ポケモンの人気おすすめランキング30選【伝説の作品を楽しもう】

記事ID4101のサムネイル画像

ポケットモンスター(ポケモン)は1996年にゲームボーイにて発売された収集・育成・交換を主にしたRPG作品です。今回は、そんなポケモン作品の人気ランキングを作成しました。知っているゲームも知らないゲームも盛りだくさんな内容になっています。

ポケットモンスター(ポケモン)の魅力とは?

ポケットモンスター(ポケモン)1996年にゲームボーイにて発売された収集・育成・交換を主にしたRPG作品です。1996年に発売された「赤・緑」から2018年に発売された「Let's GO!ピカチュウ・Let's GO!イーブイ」まで本編だけで10作品以上、派生作品を含めれば、30作品以上が発表されています。

 

本編はRPG(ロールプレイングゲーム)ですが、派生作品はアクション・SRPGなどジャンルが幅広くなっています。また多数の作品にも外部出演を果たしており、任天堂ゲームの一大IPと言えるでしょう。

 

今回は、「ジャンル」「ハード」「登場ポケモンの数」でランキングしました。登場ポケモンの数は、いわゆる「世代」と呼ばれるもので管理されており、今回も「○○世代」と書かせていただいております。

ポケモンソフトのオススメランキング30選

30位

任天堂

ポケモンカード GB

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンカードがゲームで遊べる!

1998年に発売された本作は、ポケモンカードがゲームボーイカラーで楽しめるという作品になっており、カードを集めることなく、このソフトがあれば楽しめることが出来る作品だと言えます。2019年現在は、ニンテンドー3DSシリーズ向けにバーチャルコンソールも展開されており、非常に手に入りやすくなった作品と言えます。

ジャンルトレーディングカードゲームハードゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
世代第1世代

口コミを紹介

昔かなりはまっていたので再びやりたくなり購入。
母さんがポケモンと間違えてこれ買ってきたのが懐かしいです

出典:https://www.amazon.co.jp

29位

任天堂

ポケモンレンジャー バトナージ

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ポケモンレンジャー」シリーズ第2作!

2008年に発売された本作は、ニンテンドーDS向けに展開されていた「ポケモンレンジャーシリーズ」の第2作です。第1作では「一筆書きしないとポケモンをキャプチャ(捕獲に近いこと)出来ない」という制約がありましたが、それがなくなっています。

 

同年にコミカライズ、2016年にはWii U向けにバーチャルコンソールも展開されており、比較的遊びやすいシリーズと言えます。

ジャンルアクションアドベンチャーハードニンテンドーDS・Wii U
世代第4世代

口コミを紹介

昔動画を見てやってみたくなりました。攻略やボス戦がとても難しいけどなんとかクリアしていきます。ポケモンをキャプチャしたり活用したりしてとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

28位

任天堂

ポケモンアートアカデミー - 3DS

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンで絵心を学ぼう!

2014年に発売された本作は、「絵心教室」シリーズとのコラボレーション作品です。「絵心教室」は遊んで絵心を学ぶことが出来る作品で、本作は、イラストを描く題材がポケモンになっている等、様々な違いがあります。

 

見本ポケモンは100種類以上あり、あなたの描きたいポケモンで作品を描くことが出来ます。

ジャンルペイントソフトハードニンテンドー3DS
世代第6世代

口コミを紹介

かわいいピカチュウが書けるよ。
ずーっと書いてます。
画用紙でも書けるようになりたいな〜。

出典:https://www.amazon.co.jp

27位

任天堂

ポケットモンスター クリスタル

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイクンに会いに行こう。

2000年に発売された本作は、「ポケットモンスター金銀」のマイナーチェンジバージョンです。「ポケットモンスター金銀」に比べると多数の改良点がありますが、出荷本数は金銀に比べると少なく、プレイしにくい環境が続いていました。

 

2018年には、ニンテンドー3DS向けにバーチャルコンソールも展開され、本作でプレイして捕獲したポケモンを当時の最新作に連れて行くことが出来ました。

ジャンルRPGハードゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
世代第2世代

口コミを紹介

ポケモンを交換して遊んで楽しむために購入しました

出典:https://www.amazon.co.jp

26位

任天堂

ポケモン バトルレボリューション - Wii

価格:278円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンとのバトルを楽しもう!

2006年に発売された本作は、当時の世代(第4世代)に登場するポケモン493匹を3Dの臨場感溢れるバトルフィールドでバトルさせることが出来る、「ポケモンコロシアム」シリーズの系譜を辿ったソフトです。Wii用に発売され、当時も熱狂した子ども達が居たのではないでしょうか。

ジャンルRPGハードWii
世代第4世代

口コミを紹介

懐かしく、楽しめた。その他のゲームソフトの購入機会がある時は又、検討しようと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

25位

任天堂

ポケットモンスター オメガルビー - 3DS

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3DSで蘇ったホウエン地方を旅しよう!

2014年に発売された本作は、2002年に発売された「ポケットモンスタールビー」のリメイク作です。シナリオクリア後に遊べる伝説のポケモンと宇宙をテーマにした追加エピソード「エピソードデルタ」も収録されています。また、各地に伝説のポケモンが出現することでも話題になりました。

ジャンルRPGハードニンテンドー3DS
世代第6世代

口コミを紹介

ルビサファのリメイクが出ると聞いた時は大変喜びました。内容も、少しプラスアルファのイベントもありやりごたえあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

24位

任天堂

ポケットモンスター エメラルド

価格:23,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホウエン地方第3の伝説のポケモンの秘密に迫る!

2004年に発売された本作は、2002年に発売された「ポケットモンスタールビー・サファイア」のマイナーチェンジ(追加要素を含めたバージョンのこと)です。

 

ホウエン地方第3の伝説のポケモン「レックウザ」にまつわるエピソードが収録されています。さらにはバトルを極めし施設「バトルフロンティア」も収録されており、今からでもやり応えは抜群のソフトです。

ジャンルRPGハードゲームボーイアドバンス
世代第3世代

口コミを紹介

バトルファクトリーが難しいですね...
やり込み満載のゲームだと思います‼

出典:https://www.amazon.co.jp

23位

任天堂

ポケモンコロシアム (メモリーカード59付き)

価格:13,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダークポケモンを救い出せ!

2003年に発売された本作は、ダークポケモンと呼ばれる存在をスナッチ・リライブさせていくことで捕獲出来るという一風変わったシステムで構成されています。ストーリーも面白く、また、後に発売された「ポケモンXD 闇の旋風ダークルギア」でもキャラクターが登場します

ジャンルRPGハードニンテンドーゲームキューブ
世代第3世代

口コミを紹介

ゲームの雰囲気が他のポケモンのシリーズに比べて暗めだったけどそこが良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

任天堂

ポケモンスナップ

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きなポケモンを撮影しよう!

1999年に発売された本作は、ポケモン写真家のトオルが、ある島を訪れてポケモンの写真を撮影していくといったストーリーです。当時は、カセットをローソンに持ち込むと写真をシールにしてくれるといったサービスもありました(現在は終了しています)。

 

2019年現在はWiiとWii Uにてバーチャルコンソールも展開されており、非常にプレイしやすくなった作品と言えるでしょう。

ジャンルカメラアクションハードニンテンドー64・Wii・Wii U
世代第1世代

口コミを紹介

新品なのにこんなに安い。子供達と2日間はまっていました。(ちょっと酔う)いかにかわいく 中心にいれるか 楽しかったですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

21位

任天堂

ポケモンXD 闇の旋風(かぜ) ダーク・ルギア

価格:2,219円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダーク・ルギアを救い出せ!

2005年に発売された本作は、「ポケモンコロシアム」の続編として制作されています。タイトルにもあるように、ラスボスはダークポケモンとなってしまった第2世代の伝説のポケモン「ルギア」であり、ルギアをスナッチ・リライブすることで当時のポケモンソフト本編に送ることが出来ました。

ジャンルRPGハードニンテンドーゲームキューブ
世代第3世代

口コミを紹介

ゲームボーイアドバンスで育てたポケモンを持って行ったり、
やりこみ要素が深かったりしていて、やりがいのある作品です。

ポケモンが好きな方は是非、買って遊んでみてください!

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

任天堂

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch

価格:4,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピカチュウとふれ合おう!

2018年に発売された本作は、1998年に発売された「ポケットモンスターピカチュウ」のリメイク作です。2018年の最新技術で蘇ったカントー地方の冒険を楽しむことが出来ます。また、アニメのキャラクター「ロケット団」が登場し、アニメからポケモンを知った方には触れやすい一作と言えます。

ジャンルRPGハードNintendo Switch
世代第7世代

口コミを紹介

新鮮ととるかヌルゲーととるかは
本人次第ですね、ポケモン好きなら
ありですね

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

任天堂

ポケモンダッシュ

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピカチュウとダッシュ、ダッシュ、ダッシュ!

2004年に発売された本作は、ニンテンドーDSのローンチタイトル(ハード発売と同時に発売されたタイトル)です。DSの特徴であるタッチペンを画面にスライドさせることでピカチュウがその方向に走る、というシステムを採用しています。ボリュームは心許ないですが、気軽に遊べる一作としてあげられるでしょう。

ジャンルアクションレースゲームハードニンテンドーDS
世代第3世代

口コミを紹介

小学生の娘のクリスマスプレゼントで購入したんですが、タッチペンをこするだけという単純な操作の割にはタイムトライアルでは非常に熱くなります。子供から大人まで幅広く遊べると思いますよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

任天堂

ポケットモンスター ファイアレッド

価格:1,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GBAで蘇ったカントー地方の冒険を遊ぼう!

2004年に発売された本作は、1997年に発売された「ポケットモンスター赤」のリメイク作です。カントー地方の冒険だけではなく、追加マップ「ナナシマ」が登場しており、リメイク前から新たな要素が追加されていることも注目出来る作品だと言えるでしょう。

ジャンルRPGハードゲームボーイアドバンス
世代第3世代

口コミを紹介

まだ序盤ですが、すでに懐かしさに感動しています。
最新作と同時進行で進めていますが、どちらの世界も本当に面白い!
では、また旅に戻ります(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

任天堂

ポケットモンスター サン - 3DS

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アローラの冒険を楽しもう!

2016年に発売された本作は、2019年8月現在の「本編最新作」です。700体を越えるポケモンが登場するほか、ジムがない・ひでんマシンが存在しない・自転車が存在しないなどといったアローラ独特の世界観があなたを待っています。

ジャンルRPGハードニンテンドー3DS
世代第7世代

口コミを紹介

ジムや秘伝技の廃止など、従来の要素がなくなる中で新要素の試練やライドが新鮮で楽しかったです。さらに、ポケモンの育成がしやすくなったのも良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

任天堂

ポケットモンスター ブラック

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イッシュ地方の冒険を楽しもう!

2010年に発売された本作は、イッシュ地方を舞台にしたストーリーが展開されています。また、既に終了したニンテンドーWi-Fiコネクションを利用した「ポケモンドリームワールド」などのシステムも当時画期的でした。発売から10年が経過しており、リメイクが所望される一作です。

ジャンルRPGハードニンテンドーDS
世代第5世代

口コミを紹介

自分は小学生の頃にポケモンのガチャガチャやバトル鉛筆などで遊んでいて大人になった今無性にポケモンをしたくなり購入しました。最初のエンディングまでは短く感じますが、その後に再開するとその辺にいるトレーナーですらレベルが60を超えて四天王は70を超えておりしばらくレベル上げに没頭しました。やはりポケモンはいくつになっても面白いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

任天堂

ポケットモンスターブラック2

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2年後を描く、イッシュストーリー!

2012年に発売された本作は、「ポケットモンスターブラック」の続編です。続編として描かれている点が多く、これ一本でオススメすることはなかなか難しいですが、本作から楽しむことだって充分出来ます。また、「ブラック」を購入して2年後の世界と見比べてみるのも面白いかもしれません。

ジャンルRPGハードニンテンドーDS
世代第5世代

口コミを紹介

珍しく発売日に購入したゲームでした。
友人と進捗状況を話しながらプレイしていて面白かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

任天堂

ポケモンスタジアム(64GBパック付き)

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「赤緑青黄」で育てたポケモンと戦おう!

1998年に発売された本作は、ポケモンの初めての外伝ソフトです。当時3Dグラフィックでポケモンが描かれることや、カメラワーク・モーションの多様さも注目に上がりました。バーチャルコンソール化されておらず、なかなか手に入りづらいですが、是非ともプレイして欲しい一作です。

ジャンル対戦&図鑑ハードニンテンドー64
世代第1世代

口コミを紹介

トーナメントモードは難易度がちょっと高い。
それもそのはず、高いレベルのトーナメントでは
第1回ボケモンリーグ全国大会に出場したトレーナーたちが相手となる。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

任天堂

ポケモンピンボール

価格:6,354円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンボールでポケモンを捕まえよう!

1999年に発売された本作は、「ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウ」を題材にしたピンボールゲームです。台から出てくるポケモンを捕まえるというポケモンならではの要素も収録しながら、きちんとピンボールゲームとして出来上がっているのも、一つのポイントと言えるでしょう。

ジャンルアクションハードゲームボーイカラー
世代第1世代

口コミを紹介

ポケモンゲームの中でも万人受けすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

任天堂

ポケモントローゼ

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモンのパズルゲーム、登場!

2005年に発売された本作は、アクションパズルゲームの様式を持っており、パズルゲームでは珍しくシナリオが存在します。本作の続編として3DS「ポケモンバトルトローゼ」、スマホゲーム/3DS「ポケとる」が存在します。そちらから触れてみるのも良いかもしれません。

ジャンルアクションパズルゲームハードニンテンドーDS
世代第3世代

口コミを紹介

ポケモントロ―ぜ。とても面白いです。消える時の瞬間とかもう最高です!!とってもおすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

任天堂

ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊

価格:4,631円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目が覚めたら、ポケモンになっちゃった!?

2005年に発売された本作は、チュンソフトが手がける「不思議のダンジョン」シリーズとのコラボレーション作品です。人間からポケモンになってしまった主人公がパートナーとなったポケモンと冒険を繰り広げます。シナリオは本編以上の出来と評される程のクオリティで、とても人気のシリーズと言えるでしょう。

ジャンルダンジョンRPG・ローグライクハードゲームボーイアドバンス
世代第3世代

口コミを紹介

内容はトルネコでした。自分がポケモンになれる?というのは大げさかもしれないけれど、いままでのポケモンのゲームとは違った感じでこれはこれで楽しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

任天堂

ポケモンレンジャー

価格:28,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

君も「ポケモンレンジャー」にならないか!?

2006年に発売された本作は、DSの下画面を駆使したアクションアドベンチャーゲームです。ポケモンレンジャーはキャプチャすることでポケモンを仲間にすることが出来ますが、一度力を借りたら、自然に帰さないといけない(リリース)という仕組みになっています。

 

2019年現在は、本作を含めたシリーズ3作品がWii Uのバーチャルコンソールにて展開されており、非常にプレイしやすくなった作品です。

ジャンルアクションアドベンチャーハードニンテンドーDS・Wii U
世代第3世代

口コミを紹介

ポケモンは、タッチペンでグルグル囲むことで仲間にしますが、一度技を使って協力してもらうと野生に返さないといけませんが、ポケモンをリアルに画面上に連れて歩けるとあって、可愛くて楽しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

任天堂

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ポケダン」屈指の神シナリオ!

2007年に発売された本作は、「ポケモン不思議のダンジョン」シリーズ(通称「ポケダン」)の第2作です。シリーズはどれもシナリオが素晴らしいと言われていますが、特に本作は「神」シナリオと呼ばれています。本作からプレイしても問題ないため、皆さんも是非「神」シナリオに触れてみてはいかがでしょうか。

ジャンルダンジョンRPG・ローグライクハードニンテンドーDS
世代第4世代

口コミを紹介

話がとてもよくできていてクリア後もいままで進化しなかった
手持ちポケモンが進化させることができたり新しいフィールドとストーリーがでたりととてもこっていていままでやった好きなゲームの1つです、それと相棒のポケモンににとても好感が持てます

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

任天堂

ポケパークWii ~ピカチュウの大冒険~

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ポケパーク」で一緒に遊ぼう!

2009年に発売された本作は、プレイヤーが主人公のピカチュウを操作して、「ポケパーク」と呼ばれる場所を舞台に冒険するアクションアドベンチャーゲームです。難易度は非常に低く設定されており、小さな子どもでも遊べるようになっています。

ジャンルアクションアドベンチャーハードWii・Wii U
世代第4世代

口コミを紹介

小学校低学年と幼稚園児が夢中でやっていました。残酷な描写等ももちろんなく安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ポケモン

ポケモン+ノブナガの野望

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケモン初のSRPG!

2012年に発売された本作は、コーエーテクモゲームスの「信長の野望」シリーズとのコラボレーション作品です。ポケモン初のS(シミュレーション)RPGであることや、信長の野望とのコラボレーションは当時話題になりました。

 

シナリオは主人公のブショーが、17の国に分割されているランセ地方を統一することが目的になります。そのラスボスとなるのが、パッケージにも大きく描かれている「ノブナガ」です。

ジャンルシミュレーションハードニンテンドーDS
世代第5世代

口コミを紹介

日本の歴史にも詳しくなれるしゲームもおもしろかったです。これで少しは歴史好きになってくれるといいな。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

任天堂

ポケットモンスター X - 3DS

価格:3,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3Dで描かれるポケットモンスター!

2013年に発売された本作は、ニンテンドー3DSで発売された初めてのポケットモンスターです。ドットを廃止して、3Dグラフィックでポケモンが描かれた、本編では初めての作品になります。また、エンディングに初めて歌詞を導入するなど、初めてづくしの作品になっていると言えます。

ジャンルRPGハードニンテンドー3DS
世代第6世代

口コミを紹介

何年振りかにポケモンをやってみました。
ポケモンたちがかわいくて触れたりと結構楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

任天堂

ポケットモンスター 金

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つの地方を旅立てる、初めてのポケモン。

1999年に発売された本作は、「ポケットモンスター赤・緑」の3年後の世界を描いた作品です。もっとも、それが分かるのは大分先のことであり、本作からプレイしても何ら問題はありません。ジョウト地方からカントー地方に到着した時の第一声を忘れることが出来ない、というファンも多いのではないでしょうか。

ジャンルRPGハードゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
世代第2世代

口コミを紹介

少年時代を懐かしんで購入しました。リメイク版よりも楽しめました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

任天堂

ポケットモンスター ハートゴールド

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今旅立とう。DSで蘇ったジョウト・カントーに!

2009年に発売された本作は、1999年に発売された「ポケットモンスター金」のリメイク作です。当時収録されていたバトルフロンティアは勿論収録されているほか、サファリゾーンが復活していることも注目するポイントの一つです。さらに、連動する歩数計「ポケウォーカー」も話題になりました。

ジャンルRPGハードニンテンドーDS
世代第4世代

口コミを紹介

オリジナルの金銀をベースに、絶妙な追加要素があり、懐かしさに浸りつつもわくわくしながらプレーできた。
ハナダの洞窟が行けるようになったのが嬉しかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

任天堂

ポケットモンスター ダイヤモンド

価格:10,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極のポケットモンスター、ここに参る!

2006年に発売された本作は、ニンテンドーDSに発売された初めてのポケットモンスター作品になります。シンオウ地方を舞台にした冒険は、伝説のポケモン「ディアルガ」「パルキア」を手に入れようともくろむ悪の組織との戦いに巻き込まれることになっていきます。

 

究極のポケットモンスター」と言われたように、様々なチューンナップがされており、発売から13年が経過した今、リメイクを所望される一作とされています。

ジャンルRPGハードニンテンドーDS
世代第4世代

口コミを紹介

ディアルガやパルキアは使いやすくて強い能力を持っているのですごく面白い

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

任天堂

ポケットモンスター プラチナ

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンオウ地方第3の伝説のポケモンの謎を追え!

2008年に発売された本作は、「ポケットモンスターダイヤモンド・パール」のマイナーチェンジバージョンになります。エメラルド以来の登場となるバトルフロンティアや、これからの作品において皆勤賞を誇る国際警察ハンサムの初登場作品となり、これからのポケモンのターニングポイントとなった作品といってもいいでしょう。

ジャンルRPGハードニンテンドーDS
世代第4世代

口コミを紹介

ダイアモンド パール プラチナの3種類はニンテンドーDSでプレーすることが出来ます。ポケモン図鑑を完成させたり ジムバッチを8個揃えて、四天王やチャンピオンに勝負したりするRPGです。プレーする目的によってプレー時間が すごく変わってきます。貴重なポケモンをゲットしたり、強さを求めて レベルを上げたりと 奥が深いゲームになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

任天堂

ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべてのポケモンが集まる、シリーズ最高のボリューム。

2017年に発売された本作は、2016年に発売された「ポケットモンスターサン」のマイナーチェンジバージョンになります。変わったところは少ないのですが、ウルトラワープライドという機能を使うことで過去作に登場する伝説のポケモンが手に入ることが出来ます。

 

2019年発売予定の「ポケットモンスターソード・シールド」にはすべてのポケモンが登場しないことが明らかとなり、本作がポケットモンスター史上最大のボリュームとなることとなりました。

ジャンルRPGハードニンテンドー3DS
世代第7世代

口コミを紹介

サンムーンが良作だったので買いました。
サンムーン、ウルトラサンムーン両方良作だと思います。
シリーズでは久々の当たりだと思います。
最近になってまた最初からやりたくなってやり直してます。
楽しいですが、シリーズの中では難易度高めですねえ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポケモンソフトの選び方

ポケモンソフトの選び方として、「ジャンル」「ハード」「登場ポケモンの数」を上げました。今回はそのポイントについてご紹介したいと思います。

ジャンルで選ぶ

ポケモンの本編はロールプレイングゲームです。しかしながら、派生作品に広がれば、ジャンルはシミュレーションゲーム・レースゲーム・アクションゲーム・パズルゲームなど幅広いジャンルから出ています。

 

今回は、ジャンルをなるべくばらけて出すようにしています。また本編はできる限りランキングに出すようにしました。今回のランキングで本編以外の作品にも注目して貰えると、裾野が広がって良いのではないでしょうか。

ハードで選ぶ

ポケモンの本編は基本的に携帯ゲーム機から(Nintendo Switchは据え置き・携帯の両面を持ったゲーム機ですが)発売されています。しかしながら、派生作品では、ニンテンドー64・ゲームキューブ・Wii・Wii Uといった据え置き機からも発売されています。また、携帯機からもリリースされているケースも多いです。

 

今回は据え置き機・携帯機の作品がなるべく入るようにランキングさせていただきました。しかしながら、ポケモンの据え置き機ゲームは殆どがバーチャルコンソール(過去のゲームが現在のゲーム機で遊べるシステム)化されておらず、現在でも、その当時の据え置き機を揃える必要があり、若干苦労する面があります。

登場ポケモンの数で選ぶ

ポケモンの数は現在800匹を越えるといわれています。そのため、今回のランキングでは下記の通り分けることにしました。

  • 「赤・緑・青・ピカチュウ」時代に発売→第1世代
  • 「金・銀・クリスタル」時代に発売→第2世代
  • 「ルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーン」時代に発売→第3世代
  • 「ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー」時代に発売→第4世代
  • 「ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2」時代に発売→第5世代
  • 「X・Y・オメガルビー・アルファサファイア」時代に発売→第6世代
  • 「サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン・Let's GO!ピカチュウ・Let's GO!イーブイ」時代に発売→第7世代

 

どの世代も個性豊かで幅広い種類のポケモンが出演しています。派生作品に触れてから、本編に触れてみるのも良いのではないでしょうか。

ポケモン最新作の紹介

2019年11月15日に発売されてばかりのポケモンの最新作をご紹介します。

任天堂

ポケットモンスター ソード -Switch

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常の中に溶け込むポケモンたち

ポケモンが好きな人たちが求めて止まなかった、実際にポケモンたちがいる世界を生きてみたい、という思いをしっかり受け止めた作品です。フィールドは3Dで奥行きがあり、決められた道ではなく、様々な場所に行くことができます。

 

そこではポケモンたちが生活しているのが手に取るようにわかり、また野生だけでなく人間と生活を共にしているポケモンたちの様子も見ることができます。今回も前作のlet's goイーブイ/ピカチュウの時同様にシンボルエンカウント機能も取り入れられています。

 

それだけでなくランダムエンカウントも健在なので従来のポケモン好きもマンザク行くゲームシステムです。

ポケモンの可愛いグッズ紹介!

もはや国民的と言っても過言ではないポケモンですが、たくさんのグッズが販売されています。今回はそんなポケモンの可愛いグッズを紹介します。

マルヨシ(Maruyoshi)

ピカチュウポーチ ぬいぐるみポシェット

価格:6,238円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いポケモンのポシェット

ピカチュウのトレードマークの尻尾を前面に押し出したポシェットですポケモンが好きな人でもそんなに興味のない方でも目が惹かれる商品ですよね。ポシェットは少し大きめなので少しお出かけする時にも便利です。

 

これを下げてポケモンのイベントに出たり部屋に飾るだけでもとても可愛くなるのでとてもおすすめの商品です。

グラム

ピカチュウスニーカー

価格:27,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳から尻尾まで全てある!

ピカチュウの耳や尻尾まで全て再現されているスニーカーです。完成度が高く、色合いも明るすぎないのでいい意味で目立ちすぎないスニーカーです。ロゴ部分がちょうどピカチュウのほっぺたみたいでとても可愛らしいですよね。

ポケモンセンターが新しく渋谷に開店!

ポケモンセンターが11月22日に新しく渋谷の渋谷PARCO6Fにオープンしました!ポケモンセンターではたくさんのポケモングッズが売られていますが、オープン記念で渋谷限定アイテムを購入することもできます。

 

ポケモンだけでなく渋谷の街が好きな人にはたまらないアイテムなのでぜひチェックしてみてください。他にもNintendoTOKYOとのコラボアイテムも売られており、ここだけしかないアイテムが盛りだくさんなのでぜひ確かめに言ってみてください!

ポケモンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5246452の画像

    任天堂

  • 1
    アイテムID:5033847の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:5033818の画像

    任天堂

  • 3
    アイテムID:5033794の画像

    任天堂

  • 4
    アイテムID:5033775の画像

    任天堂

  • 5
    アイテムID:5033766の画像

    任天堂

  • 6
    アイテムID:5033744の画像

    任天堂

  • 7
    アイテムID:5033399の画像

    ポケモン

  • 8
    アイテムID:5033382の画像

    任天堂

  • 9
    アイテムID:5033366の画像

    任天堂

  • 10
    アイテムID:5033313の画像

    任天堂

  • 11
    アイテムID:5033289の画像

    任天堂

  • 12
    アイテムID:5033281の画像

    任天堂

  • 13
    アイテムID:5032956の画像

    任天堂

  • 14
    アイテムID:5032952の画像

    任天堂

  • 15
    アイテムID:5032908の画像

    任天堂

  • 16
    アイテムID:5032903の画像

    任天堂

  • 17
    アイテムID:5032897の画像

    任天堂

  • 18
    アイテムID:5032887の画像

    任天堂

  • 19
    アイテムID:5032884の画像

    任天堂

  • 20
    アイテムID:5032879の画像

    任天堂

  • 21
    アイテムID:5031508の画像

    任天堂

  • 22
    アイテムID:5031491の画像

    任天堂

  • 23
    アイテムID:5031477の画像

    任天堂

  • 24
    アイテムID:5031465の画像

    任天堂

  • 25
    アイテムID:5031457の画像

    任天堂

  • 26
    アイテムID:5030906の画像

    任天堂

  • 27
    アイテムID:5030885の画像

    任天堂

  • 28
    アイテムID:5030646の画像

    任天堂

  • 29
    アイテムID:5030620の画像

    任天堂

  • 30
    アイテムID:5030606の画像

    任天堂

  • 商品名
  • ポケットモンスター ソード -Switch
  • ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS
  • ポケットモンスター プラチナ
  • ポケットモンスター ダイヤモンド
  • ポケットモンスター ハートゴールド
  • ポケットモンスター 金
  • ポケットモンスター X - 3DS
  • ポケモン+ノブナガの野望
  • ポケパークWii ~ピカチュウの大冒険~
  • ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊
  • ポケモンレンジャー
  • ポケモン不思議のダンジョン 赤の救助隊
  • ポケモントローゼ
  • ポケモンピンボール
  • ポケモンスタジアム(64GBパック付き)
  • ポケットモンスターブラック2
  • ポケットモンスター ブラック
  • ポケットモンスター サン - 3DS
  • ポケットモンスター ファイアレッド
  • ポケモンダッシュ
  • ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
  • ポケモンXD 闇の旋風(かぜ) ダーク・ルギア
  • ポケモンスナップ
  • ポケモンコロシアム (メモリーカード59付き)
  • ポケットモンスター エメラルド
  • ポケットモンスター オメガルビー - 3DS
  • ポケモン バトルレボリューション - Wii
  • ポケットモンスター クリスタル
  • ポケモンアートアカデミー - 3DS
  • ポケモンレンジャー バトナージ
  • ポケモンカード GB
  • 特徴
  • 日常の中に溶け込むポケモンたち
  • すべてのポケモンが集まる、シリーズ最高のボリューム。
  • シンオウ地方第3の伝説のポケモンの謎を追え!
  • 究極のポケットモンスター、ここに参る!
  • 今旅立とう。DSで蘇ったジョウト・カントーに!
  • 2つの地方を旅立てる、初めてのポケモン。
  • 3Dで描かれるポケットモンスター!
  • ポケモン初のSRPG!
  • 「ポケパーク」で一緒に遊ぼう!
  • 「ポケダン」屈指の神シナリオ!
  • 君も「ポケモンレンジャー」にならないか!?
  • 目が覚めたら、ポケモンになっちゃった!?
  • ポケモンのパズルゲーム、登場!
  • ピンボールでポケモンを捕まえよう!
  • 「赤緑青黄」で育てたポケモンと戦おう!
  • 2年後を描く、イッシュストーリー!
  • イッシュ地方の冒険を楽しもう!
  • アローラの冒険を楽しもう!
  • GBAで蘇ったカントー地方の冒険を遊ぼう!
  • ピカチュウとダッシュ、ダッシュ、ダッシュ!
  • ピカチュウとふれ合おう!
  • ダーク・ルギアを救い出せ!
  • 好きなポケモンを撮影しよう!
  • ダークポケモンを救い出せ!
  • ホウエン地方第3の伝説のポケモンの秘密に迫る!
  • 3DSで蘇ったホウエン地方を旅しよう!
  • ポケモンとのバトルを楽しもう!
  • スイクンに会いに行こう。
  • ポケモンで絵心を学ぼう!
  • 「ポケモンレンジャー」シリーズ第2作!
  • ポケモンカードがゲームで遊べる!
  • 価格
  • 5280円(税込)
  • 4400円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 10300円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 3430円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 3400円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 28900円(税込)
  • 4631円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 6354円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1298円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 4490円(税込)
  • 2219円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 13100円(税込)
  • 23980円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 278円(税込)
  • 5780円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1780円(税込)
  • ジャンル
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • シミュレーション
  • アクションアドベンチャー
  • ダンジョンRPG・ローグライク
  • アクションアドベンチャー
  • ダンジョンRPG・ローグライク
  • アクションパズルゲーム
  • アクション
  • 対戦&図鑑
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • アクションレースゲーム
  • RPG
  • RPG
  • カメラアクション
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • RPG
  • ペイントソフト
  • アクションアドベンチャー
  • トレーディングカードゲーム
  • ハード
  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドーDS
  • ニンテンドーDS
  • ニンテンドーDS
  • ゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドーDS
  • Wii・Wii U
  • ニンテンドーDS
  • ニンテンドーDS・Wii U
  • ゲームボーイアドバンス
  • ニンテンドーDS
  • ゲームボーイカラー
  • ニンテンドー64
  • ニンテンドーDS
  • ニンテンドーDS
  • ニンテンドー3DS
  • ゲームボーイアドバンス
  • ニンテンドーDS
  • Nintendo Switch
  • ニンテンドーゲームキューブ
  • ニンテンドー64・Wii・Wii U
  • ニンテンドーゲームキューブ
  • ゲームボーイアドバンス
  • ニンテンドー3DS
  • Wii
  • ゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドーDS・Wii U
  • ゲームボーイカラー・ニンテンドー3DS
  • 世代
  • 第7世代
  • 第4世代
  • 第4世代
  • 第4世代
  • 第2世代
  • 第6世代
  • 第5世代
  • 第4世代
  • 第4世代
  • 第3世代
  • 第3世代
  • 第3世代
  • 第1世代
  • 第1世代
  • 第5世代
  • 第5世代
  • 第7世代
  • 第3世代
  • 第3世代
  • 第7世代
  • 第3世代
  • 第1世代
  • 第3世代
  • 第3世代
  • 第6世代
  • 第4世代
  • 第2世代
  • 第6世代
  • 第4世代
  • 第1世代

まとめ

これまでポケモンソフトの人気ランキングをお送りして参りましたが、いかがだったでしょうか。国民的人気を誇る作品とはいえ、その作品も多岐にわたり展開されているため、皆さんが知らない作品もあったかもしれません。これからポケモンを始める人も、ポケモンのベテラントレーナーの皆さんも是非本ランキングを参考にして貰えればと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ