LANケーブルのおすすめ人気ランキング8選【PS4などのゲーム向けケーブルも】

インターネット接続に必要な有線LANケーブルは、PCはもちろんPS4・PS5といったゲーム向けにも最適です。カテゴリ6やカテゴリ5Eなど規格もさまざまです。今回はLANケーブルの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

ネットもPS5などのゲームも有線LANケーブルで快適な通信へ

インターネットを使うパソコンや、PS4・PS5などのゲーム向けに安定したネット通信を行う際に必要な有線LANケーブル。しかし、通信に遅延が起こってしまったり、視聴中の動画が途中で止まったりといった不安定な通信にお困りの方も多いはずです

 

長さだけに注目して選んでしまいがちなLANケーブルですが、実は使用するデバイスによって最適な構造や通信規格があります。カテゴリ6やカテゴリ5E、10m以上のものなど、多彩な商品ラインナップなので、環境に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

そこで今回はLANケーブルの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格・性能・長さを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

フラットタイプのLANケーブルのおすすめ

1位

サンワサプライ

フラットLANケーブル LA-FL6-15W

4.3

価格も安く取り扱いが簡単なストレートタイプ

伝送速度が1000Mbps・伝送帯域250MHzを実現した高速回線対応のLANケーブルです。より線形式でフラットタイプのLANケーブルのため、取り扱いが簡単で、細い隙間に配置できます。

 

また、コネクタ部のツメが折れにくいようにラッチカバー付きのコネクタを採用しているため、ツメが壊れる心配もありません。取り回しが簡単で、安定した回線速度が見込めるこの商品は一般家庭におすすめです。

規格 カテゴリー6 形状 フラット
伝送帯域 250MHz 長さ 0.5m~15m

スタンダードタイプのLANケーブルのおすすめ

1位

Amazonベーシック

LANケーブル HL-001762

4.2

転送速度最大1Gbpsで高速回線を実現

カテゴリー6で快適な高速通信を可能にするケーブルです。コスパに優れているのも魅力で、頻繁に買い直す方にも最適です。買い直す転送速度は1Gbpsに対応しており、通信速度にこだわりたい方におすすめです。

規格 カテゴリー6 形状 スタンダード
伝送帯域 - 長さ 0.9m~15.2m

有線LANのメリットとは?

LANケーブルでの接続は無線よりも通信が安定しており、複雑な設定も必要ないのがメリットです。LANケーブルには主にストレートケーブルとクロスケーブルの2種類があります。ストレートケーブルはパソコンとルーターなどの接続に使います。

 

クロスケーブルはパソコン同士を機器を介さず接続できます。初心者の方はストレートケーブルを選ぶのがおすすめです。

LANケーブルの選び方

LANケーブルを購入するうえで抑えておきたい選び方のポイントをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

通信規格(カテゴリー)で選ぶ

LANケーブルは、通信速度・周波数に違いがあるカテゴリといった通信規格で分かれています。自身のニーズに合ったカテゴリ・値段で選びましょう。

業務用には高速通信が可能な「カテゴリー8(CAT8)」がおすすめ

カテゴリー8(CAT8)は、最高速度は40Gbps、周波数2000MHzです。次世代通信規格である40GBASE-Tにも対応しています。ノイズ耐性にとても優れているので、データセンターなどの業務用で多く使用されており、電磁妨害対策が必要な企業などにもおすすめです。

オンラインゲームには「カテゴリー7A(CAT7A)」がおすすめ

カテゴリー7A(CAT7A)は、最高速度が10Gbps、周波数は1000MHzもあります。高い安定性があり、データエラーが起こりにくくオンラインゲームなどでの使用を考えている方にもおすすめです。超高画質映像の伝送にも向いています。

ノイズや遅延を低減するなら「カテゴリー7(CAT7)」がおすすめ

カテゴリー7(CAT7)は最高速度は10Gbps、周波数は600MHzです。耐ノイズ性能に優れているため、工場や音声映像など産業用での使用、業務用サーバーや基幹配線、オンラインゲームなどの環境下でノイズや遅延が気になる方に向いています。

「カテゴリ6A(CAT6A)」はご家庭での動画視聴にもおすすめ

カテゴリ6A(CAT6A)は、最高速度は10Gbps、周波数は500MHzです500MHzまでの周波数に対応しているので、この程度の性能があれば、ご家庭でも十分にオンライン動画コンテンツなどを高画質で快適に楽しむことができます。

光回線はノイズ耐性と周波数が向上している「カテゴリー6(CAT6)」がおすすめ

カテゴリー6(CAT6)は、最高速度1Gbps、周波数は250MHzです。カテゴリー5系のLANケーブルと通信速度は同じですが、周波数が2倍以上となっているため、より多くのデータを転送することができます。安定した通信をしたい方におすすめです。

コスパ重視なら「カテゴリ5E(CAT5)」がおすすめ

カテゴリ5E(CAT5)は最高速度1Gbps、周波数は100MHzです。通信速度は低いですが、値段が安く、コストパフォーマンスに優れています。通信速度にこだわりがない、等の人にはおすすめの商品です。

 

通信速度が低いといっても、日常で使う分には十分な性能があります。オフィス等大量に導入が必要な場合、最も安く導入しやすいカテゴリーです。

形状で選ぶ

ご自身の環境に合ったLANケーブルでないと、LANケーブルを痛めてしまったり余計なスペースを使ってしまうかもしれません。今回はその形状の種類と特徴を紹介します。

こだわりがないなら有線LANケーブルの基本形状「スタンダードタイプ」がおすすめ

LANケーブルの基本の形状ともいえる一般的なタイプです。パッケージ等に商品の形状についての表記がない場合はこのスタンダードタイプで、電波の干渉が比較的少ないため、ノイズの影響をあまり受けません。

 

安定した通信で通信エラーなども減らすことができ、オンラインゲームに使用したい方などにもおすすめです。しかし、直径約5.6mmとケーブルが太いため、ほかのタイプに比べて曲げにくく、取り扱いが少し難しいデメリットもあります。

床に配線するなら椅子の踏みつけに強い「フラットタイプ」がおすすめ

LANケーブルの形状が薄く、踏みつけに強いタイプで、LANケーブルのケーブル部分が薄いため、カーペットの下などの隙間に通す際におすすめです。また、薄さに加え細いため、狭い場所での配置にも適しています。

隙間にうまく配線したいならストレートの「高屈曲ケーブル」がおすすめ

フラットタイプのLANケーブルの中には、高屈曲ケーブルといった商品もあります。曲げに強く取り回しやすいため、複雑な配線環境下でおすすめです。ストレートのLANケーブルを隙間に通す場合や通り道に配置しなければならないときには、チェックしてみてください。

取り回ししやすいものなら曲げやすく柔らかい「スリムタイプ」がおすすめ

スリムタイプはスタンダードタイプと比べて細身であり柔らかいため、曲げやすく取り回しがしやすいといった特徴があります。狭い場所や配線が密集している場所でも使いやすく、持ち運びもしやすいです。

屋外に設置するなら「耐水性」の高いLANケーブルがおすすめ

屋外にLANケーブルを配置したい場合には、屋外用ケーブルがおすすめです。LANケーブルの外部は耐水性に優れた外被となっており、内部はホイル加工を施しています。防水等の加工がしてあるため、普通のLANケーブルよりも価格は少し高めです。

手軽に延長したり携帯したい初心者なら「巻取り型」がおすすめ

巻き取り型はLANケーブルの延長やコンパクト収納できるので、携帯用のLANケーブルとして便利です。携帯用でも、各種カテゴリーも販売されており、通信速度に関しても問題なく、初心者でも安心して使用できます。

 

LANケーブルを持ち運んで使うことが多い方におすすめです。

LAMポート同士の接続には「クロスタイプ」がおすすめ

クロスタイプのLANケーブルは、パソコンのLANポート同士で接続するときなどに使用可能です。古い機器や特殊な機器を使用している場合には必要になることがあります。ご自身が使用している機器を確認し、必要に応じて準備しましょう。

必要なLANケーブルの「長さ」を購入前に確認

LANケーブルの長さもさまざまで、0.5mから300mまであります。ご家庭での使用では1m程度で十分ですが、使用用途によって異なるため、正確な距離が分からない場合は、少し値段がかかりますが、余裕のあるLANケーブルの購入がおすすめです。

種類で選ぶ

LANケーブルに使用されている銅線には、単線とより線の2種類があり、長さや使用方法によって適して種類が異なります。

10m以上なら通信が安定する「単線」のLANケーブルがおすすめ

単線のLANケーブルは内部の構造が、1本の芯に対してが単一の線でまとまっており、何本も集まった形で作られています。単線のLANケーブルはケーブル自体が固く、曲げて使用するには困難な形式ですが、その分10mでも安定した通信が見込めるのでおすすめです。

5m以下の使用なら「より線」のLANケーブルがおすすめ

より線のLANケーブルは内部の構造が、一本の芯に対して細い7本の銅線が寄り集まった形で形成されています。より線のLANケーブルは、ケーブル自体が柔らかく取り回しが簡単なのが特徴です。そのため、ものが多い場所での設置にも向いています。

 

単線と比べると安定性に劣っていますが、一般家庭で使用する際には特に安定性の低下を感じることはありません。現在では多くのメーカーでより線でも安定性が高いLANケーブルが販売されています。

使い勝手重視ならコネクター部分の「素材・加工」も確認

LANケーブルのコネクター部分には、金メッキ素材で作られていたり、爪折れ加工が施されているものもあります。奥行きが短いショートコネクターや、幅が小さいスリムコネクターなど多様なラインナップなので、購入の際にはそちらにも注目してみてください。

メーカー・ブランドで選ぶ

高性能のLANケーブルを選ぶ方法の一つとして、大手メーカーのLANケーブルを使用する方法もあります。

「SANWA SUPPLY(サンワサプライ)」は豊富なラインナップが魅力

多くのパソコン周辺機器を販売しているサンワサプライは、LANケーブルも数多く販売していて商品のラインナップが豊富なので、たくさんの種類の中から選びたい方におすすめです。また、高品質なLANケーブルを豊富に取り揃えています。

「ELECOM(エレコム)」はご家庭からビジネスまで幅広く対応

エレコムは、パソコン周辺機器に加え通信事業やスマホ事業も展開しています。こちらも商品を幅広く販売していて、カテゴリー8にも対応可能です。LANケーブルの他にも、USBケーブルやHDMIケーブルも販売しています。

構造・シールドで選ぶ

LANケーブルは構造の違いによって、環境による通信速度や安定性を改善できる場合があります。使用環境に合ったものを選びましょう。

低価格で抑えたいなら「UTPケーブル」がおすすめ

UTPケーブルは、ケーブルの内側がアルミなどのシールドで保護されていないケーブルです。カテゴリー6までのケーブルはUTPのケーブルで、低価格で購入することができます。その分ノイズが入りやすい点がデメリットです。

ノイズを軽減する「STPケーブル」はネットワーク機器が多い場所におすすめ

ネットワーク機器が多い環境での使用にはSTPケーブルがおすすめです。STPケーブルはLANケーブルの内側がシールドで守られているので、信号ロスを最低限に抑える効果があり、ノイズに強くネットワークが混線している環境でも安定した速度が期待できます。

「二重シールドケーブル」は安定感と高速通信を求める方におすすめ

2重シールドケーブルは、STPケーブルと同様のシールドに加え、更に内側にもシールドを配置した設計になっています。ケーブル内で発生するエイリアンクロストークノイズを低減し、STPケーブルよりも強力でより安定した高速通信が可能です。

配線の混雑を減らしたいなら「PoEケーブル」もおすすめ

PoE(Power over Ethernet)ケーブルはデータを送受信するためのLANケーブルの機能に加え、PoE対応機器への電力を供給が可能です。PoE対応機器の電源を確保する必要がなくなるため、電源ケーブルの配線の混雑を削減できます。

自作できる「LANケーブルのみ」タイプもチェック

LANケーブルには、通常のLANケーブルでは長さが足りないといった場合に使えるコネクターのついていないケーブルのみのLANケーブルも販売されています。長いものだと500m単位で購入が可能です。

 

また、ケーブルのみのタイプのLANケーブルを使えば自作することもできるので、その際は別で購入したコネクターをつけて使用します。価格が安いため、コストを抑えたい方にもおすすめです。

フラットタイプのLANケーブル人気おすすめランキング3選

1位

サンワサプライ

フラットLANケーブル LA-FL6-15W

4.3

価格も安く取り扱いが簡単なストレートタイプ

伝送速度が1000Mbps・伝送帯域250MHzを実現した高速回線対応のLANケーブルです。より線形式でフラットタイプのLANケーブルのため、取り扱いが簡単で、細い隙間に配置できます。

 

また、コネクタ部のツメが折れにくいようにラッチカバー付きのコネクタを採用しているため、ツメが壊れる心配もありません。取り回しが簡単で、安定した回線速度が見込めるこの商品は一般家庭におすすめです。

規格 カテゴリー6 形状 フラット
伝送帯域 250MHz 長さ 0.5m~15m

口コミを紹介

使用期間は短いですが断線など不具合は今のところありません。やはり、有線接続はいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エレコム

フラットLANケーブル LD-VAPF/SV05

3.9

カテゴリ5E対応で屋外や隙間に配線するのに便利

アルミテープでケーブルを強化し、加重や屈曲の耐久性を高めた隙間用LANケーブルです。カテゴリー5eに対応しており、日常のネットサーフィンも問題なく使用できます。

 

アルミテープで強化しているので、サッシ窓の隙間を通して配置するといった柔軟に配置できます。屋外から屋内にLANケーブルを配置したい方におすすめの商品です

規格 カテゴリー5e 形状 フラット
伝送帯域 - 長さ 0.5m

口コミを紹介

工事などせずともプレハブにLANを通すことに成功しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

エレコム

LD-MCTGT カテゴリー6 /巻き取り式

3.8

ワンプッシュで延長できる携帯に便利な有線LAN

カテゴリー6対応の巻取りタイプの有線LANケーブルです。LANケーブル自体は、取り回しがしやすいフラットタイプのLANケーブルを採用しており、より線の構造で、柔らかく曲げやすいためストレスなく扱えます。

 

ツメ折れ防止プロテクタと屈曲に対する耐久性が高いので、長く使えます。1.5と2.5mの長さもちょうど良く、ワンプッシュで巻き取れるので、携帯するのにおすすめです。

規格 カテゴリー6 形状 巻取り
伝送帯域 250MHz 長さ 1.5m~2.5m

口コミを紹介

重宝しています。爪折れの心配が無いのも精神衛生上良いですし、リールを再度引っ張って収納するのでは無くボタンを押すタイプなのもラクですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

フラットタイプのLANケーブルおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 規格 形状 伝送帯域 長さ
アイテムID:14619136の画像

Amazon

楽天

ヤフー

価格も安く取り扱いが簡単なストレートタイプ

カテゴリー6

フラット

250MHz

0.5m~15m

アイテムID:14619130の画像

Amazon

ヤフー

カテゴリ5E対応で屋外や隙間に配線するのに便利

カテゴリー5e

フラット

-

0.5m

アイテムID:14619127の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ワンプッシュで延長できる携帯に便利な有線LAN

カテゴリー6

巻取り

250MHz

1.5m~2.5m

スタンダードタイプのLANケーブル人気おすすめランキング5選

1位

Amazonベーシック

LANケーブル HL-001762

4.2

転送速度最大1Gbpsで高速回線を実現

カテゴリー6で快適な高速通信を可能にするケーブルです。コスパに優れているのも魅力で、頻繁に買い直す方にも最適です。買い直す転送速度は1Gbpsに対応しており、通信速度にこだわりたい方におすすめです。

規格 カテゴリー6 形状 スタンダード
伝送帯域 - 長さ 0.9m~15.2m

口コミを紹介

ルーターとパソコンの接続に利用していますが、しっかり固定されコスパが良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワサプライ

細径メッシュLANケーブル KB-T7ME-01BKR

4.4

細いスタンダードタイプのLANケーブル

二重シールド構造のため、ノイズに強く安定した高速通信を実現してくれるケーブルです。メッシュ素材を採用しており、引張強度200%を実現しています。ケーブル径5.0mmなので取り回しがしやすく、柔らかい細い作りです。

 

曲げても折れないナイロン製のツメと、弾力性に優れたポリ塩化ビニル製ツメ折れ防止カバー、錆や酸化被膜の発生を抑える金メッキシールドプラグを採用し、耐久性にも優れています

規格 カテゴリー7 形状 細径スタンダード
伝送帯域 600MHz 長さ 0.5m~10m

口コミを紹介

1mと2mと購入して、PS4とMacに使用しています。Macでは、一度いらないかな?と思っていたのですが、やはりこちらのLANケーブルを使用するとまったく違います。コードだからと侮れないですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Amazonベーシック

CAT6準拠 HL-001763

4.2

AmazonオリジナルのAmazonベーシック

Amazonによる保証がついているプライベートブランド商品で、お買い求めしやすいリーズナブルさと、多彩なケーブル長のラインナップが魅力です。CAT6対応なので、YouTubeなどの動画コンテンツを楽しみたいご家庭でのご使用に向いています。

規格 カテゴリー6 形状 スタンダード
伝送帯域 1Gbps 長さ 0.9~15.2m

口コミを紹介

コスパは非常にいいです。Cat-6ということも考えるとこれはかなり安いのでは。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エレコム

LANケーブル LD-GPAT/BK30

4.3

初心者にもおすすめなツメ折れ防止の工夫が豊富に

ツメ折れ防止プロテクタと耐久性の高い新素材コネクタを組み合わせることで、ツメの折れにくさを強化しています。スタンダードタイプながらもスリムなケーブル形状で、狭い場所や複雑な設置にも対応可能です。

 

オンラインゲームから動画視聴まで、幅広い用途に使えます。

規格 カテゴリー6 形状 スタンダード
伝送帯域 500MHz 長さ 1.0~10.0m

口コミを紹介

屋根裏や壁の中を這わせて配線。
ケーブルが柔らかくて思ったよりもスムーズに作業が進んで満足でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

エレコム

LANケーブル LD-OCTT/BM10

4.3

高速転送規格のカテゴリー8対応ケーブル

通信速度40Gbps・伝送帯域2000MHzに対応したカテゴリー8対応のLANケーブルです。2重シールド加工を採用しており、通信中のノイズを軽減してくれます。高速通信・安定性を両立しており、1本持っていると重宝するのでおすすめです。

規格 カテゴリー8 形状 スタンダード
伝送帯域 2000MHz 長さ 1~10m

口コミを紹介

ケーブルをすべて買い換えて、バッファローのCAT6aからコレに統一しました。測ったところ速度はあがりました。部屋はマンションですがこれだけ速度が上がれば満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンダードタイプのLANケーブルおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 規格 形状 伝送帯域 長さ
アイテムID:14619168の画像

Amazon

楽天

ヤフー

転送速度最大1Gbpsで高速回線を実現

カテゴリー6

スタンダード

-

0.9m~15.2m

アイテムID:14619165の画像

Amazon

楽天

ヤフー

細いスタンダードタイプのLANケーブル

カテゴリー7

細径スタンダード

600MHz

0.5m~10m

アイテムID:14619159の画像

Amazon

AmazonオリジナルのAmazonベーシック

カテゴリー6

スタンダード

1Gbps

0.9~15.2m

アイテムID:14619156の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者にもおすすめなツメ折れ防止の工夫が豊富に

カテゴリー6

スタンダード

500MHz

1.0~10.0m

アイテムID:14619153の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高速転送規格のカテゴリー8対応ケーブル

カテゴリー8

スタンダード

2000MHz

1~10m

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

LANケーブルの作り方をご紹介

LANケーブルの作り方は、まず自作用のケーブル・コネクタを用意します。工具は皮むき・かしめ工具をご用意ください。ケーブルの先端5cm程度の外皮を皮むき工具で切除します。切除する際は、中のケーブルを切断してしまわないように注意してください。

 

次に、ケーブルにコネクターを差し込みます。かしめ工具を使い、コネクターとケーブルを圧着した後、コネクターを奥まで差し込んでコネクタを締めつけ、コネクターにカバーやブーツを被せ、ケーブルテスタを使い導通チェックを行ったら完成です。

Switch・PS4・FPSなどのゲーミングLANケーブル

Switch・PS4・FPSなどのゲーム向けのLANケーブルは、基本的にはどのLANケーブルを使用してもゲームをプレイできます。しかし、ゲームをする際に通信速度が遅かったりデータエラーが起こったりしてしまうと快適にプレイできません。

 

そのため、カテゴリー6A以上のゲーミング用途に向いたLANケーブルの使用がおすすめです。この程度であれば高画質で安定した通信でゲームができます。また、オンラインゲームをする方は、遅延やノイズを防ぐためにカテゴリー7以上あるのがおすすめです。

ドコモ光にLANケーブルは必要?ルーターは付属する?

NTTが提供するプロバイダ「ドコモ光」は、DoCoMoのスマートフォンをお使いの方に便利なサービスです。携帯と一緒に契約することで割引があるため、お得な特典で申し込みを検討している方も多いはずです。

 

ドコモ光に申し込んだ際、LANケーブルやルーターなどを個人で準備する必要はほとんどありません。申し込み後に送られてくるホームゲートウェイ(ONU一体型)用のLANケーブルの他に、Wi-Fiルーター用のLANも付属しています。

 

Wi-Fiルーターについても、レンタルサービスがあり新しく購入する必要はないのでご安心ください。レンタルサービスを利用せずに、より高性能なルーターを準備して使用する場合は以下で有線ルーターを紹介しているのでぜひご覧ください。

その他の関連記事はこちらから

インターネット接続にはLANケーブルだけでなく、ルーターなどでも対応できます。電波でインターネット接続する無線のため、配線がゴチャつかないなどのメリットがあるので、こちらもチェックしてみてください。

 

以下の記事ではルーターについてやおすすめ商品を紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

通信速度も重要ですが、LANケーブルを配置する環境に合わせた形状・構造を選ぶことも大切です。また、LANケーブルだけでなく、ルータやモデム等の周辺機器も調べましょう。自身の環境・使用用途に合ったLANケーブルを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年01月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

LANアダプタの人気おすすめランキング13選

LANアダプタの人気おすすめランキング13選

3Dプリンタ
ケーブルクリップの人気おすすめランキング14選【かわいい商品も】

ケーブルクリップの人気おすすめランキング14選【かわいい商品も】

生活雑貨
アンテナケーブルの人気おすすめランキング11選【5mのものも紹介】

アンテナケーブルの人気おすすめランキング11選【5mのものも紹介】

AVアクセサリ
パッチケーブルの人気おすすめランキング15選【ギターエフェクターにおすすめの長さは?】

パッチケーブルの人気おすすめランキング15選【ギターエフェクターにおすすめの長さは?】

楽器
【2023年最新版】無線LAN子機の人気おすすめランキング17選【主要メーカーもご紹介!】

【2023年最新版】無線LAN子機の人気おすすめランキング17選【主要メーカーもご紹介!】

無線LANアダプタ
スピーカーケーブルの人気おすすめランキング14選【バイワイヤリングのスピーカーケーブルも】

スピーカーケーブルの人気おすすめランキング14選【バイワイヤリングのスピーカーケーブルも】

AVアクセサリ

アクセスランキング

LANケーブルのおすすめ人気ランキング8選【PS4などのゲーム向けケーブルも】のサムネイル画像

LANケーブルのおすすめ人気ランキング8選【PS4などのゲーム向けケーブルも】

LANケーブル
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。