【2023年版】アジングロッドの人気おすすめランキング19選【ハイエンド品で最強の感度を!】

初心者も手軽に挑戦できるのがアジングの魅力です。メーカーによって長さやコスパ、感度などに特徴があります。そこで今回は、アジングロッドの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。最新モデルやハイエンドモデルをチェックしたい中級者、上級者も必読です!

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

最新モデルを紹介!アジングロッドは感度が重要

ルアーを使ってアジを釣り上げる「アジング」は誰でも手軽にできます。そのためアジングへ挑戦しようとする方の中には、ルアー釣り自体が初めての方も多いです。しかしアジングロッドにはさまざまな長さや構造があり、どれを選べば良いのか迷いますよね。

 

実はアジングロッドは細身で高感度なものほどいいとされています。なぜならアジがルアーに食いついたとき、違和感を察知するとルアーをすぐに吐き出してしまうからです。アジを逃がさず釣り上げるには、わずかなアタリを感じる必要があります。

 

今回は、そんなアジングロッドの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは性能・扱いやすさ・価格を基準にしました。最新商品をはじめ手頃なものからハイエンドまで、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

初心者向けアジングロッドのおすすめ

1位

OGK(オージーケー)

グローバルスティック 602MLS

4.0

安くて使えるロッドと言えばコレ!1本あればいつでも便利

大阪漁具株式会社(OGK)は釣具屋の中でも安価な製品を扱う会社です。OGKのなかでも、602MLSは安いくて使いやすい初心者向けの釣り竿と言えます。2ピースロッドで釣りに慣れていない方でも扱いやすい仕様です。

 

釣り好きの旦那さんが、釣りに慣れない奥さんやお子さんのために用意する一本に最適と評判です。長さは1.83m、扱える重さは3.5~14gと気軽に使えて、予備として1本あると便利なため人気を集めています。

タイプ 2ピースロッド 全長 1.83m
自重 - 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 3.5~14.0g

コスパが高いアジングロッドのおすすめ

1位

Major Craft(メジャークラフト)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 2位

(2024/02/01調べ)

スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

4.0

シーバスも釣れるメジャークラフトのおすすめ

シーバス釣りにも向いているメジャークラフトのロッドです。無駄を省いた設計で、しなやかでかつ魚とのファイトにも負けないパワーを兼ね備えています。初心者にも扱いやすく、中上級者のセカンドロッドとしてもおすすめです。

タイプ スピニング 全長 207cm
自重 - 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.6~10g

ハイエンドアジングロッドのおすすめ

1位

がまかつ

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 4位

(2024/03/01調べ)

ラグゼ 宵姫 爽 S58FL-solid 24654

4.7

中級者以上の期待にも応えてくれる人気シリーズ

感度性能を発揮させるため、シンプル軽量デザインで作られたロッドです。チタンフレームSICSリングガイドを採用し、小口径で軽量化を実現しています。ラグゼ宵姫爽シリーズは扱いやすさに定評があるため、中級者以上の方にもおすすめです。

タイプ ミディアムロッド 全長 177cm
自重 48g 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.1~2.5g

アジングロッドの選び方

まずはアジングロッドの選び方のポイントを説明していきます。選ぶポイントを押さえれば、自分に合ったアジングロッドが見つかるはずです。

狙うポイントに応じた長さで選ぶ

あなたは、どんな場所でアジングを楽しむイメージを持っていますか?どの場所でアジングを行うかによって、狙う水域が異なり、適した長さもさまざまです。

漁港や堤防で釣るなら「5ft(フィート)台の短いロッド」がおすすめ

5フィート台のアジングロッドは、1g前後の軽量ジグヘッドで近距離の水域を狙うのに最適な長さです。さらにこの長さのロッドは扱いやすく、アジの繊細なアタリを感じ取れます。ショートロッドは初心者や子どもにも扱いやすい長さです。

 

ただし、比較的重いルアーや仕掛けには耐えられないため、ロッドにかかる負荷を考えると強風時や遠投用としては避けるのが無難といえます。また、極端に短くて軽量化されたアジングロッドは扱いが難しく中・上級者レベル向けです。

遠投するなら「7フィート以上の長さがあるロッド」がおすすめ

7フィート以上の長さを持つロングロッドは、キャロライナジグなどの重い仕掛けを使った遠投釣りに最適な長さです。強風時や高台からキャスティングが可能で、沖で大アジを狙えるようになります。

 

ただし、ショートロッドと比べて繊細なアタリを感じ取りにくいのが難点です。なので、ジグヘッドを使った釣りには適していません。また、強風が吹いているときには風に煽られて扱いにくいときがあります。

経験値に合わせた操作性で選ぶ

ロッドの長さによって操作性が変わります。体つきやアジングにおける経験値に応じて選ぶのが大切です。

初心者なら「6フィート〜7フィートのミディアムロッド」がおすすめ

ミディアムロッドはジグヘッド・キャロライナヘッドどちらにも使用できます。アジを狙うポイントによって、ロッドを使い分ける必要がない点で汎用性が高いロッドです。幅広く使えるため、初心者の方は1本目はミディアムロッドから選ぶのをおすすめします。

女性やお子さんが使うならジグ単など「軽いロッド」がおすすめ

小さいお子さんや女性なら、6〜7フィートのアジングロッドをおすすめですします。自重60g〜80gを目安に選ぶと、それほど重たくは感じないはずです。リールやルアーを装着して100gを超えるロッドは少々重たさを感じる可能性があります。

求める感度の種類でティップ(穂先)を選ぶ

アタリへの感度を高めるのが、アジンガーの醍醐味とするところです。ここではアジングロッドを感度の良さで選ぶときのポイントをお伝えします。

食い込みの良さで選ぶなら「ソリッドティップ」がおすすめ

ティップ内がカーボン繊維などの素材で詰まっているタイプがソリッドティップです。釣る側が小さなアタリを感じ取れるなら、アジ側も些細な違和感を感じ取っています。そのため、アジにしっかり食い付いてほしいときにはソリッドティップがおすすめです。

 

乗せ釣りが得意なティップで、小さな負荷で竿の先が曲がるため、軽い仕掛けを使うときにも投げやすい特徴があります。一方で空洞のチューブラーより重く、感度が落ちてしまうのも特徴の1つです。

掛け釣りをしたいなら「チューブラーティップ」がおすすめ

穂先内部が空洞になっているチューブラーティップは、一般的な多くのロッドに採用されているタイプです。ソリッドティップと比べ軽くて反発力が強く、アジが食いついた瞬間に気づきやすいメリットがあります。

 

ロッド本体と同じ素材で作られているものが多く、あまりに軽いルアーはキャストしにくい傾向があります。しかし、そうでなければアジを引っ掛けた瞬間に釣る掛け釣りに向いているため、アジングのゲーム性を追求したい方におすすめです。

硬さと飛距離を重視するなら「チタンティップ」がおすすめ

チタンティップはソリッドティップやチューブラーティップよりも柔らかくて重いのが特徴です。曲がりやすいのに折れにくく、風が強い日でも壊れにくいメリットがあります。さらに飛距離もよく、感度もよいのでアジングロッドにはぴったりです。

操作性と感度の良さで選ぶならなら上級者向きの「ハイエンド」がおすすめ

ロッドを質の良いものへシフトすると、アジングのレベルアップにつながります。ハイエンドなアジングロッドは、軽量ロッドの中でも超軽量です。6フィート台の長さであれば、自重60g~70g程度の軽さのモデルもあります。

 

ハイエンドなロッドを使用すると、今まで感じられなかったアタリが察知できるようになり、潮流のヨレさえも感じられます。機能性だけでなく操作性も抜群です。操作性が高いと疲れにくくなるので、より長時間の釣りを楽しめます。

アジングを極めたい方は「リール」とのバランスもチェック

アジングロッドはエギングなどの専用ロッドよりも、短く細めに作られているため、ロッド自体がとても軽いのが特徴の一つです。しかし、商品によって重さに違いがあるため、リールを選ぶときはロッドの重さとバランスを取らなければなりません。

 

軽いロッドには軽量なリールを、重めのロッドには重めのリールをと、それぞれの重さに合わせたリールを装着します。ロッドが本来持っている操作性を損なわないためには、ロッドの重さバランスを踏まえて選ぶのが大切です。

価格帯で選ぶ

それぞれの価格帯に応じたアジングロッドの特徴を知っておきましょう。

腕試しの1本なら「1万円代までの安いロッド」がおすすめ

入門者の1本目なら、価格の手頃な安いモデルから選ぶのをおすすめします。アジングロッドの最低価格ラインは5,000円代〜8,000円です。アジングの基本性能が備わっているシンプルな仕様ですが、グリップの握りやすさに配慮したモデルもあります。

 

装備するリール・糸の細さ・ルアー・ワームの組み合わせによってどのように釣果が変化するのかを体感する意味では十分です。また、ロッドが増えれば新しいケースが必要になる場合もあります。

 

以下の記事ではロッドケースの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。ぜひご覧ください。

自分に合った釣り方を模索したいなら「2万円〜3万円」がおすすめ

今お使いのモデルのスペックを基準に、操作性や感度などの違うロッドを試してみたいときには、2万円〜3万円のモデルに替えてみると新たな楽しみが見つかる場合があります。本体の素材や技術にこだわられている商品が多くコスパ最強です。

 

用途・シチュエーションによってロッドを使い分けたいときに満足な性能を備えています。ハイエンドほど高価でなくともそれなりに機能性も求めたい、コスパ重視の方はぜひチェックしてみてください。

アジングで技術を極めたいなら「3万円以上のモデルやハイエンド」がおすすめ

アジングをさらに極めたい方にはハイエンドモデルのアジングロッドがおすすめです。3万円程度で購入できるものから、8万円以上もする高級品まであります。価格が上がるにつれ使いやすさも向上するため、上級者はロッドへの投資を検討してみてください。

メーカーで選ぶ

アジングロッドはメーカーによって使い心地や感度が大きく変わると言われています。それぞれのメーカーの特徴から好みのアジングロッドを見つけてみましょう。

アジング入門用にコスパの良さで選ぶなら「SHIMANO(シマノ)」がおすすめ

シマノのアジングロッドは価格帯が幅広く、初心者から玄人までおすすめです。たとえば「ソアレBB アジング」シリーズは、ミディアムロッドにソリッドティップを使用した取りそろえで、入門者の1本目や初心者に向いています。

 

対する「ソアレSS アジング」シリーズはショートロッドがメインです。乗せ釣り・掛け釣りのどちらにも柔軟に対応します。さらに「ソアレCI4+ アジング」シリーズはシマノの挑戦的なモデルで、新しいタイプを使ってみたい方におすすめです。

 

そして、シマノのハイエンドモデルが「ソアレ エクスチューン」シリーズです。アジングはもちろん、メバリングにも向いています。近距離のアジングや掛け釣りの精度を高めたい方におすすめのモデルです。

握りやすいグリップ性能で選ぶなら「DAIWA(ダイワ)」がおすすめ

「ダイワ」は旧ダイワ精工のグローブライドの釣具ブランドです。そのなかでもコスパが良く初心者から上級者まで使いやすい「アジング X」シリーズに人気が集まっています。さらに好感度と跳ね上がりのいい「月下美人」ブランドも人気です。

 

「月下美人 AJING」シリーズではアジングに特化したミディアムロッドが勢ぞろいし、どれも感度の高いティップを採用しています。軽量化に成功した「月下美人 MX  AJING」シリーズは従来よりも感度が向上し、中級者に見合ったモデルとして生まれ変わりました。

 

「月下美人AIR AGS AJING」は2019年に誕生したメーカー最軽量をうたったシリーズです。超高密度カーボンに新技術のAGSをガイドに導入し、軽量化と感度アップを実現しました。

デザイン性や汎用性の高さで選ぶなら「アブガルシア製」がおすすめ

スウェーデンの老舗メーカーで、国内メーカーとは違った視点で作られたデザイン性が目を引きます。「ソルティースタイル」シリーズは、感度や軽さにおいて優れており、入門者の1本目からアジンガーのセカンドロッドとして人気です。

 

また、「ソルティーステージ」シリーズではさらに軽量化を実現し、感度の高さも追求しています。幅広い場面で使える万能タイプが豊富です。エラディケーターシリーズは同メーカーのハイエンドモデルで、アジングに特化したモデルも多数あります。

 

新しいロッドを購入に合わせて、ロッドスタンドを見直すのもおすすめです。以下の記事でロッドスタンドの選び方や人気商品をランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

アジングを極めたい中級者以上には「34」がおすすめ

アジング専門といっても過言ではない34では、使い方や狙うポイントに応じてアジングロッドが細分化されています。とくに「GUIDEPOST(ガイドポスト)」はお手頃価格でおすすめです。なかでも「LHR」は最もシンプルかつ感度の高さにこだわっています。

 

「Advancement(アドバンスメント)」は、用途・シチュエーション別にシリーズを細分化しているのが特徴です。水中の変化を捉えるのに適した「NER」、アタリへの感度が高い「HSR」、ロッド本体のバランスを追求した「PSR」シリーズがあります。

 

ほかにも、操作性の高い「FPR」シリーズ、感度は良いがアジにバレにくい仕様の「DFR」、4ピースの携帯式かつ感度の良さを保持した「BCR」などシリーズが豊富です。とにかくシリーズが多いため、中級者以上の方におすすめします。

初心者の方もまずは最新モデルをチェック

素材の改良や機能性の見直しなど、より使い勝手が良くコスパの高いアジングロッドが開発され続けています。ベテランの方はもちろん、これから初めて釣りに挑戦する方も、まずは最新モデルのチェックがおすすめです。

初心者向けアジングロッドの人気おすすめランキング7選

7位

Major Craft(メジャークラフト)

三代目クロステージ CRX-S562AJI

3.9

マイクロジグに対応したショートタイプ

振り抜けの良さと感度が向上したロッドです。クロスフォース製法採用で、よりシャープになりました。グリップは手に馴染みやすく、アジのアタリを感知しやすい設計です。ショートタイプなので漁港や堤防の常夜灯周りを狙うのに最適なモデルです。

タイプ スピニング 全長 1.707m
自重 - 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.6g〜10g

口コミを紹介

すごく軽くて使い易いです。長さも短めで、仕掛けをセットしやすいです。夜釣りで、糸切れなどで何度も仕掛けを作り直しますが、短いのですぐリグできます。感度もよくて良い竿だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SHIMANO(シマノ)

19 ソアレ BB アジング S610L-S

4.1

バス釣り・キス釣り・サビキ釣りまで大活躍!

適合ルアーウェイトが0.5g~12gなので、幅広いリグを扱えます。高感度で操作性に優れ、アジングはもちろん、バス釣り・キス釣り・サビキ釣りなどまでオールラウンドに使用できるのが魅力です。

タイプ ミディアムロッド 全長 2.08m
自重 70g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.5g〜12g

口コミを紹介

1本でジグヘッド・プラグ・メタルジグを扱える汎用性の高い1本。リールは最新のソアレBB C2000SSPG。引きを楽しみつつ25 cmのメッキも難無く寄せれました。かと言って硬すぎず柔らか過ぎず、プラグのトゥイッチもしっかりできる。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

DAIWA(ダイワ)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア シーバスロッド部門 2位

(2024/01/01調べ)

LURENIST(ルアーニスト) 56UL 01480780

4.4

小柄な方も投げやすいしなりの硬さで携帯に便利な振り出し式

アジングや小物釣りの入門に最適なロッドです。ダイワ独自のリールシートを採用しており握りやすく、振り出し式のため電車や車での移動も楽々こなせます。しなりが硬めで、小学生中学年〜高学年以上のお子さんでも扱いやすいのが特徴です。

タイプ ショートロッド 全長 1.68m(88cm)
自重 96g 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 1g〜6g

口コミを紹介

140cmの息子には調度良かった。シーバス30cm、カサゴ15cm、アナゴ20cm、メバル10cm、小物釣りに活躍してくれました。大人の私が使った感想は、短いので当たりがダイレクト、投げるには完全にルアー投げ。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Major Craft(メジャークラフト)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 2位

(2024/02/01調べ)

ファーストキャスト FCS-T682 AJI

4.8

初心者からジグ単による釣りの楽しみを極められる逸品!

誰でも手軽に楽しめる心地よい使用感をコンセプトに作られたファーストキャストシリーズです。なかでも本モデルはブランクの柔軟性に富んでいるため、魚とのファイト時にもしっかり対応します。

 

セカンドロッドとして中上級者に愛されており、扱いやすさから初心者にも人気があります。1g〜2gのジグ単によるタダ巻きや5gまでのおもりで負荷をかけて深場を狙うのにもおすすめです。マイクロジグで根魚や中層のカマスも狙えます。

タイプ ミディアムロッド 全長 2.07m
自重 - 継数 2本
ティップ ソリッドティップ 適合ルアーウェイト 0.6g〜10g

口コミを紹介

値段以上のクオリティの高さにびっくりしました。性能、感度もこの値段なら満足です。 キス釣りメインで使っていますが、ライトソルト全般で使えそうです。 今回はチューブラータイプにしましたが、ソリッドタイプも使ってみたいです。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

3位

DAIWA(ダイワ)

月下美人 MX アジング 510UL-S・N(2ピース)

4.3

コスパ最強のダイワ最新中級モデル月下美人

ダイワが手がけるアジングロッドの特長である「ピン・シャン」の掛け調子が際立つ最新の中級モデルである月光美人です。豆アジや低活性のアジをターゲットとしています。コスパ最強でバランスの良いスペックが魅力です。

 

超軽量で高感度のHVFナノプラスブランクを採用しているので、自然と穂先が持ち上がってアタリを感じやすい設計になっています。ある程度飛距離を出せる長さがあり、使用している素材もハイエンド機種に負けない高品質な素材です。

タイプ ミディアムロッド 全長 1.94m
自重 65g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.5g〜8g

口コミを紹介

引きが強く感じられ楽しめる竿。1万後半にしてはやや軽めの46g。サバやカマスやアジを掛けて取り込む迄、トコトン楽しめます。かなりバット迄曲がるが不安は無い。トラウトにも違和感なく使えるのでお薦め致します。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DAIWA(ダイワ)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 2位

(2024/02/01調べ)

月下美人 アジング 68L-S

4.5

初めてで迷ったならまずはコレ!

優れた操作性と軽さが魅力の竿です。エントリーモデルとしては少々お値段が高めですが、高品質なブランクと高感度設計で価格以上のハイパフォーマンスが感じられます。さらに遠投性にも優れていて、ラインも通しやすいので初心者にぴったりです。

タイプ ミディアムロッド 全長 2.03m
自重 63g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.5~8.0g

口コミを紹介

流石!ダイワ、流石!月下美人っ感じです。デザインですが黒と赤が凄く良い、次に軽さ、めちゃくちゃ軽いから腕が疲れにくい、ちょうど良い柔さで当たりがよくわかるから合わせやすい、本当に買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

OGK(オージーケー)

グローバルスティック 602MLS

4.0

安くて使えるロッドと言えばコレ!1本あればいつでも便利

大阪漁具株式会社(OGK)は釣具屋の中でも安価な製品を扱う会社です。OGKのなかでも、602MLSは安いくて使いやすい初心者向けの釣り竿と言えます。2ピースロッドで釣りに慣れていない方でも扱いやすい仕様です。

 

釣り好きの旦那さんが、釣りに慣れない奥さんやお子さんのために用意する一本に最適と評判です。長さは1.83m、扱える重さは3.5~14gと気軽に使えて、予備として1本あると便利なため人気を集めています。

タイプ 2ピースロッド 全長 1.83m
自重 - 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 3.5~14.0g

口コミを紹介

折れそうなくらいにUの字に反っても、竿は折れない。
安心して使える竿。
40gか50gのジグを装着すると30mから50m超の飛距離が出る。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向けアジングロッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 全長 自重 継数 ティップ 適合ルアーウェイト
アイテムID:12878077の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安くて使えるロッドと言えばコレ!1本あればいつでも便利

2ピースロッド

1.83m

-

2本

-

3.5~14.0g

アイテムID:12878164の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初めてで迷ったならまずはコレ!

ミディアムロッド

2.03m

63g

2本

ソリッド

0.5~8.0g

アイテムID:12878151の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コスパ最強のダイワ最新中級モデル月下美人

ミディアムロッド

1.94m

65g

2本

ソリッド

0.5g〜8g

アイテムID:12878161の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者からジグ単による釣りの楽しみを極められる逸品!

ミディアムロッド

2.07m

-

2本

ソリッドティップ

0.6g〜10g

アイテムID:12878158の画像

Amazon

楽天

ヤフー

小柄な方も投げやすいしなりの硬さで携帯に便利な振り出し式

ショートロッド

1.68m(88cm)

96g

2本

-

1g〜6g

アイテムID:12878155の画像

Amazon

楽天

ヤフー

バス釣り・キス釣り・サビキ釣りまで大活躍!

ミディアムロッド

2.08m

70g

2本

ソリッド

0.5g〜12g

アイテムID:12878152の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マイクロジグに対応したショートタイプ

スピニング

1.707m

-

2本

ソリッド

0.6g〜10g

コスパが高いアジングロッドの人気おすすめランキング6選

7位

SHIMANO(シマノ)

ルアーマチック S76UL

4.1

コスパ最強のシマノ製は口コミでも高評価

汎用性の高さ、ゴールド色のメタルリングを2個配置したデザイン性の高さは、これからアジングを始めたい方におすすめです。シマノ製の中でもランキング上位で口コミも良い、コスパ最強ロッドとして人気を集めています。

タイプ ロングロッド 全長 2.29m
自重 90g 継数 2本
ティップ チューブラー 適合ルアーウェイト 0.8g〜12g

口コミを紹介

2年ちかく使ってますが、この価格帯でここまで使いやすい竿は珍しいです。調子はやや柔らかく小型の魚の当たりも敏感に合わせることができます。竿自体の重さも軽いので女性や子供にも使いやすい一品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TAKAMIYA(タカミヤ)

REALMETHOD AJING-GRII 610S

4.1

ライトジグ全般に使用できるオールマイティな1本

扱いやすいレングスで振り抜けも良く、高感度のソリッドティップでアタリを逃しません。ライトリグ全般で使用可能で、近~中距離で活躍する万能ロッドです。釣具屋ポイントの店舗がない地域の方は、ネット通販での購入をおすすめします

タイプ ミディアムロッド 全長 2.09m
自重 85g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.6g〜8g

口コミを紹介

1万以下なのにとても丈夫で使いやすかったです。船で30匹アジを釣りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

OLYMPIC(オリムピック)

20コルトUX 20GCORUS-6102L-HS

4.3

使い勝手抜群なコルトのアジングロッド

コルトシリーズでもコスパ抜群のタイプです。高弾性ソリッドティップを搭載しているのでロングキャストが効きます。広い範囲で探りやすく、感度の高さと振り抜けの良さが特徴的です。使い勝手がいいので初心者から上級者までおすすめです。

タイプ ショートロッド 全長 2.08m
自重 65g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.5~8.0g

口コミを紹介

アジング初心者ですが初めてつりました。小さなアタリまでしっかり伝わります。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

DAIWA(ダイワ)

アジングX 68L-S

4.5

ダイワ製のリールと組み合わせればデザイン性もバッチリ

価格を大幅に抑えたハイコスパなアジングロッドです。1g~2gのジグ単をメインに近〜中距離を、またスプリットやキャロ、フロートリグを用いた遠距離の釣りにも対応しているので、取り回しの良さと遠投性のバランスに優れています

 

X状にカーボンテープで締め上げ、ネジレを抑える強化構造「ブレーディングX」を採用し、上位機種にも劣らないデザイン性も実現しています。リールもダイワ製でそろえるのがおすすめです。

タイプ ミディアムロッド 全長 2.03m
自重 108g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.5g〜8g

口コミを紹介

嫁のアジング用の竿として購入しました。同じくダイワ製のリールも合わせて購入してホクホクな感じでアジング釣行してます。ダイワ製の竿は美しいですね。リールもきれいで、カラーリングを合わせて購入したので嫁も満足げな顔をしてました。非常に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SHIMANO(シマノ)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア 船竿部門 2位

(2024/01/01調べ)

ソルティーアドバンス アジング S64UL-S

4.6

進化し続けるメーカーの軽量モデルでソルトルアーゲームを楽しむ

アジングに有利なフォールの釣りを得意とする同シリーズのS610L-Sより軽量のジグ単を使った釣り向きです。メーカーの豊富な技術が詰め込まれており、海でのルアー釣りを本気で楽しみたい多彩なフィッシングに挑戦したい方におすすめします。

タイプ ミディアムロッド 全長 1.93m
自重 65g 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.3g〜6g

口コミを紹介

コスパ最高。今回からKガイドになったので購入しました。ソアレbbのグリップよりも個人的にはしっくりきます。ソアレbbとの差額でワームや小物を購入しました。タフテック部がシルバー塗装なのもカッコイイです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Abu Garcia(アブガルシア)

スピニング ソルティーステージ STAS-632MLS-KR

5.0

高コスパで夜釣りも楽しめる最強モデル

ルアーフィッシングを思う存分楽しめる一押しのロッドです。コスパ良く手軽に使える高弾性ショートソリッドを採用しています。このモデルは重みを感じながら釣りができるモデルです。

 

ジグヘッドは軽い方がいいイメージもありますが、実は重くすると「もっと釣れる」と言われています。アジングはもちろん、大型にも余裕で対応できる機能性の高さがある最強モデルです。

タイプ スピニング 全長 1.91m
自重 91g 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.4~8g

口コミの紹介

1本目購入後使用していますが、気に入りすぎて安いので、市場から無くなる前に、予備として2本目を購入しました。ちゃんと破損無く配送されて、ガイドもキレイに真っ直ぐだったので、予備ロッド用のケースに収納しました。これで5年後、10年後にロッドが破損しても安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Major Craft(メジャークラフト)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 2位

(2024/02/01調べ)

スピニング ファーストキャスト アジソリッド FCS-S682AJI

4.0

シーバスも釣れるメジャークラフトのおすすめ

シーバス釣りにも向いているメジャークラフトのロッドです。無駄を省いた設計で、しなやかでかつ魚とのファイトにも負けないパワーを兼ね備えています。初心者にも扱いやすく、中上級者のセカンドロッドとしてもおすすめです。

タイプ スピニング 全長 207cm
自重 - 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.6~10g

口コミを紹介

アジング初心者ですがこれで十分、25cmの鯖が掛かりましたが抜き上げれました

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが高いアジングロッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 全長 自重 継数 ティップ 適合ルアーウェイト
アイテムID:12878190の画像

Amazon

楽天

ヤフー

シーバスも釣れるメジャークラフトのおすすめ

スピニング

207cm

-

2本

-

0.6~10g

アイテムID:12878187の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高コスパで夜釣りも楽しめる最強モデル

スピニング

1.91m

91g

2本

-

0.4~8g

アイテムID:12878184の画像

Amazon

楽天

ヤフー

進化し続けるメーカーの軽量モデルでソルトルアーゲームを楽しむ

ミディアムロッド

1.93m

65g

2本

-

0.3g〜6g

アイテムID:12878181の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ダイワ製のリールと組み合わせればデザイン性もバッチリ

ミディアムロッド

2.03m

108g

2本

ソリッド

0.5g〜8g

アイテムID:12878172の画像

Amazon

楽天

ヤフー

使い勝手抜群なコルトのアジングロッド

ショートロッド

2.08m

65g

2本

ソリッド

0.5~8.0g

アイテムID:12878178の画像

Amazon

ライトジグ全般に使用できるオールマイティな1本

ミディアムロッド

2.09m

85g

2本

ソリッド

0.6g〜8g

アイテムID:12878175の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コスパ最強のシマノ製は口コミでも高評価

ロングロッド

2.29m

90g

2本

チューブラー

0.8g〜12g

ハイエンドアジングロッドの人気おすすめランキング6選

6位

Abu Garia(アブガルシア)

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 9位

(2024/03/01調べ)

パックロッド スピニング ズームサファリ ZMSS-605L

4.3

いつでもどこでも釣りを楽しめる

スウェーデンの老舗釣具メーカー「AbuGarcia」のズームサファリシリーズは何と言ってもコンパクトさが魅力です。釣り中・上級者の中には「お出かけ先でも釣れそうなポイントを見かけたら逃したくない」そんな方もたくさんいます。

 

このシリーズなら常に車に装備しやすいのでいつでもどこでも釣りが可能。ツーリングで釣りポイントをめぐる旅もおすすめです。シリーズの中でも605Lはバランスが取れているので汎用性が高いのが特徴。デザインもヴィンテージ感がありおしゃれです。主力としてもサブとしても活躍できる商品です。

タイプ ミディアムロッド 全長 約1.83m
自重 113g 継数 5本
ティップ チューブラー 適合ルアーウェイト 2~10g

口コミを紹介

竿は硬い感覚がありますが、直ぐ使え、収納もいいです。アブガルシアばかり使っているので文句なし!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

TICT(ティクト)

スラム EXR-64S-Sis

4.3

超軽量なのに3.5gのジグ単まで幅広く使える

60gの超軽量なアジングロッドです。ジグ単専用でありながら、軽量ジグから3.5gの重いジグまで使えます。これ1本あれば、近くの漁港や足場の高い場所でも申し分ない飛距離・操作性を感じられるはずです。

タイプ ミディアムロッド 全長 1.94m
自重 62g 継数 2本
ティップ カーボンソリッド 適合ルアーウェイト 0.2g〜3.5g

口コミを紹介

今までとれなかったアタりをとる事ができたので満足。ただしロッドティップがかなり細いので持ち運びに神経を使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アブガルシア

スピニングソルティースタイル STAS-692LS-KR

4.4

高弾性のスタンダードな長さで感度良好

ソルトゲームをスタイリッシュかつ手軽に楽しむために開発された、ハイエンドのなかでもコスパが高いシリーズです。本品はシリーズ内で最もスタンダードな長さで、ソリッドとは思えない高い感度と鋭いフッキングに魅力があります。

タイプ ミディアムロッド 全長 2.06m
自重 93g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0.2g〜5g

口コミを紹介

さっそくアジングへ行き、初釣行で入れ食いに遭遇。アジの、もっさりする当たりから、小さい当たりまでしっかり感じとることができました!!もう1つ短いのも購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

34(THIRTY FOUR)

ガイドポスト LHR-57(アジングロッド)

5.0

安いのに感度は抜群!ペアで使えるおしゃれなロッド

34ブランドのなかでも安いのに感度が高くて人気の商品です。ジグ単釣りにおいてアジング入門者の難所となる感度の鈍さが改良されており、Sキャリーを使えば、スローフォールながらも比較的重めでジグヘッドの存在感を感じ取れます。

 

軽量ジグヘッドの存在感がわかり易いようにベリー部分はスローテーパーに仕上げられています。感度は落とさないガイドポストコンセプトは変わりません。メンズ・レディースのペアで使用できるモデルです。

タイプ ミディアムロッド 全長 1.77m
自重 74g 継数 2本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 0g〜5g

口コミを紹介

34のロッドは高価な物ばかりと思っていましたから、意外に低価格のロッドがある事を知って購入しました。特別軽いとか尖った部分がある訳ではないのですが、重心のバランスが良い感じで使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

DAIWA(ダイワ)

7 1/2 (セブンハーフ) 76ULS-S

5.0

コンパクトに収まる真っ赤でおしゃれなデザインが魅力!

4本継ぎで63cmまでコンパクトになる便利なロッドです。V-JOINTを採用しているため、荷重がスムーズにブランクを移動しストレスがありません。真っ赤なカラーリングと高品質なコルクグリップでデザイン性も抜群です。

 

セパレート構造でブランクに傷がつきにくい専用バッグが付属します。コンパクト仕様のロッドをバッグに入れれば、電車移動や自転車移動でも、どこにでも持ち運んで楽しめるおすすめのロッドです。

タイプ ロングロッド 全長 2.29m
自重 85g 継数 4本
ティップ ソリッド 適合ルアーウェイト 1g〜7g

口コミを紹介

使いやすいし、カッコいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

がまかつ

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア ロックフィッシュ・アジングロッド部門 4位

(2024/03/01調べ)

ラグゼ 宵姫 爽 S58FL-solid 24654

4.7

中級者以上の期待にも応えてくれる人気シリーズ

感度性能を発揮させるため、シンプル軽量デザインで作られたロッドです。チタンフレームSICSリングガイドを採用し、小口径で軽量化を実現しています。ラグゼ宵姫爽シリーズは扱いやすさに定評があるため、中級者以上の方にもおすすめです。

タイプ ミディアムロッド 全長 177cm
自重 48g 継数 2本
ティップ - 適合ルアーウェイト 0.1~2.5g

口コミを紹介

一昔前なら3〜4万するのではないか?というようなスペックです。
無駄な装飾もなくシンプルで気に入っています。
印籠継やチタンガイドなど上級機種の要素が多くおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイエンドアジングロッドのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 全長 自重 継数 ティップ 適合ルアーウェイト
アイテムID:12878210の画像

Amazon

楽天

ヤフー

中級者以上の期待にも応えてくれる人気シリーズ

ミディアムロッド

177cm

48g

2本

-

0.1~2.5g

アイテムID:12878207の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトに収まる真っ赤でおしゃれなデザインが魅力!

ロングロッド

2.29m

85g

4本

ソリッド

1g〜7g

アイテムID:12878204の画像

Amazon

楽天

ヤフー

安いのに感度は抜群!ペアで使えるおしゃれなロッド

ミディアムロッド

1.77m

74g

2本

ソリッド

0g〜5g

アイテムID:12878198の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高弾性のスタンダードな長さで感度良好

ミディアムロッド

2.06m

93g

2本

ソリッド

0.2g〜5g

アイテムID:12878195の画像

Amazon

楽天

ヤフー

超軽量なのに3.5gのジグ単まで幅広く使える

ミディアムロッド

1.94m

62g

2本

カーボンソリッド

0.2g〜3.5g

アイテムID:12878201の画像

Amazon

楽天

ヤフー

いつでもどこでも釣りを楽しめる

ミディアムロッド

約1.83m

113g

5本

チューブラー

2~10g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\新生活セール開催中!!/ Amazon売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

アジングロッドは代用できる?

アジング以外の専用ロッドでもアジングは楽しめます。またそれとは反対に、アジングロッドでほかの釣りを楽しむのも可能です。

メバリング・エギング用でなくアジング専用ロッドがおすすめ

メバリングロッド・エギングロッドなどをお持ちなら、これらをアジングに使おうと考える方もいるはずです。ただしアジングは繊細さを要求されるため、軽量の仕掛けを扱いにくいです。よって、アジングするならアジング専用ロッドを別で持つのをおすすめします。

バス釣り・サビキ・キス釣りにも使える最強ロッド!

アジングロッドはほかの釣りに代用できる最強ロッドです。バス釣り・サビキ・キス釣りなど、アジングロッドを柔軟に活用して釣りを楽しむ方も多数います。ニーズに応じた汎用性の高いアジングロッドも多いため、小物釣り用に1本もっておくのもおすすめです。

 

アジングロッドでシーバスのような大型の魚を狙うのも工夫次第では可能です。ただし、アジングロッドを代用するなら7フィート前後、ルアーウェイトは10g〜15gの範囲で遠投用として選びましょう。

トラウトを狙うときは兼用・専用のものを使おう

トラウトとはサケ科の魚を表す用語で、ニジマスやイワナなどが代表的です。アジングロッドは感度の高さを追求したロッドになっているので、アジング専用ロッドではトラウトのタイミングは合わせにくくなります。

 

操作に慣れれば釣るのは可能ですが、トラウトにはトラウト専門のロッドを用意すると釣果が上がります。もしくは、アジングとトラウト兼用のものもありますのでそちらを検討するのがおすすめです。

アジングロッド用のリール選びも重要なポイント

アジングロッドを選ぶのと同時に注目したいのがリールです。アジングは細くて軽いロッドを使うのがほとんどで、かつラインは極細タイプを操るため、大型よりもスリムタイプのリールが合います。

 

できるならばスピニングリールの1000番クラス、せめて2500番クラスを目安に選びましょう。フィッシングスタイルによって使い勝手は変わりますので、好みや使い心地を確かめながらリールを選んでください。

 

以下の記事では、リールの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

ワームも忘れずに用意しよう

アジングに欠かせないのが専用のアジングワームです。フォルムや匂いが異なる豊富な種類のものが販売されています。シチュエーションによって使い分けるなど、いろいろ試して自分に合ったものを探してみましょう。

 

下記の記事では、アジング専用のワームの選び方や人気製品をランキングでご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

ここまで、アジングロッドのおすすめ19選をランキング形式でご紹介しました。シーンによって使うロッドが変わってくるアジングは、ロッド選びが釣果に大きく影響します。この記事を参考に自分に合ったアジングロッドを選んでアジングを楽しんでくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年04月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ランガンバッグのおすすめ人気ランキング15選【アジング釣りのお供に】

ランガンバッグのおすすめ人気ランキング15選【アジング釣りのお供に】

釣具
エギングロッドのおすすめ人気ランキング20選【感度・コスパが抜群のものも紹介!】

エギングロッドのおすすめ人気ランキング20選【感度・コスパが抜群のものも紹介!】

釣具
バスロッドの人気おすすめランキング15選【初心者から上級者まで】

バスロッドの人気おすすめランキング15選【初心者から上級者まで】

釣具
メバリングロッドのおすすめ人気ランキング25選【最強万能メバルロッドも】

メバリングロッドのおすすめ人気ランキング25選【最強万能メバルロッドも】

釣具
妊娠検査薬のおすすめ人気ランキング8選【結局どれがいい?感度の高いものも】

妊娠検査薬のおすすめ人気ランキング8選【結局どれがいい?感度の高いものも】

医薬品
初心者も!アジングラインの人気おすすめランキング10選

初心者も!アジングラインの人気おすすめランキング10選

釣具

アクセスランキング

スイムベイトのおすすめ人気ランキング15選【バス釣りに!スイムベイトとは?】のサムネイル画像

スイムベイトのおすすめ人気ランキング15選【バス釣りに!スイムベイトとは?】

釣具
【2024年】釣り糸のおすすめ人気ランキング10選【初心者向けのラインも】のサムネイル画像

【2024年】釣り糸のおすすめ人気ランキング10選【初心者向けのラインも】

釣具
電動リールのおすすめ人気ランキング15選【メーカーや選び方も】のサムネイル画像

電動リールのおすすめ人気ランキング15選【メーカーや選び方も】

釣具
ダイワリールの人気おすすめランキング18選【ランクや安いものも紹介】のサムネイル画像

ダイワリールの人気おすすめランキング18選【ランクや安いものも紹介】

釣具
万能竿の人気おすすめランキング11選【おすすめの釣竿メーカーも紹介】のサムネイル画像

万能竿の人気おすすめランキング11選【おすすめの釣竿メーカーも紹介】

釣具
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。