【2021年最新版】ビジネス用スーツケースの人気おすすめランキング10選【国内・海外出張に!】

記事ID14602のサムネイル画像

スーツケースはビジネスの出張で使用頻度が高いです。人気があるのは機内持ち込み可や静音キャスター付きなど使いやすいものです。今回は、さまざまななビジネス用スーツケースの中から女性向きや2輪・4輪のものなど選び方と、おすすめのスーツケースをランキング形式でご紹介します。

ビジネスに使いやすいスーツケース(ビジネスキャリーバッグ)とは

ビジネス用スーツケースはビジネスの出張や海外旅行などで使用します。国内はともかく海外へのお出かけのときには「盗難」が怖いですよね。そんな方でも鍵が掛けられるビジネススーツケースは心強い味方になるのです!

 

一般的なスーツケースとの違いは、ノートパソコンや書類などを分別して収納できる仕組みや耐久性の高さなどです。とても便利ですが、機内持ち込み際のサイズは航空会社によって違うので注意が必要です。また、女性は重さや大きさを基準に選びましょう。

 

そこで今回はビジネススーツケースの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは機能・収納・タイプを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ビジネスにおすすめなスーツケースの選び方

ビジネス用のスーツケースを選ぶときには好みや用途に合ったものを選びましょう。まずは選び方を詳しくご紹介しますのでご覧ください。

色で選ぶ

スーツケースのカラーは、黒やシルバー、赤などさまざまなものが発売されています。その中からビジネス用として使いやすいカラーをご紹介します。

ビジネスに響かない色が良いなら「ダークカラー」がおすすめ

男性・女性ともにおすすめなのが、ダークカラーのスーツケースです。黒・シルバー・紺・グレーなどなら、ビジネスマン・ビジネスウーマンが使う場合に上品で落ち着いた印象を与えることができるのでおすすめです。

 

定番の人気カラーは黒です。どんなスーツの色にもあいやすく、汚れも目立たないのでビスネスで頻繁に使うのに向いています。シルバーは都会的で洗練された印象があります。紺はダークカラーでも黒より明るいので、重すぎず知的な印象を与えることができます。

 

グレーはシルバーに似ていますが、スタイリッシュになりすぎずに真面目な印象を与えることができるのでおすすめです。自分のセルフイメージにあったカラーを選んで使いましょう。

「白やパステル」などの色はおしゃれで女性におすすめ

女性が持つビジネス用スーツケースは、ダークカラーだと服装にあわなかったり、男性的になりすぎる場合があります。そこで、おすすめなのが白やパステルカラーのスーツケースです。

 

白なら軽い印象で、パステルカラーのスーツなどにもあわせやすいです。黒やグレーのスーツでもコントラストが高くなりおしゃれに見えます。水色やピンクなどのパステルカラーのスーツケースも春先に使うと、明るい印象を与えることができ女性におすすめです。

 

白やパステルカラーなら、ビジネス以外にレジャー用としても使うことができます。ビジネス用として他の方と違ったカラーで個性的に魅せることもできるのでおすすめです。

キャスターで選ぶ

ビジネス用スーツケースの重量が全て集まります。実は目立たないけどキャスターが壊れるとスーツケースの移動が困難に!そこで、正しいキャスターの選び方をご紹介します。

「耐久性の高い」キャスターは長く使いたい方におすすめ

ビジネス用スーツケースのキャスターの耐久性は、主に車輪の大きさによって決まります。同じ距離を移動する場合、小さな車輪の方が大きな車輪よりもたくさん回転する必要があります。軸に回転したときの摩擦熱が伝わり、キャスターを溶かすのがキャスターが壊れる主な原因です。

 

大きな車輪のキャスターを選ぶことで、回転が少なくなり摩擦熱が発生しにくくなります。小さな車輪は小回りが効きやすいですが、耐久性を重視するなら大きな車輪のキャスターがおすすめです。

 

また、車軸にグリスパックを装着し、車輪の回転時の摩擦を抑えるキャスターを装着したビジネス用スーツケースを選ぶのもおすすめです。

音が気になる方には「静音キャスター」がおすすめ

ビジネス用スーツケースを移動させるときに気になるのが、ゴロゴロという音です。この音はキャスターが回転するときの音がスーツケース本体に伝わり、反響することで大きくなります。音が気になる場合は静音キャスターを装着したスーツケースがおすすめです。

 

静音キャスターは、各スーツケースブランドが独自の工夫を凝らしたものを装着しています。主に通常タイプよりも柔らかい車輪を使ったものや、防振用パーツの入ったもの、サスペンションがついているものなどがあります

直線的に移動する機会が多い方には「2輪」がおすすめ

ビジネス用スーツケースは仕事で使用するものなので、あまり細かく動くというよりは、直線的な動きをする方の方が多いかもしれません。あまり細かく移動するのではなく直線的な動き、長距離を移動するなら2輪でサイズが大きいキャスターがおすすめです。

 

大きいキャスターは振動を拾いにくく、スムーズに移動が可能です。ちなみに2輪はスーツケースを傾けて引っ張って歩くタイプです。

細かく移動するなら「4輪」がおすすめ

4輪のものはスーツケース下部の4隅にキャスターが取り付けられているので、360°回転ができて小回りが効くのが特長です。キャスターが小さいので2輪のものよりは壊れやすいのが難点です。

 

4輪のキャスターで、それぞれのキャスターがダブルキャスター(車輪が2個ついている)のものは走行の安定性にすぐれています。

収納で選ぶ

限られたスペースに荷物を詰めるビジネス用スーツケースは、たくさんの荷物が入るように収納に工夫されたものを選びましょう。

コスパで選ぶなら収納量が変わる「エキスパンダブルタイプ」がおすすめ

スーツケースについたファスナーを開くことで、マチが広がり容量が増えるものをエキスパンダブルタイプといいます。ビジネスの出張先などで資料が増えたり、お土産を購入してスーツケースの容量が足りなくなった場合に便利な機能です。

 

一台で2通りの収納量になるのでコスパが高いスーツケースです。便利ですがハードタイプでもマチが布になるので切られる可能性があり防犯性能が落ちます。また、安価なビジネス用スーツケースだと強度が弱くなるので、できればブランドのものを購入しましょう。

小物をすぐに取り出したいなら「フロントポケット付き」がおすすめ

ビジネス用スーツケースの全面についているポケットをフロントポケットといいます。スーツケースを直立させたまま開くことができるので、小物などを収納してサッと取り出したいときに便利です。

 

ソフトタイプについていることが多かったフロントポケットですが、最近はハードタイプに付いている場合も多いです。ノートパソコンが収納できるようにクッション材が入ったタイプはビジネス用としておすすめです。

収納のしやすさを重視するなら「内部仕切りやハンガー付き」がおすすめ

ビジネス用のスーツケースは、ノートパソコン・スマホ・資料・筆記用具など細かい荷物を分別できる内部の仕切りがついていると使いやすいです。スーツを収納できるスペースや何を入れているかわかりやすいメッシュポケットなどがあると便利です。

 

ハンガーがついていたり、ハンガーを掛けることができるものは、スーツを掛けて収納すればスーツがヨレになりにくくおすすめです。

海外出張で「機内持ち込み」するなら小型サイズがおすすめ

スーツケースを機内持ち込みしたい場合は、航空会社によって規定のサイズが違っているので注意が必要です。ANA・JAL・LCC・海外の航空会社などで規定が違います。ANAは国内・国際線ともに3辺の合計が115cm以内と決まっています。

 

3辺それぞれの長さが幅55×奥行25×高さ40cm以内、飛行機の座席数が100席未満の場合は100cm以内で合計重量10kg以内、LCCのエアアジアは幅36×奥行き23×高さ56cm以内(3辺の合計が115cm以内)合計重量7kg以内なら機内持ち込みできます。

 

海外の航空会社はLCCのサイズに近いことが多いです。3辺合計100cm以内、合計重量7kg以内を目安にすると多くの航空会社に対応できます。以下の記事では、機内持ち込み用スーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

状況に合った「重さと容量」で選ぶのもおすすめ

時間に余裕がない場合が多いビジネスの出張などでは、なるべるコンパクトなスーツケースを使って体の負担を減らしたいものです。ビジネス用スーツケースの容量は1〜2泊で25L程度が目安です。5~6泊なら60L程度、8泊程度の長期滞在なら80L以上がおすすめです。

 

重さは1〜2泊なら2〜3kg程度、5~6泊なら4kg程度、8泊以上なら4〜5kg程度が目安です。女性の場合はなるべく軽量化されたものがおすすめです。ノートパソコンやバッテリーなどを入れるとさらに重くなるので、荷物の重さも考慮してビジネス用スーツケースを選びましょう。

タイプで選ぶ

ビジネス用のスーツケースのタイプには「ソフト」と「ハード」があります。それぞれを詳しくご紹介しますので選ぶ際の参考にしてください。

荷物の出し入れが多いなら「ソフト」がおすすめ

ソフトタイプのスーツケースはファスナーを開けるだけで、簡単に荷物を取り出すことができます。布などの素材でできているので軽いのもメリットです。

 

しかし、カッターなどで切られて中身を盗まれることもあります。飛行機に乗るは、犯罪防止ために機内持ち込みできるサイズを選ぶのがおすすめです。機内持ち込みできないサイズなら、財布などの貴重品のみだけでも手にもっておくようにしましょう。

 

以下の記事では、ソフトスーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

耐久性重視の方には「ハード」がおすすめ

ハードタイプは荷物は取り出しにくくなりますが、耐久性があり、切られて荷物を盗まれることがないので防犯性にすぐれています。ソフトタイプよりも重くなりますが、仕事に使う資料やデータなどを収納することを考えるとおすすめなタイプです。

軽さ重視の方には「ファスナータイプ」がおすすめ

ファスナータイプは軽いのが特長です。容量が変化するエキスパンダブルタイプもファスナータイプです。軽いので持ち運ぶときに疲れにくいメリットがありますが、ファスナー部分を切られることがあるので防犯性はフレームタイプよりも低くなります。

丈夫さを重視するなら「フレームタイプ」がおすすめ

ジネス用スーツケースにはフレームタイプとファスナータイプがあります。フレームタイプは金属のフレームが使われていて強度が高いのが特長です。移動のときなどの衝撃が内部に伝わりにくいので、パソコンなどの精密機器を運ぶときにおすすめです。

開き方で選ぶ

ビジネス用スーツケースに限らず、スーツケースは蓋の開き方が2タイプあります。どちらで選ぶかは用途に合わせて決めましょう。

荷物の取り出しやすさなら「片面開き」がおすすめ

片面開きはソフトケースに多い構造で、片面だけ開いて荷物を取り出せるので、頻繁に荷物を出し入れする方におすすめです。最近はハードタイプにフロントポケットを装備して片面開きできるタイプも増えてきました。場所を取らないがメリットです。

見やすさや整理しやすさ重視なら「両面開き」がおすすめ

両面開きのスーツケースは中央のファスナーを開けた両側に荷物を収納できるタイプです。ぱっと見何がどこにあるのかがわかりやすく、整理整頓がしやすいというメリットがありますが、開くときには広い場所が必要になるのがデメリットです。

 

頻繁にスーツケースを開閉するというタイプの方には向かないかもしれません。

おしゃれなデザインのものが欲しい方には「斜めの模様」がおすすめ

ビジネス用のスーツケースのデザインは色・形・模様などで変化をつけています。色はダークカラーを基本として、女性なら白やパステルカラーを選ぶのもおすすめです。形は長方形が基本で、丸みを帯びたものや角張ったデザインのものがあります。

 

ハードタイプの表面に入っている波模様は強度アップや傷防止に役立ちます。この模様は縦や横に入っていたり、斜めに入っているデザインもあります。斜めのものはおしゃれな印象になるので個性的なスーツケースを持ちたい方におすすめです。

税関で鍵を壊されたくないなら「TSAロック付き」を選ぶ

TSAロックとはアメリカ運輸保安局TSAに認可・容認されたロックです。アメリカ・ハワイ・グアム・アメリカ領などでスーツケースに鍵が掛かっている場合、TSAが鍵を破壊して荷物の検査をしてもいいという取り決めになっています。

 

TSAロックならTSAの担当官が専用の道具で開けることができるので、鍵を壊さずに荷物の検査ができます。ビジネスでアメリカなどの国に出張する場合が多いなら、TSAロック付きのスーツケースがおすすめです。

ノートパソコンや書類の取り出しやすさ重視なら「横型」をおすすめ

横に長い形をした横型のビジネス用スーツケースは、ノートパソコンや書類が取り出しやすいように収納用のポケットなどに工夫が凝らされています。メインのスーツケースとは別にサブのスーツケースとして使う方も多いです。

 

長期の海外出張のときなどにサブバッグとして持っていけば、荷物の量によってメインのスーツケースと使い分けができるので便利でおすすめです。

ブランドで選ぶ

ビジネス用スーツケースで定評がある3つのブランド、サムソナイト・エース・トゥミをご紹介します。

軽くて強いものが欲しいなら「サムソナイト」がおすすめ

サムソナイトはアメリカの老舗スーツケースブランドです。ビジネス仕様のハードタイプのスーツケースは軽くて強度が高いのが特長です。ソフトタイプのスーツケースは強さはハードタイプに劣りますが軽くて大容量なのが特長で人気があります。

 

以下の記事では、サムソナイトスーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

定番の安いスーツケースなら「エース」がおすすめ

純国産のスーツケーツの定番ブランドといえばエースです。海外ブランドよりもお買い求めしやすい価格で、高品質のパーツが使われているので、スーツケースを初めて購入する方にもおすすめです。

 

以下の記事では、エースのスーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

頑丈さと耐久性をポイントに選ぶなら「トゥミ」がおすすめ

とにかく頑丈で耐久性の高いビジネス用スーツケースが欲しいならトゥミがおすすめです。防弾チョッキに使用されているバリスティックナイロンという素材を使用して耐久性を高めています。ビジネスの出張の回数が多い方におすすめのスーツケースです。

ビジネス用ハードスーツケースの人気おすすめランキング7選

エキスパンド機能で容量アップが可能

エキスパンド機能が付いて34Lから39Lに容量アップができるビジネス用スーツケースです。マチを開くと隠しポケットがあり、スーツケースを全開しなくても小物などをとりだすことができます。

 

キャスターは4輪のダブルキャスター(8輪)なので安定性能や旋回性能にすぐれ、移動しやすくおすすめです。TSAロックや3段階に調節できるプルドライブハンドルもついて、ビジネス用として使いやすいスーツケースです。

タイプ ハード 素材 ポリカーボネート/ABS樹脂
留め具 ファスナー サイズ 48×34×25cm
容量 39L 重量 3.2kg
カラー ブラック・ブラックカーボン・ブルー・ホワイトカーボン・ダークグリーン・ブラウン・オレンジ・ピーコックブルー キャスター 4輪(ダブルキャスター)
TSAロック

口コミを紹介

ほぼ機能は完璧。手持ちの高さ調節、車輪の丈夫さ静音性、容量拡張、内側のデザイン、機能どれをとっても不満がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

AmericanTourister

サウンドボックス スピナー 67/24

レコードのようなデザインがおしゃれ

レコードやスピーカーから発想されたデザインが魅力のビジネス用スーツケースです。表面の波模様が同心円状に広がっている個性的なデザインでおしゃれです。エキスパンダブルタイプなので容量アップも可能です。

 

TSAロックと4輪ダブルキャスターもついて機能的にも不安なく使えるおすすめなビジネス用スーツケースです。

タイプ ハード 素材 ポリプロピレン
留め具 ファスナー サイズ 67×46×29cm
容量 71L 重量 -
カラー ブラック・パープル・スパイシーピーチ・ウルトラマリン・ゴールデンイエロー・サマーブルー・ライトニングピンク・リビングコーラル キャスター 4輪(ダブルキャスター)
TSAロック

口コミを紹介

軽くて、とてもスタイリッシュで気に入りました!!
コマも二輪✖︎4つなのでとても安定してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きめ車輪の4輪静音ダブルキャスター

車輪が大きめの4輪ダブルなので静音性にすぐれたキャスターです。ファスナー式で容量が拡張でき、4cmのマチ高さアップができます。ハンドルは外側がプラスチックで内側が弾性ソフトラバー素材となっていて持ちやすく丈夫です。

 

暗証番号式のTSAロックが付いているので、鍵を持ち運ぶ必要がありません。アメリカ出張にも不安なくいけるのでおすすめです。

タイプ ハード 素材 ポリカーボネイト
留め具 ファスナー サイズ 55×35×26.5cm
容量 47L 重量 -
カラー ブラック・グレー・パープル・ブルー・レッド キャスター 4輪(ダブルキャスター)
TSAロック

口コミを紹介

価格も激安ではないですが、他の有名ブランドより手に入れやすいので、おすすめですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

フロントポケットが付いて荷物の出し入れが便利

フロントポケットが付いて荷物を簡単に出し入れできるビジネス用スーツケースです。十分な収納スペースにはハンガーシステムを装備、取り出してウォールポケットとしても使用できます。

 

キャスターは大型の4輪キャスターで静音性が高く小回りが効きます。TSAロックも付いているのでアメリカ出張でも不安なく使えておすすめです。

タイプ ハード 素材 ポリカーボネート
留め具 ファスナー サイズ 53×36×24cm
容量 34L 重量 3kg
カラー ブラック・ネイビー・オリーブ キャスター 4輪
TSAロック

口コミを紹介

軽くて、キャスターが静音且つ滑らかに回転します。
圧縮ポーチや袋を使えば1週間程度の出張に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

滑らかな走行が可能なベアロンホイール採用機種

滑らかな走行が可能な、独自開発のベアロンホイールを採用機種したビジネス用スーツケースです。静音性能も高いキャスターで、滑るように移動することができおすすめです。

 

ノートパソコンや書類などが取り出しやすいフロントポケット、手元で高さ調節ができるハンドルを装備して使いやすいスーツケースです。TSAロックも搭載しています。

タイプ ハード 素材 -
留め具 ファスナー サイズ 46×39×25cm
容量 40L 重量 3.3kg
カラー シルバー・ブラック・ガンメタリック・ブルーグレー・ワイン キャスター 4輪
TSAロック

口コミを紹介

サイズは見込み通り,キャスターは期待以上でした.
先日書類を詰め込んで出張しましたが,そこそこ重量があったのに
石畳の路面で軽く転がせました.キャスターは特に満足しています

出典:https://www.amazon.co.jp

機内持ち込みも可能なスーツケース

おしゃれなホワイトカラーは女性におすすめです。ANAなど国際線、国内線100席以上の機内持ち込みも可能なスーツケースです。丈夫なポリカーボネイトのボディにはイノベーターのトレードマークのイノベータークロスが描かれています。

 

HINOMOTO製の静音キャスターを採用して不快なゴロゴロ音を少なくしています。TSAロックも付いてアメリカ出張でも不安の少ないビジネス用スーツケースです。

タイプ ハード 素材 ポリカーボネート
留め具 ファスナー サイズ 55×37×23cm
容量 38L 重量 2.7kg
カラー ブラッククロスカーボン・ホワイトカーボン・ホワイトクロスカーボン・ステルスブラック・ディープブルー・ピンク キャスター 4輪
TSAロック

口コミを紹介

とにかく軽くて、タイヤがスムーズで移動が楽です。
エスカレーターの乗り降りやちょっとした段差が意外に気になるのですが、ノンストレスです。

出典:https://www.amazon.co.jp

テレスコープハンドルが個性的なビジネス用スーツケース

ドイツのカバンメーカーとしてスタートしたRIMOWAの定番スーツケースです。T字型のテレスコープハンドルがすっきりとしておしゃれな印象です。4輪のダブルホイールで安定感のある移動ができおすすめです。

 

Essential Liteは定番のEssentialの重量を30%減らして楽に持ち運びができます。TSAロックも装備されているのでアメリカ出張の不安も軽減できます。

タイプ ハード 素材 ポリカーボネート
留め具 ファスナー サイズ 55×37×20cm
容量 31L 重量 2.1kg
カラー ブラック キャスター 4輪
TSAロック

口コミを紹介

とにかく軽い。ボディの素材も工夫されていて商品全体が軽く設計されているのですが、キャスターが滑らかに動くので、想像以上にとても軽く感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジネス用ハードスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7485769の画像

    RIMOWA

  • 2
    アイテムID:7485766の画像

    innovator

  • 3
    アイテムID:7485763の画像

    ACE

  • 4
    アイテムID:7485760の画像

    BRIEFING

  • 5
    アイテムID:7485757の画像

    DELSEY

  • 6
    アイテムID:7485754の画像

    AmericanTourister

  • 7
    アイテムID:7485751の画像

    ACE

  • 商品名
  • Essential Lite Cabin S
  • INV48 38L
  • マックスパスH2s
  • H-37 SD
  • helium aero 42L
  • サウンドボックス スピナー 67/24
  • クレスタ エキスパンド機能付 39L
  • 特徴
  • テレスコープハンドルが個性的なビジネス用スーツケース
  • 機内持ち込みも可能なスーツケース
  • 滑らかな走行が可能なベアロンホイール採用機種
  • フロントポケットが付いて荷物の出し入れが便利
  • 大きめ車輪の4輪静音ダブルキャスター
  • レコードのようなデザインがおしゃれ
  • エキスパンド機能で容量アップが可能
  • 価格
  • 54,500円(税込)
  • 17,600円(税込)
  • 47,520円(税込)
  • 47,300円(税込)
  • 17,600円(税込)
  • 21,450円(税込)
  • 8,470円(税込)
  • タイプ
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • ハード
  • 素材
  • ポリカーボネート
  • ポリカーボネート
  • -
  • ポリカーボネート
  • ポリカーボネイト
  • ポリプロピレン
  • ポリカーボネート/ABS樹脂
  • 留め具
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • サイズ
  • 55×37×20cm
  • 55×37×23cm
  • 46×39×25cm
  • 53×36×24cm
  • 55×35×26.5cm
  • 67×46×29cm
  • 48×34×25cm
  • 容量
  • 31L
  • 38L
  • 40L
  • 34L
  • 47L
  • 71L
  • 39L
  • 重量
  • 2.1kg
  • 2.7kg
  • 3.3kg
  • 3kg
  • -
  • -
  • 3.2kg
  • カラー
  • ブラック
  • ブラッククロスカーボン・ホワイトカーボン・ホワイトクロスカーボン・ステルスブラック・ディープブルー・ピンク
  • シルバー・ブラック・ガンメタリック・ブルーグレー・ワイン
  • ブラック・ネイビー・オリーブ
  • ブラック・グレー・パープル・ブルー・レッド
  • ブラック・パープル・スパイシーピーチ・ウルトラマリン・ゴールデンイエロー・サマーブルー・ライトニングピンク・リビングコーラル
  • ブラック・ブラックカーボン・ブルー・ホワイトカーボン・ダークグリーン・ブラウン・オレンジ・ピーコックブルー
  • キャスター
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪(ダブルキャスター)
  • 4輪(ダブルキャスター)
  • 4輪(ダブルキャスター)
  • TSAロック

ビジネス用ソフトスーツケースの人気おすすめランキング3選

3位

収納力抜群のビジネス用スーツケース

多数の収納が装備されたビジネスに使いやすいスーツケースです。4つのポケットがあり、それぞれにビジネスで必要なノートパソコンや書類などが収納できおすすめです。

 

フロントポケットは仕切りがたくさんあり、携帯電話・カード・メモリカードを収納できます。書類専用ポケットやノートパソコン専用ポケットなどもあります。一番大きな収納部には衣類などを収納できます。

タイプ ソフト 素材 -
留め具 ファスナー サイズ 43.2x22.9x33.7cm
容量 - 重量 3.7kg
カラー ブラック キャスター 2輪
TSAロック ×(取り付け穴あり)

口コミを紹介

PCおよび書類、あと着替え等を含めても、2泊3日程度の出張は充分に余裕がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンガーフック搭載でスーツも楽々収納

TUMIの定番スーツケースと言えばAlpha3です。ハンバーフックが付いているので、スーツも楽々収納できます。マチは5cm拡張でき容量アップができます。フロントポケットが付いているので小物やノートパソコンなどを頻繁に出し入れしたい場合に便利です。

 

大きな2輪キャスターで段差も楽々乗り越えられ、移動に便利で出張におすすめなビジネス用スーツケースです。

タイプ ソフト 素材 ナイロン
留め具 ファスナー サイズ 56×35.5×23cm
容量 45L 重量 -
カラー ブラック キャスター 2輪
TSAロック

口コミを紹介

もう何年もアルファ2のものを購入検討していたため、金額に多少目をつむれば即決でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

Samsoniteの定番人気商品

ポリエステル製で軽くて持ちやすい定番ビジネス用スーツケースです。エキスパンダブルタイプで容量アップができ、国際線・国内線100席以上の機内持ち込みが可能です。メイン収納部サイドにはメッシュポケット装備、フタ裏にもメッシュポケットが付いています。

 

伸縮ハンドルに加えてトップとサイドに手持ち用のハンドルを装備、状況に応じて持ち方を変えることができます。コンパクトな4輪キャスターで小回りが効き移動にも便利でおすすめです。

タイプ ソフト 素材 ポリエステル
留め具 ファスナー サイズ 55×36×24cm
容量 39L 重量 -
カラー ブラック・ブルー・パープル キャスター 4輪
TSAロック ×

口コミを紹介

取り回しの良さ、キャスターの騒音などはさすがメーカーものという感じです。
取り回しはやはり実際に手に取らないとわかりませんが、同じ価格帯の物と比べ違います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジネス用ソフトスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7485780の画像

    Samsonite

  • 2
    アイテムID:7485777の画像

    TUMI

  • 3
    アイテムID:7485774の画像

    samsonite

  • 商品名
  • アスフィア スピナー55
  • Alpha3
  • PFT MOBILE OFFICE
  • 特徴
  • Samsoniteの定番人気商品
  • ハンガーフック搭載でスーツも楽々収納
  • 収納力抜群のビジネス用スーツケース
  • 価格
  • 19,305円(税込)
  • 110,000円(税込)
  • 11,240円(税込)
  • タイプ
  • ソフト
  • ソフト
  • ソフト
  • 素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • -
  • 留め具
  • ファスナー
  • ファスナー
  • ファスナー
  • サイズ
  • 55×36×24cm
  • 56×35.5×23cm
  • 43.2x22.9x33.7cm
  • 容量
  • 39L
  • 45L
  • -
  • 重量
  • -
  • -
  • 3.7kg
  • カラー
  • ブラック・ブルー・パープル
  • ブラック
  • ブラック
  • キャスター
  • 4輪
  • 2輪
  • 2輪
  • TSAロック
  • ×
  • ×(取り付け穴あり)

以下の記事では、ソフトスーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

ビジネススーツケースとキャリーケースの違い

ビジネススーツケースとキャリーケースは呼び方が違うだけで、基本的には大きな違いはありません。取っ手やハンドルが付いていて車輪が付いていて、耐久性があり衝撃があっても中身にはあまり影響がない造りになっています。

 

ただし旅行用とは違ってビジネス用のスーツケースは無難な見た目で、クライアントや取引先の目に触れても失礼が無い見た目のものが多いので、違いといえば見た目くらいかもしれません。

 

以下の記事では、スーツケースの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

キャスターをカスタマイズして動きを滑らかに

スーツケースの一番のポイントともいえるのがキャスターの性能です。一般的なキャスターの車輪をインラインスケートの車輪に変えることで、静音性や走行性能がアップします。ハイパー・K2・ローラーブレードなどを選ぶと良いでしょう。

 

一般的なキャスターの車輪は硬めに作られています。それを、インラインスケートの柔らかくて大きいウィールに変えます。スーツケースに付いている車輪の直径をはかり、それと同じ直径のインラインスケート用車輪を購入します。

 

ほかには、ベアリングとスペーサーも必要です。車輪はハウジングに余裕があるなら、標準で付いているものより大きめのものを選びましょう。より、滑らかに走行できます。硬さは80A〜85A程度が減りにくく程よく柔らかいのでおすすめです。

まとめ

今回はビジネススーツケースの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。この記事がビジネススーツケースの購入を検討している方のお役に立てれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

男性向けスーツケースの人気おすすめランキング15選【海外旅行やビジネスにも】

男性向けスーツケースの人気おすすめランキング15選【海外旅行やビジネスにも】

旅行用品
【2021年最新版】エースのスーツケースの人気おすすめランキング10選【話題のシリーズを紹介】

【2021年最新版】エースのスーツケースの人気おすすめランキング10選【話題のシリーズを紹介】

旅行用品
軽量スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込み用から最強の大型まで】

軽量スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込み用から最強の大型まで】

旅行用品
【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

【2021年最新版】プロテカのスーツケースの人気おすすめランキング【丈夫・軽量・使いやすい!】

旅行用品
国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

国内旅行用スーツケースの人気おすすめランキング10選【機内持ち込みできるサイズも紹介!2021年最新】

旅行用品
スーツケースブランドの人気おすすめランキング15選【レディース用も】

スーツケースブランドの人気おすすめランキング15選【レディース用も】

旅行用品