【2021年最新版】タックルバッグの人気おすすめランキング15選【釣りをする人必見】

記事ID1198のサムネイル画像

磯や船で大活躍し、釣りに欠かせないアイテムであるタックルバッグ。おしゃれなタイプや安い商品がダイワやシマノなどさまざまなメーカーから販売されています。そこで今回は、タックルバッグの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。バス釣り、アジングをしたい方も必見です!

アジングに!シーバス釣りに!最適なタックルバッグを見極めよう

タックルバッグとは釣りに行くときに釣り道具を入れておくためのアイテムのこと指します。タックルバッグによっては横に小さなバッグが付いていたり、同じ大きさでも機能や収納の違いが出てくるものもあるので、どれを選べばよいか迷いますよね。

 

実はタックルバッグは釣りのシーンやスタイルによって、最適な種類があるんです!選び方さえ知っておけば、ご自分にぴったりのタックルバッグと出会うことができますよ。

 

そこで今回は、タックルバッグの選び方や人気のおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはサイズ・重量・防水性を基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

タックルバッグの選び方

タックルバッグを購入するときに何を基準に選べばいいのかわからないという人の為に選ぶ為の基準を紹介していきます。これから紹介するもので当てはまっていると思えるポイントがあればそこを基準に据えてタックルバッグ選びができるようになるでしょう。

バッグタイプで選ぶ

タックルバッグにも様々な形があります。自分にあった形のバッグを見つけてみてください。

ちょっとした釣りなら「ウエストタイプ(ヒップバッグ)」がおすすめ

容量は少ないですが簡単に持ち歩きできるお手軽さ移動時に持ち歩かなくて済むのがとても便利です。家から近くのポイントに行くときや仕事帰りに寄って行くときに必要なものだけ用意して釣りに行けるようになったり簡単に釣りに行けるようになるのがとても便利です。

磯釣り・ランガンなど移動が多いなら「ショルダータイプ」がおすすめ

容量が多く持ち運ぶときは肩から下げ、フィッシング時にはどこかに置いて釣りをすることになるはずです。容量が多いので沢山の釣り道具を持ち運ぶことができ耐水性や耐久性が高いのが特徴です。

 

長時間釣りを楽しむときなどは、多少重くなっても多くの道具を持っていけるバッグにした方が色々なシチュエーションに合わせて道具を変えることができるようになります。

船釣りなら「ショルダータイプ(ハードタイプ)」がおすすめ

ショルダータイプのタックルバッグには、素材がPP素材などで作られたハードタイプと言われるタックルバッグがあります。

 

布などの生地に比べ防水性や密閉性に優れています。波しぶきが激しい釣り場や船上での釣りなど、タックルバッグに波がかかってしまうという状況でのフィッシングにはこちらのハードタイプのタックルバッグがおすすめです。

 

また使用後での汚れの落としも簡単で、手入れが簡単なのも他のバッグに比べてわかりやすい特徴のひとつと言えます。

機動力を発揮したいなら「サイバッグ」がおすすめ

ウエストタイプと近い形になっていますが、更に小型で付ける位置が太ももで固定されるようになっています。小型になったことにより、高い機動力を発揮できるようになりバッグを持ったままでは、移動できなかったところにも移動できるようになります。

 

小型のものが多い為ウエストタイプよりも容量が少なくなってしまいますが、右足・左足の両方のタイプが用意されており両足につけることも可能になっています。移動を必要とするフィッシングや、ちょっとした釣りのときなど最低限の荷物で出ることがとても便利です。

ランガンで釣るなら「リュックサック」がおすすめ

険しいスポットや流れが激しい渓流で釣りを楽しみたい場合は、バランスがとりやすく両手を自由に使えるリュックサックがおすすめです。重心を安定させられるので、ルアーも投げやすいのがポイントです。荷物を出しやすいように、取り出し口の大きいタイプがおすすめです。

耐久性で選ぶ

タックルバッグを長く愛用するためには、あらゆる天候や環境でも劣化しにくい耐久性にこだわることをおすすめします。特に防水機能は重要なので、よくチェックしましょう。

天候の変化に対応できる「防水・摩耗」に優れたものがおすすめ

釣りに持って行くなら最初に選ぶべき機能といっては過言ではない機能です。急な天候の変化での雨や不意なトラブルで持っているバッグを濡らしてしまうという場合もあります。

 

バッグ内に濡れてしまっても大丈夫な釣り具のみを入れて持ち運ぶのであれば不要な機能になりますが財布や携帯などを収容するつもりであれば防水加工を施してある生地を選ぶかハードタイプなどの雨を通さない素材で作られたタックルバッグを購入するのがおすすめです。

ファスナーは「錆びにくい」ものがおすすめ

特に海で釣りをすることが多い方は、タックルバッグの耐塩性にも注目しましょう。特にファスナー部分やポケットのロック部分など、金属でできているところは錆に強い樹脂加工がなされているかなどを確認しましょう。

安定性を重視するなら「滑り止め」付きがおすすめ

タックルバッグは安定しにくい地面に直接置くことも多いため、底が擦れない素材や滑りにくい素材をチョイスするのがおすすめです。特に足元が不安定な岩場などで使用する際は、安定性を重視することが重要です。傷つきにくい商品を選ぶことで、長く使うことができますよ。

機能で選ぶ

タックルバッグと言っても、それぞれ特化している機能があります、長時間の釣行や変化する釣り場の状況に対応できるように、タックルバッグにはどんな機能があるのか把握しておきましょう。

開閉の手間を省くなら「ロックシステム」がおすすめ

タックルバッグのポケットや蓋の部分はジッパーを使って開閉するイメージが強いですが、ロックシステムを使用して開け閉めすることができるようになったタックルバッグもあります。

 

ジッパーだと開閉する際の手間が多くなってしまいますが、ロックシステムを採用しているタックルバッグなら開閉の際の手間がなくなります

 

バッグを開けっ放しにしておくのは、倒れたときなど中身がこぼれてしまう原因になってしまうのでしっかり閉めておかなければなりません。サブのバッグなどを持っていかず、開閉の回数が増えそうならばロックシステムのあるタックルバッグがおすすめです。

釣り竿を置きたいなら「ロッドホルダー」付きがおすすめ

フィッシング専用のタックルバッグならウエストタイプでもついている機能です。釣り場への移動時やフィッシング中に竿から手を放したいときなど、釣り竿を置いておけるように設計されてるので非常に便利です。

 

ショルダータイプのタックルバッグには多いもので4本分の釣り竿が置けるタックルバッグも用意されています。ひとつ持っていけば一緒に行った人の分まで立てかけておけるようになるので休憩のときに地面に置く必要がなくなるので傷や汚れがつくことを防いでくれます。

 

以下の記事では、ロッドホルダーの人気おすすめランキングもご紹介しています。ぜひご覧ください。

夏場の釣りには「クーラー機能」付きがおすすめ

タックルバッグにもクーラー機能が付いてあるものがあります。夏場などの暑いときに餌など入れておくときなど、クーラー機能が付いてあるほうが安心してタックルバッグの中に入れておけます。

 

機能としてはクーラーボックスを持っていけば被ってしまうので必要ないように思えますが、ちょっとした移動のときなどタックルバッグを持って行けばよくなるのであれば便利な機能です。

サイズはできるだけ「大容量」がおすすめ

タックルバッグを持って行くなら、同じ大きさのタックルバッグでも容量が多い方が多くの釣り具を持ち運べるので便利です。

 

バッグを空けて中身を比較するとバッグによって容量の違いがわかります。機能や見た目よりも容量大きいほうが良いという方は、しっかり中身を確認してから購入しましょう。

軽さを重視するなら「布素材」がおすすめ

移動時には、重いものよりも軽いものの方が移動時は楽になってきます。中身が同じものでもバッグの重量が違うならば、その分重量が変わってくるので女性や子供が扱う場合は重量の少ないものを選んだほうが持ち運びで疲れることがなくなるのでおすすめです。

 

バッグの素材によっても変わってきますが、布素材の方がハードタイプのタックルバッグよりは軽いです。

釣り以外にの目的にも使える「多機能タイプ」がおすすめ

タックルバッグはフィッシング専用に作られているものもありますが登山やサバゲー、旅行といった色々な場面で使用できるように作られているものもあります。

 

フィッシング専用のバッグならロッドホルダーなど専用機能が付いているものがありますが、多様なところで使えるバッグには普通のポケットなど言われなければタックルバッグとわからないような見た目をしています。

「ポケットや区切り」付きが便利

バッグによって収納の仕方も変わってきます。ポケットが付いており貴重品や小物を分けられるようになっているものや、バッグの中に区分けできるような仕切りが付いていたり、バッグ自体が1層と2層に分かれるようなタックルバッグもあります。

 

区切りもなにも付いていないタックルボックスの場合は、分割収納ができるようにケースやポーチを購入して収納する必要があります。この手間を省きたい場合は、もとからポケットや区切りが付いているタックルバッグをおすすめします。

おしゃれな「見た目」にこだわろう

最近では釣りを始める若者や女性が多くなっており、見た目が可愛いタックルバッグが多く見られるようになっています。フィッシング用とは言っても自分のセンスに合うものが欲しいという人も多いです。

 

使っていて楽しくなるようなバッグでなければ飽きたり、長く使うことができなくなるかもしれないので、まず見た目で自分が満足できるものを購入することをおすすめします。

「価格」はタイプごとに確認しよう

購入する上で大事になってくるのは価格です。タイプによって価格はある程度決まっていますが、予算によって決めるのも良いかもしれません。

 

ウエストバッグ・ショルダーバッグは~5,000円のものが多く、ショルダーバッグのハードタイプは5,000円~10,000円の間で多く見られます。

メーカーで選ぶ

タックルバッグはさまざまなメーカーから販売されています。それぞれに特徴があるので見ていきましょう。

「DAIWA(ダイワ)」は女性や子供にもおすすめ

代表的な釣り具メーカーであるダイワからは、さまざまなタイプのタックルバッグが販売されています。その中でもダイワにはワンショルダーバッグが用意されており、女性や子供も使用しやすい仕組みになっています。ファッションアイテムとしてもおすすめです。

豊富なラインナップなら「SHIMANO(シマノ)」がおすすめ

ダイワと並んで二大釣り具メーカーの一つであるシマノからは、硬めのハードケースからコンパクトタイプまで、幅広いタイプのタックルバッグが販売されています。何を買えばよいか悩んだら、まずシマノの商品を見てみるといいでしょう。

安い価格にこだわるなら「タカミヤ」がおすすめ

「安くて良い釣り具の提供」をモットーにしているタカミヤの商品は、他社製品と比べてリーズナブルな価格で購入できることが特徴です。ルアーを中心に展開していますが、タックルバッグも豊富に取り揃えています。コスパを重視する方におすすめです。

タックルバッグの人気おすすめランキング15選

充実した収納システムと拡張性

本体内部はファスナーで1気室と2気室で使い分けができるようになっており、部は取り外しができるクリアポケットジッパー付きポケットが入っています。特に下部気室にの裏地には水の染み込まないPVCシートが使用されており便利です。

素材 ポリエステル100% 重量

口コミを紹介

5日分の旅行荷物と畳んだソフトクーラーを上の気室に、下にエギケース、ツールケース、リール。サイドにパックロッド。上のネットに荷物が増えた時用のボディバッグ。こんな感じで釣行に行くのに十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれなワンショルダー

陸っぱりを中心に海、淡水を問わず幅広いフィッシングシーンで使用できます。プライヤーを入れることができるプライヤーホルダーが便利で、釣れたあとの対応が楽になります。

 

別売りでは小型のポーチも売っており、こちらも小物入れとして便利です。見た目もおしゃれなシンプル構造で、気軽に釣りに行くときにはうってつけです。

素材 ポリエステル 重量

口コミを紹介

通常サイズは結構大きく、かさばる重くなるのが嫌いな自分にLTはぴったりです。流石のダイワ製品、最低限の機能はクリアしつつ軽量でしっかりした作りです。ベルト部分のプライヤーホルダーが何気に便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質材料の1000Dオックスフォード布

1000Dオックスフォード布を採用しており耐水性と耐久性に優れています。後ろには隠しバッグファスナーポケットがあり、貴重品を隠して保管できることもできます。

 

手持ち、ショルダー、ウエストと3種類の持ち運び方が可能で、用途に合わせた使い分けができます。フィッシングだけでなく、自転車や登山など色々なシチュエーションの使用が可能です。

素材 1000Dオックスフォード布 重量 770g

口コミを紹介

今まではタウンユースのショルダーバッグでやってましたが、専用品だけあって使い勝手は劇的に向上。収納たっぷりでファスナーもスムーズだし、作りも割と丈夫そうで今のところ大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

EASY SLIDE機構搭載で素早く体にフィット

EASY SLIDE機構を搭載しており体に素早くフィットでき、急な移動に便利です。開閉しやすいように太番手ファスナーと樹脂の引き手が採用されています。底には擦れに強い耐摩擦素材を使用しており、気兼ねなく地面に置くことができるようになっています。

素材 ポリエステル 重量

口コミを紹介

少し余裕のある大きさで取り出しやすさも申し分ありません。道具を仕舞ったあとは簡単に背中に回せますし、肩に当たる部分のベルトは幅が広くなっているので、重さも気になりませんでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Cat Hand(キャット ハンド)

3way タックルバッグ 4色展開

大容量の3wayタックルバッグ

ウエストバッグとしてだけでなくストラップを伸ばせばショルダーバッグとしても使うことができるようになっており状況や荷物び合わせて使い分けることができます。

 

ボトルホルダーも別に付いており使用するときはベルトにひっかけて持ち運べるのが便利です。色も4種類あり自分の好みに合わせて選ぶことができます。

素材 重量

口コミを紹介

大変満足しております!ルアーフィッシングならこのバッグだけでいけます。本来はペットボトルホルダーがロッドホルダーになるのも便利!ロッドを下におくことなく仕掛けチェンジできます。サーフなど砂浜でも便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

機能充実のEVAシステムバッカン

両側に付いているハンドルをひとつにまとめることができ、持ち運びを楽にすることができます。蓋はPP素材、EVA2.0mm厚のセミハードボディをしており、中身の形を崩さず持ち運び可能です。中には小物の小分けに便利なインナークリアケースが付いています。

 

36cmと40cmのサイズがあり、自分にあった用途で大きさを選ぶことができるようになっています。

素材 特殊エンボス生地 重量

口コミを紹介

他のメジャーメーカー品なら一万近い値段になる良い品です。使いやすく作りもよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボディにフィットし機動力がアップ

開閉・取り出しが楽なパイピング付き大開口部で、中には中型ボックス(26×19cm程度)が2~3個程度収容可能になっています。

 

フロントには大型のポケットとサイドにはポケットが付いており、ペットボトルなども入れて持ち運ぶことができます。補助のウエストベルトが付いており、移動中にバッグがずれるのを防いでくれます。

素材 ポリエステル 重量

口コミを紹介

内容量も十分、使いやすい。ショルダーとして使うに適した形状なので、装備したままキャストするのも邪魔になりませんでした。外ポケットに小物を入れれるのも良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Leastat

タックルバッグ ロッドホルダー付き 大容量 軽量 ワンショルダー

腰に負担をかけないフィッシングバッグ

直径35mmまで入るロッドホルダー付きでロッドを簡単に持ち運ぶことができます。素材はオックスフォードナイロンを使用しており、擦れに強く軽量になっています。内側にはPVCコーティングが施されており、耐水性がアップされています。

 

体の接触部分はやわらかいメッシュクッションパッドが使用されており、長く持ち運んでも痛くなりにくくなっています。別売りにはスマホポーチがあり、バッグに張り付けて持ち運べばフィッシングをしながらスマホを簡単に取り出しができるようになります。

素材 軽量オックスフォードナイロン 重量 540g

口コミを紹介

思ってた通りの商品でとてもよかったです!今回はエギング用に購入しました。ペットボトルホルダーや複数のポケットで、必要な機能は揃っているように感じ、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

雨に強いフィッシングバッグ

がまかつは有名な釣り具メーカーです。こちらのタックルバッグは、本体の素材にP.V.Cを使用しているため雨や風に強い点が魅力です。船やボートで釣りをしようとお考えの方には、防水性に優れたこちらの商品をおすすめします。

素材 P.V.C 重量 約3.72kg

口コミを紹介

移動の多いソルトフィッシングで使用する為に購入しました。容量はまずまずです。肩掛けがあるので多めの道具を詰め込んでもヒップバッグよりも楽です。値段を考えると良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

沢山収納できるショルダーバッグ

小物類を仕分けできる内ポケット付きで、メインルームには中型のルアーボックスを2.3個収容可能になっています。ベルトには肩の負担を軽減するパットも付いています。

 

小物を収容できるDリングやベルトループが付いており小物類を引っかけて持ち運ぶことができ、底には汚れに強い底部素材で気軽場所を選ばず地面の置くことが可能です。

素材 ポリエステル 重量

口コミを紹介

サイズが丁度いいので、普段の会社通い、講習時等にも毎日使っています。
ポケットも程よくあり重宝しています

出典:https://www.amazon.co.jp

シリーズ累計25000個突破

シリーズ販売累計が25000個を突破している人気商品です。ナイロン生地を使用することにより防水性と耐水性をアップしています。サイドには小物を入れるサイドバッグが付いており、メインのポケットは取り出ししやすい広口になっています。

 

用意された色も全部で8色もあり利用シーンによって使い分けることができ、フィッシング以外にもハイキングのときのカメラ入れなどに使用することもできます。

素材 900Dナイロン 重量 650g

口コミを紹介

とにかくポケットが多い小物の収納性は抜群で実際に時々大きすぎるに過ぎ
ず小さい過ぎ過ぎず丁度良い

出典:https://www.amazon.co.jp

エギ専用の収納ケース

エギを収納する為に作られたエギケースでたっぷり収納でき持ち運びもしやすくなっています。カンナ部分で他のエギやルアーに接触して傷つけないように抑止されており、底部は水切れの良いメッシュ素材になっています。

素材 重量

口コミを紹介

以前の物に比べて仕切りが無くフリーなので収納力は上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運び便利

使い勝手の良いレッグバッグタイプです。移動にも邪魔にならず必要な道具を持ち運びできます。開閉のしやすい太番手ファスナーと樹脂の引きになっています。購入時にはR(右足用)とL(左足用)のタイプがあるので、間違えて購入しないように注意しましょう。

素材 重量

口コミを紹介

ポケットは全部で4つあり表面に3つ、裏面(太もも側)に1つ。一番上は七味の小瓶が入る程度、2番目はメイホーのランガンケース1010Wであれば収まりますがVS3010は入りません。3番目は煙草が二つ横並びで収まる程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量の1.5mサイズ

高品質のオックスフォード布で作られており、高耐水性・耐用性・耐圧性に優れています。1.5mの大容量サイズで、竿以外にもタモの網を付けたまま差し込んで移動することも可能です。

 

側面にはメインとサブのポケットが1つずつ付いており、小物の収容にも使うことができます。また手持ちと肩掛けもできるよう、それぞれハンドルとショルダーストラップが付いています。

素材 オックスフォード生地・PU生地 重量 800g

口コミを紹介

素晴らしいです。生地もしっかりとしていて、取扱いがラクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

移動の多い釣りに最適なショルダーバッグ

移動の多い釣りに最適なワンショルダー型のバッグでどんな釣りの状況でも対応できます。とくにブラックバスやエギング・ショアジギングなど、釣りポイントの移動が多くなる釣りで効果を発揮してくれるはずです。

素材 ポリエステル 100% 重量 約500g

口コミを紹介

収納できる感じが好きです。もう少し小さければふだんづかいしたいくらい。寒く手がかじかんでるとこでもファスナーが柔くて開けやすい。ロッドも立てれるからタックル交換でもすごくやりやすい。飲み物も入れれてよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

タックルバッグのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6894218の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 2
    アイテムID:6894215の画像

    Fbest

  • 3
    アイテムID:6894212の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:6894209の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:6894206の画像

    ウミネコ(Umineko)

  • 6
    アイテムID:6894203の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 7
    アイテムID:6894200の画像

    がまかつ

  • 8
    アイテムID:6894197の画像

    Leastat

  • 9
    アイテムID:6894194の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 10
    アイテムID:6894191の画像

    プロックス

  • 11
    アイテムID:6894188の画像

    Cat Hand(キャット ハンド)

  • 12
    アイテムID:6894185の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 13
    アイテムID:6894182の画像

    xuanchen

  • 14
    アイテムID:6894179の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 15
    アイテムID:6894176の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 商品名
  • ワンショルダーバッグ2
  • 釣竿ケース
  • ランガンレッグバッグ WB-022R
  • セフィア エギケースSF PC-221I
  • ルアーエギングバッグ UM-02
  • タックルバッグ ショルダーバッグ(C)
  • がま磯タックルバッグ GB-386
  • タックルバッグ ロッドホルダー付き 大容量 軽量 ワンショルダー
  • サイドフィットバッグ(C)
  • EVAタックルバッカン PX966236N
  • 3way タックルバッグ 4色展開
  • スリングショルダーバッグ BS-025Q
  • 多機能 釣りバッグ 3WAY
  • タックルバッグ ワンショルダーLT(C)
  • システムバックパック
  • 特徴
  • 移動の多い釣りに最適なショルダーバッグ
  • 大容量の1.5mサイズ
  • 持ち運び便利
  • エギ専用の収納ケース
  • シリーズ累計25000個突破
  • 沢山収納できるショルダーバッグ
  • 雨に強いフィッシングバッグ
  • 腰に負担をかけないフィッシングバッグ
  • ボディにフィットし機動力がアップ
  • 機能充実のEVAシステムバッカン
  • 大容量の3wayタックルバッグ
  • EASY SLIDE機構搭載で素早く体にフィット
  • 高品質材料の1000Dオックスフォード布
  • おしゃれなワンショルダー
  • 充実した収納システムと拡張性
  • 価格
  • 3,809円(税込)
  • 1,780円(税込)
  • 3,499円(税込)
  • 826円(税込)
  • 2,480円(税込)
  • 3,917円(税込)
  • 25,510円(税込)
  • 3,580円(税込)
  • 4,569円(税込)
  • 6,629円(税込)
  • 3,050円(税込)
  • 4,087円(税込)
  • 2,399円(税込)
  • 3,205円(税込)
  • 7,866円(税込)
  • 素材
  • ポリエステル 100%
  • オックスフォード生地・PU生地
  • 900Dナイロン
  • ポリエステル
  • P.V.C
  • 軽量オックスフォードナイロン
  • ポリエステル
  • 特殊エンボス生地
  • ポリエステル
  • 1000Dオックスフォード布
  • ポリエステル
  • ポリエステル100%
  • 重量
  • 約500g
  • 800g
  • 650g
  • 約3.72kg
  • 540g
  • 770g

タックルバッグの中身どうする?

タックルバッグを買ったはいいものの、中身に何を入れたらいいものか迷っちゃいますよね。タックルバッグが重くなりすぎないように、選抜して入れなければなりません。必要なときにさっと取り出せる場所に入れておくのもポイントですよね。

 

一般的な中身としては、ルアーケース、替え用のフックやリングの入ったケース、ボガクリップ、プライヤー、リーダー、締め具、メジャー、ロッドポスト、ストリンガー、フェイスマスク、グローブなどが挙げられます。

釣り関連グッズ紹介

釣りを始めるためには、タックルバッグ以外にも必要な用具をそろえる必要があります。タックルバッグをチェックした皆様に、おすすめの釣りグッズをご紹介します。

冬場の釣りには「釣り用防寒具」が欠かせない

釣りは時期を問わず人気の高いレジャーですが、寒い季節の釣りには寒さ対策が必須となります。そのために活躍するのが釣り用防寒着です。釣り用防寒着に求められる要素は普段着用の防寒着に比べたくさんあります。

 

冷え込む真冬の釣り場でも長時間耐えられる防寒性能はもちろんのこと、多少の雨や波しぶきも浸透しない撥水加工、動きやすさも優先させた立体裁断、その他透湿、着心地など、釣りをする際に着用する防寒着ならではの機能が重要となります。

 

体調を崩して楽しめないまま帰る…なんてことのないように、防寒対策はしっかりしてから釣りに向かいましょう!以下の記事では、釣り防寒着の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「釣竿」選びにはとことんこだわろう

皆さんはマイ釣竿をお持ちですか?釣りを始めたばかりの方でしたら釣竿はレンタルで済ませているなんて方も多いかもしれません。しかし、せっかく釣りに向かうのでしたら自分にあった、また目的にぴったりの釣竿を購入することをおすすめします。

 

釣りをするには釣竿を始め、リールやタックルなどさまざまなアイテムが必要になります。中でも釣竿は釣果(魚がどのくらい釣れるのか)を大きく左右する重要なアイテムです。

 

以下の記事では、釣り竿の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

「クーラーボックス」もチェックしよう

釣れなかったら用なしですが、釣れた時は大活躍のクーラーボックス!釣った魚の鮮度を保つために欠かせないアイテムです。一言で釣りクーラーボックスと言っても、小型のものから、80センチクラスの魚を何匹も入れられるような大型のものまで様々なサイズがあります。

 

釣った魚のサイズをその場で計れたり、大型のものを運べるようタイヤがついていたりと個性もバラバラ。ぜひその日のイベント内容ごとに使い分けてみてくださいね!以下の記事では、クーラーボックスの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。

タックルバッグ(ラグビー)をお探しの方はこちら

釣りではなくラグビーで使用するタックルバッグをお探しの方は、今回の記事ではご満足いただけなかったかもしれません。以下の記事では、サンドバッグの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ここまでタックルバッグの選び方や人気のおすすめ商品ランキング15選をご紹介してきましたが、いかがでしたか。自分にセンスに合ったバッグの選択や釣り場の状況に合ったタックルバッグを購入して、釣り生活を楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用シートバッグの人気おすすめランキング15選【防水性に注目】

バイク用品
レディース用ショルダーバッグの人気おすすめランキング25選【斜めがけや大きめのものも】

レディース用ショルダーバッグの人気おすすめランキング25選【斜めがけや大きめのものも】

バッグ
釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣竿の人気おすすめランキング15選【初心者に最適なセットや有名メーカーも】

釣具
【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

布団・寝具
痛バッグの人気おすすめランキング25選【愛が止まらない人へ】

痛バッグの人気おすすめランキング25選【愛が止まらない人へ】

バッグ
【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

【2021年最新版】スピニングリールの人気おすすめランキング20選【バス釣りにも】

釣具