛されている森絵都さんの作品。ここでは、多数ある作品の中からひとつを選ぶポイントを解説します。

ジャンルで選ぶ

子どもから大人まで幅広い年代の人に愛される森絵都作品だからこそ、好みのジャンルを選ぶのは重要なポイントのひとつです。

小さな子どもへの読み聞かせなら「絵本」

小さな子どもに森絵都作品をプレゼントする場合は、イラストが多く読みやすい絵本がおすすめ。森絵都さんの絵本にはメッセージ性があり、考える力がつくものばかりです。小さいうちから『自分で考えること』を学んでほしい人にぴったり!

 

もちろん、大人が読んでも楽しめます。ベッドタイムの読み聞かせに使うという人は、森絵都さんの絵本を選んでみてはいかがでしょうか。

中学生にも読みやすい優しい語り口の「小説」

優しい語り口が特徴の森絵都さんの作品は、大人はもちろん、中高生にも読みやすいものばかり。特に思春期の感情を繊細に描いたような作品は中高生からの共感を強く呼び、逆に大人にはノスタルジーな感覚を抱かせてくれます。

 

女性ならではの視点で描かれた小説もあるので、こちらもまた、強く感情移入する人もいるでしょう。いままであまり小説を読んでこなかったという読書初心者にも、シンプルにまとめられている森絵都作品はおすすめです。

気軽にサクッと読みたい人には「短編集」

長編小説をじっくり読むのが苦手という人におすすめなのが短編集です。読み終えるまでにまとまった時間が吸い取られてしまう長編小説に対し、短編小説なら一話ごとに区切って読めるのでとっつきやすいはず。また、各物語のテーマが明確になっているのも特徴ですね。

 

短編集だからといって森絵都ワールドが失われることはなく、そのどこかノスタルジックで優しい世界観はむしろ濃密に感じられます。

さらに短い物語なら「ショートショート」

短編集と混同されがちですが、短編集に比べてさらに一話を短く区切ったものを『ショートショート』と言います。一般的には一ページから数ページで収まる程度の話ということになっていますが、長さに明確な定義は存在しません。

 

ただ『短い話』であることに変わりはないので、短編集よりさらに気軽に読みたい人におすすめです。通勤時間や通学時間、寝る前のひと時などにサラリと読めてしまいます。

時間がない大人には「一冊読み切り」

小説なら「DIVE!!」、児童文学なら「にんきものの本」などシリーズ展開しているものもある中、一冊読み切りの本が多いのも森絵都作品の特徴

 

一冊読み切りタイプの小説は、「短編集やショートショートだと少し物足りない、けれどシリーズものを追いかけるほどの時間はない」という人におすすめです。じっくり読み進めて、森絵都さんの世界観にどっぷり浸かりましょう。

主人公で選ぶ

少年少女だけでなく、働く大人たちを描くこともある森絵都さん。どんな『主人公』に共感が得られそうか、というのを中心に考えるのも森絵都作品の選び方のポイントです。

リアリティーたっぷりに描かれた「少年」

森絵都さん自身は女性でありながら、多感な時期の少年の心を実によく描いています。リアリティーたっぷりで、ともすれば「この時期の男の子ってこんなことを考えているんだ」と納得してしまいそうなほど。

 

実際に、男の子が読んでも共感を得られること間違いなしの優秀な作品ばかりです。もちろん、女性にもおすすめ!

繊細な時期の描写は共感を呼びやすい「少女」

誰もが過ごした経験のある女性にとっての繊細な時期。それはたとえば学校での人間関係だったり、家族との付き合いだったりいろいろですが、この微妙な時期に漠然とした不安や葛藤、悩みを抱えていた人は多いのではないでしょうか。

 

森絵都さん自身が女性ということもあって、このあたりの表現がなんとも絶妙です。大人になってからもノスタルジックな気分に浸りながら読める物語なら、森絵都作品がおすすめ

就職や結婚をしてからも共感しやすい「大人」

毎日新鮮な驚きに満ちあふれた子ども時代とは異なり、大人になるとつい惰性で生きがちですよね。そんなときにこそ読んでほしいのが森絵都作品。

 

森絵都さんが描くストーリーは日常に寄り添ったものが多く、だからこそ読者からの強い共感を呼びます。子どもの頃のような劇的な出来事はなくても、毎日を地味に、けれども懸命に生きる大人たちの姿は非常に微笑ましいものです。

可愛らしいキャラクターが微笑ましい「その他」

たとえば「チョコたろう」や「6月のおはなし 雨がしくしく、ふった日は」というように、森絵都さんの絵本や児童文学の中には人間の男の子でも女の子でもない、お菓子や動物が主人公になっているものもあります。

 

エンターテインメント性が高く、斬新なアイデアは子どもたちを驚かせてくれることでしょう。小さな子どもにまず『本』というものに興味を持ってほしい人におすすめです。

メディア化作品で選ぶ

森絵都さんの本に触れたことがないという初心者なら、まずはメディア化作品を重点的に探してみるのもおすすめ。どれもテーマ性があって面白い作品ばかりです。

カラフルやDIVE!!などの「映画・ドラマ化作品」

話題になった作品は実写映画・ドラマ化されることが多く、原作小説を知らない人にも楽しめるようになっています。中には映画・ドラマを鑑賞してから原作にハマったという人も。

 

オリジナリティーを出すために原作小説とは一部設定やストーリーが異なっている場合があるので、気になる人は両方チェックしてみることをおすすめします。人気がゆえにメディア化される作品などは、出演俳優も豪華です。

独自の世界観が表れた「アニメ化作品」

最近は若者を中心にアニメブームが起こっています。若者の活字離れと言いますが、アニメを見てから小説が気になり、原作小説を購入してみたという人は多いのではないでしょうか。

 

実写映画・ドラマ化した「カラフル」や「DIVE!!」などはアニメにもなっています。読む人によって抱く印象が異なる本の世界観とは違い、多角的に表現されたアニメは読書が苦手な人にもおすすめです。

文学的評価の高さで選ぶ

読書初心者はもちろん、本好きな人にもおすすめなのは文学的評価が高い作品。多くの人気作家に認められる作品は、森絵都さんの世界観を知るのにぴったりです。

森絵都作品初心者なら「文学賞受賞作品」

『文学賞』とは優れた文学作品やそれを執筆した作家に対して授与される賞の総称です。受賞作品は長年本に携わってきた著名人たちが評価しているので、テーマ性や表現力が高いものばかり。森絵都さんは特に、多くの児童文学賞を受賞しています。

 

加えて、2006年には「風に舞いあがるビニールシート」で直木賞も受賞。「どれを読んだらよいかわからない」という人は、まず児童文学賞や直木賞を受賞した森絵都さんの代表作から手をつけてみてはいかがでしょうか。

作風を知りたいなら「デビュー作」

森絵都さんに限った話ではありませんが、その作家を知りたいならまずはデビュー作を読んでみることをおすすめします。森絵都さんがデビューしたのは1990年。「リズム」で第31回講談社児童文学新人賞を受賞したことがきっかけです。

 

「リズム」は文学的にも評価されていて、森絵都さんのルーツにもなる作品。手始めに読んでおきたい作品のひとつですね。

おすすめ度で選ぶ

メディア化された作品や文学賞を受賞した作品など本を選ぶ基準はいくつかありますが、中には「人がどれくらいおすすめしているか」が気になる人も多いのではないでしょうか。

読者目線で選ばれる「本屋大賞受賞作品」

NPO法人本屋大賞実行委員が運営する「本屋大賞」。「本屋大賞」は他の文学賞とは少し違い、著名な作家や受賞者が選考を行うのではなく、本屋で働く『本好き店員』が投票して受賞作品を決めるというものです。

 

まさに「世間の声が集まって選ばれた作品」であるため、本屋大賞を受賞した作品の多くはメディア化されています。「おすすめ度が知りたい」と思っている人には森絵都作品を選ぶ基準のひとつになるでしょう。

賛否の意見が聞ける「レビュー」

本を選ぶ際に『レビュー』を確認するという人は多いのではないでしょうか。あらすじや作風がわかるのはもちろん、「他の読者がどう思ったか」という声を実際に聞けるのがレビューの良いところ

 

社会的メッセージが強い作品や好き嫌いに分かれる内容は賛否が生まれやすいものですが、『否』の意見を見ておくのも小説を選ぶうえで重要なポイントです。インターネットなどで簡単に調べることができるので、購入前にチェックすることをおすすめします。

時代に合わせて変わる電子書籍化への道

森絵都作品の中には電子書籍化されているものがあります。でも、それは数ある作品の中のごく一部。森絵都さん自身「紙の本への愛着があった」と語っています。ところが、コロナ禍において他人との接触を極力減らさなければならなくなった昨今。

 

森絵都さんは代表作ともいえる「カラフル」や直木賞を受賞した「風に舞いあがるビニールシート」など計8作品を、電子書籍として発刊しました。今回紹介した作品も収録されているので、興味がある人はぜひ電子媒体を通して読んでみてくださいね。

まとめ

今回は、森絵都作品の選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。子どもから大人まで幅広い人たちからの共感を呼ぶ森絵都作品。どれを選んだらよいかわからないという人は、この記事を参考にしてみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

DVD・ブルーレイソフト
【2021年最新版】辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【直木賞受賞作も】

【2021年最新版】辻村深月作品の人気おすすめランキング32選【直木賞受賞作も】

本・雑誌
青春漫画の人気おすすめランキング30選【心が若返る】

青春漫画の人気おすすめランキング30選【心が若返る】

本・雑誌
【230人に聞いた!】泣ける小説の人気おすすめランキング30選【2021年最新版】

【230人に聞いた!】泣ける小説の人気おすすめランキング30選【2021年最新版】

本・雑誌
【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

DVD・ブルーレイソフト
【2021年版】恋愛漫画の人気おすすめランキング46選【最新作や完結作など】

【2021年版】恋愛漫画の人気おすすめランキング46選【最新作や完結作など】

本・雑誌