カレー粉の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID9847のサムネイル画像

本格的なカレーを作るのに欠かせないカレー粉。クミンやコリアンダーなど配合されているスパイスによって香りや辛さなどが異なりますが、あまりにも種類が多いのでどれを選べばいいのか迷いますよね。そこで今回はカレー粉の選び方をおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

カレーや料理に万能に使えるカレー粉

誰でも簡単に本格的なカレーが作れるカレー粉は、料理の隠し味にも使える便利な香辛料です。 スパイスの効いた本格的なカレーを作りたい、カレー風味の炒飯や唐揚げを作りたい時などに使えます。

 

カレー粉には数種類のスパイスが配合されており、使われているスパイスと配合量によって風味が変わります。クミン、コリアンダー、カルダモン、ターメリック、チリペッパーなどの香辛料を組み合わせてオリジナルのカレー粉を作ることができます。

 

全ての香辛料を揃えるが難しい方は、スパイスがブレンドされたカレー粉を選ぶのもおすすめです。 そこで今回はカレー粉の選び方おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

カレー粉の選び方

カレー粉の種類は多いので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。こちらでは、辛さ、容器、容量、スパイスなどに分けて、カレー粉の選び方をご紹介します。購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

辛さで選ぶ

カレー粉には、甘口、中辛、辛口の3種類があります。こちらでは、3種類の違いや選び方についてご紹介します。

子供も食べやすい「甘口」

子供も食べやすい甘口を選びたい方は、辛さのスパイスに気を付けましょう。 多くのスパイスがすでに混ざっているカレーパウダーを選ぶとき、カイエンペッパーやチリパウダーなどが入っていないタイプがおすすめです。

 

カレーのスパイスが別々になっているときは、辛み用のスパイスを入れなければ辛口になりません。 カレールーとは違いスパイスの香りを感じやすいので、ココナッツミルクやヨーグルトなどの甘味をプラスすると子供でも食べやすいでしょう。

 

子供と一緒に本格的なカレーを食べるときは、辛みのスパイスが入っていないかを確認することがポイントです。

万人受けなら「中辛」

万人受けするカレーを作りたいなら中辛がおすすめです。 また、甘口では物足りない、辛口だと辛すぎて食べられない方は辛さを控えたカレー粉を選びましょう。

 

辛さの素となるカイエンペッパーやチリパウダーの量が少ないものを選ぶ、またはご自身でスパイスの量を減らします。 ブラックペッパーなどのスパイスが入っていると、ピリッとした辛さが楽しめるのでスパイスをチェックしてから選びましょう。

大人に人気の「辛口」

大人に人気の辛口を食べたい方は、辛さのスパイスが多く入ったタイプのカレー粉を選びましょう。家族で食べるときは甘口や中辛のカレーに、自分の好みの辛さにスパイスを追加するのもおすすめです。

 

カレー粉で作るカレーのメリットを生かし、ホットペッパー、チリペッパー、カイエンペッパーなどを辛さを調節しながら追加していきましょう。

容器で選ぶ

カレー粉は瓶や缶などの容器に入っているタイプと、袋に入っているタイプのものがあります。それぞれの特徴と選び方についてご紹介します。

保存しやすい「瓶・缶タイプ」

カレー粉を選ぶ時、そのまま保存したい方は瓶・缶タイプを選ぶのもポイントです。 短期間で使い終わらない場合、瓶や缶で保存しておい方が香りが保てたり、粉が湿気にやられてしまうことが防げます。

 

容器を移し替えるのが面倒、1回では使い終わらなそうという方は、瓶や缶に入ったカレー粉がおすすめです。おしゃれな瓶に移し替えればインテリアにもなります。

手間がかからない「袋タイプ」

1回で使い終わる方は、手間がかからない袋タイプがおすすめです。 瓶や缶はゴミだしの時に手間がかかるので、保存する予定のない場合は袋タイプを選びましょう。 また、お気に入りの瓶やインテリアになりそうな容器に詰め替えて使用したいときも、袋タイプがいいですね。

容量で選ぶ

カレー粉の使用頻度に応じて量を選ぶのもポイントです。大容量タイプと少量タイプの選び方についてみていきましょう。

コスパのいい「大容量タイプ」

カレー粉を使う頻度の多い方は、コスパのいい大容量タイプを選びましょう。 カレー粉は固形のカレールーと比べると賞味期限が短く、香りが飛びやすいデメリットがあります。

 

大容量タイプを購入する際は、賞味期限以内に使い切れる量かどうかもポイントにするのがおすすめです。 また、湿気対策、香りが飛ばないよう密封できる瓶などに入れて保存しましょう。 温度差のない冷暗所や野菜室などで保管するのもポイントです。

初心者でも使いやすい「少量タイプ」

試しに本格的なカレーを作ってみたい、カレー以外の料理には使用しないという方は、初心者でも使いやすい少量タイプがおすすめです。 1回分のカレー粉しか入っていないので、保存する必要もなくとても便利です。

 

カレー粉のスパイスは独特な香りもしますから、苦手だなと感じる方もいます。初めから大容量を購入して、余ってしまったらもったいないですよね。 初めて本格カレーに挑戦するなら、少量タイプを選びましょう。

使われているスパイスで選ぶ

カレー粉は、多くの香辛料を組み合わせて作られています。 カレー粉にはどのようなスパイスが使われているのかみていきましょう。

香り・辛さ・苦さの強い「クミン」

香り、辛さ、苦さの強いクミンはカレー粉には欠かせない調味料で、クミンが加わることで、インドのカレーが楽しめます。セリ科の種子が原料となっており、さやかな独特な香りが特長です。

 

クミンシードを炒めてカレーパウダーを作ることで、香りが強くでます。 カレー以外にも、臭味のある肉などを焼くときの香りづけにもおすすめです。

とろみのあるカレーが好きなら「コリアンダー」

とろみのあるカレーが好きなら、コリアンダーが入ったカレー粉を選びましょう。 本格的なカレー粉には小麦粉が使われておらず、とろみがないのが特長です。 コリアンダーを入れることで、とろみを追加することができます。

 

コリアンダーは英語で、タイ語ではパクチー、中国語では香菜と呼ばれており、ハーブ系の香りがするのが特長です。 パウダーにすることで、葉の強い香りは消えてほんのりとした甘さが感じられます。

 

ご飯に絡みやすいとろみのあるカレーにしたいなら、コリアンダーを入りを選びましょう。

爽やかな香りの「カルダモン」

爽やかな香りが特長カルダモンは、清涼感のあるピリッとした苦味があります。 ショウガ科に属しており、インドでは昔から愛用されているスパイスです。 日本でもなじみのあるショウガと同じで、爽やかな香りと苦みが楽しめます。

美味しそうな黄色いカレーになる「ターメリック」

美味しそうな黄色いカレーになるターメリックは、ショウガ科の植物です。 日本では、ウコンと呼ばれ、二日酔いになりにくいサプリメントなどでも知られていますよね。 ターメリックの根の部分を使用し、煮込んだ後に乾燥させてスパイスを作り上げています。

 

ターメリック粉だけでは味はなく、土臭さを感じる程度ですが、カレーの色を出すためには欠かせないスパイスです。

辛いカレーが好みなら「チリペッパー」

チリペッパーは、辛さを出すには欠かせないスパイスです。 中南米が原産のチリペッパーは、レッドチリやカイエンペッパーとも呼ばれています。

 

辛さの特徴ともなる赤い色のカレーを作るために必要なスパイスで、入れる量によって辛さを調節することができます。 辛いカレーが好みならチリペッパーが入ったカレー粉を選びましょう。

スパイス以外の原材料で選ぶ

カレー粉に含まれるスパイス以外の原材料にも注意して選ぶことも大切です。 小麦粉や油不使用、添加物不使用など選ぶポイントを見ていきましょう。

「小麦粉・動物性油脂不使用タイプ」なら低カロリー

スパイスだけのカレー粉以外にも、小麦粉や砂糖などがブレンドされたカレー粉販売されております。 小麦粉はとろみを付けるために使用されていますが、その分カロリーも高くなりますね。

 

グルテンのフリーにこだわっている方や、低カロリーのカレーを楽しみたい方は、小麦粉、動物性油脂不使用のタイプを選びましょう。

安全性にこだわるなら「無添加タイプ」

安全性にこだわるなら無添加タイプを選びましょう。 カレー粉には無添加だったり、オーガニックのスパイスを使用しているタイプがあります。余計な添加物を一切使用しないことで、安心して子供にも食べさせられます。

 

 

中には、市販のカレールーの様に添加物を使用したものもあるので、無添加のカレー粉を使用したい方は、内容成分の項目をチェックしてから購入しましょう。

風味付けに使うなら「調味料入りタイプ」

風味を付けるときに使うなら、調味料が入ったタイプもおすすめです。 魚や肉料理の下味などにカレー粉を使用するとき、その他の調味料が入っていれば調理も楽になりますよね。 カレー粉とニンニクやショウガなどを下味にしたりと、料理のバリエーションも増えるでしょう。

 

カレー以外の料理に使用するなら、調味料が入ったカレーパウダーがおすすめです。

スープに使うなら「スパイスの種類が少ないタイプ」

スープやパスタなどの隠し味に使用するなら、スパイスの種類が少ないタイプがおすすめです。 スパイスの種類を少なくすることで、それぞれの素材の味も楽しめます。 スープの他にも、ドレッシング、コロッケ、餃子など幅広いジャンルの香りづけに使用できるでしょう。

メーカーで選ぶ

カレー粉はさまざまなメーカーから販売されています。こちらでは、ヱスビー食品、ハウス食品、GABANの3メーカの特徴を簡単にご紹介します。

辛みのバランスがいい「エスビー食品」

辛みのバランスがいいのが、エスビー食品のカレー粉です。 日本で親しみやすいメーカーで、スーパーでも手に入りやすいのが嬉しいですね。 赤缶のカレー粉には、本場インドと同様に多くのスパイスがブレンドされているのも特徴です。

スパイスの種類が多い「ハウス食品」

ハウス食品では、スパイスの種類が多いのが特長の黒い缶のカレー粉が人気です。 定番スパイスの他にも、多くのスパイスがブレンドされているので、本格的なカレーを作る時に重宝するでしょう。

 

日本メーカーで本格的にブレンドされたカレー粉を使用したい方は、ハウス食品がおすすめです。

スパイスの香りの高さなら「GABAN」

スパイスの香りの高さならを求めるならGABANがおすすめです。 スパイスを100%使用し、小麦粉や油などを一切使用しない純正パウダーです。 少量で味付けができるので、コスパの高さからも人気があります。

甘口のカレー粉の人気おすすめランキング5選

5位

mangos

チリ抜き カレーミックス  オーガニック

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供でも食べられる本格カレー

コリアンダー、クミンシード、ターメリック、フエヌグリーク、カレーリーフ、黒コショウ、カルダモン、クローブ、シナモンの9種類のオーガニックのスパイスが ブレンドされています。 辛いスパイスが入っていないので、辛いのが苦手な方でも安心です。

辛さ甘口容量100g
容器

口コミを紹介

ドライカレーやカレーチャーハンにも重宝しています。風味は薄めで、入れすぎると苦くなりますのでお気を付けて。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GABAN(ギャバン)

手作りのカレー粉セット

価格:560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20種類のスパイス入り

ターメリック、クミン、コリアンダー、シナモン、カエンペッパー、ガーリック、セイジ、タイム、ナツメグなど、20種類のスパイスがそれぞれ小袋に入っています。辛さのあるスパイスを入れなければ、甘口に調整することが可能です。

辛さ甘口~中辛容量100g
容器

口コミを紹介

一般的な他のお店よりも安く書くことが出来ると思います。20種類のスパイスが袋ごとに入っており、それぞれの匂いや色などを楽しみながら作ることができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

有限会社九南サービス

なないろカレー

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タマチャンショップ×鈴木亜美との共同開発

乳、動物性油脂、グルデン、化学調味料、甘味料、防腐剤、遺伝子組み換え原料の7つの素材を不使用にしたカレー粉です。 ブレンドされた11種類のスパイスはすべて有機栽培によるものを利用した、自然素材100%のこだわり。 体に優しい本格カレーを楽しみましょう。

辛さ甘口容量1袋(5~6皿分)
容器

口コミを紹介

自然のままの優しい味で、市販のルーと違いたくさん食べても胃もたれや化学調味料の嫌な後味がなく美味しかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

2位

フード・スナガ.

ファインカレーフレーク

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グルテンフリーのカレー粉

米粉、おからパウダー、ホワイトソルガム、米粉を使用したグルテン不使用のカレー粉です。 化学調味料、着色料、香料、保存料などは一切使用しない無添加で、油の代わりにはココナッツオイルを使用。 18種類以上のスパイスをブレンドした、体に優しいカレー粉です。

辛さ甘口容量120g×2袋
容器

口コミを紹介

グルテンフリー、無添加で体に優しいスッキリしたお味です。美味しかったからリピ決定!子供達も美味しい美味しいとばくばく食べていました!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

神戸アールティー

カレー粉

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量でコスパのいいカレー粉

カレーパウダー、コリアンダー、ターメリック、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子などのスパイスをブレンドしたマイルドなカレー粉です。天然のスパイスと塩を使用した本格的派。賞味期限は730日と長いですが、使用後は瓶などの入れ替えて保存しましょう。

辛さ甘口容量1kg
容器

口コミを紹介

家でインドカレーを作りたくて色々試してみましたがこのカレー粉が一番です。流石としか言えません・・・今までの苦労が何だったのか笑ってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

甘口のカレー粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5474898の画像

    神戸アールティー

  • 2
    アイテムID:5474751の画像

    フード・スナガ.

  • 3
    アイテムID:5474694の画像

    有限会社九南サービス

  • 4
    アイテムID:5474384の画像

    GABAN(ギャバン)

  • 5
    アイテムID:5474011の画像

    mangos

  • 商品名
  • カレー粉
  • ファインカレーフレーク
  • なないろカレー
  • 手作りのカレー粉セット
  • チリ抜き カレーミックス  オーガニック
  • 特徴
  • 大容量でコスパのいいカレー粉
  • グルテンフリーのカレー粉
  • タマチャンショップ×鈴木亜美との共同開発
  • 20種類のスパイス入り
  • 子供でも食べられる本格カレー
  • 価格
  • 1000円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 880円(税込)
  • 560円(税込)
  • 880円(税込)
  • 辛さ
  • 甘口
  • 甘口
  • 甘口
  • 甘口~中辛
  • 甘口
  • 容量
  • 1kg
  • 120g×2袋
  • 1袋(5~6皿分)
  • 100g
  • 100g
  • 容器

中辛のカレー粉の人気おすすめランキング5選

5位

エスビー食品

特製ヱスビーカレー

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「赤缶」の愛称で親しまれているカレー粉

ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、胡椒、赤唐辛子、ちんぴなどのスパイスをブレンドしたカレー粉です。 赤い缶がトレードマークのカレー粉で、本格的なスパイスの色、味、香りが楽しめます。カレー以外の料理の調味料にもおすすめです。

辛さ中辛容量400g
容器

口コミを紹介

予想以上に大きくてびっくり。でもうちではカレーを作ると、1度に大さじ5杯くらいは使います。焼きそばやハンバーグにも隠し味で使います。カレーうどんにもよく使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

神戸アールティー

無塩 カレー粉

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンオイル・小麦粉不使用なのでヘルシー

コリアンダー、ターメリック、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレルなどのスパイスをブレンドした無塩のカレー粉です。 また、小麦粉と油を使用していないので、カロリーも控えめです。色付けや香りづけなどへの活用もおすすめです。

辛さ中辛容量400g
容器

口コミを紹介

量が多く安い!しかも無塩なので、塩を使わない自分としては万々歳。味もとても美味しいです。タンドリーチキンなんかにも使いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

インデアン食品

インデアン 純カレー

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選び抜かれたスパイスが魅力なカレー粉

ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメグなど、厳選された15種類のスパイスをブレンドしたカレー粉です。カレーはもちろん、肉や魚料理の下味や鍋、スープなどの料理の調味料として使用できます。

辛さ中辛容量400g
容器

口コミを紹介

本当に味、風味が良く、スパイスが効いてます。2本購入ですのでしばらくは持ちそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ギャバン

純カレーパウダー

価格:790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界中から集めた香辛料を使用

ギャバンのカレー粉は、香辛料の粉砕から焙煎にまでこだわった意識の高いカレー粉です。ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、ブラックペッパー、みかんの皮、ジンジャー、唐辛子などのスパイスをブレンドしています。

辛さ中辛容量220g
容器

口コミを紹介

ネット上にレシピが多くあります。カレールーからではない本格カレーを作りました。もう後戻りできません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ナイル商会

インデラカレー スタンダード

価格:1,448円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀座「ナイルレストラン」の味

銀座「ナイルレストラン」から生まれた、日本人が食べやすい味の香り高いカレー粉です。ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク ナツメグ、シンナモン、フェンネル、赤唐辛子、ジンジャーなどの15種類の香辛料をブレンドしています。

辛さ中辛容量400g
容器

口コミを紹介

シンプルに玉ねぎ炒めてトマト缶と鶏肉でチキンカレー作ってますが、サラッとしていても濃厚芳醇な香りでとても美味しいです。これ単体での辛さは中辛程度になると思います。コスパも良いし簡単なのでもう市販のルーには戻れないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

中辛のカレー粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5475137の画像

    ナイル商会

  • 2
    アイテムID:5475112の画像

    ギャバン

  • 3
    アイテムID:5475087の画像

    インデアン食品

  • 4
    アイテムID:5475067の画像

    神戸アールティー

  • 5
    アイテムID:5474980の画像

    エスビー食品

  • 商品名
  • インデラカレー スタンダード
  • 純カレーパウダー
  • インデアン 純カレー
  • 無塩 カレー粉
  • 特製ヱスビーカレー
  • 特徴
  • 銀座「ナイルレストラン」の味
  • 世界中から集めた香辛料を使用
  • 選び抜かれたスパイスが魅力なカレー粉
  • ノンオイル・小麦粉不使用なのでヘルシー
  • 「赤缶」の愛称で親しまれているカレー粉
  • 価格
  • 1448円(税込)
  • 790円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 辛さ
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 中辛
  • 容量
  • 400g
  • 220g
  • 400g
  • 400g
  • 400g
  • 容器

辛口のカレー粉の人気おすすめランキング5選

5位

ゾネントア SONNENTOR

スパイス カレー粉

価格:1,115円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機栽培のスパイス使用

ターメリック、コリアンダー、クミン、パプリカ(辛)、キガラシ、ジンジャー、タイム、海塩などのオーガニックスパイスをブレンドしたカレー粉です。ハーブの質がよく香りが強いのが特長です。ハーブの香りが強いので、魚や肉などの料理の下味にも使用できます。

辛さ辛口容量35g
容器

口コミを紹介

ハーブの香りが好きなので、スープや卵、ムニエルなどによく使います。量もあり香りもいい為リピートしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ohtsuya

カレーパウダー

価格:580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レストランも使用するカレー粉

アメ横にあるスパイス専門店、大津屋のカレー粉です。 コリアンダー、ターメリック、チリ、塩、フェネグリークなどのスパイスをブレンドしています。 ガラムマサラがブレンドされていないので、仕上げに加えるとよりレストランで食べるカレーに近づくでしょう。

辛さ辛口容量100g
容器

口コミを紹介

男の極旨黒カレーに小さじ1/3ほど混ぜて食べたところ…いつもより味わいが深くなり、口の中はあまりしびれないのだけど額から汗が出てくるような辛さに。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新宿中村屋

純カリー粉

価格:420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中村屋オリジナルブレンドのカリー粉

香りの高い厚みのある味と、マサラの清涼感のある中村屋のオリジナルのカレー粉です。ウコン、コリアンダー、アニス、クミン、赤唐辛子、シナモン、カルダモン、黒こしょうなどのスパイスをブレンドしています。カレーはもちろん、料理にかけるのもおすすめです。

辛さ辛口容量40g
容器

口コミを紹介

スープカレーやカレーうどん、お豆のサラダにひと振りと、サラリとなんでもこなせます!
また、粉っぽくならないの凄く使いやすい。和風なカレー風味もそれ以外にも、味がまとまる気がするな。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アナン株式会社

アナンのオリジナルブレンド

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

創業64年のスパイス商のカレー粉

塩や砂糖など余計な調味料は一切使用していない本格的なカレー粉です。ターメリック、コリアンダー、クミン、レッドペッパー、オニオン、チンピ、フェンネル、ジンジャー、ガーリック、パプリカ、メッチ、シナモンの12種類のスパイスがブレンドされています。

辛さ辛口容量55g
容器

口コミを紹介

市販されたカレー粉は味的にすこし物足りないと思っていたのですが、このスパイスは本格的なカレー屋さんの味に近づけることができて、かなり満足でした。あと、小麦が入っていないので胃もたれがしないのもナイスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

神戸スパイス

スパイス 5点セット

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チャック付きのパック

コリアンダーパウダー、ガラムマサラ、ターメリック、クミンシード、カイエンペッパー5種類のスパイスがセットのカレー粉です。自分の好みの分量で作れるので、辛さを調節することもできます。賞味期限は730日と長いのですが、使用後は瓶に移して保管しましょう。

辛さ辛口容量100g×各1袋
容器

口コミを紹介

スパイスカレーを作って見たいと思ったら、本セットがベストチョイスだと思う。この5種類だけでも、かなり色々なカレーが作れる。

出典:https://www.amazon.co.jp

辛口のカレー粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5475306の画像

    神戸スパイス

  • 2
    アイテムID:5475273の画像

    アナン株式会社

  • 3
    アイテムID:5475258の画像

    新宿中村屋

  • 4
    アイテムID:5475240の画像

    ohtsuya

  • 5
    アイテムID:5475174の画像

    ゾネントア SONNENTOR

  • 商品名
  • スパイス 5点セット
  • アナンのオリジナルブレンド
  • 純カリー粉
  • カレーパウダー
  • スパイス カレー粉
  • 特徴
  • チャック付きのパック
  • 創業64年のスパイス商のカレー粉
  • 中村屋オリジナルブレンドのカリー粉
  • レストランも使用するカレー粉
  • 有機栽培のスパイス使用
  • 価格
  • 1650円(税込)
  • 980円(税込)
  • 420円(税込)
  • 580円(税込)
  • 1115円(税込)
  • 辛さ
  • 辛口
  • 辛口
  • 辛口
  • 辛口
  • 辛口
  • 容量
  • 100g×各1袋
  • 55g
  • 40g
  • 100g
  • 35g
  • 容器

カレー粉を使ったレシピ・作り方

カレー粉を購入したら、カレー以外の料理も楽しみたいですよね。カレー以外でも素材の下味にしたり、サラダやスープなどにも活用できます。カレー粉を使ったレシピや作り方詳細を知りたい人は以下のページを確認してみてください。

まとめ

甘口、中辛、辛口に分けカレー粉の人気おすすめランキングを15選ご紹介しました。商品によってブレンドされているスパイスがことなります。スパイスが個別タイプなら、あなた好みの辛さに調節も可能です。カレー粉を使用して、カレーやその他の料理を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ