【2023年版】ナルゲンボトルのおすすめ人気ランキング15選【熱湯や食洗機対応も】

ナルゲンボトルは登山やアウトドア時に重宝するプラスチック製ボトルです。熱湯OKの耐熱仕様のものや、コラボした限定デザインがあり、0.5〜1Lなどサイズもさまざま。今回はナルゲンボトルの選び方やおすすめサイズ、おすすめランキングをご紹介します。

ホームセンターでも購入可能!ナルゲンボトルは活用方法多彩!

ナルゲンボトルとはニューヨークのブランド・ナルゲンから発売されているボトルです。科学研究用のアイテムとして使用されていたのですが、その密閉性や使いやすさから旅行やハイキングでも活用されたのが始まりになります。

 

普通のボトルと異なり、ナルゲンボトルにはパッキンが使われていません。パッキンを使用しないにも関わらず高い密閉性があるのが魅力です。耐熱性も高く、冷凍に対応しているものもあります。アーティストなどとコラボした限定デザインボトルも人気です。

 

そこで今回は、ナルゲンボトルの選び方やおすすめサイズ、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。基準は重量・満水容量・サイズなどです。ホームセンターでも購入できるものもあるので、購入を迷われている方はぜひご覧ください。 

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

水筒に適したナルゲンボトルのおすすめ

ワンタッチで開閉できる!おしゃれボトル

見た目がおしゃれなナルゲンボトルをお探しの方におすすめできます。ワンタッチで飲み口の開け閉めができるタイプです。また飲み口が細いのでこぼれにくく、水筒としてぜひ活用していただきたいシリーズになります。

重量 130g 容量 0.65L
タイプ OTF 飲み口 OTF
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

さまざまな用途に使えるナルゲンボトルのおすすめ

フラットキャップで使いやすい!

フラットキャップで使いやすいボトルです。500mlとのサイズ感とフラットなキャップは、カトラリー類や粉類を入れておくのにとっても便利で、ループ部分のかさばりが気になる方にもおすすめできます。

重量 85g 容量 0.5L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体:100度・キャップ:120度 耐冷温度 本体:-20度・キャップ:0度

ナルゲンボトルの選び方

どれを選べばいいのか悩んでいる方も多いです。容量・飲み口・デザインなどの選ぶポイントをご紹介します。

容量・おすすめサイズで選ぶ

ナルゲンボトルはさまざまな容量サイズのものが販売されています。自分が使いやすいと思う容量のもの、シーンに合わせた容量のものを選ぶのが大切です。

大きいのが欲しいなら「1.5L」がおすすめ

1.5Lのものは飲料水を入れるのはもちろん、高さのある乾麺類をいれる容器として活用することも。あまり店頭で見かけないためAmazonや楽天などで購入される方がほとんどです。1.5Lもはいるため、長期の旅行やアウトドア用のボトルとして重宝します。

ほどよい大容量サイズで登山にも使える「1L」がおすすめ

もっともポピュラーなサイズ感が1Lです。飲料水を多めに持ち歩きたい方にも重宝されています。アウトドア・ハイキング・登山などにも使いやすいのが魅力で、種類も多く、ナルゲンボトルの付属品も多いタイプです。

普段使いしやすいおすすめサイズなら「500ml~750ml」がおすすめ

普段使いしやすいタイプをお探しの方へのおすすめサイズは500〜750mlです。コンビニのペットボトルと同じくらいの容量なので、普段からオフィスや学校などに持っていく方が多い活用率の高いサイズ感になります。

 

ナルゲンボトルのいいところは、耐熱・耐冷である点です。夏になるとボトルごと冷凍して持っていく方もいらっしゃいます。さらに500mlのサイズ感なら車のドリンクホルダーにも収まり、何かと便利に使えるボトルを探しているならぜひご検討ください。

ちょっと持ち歩く用ならミニサイズの「250ml」がおすすめ

調味料入れとしても大活用できるナルゲンボトルをお探しなら、250mlサイズをチェックしてください。アウトドアの調味料を入れる容器としてだけではなく、釣りの餌をいれる容器としてや、ちょっとした飲料水入れとして重宝されている方も多いです。

 

このサイズ感で耐熱・耐冷の容器はなかなか見つかりません。さまざまな使い方をしている方がいます。「ちょっとだけ持って行きたいけれど、なかなかちょうどいいサイズ感の容器が見つからない!」方におすすめです。

飲み口で選ぶ

ナルゲンボトルには飲み口がさまざまあります。使うシーンや、自分が使いやすいと思う形を想像しながら選ぶと、ナルゲンボトル選びも楽です。

ゴクゴク飲みたいなら「広口」がおすすめ

もっともスタンダードでさまざまな種類が発売されているのが広口です。メリットは飲み物を注ぎやすい点と、飲み物だけではなく食べ物や乾麺類なども難なく入れられる点になります。もっとも汎用性の高いナルゲンボトルをお探しの方におすすめです。

 

デメリットとしては、口が大きいためこぼれやすい点です。そのため、小さなお子様や不安定な場所で水分補給をするときにはあまりおすすめできません。

溢さないように飲みたいなら「細口」がおすすめ

口が細くなっているナルゲンボトルはとても飲みやすいので、水筒として大いに役立つのがメリットです。広口だとどうしても注ぎすぎたり、多く出過ぎたりしてしまいます。その点細口ならそのような心配がありません。

 

デメリットは細口タイプなので注ぎにくく、食べ物を保存するのには向いていない点です。水筒として使う、または調味料入れとして使うと決めているのであればおすすめできます。

キャップタイプで選ぶ

ナルゲンボトルを選ぶ際に注目していただきたいのがキャップです。キャップがどのような構造になっているかによって使いやすさや勝手が大きく異なります。

使い方がわかりやすいものなら「スタンダード」がおすすめ

ナルゲンボトルのスタンダードなキャップです。スナップで蓋がくっついているため、キャップが紛失する心配もありません。さらにパッキンがないので劣化しにくく、耐久性に優れているのが最大のメリットです。

 

ループ付きのキャップをしっかりと締めていれば液漏れの心配もありません。さまざまな場面で大活躍するキャップタイプです。

水筒としての機能性重視なら「OTF」がおすすめ

飲み口がついているOTFタイプも最近は人気を集めています。こちらは飲み口が付いているため使いやすく、開けるときもワンタッチなので小さなお子様でも使いやすいとAmazonや楽天などで人気を集めているシリーズです。

 

デメリットはほかの飲み口と違いパッキンがついているため、経年劣化がしやすい傾向がある点です。劣化が気になる方はほかのものを選んでください。

調味料などの入れ物に使うなら「フラットキャップ」がおすすめ

本体とキャップが繋がっていないフラットタイプも存在しています。ループが付いていない分かさばりも少ないのでカバンの中に入れて持ち運ぶのに便利です。さらに、ループでキャップがついているのは洗いにくいと感じる方もいらっしゃいます。

 

そのため、あえてループがついていないフラットタイプをチョイスするユーザーもいます。デメリットはキャップが紛失する恐れがある、スタンダードタイプよりも種類が少ない点です。

ストロー付きのものが欲しいなら「マルチドリンクタイプ」がおすすめ

トレッキングやスポーツ用の水筒として使うのであれば、ストローがついているマルチドリンクタイプがおすすめです。構造が少し複雑なので洗いにくいデメリットはありますが、片手で簡単に飲めるため一つあると便利になります。

シリーズで選ぶ

ナルゲンボトルにはシリーズがいくつかあります。シリーズごとの特徴・メリット・デメリットをしっかりと把握し、より自分にあったナルゲンボトルを選べます。

汎用性で選ぶなら「TRITAN」がおすすめ

もっとも汎用性が高く、ナルゲンボトルの代表的なデザインといえばこちらのトライタンシリーズです。容量の幅も多く、デザインや飲み口の種類も豊富なので、初めてナルゲンボトルを購入する方におすすめできます。

 

またオプションパーツもたくさん販売されています。自分好みにボトルをカスタマイズしたい方や、便利なオプションを試したいと思っている方におすすめのシリーズです。

食料や調味料の保管には「FOOD」がおすすめ

調味料やコーヒー豆・粉類・乾麺類などを保管するのに適しているシリーズであるFOODは、広口タイプがほとんどです。キャンプ用としてはもちろん、自宅の調味料入れとして活用されている方も多くいます。

ニーズに合わせて選ぶならミニサイズもある「OTHER BOTTLE」がおすすめ

個性的なデザインのものも多いOTHER BOTTLEシリーズです。ミニサイズにできる折りたためるボトルや個性的なデザインのボトル、さらにはビジュアル重視のボトルなどがシリーズにあります。ちょっと変わったナルゲンボトルがほしいならぜひ試してみてください。

 


なかでも最近注目されているのが、フォールディングカンティーン使用後に小さく折りたたんで収納できるタイプです。登山時にコーヒーやカップ麺を食べるようの水を入れるのに使用できます。

耐久性重視なら登山などで使用できる「ステンレス製」がおすすめ

ハードなシーンで使いたい方や、通常のナルゲンボトルではちょっと不安な方はステンレス製のボトルもおすすめです。登山やキャンプで本格的なアウトドアを楽しみたい方にも適していますので検討してください。

カラーで選ぶ

ナルゲンボトルを選ぶときは、カラーに注目してみてください。カラーによって印象が異なります。 

爽やかなデザインのものなら「ブルー系・グリーン系」がおすすめ

ブルー系やグリーン系など寒色のアイテムは、爽やかな印象を与えます。爽やかなアイテムをお探しの方はぜひ選んでみてください。ブルー系はより爽やかな印象に、グリーン系はエネルギッシュな雰囲気を持ちます。 

元気な印象のものなら「レッド系」がおすすめ

レッド系カラーのナルゲンボトルは、とても目立ち元気な印象を与えます。ナルゲンボトルには赤色やオレンジ色の展開が豊富です。ややかわいらしい印象が強いピンクもおすすめできます。 

クールでおしゃれなものなら「ダーク系カラー」がおすすめ

ナルゲンボトルにはダーク系カラーも豊富です。クールな印象のアイテムが多く、大人でも持ちやすいデザインも多いのが魅力になります。グレーや濃いパープル・ブラック・ブラウンなどがダーク系に分類可能です。

売れ筋の人気色ならシンプルな「クリアカラー」がおすすめ

クリアカラーはどんなスタイルにも合うのが特徴の人気色です。ボトルのフタによって雰囲気が異なるので、お好みのものを探してください。特に、食料の保管にナルゲンボトルを使いたい方におすすめです。 

安心して使うなら「耐熱・耐冷温度」をチェック

耐冷・熱湯に優れているナルゲンボトルです。商品やパーツごとに対応温度が違っていますので十分に気をつけてください。基本的には-20℃〜100℃まで対応していますが、商品によってはキャップは対応していないものもあります。

 

特にキャップの耐冷温度は0℃〜120℃のものが多いです。そのため、ナルゲンボトルを凍らせるときはキャップを外してください。またOTFなどもキャップに耐冷・耐熱がないのが多いので、使うときは気を付けるのが大切です。

被らないデザインなら「コラボや限定デザイン」をチェック

ナルゲンボトルは全体的にシンプルなデザインです。おしゃれで使いやすい一方で「ほかの人と持っているものが被ってしまう」と考える方もいらっしゃいます。他人と被りたくない方は、コラボ品や限定デザインを選ぶのがおすすめです。 

自分好みに使うなら「茶こしなどのオプションパーツ」をチェック

ナルゲンボトルにはオプションアイテムが多く販売されています。飲み口を調整したり、茶こしの機能がある内フタを取り入れたり、使いやすくカスタマイズできるのが魅力です。必要なアイテムを揃えてみてください。

手洗いがめんどうな方は「食洗器対応」かチェック

手洗いが面倒くさく食洗器を使って洗いたい方は、購入前に食洗器対応かチェックしてください。食洗器対応していても、あらかじめすすいでおく必要がある場合があります。洗う前にしっかりと確認するのが大切です。

水筒に適したナルゲンボトルの人気おすすめランキング10選

10位

Peanuts

プラスチック ドリンクボトル アイスチューブ付

750mlをお探しならこのボトルがおすすめ

ナルゲン社が製造しているナルゲンボトルには750mlはありませんが、同じような形状のボトルなら750mlの容量を見つけることができます。スヌーピーのかわいらしいデザインで、オールシーズン使えるのが魅力のアイテムです。

重量 - 容量 750ml
タイプ 飽和ポリエステル樹脂 飲み口 ポリプロピレン
耐熱温度 - 耐冷温度 -

口コミを紹介

運動中に常温で飲み物を飲むのが多いので、軽くてとても便利です。
フタの方にOリングがないので、洗って無くす心配もなくて良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

お子様用の水筒として人気!食洗器でも使用可能

380mlのコンパクトサイズのナルゲンボトルになります。飲み口はこぼしにくいOTF仕様で、お子様用の水筒として活用されている方が多いです。カラーもグリーン・ピンク・ブルーの3種類がありとてもかわいいデザインになります。

重量 - 容量 380ml
タイプ OTF 飲み口 OTF
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

全体的に見れば給水ボトルとしては優秀かと。値段も手頃なので、オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Nalgene

バックパッカーステンレススチールボトル

容量1.1Lのステンレス製ナルゲンボトル

ナルゲンボトルといえば透明のプラスチックのようなデザインですが、こちらはステンレス製。容量1.1Lも使いやすく、耐久性・デザイン製に優れているとAmazonや楽天などの口コミ評価も高く、ステンレス製ボトルをお探しの方おすすめです。

重量 380g 容量 1.1L
タイプ ステンレス 飲み口 広口
耐熱温度 - 耐冷温度 -

口コミを紹介

湯たんぽ代わりにもなってたいへん重宝しています。いいものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

レトロなデザインがいい!頑丈で耐熱性の高いコンパクトボトル

とにかくレトロなデザインがかわいいボトルで、まるで軍用水筒のようなデザインがとても愛らしいです。コンパクトサイズで持ち運びも簡単、丸くないので転がりにくいなど、耐熱性も高いなど実用性もあります。

重量 - 容量 約1.0L
タイプ OTHER BOTTLE 飲み口 細口
耐熱温度 本体120℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

美容の為に意識して水分を取ろうと思い購入しました。
思った通りの頑丈で良いボトルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

車のホルダーにも入る500mlサイズでコラボ限定デザインも豊富

車のドリンクホルダーにもすっぽりと入る500mlサイズのナルゲンボトルになります。ドライブ・レジャー・ハイキングなど遠出をするときにはもちろん、車でスポーツなどのアクティビティに出かけるときにもちょうどよいサイズです。

 

また、アウトドアブランドやキャラクターとコラボした限定デザインが展開しやすいタイプです。イベント会場などで販売している他、通販サイトでも手に入れることができる場合がありますので、チェックしてみてください。

重量 90g 容量 0.5L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

ナルゲンは保冷保温機能はないですが、水しか飲まないのでナルゲンで問題ありませんでした。ステンレス製は最軽量でも190gだったのですが、90gくらいなのでとても軽くてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

夜中に光る便利なナルゲンボトル

キャンプのときや真っ暗闇でボトルを使いたい方におすすめなのがこちらです。蓄光素材を使っているため、暗い場所で光ります。天体観測をするときや、夜移動するときなどにも便利なナルゲンボトルです。

重量 180g 容量 1L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

日頃、枕元にペットボトルを置き喉が渇き夜飲もうとするがライトで照らさないと飲めなかったがライトをONにせずとも暗闇で飲める。蓄光時間にもよるが、これは使える。怪しげに光りそうなこの色自体が好き。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

保存もできる!キャンプのときに大活躍!

1.5Lが使いやすい大容量タイプのナルゲンボトルになります。特にキャンプなどで活用されている方が多いです。軽量カップとして使ったりパスタなどの高さのある乾麺類を保存する容器として使ったりする方法もあります。

重量 - 容量 1.5L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

口が大きくジュースも入れやすいし、大容量で食洗機も使えるのでとても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

nalgene(ナルゲン)

フォールディングカンティーン

登山にもおすすめな折りたためるナルゲンボトル

飲んだ後に折りたためるコンパクトタイプのナルゲンボトルです。アウトドアやキャンプ、登山など、荷物をできる限り減らしたい方に重宝します。荷物がかさばってしまうのに嫌気がさしている方におすすめです。

重量 18g 容量 1.5L
タイプ OTHER BOTTLE 飲み口 広口
耐熱温度 104℃ 耐冷温度 -29℃

口コミを紹介

セイシェルの蓋がピッタリハマると某アウトドア系YouTuberの動画で見て購入。まさにピッタリ。漏れも無かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

さまざまな場面で使用できる!汎用性高いおすすめサイズのボトル

あらゆる用途に適しているサイズ感と使いやすさが魅力です。1Lは、レジャーはもちろんキャンプ・オフィス・散歩などさまざまな場面で活用できるおすすめサイズ。カラーバリエーションも豊富です。

重量 180g 容量 1.0L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

初ナルゲンです。1Lをかったのでデカイかなぁと心配しましたが、結果ちょうどいいです。高さは500ミリのペットボトルと同じくらいでした。横幅は350ミリ缶よりちょっとデカイくらいです。使いやすそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンタッチで開閉できる!おしゃれボトル

見た目がおしゃれなナルゲンボトルをお探しの方におすすめできます。ワンタッチで飲み口の開け閉めができるタイプです。また飲み口が細いのでこぼれにくく、水筒としてぜひ活用していただきたいシリーズになります。

重量 130g 容量 0.65L
タイプ OTF 飲み口 OTF
耐熱温度 本体100℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

夏場、水を入れて飲んでました。
気になるような臭いはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

水筒に適したナルゲンボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 容量 タイプ 飲み口 耐熱温度 耐冷温度
アイテムID:11743325の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ワンタッチで開閉できる!おしゃれボトル

130g

0.65L

OTF

OTF

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738311の画像

楽天

Amazon

ヤフー

さまざまな場面で使用できる!汎用性高いおすすめサイズのボトル

180g

1.0L

TRITAN

広口

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738314の画像

楽天

Amazon

ヤフー

登山にもおすすめな折りたためるナルゲンボトル

18g

1.5L

OTHER BOTTLE

広口

104℃

-29℃

アイテムID:11738317の画像

楽天

Amazon

ヤフー

保存もできる!キャンプのときに大活躍!

-

1.5L

TRITAN

広口

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738308の画像

楽天

Amazon

ヤフー

夜中に光る便利なナルゲンボトル

180g

1L

TRITAN

広口

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738305の画像

楽天

Amazon

ヤフー

車のホルダーにも入る500mlサイズでコラボ限定デザインも豊富

90g

0.5L

TRITAN

広口

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738302の画像

楽天

Amazon

ヤフー

レトロなデザインがいい!頑丈で耐熱性の高いコンパクトボトル

-

約1.0L

OTHER BOTTLE

細口

本体120℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738299の画像

楽天

Amazon

ヤフー

容量1.1Lのステンレス製ナルゲンボトル

380g

1.1L

ステンレス

広口

-

-

アイテムID:11738296の画像

楽天

Amazon

ヤフー

お子様用の水筒として人気!食洗器でも使用可能

-

380ml

OTF

OTF

本体100℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738293の画像

楽天

Amazon

ヤフー

750mlをお探しならこのボトルがおすすめ

-

750ml

飽和ポリエステル樹脂

ポリプロピレン

-

-

さまざまな用途に使えるナルゲンボトルの人気おすすめランキング5選

細口タイプのコンパクトボトル

「広口の調味料容器は出過ぎたりするから使いにくい!」そんなお悩みを抱えている方におすすめしたいのがこちら!液体調味料を入れるのはもちろん、コーヒー豆入れとしても活用できます。アイデア次第でさまざまな使い方ができますよ。

重量 - 容量 0.25L
タイプ FOOD 飲み口 細口
耐熱温度 本体130℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-130℃・キャップ0℃

口コミを紹介

500mlペットボトルよりふた周り小さく、フタはペットボトルのフタよりもふた周り大きい感じです。250mlとありますが、実際には300ml近く入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

バックやかばんにもぴったりな長方形で使いやすい!

「ナルゲンボトル独特の丸みを帯びたフォルムは使いにくい!」と思っている方におすすめの商品。平面薄型タイプなので、バッグやポケットの中にもベストフィットし、家で調味料などを保存するときも、横に隙間なく並べられて便利です。

重量 - 容量 -
タイプ OTHER BOTTLE 飲み口 広口
耐熱温度 本体120℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-100℃・キャップ0℃

口コミを紹介

素晴らしい製品と価格。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲み物の冷凍や調味料入れにも便利

250mlの容量で使いやすいシンプルなボトル容器です。-100度まで冷凍することができるのでアウトドア時の調味料入れとして活用できるものをお探しの方はぜひチェックしてください。もちろんご自宅の調味料入れにもおすすめです。

重量 - 容量 250ml
タイプ FOOD 飲み口 広口
耐熱温度 120度 耐冷温度 -100度

口コミを紹介

安価な割に、このように液体調味料を持ち運んでも液漏れはもちろん無く、臭い移りもないので非常に重宝しています。良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NALGENE(ナルゲン)

コーヒービーンズキャニスター

コーヒー豆用の保存容器にぴったり

キャンプなどで本格的なコーヒーを豆から挽いて使いたい方や、豆の保存容器がほしい方におすすめになります。コーヒーにこだわりを持っている方はぜひともチェックしていただきたいキャニスターです。

重量 約100g 容量 0.65リットル
タイプ FOOD 飲み口 広口
耐熱温度 本体120℃・キャップ120℃ 耐冷温度 本体-20℃・キャップ0℃

口コミを紹介

コーヒー豆保管してますが、その軽量さと密閉さが抜群で中身の鮮度の維持が期待できる優れた商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フラットキャップで使いやすい!

フラットキャップで使いやすいボトルです。500mlとのサイズ感とフラットなキャップは、カトラリー類や粉類を入れておくのにとっても便利で、ループ部分のかさばりが気になる方にもおすすめできます。

重量 85g 容量 0.5L
タイプ TRITAN 飲み口 広口
耐熱温度 本体:100度・キャップ:120度 耐冷温度 本体:-20度・キャップ:0度

口コミを紹介

水しか持ち歩かないので、増税を機に節約の為に購入ペットボトルのゴミが減って、ゴミ保管とゴミ出しのストレスも楽になり、節約以外の効果も。

出典:https://www.amazon.co.jp

さまざまな用途に使えるナルゲンボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 容量 タイプ 飲み口 耐熱温度 耐冷温度
アイテムID:11738337の画像

楽天

Amazon

ヤフー

フラットキャップで使いやすい!

85g

0.5L

TRITAN

広口

本体:100度・キャップ:120度

本体:-20度・キャップ:0度

アイテムID:11738334の画像

楽天

Amazon

ヤフー

コーヒー豆用の保存容器にぴったり

約100g

0.65リットル

FOOD

広口

本体120℃・キャップ120℃

本体-20℃・キャップ0℃

アイテムID:11738331の画像

楽天

Amazon

ヤフー

飲み物の冷凍や調味料入れにも便利

-

250ml

FOOD

広口

120度

-100度

アイテムID:11738328の画像

楽天

Amazon

ヤフー

バックやかばんにもぴったりな長方形で使いやすい!

-

-

OTHER BOTTLE

広口

本体120℃・キャップ120℃

本体-100℃・キャップ0℃

アイテムID:11738325の画像

楽天

Amazon

ヤフー

細口タイプのコンパクトボトル

-

0.25L

FOOD

細口

本体130℃・キャップ120℃

本体-130℃・キャップ0℃

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

ナルゲンボトル販売店舗

「ナルゲンボトルが欲しい!でもどこで購入できるの?」と疑問に思っている方もいらっしゃいます。ナルゲンボトルは、スポーツ用品販売店や、通販サイトで購入できます。通販サイトを活用すれば、自宅で受け取れるので便利です。 

ナルゲンボトルの特徴・注意点

ナルゲンボトルの特徴や注意点をご紹介します。購入時の参考にお使いください。

登山やアウトドアにおすすめ

ナルゲンボトルは、パッキンを使っていないのが大きな特徴です。お手入れが簡単で、素早く片付けを済ませたいアウトドアシーンで活躍します。また、ナルゲンボトルの標準的な耐冷性・耐熱性は-20度から100度まで可能です。

 

幅広いシーンで使いやすいのも魅力のひとつです。さらに、軽量で壊れにくいのも利点になります。登山やアウトドアのハードな使用にも耐えられると、バックパッカーなどを中心に幅広い層に愛されているのでおすすめです。

購入時に留意しておきたい点

ナルゲンボトルには保冷や保温の機能はありません。炎天下のスポーツ用にナルゲンボトルを検討している方や、温度を保つ機能が欲しい方にはおすすめできないので気をつけてください。

ナルゲンボトルの関連・お手入れ情報もチェック

ナルゲンボトルの関連グッズやお手入れの仕方をご紹介します。ナルゲンボトルをもっと詳しく知りたい方はぜひチェックしてください。 

冷凍活用やカバーなどのカスタマイズパーツをチェック

ナルゲンボトルは飲み物や食べ物を入れて持ち歩いたり、保管したり、目盛り付きのものを使って軽量に使ったりできます。冷凍した飲み物の持ち運びにもおすすめです。ボトルに入れておけば中身が濡れないので、防水対策として使う方もおすすめできます。

 

ナルゲンボトルはオプションパーツを購入すると、さまざまな用途で使えます。専用カバーを使えば中身が見えないようにするのが可能で、自分好みにカスタマイズできるのは、ナルゲンボトルの強みのひとつです。ぜひ試してみてください。 

内側に白いブツブツがついた時のナルゲンボトルの洗い方

ナルゲンボトルはパッキンが付いていないので、簡単に洗えるのが強みです。ボトル洗い用のスポンジやブラシを使えば、より簡単に洗えます。耐熱温度によっては食器洗浄機を使える場合もあるので説明書をよく確認してください。
 
また、内側に白いブツブツができて不安になったことがある方もいるのではないでしょうか。この白いブツブツは水道水に含まれる成分からできた水垢のようなもので、人体には無害です。クエン酸を熱湯で溶かしてブラシなどで洗うときれいになります。
 
下記の記事では、スポンジの選び方や人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

アウトドアを楽しむならパタゴニアもチェック!

アウトドア向けにナルゲンボトルを用意したなら、アウトドアグッズも新調しませんか。パタゴニアは環境に配慮したアウトドアウェアが人気のブランドです。アウトドアを快適に楽しむためのアイテムが揃っています。初心者から上級者まで幅広い層におすすめです。

まとめ

ナルゲンボトルは熱湯も凍結もOKな優秀アイテムです。今回のランキングや選び方を参考にぜひともお気に入りのナルゲンボトルを見つけてください。何を入れるかはあなた次第なので、愛用ボトルを持ってレジャーに出かけるのもおすすめです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

茶こしの人気おすすめランキング10選【紅茶や緑茶・コーヒーにも】

茶こしの人気おすすめランキング10選【紅茶や緑茶・コーヒーにも】

食器・カトラリー
熱湯がでるウォーターサーバーをご紹介!気になるお湯の温度は?

熱湯がでるウォーターサーバーをご紹介!気になるお湯の温度は?

その他
冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【カップ麺や登山向けも】

冷めない水筒のおすすめ人気ランキング15選【カップ麺や登山向けも】

アウトドアグッズ
アルピナウォーターの電気代はどれくらい?節約する方法は?

アルピナウォーターの電気代はどれくらい?節約する方法は?

その他
行動食の人気おすすめランキング12選【最強の携行食はどれ?入れ物も紹介】

行動食の人気おすすめランキング12選【最強の携行食はどれ?入れ物も紹介】

アウトドアグッズ
ウォーターサーバーにカビ!?臭い?まずい?カビが繁殖しやすい場所は?

ウォーターサーバーにカビ!?臭い?まずい?カビが繁殖しやすい場所は?

その他