ゲルクッションの人気おすすめランキング15選【腰痛】

記事ID8234のサムネイル画像

腰痛がある人は、いすを見ると憂鬱になりますね。いつものクッションではもうだめという人も多いのではないでしょうか。しかし、体圧を分散するゲルクッションは評判も良いので試してみてはいかがでしょう。ここでは、ゲルクッションの選び方や人気商品のランキングを紹介しているので、ぜひチェックしてください。

効率よく腰の負担をサポートするゲルクッション

日々のデスクワークや長時間の運転で腰を痛めている人が多く見られます。円座や腰痛対策グッズを試してみてもなかなか改善しないという人は、体の重さを分散させるゲルクッションを試してみてはいかがでしょうか。

 

高弾性のゲル素材が程よい硬さで、座りをしっかり支えます。

 

ここでは、ゲルクッションの素材、効果、使うシーンに注目しておすすめの人気商品をランキングでご紹介していますのでぜひチェックしてください。

ゲルクッションの人気おすすめランキング15選

15位

hdhxt

整形外科低反発ジェルシートクッション

価格:16,110円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰の負担をサポートする尾骨クッション

整形外科低反発ジェルシートクッションは、尾骨の形を正しい位置に安定する3D立体構造になっています。クッションの中にはゲル素材が入っており、お尻にかかる重さを分散。尾骨の痛みを和らげ、良い姿勢を保つサポートをしてくれます。

 

デスクワークや長時間の乗り物の移動などにおすすめ。USB電源で充電し、心地よい振動でマッサージもしてくれます。ゲルクッションで体圧を分散させ、マッサージで血流を改善することができるおすすめの尾骨クッションです。

サイズ40x45x13cm重さ3kg
耐荷重-通気性-

口コミを紹介

腰痛対策に購入しました。心地よい振動で気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

SRJTEK

ジェルシートクッション

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高弾性ゲルサーモスタット

SRJTEKの股関節の圧力を効果的に分散してくれるジェルシートクッションです。体の圧力を効果的に分散させるゲル素材で、坐骨神経痛、褥瘡、骨盤の痛み、背中の痛みなどを負担を減らしてくれます。

 

2000個の磁石が付いており、磁力でお尻をマッサージ。自然に血流が高められ腰まわりが軽くなるでしょう。ゲルクッションは腰のサポートをし下半身の血行を良くしてくれるため、体の総合メンテナンスができます。

サイズ35x42x4cm 重さ1200g
耐荷重-通気性

口コミを紹介

椅子に座ると坐骨や仙骨が痛いと言っていた父親用に購入しました。
グニャグニャしていて一点に力が掛かりすぎないのがいいみたいで、クッションや座布団ではヘタって役に立たなかったのが改善されたと喜んでいます。
カバーも裏面に滑り止めが付いていて、取り外して洗う事もできて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

コジット

ゲル携帯クッション

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四つ折してバッグに入れられる

ゲル携帯クッションは、やわらかいウレタンフォームの間にゲル素材が内蔵されている、高品質な携帯用クッションです。四つ折にして小さくたためるため、バッグに入れて持ち運びがしやすくなっています。

 

公園のベンチやレジャーシートの上など、ちょっとお出かけする際にも簡単に使うことができ大変便利です。腰痛があり、どんなときもクッションが欠かせないという人にはおすすめです。

 

また、旅行の際にも便利です。リュックサックやスーツケース、旅行かばんに入りやすいため、これまで使えなかった場所でもクッションを使うことができます。荷物にもならず、さっと広げられるため新幹線や飛行機などの座席でもおすすめです。

サイズ40×4×31cm重さ0.35kg
耐荷重-通気性-

口コミを紹介

大き過ぎないため、隣の人の邪魔にもならないですし、持ち運びもリュックに折りたたんで入るため便利です。
最近の電車に多い、硬いシート、そのままで長時間だとお尻が痛くなってしまいますが、このクッションを敷いて座っていると、片道、1時間以上でも、なんとか耐えられます。
蒸れもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

[FULNEW]

3Dデザイン ゲル インソール

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体構造の衝撃吸収インソール

ゲル素材が入る3D構造の衝撃吸収インソールです。表面には通気性のあるメッシュ、前部には蒸れを防ぐ通気口があるため、汗をかいても蒸れることがありません。

 

土踏まずの安定と、踵の衝撃を和らげる効果があり、ランニングで膝を痛めているという人にも良いでしょう。

サイズ25~28cm重さ-
耐荷重-通気性

口コミを紹介

絶対にこれらの運動靴の中敷が大好きです。 とても快適で、私の安定性も増します。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ミノウラ

足指小町

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親指をしっかり広げる外反母趾ゲルクッション

外反母趾の痛みに苦しむ方をサポートする、足指を広げる親指挿入タイプのゲルクッションです。ずれにくい独自の蛇腹構造で、歩行時のずれ通気性もアップ。目立たない透明色で、裸足で歩くこともできます。

 

一本の指だけにつけることができるので、足囲が太くならずおしゃれな靴を履くこともできます。

サイズ85x24x135mm重さ-
耐荷重-通気性

痛くて歩けない程でしたが、おかげさまで痛みや晴れが収まりました。
とてもいい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

NINGBO LIDUN PROTECTIVE PRODUCTS CO.,LTD

LESHIELD膝パッド

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

膝への衝撃を和らげる

膝当てのクッションにゲル素材が使われている膝パッドです。フローリングの掃除やガーデニング作業、建設、大工仕事などにおすすめで、膝への圧力や衝撃をしっかりと和らげてくれます。

 

膝サポーターは良く滑り落ちることがありますが、ベルクロストラップデザインにより太ももを固定。足から滑り落ちることがなく快適に仕事をすることができます。

サイズM重さ708g
耐荷重-通気性

口コミを紹介

フローリングの掃除に使っています。圧力がかからなくて痛くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

HU-123

Serene freestyle 無重力クッション

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホワイトゲルクッション

厚さわずか2.5センチと薄くて軽いゲルクッションです。人間工学に基づいた形で、体の重さを効率よく分散。ハニカム構造で蜂の巣のようになっており、軽くて持ち運びも便利です。

 

表面には1500個くらい減圧グリッドがあり、銅銭構造で空気を循環。また、通気性と放熱性のある素材で一年中快適に使えます。

 

清潔感のある白色で、そのまま座布団として使ってもおしゃれです。

サイズ35x30x5cm重さ1.3kg
耐荷重-通気性
8位

中国製

無重力クッション

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2重設計低反発クッションで耐荷重アップ

減圧グリッドの数が500個と他社の300個よりかなり多くなっており、耐荷重も120Kgと多くなっているゲルクッションです。ハニカム構造と高弾性ゲルが体圧を効率よく分散し、腰のサポートをします。

 

適度な硬さで座り心地もよく、長時間の着座も疲れません。デスクワークはもちろん、車椅子や妊娠による体重増加などで腰痛に悩んでいる方にもおすすめです。

サイズ40×35×4cm重さ1200g
耐荷重120kg通気性

口コミを紹介

良く宣伝しているものに比べてすごく安いので、ある意味心配でした。
違う値段等違う種類のものを4つほど購入しましたがあまり変わらず十分使えました

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

中国製

高反発 ゲル 腰クッション

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲルでランバーサポート

珍しい腰サポート用のゲルクッションです。取り付けバンドで椅子の好きな高さへ固定することが可能。知らずにかかっている腰のサポートをし、正しい姿勢をサポートします。

 

通気性があり、長時間のドライブでも背中が蒸れることがありません。左右と上下に固定ベルトがあり、動いても簡単にはずれないため快適です。

 

オフィス用の椅子やソファでも使うことができて便利です。

サイズ37x25x4.5cm重さ699g
耐荷重-通気性

口コミを紹介

運転中の腰当てに良いです。高さ調節できるので便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SUPTEMPO

ゲルクッション

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きいサイズの無重力クッション

他社より大きめサイズでゆったり座ることのできる高弾性ゲルクッションです。2000個減圧ハニカム空気循環穴のハニカム構造で、さらに通気性と快適性がアップ。座った際に冷たさも感じるため、夏の冷感座布団としてもおすすめです。

 

高弾性ゲルは、体の重さを分散し、腰をサポートし、姿勢の崩れをなくしてくれます。

サイズ43×42×2.5cm重さ1000g
耐荷重120kg通気性

口コミを紹介

購入後、すぐに商品が届きました!
デスクワークが多いので、いいクッションがないか探しているとこのゲルクッションに出会いました!
使ってみた感想、最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

WorldLI Home Product

Dr. Seat(ドクターシート)

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低反発ウレタンとゲルクッション

3D構造で、やわらかい低反発ウレタンとゲルクッションが合わさる座り心地のよいクッションです。特徴あるU次構造で、人が座った時の荷重のかかり方が計算されているのが特徴。太もも裏にあたる前方部分を浅くし、荷重が一番かかる後方部分は厚くなっています。

 

楽に正しい座りへと導いてくれるクッション。ゲルの座り心地が苦手な人も、ウレタン入りで快適に使えるでしょう。

 

ゲルの体圧分散とウレタンのやわらかさがひとつになったおすすめのクッションです。

サイズ35.6×45.8×7cm重さ840g
耐荷重-通気性-

口コミを紹介

私は体重が85キロあり、仕事柄長時間椅子に座らなければいけないのでお尻の尾てい骨付近が痛み、どうにか出来ないものかと思っていたクチです。
この商品は尾てい骨に当たる部分付近が盛り上がっており、クッション性を強くしてるのか、長時間座っていても負担が少なく感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

A-MIND

ゲルクッション

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椅子用滑り止めカバー付き

滑り止めのカバーがついている高弾性のゲルクッションです。カバーの表面は繊細な2000個の磁石が付いており、自然と血流が良くなるメリットもあります。デスクワークや長時間の運転には、腰からお尻に大変負荷がかかります。

 

硬めのゲルクッションは座りも安定し、長時間座っても疲れにくくなります。蜂の巣構造で通気性も抜群なので、一年を通して快適に使うことができます。

サイズ42x35x4cm重さ1200g
耐荷重-通気性

口コミを紹介

長時間座っているとお尻が痛くなってしまうので対策のためにこちらの商品を購入させていただきました。
商品が到着したので早速無重力クッションを使ってみました。クッションの素材がとてもふわふわしているので、長時間座っていてもお尻が痛くなりません。とても機能性が高いと思います。
とても良い無注力クッションんです。これからも使っていきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

AIPlus

ゲルクッション

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療級高弾力ポリマー材料を採用

医療級高品質の素材である高弾力ポリマーを使用し、さらに二重構造になっているため、よりやわらかく座り心地がアップしたゲルクッションです。人間工学に基づくデザインで、お尻に集中する圧力を分散。

 

ハニカム構造で通気性もよく放熱性もあるため、夏の座布団に最適。冬はカバーを使い、暖かい座面にすることも可能です。長時間の運転、デスクワーク、車椅子などにおすすめです。

サイズ41.5x37x4cm重さ1050g
耐荷重-通気性-

口コミを紹介

最初、これを買おうとした時、アマゾンでは初期型に加え2019改良型の両方が売られてたので1つづつ買ってみた。
暫く使ってみると初期型の方は六角形の通気孔が部分的にくっついてしまい、直しても型が崩れたままなのですぐにくっついてしまい元の形に戻らなくなった。それに比べ改良版は全く問題なく使用しています。会社の椅子で使っていて通気性もよく気に入ったので、追加で2つ購入し車でも使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Leadfar

無重力クッション

価格:3,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビショッピングで人気の無重力ゲルクッション

テレビショッピングで紹介された人気商品、無重力ゲルクッションです。臀部にしっかりフィットし、お尻へかかる体の体重を分散させます。これによりなかなか改善しなかった腰痛や、背中のゆがみ、尾骨への負担などをサポートすることが可能。

 

通気性のある蜂の巣構造で、長時間座っても群れず快適です。通気性のあるメッシュカバーで、梅雨時期も心地よく過ごせるでしょう。

サイズ41×37×4cm重さ1100g
耐荷重-通気性

口コミを紹介

夫婦で旅行に良く行くのですが、腰痛が酷く座るのも苦痛で自宅でも同じ体勢で入れなかったのですがこれを使ってからは楽になりました

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

SUPTEMPO

卵割れないクッション

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きいサイズの二重ハニカム構造

他社より大きいサイズの二重ハニカム構造で、座りもやわらかく通気性も抜群のゲルクッションです。サイズが小さめだと、椅子の上で動きにくいことがあり、自然とずれることもあります。

 

大きいサイズなら車のシートやソファなどの座面へフィットしやすく、全体の一体感も得られます。現在のクッションで改善が見られない人は試してみてもよいでしょう。

 

生卵を落としても衝撃が即座に吸収され、割れることがないゲル座布団です。

サイズ44x35x4.5cm重さ1000g
耐荷重90kg通気性

口コミを紹介

夜中のテレビショッピングで、座っても卵が割れない座布団!?そんなアホな!実際に試してみたい衝動に駆られてポチりました。
座った感じ、もっとふんわり柔らかいのかと思いきや、そんなに沈み込む事は有りません。おしり全面に均等に力がかかっている、どこも圧力を感じない!実際、長時間椅子に座って仕事をしていても、おしりも腰も、いつもより楽に感じます。通気性も良さそうだし、換えのカバーも着いているし、テレビショッピングよりも安いのでオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲルクッションの選び方

腰痛や痔がある人は、様々な対策グッズを試してきた人が多いでしょう。しかし、これまであまり改善しなかったという人は、体圧分散がいまひとつだった可能性もあります。ここでは、ゲルクッションの選び方について目的や素材、性能に注目して選び方をご紹介しています。

目的で選ぶ

腰痛の緩和が一番多く見られますが、ほかにも妊娠による体重増加、長距離運転など、自然と腰に負担が出るシーンにおすすめのゲルクッションです。ここでは、目的別にゲルクッションの選び方を解説しています。

腰痛や痔の痛みをやわらげたい

ゲルクッションを購入する目的で一番多く見られるのが腰痛や痔の痛みの軽減です。いろいろな対策グッズを使ってきたけれど効果が感じられないという人は、お尻にかかる体重の分散を試してみてはいかがでしょうか。

 

ゲルクッションの特徴は体圧を均一に座面にかけること。長時間座って一点に加重がかかるとそこへ痛みが発生しやすくなります。この痛みを取り去るには、蜂の巣構造のゲルクッションが効果的とされています。

 

特に体重が重い人は体重を分散させて、腰や痔の痛みを軽くしましょう。

長時間のドライブで腰負担をやわらげたい

長距離トラックの運転手や、通勤で長時間のドライブをしなくてはいけない人は、腰への負担が大きいという人も多く見られます。

 

ボリュームのある布製のクッションを使っても長時間使っているとずれてきたり、座り心地がいまひとつという場合もあるのではないでしょうか。

 

長時間座り続けるのなら、硬めのゲルクッションがおすすめ。平らで薄いから普通の座布団のように使うことができます。途中でクッションを取り外すことができないドライバーは、できるだけシートと座面が密着するタイプのクッションが使いやすいでしょう。

妊娠の体重増加による負担へのサポートが欲しい

妊娠の際は体重が増えます。そして出産まで腰痛に悩まされるという人も多く見られます。この対策でクッションを選ぶとすれば、増加分の体重を分散してくれるゲルクッションがおすすめ。

 

特におなかから下の重さが増えるため、お尻への加重が大きくなります。これを均一に逃すことでかなり楽になり、出産までの日常生活がかなり楽になるでしょう。

素材で選ぶ

医療でも使われる高弾性ゲルが使用されているクッションは、体の組織に近いやわらかさでより密着しやすい素材です。ほかのクッションとまったく違ったゲルは、座り心地も硬めでしっかり安定した座り心地です。

 

ここではゲルクッションの素材ついてご紹介しています。

高弾性ゲルで型崩れしない

ゲルクッションは弾力性が高く、どんなにねじったり曲げたりしても、次の瞬間元の形へ復元します。型崩れしにくく、薄くて平らなので普通の座布団のように使えます。

 

医療の現場でも使われる高弾力ポリマーで、止血のために体へ密着させることもあるやわらかい素材。体の皮膚の硬さに近いため、よりお尻へフィットするでしょう。人肌に近い感触とやわらかさがあるため、違和感なく座り続けられます。

ねじってもすぐ形が復元する

ゲルクッションはどんな形にねじっても、次の瞬間に元の形に戻っている復元性の高い素材です。こんにゃくのような手触りで、水と固形物の中間のような硬さ。やわらかいようでもしっかりとした弾力があるので、全体重をかけることができます。

 

長く使っても型崩れすることがなく、最初の形をずっとキープしてくれます。長期にしっかりとした座りのクッションを考慮しているならゲルクッションがおすすめです。

性能で選ぶ

ゲルクッションは蜂の巣の形にたとえられるハニカム構造で、効率的に体圧を分散させます。六角形のフォルムがしっかり連携して、座面全体に体重を分散。布製のクッションを使っていたという人は、これまでの座り心地とまったく違うため驚く人も多く見られます。

 

ここでは、ゲルクッションの性能について解説しています。

蜂の巣のようなハニカム構造

ゲルクッションで一番の特徴は、蜂の巣のフォルムのハニカム構造。六角形の集合体で、座ったら座面へ均一に体重を分散させます。ハニカム構造は通気性もよくし、長時間座っても蒸れることがないため、一石二鳥でもあります。

 

これまでどんなクッションを試してみても腰痛に効果がなかったという人は、一度ゲルクッションを試してみるのも良いでしょう。

通気性と放熱性がある

ゲルクッションは蜂の巣構造のため、通気性が高いのが特徴です。その上、放熱性もある素材だから、長時間座っても熱がこもってお尻が蒸れるということがありません。また、座った瞬間ひんやりする冷感素材なので、特に夏場には心地よいと感じるでしょう。

 

クッションの通気性を重視する人は、ゲルクッションがおすすめです。特に梅雨時期などの湿度が高い時期は、清潔感のあるゲル素材がおすすめ。ダニ発生の心配もなく、表面を布で拭くだけで清潔にすることができます。

付随機能で選ぶ

カバーや、滑り止め、高さ調整など、ちょっとした付随機能でゲルクッションが格段に使いやすくなることもあります。いくつかを比べてみて、迷った際は付随機能で選ぶのもおすすめです。

 

ここでは、ゲルクッションを付随機能で選ぶ方法についてご紹介します。

カバー付きで丸洗い可能

ゲルクッションはそのまま使っても気持ちよいのですが、冬の寒い時期などにはカバーをつけたほうが暖かく使うことができます。また、ハニカム構造の穴が苦手という人もカバーをかけてしまえば普通の座布団になります。

 

汗をかく時期はシートを外して丸洗いすることもできるので、清潔もキープすることができます。

滑り止めに磁石が入っているものも

カバーの表面にすべり止め加工がされているものもあり、これが椅子座面との密着感を高くしてくれます。さらに磁石が埋め込まれているものもあります。

 

ゲルクッションは体圧分散だけではなく、下半身全体の血流を高める効果があるものもあるようです。

折りたためれば外でも使える

小さく折りたたんでバッグに入れられるゲルクッションもあります。公園のベンチやレジャーシートなどに敷くこともできて、どこでも腰をサポートすることができます。

 

また、折りたたみは旅行へ持っていくことも可能。リュックやスーツケースへコンパクトに収納できるので、全体の荷物の負担にならず、飛行機、新幹線など、乗り物の座席に座る際も便利に使えます。

ゲルクッションのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5332087の画像

    SUPTEMPO

  • 2
    アイテムID:5332101の画像

    Leadfar

  • 3
    アイテムID:5332131の画像

    AIPlus

  • 4
    アイテムID:5332143の画像

    A-MIND

  • 5
    アイテムID:5332121の画像

    WorldLI Home Product

  • 6
    アイテムID:5332175の画像

    SUPTEMPO

  • 7
    アイテムID:5332311の画像

    中国製

  • 8
    アイテムID:5332190の画像

    中国製

  • 9
    アイテムID:5332207の画像

    HU-123

  • 10
    アイテムID:5332238の画像

    NINGBO LIDUN PROTECTIVE PRODUCTS CO.,LTD

  • 11
    アイテムID:5332280の画像

    ミノウラ

  • 12
    アイテムID:5332272の画像

    [FULNEW]

  • 13
    アイテムID:5332260の画像

    コジット

  • 14
    アイテムID:5332179の画像

    SRJTEK

  • 15
    アイテムID:5332289の画像

    hdhxt

  • 商品名
  • 卵割れないクッション
  • 無重力クッション
  • ゲルクッション
  • ゲルクッション
  • Dr. Seat(ドクターシート)
  • ゲルクッション
  • 高反発 ゲル 腰クッション
  • 無重力クッション
  • Serene freestyle 無重力クッション
  • LESHIELD膝パッド
  • 足指小町
  • 3Dデザイン ゲル インソール
  • ゲル携帯クッション
  • ジェルシートクッション
  • 整形外科低反発ジェルシートクッション
  • 特徴
  • 大きいサイズの二重ハニカム構造
  • テレビショッピングで人気の無重力ゲルクッション
  • 医療級高弾力ポリマー材料を採用
  • 椅子用滑り止めカバー付き
  • 低反発ウレタンとゲルクッション
  • 大きいサイズの無重力クッション
  • ゲルでランバーサポート
  • 2重設計低反発クッションで耐荷重アップ
  • ホワイトゲルクッション
  • 膝への衝撃を和らげる
  • 親指をしっかり広げる外反母趾ゲルクッション
  • 立体構造の衝撃吸収インソール
  • 四つ折してバッグに入れられる
  • 高弾性ゲルサーモスタット
  • 腰の負担をサポートする尾骨クッション
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 3570円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 540円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 16110円(税込)
  • サイズ
  • 44x35x4.5cm
  • 41×37×4cm
  • 41.5x37x4cm
  • 42x35x4cm
  • 35.6×45.8×7cm
  • 43×42×2.5cm
  • 37x25x4.5cm
  • 40×35×4cm
  • 35x30x5cm
  • M
  • 85x24x135mm
  • 25~28cm
  • 40×4×31cm
  • 35x42x4cm
  • 40x45x13cm
  • 重さ
  • 1000g
  • 1100g
  • 1050g
  • 1200g
  • 840g
  • 1000g
  • 699g
  • 1200g
  • 1.3kg
  • 708g
  • -
  • -
  • 0.35kg
  • 1200g
  • 3kg
  • 耐荷重
  • 90kg
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 120kg
  • -
  • 120kg
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 通気性
  • -
  • -
  • -
  • -

まとめ

腰痛を和らげるゲルクッションについてご紹介しました。日々のデスクワークや長距離運転、妊娠による体重増加などにより腰に負担がある人が多く見られます。やわらかすぎるクッションより適度な硬さがあるほうが心地よく感じることもあります。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ