スティックコーヒーの人気おすすめランキング15選【甘い・無添加・アソートギフトなど】

記事ID1286のサムネイル画像

手軽に作れて便利なスティックコーヒー。お湯の量を調整するだけで、簡単に好みの味にできることも魅力的です。今回はおすすめのスティックコーヒーをランキング形式でご紹介します。ギフトにおすすめの高級品やアソート、無糖・加糖タイプなど、さまざまな商品とその選び方も。妊娠中でも安全なスティックコーヒーについても記載しています。

手軽に飲める!スティックコーヒーの魅力

食後やブレイクタイムなど、ふと飲みたくなるのがコーヒー。そんな時にお湯を注ぐだけで作れるスティックコーヒーはとても便利です。スーパーやドラッグストアのコーヒー売り場でも、多くの種類のスティックコーヒーを見かけるようになり、その人気ぶりがうかがえます。

 

しかし、コーヒーが体に良いのか悪いのか気になりますよね。実は、スティックコーヒーが流行していることで年間消費量も増え、2016年のコーヒー消費量は過去最高の47万トンに達しているんです!

 

そこで今回は、スティックコーヒーのタイプ、中身の種類数、1箱の本数、カフェインが入っているかどうか、を基準にランキングを作成してみました!購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

スティックコーヒーの選び方

スティックコーヒーの選び方で、ブラックや砂糖入り、またはミルク入りなどのタイプ中身の種類数1箱の本数、また、カフェインが入っているかどうかを挙げてみました。

タイプで選ぶ

味の調節が出来るブラックのスティックコーヒーか、初めから砂糖やミルクが入っているか、フレーバー系のスティックコーヒーか、というのも選ぶポイントです。

太るのが気になる方に「無糖タイプ」がおすすめ

コーヒーを飲む時はいつもブラックで、という方は砂糖が入っていない無糖のスティックコーヒーがおすすめです。スティックコーヒーの種類が増えてきた分、色んな風味のブラックコーヒーを楽しめます。多いものは100本と大容量のブラックもありお得です。

 

また、砂糖やミルクを自分で後入れしたい方にも、ブラックのスティックコーヒーはおすすめです。甘さを控えめにしたたりミルクをたっぷり入れたりと自由に調節出来るので、自分好みのコーヒーに近づけることが出来ます。

甘めが好きな方は「加糖タイプ」がおすすめ

砂糖入りでないとコーヒーが飲めない、という方も大丈夫。スティックコーヒーには、砂糖の入った加糖コーヒーがあります。砂糖を別に準備する必要がないのでコストパフォーマンス的には優れているといえます。

 

また、カロリーの抑えられた魅力的な微糖スティックコーヒーもあります。気になる方は要チェックです!

まろやかなコーヒーが好きな方は「ミルク入り」を

スティックコーヒーの中でブラックと人気を分けているのが、ミルク入りのカフェオレタイプ。砂糖も一緒に入っていることが多いですが、中には砂糖が入っていないミルク入りのスティックコーヒーもあります。まろやかなコーヒーが好きな方にはおすすめです。

 

カフェで飲むような、美味しいカフェオレカフェラテがスティックコーヒー1本で作れてしまうのは、とてもありがたいですよね。マイボトルに入れて外出先に持っていけばさらに経済的。カフェに比べて安い分、毎日コーヒーを楽しめそうですね。

 

下記の記事ではカフェオレ・カフェラテのランキングについて紹介しています。是非参考にしてください。

安全性が心配なら「無添加タイプ」

コーヒーには、酸化した臭いを消すためにイソ吉草酸エチルという香料が使われていることがあります。また、ミルクには乳化剤が含まれていることがあります。これらは健康被害の報告はされていませんが、気になる人もいるようです。

 

そのような方には無添加をうたっている商品がおすすめです。しかし完全無添加という商品は少なく、それでいて高価なので、価格を気にしない方はためしてみてはいかがでしょうか。

違った風味を楽しみたい方に「フレーバー系」も人気

また、普通のブラックやカフェオレに飽きたという方や、そもそもコーヒーが苦手だという方には、フレーバー系のスティックコーヒーをおすすめします。最近ではお店でも、様々なフレーバー系でデザインもおしゃれなスティックコーヒーを見かけるようになりました。

 

種類としては、抹茶ラテや紅茶のラテ、桃のラテなどもあります。「がっつりコーヒー」という感じではないので、コーヒーが苦手な方でも飲みやすいかと思います。気分転換に、ちょっと味の冒険をしてみたい方にも、ぜひおすすめです。

味の好みで選ぶ

スティックコーヒーは、ブラック・カフェオレ・カフェラテ・キャラメルマキアートなど、味の好みによって分かれています。

甘いコーヒーが苦手なら「ブラック」がおすすめ

甘いコーヒーが苦手な方にはブラックがおすすめです。また、コーヒー本来の味わいを楽しみたい方にもおすすめです。ブラックは、豆の種類によって酸味や味わいに違いがあり、焙煎度合いによってコクや深みにも違いがあるので、飲み比べてみるとさまざまな発見があります

甘党の人には「カフェオレ」が人気

カフェオレはミルクがたっぷり入っていて、砂糖が入っている商品が多いことから、甘党の人から絶大な人気をほこっています。カロリーを気にしている人には、カロリーハーフも多数展開しているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

ほどよい甘さが好みの方に「カフェラテ」がおすすめ

カフェオレでは甘すぎると感じる人にはカフェラテがおすすめです。カフェラテは、短時間により高圧力で抽出したエスプレッソを使用しているので、カフェオレよりも甘味がおさえられています。大人のカフェオレという呼び方が近いかもしれません。

中身の種類数で選ぶ

スティックコーヒーには、1種類のコーヒーが入ったタイプと、数種類が詰合せになっているアソートタイプがあります。それぞれにメリットがあるので見ていきましょう。

気に入ったものだけ楽しむなら「1種類入り」

「お気に入りの味のスティックコーヒーをずっと楽しみたい」という方には、1種類入りのスティックコーヒーをおすすめします。比較的値段も安く、30本入りや中には100本入りという大容量のスティックコーヒーまであるので嬉しいですね。

 

ただ、別の種類のコーヒーも楽しみたいと思ったら、他のスティックコーヒーも購入する必要が出てきます。それだけコストもかかるし、スペースも必要になります。色々な種類を楽しみたい方には少々不向きかもしれません。

コーヒーの種類を楽しみたい方に「アソート」がおすすめ

1種類だけでなく色々な種類のコーヒーを楽しみたい方は、複数の種類が詰合せになったアソートタイプのスティックコーヒーをおすすめします。数種類が数本ずつ入っていることが多いので、気になるスティックコーヒーを試せるチャンスかもしれませんね。

 

あえてデメリットを挙げるとしたら、アソートタイプのスティックコーヒーは、1種類入りに比べるとやや割高傾向にあるということ。しかし、その時の気分によって飲み分けが出来るので、その充実感を踏まえれば納得の価格とも言えるでしょう。

ギフトで贈りたい方に「詰め合わせ」がおすすめ

スティックコーヒーを家族や友人に贈るなら、プチギフトがおすすめです。その人によって、味の好みがありますので、ブラックや砂糖やミルクが含まれていないものをメインに、コロンビアやモカ、キリマンジャロなどが楽しめるバラエティパックを選ぶと良いでしょう。

コスパで選ぶ

スティックコーヒーの種類によって、1箱に入っている本数が違います。本数をチェックしておくことも、選び方のポイントになるかと思います。

お得にこだわる方に「安い」スティックコーヒー

先ほども少し触れましたが、本数の多いもので30本入りや100本入りのスティックコーヒーがあります。本数が多い割に価格が安く設定されているので、大変お得ですよね。たくさん入っている分、頻繁に買いに行く手間も省けます。

 

ただ、本数が多いスティックコーヒーは、1箱に入っている種類が1種類である場合が多く、違う味が楽しみたくなった時に別のスティックコーヒーを買い足す必要があります。同じコーヒーを飲み続けることに抵抗のない方向きと言えそうですね。

クオリティにこだわる方に「高級」なスティックコーヒーも

抹茶ラテやショコラ系ラテなどの珍しいスティックコーヒーの場合、数本入りと本数が極端に少なくなります。価格も本数に対して高く設定されている場合が多いです。1日に何本も飲むには気が引けてしまいそうですね。

 

しかしながら、このような本数の少ないスティックコーヒーには、カフェに負けないくらいのクオリティの高さがあります。また本数が少ない分、ちょっと試してみたいという時などにはピッタリかもしれません。

カフェインが入っているかどうかで選ぶ

コーヒーにカフェインは付き物ですが、中にはカフェインレスのスティックコーヒーも販売されています。目的によって選ぶのも良いかもしれませんね。

集中したいときには「カフェイン入り」がおすすめ

「眠くなったらコーヒー」というように、「眠気覚まし」にもなるコーヒー。仕事中や勉強中、または運転中など、眠くなった時にコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか。これは、疲労や眠気を軽減してくれる効果を持つカフェインがコーヒーに含まれているからです。

 

カフェインには自律神経の働きを高めたり、集中力を高めたりする効果があるので、仕事や勉強の効率を上げる際に飲むと効果的と言えます。集中して頑張りたい時は、カフェイン入りのスティックコーヒーがおすすめです。ただし、飲み過ぎにはご注意を。

妊婦さん・子供さんには安心安全な「カフェインレス」を

妊婦さんや授乳中のお母さん、また子供さんなど、カフェインの摂取量を控えた方が良い方には安心安全なカフェインレスのスティックコーヒーをおすすめします。カフェインが入っていないので、安心して飲むことが出来ます

 

「夜寝る前にコーヒーを飲みたい」という方にも安心です。またカフェインには利尿作用があるので、夜中のトイレが心配になります。しかし、カフェインが入っていないスティックコーヒーであればそういった心配がないので、旅行・出張などにも重宝します

 

下記の記事ではカフェインレスコーヒーのランキングについて紹介しています。是非参考にしてください。

水や牛乳で溶かして「アイス」として飲めるかで選ぶ

スティックコーヒーには、水や牛乳で溶けるタイプのものもあります。アイスコーヒーやよりまろやかなコーヒーも楽しみたい場合には、お湯以外で溶けるものを選ぶと良いでしょう。これなら空き家冬の季節だけではなく、夏もおいしいコーヒーが飲めます。

 

下記の記事ではアイスコーヒーのランキングについて紹介しています。是非参考にしてください。

好みの味を探すなら激安の「業務用」をチェック!

スティックコーヒーでもブラックやブレンド、ハーフやラテ、ノンカフェインのように好みの味が探せるバラエティパックがあります。こちら、味の好みに対応しているバラエティパックとおやつがセットになった商品はプチギフト用にもおすすめです。

人気のブランドで選ぶ

どうしても選び方に困ったら、人気ブランドのスティックコーヒーをチェックしてみましょう。

コーヒー本来の味を楽しみたいなら「ブレンディ」がおすすめ

ブレンディシリーズは、味の素AGFから展開している、インスタントやボトル、スティックとさまざまな形態でくつろぎを提供しているコーヒーブランドです。

 

ブレンディのコーヒーは、口に運んだときに感じる焙煎されて本格的なコーヒーの香りが最大の特徴で、スティックコーヒーでありながら本格的なドリップコーヒーに近い香りと味わいを感じることができます。

自分好みのコーヒーを選びたい方に韓国でも人気の「ネスカフェ」

ネスカフェはスイスのネスレが展開するコーヒーブランドで、日本で最も飲まれているコーヒーとして知られています。ネスカフェにはエクセラやゴールドブレンドなどさまざまな商品が展開しており、自分好みの味や香りを選ぶことができる豊富なラインアップが特徴といえます。

本物を味わいたいなら「スターバックス」が人気

スターバックスの特徴は、本物を楽しめる点にあります。コーヒーがもたらすくつろぎの時間や、人と人とのつながりを、厳選されたアラビカ種のコーヒー豆のみを使用したこだわりのコーヒーが実現します。価格は高めですが、本物を味わいたいならぜひおすすめのブランドです。

無糖スティックコーヒーの人気おすすめランキング4選

4位

ネスレ日本

ネスカフェ エクセラ スティック ブラック

価格: 1,545円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔から愛されているネスカフェのブラックコーヒー

砂糖もミルクも入っていないブラックタイプのスティックコーヒーです。100本入りと1箱の本数も多く、ブラック好きな方にとっては嬉しいですね。 ネスカフェエクセラは独自の「挽き豆包み製法」により、淹れたてを味わえる「レギュラーソリュブルコーヒー」。

 

飲み終わった後にカップの底に残る粒が、品質が確かだということを証明しています。毎回品質の高いコーヒーが楽しめる、本格的なスティックコーヒーとなっています。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 2g×100本 カフェイン
1本あたりの値段 15円

口コミを紹介

冷水にもすぐに溶けるのがいいです。
味もコクがあり私にはとてもいい感じで収まっております。毎日三本ペースで飲んでも飽きがきません。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AGF

マキシム スティック 100本

価格: 1,252円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊かな香りとコク

マキシムインスタントコーヒーは、厳選したコーヒー豆をAGF独自の「T2ACMI焙煎」技術を用いて丁寧に焙煎し、熱をかけずに-40℃で真空乾燥させるフリーズドライ製法なので、コーヒー本来の豊かな香りとコクの風味を逃さずに、淹れたてのコーヒーを楽しめます。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 12円

口コミを紹介

香りがよく、コクのあるコーヒーです。
私は酸味のあるコーヒーが苦手ですが、こちらはお湯を注いでからぬるくなってもあまり酸味を感じることなく飲むことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AGF

ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド

価格: 1,245円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厳しい品質検査をクリアした本格的なコーヒー!

次にご紹介するスティックコーヒーは、ちょっと贅沢な珈琲店のスペシャル・ブレンドです。気品漂うパッケージからも、「ちょっと贅沢な」感じを味わえるスティックコーヒーです。100本入りと大容量なので、ブラックコーヒーが好きな方には嬉しいですね。

 

使用されているブラジル産の最高級グレード豆は、現地や日本でも品質検査をするというこだわりよう。さらに残留農薬検査まで行われているので、安心して飲むことが出来ますね。「ちょっと贅沢」という商品名がぴったりのスティックコーヒーです。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 2g×100本 カフェイン
1本あたりの値段 12円

口コミを紹介

インスタントで簡単に済ませたいので、朝食用に、購入しました。変な苦味や酸味がない、シンプルな味で気に入りました。瓶入りを買って、詰め替えて使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AGF

ブレンディ スティック 100本

価格: 899円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブレンディのブラックタイプ!

多くのカフェオレがランクインしている人気のブレンディシリーズの中でも珍しいブラックタイプのコーヒーです。豊かなコクとすっきりとした後味が魅力。100本入りと大容量なのも嬉しいですね。

 

AGF独自の「アグロマート製法」で作られているので冷たい水や牛乳にも溶けやすく、アイスでもホットでも楽しむことが出来ます。初めての方でも飲みやすいブラックタイプのスティックコーヒーと言えるでしょう。

タイプ ブラック 中身の種類数 1種類
1箱の本数 2g×100本 カフェイン
1本あたりの値段 9円

口コミを紹介

冷えた500mlのペットボトル水に一個あるいは二個のスティックを入れると立派なコーヒー飲料になった。この夏はこれで行く予定。リピーター。冬もまたOK

出典:https://www.amazon.co.jp

無糖スティックコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 中身の種類数 1箱の本数 カフェイン 1本あたりの値段
1
アイテムID:6503316の画像
ブレンディ スティック 100本 899円

詳細を見る

人気ブレンディのブラックタイプ!

ブラック 1種類 2g×100本 9円
2
アイテムID:6503313の画像
ちょっと贅沢な珈琲店 スペシャルブレンド 1,245円

詳細を見る

厳しい品質検査をクリアした本格的なコーヒー!

ブラック 1種類 2g×100本 12円
3
アイテムID:6503310の画像
マキシム スティック 100本 1,252円

詳細を見る

豊かな香りとコク

ブラック 1種類 100本 12円
4
アイテムID:6503307の画像
ネスカフェ エクセラ スティック ブラック 1,545円

詳細を見る

昔から愛されているネスカフェのブラックコーヒー

ブラック 1種類 2g×100本 15円

加糖スティックコーヒーの人気おすすめランキング11選

11位

AGF

ブレンディ スティック エスプレッソ・オレ 微糖

価格: 2,030円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いつでも変わらないおいしさを実現

こちらの商品は、たっぷり、うれしいマグカップサイズで毎日手軽に楽しめるリッチな味わいのカフェオレです。カフェオレ専用のコーヒー・ミルク・砂糖のベストバランスを考えて特殊なミキサーで混合しています。

 

いつでも変わらないおいしさを実現したスティックコーヒーです。通常のインスタントコーヒーで作るカフェオレとの違いを体験できます。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 20円

口コミを紹介

コーヒーとクリープの味だけです。今は甘いコーヒーは飲みたくなくなってこのブレンディスティックばかり飲んでいます。飲みやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

AGF

ブレンディ カフェラトリー スティック アソート

価格: 4,309円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目を閉じて味わいたいほどの、1杯を

カフェイン専門店の職人がこだわりと情熱を注ぎ生み出したブレンディ カフェラトリーです。味わい深く、淹れた瞬間にあふれ出す香りが、誰にも邪魔されない濃密な時間にトリップさせてくれます。

 

6種類のアソートは、ビターカフェラテ、ミルクカフェラテ、ミルクカフェラテ甘さなし、キャラメルマキアート、ロイヤルミルクティー、抹茶ラテが入った詰め合わせタイプです

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 6種類
1箱の本数 100本 カフェイン
1本あたりの値段 43円

口コミを紹介

必要なお湯の量は160mlです。大きいタンブラーの時は2本分作っちゃうのもアリですね。ハズレの味がなく、どれを選んでも美味しく飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ネスレ日本

エクセラふわラテまったり深い味 120P

価格: 2,250円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日飲みたくなる味

こちらのスティックコーヒーは、毎日飲みたくなる味で、お手頃な価格で手軽にたくさん飲めるおすすめの商品で、深煎りのコク豊かな味わいが楽しめます。シルキークレマ製法から生まれる繊細な泡がなめらかな口当たりだけでなく気持ちまでやさしくしてくれます。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 120本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

息子が大学の研究室でブレイクタイムにコーヒーがほしいと頼まれ少し甘めでおいしいのがほしいとの希望でチョイスしました。価格も納得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ネスレ日本

ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ 120本

価格: 1,942円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホットでも、アイスでも

ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフは、シルクのようにきめ細やかな泡が特徴で、おいしさはそのままに、カロリーと脂肪分は1/2です。ネスレの技術により開発された「シルキークレマ製法」を採用することで、きめ細やかさを実現しています。

タイプ ハーフ&ハーフ 中身の種類数 1種類
1箱の本数 120本 カフェイン
1本あたりの値段 16円

口コミを紹介

毎日のんでます。かれこれ数十箱は消費しました。程よい甘さと低カロリーなので
大好きです。飽きません!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

AGF

ブレンディ 濃厚ミルクカフェラテ 20本×3箱

価格: 1,478円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚なミルクたっぷり!まろやかなカフェラテ

まずランクインしたスティックコーヒーは、ブレンディの濃厚ミルクカフェラテ。カフェ専門店の職人がこだわって作った「カフェラトリーシリーズ」のスティックコーヒーです。こちらは18本入りが3箱セットになった、お得なセットとなっています。

 

深いコクのあるコーヒーに濃厚なミルクがたっぷり入ったまろやかなカフェラテ。甘さもしつこくないので、甘ったるいのが苦手な方にも飲みやすいスティックコーヒーだと思います。レビューの評価が高く、リピーターが多いのも頷ける一品です。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×20本(×3箱) カフェイン
1本あたりの値段 73円

口コミを紹介

寒くなると毎年スティックのコーヒーを色々飲んでいますが、お友達のおススメでこちらを飲んだらとても美味しくてハマりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AGF

ブレンディ スティック カフェオレ 大人のほろにが

価格: 560円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒーの程よい苦味を求める方におすすめ

次におすすめするスティックコーヒーは、ブレンディの「大人のほろにが」。人気のブレンディ、カフェオレシリーズのスティックコーヒーです。1箱の本数も30本と、毎日1本ずつ飲んでも1カ月持つ量が嬉しいですね。

 

こちらは厳選された深入り豆を使用した、程よい苦味のあるビタータイプのコーヒーです。コーヒーの苦味を求める方におすすめと言えますね。甘すぎないので、スイーツと一緒に味わいたいスティックコーヒーです。ブレイクタイムにいかがでしょうか。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

甘すぎず、程よい苦味。おいしいです。
すぐに作れるので電気ケトルと一緒に自室に常備しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AGF

ブレンディ スティック カフェオレ 甘さなし

価格: 563円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しい砂糖不使用タイプのカフェオレ

こちらのスティックコーヒーは、加糖タイプのカフェオレが多い中、珍しい砂糖不使用のスティックコーヒーです。深煎りのコーヒーに合わせた濃いミルクのほのかな甘みが楽しめます。コーヒーにはミルクのみで!という方におすすめです。

 

ブレンディのスティックシリーズは、スティックの角が丸くなっている形状になっているのが特徴。ですので、指やバッグの中が傷つく心配がありません。外出先で作って飲みたい時でも、安心してバッグに忍ばせられますね。

タイプ ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 8.9g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 18円

口コミを紹介

スティックタイプが使いやすく、美味しいし、お気に入りの缶に詰め替えてサーバーの上に常備してます♡

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

AGF

ブレンディ カフェラトリー スティック アソート

価格: 760円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4種類のフレーバーが楽しめる贅沢なアソート!

10位でもご紹介した濃厚ミルクカフェラテや濃厚ビターカフェラテ、キャラメルマキアート、抹茶ラテと4種類のフレーバーがセットになった、何とも贅沢なスティックコーヒーです。 じっくり焙煎したコーヒーをたっぷり使ったこだわりのビターカフェラテ。

 

甘くて香ばしいキャラメルの風味がミルクに溶け込んだキャラメルマキアート。ほろ苦い抹茶に濃厚なミルクを合わせた抹茶ラテ。それぞれクオリティが高く、飲んでみたくなる詰合せのスティックコーヒーです。気になる方はぜひお試しを!

タイプ 砂糖・ミルク入り・フレーバー系 中身の種類数 4種類
1箱の本数 20本(4種類×5本) カフェイン
1本あたりの値段 38円

口コミを紹介

職場で昼休みにマイマグカップで飲んでます。1杯約30円くらいなので、コンビニでコーヒー買うよりもおトク。カフェラトリーシリーズは香りも良くて美味しいので、どのフレーバーも好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AGF

ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス

価格: 718円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェインレスなのに本格的な味わい

こちらの商品は、カフェインが97%カットされた、カフェインレスタイプのスティックコーヒーです。カフェインを気にせず飲めるので、妊婦さんや授乳中のお母さん、子どもさんでも安心して飲むことが出来ますね。

 

香りやコクなどコーヒー本来の美味しさを損なうことなく、「水抽出製法」でカフェインレスを実現。就寝前にコーヒーを飲みたい方や、外出中のトイレが気になる方にもおすすめ。さらにカフェインで胃酸過多になってしまう方にもおすすめのスティックコーヒーです。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 10g×21本 カフェイン ×
1本あたりの値段 34円

口コミを紹介

妊娠中、授乳期に必需品です。サッと袋を開けてお湯を注ぐだけで温かいカフェオレ。甘みが強めなのでコーヒーと甘いデザート、というよりはこのドリンクだけでデザート的な満足感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

AGF

ブレンディ スティック カフェオレ

価格: 432円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ずっと愛され続けている人気のカフェオレ!

人気のカフェオレシリーズの元祖とも言え、2002年の発売以来ずっと愛され続けているスティックコーヒーです。クリーミーかつスイートな味わいが人気の秘密なのかもしれませんね。 ブレンディのカフェオレは、深煎りのコーヒー豆を使用。

 

さらに、コクが際立つようにと採用されたクリーミングパウダーでミルク感もアップ。これ1本で、カフェにも負けない本格的なカフェオレを楽しむことが出来ます。カフェオレタイプのスティックコーヒーをお探しの方におすすめです。

タイプ 砂糖・ミルク入り 中身の種類数 1種類
1箱の本数 12g×30本 カフェイン
1本あたりの値段 14円

口コミを紹介

便利でいいですね。コーヒー、カフェオレを飲みたい!
というか、何かほっとするものを飲みたい時にすぐ飲める。
そこがこの商品(味)の主要な購入理由になりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

AGF

マキシム ブラックインボックス アソート

価格: 1,213円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4種類のブラックコーヒーが楽しめるアソート!

マキシムのブラックインボックスアソートは、4種類のブラックコーヒーが詰合せになった贅沢なスティックコーヒーです。1種類だけでなく、色々な風味のブラックコーヒーを楽しみたい方には、まさにおすすめです。もちろん、砂糖やミルクを加えて楽しむことも。

 

凛としたコクとすっきりした後味のキリマンジャロブレンド。程よい苦味と深いコクのあるブラジルブレンド。甘い香りとマイルドな味わいのモカブレンド。それぞれに違った良さとこだわりがあるので、ぜひ飲み比べて欲しいスティックコーヒーです。

タイプ ハーフ&ハーフ 中身の種類数 4種類
1箱の本数 2g×50本 カフェイン
1杯あたりの値段 24円

口コミを紹介

このお値段で50杯のコーヒーが飲めます。インスタントコーヒーをたくさん飲んできましたが、今までのインスタントに比べてお味はワンランク上だと思いした。

出典:https://www.amazon.co.jp

加糖スティックコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 中身の種類数 1箱の本数 カフェイン 1杯あたりの値段 1本あたりの値段
1
アイテムID:6503351の画像
マキシム ブラックインボックス アソート 1,213円

詳細を見る

4種類のブラックコーヒーが楽しめるアソート!

ハーフ&ハーフ 4種類 2g×50本 24円
2
アイテムID:6503348の画像
ブレンディ スティック カフェオレ 432円

詳細を見る

ずっと愛され続けている人気のカフェオレ!

砂糖・ミルク入り 1種類 12g×30本 14円
3
アイテムID:6503345の画像
ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス 718円

詳細を見る

カフェインレスなのに本格的な味わい

砂糖・ミルク入り 1種類 10g×21本 × 34円
4
アイテムID:6503342の画像
ブレンディ カフェラトリー スティック アソート 760円

詳細を見る

4種類のフレーバーが楽しめる贅沢なアソート!

砂糖・ミルク入り・フレーバー系 4種類 20本(4種類×5本) 38円
5
アイテムID:6503339の画像
ブレンディ スティック カフェオレ 甘さなし 563円

詳細を見る

珍しい砂糖不使用タイプのカフェオレ

ミルク入り 1種類 8.9g×30本 18円
6
アイテムID:6503336の画像
ブレンディ スティック カフェオレ 大人のほろにが 560円

詳細を見る

コーヒーの程よい苦味を求める方におすすめ

砂糖・ミルク入り 1種類 10g×30本 18円
7
アイテムID:6503333の画像
ブレンディ 濃厚ミルクカフェラテ 20本×3箱 1,478円

詳細を見る

濃厚なミルクたっぷり!まろやかなカフェラテ

砂糖・ミルク入り 1種類 10g×20本(×3箱) 73円
8
アイテムID:6503330の画像
ネスカフェ エクセラ ふわラテ ハーフ&ハーフ 120本 1,942円

詳細を見る

ホットでも、アイスでも

ハーフ&ハーフ 1種類 120本 16円
9
アイテムID:6503327の画像
エクセラふわラテまったり深い味 120P 2,250円

詳細を見る

毎日飲みたくなる味

砂糖・ミルク入り 1種類 120本 18円
10
アイテムID:6503324の画像
ブレンディ カフェラトリー スティック アソート 4,309円

詳細を見る

目を閉じて味わいたいほどの、1杯を

砂糖・ミルク入り 6種類 100本 43円
11
アイテムID:6503321の画像
ブレンディ スティック エスプレッソ・オレ 微糖 2,030円

詳細を見る

いつでも変わらないおいしさを実現

砂糖・ミルク入り 1種類 100本 20円

お湯の量はそれぞれ!スティックコーヒーの作り方

スティックコーヒーは、粉の量が一定。安定した味でコーヒーを楽しめることが魅力です。しかし、お湯の量が分からないという方やアイス・ホットでの作り方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

お湯の量は商品によって異なりますが、ホットの場合は約180mlが一般的アイスの場合は半分の90mlで粉を溶かし、氷を5個~6個ほど入れれば完成です。好みに合わせてお湯の量を調整して、味変するのもいいでしょう。

スティックコーヒーの魅力

スーパーでお馴染みになっているのがスティックコーヒーです。以下、スティックコーヒーの魅力を挙げてみます。

 

持ち運びがしやすい スティックという個包装の形状から気軽に持ち運びができます。レジャーへ行くときも、バッグに忍ばせられるので重宝します。
コスパが良い

スティックコーヒーは、瓶タイプのインスタントコーヒーや缶コーヒーと比較をしてみて、コスパに優れています。商品によっては、30本×3箱とまとめ買いができます

簡単に作れる インスタントコーヒーは粉を調整する必要がありますが、スティックタイプはマグカップとお湯だけで手軽に作れます。また、インスタントコーヒーと比べて香りの劣化がありません。

妊娠中・授乳中には注意!カフェインとは

カフェインとは、カカオや茶葉、コーヒー豆などに多く含まれる天然の食品成分のひとつ。ここではカフェインのメリットやデメリットなどをご説明します。

 

カフェインのメリット・デメリット

カフェインには、広く知られているものとして眠気覚ましに効く覚醒作用や疲労などを減少させる興奮作用、老廃物の排出を促す利尿作用などがあります。

 

また、自律神経の働きや集中力をを高める効果、作業能力や運動能力を向上させる効果、さらには交感神経を刺激する作用があり、体脂肪の燃焼を促進させる効果もあるといわれています。

 

一方でカフェインの作用が切れると、頭痛や集中力の低下・疲労感などが現れます。また、胃酸分泌促進作用が働くため、胃粘膜傷害や胃痛を引き起こしやすくなるという点がデメリット。摂取量が多い方は注意しましょう。

妊娠中・授乳中にカフェインは体に悪い?

妊娠中は肝臓の代謝速度が低下しカフェインの分解や排出に時間がかかります体内にカフェインが残る時間が長くなるので、胎児へカフェインが届きやすくなってしまうことがポイント。

 

乳幼児は体内からのカフェインを排除する能力が低いので、健康被害に繋がります。妊娠中や授乳中にカフェインの摂取は控えましょう。

 

しかし、中にはコーヒーが好きだというや、安心して飲めるものが分からないという方も。そのような悩みを抱えている妊婦さんには、カフェインレスコーヒーや玄米茶がおすすめです。カフェインの含有量が少ない飲み物もたくさんあるので、ぜひ参考にしてください。

まろやかな味わいのコーヒーミルクをチェック!

スティックでブラックコーヒーにミルクを加えると、クリーミーな味わいが楽しめます。冷蔵庫で常備している牛乳を入れるより、熱い温度を保った状態でコーヒーがいただけます。このミルクのメーカーでお馴染みになっているのが森永、ネスレ、AGFです。

スティックコーヒーを使ったアレンジレシピ

スティックコーヒーはコーヒーとして以外にも様々な使い道があります。コーヒーの上にホイップを乗せたり、豆腐を入れてフラペチーノにするなどのアレンジ方法があります。パウンドケーキやクッキーを焼く際に加えるだけで少し大人なスイーツを作ることもできます。

 

こちらのサイトでスティックコーヒーを使ったアレンジレシピが様々紹介されているので、ぜひご覧ください。

スティックコーヒーの他にもコーヒーの記事がございますので、合わせてご覧ください。

まとめ

スティックコーヒーのおすすめをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?また、スティックコーヒーの選び方の基準として、タイプ、中身の種類数、1箱の本数、カフェインが入っているかどうか、という4つを挙げてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング35選【スーパーで買える市販品も!】

【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング35選【スーパーで買える市販品も!】

茶葉・インスタントドリンク
【コーヒーブロガー監修】ペットボトルコーヒーの人気おすすめランキング20選【無糖や微糖も】

【コーヒーブロガー監修】ペットボトルコーヒーの人気おすすめランキング20選【無糖や微糖も】

コーヒー飲料
インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

インスタント味噌汁人気おすすめランキング20選【ダイエット効果も!?】

カップ麺・インスタント食品
【バリスタ監修】ドリップコーヒーの人気おすすめランキング21選【ギフトにもおすすめの美味しいものをご紹介】

【バリスタ監修】ドリップコーヒーの人気おすすめランキング21選【ギフトにもおすすめの美味しいものをご紹介】

茶葉・インスタントドリンク
だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

だしの素人気おすすめランキング15選【顆粒や液体タイプも紹介】

調味料
2021年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

2021年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

コーヒー飲料