【コーヒーブロガー監修】ペットボトルコーヒーの人気おすすめランキング20選【無糖や微糖も】

記事ID326のサムネイル画像

勉強や仕事に集中したいとき、眠気覚ましに欠かせないコーヒー。そんなコーヒーの中でも今回は、ボトルコーヒーの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ボトルコーヒーの無糖をはじめ、微糖や安いもの、ブレンディやネスカフェ、カフェオレの人気商品など幅広く取り扱っています。また併せて、おすすめの選び方も解説。

コーヒーブロガーおすすめのペットボトルコーヒー

自宅でも手軽に、本格コーヒーが飲めるペットボトルコーヒー。自宅で過ごす時間が増え、家でも美味しいコーヒーが飲みたいという方も多いのではないでしょうか。在宅勤務中などは、自分でコーヒーを淹れるよりも手軽にコーヒーを楽しめます。

 

ボトルコーヒーは薄いやまずいという印象を抱く方も多いですよね。ですが実は、飲みやすいようにあえて薄く作られているものもあるんです。缶コーヒーに比べて大容量のものが多いので、量を飲みたい方には嬉しいポイントです。

 

そこで今回はボトルコーヒーの選び方やおすすめ商品を、コーヒーブロガーのひろさん監修のもと、ランキング形式でご紹介します。ランキングは内容量と賞味期限、そして味のタイプを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

ひろ

コーヒーブロガー

30年以上も飲めなかったコーヒーが急に飲めるようになり、ハンドドリップで淹れ、豆を挽き、焙煎をするまでハマってしまいブログに書いていたら、コーヒーブロガーになってしまった。

・運営ブログ「every coffee」(https://every-coffee.com/

編集部の画像

編集部

初めまして、今日はよろしくお願いします!ひろさんは30年以上コーヒーが実は飲めなかったとお聞きしました。

ひろさんの画像

ひろさん

そうなんです。カメラマンのアシスタントをやっていたときに、取材先で1日何杯もコーヒーを飲むことが多かったんですよ。それで胃がもたれるようになってコーヒーが嫌いになりました(笑)。

編集部の画像

編集部

コーヒーが嫌いに(笑)。そんな状態から、コーヒーブロガーになるほどコーヒーに熱中したきっかけは何でしたか?

ひろさんの画像

ひろさん

頂き物のドリップバッグのコーヒーを飲んだときに、味というよりはカフェインの覚醒効果で集中力が上がったのがきっかけですね。そこから、コーヒーをもっと美味しく飲むにはどうしたらいいんだろうって研究するようになりました。

編集部の画像

編集部

コーヒーにハマってからはどんなことを?

ひろさんの画像

ひろさん

最初の1年目で、豆を焙煎しました(笑)。最初は上手く焼けなくて、ムラがあったんですけど段々均一に焼けるようになりました。焙煎したての豆ってなかなか飲む機会がないと思うんですけど、そこで美味しさに目覚めましたね。 

編集部の画像

編集部

豆を焙煎するのは大変そうですね……。

ひろさんの画像

ひろさん

家庭用のコンロを使って焙煎していました。匂いはすごいですし面倒臭いですね(笑)。

なので、もしコーヒーにもっとこだわりたいのであれば、まずは豆を買ってきて挽くことからおすすめします

編集部の画像

編集部

ひろさんはどんな味のコーヒーが好きなんですか?

ひろさんの画像

ひろさん

「モカ」というエチオピアのコーヒーが好きです。甘みも酸味もあって美味しいですよ。

編集部の画像

編集部

今回、ひろさんにはペットボトルコーヒーを6種類飲んだうえでおすすめ商品を選んでもらいました。

ペットボトルコーヒーの魅力とは何でしょうか?

記事番号:326/アイテムID:6959792の画像
ひろさんの画像

ひろさん

缶コーヒーと比べると、ペットボトルコーヒーは飲みやすくてがぶ飲みしやすいようになっています。その分、味は薄めに感じますが……。


500mlのペットボトルコーヒーって今まで売られていなかったんですが、「クラフトボス」をきっかけに他社もペットボトルコーヒーを出すようになったんですよね。なので似たような薄めの味わいになっているのかなって(笑)。

ひろさんの画像

ひろさん

実際、「クラフトボス」の開発者のインタビュー記事を読んだことあるんですけど、味が薄いっていっていました(笑)。

編集部の画像

編集部

味が薄いことを認めてるんですね(笑)。

実際、ペットボトルコーヒーってあまり美味しくなさそうなイメージを持つ人もいると思うんですが、その辺りどう思われますか?

ひろさんの画像

ひろさん

ペットボトルコーヒーは缶コーヒーにない味わいや特徴があると思います。「クラフトボス」は中身が見えるので若者にウケて、普段コーヒーを飲まない層でも手に取りやすかったと聞いたことがあります。

編集部の画像

編集部

なるほど、ペットボトルコーヒーは普段飲むようなコーヒーと異なる良さがあるんですね!

自分好みのペットボトルコーヒーを見つけるためにチェックすべきポイントはありますか?

ひろさんの画像

ひろさん

香料ですかね。香料が入ってると美味しくないというわけではなく、駄目な人は本当に合わないと思います。

僕はあまり気にならなかったんですが、香料で各社が差別化していろんな味わいのコーヒーが出たら面白いですよね。

編集部の画像

編集部

サイズごとの違いはあるんでしょうか? 

ひろさんの画像

ひろさん

500mlのいわゆるペットボトルコーヒーは、「クラフトボス」の影響もあり全体的に薄い味わいです。一方で、900mlぐらいの大きいボトルコーヒーは濃いめの味わいになっています。

編集部の画像

編集部

なるほど、色々と教えて頂きありがとうございました!続いては、ひろさんのおすすめするペットボトルコーヒーをご紹介します。

ボトルコーヒーの選び方

ボトルコーヒーはコンビニやスーパーで色々な種類が売られているため、迷いがちです。ここでは味の種類やボトルの形状、メーカーなどに項目を分けて、コーヒーの選び方をご紹介します。

味の種類で選ぶ

ボトルコーヒーは今やクオリティも上がってきており、バリエーションも様々あります。お砂糖が入っているかいないか、牛乳で割られているかなど、味の種類のポイントをまとめました。

ブラックで味わいたいなら「無糖タイプ」がおすすめ

無糖タイプはその名の通り、ブラックでコーヒーを楽しみたい方におすすめの商品です。コーヒーの味にごまかしの効かないタイプですので、各社力を入れて飲みやすく本格的な無糖タイプのコーヒーを製造販売しています。
 
商品によって、飲みやすさに重点を置いてあえて薄めに作られているものや、苦味や酸味のバランスを考えた本格派なコーヒーなど、様々な特徴があります。お砂糖の量を調整したい方にも人気です。牛乳と割れば美味しいカフェオレになりますので、おすすめです。

甘すぎず丁度いい味わいを好むなら「微糖タイプ」がおすすめ

コーヒーの主流が缶コーヒーだった時代には、お砂糖をたっぷり使ったコーヒーも多く売られていました。そのため、市販で売られているコーヒーは甘すぎる、という概念を持ってる方も多くいます。しかし、コーヒーの甘さは健康ブームの波にも乗り、次第に微糖ブームとなりました。
 
ボトルコーヒーも、多くのメーカーで微糖タイプが用意されています。コーヒーの苦味が抑えられて飲みやすくなっていますし、コーヒーにも少し甘さは欲しいという方に人気のタイプです。

息抜きや休憩に飲みたいなら「カフェオレ」がおすすめ

ボトルコーヒーの、特に持ち歩くタイプには、ミルクとお砂糖の入ったカフェオレタイプも多く作られています。カフェオレタイプは、大体甘めに作られていますので、仕事中の息抜きや、休憩などにおすすめの商品です。
 
ミルクも以前は生クリームや人工的なクリームが使われていることも多かったのですが、自然なミルクの味を求める声から、現在では生乳牛乳を使っていることを押し出す商品も多いです。

おやつ感覚でコーヒーを楽しみたいなら「ゼリータイプ」がおすすめ

振って楽しむゼリータイプのコーヒーもあります。コーヒーゼリーのようなスイーツとして楽しむことが出来ます。甘く飲みやすいので、子どもやおやつなど小腹が空いたときにおすすめです。

ボトルの形状で選ぶ

ボトルの形状や容量も、ボトルコーヒーを選ぶためには大事な要素です。ボトルの形状や容量によって選び方のポイントをまとめました。

手軽に持ち運びたいなら「350ml~500mlタイプ」がおすすめ

ボトルコーヒーを手軽に楽しみたい方や、通勤通学の途中や職場で飲みたい方にぴったりのタイプが350ml~500mlタイプです。商品の中には、500mlでもお茶などと同じ感覚で飲んでもらえるように工夫しているものもあります。
 
例えば、コーヒーをあえて薄めに抽出していたり、すっきりとした仕上がりにしているコーヒーもあります。以前は350mlタイプの小さめのものが主流でしたが、最近は500mlや480mlなど、他の飲料と同じ大きさの商品も多数販売されています。

量が多くて安いほうがいいなら「900ml~1リットルタイプ」がおすすめ

1日にコーヒーを飲む量が多い方や、ご家庭で少しずつ楽しみたい方は900ml~1リットルタイプがおすすめです。900ml~1リットルタイプの注意点として、開封後はどうしても風味が落ちてしまうことも多いため、コーヒーが減るペースが遅い方は注意しましょう。

 

1リットルタイプは、ご自分でカフェオレなどにして楽しみたい方にもおすすめです。来客の人数が多い場合などにも、こうした容量のボトルコーヒーは役立ちます。

添加物が気になるなら「原材料」で選ぶのがおすすめ

コーヒーに含まれる甘味料や香料が気になるという方は、原材料にも目を向けてください。成分表の原材料名に、コーヒーとだけ記載されているのものは無添加です。特に何かしらアレルギーがある方は、購入前にチェックしておくことをおすすめします。

 

中には香りを豊かにする香料を使用していたり、微糖の甘みを出すために人工甘味料が使われていることがあります。添加物が気になる方は原材料をチェックして、原材料名がコーヒーとのみ記載されているものを選びましょう。

カロリーが気になるなら「成分表」で選ぶのがおすすめ

カフェオレや微糖タイプのボトルコーヒーは、カロリーが高いこともあります。特に甘いカフェオレは砂糖をたっぷり使っているため、砂糖が気になる方は裏面の成分表示もチェックして、カロリーを確認しておきましょう。また微糖タイプであっても砂糖は入っています

 

最近はパッケージの表面に、1本あたりのカロリーが記載してあるものもあります。裏面の成分表示は100mlあたりで記載されていることが多いので、しっかり1本当たりのカロリーを計算しましょう。

メーカーで選ぶ

コーヒーを得意とするメーカーは、ボトルコーヒーの種類も多いです。また、最近はコーヒー専門店や人気カフェの味を再現する商品も多いことも、特徴として挙げられます。

コンビニなど市販で買えたり飲みやすさを重視するなら「飲料メーカー」がおすすめ

アサヒやサントリーなど、コーヒー以外の飲料も手がける飲料メーカーからは、飲みやすく研究されたコーヒーが発売されています。商品数が多く、スーパーやコンビニでも市販されており、手軽に手に入るので人気があります。

 

また、ネスカフェやUCCなどコーヒーをな製品として開発や製造しているメーカーのコーヒーは、より本格的に味わえるコーヒーが多いのが特徴です。出たついでに気軽に立ち寄った先でボトルコーヒーを購入したいという方に、おすすめです。

本格的なコーヒーを楽しむなら「コーヒーチェーン」の監修やコラボがおすすめ

ボトルコーヒーの商品の中でも、ドトールやタリーズといった人気コーヒーチェーンや、猿田彦珈琲のような有名コーヒー専門店が監修しているコーヒーも販売されています。好きなコーヒーチェーン店がある方におすすめです。

 

安心感があり、実際コクやキレがより深くなっている商品も多く、コーヒー好きにも満足できるものが揃っています。本格的なコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

常に新しいものが飲みたいなら「新商品」もチェック

常に新しいボトルコーヒーが飲みたいという方におすすめなのが、新商品です。新商品は様々なメーカーから発売されており、特にコンビニには早く入ってくる傾向にありますので、誰よりも先にという方はコンビニの飲み物売り場をチェックしてみるのもおすすめです。

会社用や量を飲むなら「箱買い」もおすすめ

会社用で同じコーヒーが大量にいる、このコーヒーだけを日々飲んでいたいという方におすすめなのが、箱買いでボトルコーヒーを購入する方法です。時として箱買いの方が価格が安い場合もありますので、チラシや広告などをまめにチェックしてみるのもおすすめです。

ちょっとぜいたくな気分を味わいたいなら「高級なもの」もおすすめ

ボトルコーヒーの中でも、ちょっとぜいたくなコーヒーを味わいたいという方におすすめなのが、高級なボトルコーヒーです。高級なコーヒーならではのより奥深い味わいを堪能して、おうち時間をちょっとぜいたくな時間にしてみてはいかがでしょうか。

500ml前後のボトルコーヒーの人気おすすめランキング5選

アイスでもホットでも美味しいコーヒー

缶コーヒーとでも人気のあるジョージアシリーズは、ボトルタイプのコーヒーも大変好評です。特に500ml入りで持ち運びやすいジョージア ジャパン クラフトマンシリーズは、ビジネスワーカーを中心に評判です。
 
水出しのコーヒーが使われており、女性でも飲みやすく仕上げられており、アイスはもちろんホット飲料にしても苦味や渋みが出ないような工夫がされています。まろやかな牛乳の入ったカフェラテタイプも人気です。
内容量 500ml×24本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 製造から12ヶ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

うまい、うまい、うまい。今までのブラックでいちばんうまいコーヒーだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイスコーヒーのランキング常連の無糖の水出しコーヒー

無香料で勝負している、UCCのペットボトルコーヒーです。水出しなのでとてもすっきりしていて飲みやすく、苦みもそこまで強くないので、コーヒーを普段飲まない人や苦手な人におすすめです。

内容量 500ml×24本 カロリー 0kcal/100mlあたり
賞味期限 360日 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

ここまで抽出のレベルが上がったのには驚く!うまい。原材料はコーヒーのみ。さすが、老舗UCCプライド。

出典:https://www.amazon.co.jp

本格的だけど飲みやすい無糖のコーヒー

人によっては味わいは少し薄く、普段飲むようなコーヒーに近い風味で楽しめるボトルコーヒーです。ファイア ONE DAY Blackよりも濃いめの味わいで、ほどよい濃さを求めている方におすすめの商品です。

内容量 490ml×24本 カロリー 0kcal/100mlあたり
賞味期限 13ヶ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

主にコールドで飲むことが多いです。常温だと美味しさが一気に落ちると感じます。暑い時なんかは冷えたのを一気に飲んで幸せになります。缶やペットのコーヒーは色々飲みましたが、結局コレですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイスでも常温でも飲みやすい安いボトルコーヒー

キリンが発売している、大容量600mlのペットボトルコーヒーです。豆の焙煎した香ばしさや甘みを楽しめるコーヒーで、甘栗のようなフレーバーです。アイスコーヒーとして飲みたい方はもちろんのこと、常温で飲みたい方にもおすすめです。

内容量 600ml×24本 カロリー 0kcal/100mlあたり
賞味期限 12ケ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

量はちょっぴり多めの600ml。この量が実にいい。朝、始業とともに飲みはじめ、夜、ちょうど仕事終わりとともに飲み終わるという絶妙な量。まさに商品名にもある「ワンデイ」。

出典:https://www.amazon.co.jp

すっきりした味わいでコクも感じられるブラックコーヒー

500mlのペットボトルコーヒーの中では、味わいの性質が明らかに違う、だんとつ1位の商品です焙煎だけじゃないコーヒー特有の香りがあり、酸味の中にほのかな果実味を感じつつ、すっきりとした飲み心地です。

 

コーヒーのいいフレーバーを無香料でリアルに再現しています。安定した美味しさやコーヒーの味わい深さを求める方に、おすすめのボトルコーヒーです。

内容量 500ml カロリー 0kcal/100mlあたり
賞味期限 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

ブラックのアイスコーヒーが大好きなのですが、缶コーヒーだとタリーズ一択です。独特の味なので好みが分かれると思いますが、私はこの味が大好きです!

出典:https://www.amazon.co.jp

500ml前後のボトルコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カロリー 賞味期限 味のタイプ
1
アイテムID:6960563の画像
Smooth Black 3,291円

詳細を見る

すっきりした味わいでコクも感じられるブラックコーヒー

500ml 0kcal/100mlあたり ブラック
2
アイテムID:6960527の画像
ファイア ワンデイ ブラック 1,673円

詳細を見る

アイスでも常温でも飲みやすい安いボトルコーヒー

600ml×24本 0kcal/100mlあたり 12ケ月 ブラック
3
アイテムID:6960495の画像
プレミアムボス ブラック 3,364円

詳細を見る

本格的だけど飲みやすい無糖のコーヒー

490ml×24本 0kcal/100mlあたり 13ヶ月 ブラック
4
アイテムID:6960453の画像
コールドブリュー 2,980円

詳細を見る

アイスコーヒーのランキング常連の無糖の水出しコーヒー

500ml×24本 0kcal/100mlあたり 360日 ブラック
5
アイテムID:6962038の画像
ジャパン クラフトマン 2,469円

詳細を見る

アイスでもホットでも美味しいコーヒー

500ml×24本 0kcal/100ml 製造から12ヶ月 ブラック

900ml前後のボトルコーヒーの人気おすすめランキング8選

アイスコーヒー好きの方に最適な微糖のペットボトルコーヒー

1972年の発売から愛されているコーヒーメーカーである、ポッカコーヒーが出しているボトルコーヒーは、他のボトルコーヒーに比べて大容量のため、1日にたくさんコーヒーを飲みたい方に人気の商品です。

 

無菌充填方式で、香りを逃さないような工夫がされています。微糖タイプは、甘すぎず苦すぎずの絶妙な味わいですので、氷を入れたグラスに注いで飲みたくなるすっきりとした味わいのコーヒーです。

内容量 1.5L×8本 カロリー 18kcal
賞味期限 9ヶ月 味のタイプ 微糖

口コミを紹介

このポッカのコーヒーは程よい苦味で、味も濃いめで気に入りました。微糖なのでミルクと割って飲むと良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

無糖派におすすめのネスカフェボトルコーヒー

旬の完熟豆を手摘みされた厳選豆のみを使って作られた、本格派も納得のネスカフェのコーヒーです。香りを強く残すために厳鮮アロマキープ製法が使われており、口に含んだ瞬間、芳醇なコーヒーの香りが楽しめます。
 
また、ブラックでも飲みやすいように濃度としては少し薄めに抽出されています。ですので、ミルクなどを加えるよりは、ストレートの飲み方をおすすめします。
内容量 900ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 製造日より10ヶ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

ゴクゴク飲みたいならエクセラ、苦みが好みならゴールドブレンド コク深め、その中間に位置しているのが香味焙煎でしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

深煎り豆を使ったカフェオレにも最適なブレンディの無糖

CMでも聞き馴染みのある、人気のコーヒーです。深煎り豆をたくみ焙煎という独自の火加減による焙煎が行われており、日本の軟水と良く合うように作られています。女性でも注ぐときに持ちやすいような工夫もされています。
 
飲みやすく、すっきりとしながらもコクのある味わいのため、ミルクを加えてカフェオレとしても美味しく飲める商品です。環境にも気遣われており、ペットボトルは石油の原料を使わず、完全にリサイクルのものが使われています。
内容量 900ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 13ヵ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

味は間違いなく他のペットボトルのコーヒーと比べてダントツで濃いです。ブレンディさんは昔からエコな物を作っているのでこれからも期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

レギュラーコーヒーと天然水を使った無糖のコーヒー

UCCが展開している「職人の珈琲」シリーズのボトルコーヒーは、コーヒー本来の味が楽しめるレギュラーコーヒーが100%使われています。お水は美味しくてマイルドなコーヒーとよく合う天然水を100%使用されています。

 

また、コーヒーの香りが逃げないように、挽いた後24時間以内の豆を無菌充填していますので、香り高いコーヒーが好きな方におすすめです。

内容量 930ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 360日 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

味わうように飲むのももちろんのこと、喉が渇いたときににもゴクゴク飲めるほどスッキリとしたコーヒーです。コスパも良くてリピしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

マキシムの香り高い無糖のボトルコーヒー

AGFから発売されているこちらのコーヒーは、マキシムの香りとキレのある無糖のコーヒーです。挽きたてと淹れたての高い香りと風味は、本来のコーヒーの奥深さを感じることができます。鼻からすっと抜けていくコーヒーのいい香りが、癒しのひとときをくれます

 

味わってよし、香ってよしのボトルコーヒーで、味だけでなく香りも深く体全体で感じられるようなコーヒーが飲みたいという方におすすめです。

内容量 900ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

このコーヒーの最初の出会いは近所のスーパーだったんですが私の好みの味でした。豆の酸味が苦手でこのコーヒーにハマってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスカフェの無糖のカロリーゼロの安いボトルコーヒー

人気の高いコーヒーだけあって、癖がなくごくごくと飲みやすい無香料のコーヒーです。人によっては少し味が薄く感じるかもしれませんが、苦みもしっかりと感じられます。価格帯も比較的安く、味わいも万人受けするボトルコーヒーです。

内容量 900ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 100日以上 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

夏場は冷やして簡単に飲めるボトルコーヒーは必需品です。そのままストレートで、牛乳入れて飲んだり、薄い味が好きな家族は、氷の量を増やして飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスカフェのコクも深みも強く感じられる無香料の濃いボトルコーヒー

ネスレから発売されているネスカフェシリーズの中でも少々価格が高いのですが、味の濃いコーヒーです。酸味も苦みもあってコクもありますので、酸味や苦味のある美味しいコーヒーが飲みたい方におすすめです。

 

コーヒーの香りはしっかりしていますが、実は無香料で飲んでみるとはっきりと違いがわかるぐらいです。ボトルコーヒーは味の薄いイメージを抱きがちですが、倍ぐらい濃い味がする無糖のボトルコーヒーです。

内容量 900ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 120日以上 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

ボトルコーヒーの中では、これが一番美味しいと思います。夏はもちろん、一年中アイスコーヒーを飲むので定期購入しています。ミルクを足してもコーヒーのいい香りがして美味しいカフェオレが楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界一のコーヒーマニア監修のフルーティーな本格派ボトルコーヒー

コーヒーハンターと呼ばれる方が監修したフルーティーな本格派ボトルコーヒーです。他のコーヒーよりも価格は高いのですが、間違いなく美味しいです。添加物も入っていなくて無香料ですが、濃い味わいで甘みとコクが感じることができます

 

このコーヒーの本当の美味しさを感じたいという方は、アイスコーヒーで飲むことをおすすめします。口の中にその奥深い味わいが広がって、とても幸せな気持ちになれること請け合いです。

内容量 750ml×12本 カロリー 0kcal/100ml
賞味期限 13ヶ月 味のタイプ ブラック

口コミを紹介

薄すぎず濃すぎず、美味しいです。最近はコレばっかり飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

900ml前後のボトルコーヒーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カロリー 賞味期限 味のタイプ
1
アイテムID:6961640の画像
ハンターズセレクション 324円

詳細を見る

世界一のコーヒーマニア監修のフルーティーな本格派ボトルコーヒー

750ml×12本 0kcal/100ml 13ヶ月 ブラック
2
アイテムID:6961860の画像
ネスカフェ ゴールドブレンドコク深め 1,396円

詳細を見る

ネスカフェのコクも深みも強く感じられる無香料の濃いボトルコーヒー

900ml×12本 0kcal/100ml 120日以上 ブラック
3
アイテムID:6961776の画像
ネスカフェ エクセラ 1,134円

詳細を見る

ネスカフェの無糖のカロリーゼロの安いボトルコーヒー

900ml×12本 0kcal/100ml 100日以上 ブラック
4
アイテムID:6962746の画像
マキシム 香りとキレのブラック 1,620円

詳細を見る

マキシムの香り高い無糖のボトルコーヒー

900ml×12本 0kcal/100ml ブラック
5
アイテムID:6962691の画像
職人の珈琲 無糖 2,424円

詳細を見る

レギュラーコーヒーと天然水を使った無糖のコーヒー

930ml×12本 0kcal/100ml 360日 ブラック
6
アイテムID:6962433の画像
ブレンディ 無糖 2,148円

詳細を見る

深煎り豆を使ったカフェオレにも最適なブレンディの無糖

900ml×12本 0kcal/100ml 13ヵ月 ブラック
7
アイテムID:6962399の画像
香味焙煎 深み 8,999円

詳細を見る

無糖派におすすめのネスカフェボトルコーヒー

900ml×12本 0kcal/100ml 製造日より10ヶ月 ブラック
8
アイテムID:6962379の画像
アイスコーヒー 味わい微糖 1,458円

詳細を見る

アイスコーヒー好きの方に最適な微糖のペットボトルコーヒー

1.5L×8本 18kcal 9ヶ月 微糖

カフェオレの人気おすすめランキング7選

30年以上愛されているロングセラーの人気のカフェオレ

マックスコーヒーは元々、千葉茨城限定で30年以上発売されていたコーヒーです。甘みの強いカフェオレですが、とにかく甘いものが欲しいときや、疲れているときなどに飲みたくなる、ほっとするカフェオレです。

 

甘さやミルキーさの秘密は、練乳が100%使われていることにあります。長年愛されているロングセラー商品で、安心の甘さを求めている方におすすめです。

内容量 500ml×24本 カロリー 50kcal/100ml
賞味期限 メーカー製造日より6ヶ月 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

甘くてコクがあるので1日一本飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーと焦がし砂糖のほろにがカフェオレ

とろけるカフェオレシリーズは何種類かありますが、甘みも欲しいがコーヒーの苦味や香りも楽しみたいという方には、とろけるカフェオレビターがおすすめです。深煎りにしたコーヒーと、砂糖は焦がし砂糖が使われているため、ほろ苦さが感じられます

 

また、生クリームをダブルで使うことで、なめらかなカフェオレが楽しめます。甘ったるいカフェオレはあまり好きではないという方に、おすすめのボトルコーヒーです。

内容量 500ml×24本 カロリー 44kcal/100ml
賞味期限 メーカー製造日より11ヶ月 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

ビターじゃない方のとろけるカフェオレよりも若干コーヒーの風味が強いので、こっちの方がまさにカフェオレって感じがします。甘党な方には是非ともおススメの一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

大人のためのミルク珈琲

UCCが展開する上島珈琲店は、ネルドリップにこだわりを持った人気のカフェです。ミルクがたっぷりと入ったオリジナルの商品も、多く販売されています。そんな上島珈琲店の味が、ボトルコーヒーでも楽しめます。
 
上島珈琲店でも大変人気のある商品の1つで、沖縄県産の黒糖と、牛乳がたっぷり入った甘くて美味しいカフェオレである、ミルク珈琲をベースに作られた商品です。カフェの味をそのまま持ち歩けるように作られたのがこちらの商品です。
内容量 270ml×24本 カロリー 70kcal/100ml
賞味期限 製造後270日 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

美味い・もうやめられない・・・しかし、甘みがそれなりなので自分的には3日に1本と言ったペースで飲み続けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドトール監修のコクまろやかなペットボトルの人気カフェオレ

ドトール監修のもと作られたこちらのペットボトルのカフェラテは、コクがありまろやかな味わいのコーヒーです。直火焙煎でじっくりと煎っているので、奥深いコーヒー本来の味わいを楽しむことができます。

 

元々ドトールのコーヒーが好きな方や、直火焙煎の奥深い味わいのコーヒーが好きという方におすすめのコーヒーボトルです。

内容量 480ml×24本入 カロリー 37kcal/100ml
賞味期限 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

定番のカフェオレですが、カフェオレの中ではコーヒー感、甘さ、飲みやすさともに優れているかと思います。何度もリピートし、オススメできますので、ぜひお試しください。

出典:https://www.amazon.co.jp

挽きたてコーヒーとミルクの濃厚な味わいのカフェラテ

UCCから発売されているこちらのカフェラテは、ミルクの濃厚さにこだわったラテをイメージしたカフェオレです。そのため、上島珈琲のこだわりのコーヒーにこだわったミルクが追加され、まさに最強とも呼べる組み合わせを実現しています。

 

コーヒーの味わい深さとミルクの濃厚さで、1度飲むとやみつきになってしまう方も多いです。濃厚な味わいのカフェオレが好きだという方におすすめです。

内容量 375g×24本 カロリー 44kcal/100ml
賞味期限 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

ミルク系なのに、サラっとして、のどごしのよいカフェオレです。しつこくなく、なぜか口に残りません。なのでゴクゴク飲んじゃう。最近よくある人工甘味料のような変な甘さではなく、自然な甘さです。甘すぎません。

出典:https://www.amazon.co.jp

老舗珈琲店監修のカフェオレ

アサヒ飲料のワンダは、そもそもワンダフルな缶コーヒーを表しています。その名の通り、このカフェオレも老舗珈琲店監修のもと、極みに辿り着いたような深い味わいにこだわったワンダフルなテイストになっています。

 

また、ミルクも牛乳と生クリームで仕上げているため濃厚で、深煎りのコーヒーとこだわりのミルクで特濃と呼ぶにふさわしいカフェオレです。濃厚な味わいのカフェオレが好みだという方に、おすすめのボトルコーヒーです。

内容量 370g×24本 カロリー 28kcal/100g
賞味期限 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

アサヒのワンダカフェオレは、とても美味しいですよ!缶コーヒー独特のニオイ!?が無くて、ホントに美味しい!!

出典:https://www.amazon.co.jp

最後まで飲み飽きないカフェオレ

サンガリアと聞くと、炭酸というイメージの方も多いのではないでしょうか。実はカフェオレなど幅広く飲料を取り扱っており、カフェオレもその中の1つです。最後まで飲み飽きない、コーヒーのおいしさを追求しています。

 

熱による劣化を防ぐような製法で作られていますので、暑い日に持ち出してもおいしく飲むことができます。サンガリアの飲み物が好きな方、まろやかなおいしさを求めている方におすすめのカフェオレです。

内容量 500ml ×24本 カロリー 36kcal/100g
賞味期限 味のタイプ カフェオレ

口コミを紹介

コーヒーとしてではなく飲み物として美味しい!どのコーヒーにも似てない味。

出典:https://www.amazon.co.jp

カフェオレのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カロリー 賞味期限 味のタイプ
1
アイテムID:6963242の画像
まろうまカフェオレ 2,433円

詳細を見る

最後まで飲み飽きないカフェオレ

500ml ×24本 36kcal/100g カフェオレ
2
アイテムID:6963136の画像
ワンダ 極 特濃 カフェオレ 1,815円

詳細を見る

老舗珈琲店監修のカフェオレ

370g×24本 28kcal/100g カフェオレ
3
アイテムID:6962948の画像
BEANS & ROASTERS カフェラテ 2,364円

詳細を見る

挽きたてコーヒーとミルクの濃厚な味わいのカフェラテ

375g×24本 44kcal/100ml カフェオレ
4
アイテムID:6962910の画像
カフェ・オ・レ 2,498円

詳細を見る

ドトール監修のコクまろやかなペットボトルの人気カフェオレ

480ml×24本入 37kcal/100ml カフェオレ
5
アイテムID:6962870の画像
黒糖入りミルク珈琲 3,598円

詳細を見る

大人のためのミルク珈琲

270ml×24本 70kcal/100ml 製造後270日 カフェオレ
6
アイテムID:6962834の画像
ボス とろけるカフェオレ ビター 2,592円

詳細を見る

コーヒーと焦がし砂糖のほろにがカフェオレ

500ml×24本 44kcal/100ml メーカー製造日より11ヶ月 カフェオレ
7
アイテムID:6962798の画像
ジョージア マックスコーヒー 2,160円

詳細を見る

30年以上愛されているロングセラーの人気のカフェオレ

500ml×24本 50kcal/100ml メーカー製造日より6ヶ月 カフェオレ

ボトルコーヒーをめぐる評価

ボトルコーヒーは飲む方によって、感じることは様々です。どのようなことを感じている方が多いのか、いくつかピックアップしてご紹介します。

ボトルコーヒーは添加物が多くてまずい?

ドリップコーヒーとは異なる独特の味わいがするのが、ペットボトルコーヒーです。香りが豊かで内容量も多いためお得感がありますが、人によっては美味しくないと感じる方もいるのも事実です

 

ただ、味覚は人によって異なりますし、何より最近のペットボトルコーヒーはどんどん進化しています。昔はまずいと感じていた商品も、リニューアルして美味しくなったなんてこともありますので、定期的に試してみるのもおすすめです。

ペットボトルコーヒーは体に悪い?

これはペットボトルだけではありませんが、コーヒーに含まれるカフェイン量には注意が必要です。カフェインには、中枢神経を興奮させることによる覚醒作用や強心作用、利尿作用などがあります。集中力が上がったりポリフェノールを摂取できるなどのメリットもあります。

 

ただ摂取しすぎてしまうと頭痛がしたり動悸がしたり、身体に不調が表れることがあります。ペットボトルコーヒーは内容量が500mlや900ml以上と缶コーヒーやカップに比べて多いため、カフェインの摂取量も増えてしまいますので注意も必要です。

缶コーヒーも美味しいものがたくさん

外で手軽に飲めるコーヒーは、ボトルコーヒーだけではありません。缶コーヒーもまた様々なメーカーが手がけており、それぞれのこだわりや特徴が詰まっている魅力的なものばかりです。ボトルコーヒーよりももう少し少量のコーヒーが飲みたい方は、缶コーヒーもおすすめです。

 

以下の記事では、缶コーヒーの人気おすすめランキングとブラック缶コーヒーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。また、さらにその下の記事では、ボトルコーヒーのアレンジレシピも掲載しています。気になる方は、併せてご覧ください。

まとめ

ご家庭で手軽にコーヒーが楽しめるボトルコーヒーは、常備しておくと大変便利です。氷を入れたグラスにブラックで楽しむもよし、牛乳を加えてカフェオレとして楽しむもよし、持ち歩きサイズを職場で楽しむのもおすすめです。こだわりのコーヒーをカジュアルに味わいましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

スティックコーヒーの人気おすすめランキング15選【甘い・無添加・アソートギフトなど】

スティックコーヒーの人気おすすめランキング15選【甘い・無添加・アソートギフトなど】

茶葉・インスタントドリンク
2021年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

2021年最新版】缶コーヒーの人気おすすめランキング28選【美味しい種類はどれ?】

コーヒー飲料
【300人に聞いた!】アイスコーヒーの人気おすすめランキング15選【無糖で美味しいものも!】

【300人に聞いた!】アイスコーヒーの人気おすすめランキング15選【無糖で美味しいものも!】

コーヒー飲料
【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング35選【スーパーで買える市販品も!】

【コーヒーライター監修】コーヒー粉の人気おすすめランキング35選【スーパーで買える市販品も!】

茶葉・インスタントドリンク
【バリスタ監修】ドリップコーヒーの人気おすすめランキング21選【ギフトにもおすすめの美味しいものをご紹介】

【バリスタ監修】ドリップコーヒーの人気おすすめランキング21選【ギフトにもおすすめの美味しいものをご紹介】

茶葉・インスタントドリンク
【元店長監修】成城石井の人気おすすめ商品ランキング50選【2021年最新版!ロングセラーも紹介】

【元店長監修】成城石井の人気おすすめ商品ランキング50選【2021年最新版!ロングセラーも紹介】

その他食品