【2021年最新版】ソフトスーツケースの人気おすすめランキング15選【ブランドもご紹介!】

記事ID9161のサムネイル画像

旅行や出張の必需品であるスーツケース。ソフトスーツケースは軽量で柔軟性に優れていて便利です。しかしメーカー・機内持ち込みができるか・おしゃれさなど、選択肢が多くてどれを選べばいいか迷ってしまいます。そこで今回はソフトスーツケースの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。サムソナイトなどのブランドもご紹介します。

今回の記事ではソフトスーツケースの人気おすすめランキングを紹介していますが、下記の記事ではスーツケースについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

意外と知らない優秀で魅力的なソフトスーツケース

スーツケースは旅行や出張に欠かすことのできない便利なカバンですよね。日本ではハードタイプのスーツケースが一般的ですが、海外ではソフトスーツケースの利用者がほとんどであることを知っているでしょうか。

 

ソフトスーツケースは強度や防水性が心配ですよね。しかし実はソフトスーツケースにはさまざまな性能・機能があり、とても使い勝手がいいものなんです。機内持ち込みができたり軽量であったり、魅力的なポイントがとても多いんです。

 

そこで今回は、ソフトスーツケースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは容量・サイズ・重量などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ソフトスーツケースの選び方

旅行や出張などに便利なソフトスーツケースの選び方を、機内持ち込み可能なサイズ・機能・素材・ブランドなどのポイントに分けてご紹介します。

容量で選ぶ

ソフトスーツケースの容量は滞在日数に10Lをかけ合わせた数字を目安にしましょう。何日の宿泊をするかで容量を選びましょう。

小旅行・買い物が目的の方には「20~30L」前後がおすすめ

ちょっとした小旅行や買い物が目的の方には「20から30L」のソフトスーツケースがおすすめです。重量も軽く小回りもきくため、移動時にも邪魔になりにくい容量です。

3泊程度の国内旅行が目的の方には「30~40L」前後がおすすめ

3泊程度の旅行が目的の方には「30から40L」前後のソフトスーツケースがおすすめです。宿泊日数が少なくても荷物が多い方や、帰りにお土産を詰めたい方にもおすすめです。

1週間程度の海外旅行・出張が目的の方には「45~70L」前後がおすすめ

1週間程度の海外旅行や出張が目的の方には「45から70L」前後のソフトスーツケースがおすすめです。着替え・日用品・ビジネススーツなどを複数収納することができる容量です。帰りにたくさんお土産を詰めたい方にもおすすめです。

1週間以上の長期旅行が目的の方には「85L」以上がおすすめ

1週間以上の長期旅行が目的の方には「85L」以上の大容量タイプがおすすめです。着替え・靴・日用品などをたっぷりと収納することができます。帰りに荷物が増えてしまっても安心できる容量を選びましょう。

機内持ち込み可能なサイズで選ぶ

旅行や出張などで頻繁に飛行機に乗る方は、ソフトスーツケースが機内持ち込み可能なサイズかどうかのチェックも重要です。

国内線に乗る方には「20L~30L・10kg以内」がおすすめ

国内線に乗る方には容量が「20から30L」で「10kg」以内のソフトスーツケースがおすすめです。飛行機の座席数によって機内持ち込み可能な手荷物の規定が異なります。航空会社によって細かい規定が異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

飛行機の座席数は100席未満と100席以上で区別されます。以下の表に機内持ち込み可能な手荷物のサイズをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

座席数 サイズ 3辺の合計 容量の目安
100席以上 縦55cm×横40cm×幅25cm 115cm以内 30L程度
100席未満 縦45cm×横35cm×幅20cm 100cm以内 20L程度

下記の記事では、国内旅行用のスーツケースについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

国際線に乗る方には「30L~40L・10kg以内」がおすすめ

国際線に乗る方には容量が「30から40L」で「10kg」以内のソフトスーツケースがおすすめです。基本的に100席以上の国内線と同じ規定で、縦55cm×横40cm×幅25cm以内の手荷物であれば機内に持ち込むことができます。

 

こちらも飛行機の種類や混雑状況で変動する場合もあるので、利用する航空会社の規定を確認しましょう。

LCCに乗る方には重量「7kg」以内がおすすめ

格安航空会社いわゆるLCCに乗る方には重量が「7kg」以内のソフトスーツケースがおすすめです。3辺の合計は115cm以内なのですが、重量制限が厳しいため注意が必要です。ですからLCCに乗る場合はなるべく軽量のソフトスーツケースを選ぶ必要があります。

 

航空会社によっては5kg以内であったり12kg以内であったりするため、事前によく確認しましょう。下記の記事では、機内持ち込み用スーツケースについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

スペックで選ぶ

ソフトスーツケースを選ぶ際にはスペックも重要なポイントですよね。素材の強度・撥水加工・重さ・蓋の開き方などをチェックしてみましょう。

素材の強度を重視する方には「400デニール」前後がおすすめ

ソフトスーツケースの素材の多くはナイロンやポリエステルなどです。これらの素材の強度はデニールという糸や繊維の太さを数値化した単位で表されています。強度を重視する方には「400デニール」前後がおすすめです。

水濡れが気になる方には「撥水加工・防水加工」がおすすめ

雨に弱いという点がソフトタイプのスーツケースのデメリットですが、「撥水加工や防水加工」がされている商品も多くあります。ファスナー部分から水が入らないように止水加工されているものもあります。水濡れが気になる方は「撥水加工」の有無を確認しましょう。

 

下記の記事では、スーツケースカバーについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

荷物が多い方には「軽量タイプ」がおすすめ

ソフトスーツケースは比較的軽量のものが多いですが、購入する前に確認することをおすすめします。重量は持ち運びのしやすさに関係するので、「軽量タイプ」を選ぶことをおすすめします。持ち上げなければならないような場面でも負担なく運ぶことができます。

 

また飛行機に乗る際には必ず荷物の重量制限があります。この重量を超過してしまうと追加料金が発生する場合が多いので、特に荷物が多い方には「軽量タイプ」がおすすめです。

蓋の開き方で選ぶ

ソフトスーツケースは片開きのため、狭いスペースでも広げられるメリットがあります。横開き・縦開きのそれぞれのおすすめポイントをご紹介しましょう。

頻繁に荷物を出し入れする方には「縦開き」がおすすめ

「縦開き」タイプはスーツケースを立てたままでも中身を簡単に出し入れすることができます。頻繁に荷物を出し入れする方には「縦開き」がおすすめです。

荷物をあまり出し入れしない方には「横開き」がおすすめ

「横開き」タイプはあまり荷物を頻繁に出し入れしない方におすすめです。また縦開きに比べてファスナーの距離が短いため、開くときの手間が少ないメリットがあります。

キャスターの耐久性・数で選ぶ

ソフトスーツケースを快適に使うためには、移動時の性能にも気を配る必要がありますよね。ここではキャスターに注目した選び方をご紹介します。

快適な移動をしたい方には「耐久性」が高いものがおすすめ

快適な移動ができないと、ストレスになってしまいますよね。買ったばかりの頃には気にならなくても、使い続けていくうちに摩耗して割れたり欠けたりしてしまうこともあります。ですから、できるだけ「耐久性」の高いものを選ぶようにしましょう。

コンパクトさを重視する方には「2輪」がおすすめ

コンパクトさを重視する方には「2輪」タイプがおすすめです。「2輪」タイプはキャスターが本体に埋め込まれる形になっているため、コンパクトなサイズです。飛行機に乗る際に気になる機内持ち込みサイズ内におさめやすくて便利です。

 

電車移動などの際にも動きを制御しやすいため便利です。その反面小回りがきかないため、持ち上げて運ばなければならない場面が出てしまう点がデメリットです。

小回りを重視する方には「4輪」がおすすめ

小回りを重視する方には「4輪」タイプがおすすめです。走行性がいいため持ち上げなければならない場面も少なく済みます。しかし2輪タイプとは異なり、電車移動などの際に揺れによって転がりやすい点がデメリットです。

機能で選ぶ

ソフトスーツケースを使う際にあると便利な機能で選ぶことも重要なポイントです。自分の用途に合った機能を選びましょう。

小物の出し入れが多い方には「フロントポケット」があるものがおすすめ

多くのソフトスーツケースには蓋部分に「フロントポケット」が搭載されています。メインの収納とは別に外側についているため、わざわざスーツケースを開けなくても荷物が取り出せるメリットがあります。

 

小物を出し入れする機会が多い方には「フロントポケット」があるものがおすすめです。「フロントポケット」の構造は商品によって異なるため、使用シーンと照らし合わせてサイズなどを確認することをおすすめします。

お土産などで帰りに荷物が増える方には「容量拡張機能」つきがおすすめ

「容量拡張機能」がついているソフトスーツケースは、必要な時にだけ収納容量を増やすことができます。旅先などでお土産をたくさん買うなどして、行きよりも帰りの方が荷物が増えてしまう方におすすめです。

 

「容量拡張機能」がついているソフトスーツケースは、通常時には閉じられているマチ部分のファスナーを開けることで容量を増やすことができます。

操作性を重視する方には「キャリーバーが調節可能」なものがおすすめ

操作性を重視する方には「キャリーバーが調節可能」なタイプがおすすめです。家族で共用する場合などで、使い手の身長・体格が異なってもハンドルを持ちやすい位置に固定することができて便利です。無段階調節であれば細かい調節もできてより便利です。

普段使いしたい方には「2WAY」タイプがおすすめ

普段使いをしたい方にはリュックとしても使えるような「2WAY」タイプがおすすめです。荷物が増えたときにソフトスーツケースに切り替えることができるため、便利です。

ビジネス用にしたい方には「横型」がおすすめ

ソフトスーツケースをビジネス用にしたい方には「横型」タイプがおすすめです。「横型」は書類やモバイル機器を取り出しやすく収納しやすい工夫がされていることの多いタイプです。下記の記事では、ビジネス用スーツケースについて詳しくご紹介しています。合わせてご覧ください。

アメリカに行く可能性がある方には「TSAロック」がおすすめ

ソフトスーツケースを購入する時にチェックしておきたいのが、セキュリティ面です。盗難などを防ぐために鍵は必須です。鍵の種類は主にマグネット式やシリンダー式、ダイヤルロック式や「TSAロック」などがあります。

 

特にアメリカに行く可能性がある方には「TSAロック」がおすすめです。アメリカ領の空港では鍵をかけたままだと検査で壊されてしまう可能性があるんです。アメリカ運輸保安居認可の「TSAロック」であれば鍵を壊されることもないので安心です。

見た目にこだわる方には「おしゃれ・かわいい」ものがおすすめ

ソフトスーツケースの容量・サイズ・機能をチェックしたら、見た目にもこだわってみましょう。「おしゃれでかわいい」ものもおすすめです。珍しいデザインのものを選べば、自分のスーツケースが見分けやすくなるメリットもあります。

 

ぜひお気に入りのデザインのソフトスーツケースを見つけてみてください。

ブランド・メーカーで選ぶ

ソフトスーツケースもブランド・メーカーによって特徴が異なります。それぞれのブランド・メーカーの特徴もぜひチェックしてみてください。

世界トップクラスのシェアを誇る「Samsonite(サムソナイト)」

「サムソナイト」は100年以上の歴史があるアメリカのメーカーで、スーツケースのシェアは世界トップクラスです。頑丈で軽く、扱いやすいと口コミでも評判です。旅行にもビジネスシーンにもさまざまなニーズに適したタイプが揃っています。

リーズナブルで高品質な国内ブランド「GRIFFINLAND(グリフィンランド)」

「グリフィンランド」は国内メーカー株式会社クギマチのオリジナルブランドです。2007年にスーツケースの販売を始めました。リーズナブルながら高品質で、国内人気の高いブランドです。キャスターやファスナーも日本製なので安心感があります。

デザイン性と機能性を両立した国内メーカー「ACE(エース)」

「エース」は1940年に創業した国内カバンメーカーです。日本製で高品質で高い耐久性が特徴です。デザイン性と機能性の両立を売りにしているメーカーです。旅行向け・ビジネス向けの2つのレーベルも扱っています。

シンプルさを追求した「無印良品」

「無印良品」はシンプルで便利なアイテムを数多く取り揃えているブランドです。カバンメーカーではありませんが、たためて収納スペースをとらないソフトスーツケースが人気です。生活スタイルに寄り添った機能性が魅力のブランドです。

ソフトスーツケースの人気おすすめランキング15選

たたんでしまえて組立も簡単

ハピタスの折りたたみキャリーは、たたんでしまえるソフトスーツケースです。使用しない時はコンパクトに折りたたむことができるので、置き場に困ることがありません。ちょっとした外出や普段の買い物バッグとしても使え、組立も簡単です。

 

2輪タイプのキャスターがついているため、荷物をたくさん入れてもスムーズに運ぶことができます。またキャリーバー搭載で床から約87cmの高さまで伸ばすことができます。

容量 29L サイズ 55cm×33cm×18cm
重量 880g

口コミを紹介

外装生地も可なりしなやかで、使い易いと思います。余計なものが付いておらず、安くて軽いのが気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高強度なのに軽量でハンドルの高さも調節可能

独自のハニカム構造で従来の強度を落とすことなく軽量化されているソフトスーツケースです。軽量のため空港での重量オーバーの心配が軽減します。硬いボディーのハードケースに比べ、ソフトスーツケースは振動を吸収する効果も高いです。

 

スライドハンドルを多段階に調整できるため、体格に合った長さに調節することができます。撥水加工がされているので雨の日でも安心です。

容量 80L サイズ 77×48×32cm
重量 3.1kg

口コミを紹介

軽くてしなやかなので、物が多い時に詰め込むと膨らんで入れられるのがいい。また、本体の取っ手を持った時はしなる感じがあるが、キャリーハンドルはしっかりしていて持ちやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

リーズナブルな価格が魅力

主要国際線・国内線の機内持込可能サイズで、リーズナブルな価格軽さが魅力のソフトスーツケースです。ジャガード生地が採用されており、見た目に高級感があると人気があります。

 

外側にファスナーポケットがついているため、よく出し入れする荷物を入れるのに便利です。南京錠つきで、荷物にロックがかけられるので荷物から離れる際も安心です。

容量 23L サイズ 55×33×22cm
重量 2.1kg

口コミを紹介

無茶苦茶、軽い!!!車輪が大きく、それも素晴しいが、とにかく本体が軽く、持ち運びが楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

本革を使用した細部までこだわった作り

独自の特許技術シェルテック構造で軽量・堅牢に仕上げつつ、細部には本革が使用されているので高級感があるソフトスーツケースです。トップハンドル・正面ロゴ・付属のネームタグに本革が使用されています。

 

TSAロックと一体化されたストッパーのスイッチは上下にスライドすることでオン・オフの切り替えが可能です。ロックと一体にすることで内部の凸凹を減らし、収納スペースを無駄にしません。

容量 65L サイズ 69cm×41×27cm
重量 2.99kg

口コミを紹介

とても軽く、デザインも素敵です。思ったよりも多くの荷物を収納できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4輪ながらストッパーつきで転がりにくい

蜂の巣のようなハニカム構造を用いた頑丈なボディと、驚きの軽さが魅力のソフトスーツケースです。 アメリカ旅行時に鍵をかけたまま空港検査に出せるTSAロックつきです。ソフトスーツケースには珍しいフラットインナータイプです。

 

ペンホルダー内蔵の前面ポケット・電車やバスなどで勝手にカバンが転がらないストッパーつきキャスターを搭載しているため、 旅を快適にサポートしてくれる機能が豊富だと口コミで評価の高い商品です。

容量 80L サイズ 75×50.5×32cm
重量 5.9kg

口コミを紹介

フロント面以外は手で押してもペコペコしませんのでハードのスーツケースともそれほど変わらない印象です。フロント面もポケットで補強されている感じで中の収容物を守ってくれる安心感があります。ワインボトルなどの割れ物でも梱包に気をつければ安心して持ち運べそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大面積の撥水加工

防水加工のソフトスーツケースです。ハードタイプとソフトタイプを組み合わせた仕様のため、軽量ながら丈夫で変形の心配がありません。軽量化のためポリエステル生地を使っており、軽いと口コミでも評判です。

 

また独自の拡張機能もあり、拡張ファスナーを開くことで容量を25%も増やすことができるのが魅力です。キャスターは音が少なくて滑らかな動きをするため、ストレスなく移動ができるのも嬉しいポイントです。

容量 37L サイズ 48×37×24cm
重量 2.7kg

口コミを紹介

商品が届いた時の感想は『軽い!』ということでした。転がしてみたところ、非常にスムーズで一気に気に入りました。早速一泊二日のビジネスに使いましたが、快適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

リュックにもなる2WAYタイプ

普段使いもできる2WAYタイプのソフトスーツケースです。機内持ち込みも可能なサイズです。クッション材が肩への負担を軽減し、さらに2.2kgという軽量設計が魅力です。

 

カード入れ・ペンホルダー・サイドポケット・オープンポケットなど収納面も充実しています。

容量 38L サイズ 47.5×36×24cm
重量 2.2kg

口コミを紹介

私の求めていた機能がすべてあって非常に気に入っています。空港のセキュリティでPC(15インチMac Book Pro)も中ポケットから取り出しやすいし、デザインも良くてこれだけ機能が高いキャリーバッグは、10年探したけど他で見つかりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

大容量なのに超軽量

90Lの大容量で2.8kgという驚異の超軽量を誇ります。ソフトスーツケースでありながら、衝撃を受けやすい上部と底部には超軽量かつ頑丈なポリプロピレンを採用したハイブリッドボディが魅力です。5日間から1週間程度の旅行におすすめです。

 

スーツケースの表側にはパンフレットや航空チケットなど、必要なものを収納できるポケットが2個配置されています。新幹線や狭い車内などでも必要な荷物を取り出しやすいです。

容量 90L サイズ 80×48×30cm
重量 2.8kg

口コミを紹介

8日程の旅行で帰りはお土産などぱんぱんに詰めてちょうど23kg、重さ容量ともにとても良いです。家族は今までのスーツケースより車輪がかなり滑らかだと言っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジネスシーンにおすすめ

ノートパソコンを収納できるポケットつきのソフトスーツケースです。ビジネスシーンに適したタイプです。フロントポケットにはスマートフォンや筆記用具などの小物が収納できます。短期の出張に特におすすめのタイプです。

容量 32L サイズ 55×37×23cm
重量 2.3kg

口コミを紹介

一人旅行に最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポケットが多く多目的に活躍

全面に小物の入るジッパー式のポケットが2つ配置されています。また背面にはガイドブックや新聞も入れられる大きいポケットが1つ配置されていて利便性の高さが特徴です。キャスターは360度回転し、静音性と走行性に優れています。

 

移動時にストレスを感じにくい魅力があります。さびにくいアルミ製で軽量かつ丈夫です。ビジネスシーンを考慮した多機能なインナーは、出張時にも役立ちます。

容量 57L サイズ 61x41x23.5cm
重量 4.6kg

口コミを紹介

お値段ながら割りと作りはしっかりしています。スーツを入れるメッシュ部分とは別にもう一枚メッシュの収納があって、これがバックルで中の荷物を押さえられるようになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

便利なポケットが多く小物を分けて収納可能

無駄のないシンプルでスマートなデザインのソフトスーツケースです。ブラックに統一されたボディでベーシックなデザインなのでどんなシーンにも馴染んで使いやすいです。内ポケットは大小そろって4ヶ所ありあります。

 

中が見えるメッシュポケットがついているため、入っているものが見えて便利です。薄くて折り曲げたくないものや小物をそれぞれのポケットに分けて収納することができます。

容量 70L サイズ 77.5×46×29cm
重量 4.5kg

口コミを紹介

ファスナーの開け閉めはスムーズ、ポケットも小分けでバラバラにならない、持ち手の部分にクッションが入っているので手が痛くならない、という感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンドルの高さが調節可能でキャスターは静音設計

ワンプッシュの簡単操作で3段階の高さ調節ができるだけでなく、男性・女性の身長に合わせた設計になっていて非常に持ち運びやすいです。キャスターは静音設計で4輪ともが360℃全回転するため荷物が多くても静かでスムーズな動きが可能です。

 

旅先で荷物が増えてしまったときには通常の開閉ファスナーとは別に、容量をアップさせるための拡張ファスナーを装備しています。

容量 110L サイズ 71x50x31cm
重量 4.56kg

口コミを紹介

本品はうっすらテカリはあるものの控え目で、十分許容できるものです。大きさも大きすぎないが、1週間ちょっとの海外出張で、お土産を大量に買っても問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

収納力抜群のポケットと握りやすいハンドルが魅力

移動を快適にする軽量なボディに柔らかく握りやすい幅広のハンドルを備えており、機能性も充実しています。蓋は縦開きタイプで、両脇のベルトをスナップでとめるとハーフオープンにすることができます。

 

内装はメッシュポケットを備え、フロントポケット内部はペンホルダーや手帳を入れられるオーガナイザー仕様で収納力も優秀です。メインスペースには目隠しにもなる仕切り布つきです。

 

手に馴染み力が伝わりやすいデザインは長距離の移動も楽にしてくれます。

容量 31L サイズ 46×35×21cm
重量 2.3kg

口コミを紹介

機内持ち込み最大級のスーツケースを探していました。大きさ、軽さといい申し分ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

とにかく収納に優れたシンプルな作りが魅力

メイン収納部に2重にファスナーが配されており、内側のファスナーを利用すると奥行きが最大2.5cm広がります。荷物が増えたら収納容量を増やすことができる便利な機能です。

 

メイン収納部分は荷物をたっぷり収納できるシンプルな作りになっています。荷崩れを防ぐクロスバンド・両サイドにはファスナーつきメッシュポケットがついています。

 

蓋裏も収納部になっていて、フラットに形を保ちたいシャツなどの収納にぴったりです。

容量 70L サイズ 44×66×30.5cm
重量 3.1kg

口コミを紹介

荷物がかさむ冬の帰省でも使えそうです。パンパンに荷物を詰めても重さは15キロ程で女性が一人でも車に積み降ろしできます。キャスターの動きも良く、ハンドルのぐらつきも気になりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

小物が取り出しやすくスムーズで安定感のある走行が魅力

グリフィンランドのソフトスーツケースは片側開きで全て1ヶ所に収納できるので収納力が抜群です。静音設計された大口径ダブルキャスターの採用により抜群の安定感とスムーズな走行が可能です。

 

上蓋にはメッシュポケットが1ヶ所・ゴム止めのポケットが2ヶ所ついており、どちらのポケットもケースを立てたまま出し入れができる仕様です。前面ポケットのつまみと本体をつなぐ部分は、南京錠などでロックすることができます。

容量 95L サイズ 78.0×46.0×33.0cm
重量 2.5kg

口コミを紹介

持ち上げた時 めちゃくちゃ軽くてびっくりしました。発泡スチロールみたいな軽さです。そのくせ、収納スペースはたくさんあるし、衣類も中々詰め込めるんですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7237876の画像

    Griffinland(グリフィンランド)

  • 2
    アイテムID:7237863の画像

    SAMSONITE(サムソナイト)

  • 3
    アイテムID:7237857の画像

    ACE(エース)

  • 4
    アイテムID:7237873の画像

    Delsey デルセー

  • 5
    アイテムID:7237867の画像

    スーツケースファクトリー

  • 6
    アイテムID:7237860の画像

    Beatas(ビータス)

  • 7
    アイテムID:7299773の画像

    SAMSONITE

  • 8
    アイテムID:7237848の画像

    Antler(アントラー)

  • 9
    アイテムID:7299078の画像

    MOIERG(モアエルグ)

  • 10
    アイテムID:7237854の画像

    Uniwalker

  • 11
    アイテムID:7237851の画像

    Siffler(シフレ)

  • 12
    アイテムID:7237845の画像

    Stratic(ストラティック)

  • 13
    アイテムID:7237839の画像

    JETAGE(ジェットエージ)

  • 14
    アイテムID:7237836の画像

    HIDEO WAKAMATSU(ヒデオワカマツ)

  • 15
    アイテムID:7237870の画像

    HAPITAS(ハピタス)

  • 商品名
  • ソフトスーツケース AIR6327
  • アスフィア スピナー66
  • スーツケース ロックペイントSS
  • MERCURE ソフトスーツケース
  • Accord2トローリーケース
  • スーツケース ソフトBSC-20
  • ヴェスター モバイルオフィス スピナー55/20
  • スーツケース ソフト TITAS ATIS-75
  • リュックキャリー 2WAY 81-71023
  • 防水加工 スーツケース
  • スーツケース エスケープ YU1802TS
  • スーツケース ソフト Go First Stop Later
  • スーツケース ソフトキャリー S
  • スーツケース ソフト 85-95860
  • 折りたたみキャリー
  • 特徴
  • 小物が取り出しやすくスムーズで安定感のある走行が魅力
  • とにかく収納に優れたシンプルな作りが魅力
  • 収納力抜群のポケットと握りやすいハンドルが魅力
  • ハンドルの高さが調節可能でキャスターは静音設計
  • 便利なポケットが多く小物を分けて収納可能
  • ポケットが多く多目的に活躍
  • ビジネスシーンにおすすめ
  • 大容量なのに超軽量
  • リュックにもなる2WAYタイプ
  • 大面積の撥水加工
  • 4輪ながらストッパーつきで転がりにくい
  • 本革を使用した細部までこだわった作り
  • リーズナブルな価格が魅力
  • 高強度なのに軽量でハンドルの高さも調節可能
  • たたんでしまえて組立も簡単
  • 価格
  • 9480円(税込)
  • 23100円(税込)
  • 13200円(税込)
  • 37400円(税込)
  • 7840円(税込)
  • 10670円(税込)
  • 26950円(税込)
  • 25300円(税込)
  • 9985円(税込)
  • 9500円(税込)
  • 18230円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 17380円(税込)
  • 3190円(税込)
  • 容量
  • 95L
  • 70L
  • 31L
  • 110L
  • 70L
  • 57L
  • 32L
  • 90L
  • 38L
  • 37L
  • 80L
  • 65L
  • 23L
  • 80L
  • 29L
  • サイズ
  • 78.0×46.0×33.0cm
  • 44×66×30.5cm
  • 46×35×21cm
  • 71x50x31cm
  • 77.5×46×29cm
  • 61x41x23.5cm
  • 55×37×23cm
  • 80×48×30cm
  • 47.5×36×24cm
  • 48×37×24cm
  • 75×50.5×32cm
  • 69cm×41×27cm
  • 55×33×22cm
  • 77×48×32cm
  • 55cm×33cm×18cm
  • 重量
  • 2.5kg
  • 3.1kg
  • 2.3kg
  • 4.56kg
  • 4.5kg
  • 4.6kg
  • 2.3kg
  • 2.8kg
  • 2.2kg
  • 2.7kg
  • 5.9kg
  • 2.99kg
  • 2.1kg
  • 3.1kg
  • 880g

ソフトスーツケースのメリット・デメリットを解説

ソフトスーツケースの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたが、ここではソフトスーツケースのメリット・デメリットをご紹介します。

ソフトスーツケースのメリットは開閉が楽なこと

ソフトスーツケースの選び方の項目でもいくつかのメリットをご紹介してきましたが、やはりソフトスーツケースのメリットは開閉が楽であるという点です。移動中に必要なものを頻繁に取り出したい方におすすめです。ポケットが多くて機能的であることもポイントです。

 

以下の記事ではビジネス用スーツケースの人気おすすめランキング10選をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトスーツケースのデメリットは防水性・強度が劣ること

ソフトスーツケースがいかに機能的であっても、ハードタイプのスーツケースに比べたらボス異性・強度が劣ります。それがソフトスーツケースのデメリットであるといえます。精密機器を持ち運ぶ方や過酷な環境下で使用したい方にはおすすめできません。

 

以下の記事ではアルミ製スーツケースの人気おすすめランキング10選をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スーツケースはレンタルもできる

普段ソフトスーツケースを使う機会が少ない方は、レンタルをするのもひとつの手段です。購入を検討しているときに気になる商品を見つけたら、そのものをレンタルをして性能・機能をチェックすることもできます。

キャリーケース・キャリーバッグは和製英語

スーツケースはキャリーケースやキャリーバッグと表記されることもありますよね。しかしキャリーケースもキャリーバッグも、どちらも和製英語なんです。海外では通じないので注意してください。

 

海外でキャスターのついたカバンは、キャリアーバッグやトロリーバッグと呼ばれています。スーツケースは男性がスーツを入れて運ぶビジネスバッグを指すことが多いです。

まとめ

ソフトスーツケースの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。旅行や出張に欠かせないスーツケースの選び方には、たくさんのポイントがありました。この記事を参考に、自分の使用シーンに合ったソフトスーツケースを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】機内持ち込み用スーツケースの人気おすすめランキング20選【軽量・おしゃれ】

【2021年最新版】機内持ち込み用スーツケースの人気おすすめランキング20選【軽量・おしゃれ】

旅行用品
大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

バッグ
アタッシュケースの人気おすすめランキング【サイズ別や女性向けも】

アタッシュケースの人気おすすめランキング【サイズ別や女性向けも】

旅行用品
サムソナイトスーツケースの人気おすすめランキング15選【コスモライトも】

サムソナイトスーツケースの人気おすすめランキング15選【コスモライトも】

旅行用品
スーツケースベルトの人気おすすめランキング15選【固定方法や巻き方別】

スーツケースベルトの人気おすすめランキング15選【固定方法や巻き方別】

旅行用品
旅行カバンの人気おすすめランキング15選【リュックやショルダーも】

旅行カバンの人気おすすめランキング15選【リュックやショルダーも】

旅行用品