ナルゲンボトルの人気おすすめランキング15選【熱湯もOK】

記事ID9006のサムネイル画像

ナルゲンボトルはアウトドアグッズとして有名なプラスチック製ボトルのことです。シンプルで使いやすく、機能的にも申し分ないナルゲンボトル。今回は数多くあるナルゲンボトルのおすすめ人気ランキングをご紹介します。ナルゲンボトルを検討されている方は参考にしてください。

ナルゲンボトルとは?活用方法のあれこれ!

ナルゲンボトルとはニューヨークのブランド「ナルゲン」から発売されているボトルのことです。科学研究用のアイテムとして使用されていたのですが、その密閉性や使いやすさから旅行やハイキングでも活用されたのが始まりだといわれています。

 

ナルゲンボトルに飲料、粉類、菓子、マッチ、フォークやスプーンなどのキャンプ用品を入れる容器として活用している場面をよく目にして気になっている方も多いことでしょう。しかし、種類が多すぎてどれを選べばいいのかわかならいのでは?

 

そこで今回はナルゲンボトルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。基準は重量、満水容量、サイズなどです。ぜひご覧くださいませ。

ナルゲンボトルおすすめ人気ランキング15選

15位

nalgene(ナルゲン)

フォールディングカンティーン

価格:3,485円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたためるナルゲンボトル

飲んだ後に折りたためるコンパクトタイプのナルゲンボトル。アウトドアやキャンプなど、荷物をできる限り減らしたい方に重宝されるボトルです。荷物がかさばってしまうことにゲンナリしている方に大変おすすめです。

重量18g容量1.5L
タイプOTHER BOTTLE飲み口広口
耐熱温度104℃耐冷温度-29℃

口コミを紹介

ボトルや水筒と違って水がなくなれば折りたたんでコンパクトにできるので持ち運びが便利です。山でカップめんとかコーヒー用にお湯沸かしたい人にお勧めです。ふたが大きいから中を洗うこともできるのいいポイントです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Nalgene

バックパッカーステンレススチールボトル

価格:7,281円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス製のナルゲンボトル

ナルゲンボトルといえば透明のプラスチックのようなデザインですが、こちらはステンレス製のアイテムです。耐久性、デザイン製に優れているとAmazonや楽天などの口コミ評価も上場。ステンレス製ボトルをお探しの方にもぴったりです。

重量380g容量1.1L
タイプステンレス飲み口広口
耐熱温度-耐冷温度-

口コミを紹介

湯たんぽ代わりにもなってたいへん重宝しています。いいものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

nalgene(ナルゲン)

細口角透明ボトル250ml

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細口タイプのコンパクトボトル

広口の調味料容器は出過ぎたりするから使いにくい!そんなお悩みを抱えている方にぜひともおすすめしたいのがこちら!液体調味料を入れるのはもちろん、コーヒー豆入れとしても活用できます。アイデア次第で様々な使い方ができますよ。

重量-容量0.25L
タイプFOOD飲み口細口
耐熱温度本体130℃・キャップ120℃耐冷温度本体-130℃・キャップ0℃

口コミを紹介

ちょっとしたお出かけのときにつかえるような、小さめカバンにも入るナルゲンが欲しくて購入。500mlペットボトルよりふた周り小さく、フタはペットボトルのフタよりもふた周り大きい感じです。250mlとありますが、実際には300ml近く入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

nalgene(ナルゲン)

OTFボトル0.38L

価格:1,931円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お子様用の水筒として人気!

380mlというコンパクトサイズのナルゲンボトル。飲み口はこぼしにくいOTFとなっているため、お子様用の水筒として活用されている方が多いです。カラーもグリーン、ピンク、ブルーの3種類がありとてもかわいいです。

重量-容量380ml
タイプOTF飲み口OTF
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

八分目入れて斜めに凍らせ、追加のドリンクを足してジムに持って行っています。3時間冷たいまま飲むことができます。少し止めるところが堅く、両手で挟み込んで止めないとカチンと言わない時がありますが、食洗器に入れてもOK、凍らせてもOK、量もちょうどよく、とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

nalgene(ナルゲン)

広口長方形ボトル 250ml

価格:1,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムで使いやすい!

ナルゲンボトル独特の丸みを帯びたフォルムは使いにくい!もっとスリムなボトルがほしい!なんて方に重宝していただけるのがこちら。平面薄型を採用しているので、バッグやポケットの中にもベストフィットしてくれます。

重量-容量0.25L
タイプOTHER BOTTLE飲み口広口
耐熱温度本体120℃・キャップ120℃耐冷温度本体-100℃・キャップ0℃

口コミを紹介

燃料用アルコールを入れるのに使用しています。数か月使用していますが、揮発して減っている様子は有りません。良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ナルゲン

Oasis - Foliage

価格:3,122円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロなデザインがいい!

とにかくレトロなデザインがかわいいと話題を呼んでいるボトルがこちら。まるで軍用水筒のようなデザインがとても愛らしいですね。コンパクトサイズで持ち運びも簡単、丸くないので転がりにくいなど、実用性もあるナルゲンボトルです。

重量-容量1.0L
タイプOTHER BOTTLE飲み口細口
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

非常時用に購入しました。
非常用品を保管している箱にしまっています。
いざという時に重宝するでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

nalgene(ナルゲン)

広口丸形ボトル 125ml

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調味料入れとして便利!

125mlというコンパクトサイズで使いやすいシンプルなボトル容器。アウトドア時の調味料入れとして活用している方が多いようです。もちろんご自宅の調味料入れとして活用するのもおすすめ。アルコール燃料を入れるのにもちょうどよさそうですね。

重量-容量0.125L
タイプFOOD飲み口広口
耐熱温度120℃耐冷温度-100℃

口コミを紹介

出先でお手洗いなどでうがいや歯磨きをする時、
浄水された水でうがいしたいので、それ用に持ち歩いています。
350mlなどと違って確実に使い切れる量なので、重さ的に負担になりません。
ランチ後の歯のケアにかなり役立ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

nalgene(ナルゲン)

OTFアトランティスボトル

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OTFのカラーボトル

カラーボトルがいいけれど、広口タイプは飲みにくくて使いづらい!なんて悩みを抱えている方におすすめしたいのがこちら。OTFタイプで飲みやすく、こぼしづらいです。サイズ感もちょうどよく、車のドリンクホルダーにも入るのが嬉しいですね。

重量120g容量0.7L
タイプOTF飲み口OTF
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

ナルゲンボトル、何本か持っていますが、この口のタイプは、今回始めて買いました。
こぼれることなく、安心して飲めます。色もきれいで、水も美味しそうです。
手入れも簡単で、最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

nalgene(ナルゲン)

グローボトル 広口1.0L

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜中に光る便利なナルゲンボトル

キャンプの時や真っ暗闇でボトルを使いたい方にとっても便利なのがこちら。蓄光素材を使っているため、暗い場所でも光ってくれます。天体観測をするときや、夜移動するときなどにも便利なナルゲンボトルといえるでしょう。

重量180g容量1L
タイプTRITAN飲み口広口
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

日頃、枕元にペットボトルを置き喉が渇き夜飲もうとするがライトで照らさないと飲めなかったが
ライトをONにせずとも暗闇で飲める。蓄光時間にもよるが、これは使える。
怪しげに光りそうなこの色自体が好き。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

NALGENE(ナルゲン)

コーヒービーンズキャニスター

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーヒー豆用の保存容器に!

キャンプなどで本格的なコーヒーを豆から挽いて使いたいという方や、豆の保存容器がほしいという方におすすめなのがこちら。コーヒーにこだわりを持っている方はぜひともチェックしていただきたいキャニスターです。

重量150g容量0.5L
タイプ-飲み口広口
耐熱温度100℃耐冷温度-20℃

口コミを紹介

軽くて、割れを気にせずに使えて便利です。
コーヒー豆を入れた時のアイコンが可愛いくて気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

nalgene(ナルゲン)

OTFボトル

価格:1,621円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで開閉できる!

見た目がおしゃれなナルゲンボトルをお探しならばこちら。ワンタッチで飲み口の開け閉めができるタイプです。また飲み口が細いのでこぼれにくく、とっても飲みやすいという特徴も。水筒としてぜひとも活用していただきたいシリーズです。

重量130g容量0.65L
タイプOTF飲み口OTF
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

夏場、水を入れて飲んでました。
気になるような臭いはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

nalgene(ナルゲン)

トライタンボトル 広口1.5L

価格:3,847円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンプの時に大活躍!

1.5Lの大容量が使いやすい!大容量タイプのナルゲンボトルです。特にキャンプなどで活用されている方が多いです。軽量カップとして使ったり、パスタなどの高さのある乾麺類を保存する容器として使っている方も。一つあると便利なボトルです。

重量-容量1.5L
タイプTRITAN飲み口広口
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

ブレンドテックで作ったグリーンジュースを会社で飲むために購入。今までは魔法瓶の水筒に入れて持参していたが、生ジュースの為?酵素がブクブクし飲み口を閉じても溢れてきたため、デスクが汚るので、プラスチックの大きめの容器を探していました。口が大きくジュースも入れやすいし、大容量で食洗機も使えるのでとても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

nalgene(ナルゲン)

トライタンボトル 広口0.5L

価格:1,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車のホルダーにも入る500mlサイズ

車のドリンクホルダーにもすっぽりと入る500mlサイズのナルゲンボトル。ドライブ、レジャー、ハイキングなど、遠出をするときにはもちろんのこと、車でスポーツなどのアクティビティにでかけるときにもちょうどよさそうですね。

重量90g容量0.5L
タイプTRITAN飲み口広口
耐熱温度本体100℃/キャップ120℃耐冷温度本体-20℃/キャップ0℃

口コミを紹介

ナルゲン購入前は、ステンレス製の保冷できる水筒を使っていました。
ナルゲンは保冷保温機能はないですが、水しか飲まないのでナルゲンで問題ありませんでした。
ステンレス製は最軽量でも190gだったのですが、90gくらいなのでとても軽くてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

nalgene(ナルゲン)

フラットキャンプ 0.5L

価格:1,232円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラットキャップで使いやすい!

第2位に輝いたのはフラットキャップで使いやすいこちらのボトル。500mlというちょうどいいサイズ感とフラットなキャップは、カトラリー類や粉類を入れておくのにとっても便利。ループ部分のかさばりが気になる方にもおすすめです。

重量85g容量0.5L
タイプTRITAN飲み口広口
耐熱温度本体:100度、キャップ:120度耐冷温度本体:-20度、キャップ:0度

口コミを紹介

水しか持ち歩かないので、増税を機に節約の為に購入ペットボトルのゴミが減って、ゴミ保管とゴミ出しのストレスも楽になり、節約以外の効果も。キャップと繋がっているタイプもありますがこっちの方が断然飲みやすい、洗いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

nalgene(ナルゲン)

トライタンボトル 1.0L

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汎用性高い!納得の第一位

あらゆる用途に適しているサイズ感と使いやすさから、ランキング1位に選ばれたのがこちら。1Lというちょうどよいサイズ感で、レジャーはもちろん、キャンプ、オフィス、散歩などなど様々な場面で活用できます。カラーバリエーションも豊富です。

重量180g容量1.0L
タイプTRITAN飲み口広口
耐熱温度本体100℃・キャップ120℃耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

初ナルゲンです。1Lをかったのでデカイかなぁと心配しましたが、結果ちょうどいいです。
高さは500ミリのペットボトルと同じくらいでした。横幅は350ミリ缶よりちょっとデカイくらいです。
使いやすそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ナルゲンボトルの選び方

ナルゲンボトルのランキングを見て意外にも種類が多いことに驚いているのではないでしょうか?どれを選べばいいのか悩んでいる方も多いはずです。そこで最後は、容量、飲み口、デザインなどの選ぶポイントをご紹介します。

容量で選ぶ

ナルゲンボトルは様々な容量サイズのものが販売されています。自分が使いやすいと思う容量のもの、シーンに合わせた容量のものを選ぶことが大切です。実際に使うシーンを想像しながら選んでみましょう。

大きいのが欲しいなら1.5L

ナルゲンボトルの現在発売されている最高容量は1.5Lです。飲料水を入れるのはもちろんのこと、高さのある乾麺類をいれる容器として活用されている方が多いというのが特徴です。

 

あまり店頭で見かけないタイプなのでAmazonや楽天などで購入される方がほとんどです。1.5Lもはいるため、長期の旅行やアウトドア用のボトルとして重宝されている方が多いです。

程よい大容量サイズ1.0L

もっとも人気のあるポピュラーなサイズ感が1.0Lです。飲料水を多めに持ち歩きたい方にも重宝されています。アウトドア、ハイキング、登山などにも使いやすいですね。種類も多く、ナルゲンボトルの付属品も多いタイプとなっています。

普段使いしやすい500ml

普段使いしやすいタイプといえば500mlです。コンビニのペットボトルと同じくらいの容量なので、普段からオフィスや学校などに持っていく方が多い活用率の高いサイズ感といえるでしょう。

 

ナルゲンボトルのいいところは、耐熱、耐冷であるという点です。夏になるとボトルごと冷凍して持っていく方も多いのだとか。さらにこのサイズ感なら車のドリンクホルダーにも収まります。何かと便利に使えるボトルを探しているならぜひ。

ちょっと持ち歩くのに便利250ml

調味料入れとしても大活用できるナルゲンボトルといえばこちらのサイズ250mlでしょう。アウトドアの調味料を入れる容器としてだけではなく、釣りの餌をいれる容器としてや、ちょっとした飲料水入れとして重宝されている方も多いです。

 

このサイズ感で耐熱、耐冷の容器はなかなかないので、様々な使い方をしている方が多いようです。ちょっとだけ持って行きたいけれど、なかなかちょうどいいサイズ感の容器が見つからない!なんて方におすすめです。

飲み口

ナルゲンボトルには飲み口が様々あります。どの飲み口にするかはあなたの使い方次第。使うシーンや、自分が使いやすいと思う形を想像しながら選ぶと、ナルゲンボトル選びも楽になりますよ!

広口

もっともスタンダードで様々な種類が発売されているのが広口です。メリットは飲み物を注ぎやすいという点と、飲み物だけではなく食べ物や乾麺類なども難なく入れられるという点です。もっとも汎用性の高いナルゲンボトルといえるでしょう。

 

デメリットとしては、口が大きいためこぼれやすいという点です。そのため、小さなお子様や不安定な場所で水分補給をするときには向いていないかもしれませんね。

細口

口が細くなっているナルゲンボトルはとても飲みやすいので、水筒として大いに役立つというのがメリットです。広口だとどうしても注ぎすぎたり、多く出過ぎたりしてしまいますよね。その点こちらはそのような心配がありません。

 

デメリットは細口タイプなので注ぎにくく食べ物を保存するのには向いていないという点です。水筒として使う、または調味料入れとして使うと決めているのであれば良いタイプと言えるでしょう。

キャップタイプで選ぶ

ナルゲンボトルを選ぶ際に注目していただきたいのがキャップです。キャップがどのような構造になっているかによって使いやすさや勝手が大きく変わってきます。キャップタイプをしっかりと選ぶように注意をしましょう。

スタンダード

ナルゲンボトルのスタンダードなキャップといえばこちら。スナップで蓋がくっついているため、キャップが紛失する心配もありません。さらにパッキンがないので劣化もしにくく、耐久性に優れているというのが最大のメリットです。

 

ループ付きのキャップをしっかりと締めていれば液漏れの心配もないので、様々な場面で大活躍してくれるキャップタイプだといえるでしょう。

OTF

飲み口がついているOTFタイプも最近は人気を集めています。こちらは飲み口が付いているため使いやすく、開ける時もワンタッチなので小さなお子様でも使いやすいとAmazonや楽天などで人気を集めているシリーズとなっています。

 

デメリットは他の飲み口と違いパッキンがついているため、経年劣化がしやすいという傾向がある点です。劣化がきになる方には向いていないタイプだといえます。

フラットキャップ

本体とキャップが繋がっていないフラットタイプも存在しています。ループが付いていない分かさばりも少ないのでカバンの中に入れて持ち運ぶのも便利です。さらに、ループでキャップがついているのは洗いにくいと感じる人もいるようです。

 

そのため、あえてループがついていないフラットタイプをチョイスするユーザーもたくさんいらっしゃいます。デメリットはキャップが紛失する恐れがあるということと、スタンダードタイプよりも種類が少ないという点です。

マルチドリンクタイプ

トレッキングやスポーツ用の水筒として使うのであればストローがついているマルチドリンクタイプがおすすめです。構造が少し複雑なので洗いにくいというデメリットはありますが、片手で簡単に飲めるため一つあると便利だといえるでしょう。

タイプで選ぶ

ナルゲンボトルにはタイプがいくつかあります。タイプごとの特徴、メリット、デメリットをしっかりと把握することで、より自分にあったナルゲンボトルを選べますよ。ぜひともシリーズの特徴を把握しておいてくださいませ。

TRITAN

もっとも汎用性が高く、ナルゲンボトルの代表的なデザインといえばこちらのトライタンシリーズでしょう。容量の幅も多く、デザインや飲み口の種類も豊富なので、初めてナルゲンボトルを購入する方におすすめです。

 

またオプションパーツもたくさん販売されていますので、自分好みにボトルをカスタマイズしたい方や、便利なオプションを試したいと思っている方にはおすすめのシリーズだといえます。

OTF

ワンタッチで開閉ができるOTFのボトルキャップがついているOTFシリーズは、スポーツや片手で簡単に水分補給をしたい方におすすめです。食べ物を保存する容器としては使えないですが、水筒としてなら重宝するシリーズだといえるでしょう。

FOOD

調味料やコーヒー豆、粉類、乾麺類などを保管するのに適しているシリーズである「FOOD」は、広口タイプがほとんどです。キャンプ用としてはもちろん、自宅の調味料入れとして活用されている方も多いです。

OTHER BOTTLE

個性的なデザインのものも多い「OTHER BOTTLE」シリーズ。小さく折りたためるボトルや個性的なデザインのボトル、さらにはビジュアル重視のボトルなどがシリーズにあります。ちょっと変わったナルゲンボトルがほしいなら重宝しそうですね。

 

なかでも最近注目されているのが、「フォールディングカンティーン」という、使用後に小さく折りたたんで収納できるタイプです。登山の時にコーヒーやカップ麺を食べるようの水を入れるのに使っている方が多いようです。

ステンレスタイプ

ハードなシーンで使いたい方や、通常のナルゲンボトルではちょっと不安という方はステンレス製のボトルもおすすめです。登山やキャンプで本格的なアウトドアを楽しみたい方にも適していますので検討してみましょう。

耐熱・耐冷温度に注意

耐冷・耐熱に優れているナルゲンボトルですが、商品やパーツごとに対応温度が違っていますので十分に注意をしましょう。基本的には-20℃〜100℃まで対応していますが、商品によってはキャップは対応していないというものもあります。

 

特にキャップの耐冷温度は0℃〜120℃のものが多いようです。そのため、ナルゲンボトルを凍らせるときはキャップを外すようにしましょう。また、OTFなどもキャップに耐冷・耐熱がないことが多いので、使うときは十分に気をつけてくださいね。

ナルゲンボトルおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5388898の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 2
    アイテムID:5388907の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 3
    アイテムID:5388913の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 4
    アイテムID:5388924の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 5
    アイテムID:5388931の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 6
    アイテムID:5388943の画像

    NALGENE(ナルゲン)

  • 7
    アイテムID:5388960の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 8
    アイテムID:5388936の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 9
    アイテムID:5388980の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 10
    アイテムID:5388995の画像

    ナルゲン

  • 11
    アイテムID:5389006の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 12
    アイテムID:5389015の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 13
    アイテムID:5389035の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 14
    アイテムID:5389049の画像

    Nalgene

  • 15
    アイテムID:5389054の画像

    nalgene(ナルゲン)

  • 商品名
  • トライタンボトル 1.0L
  • フラットキャンプ 0.5L
  • トライタンボトル 広口0.5L
  • トライタンボトル 広口1.5L
  • OTFボトル
  • コーヒービーンズキャニスター
  • グローボトル 広口1.0L
  • OTFアトランティスボトル
  • 広口丸形ボトル 125ml
  • Oasis - Foliage
  • 広口長方形ボトル 250ml
  • OTFボトル0.38L
  • 細口角透明ボトル250ml
  • バックパッカーステンレススチールボトル
  • フォールディングカンティーン
  • 特徴
  • 汎用性高い!納得の第一位
  • フラットキャップで使いやすい!
  • 車のホルダーにも入る500mlサイズ
  • キャンプの時に大活躍!
  • ワンタッチで開閉できる!
  • コーヒー豆用の保存容器に!
  • 夜中に光る便利なナルゲンボトル
  • OTFのカラーボトル
  • 調味料入れとして便利!
  • レトロなデザインがいい!
  • スリムで使いやすい!
  • お子様用の水筒として人気!
  • 細口タイプのコンパクトボトル
  • ステンレス製のナルゲンボトル
  • 折りたためるナルゲンボトル
  • 価格
  • 1628円(税込)
  • 1232円(税込)
  • 1408円(税込)
  • 3847円(税込)
  • 1621円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1628円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 3122円(税込)
  • 1700円(税込)
  • 1931円(税込)
  • 594円(税込)
  • 7281円(税込)
  • 3485円(税込)
  • 重量
  • 180g
  • 85g
  • 90g
  • -
  • 130g
  • 150g
  • 180g
  • 120g
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 380g
  • 18g
  • 容量
  • 1.0L
  • 0.5L
  • 0.5L
  • 1.5L
  • 0.65L
  • 0.5L
  • 1L
  • 0.7L
  • 0.125L
  • 1.0L
  • 0.25L
  • 380ml
  • 0.25L
  • 1.1L
  • 1.5L
  • タイプ
  • TRITAN
  • TRITAN
  • TRITAN
  • TRITAN
  • OTF
  • -
  • TRITAN
  • OTF
  • FOOD
  • OTHER BOTTLE
  • OTHER BOTTLE
  • OTF
  • FOOD
  • ステンレス
  • OTHER BOTTLE
  • 飲み口
  • 広口
  • 広口
  • 広口
  • 広口
  • OTF
  • 広口
  • 広口
  • OTF
  • 広口
  • 細口
  • 広口
  • OTF
  • 細口
  • 広口
  • 広口
  • 耐熱温度
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 本体:100度、キャップ:120度
  • 本体100℃/キャップ120℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 100℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 120℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 本体120℃・キャップ120℃
  • 本体100℃・キャップ120℃
  • 本体130℃・キャップ120℃
  • -
  • 104℃
  • 耐冷温度
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • 本体:-20度、キャップ:0度
  • 本体-20℃/キャップ0℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • -20℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • -100℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • 本体-100℃・キャップ0℃
  • 本体-20℃・キャップ0℃
  • 本体-130℃・キャップ0℃
  • -
  • -29℃

まとめ

ナルゲンボトルは熱湯も凍結もOKな優秀アイテムです。今回のランキングや選び方を参考にぜひともお気に入りのナルゲンボトルを見つけてくださいね。何を入れるかはあなた次第!愛用ボトルを持ってレジャーにでかけてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ