電気あんかの人気おすすめランキング6選【体に悪いって本当?】

布団に入れるとこたつ代わりにもなる暖かい電気あんかは、コードレス製品・電気カイロ製品などさまざま。ヤマダ電機やニトリなどで気軽に購入できる点も魅力です。今回は電気あんかの人気おすすめランキングをご紹介。体に悪い?などメリット・デメリットも必見です。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

布団の中で足元から体を暖めてくれる電気あんか

電気あんかは寒さの厳しい季節の対策として使われてきました。布団に入って眠る際、暖かくなるのが遅くなりがちな足元を温めることで快適な睡眠を促すことができます。またこたつ代わりにも使用できる魅力的なアイテムです。

 

そんな寒い冬に1つは持っておきたい暖かい電気あんかには、コードレスのものや、持ち運べる電気カイロ、ヤマダ電機・ニトリで気軽に購入できるものなどさまざまな製品があり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。体に悪い?など疑問がある方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、電気あんかの選び方やおすすめ商品の人気ランキングをご紹介。ランキングは暖かさ・肌ざわり・価格の3つのポイントを基準として作成しました。メリット・デメリットも解説していますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

コイズミ(Koizumi)

Amazon売れ筋ランキング ホーム&キッチン あんか・かいろ部門 3位

(2024/02/01調べ)

平形電気あんか KHA-06212

4.0

温度調節機能付きで暖かい!スリムでコンパクトな平形

こちらの商品は、温度調節機能が搭載されているので、ほどよい暖かさに設定できる電気あんかです。スリムでコンパクトな平形のため、布団の中や収納時にスペースをとりません。おしゃれなチェック柄なので、見た目重視の方にもおすすめです。

表布 - 表面温度 -
サイズ 約220(W)×160(D)×45(H)mm 消費電力 60W

電気あんかのメリットは?

電気あんか以外の器具と比べたときの、電気あんか特有のメリットはどこにあるのでしょうか。以下では、電気あんか特有のメリットを紹介します。

消費電力が低コストなのがメリット

電気あんかのメリットとして挙げられるのが、その低コストぶりです。他の暖房器具などと比べたときにかかる電気代を比べると、非常に低コストなのが特徴といえます。具体的にどれくらい低コストになるのかは商品によって異なるので、注意してください。

 

一般的に、電気あんかは電気ふとんの5分の1の電力で十分な暖かさを得ることができるとされています。また、湯たんぽなどとは異なり、水などを使うこともないので、その点に関してもコストがかかりません。

 

さらに、電気あんかは電気毛布やストーブなどと比較すると、非常に価格が安い点もコストが安いものといえるでしょう。このように、電気あんかは、他の暖房手段と比較すると価格が安い点が魅力的です。

すぐに暖かくなるのがメリット

電気あんかは、他の暖房系のアイテムと比較すると、暖かくなるまでの時間が短い点が大きなメリットです。例えば冬の寒い時期、布団に入る前に電源を入れると、はやい時間布団に入ることができます。

 

一方、一般的な湯たんぽなどですと、布団に入るまでに暖かくなる時間がかかってしまいがちです。特に、湯たんぽなどは布団に入るまでの時間が長くなってしまうので、寒い時期には大きなデメリットを抱えることになってしまいます。

 

また、すぐに暖かくなることから、外に出たとき、思ったより寒かった、などというシチュエーションですぐに暖かくすることができます。そうした点もあわせて、電気あんかがすぐに暖かくなる点はメリットといえるでしょう。

一定の温度を保つことができるのがメリット

一定の温度をキープすることができるという点も、電気あんかが持つ大きなメリットのひとつです。例えば湯たんぽなどは、どうしても時間が経つにつれて温度が下がってしまいがちですが、電気あんかであれば暖かさをキープし続けることができます。

 

特に長時間の暖かさは、就寝時や長い時間歩く際には重要です。特に寒い時期に電気あんかを使う場合は、温度を言って以上キープすることは非常に重要だといえるでしょう。

電気あんかは体に悪い?デメリットは?

電気あんかは体に悪い?と疑問視する方もいると思います。電気あんかのデメリットは低温やけどする場合がある点です。低温やけどとは、低い温度でも長時間熱源に当て続けることによって火傷に似た症状を起こしてしまうことをいいます。

 

また電気あんかを高温で長時間使用すると、皮膚が乾燥して脱水症状を起こすリスクもあります。このようなリスクを回避するためには、お肌に直接電気あんかを当てずに、就寝前に布団をあらかじめ温めておき、就寝直前に電源を切るなどの工夫が必要です。

 

なお、布団に入る最初だけ暖かければいい方には布団乾燥機がおすすめです。15分程度起動し、布団を暖めれくれます。以下で布団乾燥機のおすすめを紹介しているのでぜひご覧ください。

電気あんかの選び方

電気あんかにはいくつかの種類が存在しており、それぞれ特徴を備えているので、自分にとって最適なものを選ぶ必要があります。

タイプで選ぶ

電気あんかには平形・大判などさまざまな形のタイプがあるので、自分のぴったりなタイプを選ぶようにしましょう。

500円台の安い価格から買えるものなら「平形・山形タイプ」がおすすめ

多数の人が「電気あんか」と聞いてイメージする形が、平形・山形のものの電気あんかです。さながら湯たんぽのように使うことができる電気あんかで、布団の中に入れるのであれば最もな適切な形といえます。

 

また、平らなものであれば足置きとして適切でしょうし、山形のものであれば、足置きとして適切です。このように、昔ながらの電気あんかは眠る時の足置きとして、ぴったりな商品といえるでしょう。

 

また、スタンダードな形の電気あんかであることから、非常にリーズナブルで中には500円台で買えるものもあります。

寝相が悪い・布団が広いなら「大判タイプ」がおすすめ

大判タイプの商品は、文字通り非常に大きいタイプの電気あんかのことをいいます。見た目は平型のものに似ていますが、大判タイプのものはそれよりもさらに広く、平らなのが特徴です。座布団のようなものを想像するといいでしょう。

 

そのサイズの関係上、大判タイプのものは広範囲を温めることができるのが特徴です。そのため、寝ている間、マットの下に敷いたり、ひざ掛けと併用して使ううつもりであるのならベストな選択肢となりうるでしょう。

近くにコンセントがないなら暖かい時間が続く「蓄熱タイプ」がおすすめ

蓄熱タイプのものは、いわゆる「充電式」と考えるといいでしょう。一定時間電熱をチャージすることによって、暖かい時間を長く続かせることができます。蓄熱式の商品は、通常のものと比較すると暖かい時間が長く続くので、寒い時期も安定して快適です。

 

さらに、蓄熱式の電気あんかが一般的なものと比較したとき、優れている点が、「どこでも使える」という点でしょう。一度充電さえしておけば、冬の寒空の下でも、電車や車の中でも、電気あんかを活用することができます。

 

ただし、蓄熱式は内部の電熱に頼って暖かくするので、どうしても温度が少し低くなる傾向にある点は注意しておきましょう。また、商品によっては充電しながらの使用ができない可能性もあるので、その点もあらかじめ確認しておいてください。

持ち歩くなら「電気カイロタイプ」がおすすめ

電気カイロタイプの電気あんかは、蓄熱式のものを非常に小さくしたタイプの商品です。他の電気あんかと比較して最も小さいので、最も高い携行性を備えているのが魅力的だといえるでしょう。こと、持ち運びに関してはあらゆるものより優れています。

 

以下では充電式カイロのおすすめを紹介しているのでご覧ください。

機能で選ぶ

電気あんかには温度調節機能や抗菌機能などさまざまな機能が付随したものがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

熱すぎるのが苦手なら「温度調節機能」付きががおすすめ

温度調節機能とは、文字通り電気あんかの温度を調節することのできる機能のことです。例えば、「低」「中」「高」などで温度を調節することができます。それぞれの温度がどの程度なのかは商品によって異なりますが、調節することで気候にあわせられます。

 

例えば春先などでは「低」、初春などでは「中」、本格的に寒い冬においては「高」など、季節によってうまく使い分けることが可能です。そのため、温度調節機能があるものは長く使えます。

寝汗が多いなら「抗菌機能」付きがおすすめ

電気あんかは、一般的に足の裏に敷いて暖かくすることが多いでしょう。もちろんひざ掛け替わりや座布団のように使うこともあると思いますが、基本的には足の裏と接触していることが多いでしょう。

 

そうなると、心配になってくるのが雑菌の繁殖です。足の裏は自分が思っていないところで汗をかいていることが多く、そのせいで電気あんかを覆う布が汗を吸い、それが結果として雑菌の繁殖に繋がってしまいます。そうなると、電気あんかが臭いを発するのです。

 

こうした事態を防ぐために重要なのが、電気あんか本体を覆う布が「抗菌仕様」になっているかどうかです。抗菌仕様の商品であれば臭いがつくこともなく、また、衛生的に電気あんかを使うことができます。

コードが邪魔なら「コードレス」がおすすめ

蓄熱式のものなど、電源から離れても暖かさを維持できる商品も存在しています。そうした商品はコードレスで使用することも可能です。コードレスのものであれば、眠っているときに邪魔をすることがないので、さらに快適な睡眠を楽しむことができるでしょう。

就寝時には「タイマー付き」がおすすめ

就寝時に使いたいなら、タイマー機能が搭載された電気あんかがおすすめです。タイマーを設定しておくことで、寝入った後で自動的にスイッチがオフになるため、就寝中の利用を控えたい方や、寝つきが悪い方に適しています。

 

また早朝の寒さで目が覚めてしまう方は、設定した時間に自動でスイッチがオンになるようにしておくと、朝までぐっすりと眠れます。

異物感が気になるなら「ソフト」な肌触りかチェック

言うまでもなく、電気あんかは肌に密着して使う商品です。そのため、肌ざわりが気持ちいいかどうかは非常に大切です。こと、一日の間で長い時間電気あんかを使おうとしている場合は、肌ざわりに気を配りましょう。

 

特にふわふわした肌ざわりの商品であれば、肌に密着している間も暖かく、気持ちのいい時間を過ごすことができます。よって、購入前に肌ざわりがソフトなものなのかどうかを確認してください。例えば「マイクロファイバー」などは、肌ざわりがソフトです。

 

また、肌ざわりがソフトなものは保温性がよく、暖かさを長時間保持することができるというメリットがあります。ただし、布の手触りが良い場合は臭いがつきやすいというデメリットがあるので気を付けてください。

メーカーで選ぶ

電気あんかはさまざまなメーカーから発売されています。ここでは山善とパナソニックのふたつをそれぞれの特徴とともに紹介するので参考にしてください。

価格の安いものなら「YAMAZEN(山善)」がおすすめ

価格が安いものがいいなら山善の電気あんかがおすすめです。山善は日本の工作系の機械や日用品の家具家電などを販売している日本のメーカーで、低価格で高品質な商品を多くラインナップしています。

おしゃれなものがいいなら「Panasonic(パナソニック)」がおすすめ

おしゃれなデザインの電気あんかがいいならパナソニックの製品がおすすめです。現在販売している唯一の電気あんかDW-78Pは大きめサイズで使いやすく、おしゃれなグレーの格子柄デザインなので女性の部屋にあっても違和感を感じさせません。

コスパの高さなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

アイリスオーヤマは、さまざまな家電や家具をリーズナブルな価格で展開するメーカーです。アイリスオーヤマの電気あんかは、高機能であるにもかかわらず安い価格で購入できます。コスパを重視する方におすすめです。

間違いない暖房器具なら「広電」がおすすめ

広電は、電気毛布や電気あんかなど、多種多様な暖房器具を扱うメーカーです。広電の電気あんかは、肌ざわりのいいソフトな大判タイプや、蒸れを防止する山型タイプなどがあり、用途に応じて選べます。

電気あんかの人気おすすめランキング6選

1位

コイズミ(Koizumi)

Amazon売れ筋ランキング ホーム&キッチン あんか・かいろ部門 3位

(2024/02/01調べ)

平形電気あんか KHA-06212

4.0

温度調節機能付きで暖かい!スリムでコンパクトな平形

こちらの商品は、温度調節機能が搭載されているので、ほどよい暖かさに設定できる電気あんかです。スリムでコンパクトな平形のため、布団の中や収納時にスペースをとりません。おしゃれなチェック柄なので、見た目重視の方にもおすすめです。

表布 - 表面温度 -
サイズ 約220(W)×160(D)×45(H)mm 消費電力 60W

口コミを紹介

温度が高くなり過ぎず、今は丁度いいです。
生地はハリのある感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

‎株式会社広電

電気あんか VWY602H-B

4.0

寝具との隙間ができて蒸れにくい!プレゼントにもおすすめ

こちらの商品は、布団との隙間ができる山形の形状しているため、蒸れにくい電気あんかです。ダイヤル式の温度調節機能が搭載されており、適度な温度に設定できます。シンプルなブラウンのカラーは幅広い世代に人気で、プレゼントにもおすすめです。

表布 - 表面温度 -
サイズ 約D22×W24.5×H8cm 消費電力 60W
3位

パナソニック

DW-78P

3.9

グレーの格子柄がおしゃれなパナソニックの電気あんか

大手家電メーカーであるパナソニックが販売している電気あんかです。大判サイズで使いやすいほか、グレーの格子柄がおしゃれで、女性の部屋にあっても違和感を感じさせません。

表布 ポリエステル 表面温度 -
サイズ (縦)約29×(横)約25×(厚さ)約3cm 消費電力 -
4位

山善(YAMAZEN)

YDW-H606D

4.0

冷たい布団でも足元をしっかり暖めれくれる

冷たい布団でも足元をしっかり暖めれくれる山善の電気あんかです。ソファやカーペットにおくのもよし、もちろん布団の中に置くのもよしと、高い汎用性を備えています。心地よい時間を暖かくして過ごしたいという方におすすめです。

表布 - 表面温度 表面温度:強=約58度/弱=約30度
サイズ 幅23×奥行16×高さ5cm 消費電力 60W

口コミを紹介

いたって普通ですがこれがいい。
色もいいので家族分リピしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ゼピール(Zepeal)

DYA-A6015

4.5

温度の伝播がしやすく暖かい

こちらの商品は、温度の伝播がしやすい商品となっています。足元に温度が簡単に温まるので、冷え性の方から老人の方まで、暖かさを求める方には広く使うことができるのが魅力的です。

表布 ポリエステル 表面温度 3段階調節可
サイズ 幅 24.5×奥行 21.5×高さ 8 cm 消費電力 60W

口コミを紹介

この値段にしては、いい感じです
電源 オンオフ ボタンがあったらよかったなw

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

株式会社ライフジョイ

AH601

3.9

バッグに入る大きさの手軽に持ち運べる電気あんか

この電気あんかの特徴は、なんといっても手軽に持ち運びができる点です。直径23cm程度の大きさなので、脇に抱えても運ぶことができ、大抵のハンドバッグにはすっぽり入ってい増しいます。また、その薄さと小ささのおかげで、子どもの布団に使うことも可能です。

表布 ポリエステル 表面温度 弱:30度 中:45度 強:60度
サイズ 縦 約16cm × 横 約23cm × 厚さ 約5cm 消費電力 60W

電気あんかのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 表布 表面温度 サイズ 消費電力
アイテムID:14421020の画像

Amazon

楽天

ヤフー

温度調節機能付きで暖かい!スリムでコンパクトな平形

-

-

約220(W)×160(D)×45(H)mm

60W

アイテムID:14421025の画像

Amazon

楽天

ヤフー

寝具との隙間ができて蒸れにくい!プレゼントにもおすすめ

-

-

約D22×W24.5×H8cm

60W

アイテムID:14325663の画像

Amazon

楽天

ヤフー

グレーの格子柄がおしゃれなパナソニックの電気あんか

ポリエステル

-

(縦)約29×(横)約25×(厚さ)約3cm

-

アイテムID:14325680の画像

Amazon

楽天

ヤフー

冷たい布団でも足元をしっかり暖めれくれる

-

表面温度:強=約58度/弱=約30度

幅23×奥行16×高さ5cm

60W

アイテムID:14325674の画像

Amazon

温度の伝播がしやすく暖かい

ポリエステル

3段階調節可

幅 24.5×奥行 21.5×高さ 8 cm

60W

アイテムID:14325664の画像

Amazon

バッグに入る大きさの手軽に持ち運べる電気あんか

ポリエステル

弱:30度 中:45度 強:60度

縦 約16cm × 横 約23cm × 厚さ 約5cm

60W

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

電気あんかは犬や猫にも使える?

電気あんかは人間の使用を想定して作られているので、犬や猫に使用するのはおすすめできません。人間にとって適切な温度でも、犬や猫が使用すると火傷してしまったり、予期しない事故が起こったりする恐れがあります。

 

犬や猫などのペットには、ペット用のホットカーペットやヒーターが販売されているので、そちらをチェックしてみてください。

まとめ

電気あんかには多くの種類がありますが、それぞれ特徴とデメリットがあります。そのため、自分にあった電気あんかは何なのかをよく考えて、適切な商品を選びましょう。特に寒い時期になる前に、電気あんかは買い揃えておきたいところです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年11月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】コードレスクリーナーの人気おすすめランキング15選

【2023年最新版】コードレスクリーナーの人気おすすめランキング15選

掃除機
電気ひざ掛けのおすすめ人気ランキング15選【コードレスタイプも】

電気ひざ掛けのおすすめ人気ランキング15選【コードレスタイプも】

電気毛布・ひざ掛け
小さい掃除機の人気おすすめランキング14選【コンパクトなコードレス式も】

小さい掃除機の人気おすすめランキング14選【コンパクトなコードレス式も】

掃除機
軽い掃除機のおすすめ人気ランキング10選【使いやすいコードレスも】

軽い掃除機のおすすめ人気ランキング10選【使いやすいコードレスも】

掃除機
カップウォーマーのおすすめ人気ランキング15選【サーモスや日本製・コードレスも】

カップウォーマーのおすすめ人気ランキング15選【サーモスや日本製・コードレスも】

その他キッチン用品
100人に調査|コードレス掃除機のおすすめ人気ランキング23選【Micolの口コミも】

100人に調査|コードレス掃除機のおすすめ人気ランキング23選【Micolの口コミも】

掃除機

アクセスランキング

充電式カイロのおすすめ人気ランキング15選【危険性は?無印良品など日本メーカーも紹介】のサムネイル画像

充電式カイロのおすすめ人気ランキング15選【危険性は?無印良品など日本メーカーも紹介】

電気毛布・ひざ掛け
【2023年版】足温器のおすすめ人気ランキング14選【ニトリなどの人気フットウォーマーも】のサムネイル画像

【2023年版】足温器のおすすめ人気ランキング14選【ニトリなどの人気フットウォーマーも】

電気毛布・ひざ掛け
【暖かい!】電気毛布のおすすめ人気ランキング15選【洗えるものも紹介】のサムネイル画像

【暖かい!】電気毛布のおすすめ人気ランキング15選【洗えるものも紹介】

電気毛布・ひざ掛け
電気ひざ掛けのおすすめ人気ランキング15選【コードレスタイプも】のサムネイル画像

電気ひざ掛けのおすすめ人気ランキング15選【コードレスタイプも】

電気毛布・ひざ掛け
電気あんかの人気おすすめランキング6選【体に悪いって本当?】のサムネイル画像

電気あんかの人気おすすめランキング6選【体に悪いって本当?】

電気毛布・ひざ掛け
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。