ポケモン映画の興行収入ランキング15選【2020年度最新版】

記事ID8134のサムネイル画像

子どもから大人まで、幅広い世代から愛され続ける国民的アニメ・ポケモン。今回は、20作品以上あるポケモン映画の中から興行収入順にランキング形式でご紹介します。公開年やシリーズ、ゲスト声優なども参考に、今もなお衰えることを知らないポケモン映画の魅力に迫ります。

世代・国境を越えて愛されるポケモン映画

子ども達にとっての夏休みのお楽しみと言えば「ポケモン映画」!1998年から公開されているポケモン映画は、毎年7月に1作品ずつ上映され、国内興行収入ランキングでも常に上位にランクインしている国民的映画です。

 

また、ポケモン映画は日本だけに留まらず、世界中で高い評価を得ています。最新作はもちろんですが、過去作品にも魅力溢れる名作が多いため、子どもだけでなく大人からも人気が高い映画シリーズです。

 

ここでは、20年以上愛され続けるポケモン映画の興行収入ランキングをご紹介したいと思います。

ポケモン映画の興行収入ランキング15選

15位

メディアファクトリー

「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」

価格:7,550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいマナフィと幻想的な世界観は必見!

15位は、最終興行収入34億円を記録した「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」です。アドバンスジェネレーションシリーズの最終章となる本作は、ポケモン映画初の試みとして、韓国との同時期上映が実現した作品でもあります。マナフィのかわいらしさに心奪われたポケモンファンも多いのではないでしょうか。

 

サトシ達が旅をしていると、ハルカが偶然にも不思議に光る「マナフィ」の卵を見付けます。その夜、海底神殿「アクーシャ」に関わる不思議な夢を見たハルカは、マナフィの親代わりとなり、アクーシゃへ送り届けることを決意します。しかし、マナフィを狙う海賊ファントムから狙われるハルカ達は、マナフィを無事にアクーシャまで連れて行けるのか―!?

 

ハルカとマナフィの出会いと別れを描く心温まるストーリーで、幅広い世代からの支持を得ている作品です。また、幻想的な海底神殿は必見です!

興行収入34億円公開年2006年(第9作目)
シリーズアドバンスジェネレーションシリーズゲスト声優藤岡弘、眞鍋かをり、ホリ

口コミを紹介

アドバンスジェネレーションのヒロイン、ハルカにスポットがあてられ「ピーターパン」のウェンディのように、マナフィとの出会いと別れを通じて大人になっていく姿が描かれています。ポケモンレンジャーの存在も際だっていて、オープニングの海賊(藤岡弘さん名演!)との対決シーンからわくわくさせられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

SMD itaku (DVD)

「キミにきめた!」

価格:5,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

友情・絆…大切なことは、ポケモン達が教えてくれる!

最終興行収入35.5億円で14位となったのは、シリーズ累計20作品目となる「キミにきめた!」です。ポケモンの原点とも言える、サトシとピカチュウの出会いと旅立ちを描いた物語は、初期からのファンはもちろん、初めて観る人でも楽しめる作品となっています。

 

ポケモントレーナーの資格が得られる10歳となったマサラタウンの少年サトシは、大切な旅立ちの日に寝坊をして大遅刻!慌てて向かったオーキド博士の研究所で「ピカチュウ」と出会います。相棒となったピカチュウはサトシに全く心を開いてくれません。旅の中で少しずつ心を通わせ、共に伝説のポケモン「ホウオウ」を探しに行くことになるが―!?

 

最初は対立し合うサトシとピカチュウですが、徐々に心を通わせ、唯一無二のパートナーとなっていく様子を描いた本作。大切な人と一緒に見たくなるポケモン映画屈指の感動作です。

興行収入35.5億円公開年2017年(第20作目)
シリーズオリジナルゲスト声優本郷奏多、佐藤栞里、古田新太

口コミを紹介

原点といえる物語を劇場版にした作品、ピカチュウやヒトカゲ達の絆。それぞれのトレーナーの絆が紡ぐ物語です。キーワードは虹色の羽根ですがそれに取り巻くサトシ達の友情が試される話になっていて。ポケモン達の絆に涙が出てしまいます。これは名作です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

小学館

「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」

価格:4,361円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15周年記念超大作!

13位は15周年記念超大作でもある「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」、最終興行収入は36.1億円でした。バトルシーンはありますが、ポケモン映画には珍しく悪役が存在しないことが本作品の特徴です。また、ケルディオの声優を務めた中川翔子の新たな一面が見られるのも、この作品の魅力のひとつではないでしょうか。

 

聖剣士を目指す見習いの「ケルディオ」は、自分を聖剣士と偽り「キュレム」に戦いを挑み、惨敗。助けようとした先輩3剣士は、「戦いを妨害しようとした」とキュレムの怒りに触れて氷漬けにされてしまいます。ケルディオは恐怖から逃亡し、その先でサトシと出会います。サトシに後押しされ、ケルディオは先輩剣士を助けるためにキュレムに再戦するが―!?

 

ケルディオは、サトシ達との関わりの中で「仲間の大切さ」を学びます。子どもでも理解しやすいシンプルなストーリー展開と、ケルディオVSキュレムの迫力満点のバトルシーンはファンからも高い評価を得ています。

興行収入36.1億円公開年2012年(第15作目)
シリーズベストウィッシュシリーズゲスト声優高橋克実、ローラ

口コミを紹介

ストーリーもシンプルなんですが非常に画が分かりやすく、信頼や絆・仲間の大切さ・ひとりじゃけしてないんだよていうことも感じられてとても素晴らしい作品でした。ケルディオVSキュレム(ブラック・ホワイト)のバトルも非常に熱いのでそこも見所の1つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

KADOKAWA メディアファクトリー

「セレビィ 時を超えた遭遇」

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然と命の尊さを描いた感動冒険大作!

12位は、最終興行収入39億円の「セレビィ 時を超えた遭遇」です。「全ての生きとし生けるもの、命の大切さ」をテーマにした壮大な世界観は圧巻の一言。

 

少年ユキナリは、ハテノの森でハンターに追われているポケモン「セレビィ」を助け、謎の光に包まれてタイムスリップしてしまいます。40年後、ハテノの森を訪れたサトシ達はユキナリと出会います。そこに現れたロケット団が傷付いたセレビィを襲い、助けたサトシ達はセレビィとの絆を深めますが、再度襲われてセレビィを奪われてしまい―!?

 

サトシとユキナリは無事にセレビィを助け出し、ハテノの森を救うことができるのでしょうか?また、少年ユキナリの正体とは?衝撃のラストは、ポケモンファンからの驚きの声が相次いでいます!

興行収入39億円公開年2001年(第4作目)
シリーズポケットモンスターシリーズゲスト声優佐野史郎、鈴木杏、藤井隆

口コミを紹介

友情と環境について子供にも分かる様に作られているのに奥が深い作品だと思います。
主人公サトシとユキナリの2人のシーンは幻想的でとても美しいですし、セレビィへの悲しみ、自分達人間への怒りそんな感情もよく表現されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

メディアファクトリー

「幻影の覇者 ゾロアーク」

価格:6,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモン史上最大の「化かし合い」が始まる!?

最終興行収入41.6億円を記録し、11位となったのは「幻影の覇者 ゾロアーク」です。随所に伏線が張られており、どんでん返しの連続で予想に反するハラハラ・ドキドキのストーリー展開が見る者を魅了します。

 

クラウンシティを目指す道中、サトシ達は「ゾロア」というポケモンに出会います。ゾロアは「マァ」を探していると伝え、サトシ達と同行することに。クラウンシティに着くと悪のポケモン「ゾロアーク」が暴れていました。しかしそのゾロアークこそが、ゾロアの探す「マァ」だったのです!後に、コーダイという男が黒幕であったことが分かりますが―!?

 

サトシ達は、コーダイの邪悪な野望を阻止することができるのでしょうか?また、ゾロアは無事にゾロアークと再開することができるのでしょうか?親子の絆を再確認させてくれる心温まる作品です。

興行収入41.6億円公開年2010年(第13作目)
シリーズダイヤモンド・パールシリーズゲスト声優陣内孝則、塚本高史、加藤夏希

口コミを紹介

この作品を通して、当たり前のように生活している家族との繋がりを大切にしていくと共に、他人のことも考えながら行動できたら最高だと思います! それからエンディングでは思わぬサプライズもあるので、DPファンには嬉しい限りですね(^-^)

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

メディアファクトリー

「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」

価格:3,230円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンとの゛熱い友情”に目頭が熱くなる名作!

10位となった「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」は、最終興行収入43億円を記録しました。「サトシとピカチュウ」「アーロンとルカリオ」それぞれの熱い絆に、心動かされた人が多いポケモン映画屈指の名作です。

 

世界を救った「波動の勇者アーロン」の伝説があるロータを訪れたサトシ達。そこで行われたバトル大会で優勝したサトシは、杖に封印されたアーロンの相棒であるポケモン「ルカリオ」に出会います。そんな時、幻のポケモン「ミュウ」が現れ、ピカチュウを「世界のはじまりの樹」に連れ去ってしまい―!?

 

アーロンは、なぜ相棒であったルカリオを杖に封じたのでしょうか?また、ミュウの目的は?様々な謎が交錯する中、旅を通して変わっていくルカリオの心情が本作の見所ではないでしょうか。涙なしには語れない衝撃のラストは必見です!

興行収入43億円公開年2005年(第8作目)
シリーズアドバンスジェネレーションシリーズゲスト声優岡江久美子、菊池桃子、キングコング

口コミを紹介

“戦争”という表現が始めて使われた作品で登場人物達、演出によってその悲劇を世代を問わず解り易く表現している。
それでいながらアーロンやサトシの強い決意、使命感、ルカリオの悲しみ、混乱を丁寧に描き、時には“美徳ある死”をも匂わせる。
観終わった後に“力強い意志”を感じられる傑作。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

メディアファクトリー

「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」

価格:4,259円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ初の試みとなった2作同時上映作品!

9位は「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」と「ビクティニと白き英雄 レシラム」、最終興行収入は43.3億円でした。「ビクティニ」と「ゼクロム/レシラム」、ポケモンのかわいさとかっこよさ、両面から楽しめる作品となっています。

 

かつて「大地の民の王国」として栄えていたアイントオークを訪れたサトシ達。現在は衰退化してしまったその街で収穫祭の記念バトルに参加し、幻のポケモン「ビクティニ」と出会います。ビクティニの力を利用して「大地の剣」を動かそうと企む者達の手により、アイントオークはかつてない異変に巻き込まれてしまうことになり―!?

 

サトシ達は伝説のポケモン「ゼクロム」「レシラム」の力を借りて、アイントオークとビクティニの危機を救えるのでしょうか?ゼクロム/レシラムそれぞれの異なる視点から楽しめるポケモン史上最大の冒険は必見です!

興行収入43.3.億円公開年2011年(第14作目)
シリーズベストウィッシュシリーズゲスト声優高橋英樹、谷原章介、つるの剛士、石原さとみ、大地真央、水樹奈々

口コミを紹介

一本で二つ観れてこのお値段は嬉しいです!
間違い探ししてるようで楽しく観れました!でもこれは映画館で別々にお金を払ってみるよりはDVDでまとめて観るから面白いのかもしれないと思いました…
ビクティニも可愛くて満足の一本です!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

KADOKAWA メディアファクトリー

「裂空の訪問者 デオキシス」

価格:7,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スローモーションを用いたバトルシーンの迫力がすごい!

8位は、最終興行収入43.8億円の「裂空の訪問者 デオキシス」。こちらは、劇場版に登場するオリジナルキャラクターがシリーズの中で最も多いと言われています。また、本作から同時上映の短編集がなくなり、上映時間が長くなりましたが、コミカルとシリアスが調和されたストーリー展開で見る者を飽きさせないと評価も高い作品です。

 

宇宙からやってきたDNAポケモン「デオキシス」と「レックウザ」は地球で激しい戦いを繰り広げた末に宇宙へと帰って行きますが、それに巻き込まれた少年トオイはトラウマからポケモンに触れなくなってしまいます。時が経ち、再び地球に現れた「デオキシス」と「レックウザ」を倒すべく、トオイとサトシ達は立ち上がります。

 

サトシ達との関わりの中で徐々にポケモンに対する想いが変化していくトオイに、胸が熱くなる作品です。

興行収入43.8億円公開年2004年(第7作目)
シリーズアドバンスジェネレーションシリーズゲスト声優上原多香子、KABA.ちゃん

口コミを紹介

この夏娘と一緒に見に行きましたが、この映画が1番だと思います!!
娘の影響で、映画版はすべて見てますけど、今まで2本だった映画が1本になり、ユーモアとシリアスな部分がうまく重なりあってマス。
絶対買って損はないと思いますよ♪

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

メディアファクトリー

「七夜の願い星ジラーチ」

価格:2,212円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

友情が起こした奇跡の物語

最終興行収入45億円を記録し、7位となったのは「七夜の願い星ジラーチ」です。「ジラーチ」との友情を描いた本作は、子どもから大人まで幅広い年齢層に支持される感動作として口コミでも高評価を得ています。また、ジラーチのかわいさも話題に。

 

移動遊園地でサトシ達が出会った少年マサトは、千年に一度、7日間だけ現れるというポケモン「ジラーチ」の声を聞き、守り役となりました。ジラーチの力を利用しようとする者から守るため、サトシ達はマサトと共にジラーチが発見された「ファウンス」へ送り届けることになります。

 

ジラーチとマサトの友情が描かれた本作の切ないラストは、シリーズ屈指の感動作です。

興行収入45億円公開年2003年(第6作目)
シリーズ アドバンスジェネレーションシリーズゲスト声優牧瀬里穂、パパイヤ鈴木

口コミを紹介

以前、テレビで見て、当時2才の娘が『ジラーチどこに行っちゃったの?帰ってくる?』と大泣きして、私も感動させられました。
ポケモン映画で唯一、泣いた作品です。ジラーチの可愛さもあり、声も合ってます。
高一の息子も小学生の頃、ドハマリしていたポケモンなので、今でも見てます(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

メディアファクトリー

「アルセウス 超克の時空へ」

価格:7,790円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「神々の戦い」ついに最終章…

6位となったのは「アルセウス 超克の時空へ」。最終興行収入は46.7億円でした。「ディアルガVSパルキアVSダークライ」「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」に続く3部作の最終章。伝説のポケモンも多く登場するため、子ども達からも人気がありますが、少し難解なストーリー展開なので、親子で一緒に観ることをおすすめします。

 

永い眠りから覚めた創世の神「アルセウス」は、その昔「ミチーナ」という町の人間から裏切られ、その裁きを下すべく町を攻撃します。その攻撃を阻止するために登場するのが第1作目の「ディアルガ」と「パルキア」。アルセウスの怒りの原因が過去にあると知ったサトシ達は、世界を破滅から救うため過去に遡ります。

 

最終章に相応しい迫力のあるバトルシーンは必見です。

興行収入46.7億円公開年2009年(第12作目)
シリーズダイヤモンド・パールシリーズゲスト声優美輪明宏、高嶋政宏、北乃きい、ロバート

口コミを紹介

「ポケモンと人間の絆」が今回のテーマですが、今回もよいクオリティーでした。
アルセウスの怒りと哀しみ、ヒトのエゴ。
こういったテーマは重いストーリーになりがちですが、私個人的には子供でもわかりやすいストーリーだったと思います。
美輪明宏さんが声を吹き込む創生の神・アルセウス。怒りを覚えたアルセウスの声にピッタリでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

メディアファクトリー

「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」

価格:6,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいシェイミが大人気!

興行収入48億円で5位となったのは、「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」です。こちらは、前作「ディアルガVSパルキアVSダークライ」の続編として公開され、さらに次作にも続く3部構成となっていますが、この映画単体で観ても十分に楽しめる作品となっています。生意気ながらもどこか憎めないかわいらしい「シェイミ」が人気を集めました。

 

今作のテーマは「感謝」。サトシ達の前に突如現れた「かんしゃポケモン シェイミ」。迷子になったシェイミを助けようとしたところ、鏡の中に引き込まれてしまいます。「反転世界」と呼ばれる鏡の中の世界は、前作の戦いによって汚染され、怒った反転世界の巨獣「ギラティナ」が逆襲をはじめました。

 

テーマに沿ったラストは爽やかな感動に包まれると話題の作品です。

興行収入48億円公開年2008年(第11作目)
シリーズダイヤモンド&パールシリーズゲスト声優中村獅童、南明奈、TIM、クリスタル・ケイ

口コミを紹介

シェイミの魅力を存分に味わえる映画です。ランドフォルムの短い足で歩く姿や話し方、スカイフォルムとの違いなどを楽しめます。特にラストの涙と別れのシーンは何度見ても号泣です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

メディアファクトリー

「結晶塔の帝王 ENTEI」

価格:4,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親子で観たいストーリー性の高いポケモン映画!

最終興行収入48.5億円で4位となったのは、20世紀最後のポケモン映画でもある「結晶塔の帝王 ENTEI(エンテイ)」です。この映画は「孤独」と「親子愛」をテーマにしていることから、親世代と子世代の両方から大きな支持を得ました。

 

アンノーン達の創り出した幻想の世界「結晶塔」の中で生きる少女ミーと、彼女の父親的存在である幻のポケモン「エンテイ」。エンテイはミーの「ママが欲しい」という願いを叶えるため、サトシのママを結晶塔へ誘拐してしまいます。サトシ達はママ救出のために結晶塔へ向かうがー!?

 

愛とは何なのか…家族の形とは?深く考えさせられる魅力的なストーリーとなっています。

興行収入48.5億円公開年2000年(第3作目)
シリーズポケットモンスターシリーズゲスト声優竹中直人、加藤あい、薬丸裕英

口コミを紹介

エンテイは割と好きなポケモンなので見てみましたが、ストーリーが凄まじく良い。
脚本も素晴らしく、ポケモンも良さを改めて知った作品でした。
バトルシーンも派手で見て損はないですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

メディアファクトリー

「ディアルガVSパルキアVSダークライ」

価格:7,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモン映画の中でも特に泣けると話題の感動作!

最終興行収入50.2億円で3位となった「ディアルガVSパルキアVSダークライ」は、歴代シリーズの中でも初めて、日本週末興行収入1位を記録した作品と言われています。さらに、シリーズ随一の感動作との呼び声も高い作品です。幅広い世代から支持を得ているので、親子で楽しみたい方におすすめですよ。

 

本来、出会ってはいけないポケモン「時の神 ディアルガ」と「空間の神 パルキア」。その2匹が出会ってしまった時、時空を揺るがす壮大なバトルの火蓋が切って落とされます。そして、その2匹が出会う原因となった断崖の町アラモスタウンを守護するポケモン「ダークライ」。大きな力を持つ3匹が出会ったことには何の意味があるのかー!?

 

迫力満点のバトルシーンは必見です!

興行収入50.2億円公開年2007年(第10作目)
シリーズダイヤモンド&パールシリーズゲスト声優石坂浩二、山本耕史、加藤ローサ、ロバート

口コミを紹介

この、映画は私が小さい頃に父と映画館へ観に行きました。
出会ってはいけないポケモンが、出会い空中バトルは今でも鮮明に覚えています。
そして、最後には泣ける、感動するという感情がどっと溢れてきます。
観ては絶対、損はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

メディアファクトリー

「幻のポケモン ルギア爆誕」

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豪快なアクションと問題提起で大人から子どもまで惹き込まれる

最終興行収入62億円を記録した「幻のポケモン ルギア爆誕」は、目を見張る豪快なアクションシーンが多く、惹き込まれる壮大な世界観が特徴です。また、公開当時は子どもだった人達も大人になってから観ると隠されたメッセージ性に気付き、違った視点で楽しめるという声も多く、幅広い世代から人気の高い作品と言えます。

 

こちらの映画は、ゲスト声優に浜田雅功を起用したことでも話題になりました。海の神「ルギア」を狙う一人の人間の利己主義的な行動が、各地で異常気象をもたらし、世界を巻き込んだ大問題に発展。主人公サトシは相棒ピカチュウと一緒に世界を救えるかー!?

 

名セリフが多いことでも評判の本作ですが、特にラストのサトシのママのセリフには、多くの人が心動かされました。

興行収入62億円公開年1999年(第2作目)
シリーズポケットモンスターシリーズゲスト声優鹿賀丈史、浜田雅功(ダウンタウン)

口コミを紹介

子どもの頃はハラハラドキドキして純粋に面白かったです
大人になった今でもそれは変わりませんが同時に深く考えさせられる物語でもあることに気がつきました
子どもの頃に見たっきりと言う方は再び鑑賞して見てください
あの頃の気持ちに戻れるし今だから感じられることもたくさんあります

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

メディアファクトリー

「ミュウツーの逆襲」

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

第1作目にして人気・興行収入共に断トツの話題作!

1位は、ポケモン映画記念すべき第1作目となる「ミュウツーの逆襲」です。最終興行収入はシーリーズ断トツの72.4億円!2019年には全編フル3DCG化したリメイク版「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」も公開され、話題になりました。アメリカでも高い評価を得ており、ポケモンを世界中に認知させた作品とも言えます。

 

幻のポケモン・ミュウの化石から遺伝子操作して人工的に作られたミュウツーは、自分の存在意義に葛藤し、自らも様々なポケモンのコピーを作り出して人間達への逆襲を企てます。それに立ち向かうサトシ達。オリジナルvsコピーポケモンの悲しいながらも熱い戦いは必見です。

 

考えさせられる深いテーマで、特に大人からの人気が高い作品となっていますが、ミュウツーの強さやかっこよさは子ども達の心もぐっと掴みました。世代を超えて愛される名作と言えます。

興行収入72.4億円公開年1998年(第1作目)
シリーズポケットモンスターシリーズゲスト声優市村正親、小林幸子、佐藤藍子、レイモンド・ジョンソン

口コミを紹介

やっぱり初代ポケモンの名作なだけあり文句なしでした、子供の時みた作品を大人になってから見るとまた違いますね、とても素晴らしいアニメだと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

ポケモン映画の選び方

20年以上毎年公開されているポケモン映画ですが、初めての方はどれから観れば良いのか迷ってしまいますよね。ここからは、初めての方にも分かりやすいポケモン映画の選び方についてお伝えしていきます。

シリーズで選ぶ

ポケモン映画シリーズは、映画公開当時のアニメやゲームに登場するキャラクターやポケモンに焦点を当てていることが特徴です。TVアニメの「ポケットモンスター」は20年以上も続く長寿アニメですが、年代ごとにそれぞれシリーズ化されているため、映画を選ぶ際はTVアニメシリーズの年代を参考にしてみるのもいいかもしれません。

テーマ(ストーリー)で選ぶ

ポケモン映画には、「友情」「親子愛」「絆」「冒険」「感動」「環境問題」「孤独」「感謝」など、それぞれ時代背景に沿った様々なテーマが設定されています。

 

分かりやすいものだと、「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」は「感謝」、「結晶塔の帝王 ENTEI(エンテイ)」は「孤独と親子愛」をテーマにしており、どの映画も強いメッセージ性を感じるものばかりです。その映画のテーマを理解していると、選ぶときの参考になりますね。

泣ける!感動のストーリー

ポケモン映画シリーズは、感動のエンディングに包まれるものが多いですが、以下の4作品は「大人でも泣ける!」と特に評判です。

 

「ミュウツーの逆襲」 「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」 「幻影の覇者 ゾロアーク」 「キミにきめた!」これら4作品はファンからの支持も高く、大人が観ても面白いポケモン映画として、常に人気上位にランクインしています。感動のストーリーをお探しの方は、ぜひこちらの中から選んでみてはいかがでしょうか。

熱いバトルが魅力の作品

ポケモン映画と言えば「熱いバトルシーン」は付き物ですが、最近のものになればなるほどCG技術を駆使した迫力のあるバトルシーンが魅力的です。もちろん、昔のポケモン映画のバトルも息を飲むほど白熱するものがたくさんありますが、バトルの迫力重視という方は年代が新しい作品を選ぶことをおすすめします。

登場するポケモンで選ぶ

アニメ・ゲーム・映画など、これまでに登場したポケモンは総勢800匹を超えると言われています。そんなポケモン達ですが、映画にはそれぞれ「ゲストポケモン」と称した各映画の主役級となるポケモンが存在します。

 

「かっこいいポケモンが好き」「かわいいポケモンの出る映画が観たい」など、年齢や性別でも好みが分かれるかと思いますので、登場するポケモンを参考に選んでみるのも良いのではないでしょうか。

伝説のポケモン・幻のポケモン

ポケモン映画には、「伝説のポケモン」や「幻のポケモン」と呼ばれる大変珍しいポケモン達が毎回登場します。ゲームと映画を連動させて、映画観に行くことで捕まえられる伝説・幻のポケモンもいるため、胸を躍らせて映画館へ足を運ぶ子ども達も多いのではないでしょうか。

 

パッケージや上記の説明を参考に、好みにぴったりの伝説・幻のポケモンを探してみてくださいね。

かわいいポケモン

「ピカチュウ」をはじめとしたかわいいポケモン達が登場することも、ポケモン映画の魅力のひとつと言えます。今回ご紹介したランキング内の映画にも、「マナフィ」「ジラーチ」「シェイミ」「ミュウ」といったかわいらしいポケモンが登場します。

 

彼らはそのかわいい外見とひたむきな強さから、多くの人に愛と癒しを与えてくれます。キャラクターとしての人気も非常に高いので、ポケモン映画に迷った際は、選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

同時上映作品も人気

ポケモン映画の中には、かわいいポケモン達のほのぼのとした短編映画が同時上映されたものもあります。短編映画が同時上映されたものと単独リリースのものを以下にまとめてみましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

1998~2000年、2012~2015年公開映画は短編映画あり2001~2011年、2015~2019年公開映画は単独リリースとなっています。また、2000年に公開された「結晶塔の帝王 ENTEI(エンテイ)」の短編映画に関しては、諸事情によりお蔵入りとなってしまったため、DVDには収録されていません。

 

短編映画が同時上映されたものはその分本編の時間が短くなっているため、そちらも選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

その年を代表する豪華なゲスト声優達

ポケモン映画には、様々な有名芸能人が「ゲスト声優」として登場します。山寺宏一はこれまで全てのポケモン映画に様々な役柄で登場しており、彼の変幻自在な声色もポケモン映画の見所のひとつと言えます。

 

ゲスト声優に関しては、上記ランキングにも記載がありますので選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ポケモン映画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5318896の画像

    メディアファクトリー

  • 2
    アイテムID:5318901の画像

    メディアファクトリー

  • 3
    アイテムID:5318956の画像

    メディアファクトリー

  • 4
    アイテムID:5318934の画像

    メディアファクトリー

  • 5
    アイテムID:5318991の画像

    メディアファクトリー

  • 6
    アイテムID:5319010の画像

    メディアファクトリー

  • 7
    アイテムID:5319024の画像

    メディアファクトリー

  • 8
    アイテムID:5319036の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 9
    アイテムID:5319047の画像

    メディアファクトリー

  • 10
    アイテムID:5319057の画像

    メディアファクトリー

  • 11
    アイテムID:5319070の画像

    メディアファクトリー

  • 12
    アイテムID:5318945の画像

    KADOKAWA メディアファクトリー

  • 13
    アイテムID:5319080の画像

    小学館

  • 14
    アイテムID:5319100の画像

    SMD itaku (DVD)

  • 15
    アイテムID:5319125の画像

    メディアファクトリー

  • 商品名
  • 「ミュウツーの逆襲」
  • 「幻のポケモン ルギア爆誕」
  • 「ディアルガVSパルキアVSダークライ」
  • 「結晶塔の帝王 ENTEI」
  • 「ギラティナと氷空の花束 シェイミ」
  • 「アルセウス 超克の時空へ」
  • 「七夜の願い星ジラーチ」
  • 「裂空の訪問者 デオキシス」
  • 「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」
  • 「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」
  • 「幻影の覇者 ゾロアーク」
  • 「セレビィ 時を超えた遭遇」
  • 「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」
  • 「キミにきめた!」
  • 「ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ」
  • 特徴
  • 第1作目にして人気・興行収入共に断トツの話題作!
  • 豪快なアクションと問題提起で大人から子どもまで惹き込まれる
  • ポケモン映画の中でも特に泣けると話題の感動作!
  • 親子で観たいストーリー性の高いポケモン映画!
  • かわいいシェイミが大人気!
  • 「神々の戦い」ついに最終章…
  • 友情が起こした奇跡の物語
  • スローモーションを用いたバトルシーンの迫力がすごい!
  • シリーズ初の試みとなった2作同時上映作品!
  • ポケモンとの゛熱い友情”に目頭が熱くなる名作!
  • ポケモン史上最大の「化かし合い」が始まる!?
  • 自然と命の尊さを描いた感動冒険大作!
  • 15周年記念超大作!
  • 友情・絆…大切なことは、ポケモン達が教えてくれる!
  • かわいいマナフィと幻想的な世界観は必見!
  • 価格
  • 10980円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 7880円(税込)
  • 4899円(税込)
  • 6399円(税込)
  • 7790円(税込)
  • 2212円(税込)
  • 7990円(税込)
  • 4259円(税込)
  • 3230円(税込)
  • 6180円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 4361円(税込)
  • 5400円(税込)
  • 7550円(税込)
  • 興行収入
  • 72.4億円
  • 62億円
  • 50.2億円
  • 48.5億円
  • 48億円
  • 46.7億円
  • 45億円
  • 43.8億円
  • 43.3.億円
  • 43億円
  • 41.6億円
  • 39億円
  • 36.1億円
  • 35.5億円
  • 34億円
  • 公開年
  • 1998年(第1作目)
  • 1999年(第2作目)
  • 2007年(第10作目)
  • 2000年(第3作目)
  • 2008年(第11作目)
  • 2009年(第12作目)
  • 2003年(第6作目)
  • 2004年(第7作目)
  • 2011年(第14作目)
  • 2005年(第8作目)
  • 2010年(第13作目)
  • 2001年(第4作目)
  • 2012年(第15作目)
  • 2017年(第20作目)
  • 2006年(第9作目)
  • シリーズ
  • ポケットモンスターシリーズ
  • ポケットモンスターシリーズ
  • ダイヤモンド&パールシリーズ
  • ポケットモンスターシリーズ
  • ダイヤモンド&パールシリーズ
  • ダイヤモンド・パールシリーズ
  • アドバンスジェネレーションシリーズ
  • アドバンスジェネレーションシリーズ
  • ベストウィッシュシリーズ
  • アドバンスジェネレーションシリーズ
  • ダイヤモンド・パールシリーズ
  • ポケットモンスターシリーズ
  • ベストウィッシュシリーズ
  • オリジナル
  • アドバンスジェネレーションシリーズ
  • ゲスト声優
  • 市村正親、小林幸子、佐藤藍子、レイモンド・ジョンソン
  • 鹿賀丈史、浜田雅功(ダウンタウン)
  • 石坂浩二、山本耕史、加藤ローサ、ロバート
  • 竹中直人、加藤あい、薬丸裕英
  • 中村獅童、南明奈、TIM、クリスタル・ケイ
  • 美輪明宏、高嶋政宏、北乃きい、ロバート
  • 牧瀬里穂、パパイヤ鈴木
  • 上原多香子、KABA.ちゃん
  • 高橋英樹、谷原章介、つるの剛士、石原さとみ、大地真央、水樹奈々
  • 岡江久美子、菊池桃子、キングコング
  • 陣内孝則、塚本高史、加藤夏希
  • 佐野史郎、鈴木杏、藤井隆
  • 高橋克実、ローラ
  • 本郷奏多、佐藤栞里、古田新太
  • 藤岡弘、眞鍋かをり、ホリ

まとめ

ポケモン映画を興行収入ランキングでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。お気に入りの映画はランクインしていましたか?20年以上愛され続けるポケモン映画は、親子で楽しめる貴重なコミュニケーションツールのひとつです。今回のランキングを参考に、ぜひ親子で一緒にお気に入りのポケモン映画を探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ