カーナビの人気おすすめランキング15選【2DINタイプも紹介】

記事ID8747のサムネイル画像

最近ではカーナビの性能も上がりBluetooth機能付きの物も多く出ています。その他にも2din、ポータブルなどのタイプのカーナビなどもあります。種類が多数あるカーナビのどれを購入すべきか悩むことも多いでしょう。そこで今回は、人気ランキング形式でカーナビをご紹介します。

自分にあったカーナビを使ってみよう!

目的地を設定してアナウンスや地図でその目的地に導いてくれるカーナビは、日本では1981年にホンダから発売されたのが始まりでした。それから約30年以上が経過した現在では、テレビや、DVDが見られることで子供が飽きない機能が搭載されています。

 

さらに、道路交通法おり、などが厳罰化されたことにともない、運転中の注視や操作が禁止されていることから、現在では音声認識タイプも出始め、操作を一切必要としないカーナビが人気になるなど、数多くのカーナビが市場に展開し、カーナビ戦争が勃発しています。

 

そこで今回は「カーナビ」の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

パナソニック(Panasonic)

ゴリラ CN-G520D

価格:19,906円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

危険がわかる!安全・安心運転サポート

こちらの商品は、パナソニックから発売している、万が一の逆走運転や速度超過を警告し、事故軽減をサポートするおすすめのカーナビです。近年増加している高速道路における逆走運転を抑制し、事故を防ぐことができます。

 

パーキングエリアやサービスエリアで休憩後、車を発車させると逆走を画面と音声で注意を促してくれます。

 

また、高速道路のインターチェンジ・ジャンクション・サービスエリア・パーキングエリア本線における合流部で万が一逆走を始めた場合には、赤色のアイコンと音声による警告で知らせてくれます。

 

そしてもう一つの特徴は、事故が多い地点や道路標識を知らせてくれる点です。事故が多発している地点をオレンジ色のアイコンと音声で、一時停止や急カーブなど、見落としがちな道路標識などを黒色のアイコンと音声で知らせてくれるので、慣れない道でも安心。

 

さらにカーナビとしてだけではなく、充実のオーディ機能も搭載しています。

 

本体にワンセグチューナーを内蔵、車の中でも外でも家でも、みやすい画面でワンセグを楽しめて、MP3やWMAの音楽データyMP4の動画ファイルを市販のSDメモリーカードに保存して車内で楽しむこともできる売れ筋商品です。

口コミを紹介

新しいルートを速やかに見つけて静かにガイドします。画面も大きい方が見やすいと思っていましたが、5インチはダッシュボードのステアリングの直ぐ後方に取付ける事で、前方の景色の障害にならず、見やすい大きさで大変気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

日頃の近隣は純正を使用してパナソニックカーナビを外して車内ポケットに保管して遠方に出かける時に装着してツインナビとして利用しています。パナソニックカーナビは小型で目障りにならず重宝しています

出典:https://www.amazon.co.jp

最上級の物と比較すると性能は劣ると思いますが価格的には満足です。最近車中泊りの旅に行きましたが全く問題無く使用出来ました。高齢なので目が悪くなりディスプレイの文字が見えません。しかし音声の案内があるのでほとんど画面を見る必要が無く安心して旅が出来ました。最高ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2dinカーナビの人気おすすめランキング3選

3位

アルパイン(Alpine)

フローティングBIG X XF11Z

価格:181,616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらに快適で安心、安全に進化

アルパインから発売しているこちらのカーナビは、11型の大画面と2dinサイズのカーAVナビゲーション本会から構成されており、おもに純正で2dinサイズのダッシュボードを持つ車輛に取り付け可能です。

 

11車種専用モデルとして取付に必要なパネルや配線もパッケージした新しいタイプの車種専用・大画面カナービです。薄さにこだわった薄型大画面の縁をシルバーフィニッシャーで囲み、まるでタブレットのようなスタイリッシュなフォルムで高い質感とデザイン性を実現

 

まったく新しい機構を採用し、振動に強いタフネス構造で走行時の振動を軽減し、高い視認性を実現したおすすめのカーナビです。

画面サイズ11型LEDチューナータイプフルセグ地デジ4

口コミを紹介

デリカd5 に取り付けました。でっかい画面最高です!声で操作ができるので楽チンです!おススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ケンウッド(KENWOOD)

彩速ナビ MDV-M906HDL

価格:97,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

彩速史上最高画質

ケンウッドから発売しているこちらのカーナビは、緻密で滑らかな高精細映像で、彩速史上最高画質を実現した人気のカーナビです。表示画像に大きなジャギーが無くなり、くっきりシャープな映像を実現しています。

 

また、MP3やAACなどの一般的な音楽フォーマットからFLAC、WAVといった高音質フォーマットにも対応、さらにCDを超える音質のハイレゾ音源にも対応することでこれまで以上に音楽の楽しみ方が広がります。

 

画面全体を上下左右に移動させる操作は、指先を画面に軽く触れて祓うフリック動作で素早く行えます。安心、安全、快適性、さらにエンターテインメント性も極めた新次元インターフェースで、HDの高品位感と緻密なリアル感が味わえます

画面サイズ9インチチューナータイプワンセグ

口コミを紹介

9インチ画面はやはり大きくて見栄えがします。映像もきれいに表示しています。同時に装着したドライブレコーダー DRV-MN940 、ナビ連動型ETC2.0車載器 ETC-N3000 もいい感じで連携して動作しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

ストラーダ CN-RE06WD

価格:57,051円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライブレコーダーも連携

パナソニックから発売しているこちらの商品は、前後カメラ、ナビ連携機能。高感度撮影、前方後方録画対応、駐車録画モードなど、ますます便利になる拡張機能を搭載した人気のカーナビです。

 

ドライブレコーダーがナビと連動しているので、録画した前方と後方の映像をナビ画面の地図と映像の2画面からすぐに確認でき、地図と連想することで差s杖居場所の特定が簡単です。残したい映像はワンタッチで保存でき、「あおり運転」対策に有効です。

 

また、3Dリアル交差点や方面看板対応で、実際の見た目に近くて見やすく、わかりやすい地図表現になっています。ドライブレコーダーとも連携し、AVも使える機能が満載の2dinタイプのカーナビです。

画面サイズ7V型ワイドチューナータイプフルセグ

口コミを紹介

大満足でした、特に値段が。とてもいいものだと思います。比較材料がないのと、まだ付けたばっかりなので使いこなせてないので、ここがいい、悪いという評価は難しいですが、ちゃんとしたものだと思います。いいものが安く買えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポータブルカーナビの人気おすすめランキング3選

PR

パナソニック(Panasonic)

ゴリラ CN-G520D

価格:19,906円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポータブルでシェアNo.1

パナソニックから発売しているこちらのカーナビは、どのような車種にも取り付けられるポータブルタイプの高機能カーナビです。車を数台所有する家庭にもこれ1台があればみんなでシェアできます。

 

軽量、コンパクトでさらにリーズナブルな価格が人気ですが、機能性においてもしっかりとサポートしています。逆走を検知した安全・安心をサポートし、現在地を見失うことなく目的地までしっかりと導いてくれる高品質な測位システムを搭載しています。

 

また、難しい交差点や高速道路もしっかり案内、初心者にも便利なナビ機能まで搭載されている価格も安いカーナビです。

画面サイズ5V型チューナータイプワンセグ

口コミを紹介

格安のポータブルナビを3年前に購入し使用していたが、バッテリーが膨れ上がり本体が壊れてしまった。
 地図の内容も測位精度も良かったのに、ハズレを引いてしまった気分です。
 買い直しは、その様な事が無い様にパナソニックブランドの物を選んでみました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ユピテル(YUPITERU)

ポータブルカーナビ YPB743

価格:17,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トラブル時もしっかり導く助っ人ナビ

ユピテルから発売しているこちらのカーナビは、カーナビ機能はもちろん、レーダー探知機の機能も兼ね備えたユピテルだけのオリジナル機能を搭載した人気のカーナビです。

 

ユピテルの地図データは書籍地図帳シェアNo.1のまっぷる地図を搭載し、見やすいナビ画面で目的地まで案内します。地図モードを震災支援モードに切り替えると「避難所・危険個所・帰宅支援ステーション」などの情報をアイコンで表示します。

 

また、来る亜のトラブル時、すぐにカーレスキューの番号を確認でき、ユピテル専用ダイヤルでオペレーターの指示に従えば簡単に現在地を伝えることも可能です。

画面サイズ7インチチューナータイプワンセグ

口コミを紹介

値段安かったので期待してなかったのですが、買ってよかったですw
車への取り付けも30分もあればできると思います。と言うか配線など見た目を気にしなければ2分で出来るw

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

KYPLAZA

ポータブルナビKYP007X

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年 最新地図データ搭載

こちらのカーナビは、2019年最新地図のデータを搭載、一方通行表示、オービス警告機能など充実の機能を搭載した人気のポータブルタイプのカーナビです。

 

SDカードから読みこんだデータを再生することが可能で、MP3やAV1などのパソコン用の写真ファイルの再生が可能です。12V/24Vのどちらにも対応するので普通車からトラックなどの大型車まで幅広く使用できます。

 

電源は車はもちろん、USB電源、さらに内蔵バッテリーにより持ち運びもできるコンパクトで非常に安いカーナビです。

画面サイズ7インチチューナータイプなし

口コミを紹介

プレゼントとして購入しました。やはり3年間地図が更新できるのは、
すごい魅力です。喜んでいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

以下の記事ではポータブルカーナビを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

インダッシュカーナビの人気おすすめランキング3選

PR

パナソニック(Panasonic)

ストラーダ CN-RE05D

価格:50,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実のエンタメ機能

パナソニックのこちらのインダッシュタイプのカーナビは、充実のエンタメ機能を備えた安全・安心のストラーダシリーズです。便利で使いやすい2トップメニューと、指の動きに素早く追従し、さらに直感的な操作が可能なっダイレクトレスポンスを採用しています。

 

リアルな方面看板表示や交差点拡大図など、とっさの判断が必要な時も、ひと目で判断ができるように表示されています。また、最大8倍速のスピード録音に対応しているので音楽をSDメモリーカードに簡単に保存できます。

 

さらに逆走検知警告。逆走注意アラームを搭載、時速30キロに速度規制を実施したゾーン30エリアを色分けで表示するなど、知らない地域の走行も安心です。

 

画面サイズ7インチチューナータイプフルセグ

口コミを紹介

人によるとは思いますが、一時停止、法定速度の告知はすごく良いと感じました
普段通る道路でも当たり前に一時停止と言われて、はっ!とさせられます(

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ケンウッド(KENWOOD)

カーナビ MDV-S706L

価格:67,011円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジやDVDの映像を迫力ある大画面で楽しめる

ケンウッドから発売しているこちらのインダッシュタイプのカーナビは、スマートフォンのように入力できるフリック入力を採用、地図を細部まで見やすく、地デジやDVDの映像を迫力ある大画面で楽しめる8V型モニターを搭載した人気のカーナビです。

 

彩速ナビの使い心地をそのままに、見やすく使いやすい大画面8V型モニターを搭載しています。専用エスカッションと純正クラスターパネルなどで取付でき、専用取付キットを使って様々なクルマにスマートに取り付けができます。

 

また、HOMEボタンに触れると、操作ボタンが地図画面上に浮かび上がる「アクティブオーバーレイGUI」を採用し、地図上に操作ボタンが浮かび上がって映し出されるスタイリッシュなデザインに各アイコンの間隔まで考えつくされた操作性が人気です。

画面サイズ8インチチューナータイプ地デジ

口コミを紹介

すべて優秀です。
バックカメラの映像なんか綺麗すぎです
音質もかなり変化ありました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

楽ナビ AVIC-RZ301

価格:32,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7V型ワイドVGAモニターを搭載した2D(180 mm)AV一体型

パイオニアのこちらのインダッシュタイプのカーナビは、7V型ワイドVGAモニターを搭載した2D(180mm)AV一体型メモリーナビゲーションです。

 

高架下やショッピングモールの駐車場などGPSの電波が届かない場所でも正確な自車位置を認識できる高い自車位置精度や、目的地の手前までしっかり案内してくれる高性能なナビ機能を搭載しています。

 

スマートフォンのような感覚で快適に操作できる「マルチウェイスクロール」を採用したタッチパネルのほか、純正ステアリングリモコンやハードキーなど、ドライブシーンに合わせて最適な操作方法を選ぶことができます。

画面サイズ7V型ワイドチューナータイプワンセグ

口コミを紹介

価格だけで選んだけどナビとしては十分すぎる性能、TVなんて映ればOKでDVDが再生できるしコスパ最高なナビです。

出典:https://www.amazon.co.jp

CD、DVD対応カーナビの人気おすすめランキング3選

3位

Corehan technology

カーナビ

価格:23,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なカーライフを実現

こちらのカーナビは、Bluetooth、GPSを搭載し、SWC、バックカメラ入力、FM/AMラジオとRDSの全てに対応する人気のカーナビです。大画面の7インチタッチパネルを搭載し、ヘッドレストモニターへビデオ入力出力も対応します。

 

車の中でそれぞれ前後座っても家族全員で一緒にドライブしながら、音楽やビデオなどを視聴できます。また、様々なアプリを利用することができ、多彩なカーライフを過ごすことができます。

 

カーステレオはBluetooth対応端末と無線で繋がり、通話や音楽再生ができ、本体内蔵のマイクを使ってイヤホンなしでハンズフリー通話を実現しています。

画面サイズ7インチチューナータイプAM/FM

口コミを紹介

スマホとミラーリングでき、非常に良いです。
設定等難しいですが、問い合わせ先のアドレスに質問をしたところ、しっかりと回答していただきました。
また、今後も対応願います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

SOLING(ソーリン)

カーナビ SL3118NV

価格:38,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車室内との一体感にこだわったフラットデザイン

こちらのカーナビは、光透過率が高く画質に優れ、かつ耐久性の高い「静電容量式タッチパネル」を採用し、車室内の一体感を与えるスマートなデザインに仕上がった人気のカーナビです。

 

音楽はもちろん、映画なども楽しめるCD、DVD対応タイプで、地図と映像の2画面表示も可能です。また、スマートフォンなどのBluetooth機器をワイヤレスで接続して音楽データを車のスピーカーで再生できます。

 

サブメニューを配置することで画面を切り替えずに目的の機能を呼び出すことができ、6つの候補から好きなルートを選べ、3Dジャイロセンサーを搭載しているので車がどこにいても道を見失うことがありません。

画面サイズ7インチチューナータイプフルセグ

口コミを紹介

初期不良もなく地図も1118タイプとは見やすさが全然違い非常に良いです。日常使用には十分な機能で価格の高い国産ナビの必要性は感じないコスパの高いナビだと思います。スマホ並みの指操作で画面も反応してくれて操作のストレスはないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

イクリプス(ECLIPSE)

AVN-R9

価格:56,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能トリプルコア搭載

こちらのカーナビは、快適操作に定評のあるECLIPSEナビ「Rシリーズ」で、高性能トリプルコア搭載で高速レスポンスが可能な人気のカーナビです。操作はフリック、ピンチなどの操作で、スマホのように使えます。

 

WiFi接続による自動地図行進機能も搭載し、ECLIPSEの地図供給元は地図情報の品質をきめ細かく追及する「トヨタマップマスター」のため安心です。ワンタップ操作で地図がスムーズに動き、さらにストレスフリーな操作性、見やすい地図で複雑な交差点もバッチリです。

 

高音質で高画質なカーナビなので、CDやDVDも自宅のように楽しむことができる人気でおすすめのカーナビです。

画面サイズ7インチチューナータイプフルセグ

口コミを紹介

ダイハツタントに取り付けました。
TVナビキットも不要でしたし、綺麗に取り付け出来ました。
スマホ感覚で、操作できてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth対応カーナビの人気のおすすめランキング3選

PR

ATOTO

A6デュアルDin Androidカーナビゲーション

価格:35,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのカーナビは、デュアルBluetoothチップ、より多くのBluetoothベースのデバイスに接続可能で、無線で有線の高品質サウンドをストリームできるおすすめおカーナビです。

 

排他的な手ジェスチャー認識センサーにより、直接画面に触れなくても操作できます。ドライバがATOTO A6をもう一つのオブションで制御できるようにし、手のジェスチャーを使用してトラックをスキップ、システムの音量を調整し、他の操作に素早くアクセスできます。

画面サイズ7インチチュータータイプAM/FM

口コミを紹介

動作ももたついた感じはしなく安定しています。
スマホのデザリングの手間もさほど気になりません。もし今後不便と感じたらモバイルルータを購入します。
一般的なカーナビを購入せず良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

パナソニック(Panasonic)

CN-RE06D

価格:57,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートな接続が便利な「BLUETOOTH®Audio」

こちらのカーナビは、スマートな接続が便利なBluetooth対応モデルのカーナビです。

 

Bluetooth接続に対応した音楽聞きを事前に登録しておくことで、簡単にストラーダと無線接続することが可能で、再生などの操作はストラーダの画面から行うことができるので、ポケットやカバンから取り出す手間も必要ありません。

 

また、イコライザー設定の切替や車速に応じた音量補正の設定なぢ、さまざまあ音の設定が一画面に集約され、視覚的にもわかりやすく、調整がスムーズにいきます。

画面サイズ7インチチュータータイプフルセグ

口コミを紹介

ナビの精度もすばらしいです。さすがパナソニック。オーディオ機能もいい感じです。SDナビですので、CDを録音される人はSDカードの買い忘れに注意してくださいね。種類は少ないですが、昔ながらのホールなどの音響効果もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック(Panasonic)

CN-E310D

価格:41,667円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能が充実したベーシックモデル

パナソニックのこちらのカーナビは、最新地図データでわかりやすいルート案内と、「基本性能が充実したベーシックモデルが人気のカーナビです。

 

音楽メディアなどのBluetooth対応機能があれば手軽に登録、自動接続ができます。いつも持ち歩くiPhoneなどに収録した曲もストライダーで楽しむことができ、CD再生やワイドFMに対応したAM/FMラジオも楽しめます。

 

自動車メーカー純正のステアリングスイッチで、ボリューム調整や選曲などのオーディオ操作が可能で、さらにハンズフリーのON/OFF操作にも対応できます。

画面サイズ7インチチュータータイプワンセグ

口コミを紹介

基本の性能を押えてブルートゥースのハンズフリーや音楽再生、結構綺麗にみられる
ワンセグと必要十分でこの価格(34000円位)に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

カーナビの選び方

自分にあったカーナビの選び方にはいくつかのポイントがあります。カーナビ選びで失敗しないために、以下ではカーナビの選び方のポイントを紹介していきます。

タイプで選ぶ

カーナビには主に2dinタイプ、ポータブルタイプ、インダッシュタイプが展開しています。以下では2dinタイプ、ポータブルタイプ、インダッシュタイプとは何かを解説します。

2dinタイプ

「din」とは、ドイツの工業規格の名称で、カーナビを置くスペースの規格を意味します。2dinは縦100mm×横178mmで、縦50mm×横178mmの1dinに比べて縦の長さが倍になっています。

 

この2dinのカーナビはダッシュボードにはめ込むタイプで、機能が豊富で高価格帯の商品がラインアップされています。モニターがタッチパネルになっているものが多く、操作性にも優れています。

 

そのため、映像やDVDも観たいという方には、画面が大きめで、操作性に優れた2dinタイプのカーナビがおすすめです。

ポータブルタイプ

ポータブルタイプのカーナビのメリットは、リーズナブルな価格で、自宅でルート確認したり、徒歩での移動にもつカッセル持ち運び性、取り付けにとほんど制約がないので、サイズを気にせず、様々なアイテムの中から選べる点にあります。

 

また、デメリットとしては、ダッシュボード上に設置するので、視界を遮ってしまう、純正と比べると見栄えが悪い、安定感に若干不安があるという点があげられます。

 

車を買い替えても使い続けられるという点も魅力で、今ポータブルタイプのカーナビは、リーズナブルで大人気です。

インダッシュタイプ

インダッシュタイプとは、ダッシュボード内に取り付けるタイプのカーナビで、2dinではサイズが合わなかったという方におすすめです。

 

インダッシュタイプのメリットは、ダッシュボードに収まっているので配線も見えず、見た目のスタイリッシュさにあります。また、デメリットとしては、取り付け場所が限られており、サイズが合わなければ使えないという点があげられます。

 

インダッシュは、他のカーナビと基本性能はほぼ変わりませんが、取り付ける場所、サイズさえ間違えなければ見栄えも良くおすすめです。

対応機能で選ぶ

ドライバーはもちろん、同乗者も車内で退屈したくありません。そこでおすすめなのがCD、DVDに対応しているカーナビ、Bluetoothに対応しているカーナビです。

CD、DVD対応

近年のカーナビはただ道案内をしてくれるだけではなく、CDで音楽を楽しんだり、DVDで映像を楽しむことができる多機能のカーナビが人気です。

 

特に、子供を乗せて遠出するような場合には、DVDがあるととても便利です。子供は車の中だとどうしても飽きてしまい、兄弟姉妹がいればそのうち喧嘩に発展することが多々あります。

 

そのようなことを防ぐためにも、車内でCDやDVDを備えたカーナビは子供達にとって無限の活躍をします。また、映像に拘りたいという方にはブルーレイに対応したモデルがおすすめです。

Bluetooth対応

Bluetoothに対応すると、車内でiPhoneやandroidスマホと無線接続して様々なメリットが得られます。

 

・無線接続なのでケーブルが不要

・最初に登録するだけでその後は自動で接続できる

・スマホ内の音楽を車内のスピーカーを使って高音質で聴ける

・スマホならではのコンテンツを再生可能

・スマホに触らずにカーナビで曲の再生・停止・選曲ができる

・ハンズフリーで通話ができる

 

Bluetoothに対応するカーナビはこれらのメリットがあります。

音声認識対応

音声認識とは、カーナビのタッチパネルに触れずにドライバーの声で認識させる機能です。この音声認識対応のカーナビは、「雨でも遊べるところ」という言葉で自動的に案内ルートを検索してくれる優れた機能です。

 

音声認識では、地点情報のデータデータベースと音声認識データベースとで、それぞれ独立したクラウド型のデータベースを活用し、単語だけではなく対話するような文章での検索が可能になっています。

 

およそ1700種類の検索キーワードの組み合わせなどで、多彩で自然な対話による目的地検索を実現しています。

記録メディアで選ぶ

カーナビにはパソコンと同じようにデータを記憶しておく記録メディアが備え付けられています。以下ではHDD、SSD、メモリーの3つの記録メディアを紹介します。

HDD

DVDナビに代わってHDDナビが登場した2001年当初、容量は10GB程度でしたが、20GB、40GB、60GB、80GBと容量がアップし、大容量であることがHDDナビの大きなメリットとなっています。

 

容量が大きければ地図や検索などデータを大量に収録でき、収録エリアも広範囲にわたります。また、高精細なVGAモニターできれいに見えるよにデータ量を増やして描き込んでいるので、地図は緻密です。

 

また、動画の3D交差点拡大画面を用意していたり、渋滞予測データや抜け道などの情報を組み込んだモデルも多く展開しています。しかし少々高価というデメリットがあります。

SSD

SSDタイプはHDDよりも機動やデータの読み書きが速く、さらに価格もリーズナブルで、多くのノートパソコンに搭載されているSSDは、カーナビでも一部の機種に採用されています。機構としてはフラッシュメモリーと同じです。

 

SSDタイプもHDDに近い大容量のものがありますが、大容量になればなるほど高価になるので、大容量のSSDはカーナビにはほとんど使われていません。また、HDDと違って交換できないというデメリットもあります。

 

 

 

メモリー

カーナビの記録メディアの中でも、衝撃に強いという耐久性に優れているのがメモリータイプとされています。メモリータイプは機械的に操作するパーツがないことがその理由にあげられています。

 

以前はポータブルタイプのカーナビに採用されることが多くありましたが、大容量化と低価格化により、現在は多くの機種により採用されている人気の記録メディアです。

 

そんなメモリータイプの中でもフラッシュメモリータイプは書き換え可能で不揮発性、つまり電源を切っても記憶したデータが消えない半導体メモリーです。このフラッシュメモリーを採用したナビはメモリーナビと呼ばれ、リーズナブルな点が特徴です。

2dinカーナビの取り付け方

ダッシュボードに取り付ける2dinタイプは、ポータブルタイプと違い、取り付けが必要になります。以下では2dinタイプカーナビの取付方を大まかに解説するのでイメージしましょう。

必要なものを準備する

2dinカーナビを取り付ける前に、まずは必要なものを準備しましょう。

カーナビ本体
カーナビを取り付けるブラケット
2din用のオーディオパネル
オーディオハーネス
スピーカー

以上の5点を準備します。

次にスピーカーの仕込みを行います。スピーカーから音を出すためには、カーナビと敗戦を繋ぐ必要があります。すぐに取り付けずに、パネルを外したり、配線を延長したりする必要があります。

スピーカー取付部分のパネルを外す

スピーカー取付部分のパネルを外しますが、基本的にはどのメーカーも同じで、運転席側、助手席側それぞれにスピーカーを取り付ける場所が容易されているので、それらのパネルを全て外します。

 

パネルが外れたら次にスピーカーを取り付けます。スピーカーには配線が付属していますが、実際に取り付ける際に、カーナビ裏のハーネスまで届かない場合にはスピーカーケーブルを延長して使う必要があります。

 

 

ハーネスを繋ぐ

スピーカーケーブルを繋げたらカーナビを本体に取り付けます。一見難しいと思われるカーナビの取付ですが、やることは、車体側のハーネスにオーディオハーネスを差し込んで、オーディオハーネスの配線をカーナビの配膳と同じ色で繋ぎ、ラジオの線を差す、以上です。

 

基本的には、車体側からきているハーネスの色と、カーナビについてきたハーネスの色を繋げるだけです。このように考えると意外とすんなりできます。

信号を確認する

サイドブレーキ信号とは、カーナビの安全のために、サイドブレーキがかかっている状態でないとナビが動作しない状態のもので、カーナビによってついている機能です。

 

また、バックモニターをつける場合、シフトをバックに入れた時だけ信号を送り、リアカメラを作動させる、バック信号というものもあります。これらの信号はカーナビによってついている機能なので、説明書を確認してつけるようにしましょう。

テレビとGPSアンテナ

ここまで接続ができたら、次はテレビとGPSのアンテナを取り付けます。テレビのアンテナは説明書にも記載があるかと思いますが、通常はフロントガラスの上部の左右どちらかから10cm以上離した箇所に貼り付けます。

 

そしてGPSアンテナのほうは、少しでも感度をよくするために、ダッシュボードの窓に近い部分に置きます。テレビもGPSもダッシュボード内に配線をとおして、左側のスピーカーのパネル部分から出すのが良いでしょう。

最期にカーナビを固定する

スピーカー、カーナビの配線、テレビアンテナ、GPSアンテナを接続することができたら、最期にカーナビ本体を固定します。カーナビをしっかりと固定できないと、エンジンがかかっているときに「カタカタカタ」と耳障りな音がなります。

 

もし隙間が多少なりともあるようなら、市販のものや、100円均一のスポンジで周囲をくるむとよいでしょう。スポンジや配線をダッシュボードの奥へ押し込んでからカーナビ本体にブラケットをつけて固定します。

 

これで2dinカーナビの取付は完了です。

カーナビによる道路交通法違反

近年、「ながら運転」による死亡事故が社会問題化していることから、道路交通法も改正され、カーナビもその対象となりました。以下で改正点を確認しておきましょう。

2秒以上注視してはいけない

道路交通法「第71条5の5」「当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置を通話のために使用し、または当該自動車に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。」

 

このように規定されていますが、この中に出てくる「画像表示用装置」がカーナビに該当するとされています。そして「注視」してはいけないと規定されていますが、この「注視」は、およそ2秒とされています。

 

つまり、カーナビに関わらず、カーナビでテレビ視聴する場合にも2秒以上注視してはいけないということになるので、運転中のタッチパネルの操作アは当然に道路交通法違反ということになります。

違反するとどうなる?

このいわゆる「ながら運転」で交通の危険とみなされると、1年以下の懲役または30万円以下の罰金となります。近年、社会問題化している「ながら運転」による重大事故を防ぐためにもやむを得ないかもしれません。

 

ながら運転には該当しない場合でも、明らかに危険な状態で運転をしている場合には、安全運転義務違反となることがあり、具体的にはハンドルやブレーキなどが安全に操作できない状況や的確な判断ができない状態をさします。

 

カーナビの操作が必要な場合には、面倒くさがらずに、一旦停止してから安全に操作をすることをおすすめします。

 

また、以下の記事ではカーナビを使用する際に気を付けるべき道路交通法を紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

ここまでカーナビの選び方と人気でおすすめのカーナビを紹介してきましたが、気になるカーナビは見つかりましたでしょうか。ポータブルタイプ、2dinタイプ、インダッシュタイプなど様々な種類がありますが、自分にあったカーナビを選んで快適なドライブに役立てましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ