ベーコンの人気おすすめランキング15選【自分へのご褒美に】

記事ID1152のサムネイル画像

ベーコンは年代関係なく、幅広く愛されている食べ物です。一般家庭の料理やお酒のおつまみにも合うので人気です。しかし、何を基準にして選べば良いかわからない方もいるでしょう。そのような方の為に、ベーコンの選び方や、人気でおすすめな商品をランキング形式でまとめました。

ベーコンの魅力とは?

ベーコンは、皆さんの身近にあるスーパーやお肉屋さんなどにもよく見かける豚肉などのバラ肉を使った加工食品です。また、日本だけでなく、各国でもベーコンは様々な料理などに利用されており、子供にも人気な食べ物です。

 

ベーコンにも様々な種類や食べ方があるので、子供から大人まで幅広い人が楽しみながら味わうことができます。さらに、一般の家庭料理でも気軽に利用でき、料理でもベーコンの使い方や食べ方などによって味が変わってくる所が魅力の一つでもあります。

 

今回は、ベーコンの風味、食べやすさ、肉厚を基準にわかりやすくランキングを作成しました。

ベーコンの人気ランキング15選

15位

アンブロシア

生ベーコンスライス 1kg

価格:2,339円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長期保存できる生ベーコンスライス

一般的に売られているベーコンとは違い、加熱はされていない生ベーコンです。程よく味付けもされており、ベーコンステーキや料理などに混ぜて様々な事に利用できるのでおすすめです。また、脂身が多いのでフライパンで加熱する時にはサラダ油などは使う必要はないので便利です。

 

また、燻製用のチップと専用の蒸し器などがあれば、ご自分でスモークにすることもできるので、料理好きな方やスモーク好きな方には楽しみが増えるのでおすすめです。

風味C食べやすさC
肉厚D

口コミを紹介

厚めだが、そこがいい。生で食べるととろける。豚好きにはたまらない。生だと微かに繊維のような筋が口中に残る。これは細切りの堅い高級品でも同様。そのまま呑込めるし、プッと捨てちゃってもいい。少し焼くと、不思議に筋は消えたようになる。焼き加減で家族それぞれが食べられるという便利さもある。厚いベーコンステーキが流行っているようだが、この柔らかいのを食べると、燻製の、混ぜ物も多いベーコンには戻れない。リピートする。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ショクラボ

ホエー豚の厚切りベーコン 600g

価格:2,195円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な料理に使える厚切りベーコン

冷凍で長持ちするので、いつでも好きな時に料理に使えるのでおすすめな生ベーコンです。こちらのベーコンはホエー豚なので脂身が程よくあり、焼いて食べれば香ばしくなります。風味豊かなので、洋食ならどのような料理でも使えるところが魅力でもあります。

 

また、肉厚もそれ程厚くはなく、解凍するときも時間はかからないのでお手軽に料理に使えます。値段は少々高めですが、基本的に夕飯などの材料として購入することをおすすめします。

風味C食べやすさC
肉厚D

口コミを紹介

厚みがあり肉質もあり、適度な脂身もあって美味しい。食べ応えがある。バケットなどに挟んでも存在感が強い。塩気は少々強めなので気になる方は事前にお湯をかけてから召し上がってください。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

スモークハウスファイン

金賞ソーセージ・ベーコンセット

価格:4,347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お中元などに合うソーセージとベーコンのセット

こちらはベーコンだけでなく、ソーセージなどもセットになっており、贈り物を探しているという方にはおすすめな商品です。ベーコンの味も、日本のお肉屋さんの売っているベーコンの味とはまた違く、外国特有の美味しさを味わえるので、楽しみながら召し上がることができます。

 

ベーコンとソーセージの種類も豊富に入っており、マスタードも付いているので召し上がる側も手間がかからなく非常に良いです。また、焼くとさらに美味しく召し上がれますが、そのまま加熱しなくても、十分旨味を感じて召し上がることができるのでおすすめです。

風味B食べやすさC
肉厚C

口コミを紹介

知人へ贈りましたが、国産であることに安心
したこと、本場ドイツ並みの味で美味しかった
との感想あり。ちなみに知人はドイツに5年滞在
してました。本場並みってことは褒め言葉でしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

エヌエス

山形豚のベーコンジャーキー 100g

価格:1,389円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お酒のおつまみにちょうど良い豚のベーコンジャーキー

こちらのベーコンジャーキーは、お酒のおつまみに非常に合うので、男女共におすすめします。脂身が口の中で溶けて、硬さも噛めない硬さでもないので、とても食べやすいベーコンです。塩加減もちょうど良い味付になっているので飽きずに召し上げれます。

 

また、このベーコンはコショウも使用しているので、炭酸系の飲み物と一緒に食べれば相性が合うので、お酒もできればカクテルなどが良いでしょう。もちろん、日本酒や焼酎でも問題はありません。

風味B食べやすさC
肉厚D

口コミを紹介

飲めない環境で口に入れてはいけません。

味的には強い刺激は少なく、マイルドな方向性。
一般的なビーフジャーキーをイメージして口に入れると「えっ?」という衝撃。
表面がパリッとしている?!良い意味で思ってたのと違う。新食感。

ビーフジャーキーではよく赤身が使われているが、豚バラベーコンであり、かなり油脂分が多い。
豚油の甘さも感じられ、胡椒辛いだけでない味わい。
ダイエットしたい人にとっては一歩引けそうなビジュアル的威力がある。パッケージにへばりつくラード!

一般的なイメージのジャーキーとはなんか違う。もちろんこういうのも有っていいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

東栄物産株式会社

合鴨のスモーク 1kg

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独特な風味が癖になる合鴨のベーコン

ベーコンは豚肉だけのものというイメージがありますが、合鴨をベーコンにしたものもあり、こちらもおすすめです。豚肉とは違い、独特な風味食感が癖になり、料理に混ぜて食べたり、お酒のおつまみにも合うので絶品です。少し焼いてから食べるとジューシーでコクがあるベーコンになるので、一度お試しください。

 

また、合鴨のベーコンは焼かずでも十分美味しく召し上がることができ、酢飯の上に乗せて食べても良いでしょう。酢の酸味と合鴨の旨味が引き立って、風味を絶妙な感じにしてくれるのでおすすめです。

 

 

風味B食べやすさB
肉厚D

口コミを紹介

最初忘年会用にと思い購入しましたが
5つ入っていたので二つを姉に三つを忘年会用にそれぞれもっていきましたが
後日、姉にも忘年会で食べた人にも
「あれ美味しかった!!あの鴨どこで買ったの?」と質問されました。
周りの評価もあり☆5つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

北海道フードファクトリー

農家の黒いベーコンブロック

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジューシーなベーコンブロック

ベーコンの皮の部分はカリッとしており、身の方はジューシーになっているので存分に召し上がれるのでおすすめです。シンプルにフライパンで焼いてから召し上がれば美味しさは抜群です。また、保存期間も約1か月あるので、ベーコンを食べたくなったら好きな時に調理できます。

 

こちらのベーコンは、焼いて素のまま召し上がっても美味しいですが、焼肉のタレなどを付けて食べるとさらに濃厚な風味になります。バーベキューで他のお肉と一緒に出しても違和感はないでしょう。

風味B食べやすさC
肉厚C

口コミを紹介

旨味溢れる本物の味でした。もう、他のベーコンは食べられませんね

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

スターゼン販売株式会社

訳ありベーコン2kg

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お得な訳ありスライスベーコン

こちらのベーコンは、あらかじめスライスにしてあるので、料理をする時や食べる時に力を使って切る必要がないのでお手軽です。脂質もあまりなく、お子様にも安心して食べさせてあげることができます。また、野菜炒めやチャーハンなど、様々な料理でも使えるので主婦の方にもおすすめです。

 

また、スライスベーコンは近所のスーパーなどで売られていますが、値段は安くても量自体があまり入っていないベーコンがほとんどです。通販では値段は比較的安く、量が多いベーコンもたくさんあるので、コスパの事を考えるのでしたら通販で探すのも良いでしょう。

風味D食べやすさB
肉厚D

口コミを紹介

何時も購入しています。冷凍ではないため保存期間が短いですがすぐに食べられるありがたさもあります。
2~3人家族ではなかなか消費しきれない量かと思いますが大家族ならばありがたい値段と量。ベーコン大好きな私と子供は助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

北国からの贈り物

農家のベーコン 1kg

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食べ応えのある農家特撰のベーコン

プレゼントやご挨拶などに届けるのに最適なベーコンです。肉厚も程よくあり、食べ応えも十分あるので満足して召し上がることができるのでおすすめです。身もとても柔らかく、脂身がの中で良い感じで溶けてくれるので、どなたでも贅沢な感じを味わうことができます。

 

こちらのベーコンは、ご自分で召し上がるのも良いですが、どちらかというと結婚式や会社の忘年会などで活用されることの方が多いです。貰う側もお肉好きならとても喜ぶので、プレゼントなどのサプライズには最適でしょう。

風味B食べやすさC
肉厚B

口コミを紹介

普段、お世話になっている会社のプレゼント企画として何がいいのか、いろいろ悩んだ結果、こちらの景品パネルを利用することにしました。注文をした翌日に景品が届いたのでとても便利でした。景品パネルは、予想以上に大きくて立派だったのでビックリしました。見た目の豪華さも大切ですよね。

今回の商品は、当選者が後から自分でお届け日を指定できるので、蟹などの生ものをプレゼントとして提供したい場合には、とても便利だと思いました。プレゼント企画を開催するときは、また利用してみようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

The Meat Guy

スモークベーコンブロック (約900g)

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スモークが香るベーコンブロック

肉の厚さもボリュームがあり、スモークの香りがとても良く、燻製の食べ物が好きな方にはぜひおすすめしたいベーコンです。そのまま召し上がるのはもちろん、手作りピザやチャーハンなどにも合い、利用方法が豊富にあるので便利です。

 

また、おやつとしてお子様などに食べさせることも問題はありません。ただし、そのままでは硬いので、少し加熱してからの方が食べやすいので、フライパンなどで焼くことをおすすめします。

 

 

風味C食べやすさC
肉厚B

口コミを紹介

6位

鎌倉ハム

ベーコンの切り落し

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂身控えめな切り落としベーコン

こちらのベーコンは、他のベーコンと比較すると脂身が少ないので、脂質を気にしている方でも安心して召し上がることができます。塩加減も良く、スモークも程よく香るので、食欲が沸いてきます。様々な料理に使えたり、おつまみなどにもできるのでおすすめなベーコンです。

 

また、スーパーなどで買うベーコンとはまた別の旨味を味わうことができます。脂身は少なめですが、意外にボリュームがあり、まさに肉を食べているという感じで、存分に楽しみながら召し上がれます。

風味B食べやすさB
肉厚C

口コミを紹介

脂身が少ないベーコンで我が家にはちょうど良かったです。包丁が入る程度に半解凍し切り分け冷凍、使う分だけ前日に冷蔵庫に。人数が多いので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

鎌倉ハム

燻製ベーコン 400g

価格:1,814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風味豊かな燻製ベーコン

このベーコンはそのまま食べても美味しいく、焼いたらさらにコクが引き立ち、それぞれの違いを楽しみながら食べることができます。身が非常に柔らかいので、お子様や高齢で歯が弱い方にも気軽に食べられるのでおすすめなベーコンです。

 

普通の厚切りベーコンは食べにくいという事がありますが、こちらのベーコンは厚く切ったとしても非常に食べやすくなっております。食べ応えよりも食べやすいベーコンを選ぶとしたら、こちらのベーコンを購入することをおすすめします。

風味B食べやすさC
肉厚B

口コミを紹介

以前から購入しています。鎌倉ハムのベーコンブロックは美味しいうえに重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

The Meat Guy

ベーコンブロック 約800g

価格:3,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょうど良い塩加減のベーコンブロック

こちらのベーコンの魅力はやはり、肉厚が良いので食べ応えがとてもあるというところです。特に思いっきりステーキにして食べたいという方にはおすすめします。また、ベーコンの味は塩漬けにしてあるので、ご飯と一緒に食べたり、他の材料を混ぜて料理に使うとちょうど良い味になるでしょう。

風味B食べやすさB
肉厚A

口コミを紹介

我が家は野菜炒めと焼きそばに入れました。
他の方も書いておられる通り、かなりしょっぱいのでお塩などは入れずにお肉の塩分だけでちょうどよかったです。
薫りもほどよいベーコンのかおりがして、
そして何よりもお肉が柔らかく歯がボロボロの自分でも美味しくいただく事ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ママパン

熟成乾塩ベーコン 200g

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焼いて食べるとジューシーな熟成ベーコン

一般の料理に使うだけでなく、パンを作る時に中にベーコンを使うと、ベーコンの味が引き立ち美味しく出来上ります。豚肉の旨味燻製の香りの相性がとても合うので、どのような料理にも使えるのでおすすめです。そのまま召し上がっても美味しいので、おやつなどにも最適なベーコンです。

風味B食べやすさB
肉厚A

口コミを紹介

昔懐かしい本当のハムの味です
前は500グラムのカット済みのパックがあったのに…便利で気に入っていたのに見当たらないのが残念です
また来月お願いします

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社吉田ハム工場

ベーコンのブロック 300g

価格:1,544円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂身が美味しいベーコンブロック

料理にはもちろん、焼いてお酒のおつまみなどにも利用して召し上がることができるのでおすすめなベーコンです。焼くとさらにジューシーになって、旨味が引き立ち、こってり物が好きな方にはたまりません。肉の脂身は多めですが、それが好きな方はいくら食べても飽きないでしょう。

風味A食べやすさA
肉厚B

口コミを紹介

用いる豚肉が上質ゆえ、脂身が多いが、その脂身がおいしい。お薦めいたします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

活彩北海道

サロベツ特産ベーコン400g

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脂身と身の柔らかさが魅力なベーコン

こちらのベーコンの味付は塩とコショウが基本となっており、そのシンプルな味付けがとても美味しく、魅力の一つでもあります。また、このベーコンは北海道にしかない限定品で、作られる量が限られてる程人気があるので、どなたにでもおすすめしたい商品です。

風味A食べやすさA
肉厚A

口コミを紹介

美味しい、肉の甘みも良い。
何もせず、焼くだけの方が美味しいかもw
何かに混ぜて食べるのが勿体ない、このベーコンの味のみを楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベーコンの選び方

ベーコンにも味がそれぞれ違く、人によって好き嫌いがあり、種類もどれを選べば良いか悩む人も多くいるでしょう。そこで、ベーコンの選び方のポイントをご紹介します。

食べる人の好みの味を選ぶ

ベーコンを食べる時は、味が食べる人の好みでないと美味しく感じることはできません。どういう風味が良いのかなどを決めることが肝心です。

サッパリが好きなら脂身がしつこくないベーコン

こってりしているベーコンよりも、サッパリしているベーコンを食べたいという方は、脂身が少ないベーコンを選ぶことをおすすめします。サッパリしているベーコンは味を心配する人が多くいますが、脂身が少ないベーコンでも十分旨味がありますので、心配する必要はありません。

 

また、脂身が少ないベーコンは、ダイエット中の女性の方や、医師から脂質を摂取することを制限されている高齢の方も安心して食べられます。こういったベーコンは、スーパーやお肉屋さんでも気軽に購入できるので非常に便利です。

 

ベーコンは好きだけど脂っこいものを食べると胃がすぐにもたれるという方にも、脂身が比較的少ないベーコンの方が断然食べやすいのでおすすめです。また、料理では野菜炒めなどにベーコンを使うと風味豊かになります。

濃厚が好きなら燻製が強めなベーコン

スモークが効いているベーコンは、燻製物の食べ物が好きな人にはたまらなく美味しく感じるのでおすすめです。そのまま食べても美味しいですが、焼いてから食べればさらに旨味が出てきて、コクがあるベーコンになります。

 

燻製が強めなベーコンは、ピザやスパゲッティに入れて食べるのはもちろん、そのまま食べても十分美味しさに満足できるでしょう。お酒を飲むときのおつまみにも非常に合うので、様々なシーンで利用できるのでおすすめです。

 

燻製のベーコンは、スーパーよりもお肉屋さんの方が良質で、本格的な味なベーコンが多いので、お肉屋さんで購入すると良いでしょう。また、塩加減も絶妙な感じで効いているものも多いので、一度見に行ってみると良いでしょう。

用途やどんな人が食べるかを考えて選ぶ

ベーコンを何に利用して、どんな風に食べたいのかなどを決めて、食べる人は誰なのかにもよって選ぶ方法は変わってきます。

料理やおつまみにするのならコクがあり脂身が多いベーコン

脂身が多いベーコンは、料理にするのはもちろん、お酒のおつまみには絶品です。お肉の脂をあまり気にしないのであれば、ぜひ脂身があるベーコンを選ぶことをおすすめします。また、シンプルにそのままステーキとして焼いても十分美味しく召し上がれます。

 

脂身の多いベーコンを食べるときは単体で食べるのではなく、ブロッコリーやレタスなどの野菜類も食べると消化が良いので、一緒に食べることをおすすめします。野菜と一緒に食べれば体も健康的になるので良いです。

 

また、ベーコンはチーズと相性がとても良いので、料理やおつまみで食べればベーコンの旨味とチーズの酸味が引き立ちます。脂の多いベーコンは性別年齢問わずに人気なので非常におすすめです。

子供や高齢の人が食べるなら柔らかく脂身が少ないベーコン

主婦の方やご家族の方で、ベーコン類のお肉を子供や高齢の方に食べさせてあげたいけど、どういうものが良いのかわからないという方も多くいます。料理に使用したりして、ほとんど毎日食べるものなので、考えてしまうのも無理もありません。

 

脂身が多いベーコンを成長盛りの子供に食べさせるのは、体に悪そうだと思う方も中には多くいます。その場合は、脂質自体が少なく、身の部分も柔らかく、子供でも食べやすいベーコンを選びましょう。

 

高齢の方にも脂身の多い食べ物は厳禁な場合も多いので、脂肪分が少なく、歯が弱い人でも食べられるベーコンを選びましょう。単純に、どちらに食べさせるにしても、噛みやすく、低脂肪のベーコンを前提にして探すと良いでしょう。

肉厚は厚いか薄いかをみる

ベーコンにはあらかじめ薄く切れているもの、厚切りになっているものが販売されおり、どちらのベーコンが良いかを決めるのも選ぶ時のポイントの一つでもあります。

食べ応えがあるのが良いなら厚切りベーコンを選ぶ

厚切りベーコンは、日本国内だけでなく、全国でも性別年齢関係なく、食べ応えがあると非常に人気です。ベーコンのステーキはもちろん、サイコロ状に切ってお酒のおつまみにもできて、味わいを楽しみながら食べることができるのでおすすめです。

 

ベーコンの肉厚が厚い、薄いかによって購入する側の第一印象なども変わってくるので、そこも非常に重要なことなのです。また、薄くスライスしたものよりも、厚いベーコンの方が食欲が沸いてくるメリットなどもあります。

 

厚切りベーコンはラーメンの具にも合い、さらに味も濃厚になります。ベーコンが大好きで、ガッツリ食べたい、食べ応えのあるものを存分に味わいながら食べたいという方にはぜひ、厚切りベーコンを第一に選ぶことをおすすめします。

手軽が良いならスライスベーコンを選ぶ

あらかじめスライスされているベーコンは、スーパーなどによく売られており、一般家庭でも料理として使っていることもあります。値段は厚切りベーコンよりも安く、300円代~400円代で買えるものが多くあります。

 

スライスベーコンは、包丁で切る時に力を入れなくてもスムーズに切ることができ、味も美味しく、食べやすいので料理の材料として使うのにおすすめです。厚切りベーコンのように、形を気にして切らなくて良いので手間がかかりません

 

また、スライスベーコンでも、脂質が多いものと低脂質のものがあり、脂質が多いベーコンは値段が高く、低脂質のベーコンは比較的安いものが多いです。毎日料理で使うことを考慮したら値段が安い方がお得でしょう。

食べ方に適したベーコン選びを

ベーコンもどういう食べ方をするかによって、ベーコンの種類などもだいぶ変わってくるので、食べ方は非常に重要なのです。料理で毎日のように使うベーコンと、お酒のおつまみで食べるベーコンでは味なども全く違います。

 

毎日料理で使うのでしたら、コスパの事などはやはり気になるでしょう。その場合は量が多くて比較的値段が安いベーコンを選びましょう。一方、おつまみで食べるベーコンは旨味があって厚い方が良いので、値段もそれなりに高く、厚切りベーコンを選ぶことをおすすめします。

 

ベーコンはスーパーやお肉屋さんだけでなく、通販でも気軽に購入できるので、わざわざ外出するのが手間だと思う人は、通販サイトで探すことをおすすめします。お肉屋さんの店舗により、通販も設けている所があるので、調べてみるのも良いです。

ベーコンの部位で選ぶ

色々な部位で作られたベーコンがあります、お肉は部位が違うだけで味や風味もかわってくるもの、ベーコンも例外ではありません、次はベーコンの部位別にご紹介します。

バラ

主に売られているのは豚バラ肉です。豚バラ肉は比較的脂が多い部位ですが製造過程や質のいい環境で育てられた豚は脂もあっさりとベタつかない仕上がりになります。

ショルダー

ショルダーは肩の部分ですので繊維質が多く歯ごたえのある部分になります。またバラ肉と比べると脂も少ない部分です。

ロース

ロースは丁度バラとショルダーの中間のような部分です、脂もショルダーほど少ないわけではなく、ショルダーほど硬くない部分ですので、中間がいいと人にはおすすめの部位です。

製造方法

ベーコンは全て燻製で作られているわけではありません、聞き馴染みのない燻液というものを使う場合があります、そして製造方法の違いで生まれるハムやサラミとの違いもご紹介します。

燻製

燻製とは塩漬けされたお肉や魚に木材などを燃やした煙などをかけて保存することを言います。日本ではかつお節などが有名です。煙で燻すことにより、殺菌効果、防腐効果などに効果のある方法です。

 

また塩漬けすることにより脱水し、菌などの住みにくい環境を作ります。

燻液

燻液とはサトウキビやとうもろこし、竹、その他の木材を燃やして発生させたガスを集め、そのガスを冷やしてできる液体の事を言います。お肉や魚を燻液に浸すことのよって燻製した時と同じような匂いや見た目になるため使われます。

 

燻液を使ったものは比較的安価で手に入りますが、食品添加物として使用されていますので、健康面に気をつけたい方は注意です

ハムとベーコンとサラミの違い

ハムとベーコンの違いは製造方法にあります、ハムは塩漬けにしたお肉を糸で巻いたり包みに詰めて燻製にし、加熱したものです、ベーコンとの違いは糸で巻いたり加熱するといった点です。

 

サラミはウインナーを乾燥させたものを言います、なので似ていてもベーコンやハムとは全く違うものなのです。サラミ味のお菓子は数多く販売されています、うまい棒でも人気のフレーバーの1つですよね。

ベーコンの保存方法

燻製されているから長く持つと思われがちなベーコンですが、最近のベーコンは低塩で作る際にもたくさんの水を注入するため、思っているほど日持ちはし難くなってきています。でも出来るだけ長く保たせたいですよね。ですのでベーコンの保存方法をご紹介します。

常温保存

燻製されているので常温保存でも大丈夫だと思われる方も多いかと思いますが、残念ながら避けてください、やはり減塩のベーコンや冷蔵庫などで低温保存することが主流ですので常温保存してまうとすぐに傷んでしまう場合があります。

 

夏場などは特に菌の繁殖が早く痛みやすくなってしまいます。ですが常温保存できるベーコンも売られていますので、そういったものを選ぶのもおすすめです。

冷蔵庫での保存方法

一度封を切ってしまったものはできる限り空気に触れさせず、ラップや真空パックに入れて、チルドレン室などで保存してください。数日のうちに食べきれなさそうでしたら冷凍保存という手もあります。

 

冷凍保存すれば1~2ヶ月は保ちますのでおすすめの保存方法です、封を開けてしまったベーコンを冷蔵庫で保存した場合の消費期限がだいたい3~4日程度ですので冷凍保存の方がだいぶ消費期限を伸ばせます。

腐っているかどうか

一目見て腐っているかどうか分かればいいのですが、そうじゃない場合ってありますよね。まず確認するのは臭いです、酸っぱいような臭いがしたら腐っている可能性が大きいです。腐った燻製肉はすごく危ないので、不安になったら捨てることをおすすめします。

 

他には触ってぬるぬるしないか、カビは生えていないか、変色、糸を引いていないかで見分けてください、腐っているベーコンは上記の全てが現れているわけではないので、どれか1つでも当てはまっていたら捨ててくださいね。

ベーコンのおすすめ調理法

ベーコンには色々なレシピがありますよね、ちょっと今日はおかずが物足りないかも、というときに最適なおすすめベーコンレシピをご紹介します。簡単にできるものですので今日は疲れちゃったという時などに参考にしてください。

ベーコンとほうれん草の炒め物

【材料】

ほうれん草 1束

ベーコン  お好みの量

にんにく  1欠片、なければニンニクチューブ小さじ1/2

バター   5g

醤油    大さじ1/2

塩胡椒        少々

 

ニンニクを弱火で炒めます香りが出てきたら、食べやすい大きさに切ったベーコンを3~4分炒めます、次にほうれん草を入れ強火にし、ほうれん草がしんなりしてきたら醤油とバターを入れます。全体に馴染んだらあとは塩胡椒で味を整えて完成です。

アスパラのベーコン巻き

【材料】

アスパラ     10本

薄切りベーコン  アスパラの本数に合う枚数

醤油       ひと回し程度

爪楊枝      

 

アスパラの下から3センチ程の部分をピーラーで剥きます、ベーコンの横幅より少し長めにアスパラを切ります。アスパラ2、3本に1枚のベーコンで巻いて爪楊枝を刺します。ベーコンから脂が出ますので脂は引かずに炒めます、焦げ目がついたら蓋をしてアスパラに火を通します。

 

アスパラに火が通れば醤油をまわしかけて完成です。

ベーコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4837478の画像

    活彩北海道

  • 2
    アイテムID:4837483の画像

    株式会社吉田ハム工場

  • 3
    アイテムID:4837485の画像

    ママパン

  • 4
    アイテムID:4837486の画像

    The Meat Guy

  • 5
    アイテムID:4837490の画像

    鎌倉ハム

  • 6
    アイテムID:4837493の画像

    鎌倉ハム

  • 7
    アイテムID:4837497の画像

    The Meat Guy

  • 8
    アイテムID:4837499の画像

    北国からの贈り物

  • 9
    アイテムID:4837501の画像

    スターゼン販売株式会社

  • 10
    アイテムID:4837506の画像

    北海道フードファクトリー

  • 11
    アイテムID:4837508の画像

    東栄物産株式会社

  • 12
    アイテムID:4837509の画像

    エヌエス

  • 13
    アイテムID:4837510の画像

    スモークハウスファイン

  • 14
    アイテムID:4837512の画像

    ショクラボ

  • 15
    アイテムID:4837514の画像

    アンブロシア

  • 商品名
  • サロベツ特産ベーコン400g
  • ベーコンのブロック 300g
  • 熟成乾塩ベーコン 200g
  • ベーコンブロック 約800g
  • 燻製ベーコン 400g
  • ベーコンの切り落し
  • スモークベーコンブロック (約900g)
  • 農家のベーコン 1kg
  • 訳ありベーコン2kg
  • 農家の黒いベーコンブロック
  • 合鴨のスモーク 1kg
  • 山形豚のベーコンジャーキー 100g
  • 金賞ソーセージ・ベーコンセット
  • ホエー豚の厚切りベーコン 600g
  • 生ベーコンスライス 1kg
  • 特徴
  • 脂身と身の柔らかさが魅力なベーコン
  • 脂身が美味しいベーコンブロック
  • 焼いて食べるとジューシーな熟成ベーコン
  • ちょうど良い塩加減のベーコンブロック
  • 風味豊かな燻製ベーコン
  • 脂身控えめな切り落としベーコン
  • スモークが香るベーコンブロック
  • 食べ応えのある農家特撰のベーコン
  • お得な訳ありスライスベーコン
  • ジューシーなベーコンブロック
  • 独特な風味が癖になる合鴨のベーコン
  • お酒のおつまみにちょうど良い豚のベーコンジャーキー
  • お中元などに合うソーセージとベーコンのセット
  • 様々な料理に使える厚切りベーコン
  • 長期保存できる生ベーコンスライス
  • 価格
  • 1680円(税込)
  • 1544円(税込)
  • 648円(税込)
  • 3270円(税込)
  • 1814円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 5200円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 5060円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 1389円(税込)
  • 4347円(税込)
  • 2195円(税込)
  • 2339円(税込)
  • 風味
  • A
  • A
  • B
  • B
  • B
  • B
  • C
  • B
  • D
  • B
  • B
  • B
  • B
  • C
  • C
  • 食べやすさ
  • A
  • A
  • B
  • B
  • C
  • B
  • C
  • C
  • B
  • C
  • B
  • C
  • C
  • C
  • C
  • 肉厚
  • A
  • B
  • A
  • A
  • B
  • C
  • B
  • B
  • D
  • C
  • D
  • D
  • C
  • D
  • D

まとめ

今回はベーコンのおすすめ人気ランキング15選をご紹介しました。ベーコンにも種類があり、風味や見た目で印象も変わり、食べ方も人それぞれ違うということがわかりました。ベーコンの事を少しでも興味が沸いてくれた方がいるのでしたら、一度お店などに見に行ってみるのもいいかもしれません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ