【2023年最新版】燻製器の人気おすすめランキング15選【初心者の方も必見!】

アウトドアで大活躍な燻製器。最近では室内用のものや家庭用IH対応のもの、熱燻・温燻など燻し方が違うものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回は、燻製器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

燻製器を使って食材に香ばしさをプラスしよう

最近は肉や魚、ベーコンなどの食材に香ばしさをプラスして、より美味しく食べられるスモーク料理が人気です。しかし、「燻製って複雑で手間がかかってよくわからない」方も多いと思います。

 

実は、燻製は卓上でも簡単にできるんです!キャンプなどアウトドアで使えるものから自宅で調理ができるものまでさまざまな商品が各メーカーから販売されています。食材を入れてあとは放置するだけと手軽なので誰でも気軽にチャレンジできますよ。

 

そこで今回は、燻製器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは利用シーン・素材・サイズを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

燻製器の選び方

燻製器にはさまざまな種類の商品があり、ご自身に合ったものを見つけることが大切です。選び方や注目してほしいポイントなどを解説していますので、ぜひご覧ください。

素材で選ぶ

燻製器の素材は、燻し方によって適切なものが異なります。自分の用途や使用シーンを確認し、燻製器の素材を選びましょう。

熱伝導率が高く頑丈で長く愛用したい方には「鉄」がおすすめ

鉄製の燻製器は、熱伝導率が高く頑丈な点が特徴です。アウトドア用としても人気が高く、使えば使うほどに味がでてくるのが魅力で長く愛用している方が多くいます。しかし、メンテナンスが難しく錆びやすい点がデメリットです。

 

本格的に燻製に取り組みたい方や、キャンプ・アウトドアといったシーンでかっこよく燻したい方にはおすすめします。

錆びにくく丈夫で初心者でも扱いやすいものなら「ステンレス」がおすすめ

ステンレス製の燻製器はサビにくく丈夫で、壊れにくいのが特徴です。しかし焦げ付きやすい性質があるので注意する必要があります。扱いやすいので、初心者や使用頻度が高い方におすすめです。

ご家庭用なら保温性に優れた「陶器」がおすすめ

陶器製の燻製器は保温性に優れており、保温性に優れ、遠赤外線効果で食材をふっくらジューシーに仕上げてくれるのが特徴です。衝撃や落下で割れやすいため、キャンプやアウトドアへ持ち出すよりも家庭用での使用に向いています。

 

ほかの素材に比べると値段も比較的安く、家庭で使用する燻製器の中でも特に人気のある素材です。しかし、重くて割れやすいので収納の際には気を付けましょう。

密閉度が高く熱を逃しにくいものなら「ホーロー」がおすすめ

ホーロー製の燻製器は密閉度が高いので、煙が漏れにくく熱を逃しにくい点が魅力です。また、焦げ付きにくいといったメリットもあり、簡単にお手入れできます。しかし、落下によって破損してしまう可能性があるので気を付けましょう。

メーカーで選ぶ

昨今需要が高まりつつある燻製器ですが、さまざまなメーカーから多彩な燻製器が発売されています。それぞれメーカーの特徴を把握し、自分に合った燻製器を見つけましょう。

大型なものやキャンプ用品を取り揃えているなら「SOTO(ソト)」がおすすめ

SOTO(ソト)は工業用バーナーを主軸に製造・販売を行っていた「新富士バーナー」がアウトドア市場で立ち上げたブランドです。品質の高いアウトドア製品を幅広く手がけています。国内生産にこだわり、高品質の製品を生み出している日本メーカーです。

 

本格的なアルミ製の大型タイプ・自宅で楽しめる陶器製の鍋型タイプ・初心者向けの段ボール製などラインナップも豊富で、高品質ながらリーズナブルな価格のモデルが多く購入しやすくなっています。

品質とコスパを重視するなら「Coleman(コールマン)」がおすすめ

Coleman(コールマン)はアメリカの総合アウトドアメーカーで、品質や機能性、デザイン性が高く、国内メーカーと比較しても日本国内での認知度や信頼度が高いメーカーです。コールマンの燻製器はステンレスを採用しているものが多く、耐久性に優れています。

 

お手入れが簡単かつ、安価で手が出しやすく長く使用できるため、コストパフォーマンスも良好です。はじめての燻製器選びに迷っている方はチェックしてみてください。

自宅や室内用なら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

Panasonic(パナソニック)は国内で長い歴史を持つ電器メーカーです。家事家電だけでなく、マッサージチェアなどの健康家電やフェイスケアなどの美容家電など、幅広く展開しています。

 

パナソニックの燻製器は、コンセントから電源を取るタイプで、フィルターとファンが搭載されているため、煙やニオイを気にせず屋内で手軽に燻製を作れるのが魅力です。自宅に設置場所や予算に余裕がある方、室内用を探している方はチェックしてみてください。

独自の保温保冷技術を持つものなら「THERMOS(サーモス)」がおすすめ

THERMOS(サーモス)はステンレス製の真空断熱魔法瓶を開発し有名になったメーカーです。保冷・保温性に優れた水筒やタンブラー、調理器具やコーヒーメーカーのほか、ランチグッズやアイスコンテナなどの製造や販売も行っています。

 

サーモスの燻製器は独自の真空断熱技術を採用した保温容器と、セラミックス鍋の2重構造のため、煙が少なく自宅のキッチンでも気兼ねなく燻製作り可能です。セットでスモークチップやレシピが付いているものが多く、すぐに燻製作りに取り掛かれます。

使用シーンで選ぶ

燻製器には、自宅用ややアウトドアなど屋外に適したものがあります。自分の使用シーンを明確にした上で選ぶようにしましょう。

室内や自宅で使用するなら「密封度が高いもの」がおすすめ

自宅で使うための燻製器を選ぶ際に重要な点は密閉性です。美味しい燻製を作るには、煙をしっかり食材に当てなくてはいけません。煙が漏れてしまっては意味がなないので蓋と本体がぴったり合う密閉度の高い燻製器を選びましょう。

 

中にはコンロを使わず、電気を使う家電タイプの燻製器もあります。とても手軽に使えるので、あまり手間をかけずに燻製をやってみたい方におすすめです。

屋外や業務用として使用するなら「適したサイズ・重量のもの」がおすすめ

アウトドアやキャンプで使うための燻製器を選ぶ際には重量をチェックしましょう。車以外の移動時や駐車場からキャンプサイトまでの距離がある時に燻製器が重いと、持ち運びに不便です。

 

軽い燻製器であれば持ち運びも楽ですし、組み立てや片づけの手間も減ります。耐久性が高い鉄やステンレス製の燻製器を選ぶのもおすすめです。業務用など人数が多い時には、サイズが大きくたっぷり食材が入れられる燻製器を選びましょう。

食材に合わせた燻製法で選ぶ

燻製の方法は温度によって熱燻・温燻・冷燻の3つに分類されます。温度調整が大切で、仕上げたい燻製の状態を決める重要なポイントです。

チーズ・ゆで卵・ささみを燻製にするなら「熱燻」がおすすめ

熱燻は、高温短時間で高温調理する熱燻法で、スモークの香りを充填させる方法です。表面が早い段階で硬くなるので、ジューシーな燻製ができます。温度は80~130℃が目安です。チーズやゆで卵、ささみなどの脂の少ない食品で挑戦してみてください。

ベーコンやサーモンなどを燻製にするなら「温燻」がおすすめ

燻製といったら温燻を指すほど、基本的な燻製方法です。熱燻法より本格的な燻製を作れます。じっくりいぶすことで水分を蒸発させるので、食品の水分も半分ほどになり、1週間程度の保存が可能です。

 

温度は50~80℃が目安になります。ある程度余裕を持って煙がしっかり循環できるサイズのものを選びましょう。ベーコンやサーモンなど吊るしスモークを楽しむなら、高さ40cm以上のものがおすすめです。

生ハムやスモークサーモンにしたいなら「冷燻」がおすすめ

冷燻は、25℃以下の涼しいと感じる温度と乾燥した風、通気性のいい場所で作られる燻製方法です。長期間かけて水分を飛ばすので、長期保存できます。スモークサーモンや生ハムといったように、ぎゅっと旨みが凝縮されます。

熱源は「直火式・IH対応」かチェック

直火調理の印象の強い燻製器ですが、IH対応の燻製器も販売されています。直火式に比べて種類は少ないですが、IHコンロを使用している方やオール家電のご家庭でも燻製を作れるようになるのでチェックしてみてください。

徹底した温度管理をするために「温度計付き」をチェック

燻製作りでは温度管理によって、味と仕上がりが大きく変わってきます。燻製中の温度を確認できるように、温度計を差し込むための穴が開いているかをチェックしましょう。初心者の方は、温度計付きの燻製器、または別途燻製用の温度計の使用がおすすめです。

小さな食材を燻すなら「網の枚数・目の細かさ」を確認

1度に調理する量や、食材の大きさなどに合わせて、網目の大きさや段数を確認しましょう。小さな食材にも対応する細かめの編目がおすすめです。1度にたくさんの食材を調理する場合は、2段・3段と網を重ねて使用できるものにしましょう。

 

網目が大きすぎると、ナッツなどの小さな食材の燻製が難しくなります。網目の大きさもしっかり確認しておきましょう。

室内で使える燻製器の人気おすすめランキング7選

家庭用にぴったりな形状

サーモスのイージースモーカー RPD-13は、チップから出る煙とスモーカー内の高い温度を利用して、食材を熱燻する調理法で燻製の香りと食材の凝縮された旨みのハーモニーを楽しむための燻製器になります。

 

真空断熱された魔法瓶構造の保温容器と超耐熱セラミックス鍋の組み合わせによる今までにない燻製方法が特徴です。高い保温性能を利用してじっくり燻し続けるので短い加熱時間で燻製が作れます。家庭用の燻製器を求めている方におすすめです。

サイズ 幅28.5x奥行22.5x高さ14㎝ 素材 セラミック
重量 2kg

口コミを紹介

燻製がこんなに簡単とは思いませんでした。温度計を睨みながら火力の調整、が燻製の極意だと勘違いしていました。週に2回は使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

自宅で手軽に使えるミニサイズ

食卓テーブルの上でも燻製にチャレンジできる、コンパクトな商品です。乾電池と火を使って、食材を気軽に燻製にできます。たったの4ステップで完成するので、晩酌用にすぐに作りたいときにおすすめです。

サイズ 10.7×9×5.6cm 素材 -
重量 260g

口コミを紹介

短時間でスモーキーな香りが着けられます。スモークに何時間も費やさなくて良いので、時短クッキング出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

キッチンで使えるお手軽燻製器

この商品は、家庭でも手軽にスモーク料理を楽しめる鍋型の燻製器です。スモーク料理が食べたいと思ったら、すぐに作り出せます。キッチンや自宅の庭、そしてもちろんアウトドアでも1台あると料理が捗りおすすめです。

 

蓋に温度計が付属しており、内部の温度を確認しながら燻製を作れます。コロンとした見た目と色のかわいらしさから、女性からの人気も高い商品です。

サイズ 直径23×高さ16.5cm 素材 陶器
重量 1.56kg

口コミを紹介

4回ほど燻製してますが、今のところ正常に使用できており満足しています。目止めや火加減、急激な温度差、濡れた状態で火にかけないことを守れば問題なく使えるのではと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高耐久でコンパクトに収納できる+ベーコンの燻製におすすめ

ホンマ製作所のスモークシェフF-240は、耐久性の高いガルバリウム鋼板でつくられているのが最大の特徴です。深さがあるので、魚やベーコンなど長いものでも吊るして燻製できます。

 

家庭用ガスコンロの五徳に合うサイズがポイントで、自宅で燻製を作りたい方にもおすすめです。スタイリッシュなデザインはおしゃれなため人気があります。使わないときにはコンパクトに畳んで収納ができるのも嬉しいポイントです。

サイズ 直径24.8×高さ44cm 素材 ガルバリウム鋼板
重量 2kg

口コミを紹介

スモークする食材に応じて高さを調整できることとコンパクトに収納できることが大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

たった10分で美味しい燻製ができる卓上燻製機

APELUCAの テーブル トップ スモーカーの穴のあいた三角錐の蓋は、コンパクトな空間でも煙がこもりすぎず煙臭くなりすぎません。高さもあり、プロセスチーズの塊もそのままのせられ、コンパクトながら使いやすい形です。

 

つまみを回すと穴がスライド開閉し、燻煙量の調整や水蒸気を逃せる機能が付いています。ナッツなどの小さな食材も、こぼさず燻製できるメッシュ皿で、下ごしらえの食材を自然乾燥させるためにも使えて何かと重宝する商品です。

サイズ 23×18×22cm 素材 鋼板(シリコン樹脂塗装) 
重量 830g

口コミを紹介

いくつかスモーカーを持っていますがこれが一番使い勝手が良いと思います。チップから網まで近いので簡単なものなら10分~15分でできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

簡単小型軽量なお手軽燻製器

手のひらサイズで軽量なため、持ち運びがしやすくスペースを取りません。手軽に持ち運べるので、室内での使用だけでなく、これでキャンプやバーベキューといった屋外での使用を想定しても良いです。

 

スモークウッド用やスモークチップ用と異なり、ドーム型燻製容器や大きめのタッパー、ジップロックなどの煙を留められる容器を活用すれば、ちょっとした料理やキッチンでの日常的な利用ができます

サイズ 20 x 13.4 x 7.6 cm 素材 合金
重量 304g

口コミを紹介

パスタを作りました。次の日は朝ご飯にジャガイモとウィンナーを蒸しました。一人用としてはちょうど良い大きさで、使いやすさも申し分ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

短時間で気軽におつまみ燻製が作れる+煙が少なく室内用にもおすすめ

コールマンの コンパクトスモーカー 2000031269は、短時間で気軽におつまみ燻製を作れる燻製器です。本体のふちに水を入れ煙が漏れるのをおさえます。煙が漏れにくい熱燻製専用のスモーカーです。

 

煙が少ないのでご家庭でも気軽にお使いいただけます。また、ステンレス製で約835gと軽く、お手入れも簡単なのが魅力です。さらにリーズナブルな価格も魅力で購入しやすく、丈夫で長く使えるのでコストパフォーマンスにも優れています

サイズ 直径23.5×20.5cm 素材 ステンレス
重量 835g

口コミを紹介

コロンとしていたデザインがやはりとてもかわいく、テンションがあがります。段だからたくさん作れる!そして、すぐできる。火をつけて5分、蒸らして5分で、たった10分でおいしい燻製ができちゃう。

出典:https://www.amazon.co.jp

室内で使える燻製器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 重量
アイテムID:10922997の画像

楽天

Amazon

ヤフー

短時間で気軽におつまみ燻製が作れる+煙が少なく室内用にもおすすめ

直径23.5×20.5cm

ステンレス

835g

アイテムID:10923015の画像

楽天

Amazon

ヤフー

簡単小型軽量なお手軽燻製器

20 x 13.4 x 7.6 cm

合金

304g

アイテムID:10923012の画像

楽天

Amazon

ヤフー

たった10分で美味しい燻製ができる卓上燻製機

23×18×22cm

鋼板(シリコン樹脂塗装) 

830g

アイテムID:10923009の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高耐久でコンパクトに収納できる+ベーコンの燻製におすすめ

直径24.8×高さ44cm

ガルバリウム鋼板

2kg

アイテムID:10923006の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キッチンで使えるお手軽燻製器

直径23×高さ16.5cm

陶器

1.56kg

アイテムID:10923003の画像

楽天

Amazon

ヤフー

自宅で手軽に使えるミニサイズ

10.7×9×5.6cm

-

260g

アイテムID:10923000の画像

楽天

Amazon

ヤフー

家庭用にぴったりな形状

幅28.5x奥行22.5x高さ14㎝

セラミック

2kg

キャンプ・アウトドア向け燻製器の人気おすすめランキング8選

持ち運びに優れたコンパクトさ

キャメロンズのミニスモーカーは、そのコンパクトさが特徴です。ハンドルが折りたたみ式で、キャンプ・アウトドアへの持ち運びが楽にできます。分解も簡単なので、洗うときに手間いらずなのもうれしい点です。

サイズ 27.9x17.8x7.6cm 素材 ステンレス
重量 1265g

口コミを紹介

チーズとミックスナッツとソーセージを燻製し燻製ってこんなに簡単に美味しく出来るのかと美味しく頂きながらびっくり

出典:https://www.amazon.co.jp

おかもち形状で本格的な燻製作りができる+コストコの巨大肉も入る!

ソトのいぶし処 おかもち香房 ST-123は、大容量でさまざまな食材をたっぷりスモークできます。本格的なスモーク料理を楽しみたい方や大勢でBBQをする方などに向いている燻製器です。

 

温度計が付属していて本体側面には通気口が設けられているので内部の温度を確認しながら温度を調節できます。たっぷり食材が置ける3段式なのも嬉しいポイントで食材の大きさに合わせて網とフックの高さを自在にレイアウトできるのも魅力です。

サイズ 幅27.5×奥行23×高さ520cm 素材 アルミニウム
重量 2.5kg

口コミを紹介

キャンプやバーベキューなどのお酒のおつまみやおやつに・・・今までそのまま食べていたチーズや、鶏肉等々少し燻製にするだけで食欲が変わります

出典:https://www.amazon.co.jp

十分な量の食材を1度にスモークできる

コールマン(Coleman)のステンレススモーカー2 2000026791は、丈夫なステンレス製の熱燻製にも対応した本格スモーカーです。ふた裏から付属のフックで魚などを吊るせます。2段棚式の内部は十分な量の食材を1度にスモーク可能です。

 

温度計を標準装備しているため温度管理しやすく、熱燻・温燻ともに対応できます。また、サビにくく丈夫なステンレス製で長く使えるのもポイントです。

サイズ 25×26.5×40cm 素材 ステンレス
重量 2.1kg

口コミを紹介

短時間でしっかりと温度も上がってくれますし、煙の出方も良好でした。
やっぱり安物とは違うなぁと実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

組み立て簡単でコンパクトに折りたためる

キャプテンスタッグのアドバンス折りたたみスモーカー M-6547は、収納時約25×40×7cmと非常にコンパクトに折りたためる燻製器です。折りたたみができるので省スペースに収納でき、持ち運びも楽にできます。

 

前面がフルオープンするため食材の出し入れも簡単です。フタをスライドさせれば温度調節もできます。シンプルな構造で扱いやすく、初心者でも手軽に本格的な燻製が楽しめるおすすめアイテムです。

サイズ 24×25.5×40cm 素材
重量 2.5kg

口コミを紹介

これまでのダンボール箱での燻製に比べて、格段に格好良く、機能的で便利になりました。良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

燻製初心者の方にぴったりなダンボールの燻製機

キャプテンスタッグのログハウス スモーカー・ブロックセット UG-1052は、手軽に燻製が楽しめるダンボール紙製簡易燻製器です。組み立て式で手軽に燻製が楽しめます。本体はダンボール使用で、軽くて持ち運びに便利なのも魅力です。

 

軽量で重さを気にせず持ち運べるので、ソロキャンプやテント泊登山などにも役立ちます。吊り下げできない材料を乗せられる、便利な格子網付で、中の状態が確認できて便利なのぞき窓付なので燻製初心者の方も安心して使用可能です。

サイズ 25×21×52.5cm 素材
重量 600g

口コミを紹介

燻製作ってみたいけど敷居が高いなって思ってた自分には丁度良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

バーナーがいらない簡単な燻製器

ロゴスの森林 スモークタワーは、発煙したスモークウッドを入れるだけで温燻ができる燻製器です。カセットコンロに乗せ熱薫もできます。スモークケースは引き出し式なので、スモーク材の出し入れや継ぎ足しが簡単です。

 

本体が分離できるので、内部までお手入れしやすく清潔に保てます。素材は丈夫でサビにくいステンレス製な点が特徴です。取り扱いが簡単なので、これから燻製を楽しみたい方はチェックしてみてください。

サイズ 26×25×42cm 素材 ステンレス・スチール
重量 3.1kg

口コミを紹介

とても良い優れものです。見た目も綺麗で扱いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

本格的な料理を目指すキャンパ-に最適

スノーピークのコンパクトスモーカー CS-092は、食材を載せるネットが2段仕様なので、コンパクトながら多くの食材をセット可能です。肉や魚介類をスモークする際に出る肉汁を受ける皿を底にセットできるので安心してスモーク料理を楽しめます。

 

また、網棚を2段セットできるので、1度にたくさんの食材をスモークできるのが特徴です。ボックスタイプですが、折り畳み式ハンドルが付いているので、持ち運び楽にできます。

サイズ 31.5×22×16.5cm 素材 ステンレス
重量 1.5kg

口コミを紹介

煙も漏れにくいし、一度に沢山作れるので便利です。受け皿があるので汁が垂れても大丈夫なのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型の本格オールステンレス+本格的な燻製が手作りできる

ユニフレームのフォールディングスモーカー FS-600は、機能面で考え抜かれた大容量の本格派の燻製器です。スタンドの取り外しが可能で熱源を選ばず、高さがあるのでゆっくりとした温度変化を作り出し、失敗を防ぎます。

 

大人数での使用におすすめの燻製器です。フタの裏には食材に水滴が落ちるのを軽減するペーパーホルダーを装着しています。上部にはフックが付いており、固定フレームをセットして魚などの大型の食材をぶら下げ可能です。

サイズ 26×25×60cm 素材 ステンレス
重量 8.5kg

口コミを紹介

誰でも「すんごい燻製」が簡単に作れる。
楽に!上手く!そして旨く!

出典:https://www.amazon.co.jp

キャンプ・アウトドア向け燻製器のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 重量
アイテムID:10923041の画像

楽天

Amazon

ヤフー

大型の本格オールステンレス+本格的な燻製が手作りできる

26×25×60cm

ステンレス

8.5kg

アイテムID:10923038の画像

楽天

Amazon

ヤフー

本格的な料理を目指すキャンパ-に最適

31.5×22×16.5cm

ステンレス

1.5kg

アイテムID:10923035の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バーナーがいらない簡単な燻製器

26×25×42cm

ステンレス・スチール

3.1kg

アイテムID:10923032の画像

楽天

Amazon

ヤフー

燻製初心者の方にぴったりなダンボールの燻製機

25×21×52.5cm

600g

アイテムID:10923029の画像

楽天

Amazon

ヤフー

組み立て簡単でコンパクトに折りたためる

24×25.5×40cm

2.5kg

アイテムID:10923026の画像

楽天

Amazon

ヤフー

十分な量の食材を1度にスモークできる

25×26.5×40cm

ステンレス

2.1kg

アイテムID:10923023の画像

楽天

Amazon

ヤフー

おかもち形状で本格的な燻製作りができる+コストコの巨大肉も入る!

幅27.5×奥行23×高さ520cm

アルミニウム

2.5kg

アイテムID:10923020の画像

楽天

Amazon

ヤフー

持ち運びに優れたコンパクトさ

27.9x17.8x7.6cm

ステンレス

1265g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

燻製器はホームセンターなどで購入できる?

燻製器は、お近くのホームセンターを探せばすぐに見つかります。そのほか、アウトドア用品店や家電量販店、東急ハンズなどの雑貨屋でも販売されているようです。お探しの際は、是非チェックしてみてください。

ダンボールと100均の材料で手作りして本格燻製を楽しもう

通販やネットショッピングを利用していると、いらないダンボールが溜まっていきます。資源ごみとして捨てている方も多いですがせっかくなら、簡単に燻製ができるオリジナルの燻製器を手作りしてみませんか。材料は、100均でそろうので挑戦してみてください。

 

用意するものは、ダンボールBBQ用の金網(2枚前後)アルミ皿鍋用金網温度計スモークウッドです。金網はダンボールに合う大きさのものをご用意ください。ダンボールのすき間を防ぎ、前が観音開きになるように設置しましょう。

 

ダンボール内の上部に「食材を乗せる金網」を設置し下部にスモークウッドを乗せたアルミ皿と鍋用金網を置いてください。あとはスモークウッドで燻し、ダンボールの前を閉じ30分ほど待つだけで完成です。ぜひチャレンジしてみてください。

コストコの巨大肉を燻製にしてみよう

ビッグサイズの商品を取り扱っているのがコストコです。巨大肉を豪快に燻製にすれば、パーティーで必ず盛り上がります。また、キャンプでやれば大イベントにもなるのでぜひチェックしてみてください。

ご家庭で使える小型卓上燻製器はこちら

ご家庭用のキッチンで燻製を手作りするなら、小型卓上燻製器がおすすめです。小型なので収納スペースもあまりとらず本格的な燻製が楽しめます。以下の記事では家庭用の燻製器を紹介していますので、ぜひご覧ください。

まとめ

燻製器はさまざまな食材を燻して香りと濃縮された旨味を楽しめる非常に人気の高いアイテムで、本格的なアウトドアを楽しむ人や卓上燻製器で自宅で日々の晩酌を楽しむ人のおつまみ作りにもおすすめです。こちらの記事を参考に自分に合った燻製器を選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年10月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年版】燻製鍋のおすすめ人気ランキング15選【ニトリなどの人気メーカーも】

【2023年版】燻製鍋のおすすめ人気ランキング15選【ニトリなどの人気メーカーも】

【2023年最新版】ロティサリーグリルの人気おすすめランキング4選【肉・魚料理に!】

【2023年最新版】ロティサリーグリルの人気おすすめランキング4選【肉・魚料理に!】

トースター
【コスパ最高!】ダッチオーブンのおすすめ人気ランキング20選【口コミも紹介】

【コスパ最高!】ダッチオーブンのおすすめ人気ランキング20選【口コミも紹介】

アウトドアグッズ
ベーコンのおすすめ人気ランキング15選【美味しい厚切りベーコンも】

ベーコンのおすすめ人気ランキング15選【美味しい厚切りベーコンも】

肉類
スモークチーズの人気おすすめランキング10選【食べ方のアレンジもご紹介!】

スモークチーズの人気おすすめランキング10選【食べ方のアレンジもご紹介!】

乳製品・卵
【2023年最新版】デザイン本の人気おすすめランキング20選【webデザインも】

【2023年最新版】デザイン本の人気おすすめランキング20選【webデザインも】

その他本・CD・DVD