【2021年最新版】トラウトロッドの人気おすすめランキング15選

記事ID5276のサムネイル画像

さまざまなシチュエーション、様々な魚をターゲットにできることから人気の高いトラウトフィッシングで重要なアイテムがトラウトロッドです。今回はそんなトラウトロッドの選び方と人気おすすめランキングを紹介していきますので、これから釣りを始める方は是非確認してみてください。

初心者でも楽しめる!人気トラウトロッドの紹介!

ヤマメ・イワナ・ニジマスなどのさまざまなトラウトをターゲットに釣りをするトラウトフィッシングは、釣りの初心者から上級者まで楽しむことができます。そんなトラウトフィッシングをするために必要な釣竿がトラウトロッドです。

 

トラウトロッドなんて初心者には難しそうと思う方もいますよね。実は、商品によって特徴が大きく異なり、初心者向けの汎用性に優れたタイプから、機能性を重視したエキスパート向けのものまであるんです!

 

今回はトラウトロッドの選び方と人気おすすめランキングをご紹介します。ランキングでは価格・素材・サイズ・そのほかの特徴を基準に作成しているため、これから釣りを始めたいという方も是非参考にしてみてください。

トラウトロッドの選び方

ひとえにトラウトロッドといっても特徴はさまざまで、色々なタイプのトラウトロッドが存在します。ここからは、トラウトロッド選びのポイントを紹介していきます。

素材で選ぶ

トラウトロッドで使用している素材には様々なものがあります。素材によって軽さやしなやかさなどが異なるので、自身が扱いやすそうな素材で選びましょう。

軽くて使いやすい商品をお探しの方は「カーボン素材」がおすすめ

カーボン素材で出来ているトラウトロッドは近年の主流であり、軽くて感度が良いので扱いやすいため、カーボン素材のトラウトロッドは初心者におすすめです。

 

カーボン素材の中でも商品によってタイプが異なり、竿が曲がりにくい高弾性もタイプや曲がりやすい低弾性のタイプなど、幅広くタイプが存在するのもカーボン素材のトラウトロッドの特徴です。

素材の風合いを楽しみたい方は「バンブー素材」がおすすめ

竹で作られているバンブー素材は、トラウトロッドの中でもより素材の風合いや味を楽しみながら釣りを楽しみたい方におすすめです。古くから使われているバンブー素材は、追従性としなやかさに優れています。

粘りのある釣竿が欲しい方は「グラス素材」がおすすめ

グラス素材はガラス繊維で作られていて、一昔前の主流であった釣り竿の素材であり今も状況に応じて使い分けて使用されています。グラス素材の最大の特徴は重量があって折れにくいという点です。

 

粘りがあり食い込みや乗りがいいので、様々なシチュエーションで竿を使い分けて使用したい方には持っておくべき1本と言えるでしょう。

耐久性の高い釣竿が欲しい方は「ボロン素材」がおすすめ

ホウ素繊維で作られている素材をボロン素材と呼び、一昔前の主流として使用されていました。重く強度がある素材なので、カーボン素材をメインとしながら、バット部分にボロンを使用して強度と感度を上げる際に主に使われています。

 

現在ではカーボン素材の発展に伴いボロン素材を使用しなくても充分になりましたが、一昔前のハイクラスルアーにボロン素材が使用されていたこともあり、愛用者も多く経験者の中では馴染みのある素材のロッドになります。

メーカーで選ぶ

初めてのトラウトロッド選びにはどのメーカーがいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ここからは代表的なメーカーを紹介していきます。

安いロッドや高級なロッドと幅広い種類から選びたい方は「ダイワ」がおすすめ

ダイワは国内でも有数の釣具総合メーカーです。トラウトロッドのみならず幅広いジャンルの様々な製品を扱っています。トラウトロッドでも玄人が扱うモデルや初心者でも扱いやすくリーズナブルなモデルが用意されています。

 

釣りで使うそのほかのアイテムも、ダイワで全て揃えることができるので、トラウトロッド選びで迷ったらダイワで揃えて問題ありません。中でもシルバークリークシリーズは長い間トラウトアングラーに愛され続けています。

品質重視で新作のロッドが欲しい方は「シマノ」がおすすめ

シマノも国内の代表的な釣具ブランドで、ダイワと並んで人気がとても高いです。自転車用品でも世界的なシェアを誇っていて品質ではトップと言えるブランドのため、質が高いため入門編としては若干値段が高く感じる可能性もあります。

 

トラウトロッドでは、カーディフシリーが人気なので、品質重視の方におすすめです。

最高峰のネイティブトラウトロッドをお探しの方は「テンリュウ」がおすすめ

テンリュウは、高品質なネイティブトラウトロッドを販売していることで有名なメーカーです。最先端技術を取り入れることによって、ブランクスと感度に優れた上級者の方でも満足できるロッドが取り揃っています。

 

本格的なロッドが欲しい方や高品質な商品が欲しいという方におすすめです。

釣るエリアで選ぶ

トラウトロッドを選ぶ際には釣り場所で選ぶ必要があります。トラウトフィッシングにはエリアトラウト・ネイティブトラウトといった釣る場所によって種類が分かれます。

管理釣り場で釣りをしたい方は「エリアトラウト」がおすすめ

エリアトラウトとは、人工の池や自然の河川の一部を利用して人が管理している、管理釣り場で釣ることを指します。近年ではエリアトラウトというジャンルとして確立されているのです。初心者から上級者まで楽しめる手軽さと奥深さがエリアトラウトの魅力です。

 

エリアトラウトでは比較的軽いルアーを扱うことが多いので、ロッドの長さは片手でも振り抜ける長さがおすすめです。5.6~6フィート前後であれば、ロッドの長さを制限している管理釣り場でも問題なく使えます

渓流で使用したい方は「渓流域ネイティブトラウト」がおすすめ

トラウトフィッシングの王道とも言えるネイティブトラウトは渓流域や本流域といったように細かくジャンル分けされています。そのため、そのフィールドに適したロッドを選びましょう。

 

渓流域のネイティブトラウトは、ネイティブトラウトの中でも人気が高くロッドも豊富に取り揃えられているのが特徴です。川幅が狭いのでロングキャストの必要がないため、4.5~5.6フィート程度の短いロッドがおすすめです。

海の近い川口では「本流域ネイティブトラウト」がおすすめ

海が近くなり、川口も広く豊富な餌を求めて下ってきたヤマメやイワナ、また海から遡上してきたサクラマスなど大型のトラウトを狙えるのが最大の魅力です。川口が広いので遠投性と、大型のトラウトとの駆け引きに負けないパワーが必要になります。

 

本流域で使うロッドの長さは、7.6~8.6フィートがおすすめで、硬さに関してはMLが基準となります。最大14~28グラム程度までのルアーが投げられるものを選んでみてください。

湖で魚釣りを楽しみたい方は「ネイティブトラウト」がおすすめ

トラウトフィッシングの中でも、タフなフィッシングが予想される広大な湖でのネイティブトラウトでは、遠投が必要になるのでルアーの大きさと魚の大きさに耐えうる硬さとパワー、長さが必要になってきます。

 

ロッドの長さは7フィート以上が好ましいでしょう。ロッドの硬さはミディアムライト以上であると魚のパワーにも負けないでしょう。

使い分けるのが手間という方は「フリースタイル」がおすすめ

場所を選ばずに活用したい方は、フリースタイルの商品がおすすめです。幅広い魚に対応することができるため、場所によってロッドを替えるといった手間がありません。初心者の方は初期費用を抑えたいと思う方も多いため、重宝されるタイプです。

 

その反面、性能が専用のものよりも劣る場合もあるので、注意してください。

そのほかのポイントで選ぶ

トラウトロッドを選ぶ際にはほかにも重視したいポイントがあります。操作性やロッドのパワーに関わるような点ですので、しっかりチェックして行きましょう。

初めてトラウトロッドを選ぶ方は「長さ6フィート前後」がおすすめ

トラウトロッドは使う場所によってロッドの長さを決めましょう。トラウトフィッシングのフィールドはわずか数メートルの渓流・本流・湖など、さまざまなのでその場に適したロッドを選びましょう。

 

スペースが限られている渓流域ネイティブトラウトでは長さ5f・ エリアトラウトには6f・ 川幅のある本流域ネイティブトラウトでは飛距離を重視した長さの7fロッドがおすすめです。また初めてトラウトロッドを選ぶ場合は、長さは6フィート前後使いやすいです。

大物を釣り上げたい方は「アクション性」で選ぶのがおすすめ

トラウトロッドには曲がり方に違いがあり、ファーストアクションレギュラーアクションなどの種類があります。初心者におすすめのアクションは、軽いルアーでもキャストしやすいファーストアクションです

 

初めは扱いやすさを重視し、操作に慣れてきてからレギュラーアクションに替えてみると、より快適に釣りをすることができます。

リールの種類は「スピニングリール」がおすすめ

トラウドロッドを選ぶ際には、リールの種類を合わせて選ぶ必要があります。基本的にスピニングリールは、トラブルが少なく、ルアーも投げやすいため、初心者の方でも気軽に使用することができます。

 

最近では、ベイトリールの商品も人気があります。自分がどのリールを使用するのか決めてからロット選ぶと失敗しにくいです。

硬さで選ぶ

ロッドは、UL・L・ML・M・MH・H・UHなど、さまざまなKたさが設定されています。どこで釣りをするかで、最適な商品を選びましょう。

本流で使いたい方は「硬さM以上」の商品がおすすめ

トラウトロッドにはロッドの硬さが設定されています。その硬さによって得意なルアーや投げれるルアーが変わってくるので活躍するフィールドにも影響が出てくるのです。またロッドの硬さはロッドのパワーにも繋がってきます

 

重さの設定は細かく、渓流やエリアではLクラス・本流ではMクラス以上がおすすめです。

管理釣り場で釣りをしたい方は「硬さがXUL・SUL」がおすすめ

管理釣り場の釣りに使うロッドは最長で、210cm台で十分なので、それほど遠くに飛ばす必要がありません。そのため、カーボンロッドの硬さがXUL・SULほどのものであれば、十分に活用することができます。

 

非常にしなやかで柔らかいため、初心者の方でも使いやすい商品をお探しの方におすすめです。

価格で選ぶ

トラウトロッドは商品によって価格が異なります。どんな価格帯の商品を選べばいいのか悩んでいる方は、レベルに合わせて選んでみてください

釣り初心者の方は「4000円~9000円」がおすすめ

釣り初心者の方は、4000円~9000円ほどの商品がおすすめです。商品の中でも比較的リーズナブルでありつつ、機能性を十分に搭載した価格帯のため、初心者でも本格的な釣りを楽しむことができます。費用を抑えつつ高性能な商品が欲しい方は確かめてみてください。

釣り経験者の方は「10000円~20000円」がおすすめ

釣り経験者の方は、10000円~20000円ほどのロッドがおすすめです。高性能で耐久性の高い商品が多い価格帯であり、大きな獲物でも釣りあげることができます。また、初心者では難しいようなアクションもしやすいため、より快適に釣りを楽しめます

 

商品の中には20000円以上する、プロ仕様のものもありますので、気になる方はそちらの購入も検討してみましょう。

エリアトラウトロッドの人気おすすめランキング9選

9位

シマノ(SHIMANO)

カーディフ エリアリミテッド S62SUL

エリアトラウト専門のハイエンドモデル

シマノ(SHIMANO)から販売されているこちらのトラウトロッドは、軽量化と高感度を追求したハイエンドモデルで、スプーンからミノー、クランクベイトまで難なくこなせる調子に仕上がっています。

 

エリアトラウト専用ロッドとなっていて人気メーカーのシマノ製なので品質重視の方におすすめです。

素材 カーボン 全長 188cm
自重 77g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

軽くて一日中振り続けても疲れない。最高

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

シマノ(SHIMANO)

トラウトロッド カーディフ NX B50UL

\タイムセール祭り!9/27(月)まで!/ Amazonで詳細を見る

メーカー独自の技術で高精度なキャストが可能

ロッドにルアーの重みを乗せやすい調子で、初心者でもキャストしやすいトラウトロッドです。シマノが独自開発したハイパワーXを身にまとうことで、ねじれのない高精度なキャストとパワーを兼ね備えているのが魅力です。

 

初心者から上級者まで使いやすい商品をお探しの方は購入してみてください。

素材 カーボン 全長 193cm
自重 106g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

ベイトタックルなのでスピニングタックルより感度や操作性が良いと感じています。またダム湖で使用していて降湖型のサツキマスを釣り上げた時も問題なく対応できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

シマノ(SHIMANO)

トラウトワン

\タイムセール祭り!9/27(月)まで!/ Amazonで詳細を見る

幅広いルアーに対応なオールラウンダーなロッド

こちらのトラウトロッドは、エリアトラウトにおいて使用するスプーン・クランクベイト・ミノーまで幅広く対応しやすいオールラウンドなロッドです。遠投性・操作性・パワーを兼ね備えているため、釣り好きの方から高評価を得ています。

 

こちらのモデルでもシマノが独自開発したハイパワーXを採用しているので、ねじれのないキャストと強いパワーを兼ね備えています。

素材 カーボン 全長 191cm
自重 94g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

野池のバス釣りで使用。
アルデバランMGLと組み合わせて軽量プラグや小型のワームのノーシンカーが丁度いい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

シマノ(SHIMANO)

トラウトロッド カーディフ

軽量で扱いやすいトラウトロッド

こちらのトラウトロッドは、従来のグリップよりも細身で握りやすいのでフィット感に優れ扱いやすいのが魅力の1本です。また軽量な点も操作性の向上を担っています。ほかのロッドと比べても軽量なので女性や初めての方でも扱いやすく、おすすめです。

素材 カーボン 全長 193cm
自重 92g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

ULだけど、しなやかで投げ易い。1g台のスプーンもちゃんと投げられます。掛けてからはしっかり胴に乗る感じで、50センチクラスなら全く苦もなく寄せられます。こいつはいい!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ハラ(TIGA)

シェアーズ(Shares) SOLFIESTA(ソルフィエスタ)

リーズナブルな価格で手軽に導入できる

こちらのトラウトロッドは、とにかくリーズナブルな価格が魅力の1本です。とにかく費用を安く抑えたい方や子供用、お試しの1本としておすすめです。セカンドロッドとして使い分けたい方にも適しています。

 

グリーンカラーが特徴の明るい商品なので、デザインを重視する方からも人気です。

素材 グラス 全長 168cm
自重 55g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

この値段でロッドが手に入る。 管理釣り場では全く問題ないでしょう。グリーンもきれいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ダイワ(DAIWA)

エリアトラウトロッド イプリミ 62UL

初心者でも扱いやすいトラウトロッド

こちらのトラウトロッドは、本格的な性能ながらも価格を抑えてあるコストパフォーマンスに優れた1本です。糸絡みの少ない仕様とねじれを抑えて正確なキャストを生み出すシステムを採用しているので初心者にも扱いやすくなっています。

 

ダイワの製品ということもあり扱いやすさは抜群で、初めてのトラウトロッドにおすすめです。

素材 カーボン 全長 188cm
自重 68g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

よく魚をいなしてくれ魚とのやり取りのなかでバラす魚は減ったと思います。コスパもよく個人的にはとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイワ(DAIWA)

トラウトロッド スピニング トラウト X 60UL

手が冷たくなりにくい機能採用で冬でも活躍

こちらのトラウトロッドは、エリアトラウトにおすすめのトラウトロッドで、リールシートには手が冷たくなりにくい両端EVAを採用しているため、寒い季節でも活躍してくれます。ねじれを抑えるBRADING Xを搭載しているので操作性も抜群です。

素材 カーボン 全長 183cm
自重 80g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

今近くの管理釣り場で一緒に頼んだレブロスと共に使っています。50㎝級のマスでも楽に引っ張ってくることができる
粘りが気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ツリング モンキー(turingmonkey)

ロッド グレート鱒レンジャー改 CT50 DarkNight

コスパに優れたエリアトラウト向けグラスロッド

こちらのトラウトロッドは、エリアトラウトに向いているグラス素材のロッドです。価格の安さと性能の良さからグラスロッド入門やエリアトラウト入門に最適とです。コストパフォーマンスにも優れています。グラスロッドの楽しさを知ることができる1本でもあります。

素材 グラス 全長 150cm
自重 102g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

仲間の進めで買いました。最高でした

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アブガルシア(Abu Garcia)

マスビートエクストリーム MES-622UL

トラウトロッド入門におすすめの1本

こちらのトラウトロッドは、エリアトラウト向きのロッドであり、上位機種で採用されているFujiスプリットシートを導入している商品です。安価でありながらもクオリティが高く、誰でも気軽に購入できます。軽くて操作性も高いため、初めての方にぴったりな1本です。

素材 カーボン90%グラス10% 全長 188cm
自重 90g 釣種 エリアトラウト

口コミを紹介

同シリーズの622Lが非常に素晴らしいため、乗せクランク用に購入。
思っていたよりも622Lに近く、ティップがより素直でむしろ素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

エリアトラウトロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6935537の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 2
    アイテムID:6949518の画像

    ツリング モンキー(turingmonkey)

  • 3
    アイテムID:6935525の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 4
    アイテムID:6947769の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:6947578の画像

    ハラ(TIGA)

  • 6
    アイテムID:6935516の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 7
    アイテムID:6935510の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 8
    アイテムID:6935507の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 9
    アイテムID:6945282の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 商品名
  • マスビートエクストリーム MES-622UL
  • ロッド グレート鱒レンジャー改 CT50 DarkNight
  • トラウトロッド スピニング トラウト X 60UL
  • エリアトラウトロッド イプリミ 62UL
  • シェアーズ(Shares) SOLFIESTA(ソルフィエスタ)
  • トラウトロッド カーディフ
  • トラウトワン
  • トラウトロッド カーディフ NX B50UL
  • カーディフ エリアリミテッド S62SUL
  • 特徴
  • トラウトロッド入門におすすめの1本
  • コスパに優れたエリアトラウト向けグラスロッド
  • 手が冷たくなりにくい機能採用で冬でも活躍
  • 初心者でも扱いやすいトラウトロッド
  • リーズナブルな価格で手軽に導入できる
  • 軽量で扱いやすいトラウトロッド
  • 幅広いルアーに対応なオールラウンダーなロッド
  • メーカー独自の技術で高精度なキャストが可能
  • エリアトラウト専門のハイエンドモデル
  • 価格
  • 6,539円(税込)
  • 3,080円(税込)
  • 7,413円(税込)
  • 12,637円(税込)
  • 2,131円(税込)
  • 23,687円(税込)
  • 17,902円(税込)
  • 23,751円(税込)
  • 69,520円(税込)
  • 素材
  • カーボン90%グラス10%
  • グラス
  • カーボン
  • カーボン
  • グラス
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • 全長
  • 188cm
  • 150cm
  • 183cm
  • 188cm
  • 168cm
  • 193cm
  • 191cm
  • 193cm
  • 188cm
  • 自重
  • 90g
  • 102g
  • 80g
  • 68g
  • 55g
  • 92g
  • 94g
  • 106g
  • 77g
  • 釣種
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト
  • エリアトラウト

ネイティブトラウトロッドの人気おすすめランキング3選

3位

ダイワ(DAIWA)

トラウトロッド スピニング ピュアリスト 49L-3・V

ダイワ製のネイティブトラウト向けロッド

、天然木のスペーサーにコルクグリップを搭載した本格ネイティブトラウトロッドを使用した商品です。コンパクトな設計のため、リュックに入れて藪こぎしないと行けないような場所でも快適にに活用することができます。

 

人気メーカーのダイワから販売されているので、品質を重視する方にもおすすめです。

素材 カーボン 全長 145cm
自重 82g 釣種 ネイティブトラウト

口コミを紹介

比較的ハリがあるのでプラッキングのアクションもつけやすい。
ショートレングスなので入水しながらのキャストや川幅の狭い上流域にぴったり。。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ダイワ(DAIWA)

トラウトロッド ワイズストリーム 62LB-3

携帯性抜群で持ち運びに便利な1本

こちらのトラウトロッドは、キャストのしやすさと携帯性を追求したモデルであり、クラスを超えた性能が魅力のネイティブトラウト向けロッドです。バックパックにも収納できるサイズ感で、持ち運びに便利で様々なシチュエーションでも活躍できるロッドとなります。

素材 カーボン 全長 188cm
自重 89g 釣種 ネイティブトラウト

口コミを紹介

渓流とソルトライトロック用に購入しました。アルファスエアとセットで使ってますが満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ダイワ(DAIWA)

トラウトロッド ワイズストリーム 45UL-3

携帯性とキャストのしやすさを追求した1本

こちらのトラウトロッドは、携帯性とキャストのしやすさを追求した、エントリーモデルのロッドです。ワンランク上の性能を兼ね備えたコストパフォーマンス抜群の性能を誇っています。

 

バックパックに収納できるほどのポータビリティで、自転車やバイクなどの移動でも扱いやすくなっています。快適な操作性でトラウトフィッシングが初めての方でも問題なく扱えるおすすめの1本です。

素材 カーボン 全長 134cm
自重 75g 釣種 ネイティブトラウト

口コミを紹介

さすがダイワと言ったところですね。
竿先がしなやかなので、あたりは取りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネイティブトラウトロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6950989の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:6935513の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:6935504の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • トラウトロッド ワイズストリーム 45UL-3
  • トラウトロッド ワイズストリーム 62LB-3
  • トラウトロッド スピニング ピュアリスト 49L-3・V
  • 特徴
  • 携帯性とキャストのしやすさを追求した1本
  • 携帯性抜群で持ち運びに便利な1本
  • ダイワ製のネイティブトラウト向けロッド
  • 価格
  • 17,759円(税込)
  • 16,877円(税込)
  • 13,064円(税込)
  • 素材
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • 全長
  • 134cm
  • 188cm
  • 145cm
  • 自重
  • 75g
  • 89g
  • 82g
  • 釣種
  • ネイティブトラウト
  • ネイティブトラウト
  • ネイティブトラウト

フリースタイルのトラウトロッドの人気おすすめランキング3選

3位

Major Craft(メジャークラフト)

スピニング トラパラストリームモデル TPS-862MLX

中型〜大型魚まで幅広く対応できるパワー

こちらのトラウトロッドは、中型〜大型魚まで幅広く対応できるパワーを持っているタイプなので、様々なフィールドやスタイルで活躍が期待が出来ます。リーズナブルな価格も魅力ですので手軽に導入しやすいのも嬉しいポイントです。

素材 カーボン 全長 約258cm
自重 釣種 フリースタイル

口コミを紹介

よく曲がって、トラウトのパワーをいなしてくれるトップが、
最高の気分を味あわせてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

シマノ(SHIMANO)

フリーゲーム S60L-3

フィールドを選ばないオールマイティーなロッド

こちらのトラウトロッドは、フリーゲームの名前の通り釣り堀・河川など、さまざまなシチュエーションで活躍が期待できるオールマイティーなロッドです。使いやすさも万能的で初心者でも充分に扱うことができます。

 

場所を選ばずに気軽に釣りを楽しみたい方におすすめです。

素材 カーボン 全長 182cm
自重 90g 釣種 フリースタイル

口コミを紹介

元ガイドがもう少し大きくても良いかと思いますが、気にならない程度。
イメージ通りのロッドで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

シマノ(SHIMANO)

スピニングロッド ルアーマチック S60L

幅広いシーンで活躍できる万能型ロッド

こちらのトラウトロッドは、リーズナブルな価格ながら高品質で、幅広いフィッシングゲームに対応できる汎用性の高いオールマイティーなロッドです。丈夫なので、大きい獲物にも対応が可能です。軽量のため女性や初心者でも扱える点も高評価を得ています。

素材 カーボン 全長 180cm
自重 90g 釣種 フリースタイル

口コミを紹介

ルアーマチックは6と7と8.6ft使用しました。
安くて軽くて使い勝手が良いので気に入ってます。
ルアーでもエサでもメバルからシーバスまで釣ってますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

フリースタイルのトラウトロッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6935534の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:6935528の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 3
    アイテムID:6935498の画像

    Major Craft(メジャークラフト)

  • 商品名
  • スピニングロッド ルアーマチック S60L
  • フリーゲーム S60L-3
  • スピニング トラパラストリームモデル TPS-862MLX
  • 特徴
  • 幅広いシーンで活躍できる万能型ロッド
  • フィールドを選ばないオールマイティーなロッド
  • 中型〜大型魚まで幅広く対応できるパワー
  • 価格
  • 4,285円(税込)
  • 8,745円(税込)
  • 11,462円(税込)
  • 素材
  • カーボン
  • カーボン
  • カーボン
  • 全長
  • 180cm
  • 182cm
  • 約258cm
  • 自重
  • 90g
  • 90g
  • 釣種
  • フリースタイル
  • フリースタイル
  • フリースタイル

アジングロッドなどの代用できそうな釣竿もチェック!

釣竿にはトラウトロッド以外にもさまざまな商品があります。釣り場所や釣りたい魚によっても最適なルアーやロッドが異なるため、どこでも釣りを楽しみたいという方は、適した商品を選ばなくてはいけません。

 

下記の記事ではそんな釣竿の人気おすすめランキングや選び方についてもご紹介しているため、是非この記事と合わせてご一読をお願いします。

まとめ

トラウトフィッシングには釣るフィールドや釣る魚などによって楽しみ方が異なります。そのため自分に合った様々な楽しみ方があるのです。トラウトロッドも幅広く存在しますので、自分のお気に入りの1本を見つけて釣りにでかけてみましょう!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【ソロ対応ソフトも!】

【2021年最新版】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【ソロ対応ソフトも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
持ち運びに便利!ロッドスタンドの人気おすすめランキング15選【竿を大切に】

持ち運びに便利!ロッドスタンドの人気おすすめランキング15選【竿を大切に】

釣具
カーボンシートの人気おすすめランキング15選【愛車をおしゃれに】

カーボンシートの人気おすすめランキング15選【愛車をおしゃれに】

カー用品
【2021年最新版】初心者必見!ウェッジの人気おすすめランキング25選

【2021年最新版】初心者必見!ウェッジの人気おすすめランキング25選

ゴルフ用品
【PS4マニア監修】ps4オンラインソフトの人気おすすめランキング40選

【PS4マニア監修】ps4オンラインソフトの人気おすすめランキング40選

プレイステーション4(PS4)ソフト