スティックコーヒーのおすすめ人気ランキング15選【添加物なしやカフェオレも】

スティックコーヒーはお湯を入れるだけで手軽に飲めるのが魅力です。人工甘味料などの添加物なしの無添加のものや、カフェオレもあります。今回はおすすめのスティックコーヒーをランキング形式でご紹介。スティックコーヒーが体に悪いのかも必見です。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

手軽に飲めてキャンプにもおすすめ!スティックコーヒーの魅力

食後やブレイクタイムなど、ふと飲みたくなるコーヒー。そんなときにお湯を注ぐだけで作れるスティックコーヒーはとても便利です。また、個包装なのでいつでも新鮮で、キャンプなどのアウトドアにももってこいです。

 

しかし、コーヒーは飲み過ぎると体に悪い印象や、なんとなくカロリーが高い飲み物のイメージもありますよね。スティックコーヒーには人工甘味料などの添加物なしのものや、カフェオレなどもあるんです。

 

そこで今回は、スティックコーヒーのタイプ・中身の種類数・1箱の本数・カフェインが入っているかどうかを基準にランキングを作成してみました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

スティックコーヒーはお湯を入れるだけで手軽に飲めるのが魅力です。人工甘味料などの添加物なしのものや、カフェオレもあります。今回はおすすめのスティックコーヒーをランキング形式でご紹介。スティックコーヒーが体に悪いのかも必見です。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

無糖スティックコーヒーのおすすめ

1位

AGF

Amazon売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 インスタント・スティック部門 5位

(2024/02/01調べ)

マキシム ブラックインボックス アソート

4.3

4種類のブラックコーヒーが楽しめる!コク深いもの甘い香りも

マキシムのブラックインボックスアソートは、4種類のブラックコーヒーが詰合せになった贅沢なスティックコーヒーです。1種類だけでなく、色々な風味のブラックコーヒーを楽しめます。もちろん、砂糖やミルクを加えて楽しむのもおすすめです。

 

凛としたコクとすっきりした後味のキリマンジャロブレンドや程よい苦味と深いコクのあるブラジルブレンド、甘い香りとマイルドな味わいのモカブレンドなどが入っているので飲み比べてみてください。

タイプ ハーフ&ハーフ 中身の種類数 4種類
1箱の本数 2g×50本 カフェイン
1本あたりの値段 24円

加糖スティックコーヒーのおすすめ

1位

AGF

Amazon売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 インスタント・スティック部門 8位

(2024/03/01調べ)

ブレンディ スティック カフェオレ

4.2

ずっと愛され続けている人気のカフェオレ!

人気のカフェオレシリーズの元祖とも言え、2002年の発売以来ずっと愛され続けているスティックコーヒーです。クリーミーかつスイートな味わいが人気の秘密で 、こちらのカフェオレは、深煎りのコーヒー豆を使用しています。

 

さらに、コクが際立つようにと採用されたクリーミングパウダーでミルク感も強いのが特徴です。これ1本で、カフェにも負けない本格的なカフェオレを楽しめます。カフェオレタイプのスティックコーヒーをお探しの方におすすめです。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 8.8g×27本 カフェイン
1本あたりの値段 14円

スティックコーヒーの選び方

スティックコーヒーはブラック・砂糖入り・ミルク入りなどのタイプや中身の種類、1箱の本数やカフェインの有無などで選べます。

タイプで選ぶ

スティックコーヒーのタイプはブラックや砂糖入り、ミルク入りなどに分けられます。飲むシーンや好みに合わせたものを選んでみてください。

苦みを楽しみたい方には「無糖タイプ」がおすすめ

コーヒーを飲むときいつもブラックの方は砂糖が入っていない無糖のスティックコーヒーがおすすめです。スティックコーヒーの種類が増えてきた分、色んな風味のブラックコーヒーを楽しめます。多いものは100本と大容量のブラックもありお得です。

 

また、砂糖やミルクを自分で後入れしたい方も、ブラックのスティックコーヒーを選びましょう。甘さを控えめにしたたりミルクをたっぷり入れたりと自由に調節できるので、自分好みのコーヒーに近づけられます。

甘いコーヒーが好きな方は「微糖・加糖タイプ」がおすすめ

砂糖入りでないとコーヒーが飲めない方は、砂糖入りの甘いタイプのスティックコーヒーを選びましょう。砂糖を別に準備する必要がないので、コストパフォーマンス的には優れていますし、カロリーの抑えられた魅力的な微糖スティックコーヒーもあります。

まろやかなコーヒーなら「ミルク入り」がおすすめ

スティックコーヒーの中でブラックと人気を分けているのが、ミルク入りのカフェオレタイプです。砂糖も一緒に入っているタイプが多いですが、中には砂糖が入っていないミルク入りのスティックコーヒーもあります。まろやかなコーヒーが好きな方にはおすすめです。

 

カフェで飲むような美味しいカフェオレカフェラテがスティックコーヒー1本で作れます。下記の記事ではカフェオレ・カフェラテのランキングについて紹介していますので、是非参考にしてください。

人工甘味料など「添加物が入ってない」ものがおすすめ

コーヒーには、酸化した臭いを消すためにイソ吉草酸エチルと呼ばれる香料が使われている場合があります。また、加糖タイプには人工甘味料、ミルクには乳化剤が含まれているものも多く、これらは健康被害の報告はされていませんが気になる方も少なくありません。

 

そんな方は、添加物なしのスティックコーヒーを選んでみてください。やや高価ではありますが、安心してコーヒーを楽しめます。子どもと一緒にできるだけ安全性が高いコーヒーを楽しみたい方にもおすすめです。

違った風味を楽しみたい方は「フレーバー系」がおすすめ

また、普通のブラックやカフェオレに飽きた方や、そもそもコーヒーが苦手な方には、フレーバー系のスティックコーヒーをおすすめします。最近ではお店でもフレーバー系でデザインもおしゃれなスティックコーヒーを見かけるようになりました。

 

種類としては抹茶ラテや紅茶のラテ、桃のラテなどがあります。「がっつりコーヒー」ではないのでコーヒーが苦手な方でも飲みやすく、気分転換にちょっと味の冒険をしてみたい方にもおすすめです。

味の好みで選ぶ

スティックコーヒーは、ブラック・カフェオレ・カフェラテ・キャラメルマキアートなど、味の好みによって分かれています。

甘い飲み物が苦手なら「ブラック」がおすすめ

甘い飲み物が苦手な方やコーヒー本来の味わいを楽しみたい方には、ブラックがおすすめです。ブラックは豆の種類によって酸味や味わいに違いがあり、焙煎度合いによってコクや深みにも違いがあるので、飲み比べてみるとさまざまな発見があります

甘党ならまろやかで美味しい低カロリーも豊富な「カフェオレ」がおすすめ

カフェオレはミルクや砂糖が入っていてまろやかで美味しい商品が多く、甘党の方から絶大な人気をほこっています。カロリーを気にしている方には、カロリーハーフも多数展開しているのでチェックしてみてください。

ほどよい甘さが好みの方には「カフェラテ」がおすすめ

カフェオレでは甘すぎると感じる方にはカフェラテがおすすめです。カフェラテは短時間により高圧力で抽出したエスプレッソを使用しているので、カフェオレよりも甘味がおさえられています。大人な味わいで美味しく、しっかり香りもあるのでおすすめです。

中身の種類数で選ぶ

スティックコーヒーには1種類のコーヒーが入ったタイプと、数種類が詰合せになっているアソートタイプがあります。

気に入ったものだけ楽しむなら「1種類入り」がおすすめ

「お気に入りの味のスティックコーヒーをずっと楽しみたい」方は、1種類入りのスティックコーヒーがおすすめです。比較的値段も安く、30本入りや中には100本入りなど大容量のスティックコーヒーまで幅広い商品展開をしています。

複数種類やティーフレーバーも楽しむなら「アソート」がおすすめ

1種類だけでなく色々な種類のコーヒーを楽しみたい方は、複数の種類が詰合せになったアソートタイプのスティックコーヒーがおすすめです。数種類が数本ずつ入っているものが多いので、気になるスティックコーヒーを少量ずつ試せます。

 

また、コーヒーフレーバーだけでなくティーフレーバーも入っているアソートパックもあります。コーヒー以外も楽しみたい方にも向いています。

ギフトで贈りたい方には「詰め合わせ」がおすすめ

スティックコーヒーを家族や友人に贈るなら、プチギフトがおすすめです。人によって味の好みがあるため、ブラックや砂糖やミルクが含まれていないものをメインに、コロンビア・モカ・キリマンジャロなどが楽しめるバラエティパックを選びましょう。

コスパで選ぶ

スティックコーヒーの種類によって、1箱に入っている本数が違います。本数をチェックしながら、コスパの良いものを選びましょう。

コスパ重視ならスーパーで買える「安い」ものがおすすめ

スーパーなどで販売されている商品の中には、30本入りや100本入りのスティックコーヒーがあります。本数が多い割に価格が安いのでお得に購入できるだけでなく、何度も買いに行かずにすむので便利です。

 

本数が多いスティックコーヒーは1箱に入っている種類が1種類である場合が多く、違う味が楽しみたくなったときに別のスティックコーヒーを買い足す必要があります。同じコーヒーを飲み続けるのに抵抗のない方には特におすすめです。

クオリティにこだわるなら「高級」なものがおすすめ

抹茶ラテやショコラ系ラテなどの珍しい高級スティックコーヒーの場合、数本入りと本数が極端に少なくなります。価格も本数に対して高く設定されている場合が多いです。1日に何本も飲むには気が引けてしまいます。

 

しかし、このような本数の少ないスティックコーヒーには、カフェに負けないくらいのクオリティの高さが魅力です。また本数が少ない分、ちょっと試してみたいときなどにはピッタリといえます。

カフェインの有無で選ぶ

コーヒーにカフェインは付き物ですが、中にはカフェインレスのスティックコーヒーも販売されています。

集中したいときには「カフェイン入り」がおすすめ

「眠くなったらコーヒー」と言われるように眠気覚ましにもなるコーヒーは、仕事中や勉強中にも重宝します。運転中など、眠くなったときにコーヒーを飲む方も多いです。コーヒーには疲労や眠気を軽減してくれる効果を持つカフェインが含まれています。

 

カフェインには自律神経の働きを高めたり集中力を高めたりする効果があるので、仕事や勉強の効率を上げる際に飲むと効果的です。集中して頑張りたいときは、カフェイン入りのスティックコーヒーを選んでみてください。

妊婦さん・子供には「カフェインレス」がおすすめ

妊婦さんや授乳中のお母さん、子供などはカフェインの摂取量を控えた方が良いためカフェインレスがおすすめです。また、「夜寝る前にコーヒーを飲みたい」方も、カフェインレスのコーヒーを選んでみてください。

 

またカフェインには利尿作用があるので、夜中のトイレが心配になります。しかし、カフェインが入っていないスティックコーヒーであればそのような心配もありません。下記の記事ではカフェインレスコーヒーのランキングについて紹介しています。是非参考にしてください。

ブラックなら「酸味」や「香り」もチェック

ブラックコーヒーを選ぶなら、酸味や香りも確認しておきましょう。酸味が好きな方は強いもの、苦手な方は弱いものから選ぶのがおすすめです。ナッツのような香りやキャラメルのような香り、フルーティな香りなど種類も豊富なので、自分好みのものを選びましょう。

すぐにアイスで飲みたいなら「牛乳や水に溶ける」かチェック

スティックコーヒーには、牛乳や水に溶けるタイプのものもあります。アイスコーヒーやよりまろやかなコーヒーも楽しみたい場合には、お湯以外で溶けるものを選びましょう。これなら秋や冬の季節だけではなく、夏もおいしいコーヒーが飲めます。

 

下記の記事ではアイスコーヒーのランキングについて紹介していますので、是非参考にしてください。

好みの味を探すなら激安の「業務用」をチェック

スティックコーヒーでもブラック・ブレンド・ハーフやラテ・ノンカフェインのように好みの味が探せるバラエティパックがあります。こちら、味の好みに対応しているバラエティパックとおやつがセットになった商品はプチギフト用にもおすすめです。

 

業務用であれば激安でたくさん入っていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

人気のブランドで選ぶ

スティックコーヒーは人気ブランドからさまざまな種類が販売されています。初めて買う方はブランドもチェックしてみましょう。

コーヒー好きなら売上の高い「ブレンディスティック」がおすすめ

ブレンディシリーズは味の素AGFから展開している、インスタント・ボトル・スティックとさまざまな形態でくつろぎを提供しているコーヒーブランドです。コーヒーを扱うブランドの中でも売上が高く、信頼もあります。

 

ブレンディスティックは、口に運んだときに感じる焙煎されて本格的なコーヒーの香りが最大の特徴です。スティックコーヒーでありながら、本格的なドリップコーヒーに近い香りと味わいを感じられます。

好みのものを選ぶなら韓国でも人気の「ネスカフェ」がおすすめ

ネスカフェはスイスのネスレが展開するコーヒーブランドで、日本で最も飲まれているコーヒーとして知られています。ネスカフェにはエクセラやゴールドブレンドなどさまざまな商品が展開しており、自分好みの味や香りを選べる豊富なラインアップが特徴です。

本物を味わいたいなら「スターバックス」がおすすめ

スターバックスの特徴は、本物を楽しめる点です。コーヒーがもたらすくつろぎの時間や、人と人とのつながりを、厳選されたアラビカ種のコーヒー豆のみを使用したこだわりのコーヒーが実現します。価格は高めですが、本物を味わいたい方におすすめのブランドです。

無糖スティックコーヒーの人気おすすめランキング5選

1位

AGF

Amazon売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 インスタント・スティック部門 5位

(2024/02/01調べ)

マキシム ブラックインボックス アソート

4.3

4種類のブラックコーヒーが楽しめる!コク深いもの甘い香りも

マキシムのブラックインボックスアソートは、4種類のブラックコーヒーが詰合せになった贅沢なスティックコーヒーです。1種類だけでなく、色々な風味のブラックコーヒーを楽しめます。もちろん、砂糖やミルクを加えて楽しむのもおすすめです。

 

凛としたコクとすっきりした後味のキリマンジャロブレンドや程よい苦味と深いコクのあるブラジルブレンド、甘い香りとマイルドな味わいのモカブレンドなどが入っているので飲み比べてみてください。

タイプ ハーフ&ハーフ 中身の種類数 4種類
1箱の本数 2g×50本 カフェイン
1本あたりの値段 24円

口コミを紹介

このお値段で50杯のコーヒーが飲めます。インスタントコーヒーをたくさん飲んできましたが、今までのインスタントに比べてお味はワンランク上だと思いした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AGF

ブレンディ スティック 100本

4.3

人気ブレンディのブラックタイプはアイスに最適の水に溶けるコーヒー

多くのカフェオレがランクインしている人気のブレンディシリーズの中でも珍しいブラックタイプのコーヒーです。豊かなコクとすっきりとした後味が魅力で、100本入りと大容量なのでたっぷりと楽しめます。

 

AGF独自の「アグロマート製法」で作られているので冷たい牛乳や水に溶けるタイプで、アイスでもホットでも楽しめるのが魅力です。初めての方でも飲みやすいブラックタイプのスティックコーヒーといえます。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 2g×100本 カフェイン
1本あたりの値段 9円

口コミを紹介

冷えた500mlのペットボトル水に一個あるいは二個のスティックを入れると立派なコーヒー飲料になった。この夏はこれで行く予定。リピーター。冬もまたOK

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AGF

ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

4.3

最高級グレード豆を使った本格的な無糖ブラックコーヒー

ちょっと贅沢な珈琲店の無糖スペシャル・ブレンドです。気品漂うパッケージからも「ちょっと贅沢な」感じを味わえるスティックコーヒーで、100本入りと大容量なのでたっぷり楽しめます。

 

使用されているブラジル産の最高級グレード豆は、現地や日本でも品質検査を実施しているのが特徴です。さらに残留農薬検査まで行われており、農薬が気になる方でも美味しく飲めます。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 2g×100本 カフェイン
1本あたりの値段 12円

口コミを紹介

インスタントで簡単に済ませたいので、朝食用に、購入しました。変な苦味や酸味がない、シンプルな味で気に入りました。瓶入りを買って、詰め替えて使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

AGF

マキシム スティック 100本

4.3

業務用にも使えそうな100本入り!豊かな香りとコクを楽しめる

マキシムインスタントコーヒーは、厳選したコーヒー豆をAGF独自の「T2ACMI焙煎」技術を用いて丁寧に焙煎しています。熱をかけずに-40℃で真空乾燥させるフリーズドライ製法です。

 

なので、コーヒー本来の豊かな香りとコクの風味を逃さずに楽しめるのが魅力になります。業務用にも使えそうな100本入っているタイプなのでお得です。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 12円

口コミを紹介

香りがよく、コクのあるコーヒーです。
私は酸味のあるコーヒーが苦手ですが、こちらはお湯を注いでからぬるくなってもあまり酸味を感じることなく飲むことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

INIC coffee

Amazon売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 コーヒーギフト部門 5位

(2024/02/01調べ)

スムースアロマ スティック

4.2

添加物なしにこだわりたい方に!人工甘味料のレギュラーブレンド

成分がコーヒーとデキストリンのみで、着色料や香料を使用していない添加物なしのレギュラーブレンドコーヒーです。添加物が入ってないので少しでも安全性を高めてコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

 

まるでドリップしたような美味しさと芳醇な香りが味わえます。パッケージがおしゃれなので、手土産やプレゼントにも向いています。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 4g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 110円

口コミを紹介

コーヒーの風味がしっかりしていて、インスタントっぽくなく美味しいです。
普段使いするには少し躊躇する価格ですが、贈り物としてならちょうど良く何度か利用させていただいています。

出典:https://www.amazon.co.jp

無糖スティックコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 中身の種類数 1箱の本数 カフェイン 1本あたりの値段
アイテムID:14431088の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4種類のブラックコーヒーが楽しめる!コク深いもの甘い香りも

ハーフ&ハーフ

4種類

2g×50本

24円

アイテムID:14431053の画像

Amazon

楽天

ヤフー

人気ブレンディのブラックタイプはアイスに最適の水に溶けるコーヒー

ブラック

1種類

2g×100本

9円

アイテムID:14431050の画像

Amazon

楽天

ヤフー

最高級グレード豆を使った本格的な無糖ブラックコーヒー

ブラック

1種類

2g×100本

12円

アイテムID:14431047の画像

Amazon

楽天

ヤフー

業務用にも使えそうな100本入り!豊かな香りとコクを楽しめる

ブラック

1種類

100本

12円

アイテムID:14431044の画像

Amazon

楽天

ヤフー

添加物なしにこだわりたい方に!人工甘味料のレギュラーブレンド

ブラック

1種類

4g×30本

110円

加糖スティックコーヒーの人気おすすめランキング10選

1位

AGF

Amazon売れ筋ランキング 食品・飲料・お酒 インスタント・スティック部門 8位

(2024/03/01調べ)

ブレンディ スティック カフェオレ

4.2

ずっと愛され続けている人気のカフェオレ!

人気のカフェオレシリーズの元祖とも言え、2002年の発売以来ずっと愛され続けているスティックコーヒーです。クリーミーかつスイートな味わいが人気の秘密で 、こちらのカフェオレは、深煎りのコーヒー豆を使用しています。

 

さらに、コクが際立つようにと採用されたクリーミングパウダーでミルク感も強いのが特徴です。これ1本で、カフェにも負けない本格的なカフェオレを楽しめます。カフェオレタイプのスティックコーヒーをお探しの方におすすめです。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 8.8g×27本 カフェイン
1本あたりの値段 14円

口コミを紹介

便利でいいですね。コーヒー、カフェオレを飲みたい!
というか、何かほっとするものを飲みたい時にすぐ飲める。
そこがこの商品(味)の主要な購入理由になりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AGF

ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス

4.4

カフェインレスなのに本格的で美味しい!妊婦さんにもおすすめできる飲み物

こちらの商品はカフェインが97%カットされた、カフェインレスタイプのスティックコーヒーです。カフェインを気にせず飲めるので、妊婦さんや授乳中のお母さん、子どもさんでも安心して飲めます。

 

香りやコクなどコーヒー本来の美味しさを損なわず、「水抽出製法」でカフェインレスを実現しているのが特徴です。就寝前にコーヒーを飲みたい方や外出中のトイレが気になる方、カフェインで胃酸過多になってしまう方でも手軽に飲めます。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×21本 カフェイン ×
1本あたりの値段 34円

口コミを紹介

妊娠中、授乳期に必需品です。サッと袋を開けてお湯を注ぐだけで温かいカフェオレ。甘みが強めなのでコーヒーと甘いデザート、というよりはこのドリンクだけでデザート的な満足感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AGF

ブレンディ カフェラトリー スティック アソートブレンディステック

4.3

4種類のフレーバーが楽しめる贅沢なアソート!

濃厚ミルクカフェラテや濃厚ビターカフェラテ、キャラメルマキアート、抹茶ラテと4種類のフレーバーがセットになった贅沢なスティックコーヒーです。じっくり焙煎したコーヒーをたっぷり使ったこだわりのビターカフェラテとなります。

 

甘くて香ばしいキャラメルの風味がミルクに溶け込んだキャラメルマキアートと、ほろ苦い抹茶に濃厚なミルクを合わせた抹茶ラテが特におすすめです。

タイプ 砂糖・ミルク入り・フレーバー系 中身の種類数 4種類
1箱の本数 20本(4種類×5本) カフェイン
1本あたりの値段 38円

口コミを紹介

職場で昼休みにマイマグカップで飲んでます。1杯約30円くらいなので、コンビニでコーヒー買うよりもおトク。カフェラトリーシリーズは香りも良くて美味しいので、どのフレーバーも好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

AGF

ブレンディ スティック カフェオレ 甘さなし

4.2

珍しい砂糖不使用タイプのカフェオレ

こちらのスティックコーヒーは、加糖タイプのカフェオレが多い中、珍しい砂糖不使用のスティックコーヒーです。深煎りのコーヒーに合わせた濃いミルクのほのかな甘みが楽しめます。コーヒーにはミルクのみの方におすすめです。

 

ブレンディのスティックシリーズは、スティックの角が丸くなっている形状になっているのが特徴で、指やバッグの中が傷つく心配がありません。外出先で作って飲みたいときでも、安心してバッグに忍ばせられます。

タイプ ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 8.9g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

スティックタイプが使いやすく、美味しいし、お気に入りの缶に詰め替えてサーバーの上に常備してます♡

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AGF

ブレンディ スティック カフェオレ 大人のほろにが

4.4

コーヒーの程よい苦味を求める方におすすめ

次におすすめするスティックコーヒーはブレンディの「大人のほろにが」で、人気のブレンディカフェオレシリーズのスティックコーヒーです。1箱の本数も30本と、毎日1本ずつ飲んでも1カ月持つ量となっています。

 

こちらは厳選された深入り豆を使用した、程よい苦味のあるビタータイプのコーヒーです。コーヒーの苦味を求める方におすすめと言えます。甘すぎないので、スイーツと一緒に味わいたいスティックコーヒーです。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

甘すぎず、程よい苦味。おいしいです。
すぐに作れるので電気ケトルと一緒に自室に常備しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AGF

ブレンディ 濃厚ミルクカフェラテ 20本×3箱

4.5

濃厚なミルクたっぷり!まろやかなカフェラテ

ブレンディの濃厚ミルクカフェラテで、カフェ専門店の職人がこだわって作った「カフェラトリーシリーズ」のスティックコーヒーです。こちらは18本入りが3箱セットになった、お得なセットとなっています。

 

深いコクのあるコーヒーに濃厚なミルクがたっぷり入ったまろやかなカフェラテです。甘さもしつこくないので、甘ったるいのが苦手な方にも飲みやすいスティックコーヒーで、レビューの評価が高くリピーターが多いのも頷けます。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×20本(×3箱) カフェイン
1本あたりの値段 73円

口コミを紹介

寒くなると毎年スティックのコーヒーを色々飲んでいますが、お友達のおススメでこちらを飲んだらとても美味しくてハマりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ネスレ日本

ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ 120本

3.9

カロリーと脂肪分2/1!ホットでもアイスでも美味しい

ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフは、シルクのようにきめ細やかな泡が特徴で、おいしさはそのままにカロリーと脂肪分は1/2です。ネスレの技術により開発された「シルキークレマ製法」を採用し、きめ細やかさを実現しています。

 

ホットでもアイスでも、手軽に美味しいコーヒーが飲めるのが魅力です。

タイプ ハーフ&ハーフ 中身の種類数 1種類
1箱の本数 120本 カフェイン
1本あたりの値段 16円

口コミを紹介

毎日のんでます。かれこれ数十箱は消費しました。程よい甘さと低カロリーなので
大好きです。飽きません!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ネスレ日本

エクセラふわラテまったり深い味 120P

4.3

安い価格が魅力の毎日飲みたくなるホッとする味

こちらのスティックコーヒーは、毎日飲みたくなる味で、お手頃な価格で手軽にたくさん飲めるおすすめの商品です。深煎りのコクの豊かな味わいが楽しめます。シルキークレマ製法から生まれる繊細な泡がなめらかな口当たりです。

 

120本も入っているのでコスパも良く、安い価格でたくさん飲めるのも魅力になります。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 120本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

息子が大学の研究室でブレイクタイムにコーヒーがほしいと頼まれ少し甘めでおいしいのがほしいとの希望でチョイスしました。価格も納得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

AGF

ブレンディ カフェラトリー スティック アソート

4.4

コーヒーだけでなくティーフレーバーも楽しめるアソートパック

カフェイン専門店の職人がこだわりと情熱を注ぎ生み出したブレンディ カフェラトリーです。味わい深く、淹れた瞬間にあふれ出す香りが、誰にも邪魔されない濃密な時間にトリップさせてくれます。

 

6種類のアソートは、ビターカフェラテ・ミルクカフェラテ・ミルクカフェラテ甘さなし・キャラメルマキアート・ロイヤルミルクティー・抹茶ラテが入った詰め合わせタイプです。箱は半分にして収納スタンドになります。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 6種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 43円

口コミを紹介

必要なお湯の量は160mlです。大きいタンブラーの時は2本分作っちゃうのもアリですね。ハズレの味がなく、どれを選んでも美味しく飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

AGF

ブレンディ スティック エスプレッソ・オレ 微糖

4.4

いつでも変わらないおいしさを実現したカフェオレ

こちらの商品は、たっぷり、うれしいマグカップサイズで毎日手軽に楽しめるリッチな味わいのカフェオレです。カフェオレ専用のコーヒー・ミルク・砂糖のベストバランスを考えて特殊なミキサーで混合しています。

 

いつでも変わらないおいしさを実現したスティックコーヒーです。通常のインスタントコーヒーで作るカフェオレとの違いを体験できます。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 20円

口コミを紹介

コーヒーとクリープの味だけです。今は甘いコーヒーは飲みたくなくなってこのブレンディスティックばかり飲んでいます。飲みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

加糖スティックコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 中身の種類数 1箱の本数 カフェイン 1本あたりの値段
アイテムID:14431085の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ずっと愛され続けている人気のカフェオレ!

砂糖・ミルク入り

1種類

8.8g×27本

14円

アイテムID:14431082の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カフェインレスなのに本格的で美味しい!妊婦さんにもおすすめできる飲み物

砂糖・ミルク入り

1種類

10g×21本

×

34円

アイテムID:14431079の画像

Amazon

楽天

ヤフー

4種類のフレーバーが楽しめる贅沢なアソート!

砂糖・ミルク入り・フレーバー系

4種類

20本(4種類×5本)

38円

アイテムID:14431076の画像

Amazon

楽天

ヤフー

珍しい砂糖不使用タイプのカフェオレ

ミルク入り

1種類

8.9g×30本

18円

アイテムID:14431073の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コーヒーの程よい苦味を求める方におすすめ

砂糖・ミルク入り

1種類

10g×30本

18円

アイテムID:14431070の画像

Amazon

楽天

ヤフー

濃厚なミルクたっぷり!まろやかなカフェラテ

砂糖・ミルク入り

1種類

10g×20本(×3箱)

73円

アイテムID:14431067の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カロリーと脂肪分2/1!ホットでもアイスでも美味しい

ハーフ&ハーフ

1種類

120本

16円

アイテムID:14431064の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安い価格が魅力の毎日飲みたくなるホッとする味

砂糖・ミルク入り

1種類

120本

18円

アイテムID:14431061の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コーヒーだけでなくティーフレーバーも楽しめるアソートパック

砂糖・ミルク入り

6種類

100本

43円

アイテムID:14431058の画像

Amazon

楽天

ヤフー

いつでも変わらないおいしさを実現したカフェオレ

砂糖・ミルク入り

1種類

100本

20円

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

お湯の量はそれぞれ!スティックコーヒーの作り方

スティックコーヒーは、粉の量が一定で安定した味でコーヒーを楽しめるのが魅力です。しかし、お湯の量が分からない方やアイス・ホットでの作り方が分からない方もいます。お湯の量は商品によって異なりますが、ホットの場合は約180mlが一般的です。

 

アイスの場合は半分の90mlで粉を溶かし、氷を5個~6個ほど入れれば作れます。好みに合わせてお湯の量を調整して味変するのもおすすめです。本格的な味を楽しみたい方は、コーヒーをティースプーン1杯分の水で溶かして分量通りのお湯を加えるのがおすすめです。

 

また、スティックコーヒーでアイスコーヒーを美味しくいれたい方は、電子レンジを使いましょう。スティックコーヒーを焦がす一歩手前まで加熱すると、香ばしいコーヒーが楽しめます。

スティックコーヒーの魅力

スーパーでお馴染みになっているのがスティックコーヒーです。以下、スティックコーヒーの魅力を見ていきましょう。

持ち運びがしやすい

スティックで個包装の形状から気軽に持ち運びができます。レジャーへ行くときも、バッグに忍ばせられるのでおすすめです。会社でランチをする際にコーヒーを飲みたい方も、お湯さえあれば手軽にコーヒーを作れます。

コスパが良い

スティックコーヒーは瓶タイプのインスタントコーヒーや缶コーヒーと比較をしてみて、コスパに優れています。商品によっては、30本×3箱とまとめ買いができるのも嬉しいポイントです。まとめ買いはよりお得なので、好みのものがある方はチェックしてみてください。

簡単に作れる

インスタントコーヒーは粉を調整する必要がありますが、スティックタイプはマグカップとお湯だけで手軽に作れます。また、インスタントコーヒーと比べて香りの劣化がありません。香り豊かなコーヒーを楽しみたい方にもおすすめです。

スティックコーヒーは体に悪い?

スティックコーヒーは手軽で飲みやすいのが特徴ですが、ほとんどの商品にはカフェインや人工甘味料が含まれているため、飲みすぎると体に良くないです。スティックコーヒーは、1日に1本を目安に飲むのがおすすめです。

 

健康志向の方は、添加物なしのものを選んで飲むのもおすすめです。

妊娠中・授乳中には注意!カフェインとは

カフェインとはカカオや茶葉、コーヒー豆などに多く含まれる天然の食品成分のひとつです。ここではカフェインのメリットやデメリットなどをご説明します。

カフェインのメリット・デメリット

カフェインには広く知られているものとして眠気覚ましに効く覚醒作用や疲労などを減少させる興奮作用、老廃物の排出を促す利尿作用などがあります。また、自律神経の働きや集中力をを高める効果、作業能力や運動能力を向上にも効果的です

 

さらには交感神経を刺激する作用があり、体脂肪の燃焼を促進させる効果もあるといわれています。一方でカフェインの作用が切れると、頭痛や集中力の低下・疲労感などが出る場合もあり、また胃酸分泌促進作用で、胃粘膜傷害や胃痛を引き起こしやすくなるのです。

妊娠中・授乳中にカフェインは大丈夫?

妊娠中は肝臓の代謝速度が低下しカフェインの分解や排出に時間がかかります。体内にカフェインが残る時間が長くなるので、胎児へカフェインが届きやすくなってしまうのです。乳幼児は体内からのカフェインを排除する能力が低いので、幼児の体に悪いといえます。

 

妊娠中や授乳中にカフェインの摂取は控えましょう。しかし、中にはコーヒーが好きな方や安心して飲めるものが分からない方もいます。そんなときは、カフェインレスコーヒーや玄米茶がおすすめです。

 

下記の記事ではカフェインレスコーヒーや玄米コーヒーについて詳しくご紹介しています。ぜひ参考にご覧ください。

まろやかな味わいのコーヒーミルクをチェック

スティックでブラックコーヒーにミルクを加えると、クリーミーな味わいが楽しめます。冷蔵庫で常備している牛乳を入れるより、熱い温度を保った状態でコーヒーが飲めるのでおすすめです。さまざまなメーカーが販売しているので、好みのものを探してみてください。

スティックコーヒーを使ったアレンジレシピ

スティックコーヒーはコーヒーとして以外にもさまざまな使い道があります。コーヒーの上にホイップを乗せたり、豆腐を入れてフラペチーノにするなどのアレンジもおすすめです。パウンドケーキやクッキーを焼く際に加えるだけで少し大人なスイーツも作れます。

 

こちらのサイトでスティックコーヒーを使ったアレンジレシピが紹介されているので、ぜひご覧ください。

スティックコーヒーのほかにもコーヒーについての記事がありますので、合わせてご覧ください。

ステックコーヒーの収納グッズ

スティックコーヒーは意外と散らかってしまいがちです。なので、できるだけ立ててすっきりと収納しましょう。ペンスタンドのような縦長のスタンドタイプが向いています。専用のホルダーもありますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はスティックコーヒーのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。スティックコーヒーには無糖ブラックや甘い加糖など味の種類のほか、添加物ゼロやカフェインレスなどもあります。本記事を参考に、自分好みの美味しいコーヒーを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カフェオレのおすすめ人気ランキング15選【市販や甘いカフェオレも】

カフェオレのおすすめ人気ランキング15選【市販や甘いカフェオレも】

コーヒー飲料
カフェラテのおすすめ人気ランキング12選【市販の美味しいカフェラテも】

カフェラテのおすすめ人気ランキング12選【市販の美味しいカフェラテも】

コーヒー飲料
【コーヒーブロガー監修】ペットボトルコーヒーのおすすめ人気ランキング20選【市販の美味しいブラックコーヒーも】

【コーヒーブロガー監修】ペットボトルコーヒーのおすすめ人気ランキング20選【市販の美味しいブラックコーヒーも】

コーヒー飲料
【300人に聞いた!】アイスコーヒーのおすすめ人気ランキング15選【美味しい無糖コーヒー】

【300人に聞いた!】アイスコーヒーのおすすめ人気ランキング15選【美味しい無糖コーヒー】

コーヒー飲料
缶コーヒーのおすすめ人気ランキング28選【もらって嬉しい!美味しい缶コーヒー】

缶コーヒーのおすすめ人気ランキング28選【もらって嬉しい!美味しい缶コーヒー】

コーヒー飲料
コーヒーミルクのおすすめ人気ランキング14選【本物は?無添加も紹介!】

コーヒーミルクのおすすめ人気ランキング14選【本物は?無添加も紹介!】

乳製品・卵