非接触型体温計の人気おすすめランキング15選【簡易性と利便性も】

記事ID14828のサムネイル画像

新しい生活様式の必需品として普及している非接触型体温計。毎日使うものだけど利便性が高く安全で衛生的な非接触型体温計の選び方が分からない方も多いのではないでしょうか。そこで今回、非接触型体温計の選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でまとめました。

非接触型体温計とは

タッチレス(非接触型)人とモノが触れずに済む法品やサービスとして、暮らしをより豊かに安全にするために今後さらに5GやIoTが発展し普及が加速すると言われています。

体調管理やソーシャルディスタンスを保つために非接触型体温計が普及していますが正直何を基準に選べば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は非接触型体温計の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。
ランキングは測り方、計測スピード、設置場所を基準に作成しました。購入や導入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

非接触型体温計の選び方

非接触型体温計は測り方や実用性、目的に応じて適切に選ぶことで衛生的に体調管理の役割を果たすことができます。

測り方で選ぶ

衛生的でスピーディに正確な数値を知るための非接触型体温計の選び方にはいくつかのポイントがあります。これから実用的な非接触型体温計の選び方をご紹介します。

機械操作が苦手な方には非接触型「ワンボタン測定」

非接触型体温計が素早く簡単に測れたとしてその操作が複雑だ足り、使うボタンが多いと負担が増えます。時に機械操作が苦手な方にとっては操作手順が少ないことで抵抗なく非接触型体温計を使うことができるでしょう。

 

シンプルな設計は使いこなすまでの労力がかからないので選ぶ際の重要ポイントです。シンプルなデザインの場合コンパクトなものが多いので整理整頓がしやすくて管理しやすいものを選びましょう。

瞬時に温度変化を判断したい方には分かりやすい「サーモグラフィー」

目で見て高温域の変化をすぐに見分けるにはサーモグラフィー表示がおすすめです。温度の違いが一目瞭然という最大のメリットがあります。表示される色で低温域から高温域が識別できるので非接触で発熱部分を特定することにも役立ちます

 

発熱の可能性を即座に見分けることができるのはもちろんのこと、熱中症リスクの洗い出しにも一役買ってくれることでしょう。外観からでは分からない荷物や衣服のなかの高温部分を発見できるので使い方の幅が広がります。

測る部位で選ぶ

一般的な体温測定は脇や耳または口の中など粘膜で測りますが、非接触型体温計ではおでこなど皮膚表面で簡単計測することができるので状況に応じて使い分けて活用しましょう。

 

 

正確な体温即測定を実現「オムロン電子体温計」

オムロンの電子体温計は病院でも使われているほど信頼のあるメーカーです。素早く正確に体温測定をしたい場合には脇の下で測る電子体温計を選びましょう。安全で20秒以内に測れるものが多く測定終了を音で教えてくれるので、いつまでも脇にはさむ必要はありません。

 

使うたびにアルコールなどで除菌し衛生面への配慮が必要ですが、忙しい朝の子供の体調チェックでもすぐに測れます。ただし高齢者の介護などじっとしていられない場合には非接触型体温計がおすすめです。

 

以下の記事では、オムロン体温計の人気おすすめランキング14選を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

赤ちゃんの体温測定といえば「ピジョン」

ピジョンの体温計は赤ちゃんが嫌がることなく、そしてママの負担を軽くする願いを製品に込めたランナップが多いので、多くにママから支持を集めているメーカーです。赤ちゃんは予測不能な動きが多ので体温測定に時間をかけることができません。

 

先の尖ったものを赤ちゃんに使うと思わぬケガにもつながり安全に使うのは難しいでしょう。そんな時はおでこでも測れる体温計で赤ちゃんが嫌がる前にサッと測っちゃいましょう。それでも難しい時には非接触型体温計を選択することをおすすめします。

機能で選ぶ

体温計の種類によって色んな機能がついています。非接触型なのか否か、そして利便性や正確性、用途に応じた機能をしっかりと見極めることも重要です。

大きい表示で見やすいものをお探しなら「タニタ非接触式体温計」

健康をトータルにサポートするといったらタニタを思い浮かべる方も多いでしょう。体重計や体組成計はもちろん血圧計から非接触型体温計に至るまで健康管理グッズを研究し商品化している信頼されているメーカーですね。

 

シンプルでも日々効率よく使いこなすための機能にはこだわりたいという方には、画面が大きくて見やすくボタン配置もキレイで使いやすいタニタの非接触型温度計はおすすめです。確実に計測結果を知るためにはある程度の機能と各パーツの大きさも重要です

女性の体調変化を正確にとらえる「テルモ電子体温計」

テルモと言えば体温計という程、体温計の代名詞ともいえる信頼のあるメーカーですね。体温計のことを研究し続けている老舗メーカーだからこそ女性の体調管理も徹底的にサポートしてくれます。

 

女性が体調の変化を正確に把握することができる基礎体温計。本体から測定付近までのストレートな形状から測定部先端にカーブを施したことで口の中で正確に測れるようになっています。起床時の体温測定と非接触型体温計を併用して一日の体調変化を捉えましょう。

計測スピードで選ぶ

非接触型体温計のメリットは触れずして瞬時に体温測定ができることです。より早く測定できることで多くの人の流れを止めずに対応することができます。

保証やアフターフォローも重要だから「日本製」

多くの人が出入りする場所での体温測定には行列を作るなど人の流れが止まる状況を避けなければなりません。その為には測定スピードが速い非接触型体温計のメリットを最大限に使いこなすことが重要になってきます。

 

そのため毎日頻繁に使われる非接触型体温計は故障や不具合のリスクが高まります。そんな時には保障の利いたものやアフターフォローがしっかり受けられる日本製を選ぶことで安心して使うことができます。

交換頻度を減らしたいから電池は高品質な「パナソニック」

一般的な体温計はボタン電池が多く、主流とっているガンタイプの非接触型体温計に使われるのは単4電池が多いです。使用頻度が高い体温計だからこそバッテリー消耗の早さも懸念されますよね。

 

そんな時はバッテリーとなる電池をしっかり選ぶことが長く使っていくうえで重要なポイントになります。エネループやエボルタなどパワーと持続力を兼ね備えた安全で高品質なパナソニックの電池を使って消耗品管理をしていきましょう。

管理方法で選ぶ

毎日検温して報告する生活様式が浸透している現代では体温を含め自己管理が重要なルーティンとなっています。非接触型体温計のメモリ機能も無駄なく使いましょう。

いつでも測れるように携帯したい方には「コンパクトサイズ」

多くの人に使う場合は検温しやすいしっかり握れるタイプが向いています。しかし自分でいつでも測れたり、外出先で家族が体調不良を感じた時にすぐに検温できる道具を持っていれば出来ることはひとつです。

 

小さくてコンパクトに持ち運びができる非接触型体温計を携帯しておくと、自分だけでなくすぐに衛生的に具合の悪い人の検温をすることも可能です。現代の必需品として一つ持っていて損はありません

体調変化をさかのぼってみたい時に便利な「計測メモリー機能」

複数人続けて検温する場合や熱の経過を追いたい場合には、計測結果が記録されるメモリー機能搭載の非接触型体温計がおすすめです。記入忘れをサポートしてくれるので効率よく便利に使うことができますね

 

さらに深堀したメモリー機能搭載の非接触型体温計を選ぶこともおすすめです。検温対象ごとに記録保存ができるタイプを選べばより多くの用途で使うこともできますし、コスパが良く満足度もあがります

設置場所で選ぶ

イベントや病院、各種施設など不特定多数の人の出入りがある場所ではより人的接触を避けて検温できるハイスペックな非接触型体温計の設置は場所や設置方法を検討しましょう。

高機能だけど低コストで設置も移動も簡単な「置き型」

AI搭載やタブレット端末型の非接触型体温計は精度も上がり人的操作を省けるので、より衛生的に安全に検温することができます。その分手動タイプと違い導入コストがかかるため簡易性は下がる傾向にあります。

 

検温機能に力とコストを投資することで、感染対策のPR効果は高くまります。購入後自分たちですぐに設置して使えるものを選ぶことで工事費などのコストカットができます。また設置場所簡単に変えられるので空間に合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。

間取りの問題で設置場所を確保できない時は「壁取付けタイプ」

非接触型体温計の衛生面や利便性をより求めるのであれば、自動検出タイプがおすすめです。モニター画面で検温するタイプは自立型のものが多く設置する場所の確保が重要になってきます。

 

非接触型体温計の機器を設置する場所が確保できない場合には、検温機能がしっかり付いたもので壁に設置するタイプを選ぶことで、ハード面の悩みを解消してくれるでしょう。非接触型体温計の設置に場所を取られて足場が狭くなる場合などには検討をおすすめします。

操作方法で選ぶ

非接触型体温計は毎日使うものだから使いやすいものや備え付けの機能を使いこなせるものを選ぶ必要があります。

正確で素早く測れる「赤外線体温計」

非接触型体温計の検温速度は何故早いのでしょうか?その秘密には赤外線の力が関わっています。物体から出ている赤外線を感知することでより迅速により誤差の小さい検温を実現することができます。

 

残念ながら赤外線は人の目で見ることができません。そして赤外線を非接触型体温計によって感知し熱さも痛みも違和感も感じることなく、数秒で検温が済んでしまうのであっという間に検温が完了します。赤外線探知機能は重要な特性といえるでしょう。

コスパOK!1台でマルチに使える「自動検知タイプ」

効率よく安全で衛生的に非接触型体温計を使うなら自動検知機能搭載がおすすめです。検温もできて顔認証で安全管理も行える1台でマルチに活用できるものを導入することで人件費の削減や作業効率も向上します。

 

特に受付時などは些細なことで人間関係のトラブルが生じやすい場面でもあります。機械で素早く対応することでそのような問題の解消にもつながり人的ストレスの軽減にも効果を発揮してくれるでしょう

表示方法で選ぶ

検温時の数字や異常が分かりやすいものは利便性が高く、安全管理の視点からも外せないポイントです。

誰でもすぐに異常が分かる「3色バックライト機能」

手早く検温しながら人の流れを常に動かすためにはスピードが求められます。しかしヒューマンエラーが起こり状況を作り出す要因ともなります。そこで警告色が表示れることで体温の異常の見落としをサポートしてくれます。

 

体温によって信号機の三色と同様、青色・黄色・赤色で表示することで人間の視覚を刺激する効果があり人間の特性をフォローしてくれるでしょう。非接触型体温計を効果的に正しく使える機能として選びたいですね。

体温測定の数値が見やすいものをお探しなら「大型画面表示」

非接触型体温計の中でも普及率の良い製品は大画面表示のタイプです。数字が大きく表示されるので見やすさが増し会話できない状況でも画面を見ることで簡単に情報共有できるメリットがあります。

 

表示が大きいので非接触型体温計の本体自体が大きい傾向にありますが、握りやすい形状になっているので操作性も安定します。また存在感があるので紛失しにくいので管理や保管がしやすい特徴がありますね。

バッテリーで選ぶ

非接触型体温計は使用頻度が多いため長持ちするタイプや手軽にバッテリー交換できるタイプを選ぶことも重要ポイントです。

簡単に交換できるもの使いたいなら「電池タイプ」

手軽なバッテリー管理といえば電池交換する方法ではないでしょうか。馴染みのある一般的に浸透したバッテリー管理方法なので非接触型体温計を使う際もおすすめです。使用する電池のサイズは単3~4電池が主流となっています。

 

普段使っている道具には電池式のものが多いため、非接触型体温計のためだけに電池を買うことはほとんどないでしょう。電池は防災グッズとしても買いだめしておいて損はない消耗品なので電池式は使いやすいでしょう。

ゴミを出したくない方には「充電タイプ」

非接触型体温計を長時間使うとバッテリー切れの心配が増します。交換の手間や人手を考えると充電して使えるタイプは格段に利便性が良くなります。手動で使う非接触型体温計の場合は電池式が多いですが、交換すると不要になる電池の始末の問題も出てきますね。

 

非接触型体温計の種類によっては電池式とUSB充電式のどちらにも対応しているものもあります。電源確保に困らない場合は充電式やコンセントを使用して随時使用できるものが良いでしょう。停電時のことを考えると電池式と併用できるタイプは理想的ですね。

ハイスペック非接触型体温計の人気おすすめランキング5選

5位

株式会社東亜産業

TOAMIT東亜産業非接触式検知器Thermo EX Pro

価格:498,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

病院や娯楽施設など「多くの人の動き」を管理

こちらの非接触型体温計は、サーマルカメラとAI搭載にてリアルタイム検知が可能です。画質も良く32インチの大画面でマスクや帽子で顔が隠れても同時に最大20人の検知と解析ができます。

商品名TOAMIT東亜産業非接触式検知器Thermo EX Pro価格498,000円(税込み)
特徴サーマルカメラ/AI内臓/32インチディスプレイ測定時間即時/最大20人同時測定
重量44kgバッテリータイプ電源

口コミを紹介

クリニックで、非接触型体温計を使用していましたが、感染対策上、更に安全性を考えて購入しました。これからインフルエンザの患者さんが増えることを考えると必需品です。使いやすく、スタイルも非常に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

三利企画

AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO

価格:148,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AI機能」で勤怠管理も同時に行える企業向けモデル

こちらの非接触型体温計は、8インチで視野の広い液晶ディスプレイ搭載モデルです。正確な顔認証も可能で勤怠管理と合わせて効果的に使えます。

商品名AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO価格148,000(税込み)
特徴サーモグラフィー/サーマルカメラ/タブレット式/AI顔認証/8インチ/測定時間1秒以内
重量バッテリータイプ
3位

株式会社東亜産業

TOAMIT東亜産業非接触式検知器

価格:75,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

導入しやすい「自動体温計測モニター」

こちらの非接触型体温計は工事不要ですぐに設置できて移動も簡単にできます。撤去も素早く行えるのでレイアウトの変更は自由自在です。

 

立ったままマスクをつけていても瞬間検知するので、ロスタイムなしで低ストレスを実現します。

商品名TOAMIT東亜産業非接触式検知器価格75,000円(税込み)
特徴AI搭載/8インチ&200万画素/顔認証測定時間瞬間検知
重量約1.35kg(本体)/約6.1kg(スタンド)バッテリータイプ

口コミを紹介

とてもお手ごろな値段でその上迅速納入で、助かりました。来る人たちに非接触型体温計で測定させてもらう無礼を低減できると思います。測定する人の削減できるので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フリアー(Flir)

FLIR ONE Pro赤外線サーモグラフィー

価格:48,470円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運べる「サーモグラフィー」

こちらの非接触型体温計は、小型で持ち運べる赤外線サーモグラフィカメラです。測定温度幅も広く可視化できる検温機器です。

 

サーモグラフィで映し出される画像を自動でリアルタイムに合成します。対象物の輪郭線も表示できるので発熱部位の特定にも役立ちます

商品名FLIR ONE Pro赤外線サーモグラフィー価格54000円(税込み)
特徴稼働時間40分/測定範囲-20℃ ~ 400℃/1.8m落下対応/測定時間起動後60秒で適応
重量36.5gバッテリータイプ充電ケーブル対応

口コミを紹介

iphoneやAndroid端末に接続して使うサーマルとしては必要充分な性能ではないでしょうか。熱源として認識したものを可視光の輪郭に合わせて表示するのがとても良いですね。複数のポイントで同時に温度表示が可能など、優れた点が多くあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CROSSROAD

AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO

価格:110,000円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートデザインで外観も邪魔しない「床置きタイプ」

こちらの非接触型体温計は、AI搭載瞬時計測可能でデザインもおしゃれ。四角形のスタンドなので不安定さも解消されています。

 

自動認証でマスクを着けていないとき、発熱を感知した時は警告機能で知らせてくれます。検温と同時に感染予防行動のチェックしてくれるので安心して使うことができます。

商品名AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO価格110,000円(税込み)
特徴AI顔認証/サーモグラフィー/サーマルカメラ/床置き/タブレット式測定時間0.5秒以内
重量約5.4kgバッテリータイプ電源コンセント使用

ハイスペック非接触型体温計の人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5928450の画像

    CROSSROAD

  • 2
    アイテムID:5927863の画像

    フリアー(Flir)

  • 3
    アイテムID:5920413の画像

    株式会社東亜産業

  • 4
    アイテムID:5928408の画像

    三利企画

  • 5
    アイテムID:5920425の画像

    株式会社東亜産業

  • 商品名
  • AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO
  • FLIR ONE Pro赤外線サーモグラフィー
  • TOAMIT東亜産業非接触式検知器
  • AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO
  • TOAMIT東亜産業非接触式検知器Thermo EX Pro
  • 特徴
  • スマートデザインで外観も邪魔しない「床置きタイプ」
  • 持ち運べる「サーモグラフィー」
  • 導入しやすい「自動体温計測モニター」
  • 「AI機能」で勤怠管理も同時に行える企業向けモデル
  • 病院や娯楽施設など「多くの人の動き」を管理
  • 価格
  • 110000円(税込)
  • 48470円(税込)
  • 75000円(税込)
  • 148000円(税込)
  • 498000円(税込)
  • 商品名
  • AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO
  • FLIR ONE Pro赤外線サーモグラフィー
  • TOAMIT東亜産業非接触式検知器
  • AI検温顔認証非接触型体温測定FACEMO
  • TOAMIT東亜産業非接触式検知器Thermo EX Pro
  • 価格
  • 110,000円(税込み)
  • 54000円(税込み)
  • 75,000円(税込み)
  • 148,000(税込み)
  • 498,000円(税込み)
  • 特徴
  • AI顔認証/サーモグラフィー/サーマルカメラ/床置き/タブレット式
  • 稼働時間40分/測定範囲-20℃ ~ 400℃/1.8m落下対応/
  • AI搭載/8インチ&200万画素/顔認証
  • サーモグラフィー/サーマルカメラ/タブレット式/AI顔認証/8インチ/
  • サーマルカメラ/AI内臓/32インチディスプレイ
  • 測定時間
  • 0.5秒以内
  • 起動後60秒で適応
  • 瞬間検知
  • 1秒以内
  • 即時/最大20人同時測定
  • 重量
  • 約5.4kg
  • 36.5g
  • 約1.35kg(本体)/約6.1kg(スタンド)
  • 44kg
  • バッテリータイプ
  • 電源コンセント使用
  • 充電ケーブル対応
  • 電源

軽量コンパクト非接触型体温計の人気おすすめランキング5選

5位

dretec(ドリテック)

dretec(ドリテック)非接触型体温計

価格:3,970円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供のとっさの体調不良にも携帯タイプで「即対応」

こちらの非接触型体温計は、医療機器認証を取得した安全機能です。体温測定と温度計測機能がついているコンパクトサイズなのでママのマストアイテムとして活躍します。

 

19回ものメモリー機能がついているので、発熱時の頻回な体温測定でも安心。子供用と大人用に切り替えられるので実用的です。

 

商品名dretec(ドリテック)非接触型体温計価格3970円(税込み)
特徴オートパワーオフ機能/温度計機能/メモリー機能搭載測定時間2秒
重量バッテリータイプ電池

口コミを紹介

ササッと測りたいときに便利です。何回かこの体温計と脇の体温計で比べましたがうちの場合はそんなに大きな誤差はありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

QAZ

QAZ非接触型体温計(ブラック)

価格:2,250円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「クラシックデザイン」はおしゃれな方に

こちらの非接触型体温計は、おしゃれなのに高性能の検温機能を持ち合わせた珍しいブラックのワンタッチモデルです。

 

CE認証も取得した非接触型体温計とは思えないハイパフォーマンスなデザインでセンスを活かした空間を演出してくれるでしょう。

商品名QAZ非接触型体温計(ブラック)価格2,250円(税込)
特徴LCDディスプレイ/ワンタッチ測定/メモリー機能/物体表面温度測定可測定時間1秒
重量バッテリータイプ電池
3位

HuBDIC

HuBDIC(ヒュービディック)非接触型体温計

価格:7,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

認証取得で信頼できる分かりやすい「色表示」

こちらの非接触型体温計は、医療機器認証を取得した信頼できるタイプです。3つの検温モードが選択できるので育児から医療・介護と幅広く使えます

 

バックライトが体温区分によって変化するので、フラット大画面でより分かりやすい検温結果を知ることができます。

商品名HuBDIC非接触型体温計価格7,980円(税込み)
特徴メモリー付/マルチ3モード搭載/自動電源オフ/医療機器認証取得測定時間2秒以内
重量バッテリータイプ

口コミを紹介

主に工事現場の入館検査用に使ってますがこの検知器が一番安定してます。やはり医療認定がよいのか、デザインや本体の材質にかなりしっかりしたケース、品質含めこれ以上求めることがないくらいバッチリの商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Tstudio

Tstudio非接触型赤外線体温計

価格:4,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方もデザインもシンプルが好きな方向け

こちらの非接触型体温計は、清潔感のある白を基調としたフラットなデザインでボタン操作もモード選択も全てがシンプルなので使いやすいです。

 

検温速度も速くメモリー機能搭載なので忙しい毎日の体調管理の負担軽減につながるでしょう。

商品名Tstudio非接触型赤外線体温計価格4,000円(税込み)
特徴子供モード/大人モード/バックライトディスプレイ測定時間2秒
重量82gバッテリータイプ電池
1位

JingMiZhouCheng-JP

JingMiZhouCheng-JP非接触型体温計

価格:4,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かいことが苦手な方向き「お手軽操作」

こちらの非接触型体温計は、CE認証・FCC認証・RoHS認証されたコンパクトで体温と表面温度が測れる機能性タイプです。

 

ボタン操作が簡単にできて、ディスプレイの色表示とブザーで異常を知らせてくれます。簡単操作で自動電源オフ機能搭載なので細かいことが苦手な方におすすめです。

商品名JingMiZhouCheng-JP非接触型体温計価格4500円(税込み)
特徴ワンタッチ測定/IRレーザー/自動電源オフ/放射線なし測定時間高速測定
重量85gバッテリータイプ電池

口コミを紹介

仕事でセミナー参加者の検温用に購入しましたが日常生活でも大活躍しています。
特に子供の検温には非常に便利です。数日は普通の電子体温計と平行して確認していましたが大きなずれもなかったため今はこれだけで検温しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量コンパクト非接触型体温計の人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5927797の画像

    JingMiZhouCheng-JP

  • 2
    アイテムID:5928565の画像

    Tstudio

  • 3
    アイテムID:5928605の画像

    HuBDIC

  • 4
    アイテムID:5927828の画像

    QAZ

  • 5
    アイテムID:5927937の画像

    dretec(ドリテック)

  • 商品名
  • JingMiZhouCheng-JP非接触型体温計
  • Tstudio非接触型赤外線体温計
  • HuBDIC(ヒュービディック)非接触型体温計
  • QAZ非接触型体温計(ブラック)
  • dretec(ドリテック)非接触型体温計
  • 特徴
  • 細かいことが苦手な方向き「お手軽操作」
  • 使い方もデザインもシンプルが好きな方向け
  • 認証取得で信頼できる分かりやすい「色表示」
  • 「クラシックデザイン」はおしゃれな方に
  • 子供のとっさの体調不良にも携帯タイプで「即対応」
  • 価格
  • 4500円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 2250円(税込)
  • 3970円(税込)
  • 商品名
  • JingMiZhouCheng-JP非接触型体温計
  • Tstudio非接触型赤外線体温計
  • HuBDIC非接触型体温計
  • QAZ非接触型体温計(ブラック)
  • dretec(ドリテック)非接触型体温計
  • 価格
  • 4500円(税込み)
  • 4,000円(税込み)
  • 7,980円(税込み)
  • 2,250円(税込)
  • 3970円(税込み)
  • 特徴
  • ワンタッチ測定/IRレーザー/自動電源オフ/放射線なし
  • 子供モード/大人モード/バックライトディスプレイ
  • メモリー付/マルチ3モード搭載/自動電源オフ/医療機器認証取得
  • LCDディスプレイ/ワンタッチ測定/メモリー機能/物体表面温度測定可
  • オートパワーオフ機能/温度計機能/メモリー機能搭載
  • 測定時間
  • 高速測定
  • 2秒
  • 2秒以内
  • 1秒
  • 2秒
  • 重量
  • 85g
  • 82g
  • バッテリータイプ
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池

非接触型体温計ガンタイプ人気おすすめランキング5選

5位

ASjsiodjn

ハンドヘルドポータブル非接触赤外線温度計

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めての購入に迷ったら「安価」なものを

こちらの非接触型体温計は、体温3域のバックライト変化で異常も分かりやすく表示してくれます。使い方もシンプルなのでガンタイプの中でも安価なタイプです。

 

それでも非接触型体温計の機能はしっかりとこなしてくれるので、赤外線温度計を初めて使う時に迷ったら選ぶと良いでしょう。

商品名ハンドヘルドポータブル非接触赤外線温度計価格4000円(税込み)
特徴2モード切替/自動オフ機能/バックライト搭載測定時間数秒
重量バッテリータイプ電池
4位

DEDAKJ

DEDAKJ赤外線温度計

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外でも多くの人に使われている「グローバルタイプ」

こちらの非接触型体温計は、物質モードと体温モードをワンタッチで切り替えることができるので色んな用途に使える優れものです。

 

暗闇でもバックライト機能搭載で検温結果がみやすいので夜間の寝室ですぐに測ることができて便利です。

商品名DEDAKJ赤外線温度計価格4888円(税込み)
特徴測定モード切替可/バックライト搭載/32回メモリ測定時間1秒
重量バッテリータイプ電池
3位

株式会社東亜産業

東亜産業 非接触式電子温度計

価格:6,590円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厳粛な場面でも使える「サイレントモード搭載」

こちらの非接触型体温計は、無音計測可能なので厳粛な場や図書間など静かな場所での使用に向いています。

 

大きな液晶画面で見やすく最終の検温結果を自動記録してくれるので生産性の高いモデルです。

商品名東亜産業 非接触式電子温度計価格6,590円(税込み)
特徴赤外線センサー/32回メモリ/無音計測測定時間3秒以内
重量190gバッテリータイプ電池

口コミを紹介

消防署が開催した防災訓練で感染対策(検温)に導入されていた同じメーカー・製品を購入しました。反応スピードも抜群の速さで、やはり実物を見せて&使わせて頂いてからの購入で、文句なしの製品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ティーナカデンセンター

非接触式赤外線体温計FI06

価格:14,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

差をつけたい方には発色の良い「ターコイズカラー」

こちらの非接触型体温計は、多く流通しているガンタイプです。握ってボタンを押すと即座に検温することができます。

 

珍しいターコイズカラーが目を引くので、非接触型体温計としての機能に大差なく同じガンタイプでも差をつけたい方にはおすすすめです。

商品名非接触式赤外線体温計FI06 価格14,980円(税込み)
特徴ボディーモード/オブジェクトモード/大画面測定時間1秒
重量バッテリータイプ電池
1位

AmeriLuck

AmeriLuck非接触型体温計

価格:4,988円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ど定番!ロングセラーの「人気モデル」

こちらの非接触型体温計は、国際安全基準に適合したCE認証・FCC認証・RoHS認証を取得した信頼できる精密機械です。多くの方に選ばれている非接触型体温計の定番と言えばコレ!

 

信頼性、正確性、使いやすさ、見やすさのどれをとっても安心してお使い頂けるガンタイプの非接触型体温計です。

商品名AmeriLuck非接触型体温計価格4988円(税込み)
特徴多機能体温計/ガンタイプの定番/各種認証取得/測定時間1秒以内
重量バッテリータイプ電池

口コミを紹介

写真ではわからなかったのですが実際に手にとってみて持ちやすく軽くて簡単操作でした。画面もたいへん明るくて表示も大きいので高齢者の人にも優しい作りだと思います。使いやすくてとても便利ですね。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

非接触型体温計ガンタイプおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5920258の画像

    AmeriLuck

  • 2
    アイテムID:5928674の画像

    ティーナカデンセンター

  • 3
    アイテムID:5966368の画像

    株式会社東亜産業

  • 4
    アイテムID:5966512の画像

    DEDAKJ

  • 5
    アイテムID:5966718の画像

    ASjsiodjn

  • 商品名
  • AmeriLuck非接触型体温計
  • 非接触式赤外線体温計FI06
  • 東亜産業 非接触式電子温度計
  • DEDAKJ赤外線温度計
  • ハンドヘルドポータブル非接触赤外線温度計
  • 特徴
  • ど定番!ロングセラーの「人気モデル」
  • 差をつけたい方には発色の良い「ターコイズカラー」
  • 厳粛な場面でも使える「サイレントモード搭載」
  • 海外でも多くの人に使われている「グローバルタイプ」
  • 初めての購入に迷ったら「安価」なものを
  • 価格
  • 4988円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 6590円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 商品名
  • AmeriLuck非接触型体温計
  • 非接触式赤外線体温計FI06
  • 東亜産業 非接触式電子温度計
  • DEDAKJ赤外線温度計
  • ハンドヘルドポータブル非接触赤外線温度計
  • 価格
  • 4988円(税込み)
  • 14,980円(税込み)
  • 6,590円(税込み)
  • 4888円(税込み)
  • 4000円(税込み)
  • 特徴
  • 多機能体温計/ガンタイプの定番/各種認証取得/
  • ボディーモード/オブジェクトモード/大画面
  • 赤外線センサー/32回メモリ/無音計測
  • 測定モード切替可/バックライト搭載/32回メモリ
  • 2モード切替/自動オフ機能/バックライト搭載
  • 測定時間
  • 1秒以内
  • 1秒
  • 3秒以内
  • 1秒
  • 数秒
  • 重量
  • 190g
  • バッテリータイプ
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池

非接触型体温計とソープディスペンサーはセットで使おう

非接触型体温計で体調変化を即座に知ることと手洗い・手指消毒はセットでルーティン化!これが定番の感染予防行動です。ソープディスペンサーを使うと手洗いが更に衛生的に行えます。

 

こちらの記事では、ソープディスペンサーの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。是非参考にしてくださいね。

まとめ

ここまで非接触型体温計のおすすめランキング15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。今や新しい生活様式の代表的な道具となった非接触型体温計ですが、ご自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。使い始めてみると普通の体温計より便利かもしれませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ