ドライブレコーダーの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID1337のサムネイル画像

万が一の事故やあおり運転に備えることができるドライブレコーダー。安全なカーライフのためにも設置をぜひおすすめしたいアイテムです。今回は、人気のドライブレコーダーランキングと、ドライブレコーダーの選び方を紹介していきますので、参考にしてください!

万が一に備えるドライブレコーダー

ドライブレコーダーは、走行中の状況を映像や音声で記録してくれる車載カメラ装置です。交通事故対策や、防犯対策のために設置する人が最近急増しており、多くのメーカーから様々な機能を持つ製品が発売されています。

 

ドライブレコーダーを設置したいと思って家電量販店やカーショップに行くと、何十種類ものドライブレコーダーが並んでいるので、どれを選べばいいのか迷いますよね。

 

そこで今回は、今人気のドライブレコーダーを、カメラのスペック、搭載機能、本体サイズなどを基準にランキングを作ってみました。選ぶ際のポイントも合わせて紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

人気のドライブレコーダーランキング15選

15位

コムテック

ZDR-022

価格:16,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで高性能なドライブレコーダー

コンパクトサイズで車内にすっきり設置できるドライブレコーダーです。先行車発進お知らせ機能、前方信号お知らせ機能、ドライブサポート機能の3つの機能で安全をサポートします。高画質なので夜間映像も美しくはっきり映ります。別売オプションの配線コード使用で駐車監視機能も使用できます。

サイズW63mm×H49mm×D27mm画素数200万画素
画角水平118°、垂直59°、対角150°.解像度1920x1080

口コミを紹介

GPSはついていませんが、200万画素のフルHDな上、小型でコスパが高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ケンウッド

DRV-N530

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナビ連携型のドライブレコーダー

ケンウッドのカーナビ「彩速ナビ」との連携で、前も後ろも同時に録画できるダブル録画機能、前後どちらかの映像に切り替えて再生できるシンクロ再生などの便利な機能がナビで操作することができます。フルHD(1920×1080)を超える3M(2304×1296)の高解像度録画を実現し、より鮮明な映像で記録することができます。

サイズW79mm×H22mm×D48mm画素数400万画素
画角水平117°、垂直63°、対角128°解像度2304×1296

口コミを紹介

カーナビ連携しているので、見やすい、設定しやすい、使いやすい。
また、自分で取り付けましたが、ケンウッド同士(カーナビ×ドラレコ)の接続はほんとに線の差し替えのみなので、
簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

コムテック

HDR360G

価格:30,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°全方向対応のドライブレコーダー

前方だけでなく、側面・後方からの映像も360°全方位を記録できるドライブレコーダーです。前後2分割録画機能を搭載しているので、前方と後方の映像を簡単に確認することができます。バックアップ機能、SDカードチェック機能など映像を守る安心機能も搭載しています。

サイズW66mm×H110mm×D52mm(D)画素数340万画素
画角水平360°、垂直240°解像度1856x1856

口コミを紹介

前方用ドライブレコーダーとは別に、後方&横方向、駐車監視用に購入しました。解像度は360°カメラということもあり、通常のドライブレコーダーよりは劣りますが、事故発生時等の状況証拠を残すという目的は達成できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ユピテル

DRY-ST1500c

価格:9,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動体検知記録搭載のドライブレコーダー

動きや衝撃を検知して記録する動体検知記録を搭載しており、万一の事故のときにも安心です。最大記録画角130°で広範囲の記録が可能です。音声記録機能もあり、幅広く情報記録ができることで状況確認がより明確になります。

サイズW60mm×H45mm×D28mm画素数300万画素
画角水平108°、垂直56°、130°解像度1920×1080

口コミを紹介

視野角広く動作も安定しています。普通に良い機器だと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ユピテル

SN-SV40c

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間も鮮明に記録できるドライブレコーダー

ソニー社製CMOSセンサー「STARVIS」を搭載し、自動で感度を調整することで昼間はもちろん夜間でも鮮明に記録できます。高画質フルHD(約200万画素)録画、白とびや黒つぶれを抑えるHDR搭載で、どんな時間帯でも綺麗で確実な映像を記録することができます。

サイズW103×H50mm×D35mm画素数200万画素
画角水平110°、垂直60°、対角130°解像度1920×1080

口コミを紹介

コンパクトでカーナビ等に電波障害がないことが条件でこの商品にしました、ルームミラーの横に設置しましたがコンパクトで視界、電波障害は全く問題ありません、又以前の物は吸盤式で何回か落下したことがありましたが、この商品は軽く強力な両面テープで固定するので落下する心配はないと思います、昼夜間とも画像は鮮明で前車のナンバーもハッキリ判読出来ます、価格も手頃でメーカーも信頼出来る物だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ヒューレット・パッカード

f870g

価格:23,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より明るい映像で記録できるドライブレコーダー

200万画素のCMOSイメージセンサーによる高解像度なフルHD画質、F値1.8の明るいレンズ、対角155°の広範囲の画角、明暗差に強いWDRを搭載することで、視界の悪い雨天などにも対応し、いつでも自然で鮮明な映像を記録できます。HDMI出力対応で、テレビやパソコンで映像を確認することもできます。

サイズW87mm×H53mm×D28mm画素数200万画素
画角水平121°、垂直72°、対角132°解像度1920×1080

口コミを紹介

本体はあまり大きくなくちょうどよい大きさです。ブラケットは大きさが小さく場所を取らないのがいいですが、吸着の面積が小さく吸盤力が少し心配です。将来落下したらシール式のブラケットに換える予定です。ブラケットへの本体の取り付けはねじ式ではなくワンタッチで取り付けられるのが良く、さらに安定しているので操作ボタンを押すために手で触っても本体の設置角度が変わってしまうことがないです。また、操作ボタンの案内が画面に表示されるのでボタン種類や位置がわかりやすく、下から押すのでバックミラーが邪魔にならず操作しやすい。録画画像は解像度が高いのとエッジ強調によりくっきりとした画質でナンバープレートのナンバーは余裕で読み取れるし、道路脇に設置されている看板の文字も読み取れて満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

JVCケンウッド

GC-DR1

価格:13,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高解像度3Mのドライブレコーダー

フルハイビジョンを超える3M(メガ)高解像度録画を実現し、映像をより鮮明に記録できます。エンジンON/OFFに連動する常時録画モード、衝撃を感知すると自動で緊急録画するイベント記録モード、駐車中も監視する駐車録画モードなど、さまざまなシーンに対応した録画モードを搭載しています。

サイズW91mm×H49mm×D37mm画素数340万画素
画角水平121°、垂直59°、対角141°解像度2304×1296

口コミを紹介

以前使ってたドラレコは、常に録画してるので気づいたらSDカードが壊れていて録画出来なかった。
ということが有りました。
なのでSDカードスロットが2つありバックアップがついてる本機はとても興味が惹かれ導入しました。

基本的な機能は網羅していて気になるところな特に無し。
夜間の前方車のナンバーもこっちのヘッドライト加減に関係なく視認可能です。
詳細な説明書もJVCらしくHPで公開されていて使用に関しては分からない部分はなかったです。
録画がされていないという状況もなくきちんと動作しているので安心感があります。
やっぱりJVCにしてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パイオニア

VREC-DZ300

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

視界を妨げないコンパクトなドライブレコーダー

コンパクトサイズでドライバーの視界を妨げにくい形状になっており、不要な映り込みも減らすことができます。駐車中に衝撃を検知すると録画を開始する駐車監視機能、走行中に衝撃を検知すると前後の映像を記録保存するイベント録画機能など多彩な録画機能を搭載しているので、万が一に備えることができます。

サイズW61mm×H67mm×D39.2mm 画素数207万画素
画角水平95°、垂直52°、対角111°解像度1920X1080

口コミを紹介

特徴は本体をぶる下げるステーがなく一体であること。
そのために取り付けた姿は取り付け前の見た目とは違い、
意外とコンパクトです。
ステーでデジタルカメラをぶる下げたような多くの品とは異なり
個人的には好きなデザインです。
ガラス面につく両面テープ部分が広く、ガッチリついています。
そのためボタンの操作でグラつくこともなく、扱いやすいです。
LED信号対策もされていて、映像も申し分ありません。
左右の視野角度が他社の多くの品より数値的には若干狭いようですが、
実際の映像を見ても個人的には狭さは全く感じられません。
この価格でGPSもついていてマイクロSDカード16GBもついていて
何といっても日本のメーカーという安心感。
コスパ高いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ケンウッド

DRV-830

価格:17,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高精細WQHD搭載のドライブレコーダー

フルハイビジョンの約1.8倍の高解像度WQHD(2560×1440)を搭載したドライブレコーダーです。より鮮明な映像を記録でき、細かな部分の再生も可能です。水平132°の広角レンズを使用することで、広い記録範囲で万一の場合に備えます。

サイズW87×H55/73×D35画素数368万画素
画角水平132°、垂直70°、対角144°解像度2560×1440

口コミを紹介

今まで使っていた、ドライブレコーダーの画質が悪くて、車のナンバーが読み取れなかった。今回のドライブレコーダーは高画質で、夜間でもヘッドライトの照明だけで、前の車のナンバーが、はっきりと読み取れるし、しかもカードの2枚使いが可能なので、付属の16Gにプラスして64Gを使用することによって、1日の走行時間6時間以上を全部録画できるので、記録面で、とっても重宝しています。その上、本体が小さいので、視界を妨げることも無く、安全面でも、全く問題なく、大変満足しています。以上

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ユピテル

WD300

価格:9,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GPS機能搭載のドライブレコーダー

GPS機能搭載なので、万が一の時の事故のときでもしっかり日時を記録することができ、日時確認のメンテナンスも不要です。記録中の映像の破損を防いで保存するバックアップ機能である、非常用電源(スーパーキャパシタ)を搭載しており、重大事故にも備えることができます。

サイズW62mm×H48mm×D38mm画素数200万画素
画角水平95°、垂直50°、対角130°解像度1920x1080

口コミを紹介

Gセンサー、GPS、200万画素、HDR搭載とドライブレコーダーに必要な機能等がフルで搭載されてるのにこの価格。とても安いと思います。付属品で8GBのメモリーカードが入ってますが、容量や耐久性に不満や不安がある場合、高耐久性のカードを別で購入すると良いと思います。ちょっとレンズがデメキンなのが気に入らないと思いますが、ドライブレコーダーなんて取り付けちゃえば気になりません。後は本体の耐久性がどの程度あるのかが心配ですね。それは壊れた時のお楽しみってことで。録画したのを見たんですけど、とてもキレイにナンバーとかも写ってましたよ。視野角はトヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアサイズのミニバンで、フロントガラスの両端がギリギリ写る感じです。説明書は付属されてません。インターネットでダウンロードしてくれだそうです。でも、説明書なんか無くても、設定等できると思います。難しくありません。なかなかオススメのドライブレコーダーですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

コムテック

ZDR026

価格:34,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WQHD370万画素の高画質ドライブレコーダー

370万画素の高画質カメラを採用し、前方後方をともに鮮明な画像で録画します。フルHDを超えるWQHD(2560×1440)での記録にも対応しており、夜間でもはっきり見える高画質を実現しています。先行車の発進お知らせ機能、ドライブサポート機能、車速アラーム機能などの6つの安全運転支援機能搭載し、快適なドライブをサポートします。

サイズW89.4mm×H82.1mm×D32mm画素数370万画素
画角水平113°、垂直60°、対角133°解像度2560x1440

口コミを紹介

画質、画角高品質。
操作簡単。

リアカメラの取り付け位置は個々に好みがあると思います。上部中央に仮止めしてドライブしたところ、ルームミラー内の後続車にかぶることがわかりましたので、道路センター側ではなく外側に移しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ケンウッド

DRV-340

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルハイビジョン録画のドライブレコーダー

高精細なフルハイビジョン撮影に対応しており、細部まで鮮明に映像を記録することができます。高性能でありながら、コンパクトなデザインなのでコストパフォーマンスにも優れ、初心者でも使いやすいスタンダードモデルです。

サイズW6.1mm×H54mm×32mm画素数207万画素
画角水平100°、垂直52°、対角111°解像度1920×1080

口コミを紹介

自分の車に取り付けて使用してみて操作方法も簡単で画質も十分なので気に入りました。値段もお手頃なので家族の車の分も追加で購入して取り付けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ケンウッド

DRV-MR740

価格:27,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前方後方同時録画可能なドライブレコーダー

前と後にカメラを取付けることで、前後方同時録画が可能なのであおり運転対策もしっかりできます。前後とも高精細フルハイビジョンカメラを採用し、より明瞭な映像を記録することで安全・安心のドライブをサポートします。

サイズW88mm×H51mm×D32mm画素数210万画素
画角水平100°、垂直52°、対角111°解像度1920×1080

口コミを紹介

今まで使っていたドラレコが地デジに対する干渉がひどかったためケンウッドから出たこちらの製品に変えました、全くと言っても過言ではないくらいノイズ対策が成されていました、バックカメラの映像もいいです、使用開始2カ月位ですが気に入っています、何の問題も出ていません、いろいろな(10台位)ドラレコを使って来ましたが最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

コムテック

ZDR-015

価格:24,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHD200万画素の高性能ドライブレコーダー

前後2カメラで前方後方を録画できる、200万画素フルHD対応のドライブレコーダーです。いざというときを逃さない3つの安心録画機能、6つの安全運転支援機能が、安全で快適なドライブをサポートしてくれます。

サイズW55mm×H25mm×D28mm画素数200万画素
画角水平115°、垂直58°、対角145°解像度1920×1080

口コミを紹介

このドライブレコーダーは雨や夜でもしっかり映るので、万が一の時の証拠がしっかり映るのが気にいっています。前後方向写るので、危険運転者がいた場合でも画像が残るので安心です。他社製品で価格の安いものは、日中しか写らなかったり、事故の衝撃で写らないものもあるので、安くはないですが、私はこの商品をお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PAPAGO JAPAN 株式会社

GoSafe S36GS1

価格:20,323円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間撮影に強い二刀流ドライブレコーダー

「SONY Exmor CMOSセンサー」搭載の夜間でもノイズを抑えた高画質な映像を記録できます。

 

前と後ろ2つのカメラで同時記録ができる二刀流仕様で、フロントカメラは広角140°、リアカメラは広角180°の広い視野で映像を記録します。

サイズW56mm×H97mm×D23mm画素数200万画素
画角水平119°、垂直66°、対角140°解像度1920×1080

口コミを紹介

リアカメラが外付けなので煽り牽制用及び当て逃げ防止の為に購入しました。フロント及びリアの画質は大変綺麗で広角なので左右からの飛び出しなどの証拠映像も撮れます。カスタマーサービスも迅速丁寧なのでヘタな日本メーカーより信用出来ますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーは、様々な種類のものが展開されており、価格や搭載機能も千差万別です。どういったことを優先するかによって選ぶ基準は変わっていますが、選ぶ際にこれだけはしっかりチェックしていおきたいポイントを、詳しくまとめました。

形状で選ぶ

ドライブレコーダーの形状は大きく分けて、カメラと本体が一緒になった一体型と、カメラと本体が別々になっている分離型の2つのタイプがあります。一体型にはルームミラー型のものも登場しています。それぞれにメリット・デメリットがあるので、目的に合ったタイプを選びましょう。

一体型を選ぶ

カメラと本体が1つになっている一体型は、最もスタンダードなドライブレコーダーです。取り付けやすく操作も簡単で、価格もリーズナブルなものが多いです。サイズが大きめのため、設置場所が制限されてしまう点がデメリットです。

分離型を選ぶ

本体とカメラが分離した分離型のドライブレコーダーは、サイズが小さめなので自由に設置場所を選べます。ただ取り付けは個人でするには少々難しいので、カーショップなどで取り付けてもらう必要があります。

ミラー型を選ぶ

純正のルームミラーに直接取り付けることができるミラー型のドライブレコーダーは、設置場所に悩む必要がありません。車種によっては取り付けができない場合があるので注意が必要です。

カメラの数で選ぶ

ドライブレコーダーを設置するとき、どこの映像を記録したいかによって設置台数を検討してみましょう。前方だけでいいのか、後方も記録したいのか、室内も記録したいのか、全方位記録したいのか、用途に合わせて選んでみてください。

 

フロントカメラをのみを選ぶ

コスパ重視したい場合は、前方だけを記録するフロントタイプのものをおすすめします。取り付けも簡単なものが多いので、手軽に設置することができます。

前後2カメラを選ぶ

あおり運転や追突事故対策に後方もしっかり記録したいという場合は、前後2カメラタイプのドライブレコーダーがおすすめです。価格は高めになりますが、今はこのタイプを設置している人が増えているようです。

車内撮影できるタイプを選ぶ

走行中の映像と同時に車内も撮影できるタイプのドライブレコーダーは、車上荒らし対策に役立ちます。また、ドライブや旅行中の車内での会話を記録して、思い出づくりとして楽しむこともできます。

360度カメラ搭載タイプを選ぶ

360度カメラは、前後左右の全方位録画が可能なので、あらゆる状況を記録でき、さまざまな事故のケースに対応できます。ただ、前後型のカメラに比べて価格が高い傾向にあります。

カメラのスペックで選ぶ

ドライブレコーダーを選ぶ上で、一番重視したいのがカメラのスペックではないでしょうか。ハイスペックなものも多く登場していますが、最低でもこれくらいはおさえておきたいというポイントを紹介していきます。

水平画角108°以上を選ぶ

画角とはカメラが記録できる広さのことです。水平画角が108°以上あると正面だけでなく、側面も十分に記録することができますので、チェックしておきたいポイントの1つです。

フルHDを選ぶ

フルHD(フルハイビジョンとは、画像の解像度が1920×1080ピクセル以上のものです。フルHDのドライブレコーダーは、ナンバーなど細かい文字や数字も鮮明に記録することができます。

200万画素以上を選ぶ

画素数とは画像を構成する画素の数で、数字が大きくなるほどより細かいところまで映せるということになります。ドライブレコーダーでは、200万画素以上欲しいところです。現在は。200~300万画素のものが主流となっているようです。

 

画質が明るいものを選ぶ

ドライブレコーダーの明るさを示す値はF値という数字で表示されます。数字が低ければ低いほど明るい画質となります。F値2.0前後のものがおすすめですが、夜間の運転が多い方はさらに数値が低いものを選びましょう。

フレームノート値が大きいものを選ぶ

フレームレート(fps)とは、1秒間に撮影できるコマ数を表した数値のことです。フレームレートの数字が大きいほどきれいに映ります。ドライブレコーダーでは、少なくとも30fps程度欲しいところです。

機能で選ぶ

現在販売されているドライブレコーダーは、ただ録画するだけではなく、さまざまな便利な機能が搭載されています。自分に必要だと思う機能が搭載されているものを、ぜひ選んでください。

駐車監視機能を搭載したものを選ぶ

駐車している間も録画してくれる駐車監視機能搭載のドライブレコーダーであれば、当て逃げや車上荒らし、いたずらなどの対策に役立ちます。最近では標準装備している製品も多いので、チェックしてみてください。

安全運転支援機能を搭載したものを選ぶ

安全運転支援機能とは、前方車両の発進や接近を知らせてくれる機能や、車線はみ出し、スピードの出しすぎなど、危険な運転を検知した場合に警告音で知らせてくれるという機能です。安全運転をサポートしてくれるということで、この機能を搭載しているドライブレコーダーが増えてきています。

GPS機能を搭載したものを選ぶ

GPSとは、人工衛星の電波を受信して位置情報や時間を取得するシステムのことです。GPS機能を搭載しているドライブレコーダーは、日時、速度、走行ルートなどの情報を記録することができます。また、日時を自動で取得するため設定の必要がないのも便利です。

常時録画機能を搭載したものを選ぶ

常時録画機能とは、車のエンジンON/OFFに連動し、走行中常に録画する機能です。スイッチの入れ忘れがないので便利です。記録メディアの容量がいっぱいになると、自動で上書きされていきます。ほとんどの製品で標準装備となっています。

Gセンサーを搭載したものを選ぶ

Gセンサーとは、衝撃や急ブレーキなど、異常な加速度を検知したときに前後の映像を録画する機能です。保存した映像が上書きされないようにガードするので、衝撃時の映像をしっかり保存することができます。

手動録画機能を搭載したものを選ぶ

必要なときに手動で録画ができる機能です。録画した映像は上書きされることなく保存することができます。録画が完了すると常時録画に戻ります。

 

音声録音機能を搭載したものを選ぶ

音声録音機能があることで、事故などに巻き込まれた場合、映像と音声による詳細な情報を証拠として残すことができます。プライバシーが気になる場合は録音ON/OFFの設定ができるようになっているドライブレコーダーを選ぶとよいでしょう。

Wi-Fi機能を搭載しているものを選ぶ

Wi-Fi機能は、スマートフォンやタブレットを介して映像を再生できる機能です。不要な動画を簡単に削除することもできるほか、スマートフォンに映像を保存することもできます。

HDR/WDR機能を搭載したものを選ぶ

HDRとWDRは、黒つぶれや白飛びを補正してくれる機能です。夜間やトンネル出口などの明暗差がある場所の映像も、鮮明に記録することができます。

LED信号対応のものを選ぶ

LED信号機は人にはわからない速度で点滅しています。LED信号機の周期とカメラの周期が重なると、カメラが信号の光を感知できずに真っ暗な状態で映ってしまうことがあります。この問題は、LED信号機に対応しているドライブレコーダーを選ぶことで解消されますので、しっかり確認しておきましょう。

ドライブレコーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4844342の画像

    PAPAGO JAPAN 株式会社

  • 2
    アイテムID:4844697の画像

    コムテック

  • 3
    アイテムID:4844679の画像

    ケンウッド

  • 4
    アイテムID:4844669の画像

    ケンウッド

  • 5
    アイテムID:4844628の画像

    コムテック

  • 6
    アイテムID:4844592の画像

    ユピテル

  • 7
    アイテムID:4844524の画像

    ケンウッド

  • 8
    アイテムID:4844500の画像

    パイオニア

  • 9
    アイテムID:4844464の画像

    JVCケンウッド

  • 10
    アイテムID:4844436の画像

    ヒューレット・パッカード

  • 11
    アイテムID:4844379の画像

    ユピテル

  • 12
    アイテムID:4844363の画像

    ユピテル

  • 13
    アイテムID:4844312の画像

    コムテック

  • 14
    アイテムID:4844291の画像

    ケンウッド

  • 15
    アイテムID:4844275の画像

    コムテック

  • 商品名
  • GoSafe S36GS1
  • ZDR-015
  • DRV-MR740
  • DRV-340
  • ZDR026
  • WD300
  • DRV-830
  • VREC-DZ300
  • GC-DR1
  • f870g
  • SN-SV40c
  • DRY-ST1500c
  • HDR360G
  • DRV-N530
  • ZDR-022
  • 特徴
  • 夜間撮影に強い二刀流ドライブレコーダー
  • フルHD200万画素の高性能ドライブレコーダー
  • 前方後方同時録画可能なドライブレコーダー
  • フルハイビジョン録画のドライブレコーダー
  • WQHD370万画素の高画質ドライブレコーダー
  • GPS機能搭載のドライブレコーダー
  • 高精細WQHD搭載のドライブレコーダー
  • 視界を妨げないコンパクトなドライブレコーダー
  • 高解像度3Mのドライブレコーダー
  • より明るい映像で記録できるドライブレコーダー
  • 夜間も鮮明に記録できるドライブレコーダー
  • 動体検知記録搭載のドライブレコーダー
  • 360°全方向対応のドライブレコーダー
  • ナビ連携型のドライブレコーダー
  • コンパクトで高性能なドライブレコーダー
  • 価格
  • 20323円(税込)
  • 24100円(税込)
  • 27480円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 34990円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 17470円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 13300円(税込)
  • 23285円(税込)
  • 10980円(税込)
  • 9890円(税込)
  • 30520円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 16240円(税込)
  • サイズ
  • W56mm×H97mm×D23mm
  • W55mm×H25mm×D28mm
  • W88mm×H51mm×D32mm
  • W6.1mm×H54mm×32mm
  • W89.4mm×H82.1mm×D32mm
  • W62mm×H48mm×D38mm
  • W87×H55/73×D35
  • W61mm×H67mm×D39.2mm
  • W91mm×H49mm×D37mm
  • W87mm×H53mm×D28mm
  • W103×H50mm×D35mm
  • W60mm×H45mm×D28mm
  • W66mm×H110mm×D52mm(D)
  • W79mm×H22mm×D48mm
  • W63mm×H49mm×D27mm
  • 画素数
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 210万画素
  • 207万画素
  • 370万画素
  • 200万画素
  • 368万画素
  • 207万画素
  • 340万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 300万画素
  • 340万画素
  • 400万画素
  • 200万画素
  • 画角
  • 水平119°、垂直66°、対角140°
  • 水平115°、垂直58°、対角145°
  • 水平100°、垂直52°、対角111°
  • 水平100°、垂直52°、対角111°
  • 水平113°、垂直60°、対角133°
  • 水平95°、垂直50°、対角130°
  • 水平132°、垂直70°、対角144°
  • 水平95°、垂直52°、対角111°
  • 水平121°、垂直59°、対角141°
  • 水平121°、垂直72°、対角132°
  • 水平110°、垂直60°、対角130°
  • 水平108°、垂直56°、130°
  • 水平360°、垂直240°
  • 水平117°、垂直63°、対角128°
  • 水平118°、垂直59°、対角150°.
  • 解像度
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 2560x1440
  • 1920x1080
  • 2560×1440
  • 1920X1080
  • 2304×1296
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1856x1856
  • 2304×1296
  • 1920x1080

まとめ

追突やあおり運転など、事故によるトラブルのときに役立ってくれるドライブレコーダーは、設置しておくと万が一のときに安心です。さらに、ドライブレコーダーを設置することで、普段から安全運転を心がけるようになりますよ!

 

安心・安全なドライブを楽しむためにも、まだドライブレコーダーを設置していない方は、ぜひ購入をおすすめします!ドライブレコーダーは多くの種類がありますので、予算や用途など自分の希望にあったものを見つけてくださいね。

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ