【パーソナルトレーナー監修】ゲルクッションの人気おすすめランキング16選【腰痛の軽減にも】

記事ID8234のサムネイル画像

腰痛がある方は、いすを見ると憂鬱になりますね。普通のクッションでもダメだという方も多いのではないでしょうか。そんな方に体圧を分散するゲルクッションがおすすめです。ここではゲルクッションのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。パーソナルトレーナーの栗原弘教さんに、選び方のポイントをお伺いしました。ぜひ参考にしてください。

ゲルクッション・無重力クッションは体圧分散できる座布団

「日々のデスクワークや長時間の運転で腰が痛い」「円座や腰痛対策グッズを試したけど、なかなか改善できない」といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。実は、従来の腰痛対策グッズが効かないのは、体圧分散ができていないからです。

 

ゲルクッション・無重力クッションとは、体重を分散させて腰やお尻への負担を和らげる座布団のことです。ゲルクッションは座ったときに無重力空間にいるような感覚を味わえるクッションなんです!腰やお尻の痛みに怯えることなく長時間座れるようになります。

 

そこで今回はゲルクッションのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。パーソナルトレーナーの栗原弘教さんに、選び方のポイントをお伺いしました。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

取材協力

専門家プロフィール画像

栗原弘教さん

パーソナルトレーナー・パワーリフター

パーソナルトレーナー、ストレングスコーチ、トレーナー養成講師として業界の第一線で10年以上活躍している。

2012年より、日本有数のパーソナルトレーニング店舗激戦区である都内恵比寿にてTraining studio“Master Mind”をオープン。

専門はコンディショニングとBIG3の適切な指導から、身体を健康に保ちBIG3の使用重量を向上させる職人トレーナー。現場指導の他にもフィットネス関連媒体の監修やアドバイスなども行っている。

現役パワーリフターとして日本一の実績を持ち、個人に合ったBIG3のフォームやプログラム、動作改善の為のコンディショニング方法の指導については、数少ないエキスパートとして大変定評がある。

パーソナルトレーナーに聞いた!ゲルクッションの選び方

編集部の画像

編集部

ゲルクッションを選ぶ際に重要なポイントを、栗原弘教さんに教えていただきました!

栗原弘教さんの画像

栗原弘教さん

体重が重い方やお尻が大きめの方は、圧力を分散させることに優れる六角形のハニカム構造のゲルクッションが使いやすいです。逆に体重が軽い方やお尻が小さめの方は、ほどよく包まれる感覚が出る菱形のランバス構造がおすすめ。

栗原弘教さんの画像

栗原弘教さん

持ち運びをせずに安定した使い心地を得たい方や体格のいい男性などは、40センチ以上の大きさでやや厚みのある2段階構造の商品がおすすめですよ。

栗原弘教さんの画像

栗原弘教さん

汗や湿りなどの汚れが気になる方や清潔に保ちたい方には、カバー付きの商品がおすすめです。カバーは複数枚あれば常に気持ちよく清潔に使用できます。滑り止め加工がされているカバーを選ぶとより安心ですね。

栗原弘教さんの画像

栗原弘教さん

ネットで購入する人に特に気をつけてほしいのが「日本製のものを選ぶ」ことでしょう。

Amazonや楽天を見ていると、ほとんど海外製なんですよ。特に中国。みなさん中国で安価に仕入れてそのまま転売しているものが多いですね。似たような商品が多いのは、そういうことです。

本当なら「日本製です」と公言しているものを選んだ方がいいんですが、ネットだと公開していないケースもあります。

製造業者まで調べるのが面倒な人に、おすすめな方法があります。ズバリ、商品紹介がカタコトじゃないか。無理やり日本語翻訳したような文章の場合は注意が必要ですね。あとは、なぜかレビューが異常に多い商品も、中国製のことが多いです。

極端に安い商品も要注意。ゲルクッションだったら、3000円以上を目安に選びましょう。「高い」と感じるかもしれませんが、そうそう買い換えない商品ですし、健康にも関わるものですから、多少は奮発することをお勧めしています。

パーソナルトレーナーおすすめのゲルクッションは「コシテック メディカルゲルクッション」

1位

ノーブランド品

コシテック メディカル ゲルクッション

価格: 4,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お尻だけでなく、腰の負担まで解消できる!座るだけで「腰に負担をかけない姿勢」を自然に維持できるゲルクッション

上記の条件を踏まえた上で、一番おすすめの商品は「コシテック メディカルゲルクッション」です。座れば座るほど、腰痛が補正されるゲルクッションです。

 

このゲルクッションの凄いところは、ただ体圧を分散するのではなく、「最も腰に負担がかからない正しい姿勢」も維持してくれるんですよ。よく見るとクッションの厚みが微妙に違っていて、座るだけで骨盤が正しい位置に補正されます。

 

腰やお尻が痛くなってしまう一番の原因は、身体の歪みにより、本来体重がかからないところに負担がかかることです。正しい座り方をするだけでも、かなり座り心地は改善されます。そしてさらに、かかった負担をしっかり分散させるハニカム構造のゲル素材。これさえあれば、長時間の着席も怖いもの知らずです。

 

「メディカル」というだけあって、かなり品質が良いです。日本の会社がプロデュースしているので、「中国の粗悪品に騙されたくない」という人にもおすすめですよ。

編集部が教える!ゲルクッションの選び方

編集部の画像

編集部

ここからは編集部がゲルクッションについて解説します!

「腰痛や痔の痛みを和らげたい」「さまざまな対策グッズを試してきたけど、どれもいまいちだった」という方は、間違ったゲルクッションの選び方をしている可能性があります。

構造で選ぶ

ゲルクッションには、ランバス構造とハニカム構造の2種類があります。構造によって通気性や座り心地が異なるため、用途に合わせて選びましょう。

体重が重い方には「ハニカム構造」がおすすめ

体重が重く耐久性を重視する方には体圧分散力が高い「ハニカム構造」がおすすめです。ハニカム構造は、六角形の格子が並んだタイプで線の数が多いので耐久性が高いのが魅力です。伸縮性も高くへたりにくいのも嬉しいポイントです。

やわらかい座り心地なら「ランバス構造」がおすすめ

ひし形の格子が並んだ「ランバス構造」は、線が少ない分フィット感がよくやわらかい座り心地を実現できます。宙に浮いているような感覚で座ることができるので、リラックスして座りたい方におすすめです。

 

また格子の数が少ないため、通気性が高く蒸れにくいメリットもあります。

耐久性で選ぶ

ゲルクッションを選ぶ際には、ゲルクッションの耐久性を基準に選ぶのもおすすめです。耐久性は結果的に効果の感じ方と比例していると考えられます。

へたりにくいものがいいなら「2段階構造」など厚いものがおすすめ

へたりにくいジェルクッションを探している方には、「2段階構造」の商品がおすすめです。「2段階構造」の商品は効率よく体圧分散ができるので、結果的にゲルクッション自体にかかる負担も少なくなります。

 

クッションにかかる負担が少ないと、クッションの素材が劣化しにくいので耐久性が高まるのが特徴です。しかし「2段階構造」の商品はどうしても高額なので、少ない費用でへたりにくいゲルクッションを手に入れたい方は厚みのあるゲルクッションがおすすめです。

素材劣化が気になるなら「減圧グリット数」が500以上のものがおすすめ

「減圧グリット数」とは網目の数のことです。網目の角の総数が多いほど体圧分散力が上がります。網目自体の数が増えれば角の総数も上がり、体圧分散力も上がります。

 

「減圧グリット数」が500を超えるものは、体圧分散力が非常に高くなるため素材劣化が起こりにくくなります。その結果として耐久性も向上するためおすすめです。

目的で選ぶ

ゲルクッションを使う目的によって、着目したい性能や機能が変わります。ここでは、使う目的別におすすめのゲルクッションの選び方をご紹介します。

腰痛や痔の痛みをやわらげる効果がほしいなら「体圧分散」に優れたものがおすすめ

腰痛や痔の痛み・妊娠による体重の増加などによる腰痛の軽減を目的にゲルクッションを購入する方は多いです。長時間座っていると1点に加重されてしまい、痛みが発生しやすくなるため、「体圧分散」ができる構造のゲルクッションがおすすめです。

 

2段階構造で厚みがあり、減圧グリット数が500以上のものが「体圧分散」に効果的なゲルクッションです。以下の記事では背もたれクッションの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。腰痛対策にあわせてご覧ください。

長時間車に乗るなら「振動でもズレない」ものがおすすめ

長時間車やバイクを運転する方は、体圧分散力だけでなく「振動でもズレないもの」を選ぶ必要があります。ゲルクッションのカバーに滑り止めがついていると、ゲルクッションが振動でズレることもありません。

サイズで選ぶ

ゲルクッションにはさまざまなサイズがあります。大きさによって構造・減圧グリット数・座り心地・持ち運びやすさが大きく変わるので、用途に適したサイズを選びましょう。

1箇所に固定して使うなら40センチ以上の「ワイドサイズ」がおすすめ

ゲルクッションを持ち歩く予定がない方には大きいサイズがおすすめです。大きいサイズの方が減圧グリット数が多く、ゲルクッションとしての効果を発揮しやすいからです。40センチ以上の「ワイドサイズ」であれば、大柄な男性にも快適に使うことができます。

 

下記の記事では、腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選・腰痛を対策になる座椅子の人気おすすめランキング15選をご紹介しています。ぜひご覧ください。

持ち運びするなら横幅35cm前後の「コンパクトサイズ」がおすすめ

ゲルクッションを持ち運びをする方には横幅が35cm前後の「コンパクトサイズ」がおすすめです。しかしお尻のサイズよりも小さいサイズでは体圧が集中してしまい、痛みが悪化してしまう可能性があります。サイズ選びは慎重に行いましょう。

屋外で使用するなら「折りたたみタイプ」がおすすめ

小さく折りたたんでバッグに入れられるゲルクッションもあります。公園のベンチやレジャーシートなどに敷くこともできて、どこでも腰をサポートすることができます。

 

また「折りたたみタイプ」は旅行へ持っていくことも可能です。リュックやスーツケースにコンパクトに収納できるのでかさばらず、飛行機・新幹線など乗り物の座席で使いたい場合にも便利です。

清潔に保つなら「水洗い」できるものがおすすめ

ゲルクッション自体が「水洗い」できるものであれば、汚れた際にも洗い流せるためお手入れも簡単です。多くのゲルクッションは水洗いが可能ですが、中には水洗いに対応していないものもあるので注意が必要です。

 

水洗いに対応していないゲルクッションを洗ってしまうと、ゲルの劣化が早まったり汚れが付きやすくなったりする恐れがあります

メーカーで選ぶ

ゲルクッションはメーカーごとの特徴があります。ゲルクッションを選ぶ際にはメーカーで選んでみるのもおすすめです。

お手頃な価格なら「TITIROBA(チチロバ)」がおすすめ

高機能でありながら低価格のゲルクッションを扱うのは「TITIROBA(チチロバ)」です。ハニカム構造のほかに、八角形構造のゲルクッションも展開しています。硬めのゲルクッションを探している方は「TITIROBA」の八角形構造を選んでみてはいかがでしょうか。

カラーバリエーションが豊富なものがいいなら「HOMEFIT(ホームフィット)」がおすすめ

「HOMEFIT(ホームフィット)」では、ほかのメーカーでは扱いの少ないナチュラルカラーのカバー付きのゲルクッションが販売されています。リンネル生地など、色だけでなく素材にもこだわっているため、性能だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめです。

座る時間が長い方には「コパ・コーポレーション」がおすすめ

「コパ・コーポレーション」は「Gゼロクッション」で有名な会社です。極厚で、低反発でもなく高反発でもない独特のクッション性は体圧を程よく分散してくれます。少々高額ですが、デスクワークや車椅子などに長時間座って過ごす方におすすめです。

ユニークな形状がいいなら「GelLight(ジェルライト)」がおすすめ

「GelLight(ジェルライト)」は、さまざまなサイズや形状のゲルクッションを扱うメーカーです。ワイドサイズやダブルタイプなどサイズ展開が多いので好みのゲルクッションを見つけやすいメリットがあります。

 

ビジネスシーンから家での使用までさまざまな場面で役立ちます。またゲルクッション自体はTPR素材を使った弾力性の高いものなので使い勝手もいいです。ゲルクッションの用途がはっきりしている方は「GelLight」がおすすめです。

通気性の良さなら2重構造のハニカムクッションを扱う「ヒロ・コーポレーション」がおすすめ

通気性がいいゲルクッションが欲しい方は「ヒロ・コーポレーション」の商品がおすすめです。どれも厚みがあってへたりにくいのですが、さらに耐久性の高いものを求める場合は2重構造の商品がおすすめです。

 

特に2重構造のハニカムクッションは、へたりにくく通気性がいいので使いやすい商品です。使い心地を重視する方はチェックしてみましょう。

2層構造でさまざまな形を選びたいなら「武田コーポレーション」がおすすめ

「武田コーポレーション」のゲルクッションは2層構造で型崩れしにくく快適な座り心地です。ドーナツ型や2つ折りのコンパクト型などさまざまな形を選ぶこともできます。その上リーズナブルなことでも評判のメーカーです。

小さめサイズがほしい方・初めて購入する方には「ニトリ」がおすすめ

「ニトリ」でもゲルクッションを購入することができます。持ち運びできるコンパクトサイズなど、主に小さめのサイズを取り扱っています。バリエーションは少なめですがリーズナブルなため、初めて購入する方にもおすすめです。

柔らかさを求めるなら「ダイレクトテレショップ」がおすすめ

テレビショッピングで有名な「ダイレクトテレショップ」はブルーマジックという名称でゲルクッションを販売しています。こちらは体圧を分散する力が優秀で柔らかいのが特徴です。

 

ちなみに「ダイレクトテレショップ」の商品は電話だけでなく公式通販サイトからも注文できます。

編集部厳選!ゲルクッションの人気おすすめランキング16選

1位

コシテック

コシテック メディカルゲルクッション

価格: 4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間疲れずに作業に集中したいあなたへ

「24時間、座り疲れずに作業に集中したい」というお悩みはありませんか?そんなあなたへのおすすめは、1日中座っていても潰れない、作業に集中できる「コシテック メディカルゲルクッション」です。

 

従来のゲルクッションの体圧分散機能だと、5時間以上座っているとペシャンコになっていました。これはゲル素材自体の変形が起こるためです。

 

「コシテック メディカルゲルクッション」は、どれだけ圧力がかかっても潰れずに形を維持します。”形状記憶ゲル”という特殊素材が使われているからです。長時間座り続けても、座り心地が変わらずに作業に集中できます。

 

他のゲルクッションよりも少しお高めですが、日本製なだけあって座り心地はかなり違います。毎日使うものなので、少し高くてもこちらを選ぶのをおすすめします。

サイズ 36x32x5cm 重さ 600g
耐荷重 150kg 通気性

口コミを紹介

テレワークになって、ダイニングテーブルで作業するようになったら腰が痛くなりました。
今までは2時間ごとに立ち上がるようにしていたけど、これを使ってからは6時間くらいは座り続けられるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TITIROBA

ゲルクッション ZD-03

価格: 2,158円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔軟性と耐久性に優れたハニカムクッション

人間工学に基づいた約500個のハニカムと二重設計で、自然と背筋が伸びた姿勢に導き体を支えます。思い切りつぶしたり絞ったりしてもすぐに元の形に戻るほど柔軟性と耐久性がありますが適度な硬さで体圧を均一に吸収し分散してくれます。

 

両面使用できる点もおすすめポイントです。簡単に取り外しができるカバーも付いています。カバーには、固定のための滑り止めが付いています。

サイズ 41x36x3.5 cm 重さ 1kg
耐荷重 通気性

口コミを紹介

程よい柔らかさで、8時間以上座っても全く腰痛、お尻痛さ感じなく感動です!
同じ悩み抱えている方いらっしゃったら是非オススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ニトリ

ジェルシートクッション(ポータブルBK)

価格: 1,290円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

座っても疲れにくいと口コミで評判

ニトリが製造販売する、軽量のゲルクッションです。2つ折りするとコンパクトになるので、屋外活動にも持って行きましょう。カバーは汚れても、洗濯機で気軽に洗えます。

 

柔らかいうえ通気性もいいので、1年を通して快適な座り心地を提供してくれるのもいいところです。座っても疲れにくく腰の負担が軽減されたという口コミも多い商品です。

サイズ 34×26×2.5cm 重さ 400g
耐荷重 通気性
4位

チチロバ(Titiroba)

ゲルクッション ZD-07

価格: 2,158円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約500個の八角形と二重設計のゲルクッション

約500個の八角形と二重設計のゲルクッションです。八角形構造で体圧が分散され、長時間座っていても腰やお尻が疲れにくいです。放熱性・通気性に優れ、長時間座っても蒸れにくい点も魅力です。

 

洗えるクッションカバー付きで、カバー裏面に滑り止めも付いています。まるで無重力空間にいるような使い心地が魅力です。

サイズ 41×36×3.5cm 重さ
耐荷重 通気性

口コミを紹介

めちゃくちゃ良い!
あんなに痛かったお尻ちゃんも嬉しそうにニッコリ。満足げです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

PRELIR

ゲルクッション 2枚組

価格: 2,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2枚セットでカバーも4枚付いてくる

約500個のハニカムと二重設計のゲルクッションです。体圧を分散させ、長時間座っていても腰やお尻に負担がかかりにくいです。座った瞬間にひんやり感じられる冷感素材である点も魅力です。

 

ゲルクッション2枚・カバー4枚付きなので、いつでも清潔に保つことができます。プレゼントにもおすすめです。

サイズ 約41x37x3.5cm 重さ
耐荷重 通気性

口コミを紹介

厚みと適度な剛性とクッションの柔らかさのバランスなどが一番良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Yibaodan

卵割れないクッション

価格: 2,260円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグサイズのゲルクッション

500個のハニカム構造によって、通気性のいいゲルクッションです。取り外しが簡単な専用のメッシュカバーは、2枚付属しています。高品質のゲルを使用しているため、変形しにくく耐久性にも優れています。

サイズ 46×43×3.5㎝ 重さ
耐荷重 通気性

口コミを紹介

質感はフニフニしてますが、ハニカム構造だからだと思いますが座っても全体的に崩れる感じではありません
椅子に乗せて使うのも良いですが、案外、畳の上において座布団みたいに使うと良いかも

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SUPTEMPO

腰楽ゲルシートクッション

価格: 2,280円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質のゲルを使用したゲルクッション

他社より大きめサイズでゆったり座ることのできる高弾性ゲルクッションです。高品質のゲルは、弾力性だけでなく、通気性、柔軟性、耐久性にも優れています。体の重さを分散し、腰をサポートし、姿勢の崩れをなくしてくれます。

 

洗えるカバーが2枚付いているので、洗い替えにも便利です。毎日のデスクワークだけでなく、長距離の運転が多い方や妊婦、車椅子を利用する方にもおすすめです。

サイズ 46×40.5×4.5cm 重さ 約1315g
耐荷重 約100㎏ 通気性

口コミを紹介

今回の物はサイズも大きく使い易い上に、長時間使用してもお尻が痛くならなく、とても良い物だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

LaHuko

無重力ゲルクッション

価格: 1,644円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた機能的な特性を備えたゲルクッション

無重力のような座り心地が体験できる二重構造のゲルクッションです。ハニカム構造なので通気性にも優れており、真夏でも涼しく快適に座れます。滑り止めの付いた洗える綿素材のカバーも手触りが抜群です。

サイズ 約42x35x4cm 重さ 1.2kg
耐荷重 90㎏ 通気性

口コミを紹介

これはとにかく蒸れなくて涼しい!そしてやわらかい!!
カバーの洗濯頻度を減らしたくてタオルを一枚敷いて座っていますが、涼しさは変わりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

LOHASTYLE

特大ゲルクッション

価格: 1,599円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリュームにこだわったゲルクッション

クッションのボリューム感にこだわって作られた特大ゲルクッションです。やわらかく低反発に富んだゲル状の素材は、座り心地が抜群です。椅子のチェアパッドとしてだけでなく、床に座る際の座布団としてもお使いいただけます。

サイズ 42×42×3.5㎝ 重さ 1.4kg
耐荷重 通気性

口コミを紹介

届いた商品はたしかになかなかのボリューム。手で触っただけでは実感できず、体重を乗せて初めて快適性は実感できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

チチロバ(TITIROBA)

ゲルクッション ZD-09 ライトブルー

価格: 2,159円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三角形構造になったチチロバのゲルクッション最新モデル!

2位・4位にもランクインしているチチロバのゲルクッション最新モデルです。蒸れや嫌なにおいを減らし、さらに使い心地にこだわった最新の商品です。三角形構造で二層格子設計になっており、適度な反発が感じられます。

 

夏用・冬用カバーも付属しています。取り外しも簡単で、丸洗いすることができます。手提げバッグ付きなので、持ち運びしたい場合にも便利です。

サイズ 約43.0×37.0×4cm 重さ 役1.45kg
耐荷重 通気性

口コミを紹介

底付き感は全くなく、おしりも本当に痛くならないです。
重みと厚みがあるので敷きズレせずに、デスクチェアに収まってくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

U-partner

ゲルクッション

価格: 1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高弾力ポリマー材料を採用したゲルクッション

高弾力ポリマー材料を採用したゲルクッションです。ハニカム構造で耐久性に優れ、通気性も抜群です。カバー裏面に滑り止めが付いており、立ったり座ったりが激しい場合でも滑り落ちにくい仕様です。

 

ウレタンフォーム特有のにおいが残っていて気になる場合は、風通しの良い場所で数日間陰干しを試してみてください。

サイズ 47×37×4cm 重さ 1200g
耐荷重 通気性

口コミを紹介

車の座席だと男性には少し小さいかな?と当初は思いましたが、気にならなくなります。
腰の負担が気づいたら減っています。最初は違和感があるかもしれませんが慣れると本当にいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Sun

医療グレードゲルクッション

価格: 1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本発の技術を盛り込んだゲルクッション

医療グレードの高弾力ポリマー材料を独自の二重構造にすることで、柔らかさを高めたゲルクッションです。放熱性も高く、長時間座っていても涼しく過ごせます。同梱のカバーには裏面に滑り止め加工があり、クッションがずれない点も魅力です。

サイズ 45X42X3cm 重さ 約1200g
耐荷重 通気性

口コミを紹介

お尻に優しく良かったです!
パソコン作業が格段に楽になりました。
椅子にピッタリで大きめサイズで良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

relax heal

無重力クッション

価格: 3,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックでおしゃれな無重力クッション

二層のハニカム構造とゲル素材によって圧力の分散効果が高まり、疲れを軽減できる無重力クッションです。本体カラーがブラックのためインテリアにも馴染みやすく、汚れも目立ちにくいです。取り外して洗える専用のカバーも付いています

サイズ 40×45×3.5cm 重さ
耐荷重 通気性

口コミを紹介

車乗る機会が多いため購入、シートにもフィットし、お尻を包み込むような新感覚で座り心地もよいです
長時間の運転も疲れにくくなったのが実感出来ます

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

コジット

ゲル携帯クッション

価格: 2,173円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4つ折りしてバッグにも入れられる

柔らかいウレタンフォームの間にハニカム状のゲルが内蔵されている高品質な携帯用クッションです。4つ折りにして小さくたためるため、旅行の際にもバッグに入れて持ち運びができ、新幹線や飛行機などの座席でも使えます。

 

専用袋が付いているのもうれしいポイント。腰痛があってどんなときもクッションが欠かせないという方におすすめです。

サイズ 30×31×4㎝ 重さ 350g
耐荷重 通気性

口コミを紹介

最近の電車に多い、硬いシート、そのままで長時間だとお尻が痛くなってしまいますが、このクッションを敷いて座っていると、片道、1時間以上でも、なんとか耐えられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

Waways

ジェルクッション

価格: 2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500個以上の減圧ハニカムグリッド

減圧ハニカムグリッドが500個以上あり、適度な硬さで体圧を分散してくれるジェルクッションです。二層構造で、両面ともに使用できます。全方向に通気ができるため、通気性も抜群です。恒温する特性もあり、人体よりも2~3度低く保ちます。

サイズ 42×37×3.8㎝ 重さ 1200g
耐荷重 通気性

口コミを紹介

家用と職場用に二つ購入しました。
腰の痛みは軽減しました。
カバーもついていて使い勝手がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

Xsiyu

ゲルクッション

価格: 2,102円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3D立体構造のゲルクッション

二層をずらして重ね合わせたことで独特の通気槽が設計され通気性がアップしたゲルクッションです。持ち手付きのカバーが2枚付属しているため、洗い替えにも便利です。専用ボックスに入っているため、プレゼントにもおすすめです。

サイズ 約45×43×3.5㎝ 重さ
耐荷重 通気性

口コミを紹介

座った感じが体重を全体に分散されていてかなり楽ちんです、替えのカバーもついていて、滑り止めもついてます、厚みもしっかりあるのでこれはいいです、おすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲルクッションのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8084007の画像

    ノーブランド品

  • 2
    アイテムID:8084077の画像

    TITIROBA

  • 3
    アイテムID:8084080の画像

    ニトリ

  • 4
    アイテムID:8090118の画像

    チチロバ(Titiroba)

  • 5
    アイテムID:8090740の画像

    PRELIR

  • 6
    アイテムID:8084084の画像

    Yibaodan

  • 7
    アイテムID:8084087の画像

    SUPTEMPO

  • 8
    アイテムID:8084093の画像

    LaHuko

  • 9
    アイテムID:8084096の画像

    LOHASTYLE

  • 10
    アイテムID:8090107の画像

    チチロバ(TITIROBA)

  • 11
    アイテムID:8090126の画像

    U-partner

  • 12
    アイテムID:8084102の画像

    Sun

  • 13
    アイテムID:8084105の画像

    relax heal

  • 14
    アイテムID:8084108の画像

    コジット

  • 15
    アイテムID:8084111の画像

    Waways

  • 16
    アイテムID:8084114の画像

    Xsiyu

  • 商品名
  • コシテック メディカル ゲルクッション
  • ゲルクッション ZD-03
  • ジェルシートクッション(ポータブルBK)
  • ゲルクッション ZD-07
  • ゲルクッション 2枚組
  • 卵割れないクッション
  • 腰楽ゲルシートクッション
  • 無重力ゲルクッション
  • 特大ゲルクッション
  • ゲルクッション ZD-09 ライトブルー
  • ゲルクッション
  • 医療グレードゲルクッション
  • 無重力クッション
  • ゲル携帯クッション
  • ジェルクッション
  • ゲルクッション
  • 特徴
  • お尻だけでなく、腰の負担まで解消できる!座るだけで「腰に負担をかけない姿勢」を自然に維持できるゲルクッション
  • 柔軟性と耐久性に優れたハニカムクッション
  • 座っても疲れにくいと口コミで評判
  • 約500個の八角形と二重設計のゲルクッション
  • 2枚セットでカバーも4枚付いてくる
  • ビッグサイズのゲルクッション
  • 高品質のゲルを使用したゲルクッション
  • 優れた機能的な特性を備えたゲルクッション
  • ボリュームにこだわったゲルクッション
  • 三角形構造になったチチロバのゲルクッション最新モデル!
  • 高弾力ポリマー材料を採用したゲルクッション
  • 日本発の技術を盛り込んだゲルクッション
  • ブラックでおしゃれな無重力クッション
  • 4つ折りしてバッグにも入れられる
  • 500個以上の減圧ハニカムグリッド
  • 3D立体構造のゲルクッション
  • 価格
  • 4,900円(税込)
  • 2,158円(税込)
  • 1,290円(税込)
  • 2,158円(税込)
  • 2,980円(税込)
  • 2,260円(税込)
  • 2,280円(税込)
  • 1,644円(税込)
  • 1,599円(税込)
  • 2,159円(税込)
  • 1,880円(税込)
  • 1,899円(税込)
  • 3,980円(税込)
  • 2,173円(税込)
  • 2,899円(税込)
  • 2,102円(税込)

ゲルクッションの特徴

「ゲルクッションって、普通のクッションと何が違うの?どんなゲルを使っているの?」という方のために、ゲルクッションの特徴について解説します。

高弾性ゲルでお尻にフィットしやすく型崩れしにくい

ゲルクッションは高弾性ゲルという素材で作られています。高弾性ゲルは弾力性が高く、医療用として止血のために身体に密着させて使われることもあります。硬めの素材で安定した座り心地なのにお尻にしっかりフィットするのは、高弾性ゲルのおかげです。

 

まるで椅子と一体化していると錯覚してしまうほどのフィット感です。高弾性であるため復元性も高く、どのような形にひねったり潰したりしても元の形に戻ります。やわらかいのにしっかりとした弾力があることは、高弾性ゲルの特徴です。

網目構造で通気性と放熱性に優れている

ゲルクッションは網目構造で空洞が多いため通気性が高いです。ゲル素材は放熱性にも優れているため、長い時間座っていても熱がお尻にこもりません。特に梅雨時期などの湿度が高い時期は、ゲルクッションがおすすめです。

 

また冷感素材でもあるため夏場でも心地よく使えます。以下の記事では人気のおすすめ腰痛サプリランキング10選をご紹介しています。ぜひご覧ください。

ゲルクッションのデメリット

ゲルクッションには、本体が重いというデメリットがあります。弾力性のあるゲルを使っており、重さは約1kgほどあるので普通のクッションよりも重いです。そのため、ゲルクッションを移動させたり座る以外の目的で使うのは難しいです。

 

また製品によってはプラスチックの臭いが気になる場合があります。プラスチック臭が気になる方は、事前に触って手ににおいがつかないかチェックするのがおすすめです。

本物はどれ?偽物との見分け方をご紹介

ゲルクッションはとても人気があるため、さまざまなブランドやメーカーから発売されています。自分が探しているゲルクッションなのかどうかは、商品画像だけで見分けることは難しい場合もありますよね。

 

探している商品を購入するには、口コミなども参考にして偽物と本物を見分けることをおすすめします。

ドンキホーテなどの大型店舗でも購入可能

ゲルクッションを購入するにはインターネット通販を利用するのが手軽な方法ですが、実際にゲルクッションを手に取って購入したい場合もありますよね。そんなときはドンキホーテなどの大型店舗でも取り扱いがあるので足を運んでみましょう。

日本製のゲルクッションは少ない

日本製のゲルクッションを見つけることは難しいです。しかし、日本製と同等のゲルクッションや、日本のメッシュ弾性ソフトキャンディーゲル技術を採用したゲルクッションは多く販売されています。

 

どうしても日本製のゲルクッションを購入したい方は、生産国をしっかりと確認して購入しましょう。下記の記事ではオフィスチェア用クッションの人気おすすめランキング15選をご紹介しています。あわせてご覧ください。

ゲルクッションを使って体を労ろう

腰痛を和らげるゲルクッションについてご紹介しました。現在腰痛の悩みがない方でも日々のデスクワークや長距離運転、妊娠による体重増加などにより腰に負担がある方は、快適な座り心地のためにも体圧分散ができるゲルクッションを選んでみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】腰痛向け敷布団の人気おすすめランキング15選【コスパ抜群のものも!】

【2021年最新版】腰痛向け敷布団の人気おすすめランキング15選【コスパ抜群のものも!】

布団・寝具
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜
【腰にいい!】腰痛対策マットレスの人気おすすめランキング15選【自分に合った硬さを】

【腰にいい!】腰痛対策マットレスの人気おすすめランキング15選【自分に合った硬さを】

布団・寝具
足枕の人気おすすめランキング25選【腰痛・リンパ浮腫にも効果的!】

足枕の人気おすすめランキング25選【腰痛・リンパ浮腫にも効果的!】

布団・寝具
【2021年最新版】正座椅子の人気おすすめランキング15選【腰痛・膝痛に】

【2021年最新版】正座椅子の人気おすすめランキング15選【腰痛・膝痛に】

インテリアファブリック
【2021年最新版】便利な腰袋の人気おすすめランキング18選

【2021年最新版】便利な腰袋の人気おすすめランキング18選

作業服・装備品