【プロ監修】薄型冷蔵庫の人気おすすめランキング15選【奥行き65cm以下も】

限られたスペースに置ける奥行き65cm以下の薄型冷蔵庫。一人暮らし向けの小型なものやファミリー向けの大容量なもの、日立・パナソニック・三菱・アクアなどさまざまな商品が販売されおり、どれを選べば良いか迷う方も多いです。今回は薄型冷蔵庫の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

今回の記事では薄型冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事では冷蔵庫について紹介しています。ぜひ参考にしてください。

省スペースで設置できる奥行き65cm以下の薄型冷蔵庫

冷蔵庫を置きたいけれどキッチンが狭いと悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、薄型冷蔵庫です。一般的に奥行き65cm以下のものが薄型冷蔵庫とされ、限られたスペースでも設置しやすいのが魅力ですが、薄型はあまり収納できないイメージを持つ方も多いでしょう。

 

しかし実は、一口に薄型冷蔵庫といっても、一人暮らし向けの小型なものから500L以上の大容量なものまで、いろいろな商品が販売されています。自動製氷機能や脱臭機能など便利な機能を搭載したモデルもあるので、用途に合わせて選びましょう。

 

今回は薄型冷蔵庫の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、使用人数(家族)・機能・価格などを基準に作成しました。購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

薄型冷蔵庫のメリットとデメリット

薄型冷蔵庫は省スペースで設置できるのがメリットで、キッチンが狭い・設置スペースが限られている方には特におすすめです。また、奥行きがないので庫内の食材を取り出しやすく、ドアを開けている時間が短く済むので、節電対策にも役立ちます。

 

また、コンパクトに作られているので、ほかのサイズの冷蔵庫よりもリーズナブルな価格の商品も多く、予算をあまりかけたくない方にもおすすめです。デメリットは、通常の冷蔵庫よりも容量が小さいことです。

 

面積を狭し容量を確保するため、容量があるタイプは高さがあることが多いこともデメリットとして挙げらるでしょう。高さがあることで設置できない場合もあります。設置した場所・容量・使い勝手を考慮して選ぶことが大切です。

人気メーカーの薄型冷蔵庫

薄型冷蔵庫はさまざまなメーカーから販売されています。ここでは主なメーカーの人気商品をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

幅54cmのスリムな薄型冷蔵庫「ハイセンスR-K32JV」

ハイセンスから発売されている容量310L・奥行55cm・幅54cmのスリムな薄型冷蔵庫です。野菜室のうるおいを守る間接冷却カバーを搭載しており、野菜から出る水分を室内に閉じ込めて長期間みずみずしさを守ってくれます。 

 

スタイリッシュな見た目も好評で、コンパクトで設置しやすいサイズですので2人暮らしにおすすめです。

奥行き60cm以下の小型冷蔵庫「パナソニックNR-B17CW」

キッチンにスペースがない1人暮らしの方におすすめのパナソニックの小型冷蔵庫です。奥行きは58.6cm・幅は48cmしかないコンパクトサイズが特徴になります。上部がレンジなどを置ける耐熱天板なので、狭いキッチンをすっきりと見せたい方におすすめです。

500L大容量のファミリー向け「三菱電機MR-WX52F」

薄型断熱構造「SMART CUBE」の採用により、大容量なのにスリムな幅を実現したファミリー向け冷蔵庫です。断熱材の性能が高く、庫内の壁を薄くしても冷気が逃げないのが特徴になります。空間に調和するおしゃれなデザインも魅力的です。

おしゃれな観音扉の「アクアAQR-TZ51」

洗練されたおしゃれなデザインの観音扉と500Lクラスなのに奥行き63.5cmの薄型が魅力の冷蔵庫です。従来のモデルより約8cmも薄くなっています。幅は約83cmとワイドなので、ある程度の広さがあるキッチンにおすすめです。

現役家電販売員が教える薄型冷蔵庫の選び方

専門家プロフィール画像
取材協力

現役家電販売員

たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験も。

家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

ブログURL:https://taromomo.com/

たろっささんの画像

たろっささん

非常に商品数が多い薄型冷蔵庫ですが以下の3つの観点で選べばまず間違いないです!

POINT①

幅と奥行のバランスが重要

POINT②

省エネ性で選ぶ

POINT③

できるだけ余裕を持った大きさの冷蔵庫を

幅と奥行のバランスが重要

たろっささんの画像

たろっささん

奥行きがスリムな冷蔵庫というのは限られたキッチンのスペースで出っ張らないためにという点が大きいですが、「奥行きが狭くある程度大容量」のものを選ぼうとするとどうしても幅が今度は広くなる傾向があります。600mmのものが650mm、650mmのものが685mmなどになってくるため、「奥行きはこれで良いんだけど幅が…」となってしまうこともあるため、設置スペースの検討は慎重に行うようにしましょう。自分が欲しかったサイズをダウンする必要も場合によっては出てくるため、採寸が苦手であれば家電量販店などで行っている設置搬入の見積もりを使用するのも一つです。

省エネ性で選ぶ

たろっささんの画像

たろっささん

よく誤解されるのが「冷蔵庫は小さければ小さいほど電力消費が低い」という風に考えている方がいらっしゃいますが、実はそれは全くの誤り。冷蔵庫が大きくなると庫内が広くなり、一度冷えるとその後なかなか温度が上昇しづらいため、冷却効率が良くなって電気代が下がります。冷蔵庫は昨年の省エネ達成率トップの冷蔵庫を基準に省エネ達成率を記載する「トップランナー基準」が適用されており、この数値が100%を超えていれば十分に省エネということがいえます。10年前の同クラスの冷蔵庫と比べて電気代が年間5,000円以上違ってくるというのはままある話。省エネ達成率の記載を見ながら省エネ性の高い冷蔵庫を選びましょう。

できるだけ余裕を持った大きさの冷蔵庫を

たろっささんの画像

たろっささん

冷蔵庫の大きさを決定する目安式として「70L×人数+備蓄容量100L+予備70L=適正容量」というものがあり、一人であれば240L、二人なら310Lとなっています。もちろんこの式の通りに冷蔵庫を選ぶのも良いのですが、一人暮らしでも自炊が趣味だったり、二人暮らしでも出産などで人数が増えたり冷凍室を多く使うため備蓄容量が多かったりなどの個人差は多かれ少なかれあります。冷蔵庫は一度購入すると1-2年であまりポコポコ取り替えるものではありません。買ったは良いけど思ったより入らなくてうまく活用できない…なんてことにならないためにも少し容量には余裕を持った見当をつけておくことをおすすめします。

今家電量販店で一番売れてる薄型冷蔵庫を紹介!

たろっささんの画像

たろっささん

家電量販店で実際に今一番売れている薄型冷蔵庫を紹介します!

野菜を新鮮に保存したい方におすすめ

【おすすめポイント】

・観音開きの6ドアタイプなので中身を確認しやすい

・日立の最も売れているモデルなので商品選びに迷っている方におすすめ

・大容量で薄型ながらも幅が650mmと非常にコンパクト

 

【ここが少し気になる!】

・大容量だが一人暮らしには大きすぎる可能性もある

・設置スペース高さ1,873mm以上が必要

サイズ W65.0×H183.3×D64.9cm 定格内容積 120L
ドア 6ドア/フレンチドア(観音開き) 省エネ基準達成率 100%
自動製氷

今家電量販店で一番売れてる薄型冷蔵庫を紹介!

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 定格内容積 ドア 省エネ基準達成率 自動製氷
アイテムID:9877968の画像

楽天

Amazon

ヤフー

野菜を新鮮に保存したい方におすすめ

W65.0×H183.3×D64.9cm

120L

6ドア/フレンチドア(観音開き)

100%

薄型冷蔵庫の選び方

暮らしている人数・キッチンの広さや普段の食材が多いかどうかなど、ライフスタイルを基準にした薄型冷蔵庫の選び方を紹介します。

使用人数で選ぶ

冷蔵庫を選ぶ際の容量の目安は、70L×人数+100L(備蓄容量)+70L(予備容量)の計算式で求めます。使用人数とおすすめ容量を紹介していくので参考にしてみてください。

一人暮らしの方なら「150~250L」がおすすめ

一人暮らしの方には、ワンルームでも置きやすい小型の薄型冷蔵庫がおすすめです。一人暮らしの場合最低でも100Lは必要ですが、野菜や調味料・作り置きを入れるスペースなどを考えると、150~250L程度あると使い勝手がいいです。

2人暮らしなら「200~400L」がおすすめ

二人暮らしであれば200L後半〜400Lの薄型冷蔵庫おすすめです。400L以上のものは機能が充実していますが、多機能なものを望まなければ300L程度のものでも十分です。扉の開け閉めのスペースも必要になるので、選ぶ際はしっかり確認しておきましょう。

3人以上のファミリーなら「500L以上」がおすすめ

基準となる計算式に当てはめると、3人暮らしの場合では380Lが目安です。 ただし、あくまで目安でしかなく、ライフスタイルによって必要な容量は異なります。たくさんの食材を保存したい場合は500L以上の冷蔵庫がおすすすめです。

 

以下の記事では大型冷蔵庫のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

機能で選ぶ

薄型冷蔵庫には自動製氷機機能・脱臭機能付きなどの便利な機能を搭載したものもあります。自分にとって必要な機能を搭載した商品を選びましょう。

設置場所を選ばないものがいいなら「どっちもドア」がおすすめ

冷蔵庫は設置スペースだけではなく、扉の開閉が十分にできるかも考えて配置をしなければなりません。ドアが左右どちらからでも開けられるどっちもドアを搭載したモデルであれば、キッチンの配置を気にせず置けます。転勤など引っ越しが多い方にもおすすめです。

生の鮮度をキープしたいなら「氷結晶チルド」がおすすめ

生の食材の鮮度をそのままキープしたい方におすすめしたいのが氷結晶チルド機能です。氷結晶チルド機能は、冷気の水分を活用し、素材全体を氷点下の大風量冷機ですばやく瞬間冷却します。常温の缶ビールやジュースなどをすぐに冷やしたいときにも便利です。

ヘルシー志向なら「真ん中野菜室の3ドア」がおすすめ

ヘルシー志向で野菜を買う量が多い方には、冷蔵室・野菜室・冷凍室に分かれている3ドアタイプの冷蔵庫がおすすめです。特に真ん中に野菜室があるものを選べば、野菜の出し入れがしやすく、重い野菜も腰をかがめず楽に取り出せます。

氷を頻繁に使うなら「自動製氷機能」がおすすめ

氷を使う機会の多い方は、自動製氷機能が搭載されている薄型冷蔵庫がおすすめです。ただし、自動製氷機は常に作動しているため、きちんとお手入れしていないと氷から異臭がしたり、カビが付着したりします。給水タンクのお手入れをこまめに行いましょう。

臭いを気にせず快適に使用したいなら「脱臭機能」がおすすめ

冷蔵庫には様々な食品を収納するため、それぞれの臭いが混じりあって冷蔵庫全体に臭いがこびりついたり、食品どうしが臭いをうつし合ったりします。冷蔵庫内の臭いが気になる方には脱臭機能を搭載した薄型冷蔵庫がおすすめです。

 

プラズマクラスター脱臭・除菌機能を搭載したモデルもあり、 高濃度プラズマクラスターイオンで臭い分子を分解・脱臭します。臭いを気にせず快適に使いたい方はぜひチェックしてみてください。

価格で選ぶ

薄型冷蔵庫の価格は、1万円程度のものから10万円以上するものまで幅広いです。予算と必要な機能・ランニングコストを考慮して選びましょう。

コスパ重視なら「低価格モデル」がおすすめ

とにかくコスパを重視したい方・特に多機能なものは必要ない方は、シンプルな機能性の低価格モデルをおすすめします。容量が小さめのものなら1万円台から購入できるものあり、予算を抑えたい方にぴったりです。

余裕を持って使いたいなら「1ランク上のモデル」がおすすめ

冷蔵庫は容量や機能が多くなればなるほど価格も高くなります。物足りない・後から後悔したくないと考えている方には、容量や機能が1ランク上のモデルがおすすめです。本体価格は高くなりますが、余裕を持って使用できるので使い勝手が格段によくなります。

ランニングコストを抑えたいなら「省エネモデル」がおすすめ

冷蔵庫は家庭の電力消費に占める割合が高いため、ランニングコストが気になる方も多いと思います。最近のモデルは10年前の2/3以下程度の消費電力になっていますが、よりランニングコストを抑えたいなら省エネモデルを選びましょう。

 

省エネ性能は省エネ基準達成率で表され、100%以上のものを選ぶのがおすすめです。また、上位モデルほど省エネ性能が高いものが多いため、長く使用する予定ならぜひ検討してみてください。

メーカーで選ぶ

薄型冷蔵庫はパナソニック・日立などを様々なメーカーが販売しています。それぞれのメーカーかの特徴を紹介するので、参考にしてみてください。

野菜を鮮度を保つなら「パナソニック(Panasonic)」がおすすめ

パナソニックは、家電をはじめ住宅家電や車載機などの分野も手掛けている大手電機メーカーです。パナソニックの冷蔵庫は、微凍結パーシャル機能で1週間肉や野菜の鮮度を保ったまま保存できます。まとめ買いをする機会が多い方におすすめです。

 

以下の記事ではパナソニック冷蔵庫のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

機能性にこだわるなら「日立(HITACHI)」がおすすめ

日立の冷蔵庫の特徴は何といっても真空チルドです。真空チルドはチルド内の空気を抜いて酸化を防ぎ長期間の保存を可能にします。そのほかにも、急冷凍ですばやくおいしくホームフリージングできる機能などもあり、機能性こだわって選びたい方におすすめです。

 

以下の記事では日立冷蔵庫のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

冷凍食品を素早く調理したいなら「三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)」がおすすめ

三菱の冷蔵庫で高い人気を得ている機能は「切れちゃう瞬冷凍」です。冷凍した食材の解凍が不要でさくっと切れるのが特徴で、冷凍保存を頻繁にする方におすすめです。すぐ調理ができるので、時短料理をしたい方はチェックしてみてください。

野菜保存を重視するなら「東芝(TOSHIBA)」がおすすめ

東芝の冷蔵庫は野菜の保存にこだわった「新鮮ツインシステム」が特徴です。こちらは、冷蔵庫の上下についた冷却器で約1週間も野菜を摘みたてのような鮮度に保つ機能になります。また、野菜室が真ん中にあって使いやすいので、野菜をよく使う方におすすめです。

2ドア薄型冷蔵庫の人気おすすめランキング3選

3位

シャープ(SHARP)

冷蔵庫 SJ-D14C-W

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

ドアの開閉方向が自由自在のコンパクトな冷蔵庫

【おすすめポイント】

・ドアの開閉方向が自由自在なので開きやすい

・耐荷重30kg・耐熱100度のトップテーブルで家電も置ける

・ボトムフリーザー46Lと大容量

 

【ここが少し気になる!】

・背の高い冷蔵庫が欲しい方には不向き

サイズ 幅480x高さ1125x奥行590mm 定格内容積 137 L
ドア 2 ドア/どっちもドア 省エネ基準達成率 92%
自動製氷 -

大容量のメガフリーザーを搭載した薄型冷蔵庫

【おすすめポイント】

・大容量のメガフリーザーはまとめ買いが多い方におすすめ

・フレッシュケース&野菜ケース付きなので鮮度を保ちやすい

・プラズマクラスターイオンで冷蔵庫の中の臭いが気になりにくい

 

サイズ 66.5 x 56 x 156.8 cm 定格内容積 280 L
ドア 2 ドア右開き 省エネ基準達成率 -
自動製氷 -

口コミを紹介

他の人のレビューを見て音がうるさい書き込みが多かったので少し不安もあったけどかなり静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

作り置きに便利な65cm以下の冷蔵庫

【おすすめポイント】

・引き出し式の冷凍庫は中身を確認しやすい

・コンパクトながらも168Lと大容量

・ライトがLED照明で庫内も明るい

 

サイズ 幅480x高さ1293x奥行586 mm 定格内容積 168 L
ドア 2 ドア右開き 省エネ基準達成率 100%
自動製氷

口コミを紹介

2世帯住宅の1階で使用。動作音も静か、70歳独身の私には容量たっぷりの168リッターでこのお値段。さすがは松下電工。

出典:https://www.amazon.co.jp

2ドア薄型冷蔵庫のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 定格内容積 ドア 省エネ基準達成率 自動製氷
アイテムID:9878036の画像

楽天

Amazon

ヤフー

作り置きに便利な65cm以下の冷蔵庫

幅480x高さ1293x奥行586 mm

168 L

2 ドア右開き

100%

アイテムID:9878033の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大容量のメガフリーザーを搭載した薄型冷蔵庫

66.5 x 56 x 156.8 cm

280 L

2 ドア右開き

-

-

アイテムID:9878030の画像

楽天

ドアの開閉方向が自由自在のコンパクトな冷蔵庫

幅480x高さ1125x奥行590mm

137 L

2 ドア/どっちもドア

92%

-

薄型冷蔵庫の人気おすすめランキング12選

一人暮らしにちょうどいい奥行45cmのサイズ

【おすすめポイント】

・奥行わずか45cmと非常にコンパクト

・省エネ基準達成率129%で省エネ性能を重視したい方におすすめ

・圧迫感もないため寝室などに置きやすい

 

【ここが少し気になる!】

・普段料理をする方には容量が足りない恐れがある

サイズ 幅約47.2x奥行約45x高さ約49.2 定格内容積 45L
ドア 右開き 省エネ基準達成率 129%
自動製氷 -

口コミを紹介

缶ビール、瓶ビール、一升瓶、四合瓶、全て無駄なスペースなく冷やせます。耐久性はこれからですが、とても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュなガラスドアが魅力の冷蔵庫

【おすすめポイント】

・スタイリッシュなガラスドアはインテリアにこだわりたい方向け

・庫内を適温に保ち冷やしすぎを防ぎぐ省エネ性能付き

・汚れが染み込まない強化ガラス棚はお手入れが楽

 

【ここが少し気になる!】

・圧迫感を軽減したい方に濃い色味は不向き

サイズ 幅550×奥行668×高さ1591mm 定格内容積 282L
ドア 右開き 省エネ基準達成率 100%
自動製氷

口コミを紹介

まるで家具です。一瞬見たら冷蔵庫とは気付かないです。木目調の縞模様が素敵で自慢の冷蔵庫になったのでマンションですが玄関開けたら目に止まる正面に設置しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手入れが簡単な全段ガラスシェルフを採用

【おすすめポイント】

・全段ガラスシェルフを採用しておりお手入れが簡単

・2段チルド室なので食材をたくさん入れられ整理もしやすい

・扉はどこをつかんでも開けられるフリーアクセスデザイン

 

【ここが少し気になる!】

・当たり障りのないデザインでおしゃれな冷蔵庫をお探しの方には不向き

サイズ 1698mm×600mm×656mm 定格内容積 330L
ドア 右開き 省エネ基準達成率 -
自動製氷

口コミを紹介

すごく使いやすいです。長く愛用したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スリム設計なのにたっぷり収納できる冷蔵庫

【おすすめポイント】

・幅わずか47.4cmとスリムなのに大容量

・高さが変わるガラス棚・小物が収まる3段ドアポケットなど細部にまでこだわり

・静音性にも優れ冷蔵庫の運転音が気になる方にもおすすめ

 

サイズ 幅47.4×奥行53.5×高さ149.685cm 定格内容積 162L
ドア 2ドア/右開き 省エネ基準達成率 101%
自動製氷 -

口コミを紹介

冷蔵庫も充分な大きさ!冷凍庫は大きくて満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトなのに大容量でシックなカラーのおしゃれな冷蔵庫

【おすすめポイント】

・シックなカラーはオシャレでインテリアにもよく馴染む

・冷蔵室が122L・冷凍室が53Lとコンパクトなのにたっぷり収納可能

・汚れが染み込まない強化ガラス棚はお手入れも楽ちん

 

【ここが少し気になる!】

・圧迫感を軽減したい方にブラックは不向き

サイズ 幅490×奥行558×高さ1429mm 定格内容積 175L
ドア 2ドア/右開き 省エネ基準達成率 100%
自動製氷 -

口コミを紹介

しっかり冷えますし、227Lは冷凍室 冷蔵室ともに充分な大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

奥行30cm以下の超小型な冷蔵庫

【おすすめポイント】

・保温と保冷のどちらにも対応しており幅広い使い方ができる

・取手がついているので持ち運びにも適している

・静音タイプなので寝室においてもストレスが少ない

 

【ここが少し気になる!】

・野菜などたっぷり収納したい方には不向き

サイズ ‎26 x 28 x 33 cm 定格内容積 10L
ドア 右開き 省エネ基準達成率
自動製氷

口コミを紹介

親がベッドで水を飲むために買いました。温かいと満足しています。音もうるさくないようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷蔵室全般をチルドとして使える冷蔵庫

【おすすめポイント】

・冷蔵室全般をチルドとして使えるので便利

・スリムながらも容量は475 Lあるのででたっぷり収納可能

・約2度の低温で食品の菌の繁殖を抑え、冷蔵室のどこに置いても鮮度が長持ち

 

【ここが少し気になる!】

・高さが約180cmなので家電を上に置きたい方には不向き

サイズ 幅650x高さ1833x奥行645mm 定格内容積 475L
ドア 6ドア/フレンチドア(観音開き) 省エネ基準達成率
自動製氷

口コミを紹介

こちらは全体の容量に対し1/4ほどが冷凍室になっており、冷凍室の中にはさらに2段の引き出しがついていて、とても使い勝手が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルかつスタイリッシュな冷蔵庫

【おすすめポイント】

・冷凍庫は3段の引き出し式でたっぷり収納できる

・作り置きやまとめ買いが多い方にもおすすめ

・約28dBの静音設計で、生活空間に置いても音が気になりにくい

 

【ここが少し気になる!】

・ドアポケットが2段なので物足りなく感じる場合がある

サイズ 幅約50.0×奥行約54.9×高さ約121.5cm 定格内容積 142L
ドア 2ドア/右開き 省エネ基準達成率 103%
自動製氷 -

口コミを紹介

かがまなくても冷蔵庫のものが取り出せるので嬉しいです。
また、冷凍庫の中に引き出しが付いているのも、整理しやすくて最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

食品の鮮度を守る機能が充実

【おすすめポイント】

・急冷却機能を搭載しているので忙しい方にもおすすめ

・食品の乾燥を抑えるうるおいチルド・うるおい野菜室が食品の鮮度を保ってくれる

・幅540mmと非常にコンパクトな設計

 

【ここが少し気になる!】

・右びらきなので間取りによっては取り出しにくい場合もある

サイズ 540×655×1.735mm 定格内容積 315L
ドア 3ドア/右開き 省エネ基準達成率 102%
自動製氷

口コミを紹介

音もさらに静かになり、冷蔵スピードも速くなったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

奥行60cmで使いやすいモデル

【おすすめポイント】

・奥行60cmなので圧迫感もなく使い勝手が良い

・ローウエストな設計は女性でも使いやすい

・扉が両開きなのでどちらからでも取り出しやすい

 

サイズ ‎66.5 x 60 x 169 cm 定格内容積 350 L
ドア 両開き 省エネ基準達成率 -
自動製氷

口コミを紹介

見た目もかっこいいし、使い勝手がとても良いです。値段もリーズナブルだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

奥行40cm台のコンパクトサイズが魅力

【おすすめポイント】

・奥行40cm台のコンパクトサイズで置く場所を選ばない

・省エネ・静音なので寝室などにも置きやすい

・省エネ基準達成度100%で経済的に使える

 

【ここが少し気になる!】

・メイン使いの冷蔵庫としては収納力不足になる可能性もある

サイズ ‎48.1 x 55.2 x 86 cm 定格内容積 93L
ドア 2ドア/右開き 省エネ基準達成率 -
自動製氷 -

口コミを紹介

冬に買ったので、まだ夏場の冷え具合はわかりませんが冬場なら最弱の設定で充分です。
造りもシッカリした印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

奥行60cm以下のスリム設計なのにたっぷりと入る

【おすすめポイント】

・奥行60cm以下のスリム設計で狭いキッチンにも置きやすい

・扉は部屋のレイアウトに応じて左右開き方を選べる

・庫内温度は7段階と細かな設定ができる

 

サイズ ‎50.2 x 47.5 x 85.8 cm 定格内容積 87L
ドア 左右開き 省エネ基準達成率 -
自動製氷

口コミを紹介

扉が茶色、まわりが黒色。
とってもオシャレな冷蔵庫です。
見た目以上に容量があり、一人暮らしには十分な大きさです。
とてもオススメしたい商品です♩

出典:https://www.amazon.co.jp

薄型冷蔵庫のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 定格内容積 ドア 省エネ基準達成率 自動製氷
アイテムID:9878074の画像

楽天

Amazon

ヤフー

奥行60cm以下のスリム設計なのにたっぷりと入る

‎50.2 x 47.5 x 85.8 cm

87L

左右開き

-

アイテムID:9878071の画像

楽天

Amazon

ヤフー

奥行40cm台のコンパクトサイズが魅力

‎48.1 x 55.2 x 86 cm

93L

2ドア/右開き

-

-

アイテムID:9878068の画像

楽天

ヤフー

奥行60cmで使いやすいモデル

‎66.5 x 60 x 169 cm

350 L

両開き

-

アイテムID:9878065の画像

楽天

Amazon

ヤフー

食品の鮮度を守る機能が充実

540×655×1.735mm

315L

3ドア/右開き

102%

アイテムID:9878062の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルかつスタイリッシュな冷蔵庫

幅約50.0×奥行約54.9×高さ約121.5cm

142L

2ドア/右開き

103%

-

アイテムID:9878059の画像

Amazon

ヤフー

冷蔵室全般をチルドとして使える冷蔵庫

幅650x高さ1833x奥行645mm

475L

6ドア/フレンチドア(観音開き)

アイテムID:9878056の画像

楽天

Amazon

ヤフー

奥行30cm以下の超小型な冷蔵庫

‎26 x 28 x 33 cm

10L

右開き

アイテムID:9878053の画像

Amazon

ヤフー

コンパクトなのに大容量でシックなカラーのおしゃれな冷蔵庫

幅490×奥行558×高さ1429mm

175L

2ドア/右開き

100%

-

アイテムID:9878050の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スリム設計なのにたっぷり収納できる冷蔵庫

幅47.4×奥行53.5×高さ149.685cm

162L

2ドア/右開き

101%

-

アイテムID:9878047の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お手入れが簡単な全段ガラスシェルフを採用

1698mm×600mm×656mm

330L

右開き

-

アイテムID:9878044の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スタイリッシュなガラスドアが魅力の冷蔵庫

幅550×奥行668×高さ1591mm

282L

右開き

100%

アイテムID:9878041の画像

楽天

Amazon

ヤフー

一人暮らしにちょうどいい奥行45cmのサイズ

幅約47.2x奥行約45x高さ約49.2

45L

右開き

129%

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「冷蔵庫」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

冷蔵庫の寿命と買い換え時期

冷蔵庫の寿命は約10年位で、故障の多くはコンプレッサーやファンのトラブルです。食材の詰め込み過ぎや扉の開閉を頻繁にし過ぎる原因が多く、10年経つと故障しても既に部品が製造していない場合があります。買い替え時期の目安としては6~9年がおすすめです

 

また、「異音がする」「水漏れ」などの症状は部品の劣化が考えられ、放置していると冷却能力の低下していく可能性があります。電気代も多くかかるようになるので、このような場合は買い替えを検討してみましょう。

薄型冷蔵庫を購入するときの注意点

スペースが心配で薄型冷蔵庫を購入する場合、設置スペースのサイズや容量について注意しなければいけないポイントがあります。それらについて解説します。

食品収納スペースの目安も確認しよう

冷蔵庫の容量は基本的に「定格内容積」で表示されています。これは、冷却可能な空間容積の数値で実際の食材の収納スペースではありません。薄型冷蔵庫のサイズを厳密に検討するときは食品収納スペースの目安を確認しましょう。

 

容量の表示は「定格容量<食品収納スペースの目安>」の数値を参考にしてください

薄型冷蔵庫と設置場所には隙間が必要

冷蔵庫を設置する際は最低限の放熱スペースが必要です。おおよそ最低上面5cm・側面1cmのスペースは確保しなければなりません。放熱スペースがないと熱がこもってしまい、冷却が薄れてしまいます。必要な隙間が確保できる大きさの冷蔵庫を選びましょう。

観音開きのドアは側面の隙間が約2〜3.5㎝必要

観音開きのフレンチドアは、通常扉が90度開けば使える設計になっています。90度扉を開くには壁との間に少し隙間が必要です。その隙間は約2cm~3.5cmですが、メーカーによって異なるので扉を開いた状態の寸法を確認しておきましょう。

 

以下の記事では観音開き冷蔵庫のおすすめの商品を紹介しています。ぜひご覧ください。

運搬には通路に冷蔵庫の幅+10cmの余裕が必要

冷蔵庫を運搬する際は冷蔵庫のサイズ(幅)+10センチ程度の余裕が必要です。意外と見落としがちなエレベータや階段・通路・玄関などの幅を事前に確認しておきましょう。集合住宅で搬入経路が不明な場合は、管理会社に相談してみてください。

以前使っていた冷蔵庫の処分はリサイクル業者などに依頼

新しい薄型冷蔵庫を購入したら、以前までの冷蔵庫を処分する必要がありますが、リサイクル法によって処分方法が決められています。

 

家電量販店などで薄型冷蔵庫を購入した場合は各店舗のリサイクルサービスに依頼すれば問題はありません。通販で薄型冷蔵庫を購入した場合は、処分業者やリサイクル業者に自分で依頼をし、処分してください。

奥行き45cm・50cm・55cmの薄い冷蔵庫はあるの?

奥行き65cm以下のものが一般的に薄型冷蔵庫といわれますが、45cm・50cm・55cmなどより薄い冷蔵庫を探している方もいると思います。2006年までは東芝が奥行50cmの超薄型冷蔵庫を販売していたのですが、それ以上薄い冷蔵庫は残念ながら販売されていません。

 

現在の薄型冷蔵庫では大きく感じる方・さらにコンパクトなものが欲しい方は横幅が狭いモデルや、サイズが小さい小型冷蔵庫の購入をおすすめします。以下の記事では小型冷蔵庫のおすすめの商品を紹介しているので、ぜひご覧ください。

奥行き60cm以下の薄い冷蔵庫はある?新商品はさらにコンパクト

奥行き60cm以下の冷蔵庫をお探しで以前はなかなか見つけられずお困りだった方も多いですが、最近では奥行き60cmの冷蔵庫が販売されています。例えばアイリスオーヤマでは奥行き60cm幅59.5cmと大変コンパクトな商品もありおすすめです。

 

しかし奥行き60cmでも、冷蔵庫を設置するには商品寸歩よりも10cmプラスした70cmが必要ですので気を付けましょう。コンパクトで薄型がなかなか見つからなかった方も、新商品はさらにコンパクトに進化していますのでぜひご確認なさってください。

まとめ

薄型冷蔵庫のおすすめ商品や選び方を紹介しました。省スペースに設置できる薄型冷蔵庫は、限られたスペースに置きたい方やキッチンをすっきり見せたい方におすすめです。今回の記事を参考に、ぜひあなたにぴったりの薄型冷蔵庫を見つけてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【安くて使いやすい】

冷蔵庫のおすすめ人気ランキング20選【安くて使いやすい】

冷蔵庫・冷凍庫
600L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング18選【600L以上の大型・薄型冷蔵庫も】

600L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング18選【600L以上の大型・薄型冷蔵庫も】

冷蔵庫・冷凍庫
薄型腕時計の人気おすすめランキング16選【軽い・薄い!】

薄型腕時計の人気おすすめランキング16選【軽い・薄い!】

腕時計
【プロ監修】500L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【500L以上の冷蔵庫も】

【プロ監修】500L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング10選【500L以上の冷蔵庫も】

冷蔵庫・冷凍庫
300L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング15選【ふたり暮らしや安いものも】

300L冷蔵庫のおすすめ人気ランキング15選【ふたり暮らしや安いものも】

冷蔵庫・冷凍庫
【2023年最新版】薄型ノートパソコンのおすすめ人気ランキング20選

【2023年最新版】薄型ノートパソコンのおすすめ人気ランキング20選

ノートパソコン