パナソニック製パソコンのおすすめ人気ランキング10選【レッツノートはなぜ人気?】

パナソニックのノートパソコン「レッツノート」は、価格は高いですが非常に人気があります。なぜ人気なのか気になりますし、最新の物や種類も知りたいですよね。そこで、この記事ではパナソニックのパソコンのおすすめランキングや選び方をまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

耐久性や使いやすさで評判の高いパナソニック製パソコン

パナソニックのパソコンは、ビジネス用として非常に高い人気があります。耐久性が高いのに、軽量で非常に使いやすく作られています。ノートパソコンなのに、インターフェースも豊富で光学ドライブが搭載されたものが多いのも便利ですよね。

 

パナソニックのパソコンの平均愛用年数は6.04年といわれており、ノートパソコンではかなり長いです。使いやすく長く使えるので価格は高くても、コスパは悪くないという意見も多いんです!

 

そこで今回はパナソニックのパソコンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはCPU・ストレージ・液晶・光学ドライブなどのポイントを基準に作成しました。

パナソニックのパソコンは持ち運びに便利なノートパソコンのみ

パナソニックのパソコンは、全てノートパソコンです。一番大型の14インチでも、重量は1.3kgくらいとかなり軽量に作られています。

 

外出先でもネットに接続しやすいようのLTE対応モデルも多く、モバイルパソコンとして使いやすいです。

パナソニック製パソコンの選び方

パナソニックのパソコンはレッツノートやタフブックなどがあり、スペックや光学ドライブの有無も異なります。特徴をまとめたので、自分に合ったものを選ぶ参考にしてください。

種類で選ぶ

パナソニックのパソコンには、ビジネス用として人気の高いレッツノートとより耐久性の高いタフブックがあります。細分化はできますが、まずは下記の2種類を選ぶといいでしょう。

ビジネス用で使うなら「レッツノート(Let'snote)」がおすすめ

レッツノートは、ビジネス用に販売するモバイルパソコンです。耐久性が高く軽量で、長時間使用できるバッテリーを搭載しています。ビジネス用に便利なインターフェースが充実しているのも魅力です。

耐久性で選ぶなら「タフブック(TOUGHBOOK)」がおすすめ

タフブックはレッツノート以上に耐久性の高いノートパソコンで、アメリカ軍に納品するMIL規格をクリアしています。アメリカでは軍用やパトカーに載せられていることが多く、日本でも警察、消防、自衛隊などで使用されています。

Let's note(レッツノート)から選ぶ

レッツノートは何種類かのシリーズがあり、画面のサイズなどで分けられています。シリーズごとの特徴をまとめたので、目的に合ったものを選びましょう。

据え置きで使うなら「LVシリーズ」

LVシリーズは、レッツノートシリーズで最大の14インチ液晶(解像度1920×1080)の液晶を採用したパソコンです。オフィスや自宅で使うことを想定されて作られています。最も重いタイプでも、1.4kgくらいなので持ち運ぶのにも不自由しない重さです。

 

光学ドライブ搭載で、ストレージはSSDで256GB~512GBです。大容量データを保存することもできます。キーボードはフルサイズでタイピングしやすく、USB3.1、HDMI、アナログRGB(VGA)端子などビジネスに便利なインターフェースが揃っています。

光学ドライブ付きで汎用性を求めるなら「SVシリーズ」

SVシリーズは、12.1インチ液晶(解像度1920×1200)を採用した重さ1.1kgほどのミドルサイズのパソコンです。モバイルパソコンとして使いやすいサイズになっています。Wi-Fi6対応で場所に関係なく安定した高速のデータ通信が可能です。

 

ストレージ容量は、256GB~512GBで光学ドライブを完備しています。メインのパソコンとしても、サブのパソコンとしても使えます。ストレージ容量の少ないモデルを選べばコストを押せることが可能です。

タッチパネルで操作できるものが欲しいなら「QVシリーズ」

QVシリーズは解像度2880×1920の12.0インチ液晶を搭載しています。画面を完全に取り外すことができるので、タブレットとして使うことができます。タッチペンでメモすることも可能なので、タッチパネルで効率的に作業したい人にもおすすめです。

 

1kg以下の軽量モデルなので、持ち運ぶに便利です。バッテリーで、11時間以上駆動します。ストレージ容量は512GB~256GB、メモリ16GB~8GBでオフィスワークに十分なスペックがあります。

タブレットとしても使いたいなら「XZシリーズ」

XZシリーズはQVと同じ12インチ液晶の法人専用モデルです。解像度は2160×1440とスペックが下がります。ただし、バッテリーの駆動時間は約18.5時間と長くなっています。タブレットとして使用する場合でも、最大で9時間使用可能です。

 

タブレット部のバッテリーが減少しても、キーボードベースバッテリーからタブレットに充電することができます。キーボードベースのバッテリーパックは交換可能で、劣化したらバッテリーパックだけ購入できるのでコストが抑えられています。

軽量なサブノートなら「RZシリーズ」

B5ノートサイズで800g未満の軽量モデルです。レッツノートで最小のシリーズになります。画面は、10.1インチの液晶(解像度1920×1200)を採用しています。液晶を回転せることができ、タブレットとしても使えます。

 

ストレージ容量は256GB、メモリ16GB~8GBで小型ノートとしてはハイスペックです。HDMI端子やアナログRGB(VGA)端子、LANコネクターとインターフェースも充実しています。

ハードな現場で使用できる「タフブックシリーズ」もチェック

タフブックシリーズからは、頑丈ノートパソコンや頑丈タブレットなどが販売されています。レッツノート以上に耐久性が高く、防水・防塵性能にも優れています。ノートパソコンはタブレットとしても使用可能です。

 

頑丈なだけでなく、操作性にも優れています。事務所とハード現場の両方で使用できるので、IT機器を一台で済ませたい方にもおすすめです。

液晶のサイズと解像度で選ぶ

パナソニックのパソコンはすべてノートパソコンなので持ち運ぶことができます。携帯して使用するか据え置きで使うかは、液晶のサイズと解像度を基準に考えましょう。

「据え置き」用に使いたいなら画面が大きなものがおすすめ

据え置きとして使うなら画面が大きく最も重いLVシリーズが最適です。パナソニックのパソコンは全て持ち運んで使えるサイズに作られていますが、軽いほど持ち運びやすいのは間違いありません。

 

スペック的にもLVはメインのパソコンとして使いやすいです。持ち運ぶ頻度が高いと感じるなら、メインでもサブでも使えるSVシリーズを選ぶのもいいでしょう。

持ち運び前提なら「高解像度」のモデルがおすすめ

モバイル用としてレッツノートを購入するなら、「RZ」「SV」「XZ」の3シリーズがおすすめです。画面は小さいですが、解像度が「LV」より高いので屋外でも見やすくなっています

 

現場で使用する前提のタフブックも、7型タブレット以外は「LV」よりも解像度は高くなっています。

ビジネス用やセキュリティー重視なら「Windows 10 Pro」搭載モデル

パナソニックのパソコンの最新モデルのOSは、Windows10を搭載しています。ビジネス用やセキュリティーを重視するなら、「Windows 10 Pro」を搭載したモデルがおすすめです。Proには離れた場所のパソコンを操作できるリモートデスクトップ機能など便利な機能があります。

 

セキュリティーに関しては、外部ディスクやUSBメモリーなどを暗号化できるBitLocker機能があるので安心して使えます。価格は高くなるので、プライベートで使用するならベーシックな「Windows 10 Home」でも十分です。

スペックで選ぶ

パソコンのスペックは、作業をする上で重要なポイントです。CPU性能やメモリー容量をチェックして十分なスペックを持ったものを選びましょう。

処理力を速くしたいなら「第8世代以上」のCoreプロセッサー

CPU性能はパソコンの処理能力に直結します。パソコンはインテルのCoreプロセッサーを使用しており、「Core i7」「Core i5」「Core i3」の3つのシリーズがあります。「i7」「i5」「i3」の順に高性能になりますが、シリーズとは別に世代が後になるほど性能が高いです。

 

複数のofficeソフトを同時に使用する場合や動画編集などを行うなら、「第8世代」や「第10世代」のインテルCoreプロセッサーがおすすめです。「Core i7-1068G」のように、シリーズ名の跡の数字に10が含まれるものが第10世代のプロセッサーになります。

快適に作業したいなら「メモリー容量」は8GB・16GB

一時的にデータを保存するメモリーの容量もパソコンの動作に影響します。2GBのメモリーがないとWindows10をインストールすることはできません。ネットサーフィンなどの簡単な作業しかしない場合でも、快適に動作するには4GBは必要といわれています。

 

常に快適な動作を望むなら8GB、動画編集などの重い作業をするなら16GBくらいのメモリ容量のものを選びましょう。

ビジネス使用なら「officeソフト」搭載モデル

ビジネス用のパナソニックのパソコンを探しているなら、officeソフトが搭載されているかはチェックしておきましょう。パナソニックのパソコンに搭載されているのは、「Microsoft Office」です。

 

「Word」・「Excel」・「PowerPoint」は、全て含まれています。officeソフトが搭載されているものが多いですが、付属しないモデルもあるので購入前に確認しておきましょう。

ストレージで選ぶ

パソコンを使っていると保存しておきたいデータという物が必ず出てきます。そんな時に重要なのがストレージです。ストレージの性能で選ぶのも1つの選び方です。

起動を速くしたいなら「SSD」

SSDはデータの記録や読み込みが高速で可能なストレージです。読み込み速度は、パソコンの起動にも関係するので全体的な動作が早くなります。衝撃にも強いので壊れにくいです。SATAとPCIeの2種類があり、PCIeの方が起動やデータ転送が高速になります。

 

パナソニックのパソコンに多く採用されているストレージですが、HDDに比べて高価なのがデメリットになります。起動の速いパソコンが欲しいならおすすめのストレージです。

据え置きで使うなら「大容量」

パナソニックのパソコンを据え置き用として使うなら、データを保存できるストレージは大容量のものが安心して使えます。SSDを搭載したものなら、512GBがおすすめです。

インターフェースで選ぶ

パナソニックのパソコンは、ノートパソコンの中ではインターフェースがかなり充実しています。購入前に必要な機器と接続できるインターフェースがあるか確認しておきましょう。

レポートの発表やプレゼンに使うなら「HDMI・アナログRGB(VGA)」をチェック

プレゼンをするビジネスマンやレポートの発表をする学生には、モニターやプロジェクターに接続する端子が付いたノートパソコンが便利です。接続端子として汎用性が高い「HDMI」がインターフェースについているかはチェックしておきましょう。

 

「アナログRGB(VGA)」も古いモニターなどに接続するときに重宝します。パナソニックのパソコンは、搭載したモデルが多いです。

重いデータを扱うなら「USB3.1 Type-C」搭載モデル

パナソニックのパソコンは、新しい規格のUSBコネクタ「USB3.1 Type-C」を搭載したモデルもあります。過去のUSB規格にも対応しており、リバーシブルで接続できる点も便利です。

 

通信速度も10Gbps(理論値)なので、重いデータをスムーズにコピーできます。パナソニックのパソコンの「USB3.1 Type-C」は、「Thunderbolt™ 3」にも対応しています。

DVDなどディスクを使うなら「光学ドライブ」搭載モデル

映画鑑賞、仕事の資料などでDVDを見る機械が多いなら光学ドライブ搭載モデルがおすすめです。ノートパソコンでは搭載しないモデルが増えていますが、レッツノートのSVとLVには光学ドライブが搭載されています。

 

光学ドライブを搭載した全てのモデルはDVDに対応しますが、Blu-rayディスクを使う場合は注意が必要です。SV、LVの両シリーズ共に上位機種でないとBlu-rayには対応していないので、確認してから購入しましょう。

記事やレポートの作成には「キーボード」の打ちやすいものがおすすめ

文字入力をする機会が多いなら、キーボードの打ちやすさを考えて選びましょう。ノートパソコンは小型になるほど、キーボードが小さくなります。人の好みもありますが、大きなキーボードの方が打ちやすいのが一般的です。

 

フルサイズのキーボードを採用したLVが、打ちやすさという点ではおすすめです。キーの間隔(キーボードピッチ)、キーの深さ(キーストローク)などを考えて、キーボードの打ちやすいモデルを選びましょう。バックライトがついたものなら、暗い場所でも打ちやすいです。

ルーターなしで接続するなら「LTE対応」モデル

ノートパソコンはWi-Fiが使えない場所で使用することも多いです。LTE/SIMフリーに対応したモデルなら、ルーターを用意しなくてもパソコンだけでネットに接続できます。ただしMVNOの業者と契約してSIMカードを手に入れる必要があります。

 

ネットに接続したいモバイル機器が他にもある場合は、モバイルルーターを用意した方が便利なこともあるのでよく考えて決めましょう。

ハイスペックな物が欲しい方は「最新パソコン」がおすすめ

できるだけハイスペックなパソコンが欲しいという方は最新パソコンがおすすめです。明らかにスペックが違うのであれば話は別ですが、同じくらいのスペックであれば最新OSで色々な所がアップデートされた最新の物がおすすめです。

価格を安く抑えたい方は「中古」もチェック

価格をできるだけ抑えたいという方は中古購入を検討することをおすすめします。中古であればハイスペックなパソコンでも価格が安い傾向にあるので、お買い得パソコンが混じっていることが多いです。

 

ただし、中古パソコンはセキュリティやOSが古くなっていてアップデートが必要というケースがあるので、セキュリティ周りがどうなっているか確認してから購入するようにしましょう。

パナソニック製パソコンの人気おすすめランキング10選

10位

パナソニック

CF-33ABHAQVJ TOUGHBOOK CF-33

価格: 469,770円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードな環境の使用に最適

現在も生産中のタフブックシリーズの中では、最も大きい12型のモバイルパソコンです。タブレット、ノートパソコン、コンバーチブルパソコンの3つの形態で使用できます。120cmの落下試験をクリアしているので、工場や現場で使用しても壊れにくいです。

 

-10℃~50℃での動作試験もクリアしており、手袋をした状態や手が濡れた状態でもタッチパネルで操作できます。

CPU Core i5 7300U ストレージ SSD256GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 12インチ (2160x1440)
光学ドライブ - 駆動時間 13.5時間
重量 1530g LTE対応 ×
9位

Panasonic

Let''s note CF-SV7TDHVS

価格: 376,318円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パスワード入力なしでサインイン

SVシリーズでは珍しいDVDドライブを搭載していないタイプです。顔認証対応カメラを内蔵しているので、パスワードを入力せずに素早くサインインすることができます。

 

最大40Gpbsの高速のデータ転送が可能なThunderbolt™ 3に対応したUSBポートを搭載しています。100kgf加圧振動試験もクリアしているので、満員電車の圧力にも対応できます。

CPU Core i5 8350U ストレージ SSD256GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 12.1インチ (1920x1200)
光学ドライブ - 駆動時間 14時間
重量 949g LTE対応 ×

口コミを紹介

レッツノートは軽くて、頑丈でバッテリーが長時間使えるので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パナソニック

Let''s note シルバー CF-QV8FDGQR

価格: 219,700円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アナログディスプレイにも接続可能

タブレットとしては使用できませんが、949gの軽量モバイルパソコンです。モニターはコンパクトですが、HDMIとアナログのディスプレイコネクターがあるので外部モニターにも接続しやすいです。

 

室内で使うにも持ち歩くにも適しています。ただし、LTEには対応していないので、注意が必要です。

CPU インテル Core i5-8265U プロセッサー ストレージ SSD256GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 12.0インチ(2880x1920)
光学ドライブ - 駆動時間 約10時間
重量 949g LTE対応 ×
7位

パナソニック

Let''s note SVシリーズ CF-SV8FDMQR

価格: 299,400円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDドライブに書き込みエラー防止機能付き

スーパーマルチドライブ搭載の12.1型モバイルパソコンです。幅広い種類のディスクに対応しています。バッファアンダーランエラー防止機能があるので、安定してDVDにデータを書き込めます。16GBのメモリ内蔵で複数の作業も快適に行えます。

CPU Core i5 8265U ストレージ SSD256GB
メモリ 16GB 画面サイズ(画面解像度) 12.1インチ (1920x1200)
光学ドライブ DVDドライブ 駆動時間 12.5時間
重量 1009g LTE対応 ×

口コミを紹介

発送が早く今、PCの設定をしている所です。付いている機能が多く、使い勝手が良く、これから使用して行くのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック

CF-RZ8NDEQR Let''s note

価格: 195,385円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で長時間使える

パナソニックのパソコンでは最軽量の750gです。小型ですが、第8世代のCPUにSSD256GB、メモリも8GBで快適に作業できます。タッチ操作に対応しています。

 

バッテリーは11.5時間とかなり長く使用できます。持ち運びに使うサブノートが欲しい方におすすめです。

CPU Core i5-8200Y ストレージ SSD256GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 10.1インチ (1920x1200)
光学ドライブ - 駆動時間 11時間
重量 750g LTE対応 ×
5位

パナソニック

Let'sNote CF-SV7RDAVS

価格: 202,199円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インターフェースが豊富で幅広い機器に接続可能

14時間の長時間使用が可能な12.1インチのモバイルパソコンです。VGA・HDMI・USB・LANなどインターフェースが豊富で、アナログ機器から最新ものまで直接接続できます。

 

古い周辺機器でも、そのまま使えるのが魅力です。スマホの充電をしながら、複数の機器に接続することもできます。

CPU Core i5 8350U ストレージ SSD256GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 12.1インチ (1920x1200)
光学ドライブ DVDドライブ 駆動時間 14時間
重量 999g LTE対応 ×

口コミを紹介

速い、堅牢、長持ち、出張の多いビジネスマンの使用率はダントツですね。何代もレッツノートにお世話になっています

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パナソニック(Panasonic)

Let's Note CF-RZ4ADACS

価格: 270,960円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でタフなノートパソコン

計量コンパクトと落下圧迫に強いタフさを兼ね備えたノートパソコンです。屋外でも使いやすいようにB5サイズとなっているので、カバンを圧迫しません。また、衝撃に強い強化ガラスを使っているので多少乱暴に扱っても壊れにくく、使いやすいです。

CPU ‎Core_m ストレージ SSD128GB
メモリ 4096 MB 画面サイズ(画面解像度) 1920×1200
光学ドライブ CD-ROMなし 駆動時間 13時間
重量 745g LTE対応 -
3位

パナソニック(Panasonic)

CF-XZ6SF8VS Let`s note XZ6

価格: 219,780円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

法人用のレッツノート

法人用のパナソニックのパソコンです。ノートパソコンとしては、18.5時間、タブレットとして9時間と長時間使用できます。メモリが16GBなので、快適な作業が可能です。無線LAN、Bluetooth標準内蔵で、LTE対応なので外出先でも簡単にネットに接続できます。

 

ノートパソコンとしても、タブレットとして使いたい方におすすめです。

CPU Core i7-7600U ストレージ SSD512GB
メモリ 16GB 画面サイズ(画面解像度) 12.0インチ (2160x1440)
光学ドライブ - 駆動時間 本体18.5時間・タブレット9時間
重量 655g LTE対応

口コミを紹介

タッチパネルの反応も良好です。設計上の問題で、キーボード部が軽く画面のほうが重くなっているので、頭でっかちなバランスですが、支障はとくにありません。満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック

Let's note LVシリーズ CF-LV9KDNQR

価格: 267,480円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

処理速度が高くブルーレイディスクドライブ搭載

パナソニックでは、最も画面が大きな14型のノートパソコンです。CPUは第10世代のCore i7を搭載しており、処理速度が高く複数の作業も快適にこなせます。ブルーレイディスクドライブを搭載しているので、CD・DVD・ブルーレイディスクを再生可能です。

 

セキュリティチップ搭載で、顔認証・指紋認証にも対応しています。セキュリティ性が高いので情報流出が心配な方にもおすすめです。

CPU Core i7-10710U ストレージ SSD512GB
メモリ 8GB 画面サイズ(画面解像度) 14.0インチ (1920x1080)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ 駆動時間 18.5時間
重量 1405g LTE対応 ×
1位

パナソニック

Let''s note SV9 CF-SV9PFNQR SIMフリー

価格: 249,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペックでセキュリティーも安心

HDMI・VGA・USB3.1など豊富なインターフェースを持つモバイルパソコンです。光学ドライブはCD・DVDだけでなく、ブルーレイディスクも再生できます。第10世代のCPUにSSDを使用しているので、高い処理速度があります。

 

LTE対応モデルなので、どこでもインターネットに接続することが可能です。約20時間バッテリーで駆動するので、長時間使用できます。指紋・顔認証に対応しているので、セキュリティー性にも優れています。

CPU Core i7 10710U ストレージ SSD512GB
メモリ 16GB 画面サイズ(画面解像度) 12.1インチ(1920x1200)
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ 駆動時間 19.5時間
重量 1169g LTE対応

パナソニック製パソコンのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 CPU ストレージ メモリ 画面サイズ(画面解像度) 光学ドライブ 駆動時間 重量 LTE対応 光学ドライブ
1
アイテムID:7554183の画像
Let''s note SV9 CF-SV9PFNQR SIMフリー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハイスペックでセキュリティーも安心

Core i7 10710U SSD512GB 16GB 12.1インチ(1920x1200) ブルーレイディスクドライブ 19.5時間 1169g
2
アイテムID:7554182の画像
Let's note LVシリーズ CF-LV9KDNQR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

処理速度が高くブルーレイディスクドライブ搭載

Core i7-10710U SSD512GB 8GB 14.0インチ (1920x1080) ブルーレイディスクドライブ 18.5時間 1405g ×
3
アイテムID:7554179の画像
CF-XZ6SF8VS Let`s note XZ6

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

法人用のレッツノート

Core i7-7600U SSD512GB 16GB 12.0インチ (2160x1440) - 本体18.5時間・タブレット9時間 655g
4
アイテムID:7561942の画像
Let's Note CF-RZ4ADACS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量でタフなノートパソコン

‎Core_m SSD128GB 4096 MB 1920×1200 CD-ROMなし 13時間 745g -
5
アイテムID:7554173の画像
Let'sNote CF-SV7RDAVS

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

インターフェースが豊富で幅広い機器に接続可能

Core i5 8350U SSD256GB 8GB 12.1インチ (1920x1200) DVDドライブ 14時間 999g ×
6
アイテムID:7554172の画像
CF-RZ8NDEQR Let''s note

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量で長時間使える

Core i5-8200Y SSD256GB 8GB 10.1インチ (1920x1200) - 11時間 750g ×
7
アイテムID:7554169の画像
Let''s note SVシリーズ CF-SV8FDMQR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

DVDドライブに書き込みエラー防止機能付き

Core i5 8265U SSD256GB 16GB 12.1インチ (1920x1200) DVDドライブ 12.5時間 1009g ×
8
アイテムID:7554168の画像
Let''s note シルバー CF-QV8FDGQR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アナログディスプレイにも接続可能

インテル Core i5-8265U プロセッサー SSD256GB 8GB 12.0インチ(2880x1920) 約10時間 949g × -
9
アイテムID:7554165の画像
Let''s note CF-SV7TDHVS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パスワード入力なしでサインイン

Core i5 8350U SSD256GB 8GB 12.1インチ (1920x1200) - 14時間 949g ×
10
アイテムID:7554164の画像
CF-33ABHAQVJ TOUGHBOOK CF-33

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ハードな環境の使用に最適

Core i5 7300U SSD256GB 8GB 12インチ (2160x1440) - 13.5時間 1530g ×

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

個人用と法人用の違いとは?

パナソニックのパソコンには、個人向けと法人向けがあります。機能的には大きな違いはありませんが、個人向けと法人向けでは保証や保守内容が異なります。通常パナソニックのパソコンの保証は一年ですが、法人向けモデルはWEBサイトで登録すると保証期間が延長されます。

 

下記のサイトで、法人向けのパナソニックのパソコンに関する質問と回答が見られます。ぜひご覧ください。

交換した方が安いが互換性に注意

ノートパソコンのバッテリーに充電するには、アダプターが必要です。アダプターが故障した場合は、修理よりも交換の方が安くなります。ただし、安いからといって別メーカーの互換アダプターなどを使用するのはおすすめできません。

 

必ず使用できる保証はありません。パナソニックのものでも、別のノートパソコンのアダプターを使うのは危険です。純正品でそのパソコン用のアダプターを使用するようにしましょう。

ノートパソコン充電にはモバイルバッテリーが便利

持ち運ぶのに便利なノートパソコンですが、バッテリーが切れたら使えません。パナソニックのパソコンはバッテリーの使用時間が長いですが、バッテリー切れの心配はあります。大容量のモバイルバッテリーなら、ノートパソコンの充電もできるので便利です。

 

下記のサイトでは大容量のモバイルバッテリーについて詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

パナソニックのパソコンはなぜ人気なのか?メリット解説

パナソニックのパソコンはなぜ人気なのか疑問に思う方がいるでしょうが、軽量で耐久性が高いなどさまざまなメリットがあります。

軽量で耐久性が高く故障しにくい

パナソニックのパソコンはマグネシウム合金で作られているので、軽量で耐久性が高いです。落下実験などさまざまな試験をクリアしており、レッツノートは76cmの高さから落とす事件をクリアしています。

 

タフブックは100cmの高さからコンクリートの上に落とす実験などをクリアしており、壊れてもデータが保護されます。他社の同サイズのノートパソコンと比べて、300gほど軽いのも特徴です。

ホイール式タッチパッドやキーボードが使いやすい

ノートパソコンは、停車して運転席など狭い場所で操作することも多いです。マウスを使うことはできないので、タッチパッドでの使いやすさが重要になってきます。パナソニックのホイール式タッチパッドは操作性が良く、片手でも操作できます。

 

画面を見せながら商談する際にも使いやすいです。ノートパソコンはキーボードが使いにくいことも多いですが、パナソニックのパソコンはキーボードも使いやすく作られています。

バッテリーの稼働時間が長く交換も簡単

パナソニックのパソコンは、バッテリーの駆動時間が長いので長時間使用できるのもメリットです。最も駆動時間の長いモデルは約20時間使用可能で、ほとんどのモデルのバッテリーが10時間を超えています。

 

バッテリーは簡単に取り外せるので、劣化しても新しいバッテリーに交換して使えます。

レッツノートは全て国内生産でサポートも手厚い

タフブックは、台湾でも生産されています。ビジネス用のレッツノートは、国内の工場で電子部品の実装・組み立て・検査まで全て行っています。国内で生産しているからこそ、故障の際も迅速な対応が可能です。

 

電話サポートは365日、9時~最大22で受けることができるなどサポートも充実しています。お客様ご相談センターには、22年間で発売されたレッツノートの全機種のマニュアルが用意されています。

インターフェースが豊富で光学ドライブも搭載

ノートパソコンはインターフェースが少ないのが普通ですが、パナソニックのパソコンはインターフェースが充実しています。USBポートはもちろん、HDMIとアナログVGA端子、SDカードリーダーなど搭載しています。

 

光学ドライブを搭載したモデルも多く、光学ドライブのついた世界最軽量のノートパソコンはパナソニック製です。

パナソニックのパソコンはダサい?デメリットを解説

人気の高いパナソニックのパソコンですが、中にはダサいという評価もあります。デメリットをまとめたので、参考にしてください。

価格が高額

パナソニックのパソコンの最大のデメリットとして挙げられるのが価格の高さです。20慢円以上するのは当たり前なので、他のメーカーと比べるとかなり高くなります。ただし、故障率が低く、落下しても壊れにくい点を考えるとコスパは悪くないという意見も多いです。

厚みがある

パナソニックのパソコンはインターフェースが充実しているので、他のメーカーのモバイルパソコンと比べて厚みがあります。最近のモデルでは薄くなってきましたが、以前は厚いので鞄に入れにくいともいわれていました。

デザインが変わらない

パナソニックのパソコンは、実用性を重視したデザインになっています。以前のモデルからほとんど雰囲気が変わらないので、デザインが古いという意見があります。スタイリッシュデザインが好きな人には向いていないかもしれません。

 

ただし、実用性を考えたデザインは機能美も追及しているので、高く評価する意見もあります。価格は高額になりますが、デザインにこだわったモデルも販売されています。

スピーカーの品質は良くない

パナソニックのパソコンはスピーカーの品質は良くないといわれます。音楽を聴くような用途で使う人はあまりいないと思いますが、音質は今一つで音量も小さいです。

 

接続してプレゼンテーションを行う場合などは、外部出力ならパソコンのスピーカーは関係ありません。音質を良くしたいなら外部のスピーカーを取り付けるのがおすすめです。

パナソニックパソコンを使いこなすならスマホと連携させよう

モデルによって強みは違いますが、その機能の高さからビジネスで使う方は多いのではないでしょうか。そんな方であればパソコンのスペックをフルで使いこなすためにスマホと上手く連携させることが重要です。

 

パソコンは資料作成には向いていますが、大きい。スマホは資料作成などには向いていないけど電車内でも使える程に小さいと強みとしている部分が違います。お互いの長所を活かすためにアプリを連携させてどちらでも資料が見られるような状態にしておきましょう。

まとめ

パナソニックのパソコンのおすすめランキングや選び方をご紹介しました。パナソニックのパソコンは、使いやすく耐久性が高いのが魅力です。今回の記事を参考にして、お気に入りのパナソニックのパソコンを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

Windowsパソコンのおすすめ人気ランキング10選【人気の種類もご紹介】

Windowsパソコンのおすすめ人気ランキング10選【人気の種類もご紹介】

ノートパソコン
15.6インチノートパソコンのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びに!】

15.6インチノートパソコンのおすすめ人気ランキング10選【持ち運びに!】

ノートパソコン
【2022年版】Dellのパソコンおすすめ人気ランキング10選【評判や口コミも】

【2022年版】Dellのパソコンおすすめ人気ランキング10選【評判や口コミも】

ノートパソコン
【2022年最新版】モバイルパソコンの人気おすすめランキング11選【できることは?】

【2022年最新版】モバイルパソコンの人気おすすめランキング11選【できることは?】

ノートパソコン
【2022年最新版】オールインワンパソコンの人気おすすめランキング19選【グラボ付きも】

【2022年最新版】オールインワンパソコンの人気おすすめランキング19選【グラボ付きも】

デスクトップパソコン
70人に調査|コスパ最強ノートパソコンのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないPCは】

70人に調査|コスパ最強ノートパソコンのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないPCは】

ノートパソコン