【2021年最新版】ドラえもん映画の人気おすすめランキング30選【不屈の名作から最新作まで一気にご紹介!】

記事ID1309のサムネイル画像

長らく世界中の子供たちに、夢と希望を与えてくれる「ドラえもん」は、映画シリーズも非常に多くの作品が公開されています。爽快なアクション作品から泣ける感動作品まで種類も豊富で、子どもから大人まで楽しめる作品ばかりです。今回はドラえもん映画の選び方と、人気でおすすめのドラえもん映画をランキング形式で紹介していきます。

今回の記事では、ドラえもん映画の人気おすすめランキングをご紹介していますが、下記の記事では人気のアニメ映画をまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

泣ける感動作も多い子どもから大人まで楽しめるドラえもん映画

ドラえもんの映画は、泣ける感動的な作品から愉快な作品までまで数多くの人の心に残る作品を世に送り出してきました。ドラえもん映画は大きく分けて「のぶ代版」と「わさび版」がありますが、これらの違いはご存知ですか?

 

「のぶ代版」は2004年までの作品で、大山のぶ代さんがドラえもんの声優だった映画で、「わさび版」はそれ以降の水田わさびさんが声優の作品です。ドラえもん以外の声優の中にも、人気芸能人を起用した作品も多くあるのでそちらもしっかり把握しておきたいですね。

 

ここではドラえもん映画の選び方と、おすすめ度・泣ける度・ストーリー性を基準に、人気でおすすめのドラえもん映画を30選ランキング形式で紹介します。記事の最後には最新のドラえもん映画の情報も紹介しているので、ぜひとも最後までお読みください!

ドラえもん映画の魅力とは?テレビ版との違いは?

ドラえもんの映画は1980年の『ドラえもん のび太の恐竜』以降40年に渡って公開されています。また、テレビ版に至っては2020年で50周年を迎えます。

 

映画版とテレビ版との違いはいくつかありますが、映画版では何といってものび太を筆頭に、登場人物のかっこいいシーンが数多く用意されていることです。テレビ版では普段の日常を中心にコミカルなシーンが多いですが、映画版ではかっこよく、感動的なシーンも多いです。

 

そのため、映画版の魅力としては普段の登場人物が活躍するカッコいいシーンや感動的な展開にあるといえるでしょう。この記事で紹介している映画にもそういったシーンが多い名作を紹介しているので、ぜひご覧ください。

\「U-NEXT」に登録して無料視聴する/
U-NEXT

ドラえもん映画の人気おすすめランキング30選

いざ宝探しへ!

迫力満点の大冒険と、壮大なストーリーがドキドキさせてくれる「映画ドラえもん のび太の南海大冒険」になります。大人が見ても引き込まれるのは、さすがドラえもんといった感じでしょうか。

公開年 1998年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★☆☆

口コミを紹介

自分の初めての映画は「大魔境」でした。今、2歳の子供と一緒に楽しんでいるのが不思議です。子供はまだまだ内容を理解することはできませんが、動物がたくさん出てくるところが気に入っているようです。早く物語まで一緒に楽しめるようになるといいな。

出典:https://www.amazon.co.jp

フー子とのび太達の大冒険

2003年に公開された「映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い」は、のび太が台風の子供「フー子」と出会うことで今回の冒険が始まっていきます。ドラえもんの第6巻に収録されていた短編作品「台風のフー子」が原案となっている作品ですね。

公開年 2003年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★☆☆

口コミを紹介

兄達と毎年映画を見てきましたが末娘がようやく記憶の中に残っている作品。コミックの中でもこのお話は好きです。この頃は2本立て。懐かしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

絵本の世界で大冒険

1991年に公開された「映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト」は、ひみつ道具「絵本入り込みぐつ」で、絵本の世界で迷子になってしまったしずかちゃんを助けに行くことから、のび太達の大冒険が始まっていきます。

 

大人もドキドキなファンタジーが展開されていきます。

公開年 1991年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★☆☆

口コミを紹介

昔ビデオでよくみていました!
DVDがあったので買ってみましたww
とてもよかったです☆

出典:https://www.amazon.co.jp

涙なしでは見られない感動作

STAND BY ME ドラえもん2は、STAND BY MEドラえもんの続きとなっている作品です。タイムスリップして過去に戻ったのび太がおばあちゃんに会い、「のび太のお嫁さんが見たい」と言われたところからストーリーが動き出します。

公開年 2020年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★★ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

よかったです。泣けました。
みた方がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

26位

ポニーキャニオン

映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~

スケールの大きさが魅力の冒険もの!

声優陣に豪華キャストが揃っており、山寺宏一をはじめるとするベテラン声優が担当している他、人気俳優の小栗旬が甘栗旬として登場することでも話題の作品です。絶滅動物を保護する島が舞台となった、奥深いストーリーが魅力。

公開年 2012年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

絶滅した動物が奇跡の島では生きている。
そして、家族愛が盛り込まれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

人魚の剣を守り抜くことができるのか!?

2010年に公開された「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」は、のび太達が人魚と協力して、怪魚族から宇宙を守るため戦うというストーリーになります。海底を舞台にした大冒険が始まります。

公開年 2010 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

3歳の息子が気に入って見ています(^^)
ドラえもんのシリーズは何枚ももっていますが、海の中の生き物がでてくるこのDVDが
いまのところ1番好きなようです♪♪

出典:https://www.amazon.co.jp

環境破壊への警告

「映画ドラえもん のび太とアニマル惑星」は、アニマル惑星(プラネット)を舞台にして、環境破壊について考えさせられるストーリーが特徴となっている作品です。子供と一緒に環境問題について考えてみるのに、おすすめできる作品ですね。

 

大人が見ても、非常に考えさせられるストーリーに仕上がっています。

公開年 1990年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

このドラえもんは今、人間が問題としている環境問題について描かれています。大人が見ても考えさせられるものですし、子供のためにもなると思います。親子揃ってみて欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

西遊記の世界で大冒険

「映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記」は、西遊記をモチーフにした大冒険ストーリーになります。ストーリー設定自体がおもしろく魅力的で、大人も楽しめる作品ではないでしょうか。

 

公開年 1988年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

これはいつものドラえもんとして観てはいけません!ハリウッド映画にも対抗できるくらいの良いできです!物語の展開がとてもよく、最後はなにげに感動。ドラえもんの中の最高傑作だと思います。大人になって観ても、ハラハラドキドキでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

22位

ポニーキャニオン

映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち/がんばれ!ジャイアン!!/ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!

壮大な冒険が始まる!

22作目のドラえもん映画として、2001年に公開された「映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち」は、のび太達が人間界に迷い込んでしまった鳥人の少年グースケと出会うことで、鳥人の世界バードピアでの大冒険が始まってゆくのです。

 

21世紀初のドラえもん映画としても、注目すべき作品ですね。

公開年 2001年 おすすめ度 ★★☆☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

子供の頃に見た記憶がよみがえってきて、ドラえもんの声でおなじみの大山のぶ代さんや、のび太さんやジャイアンさんやスネ夫さんやしずかさんの当時の声優さんたちがとても楽しくて、何度観ても感動する素敵な映画作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラえもんたちがタイムスリップした7万年前の世界へ!

記念すべき10作目となる映画です。日本と中国大陸を舞台とした長編映画は、リメイク版とはまた違った良さがあるため、どちらもはまること間違いなしです。ギガゾンビに立ち向かうドラえもん達を応援したくなる内容です。

公開年 1989年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

卵から産まれる3匹の動物たちが可愛く、大事に育てる様子がとても素敵な名作です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ねじ巻き都市を舞台に大冒険が始まる!

1997年に公開された「映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」は、のび太が名付けたおもちゃの町「ねじ巻き都市(ねじまきシティー)」を舞台に大冒険を繰り広げる作品です。藤子にとって遺作となった本作品は、大きな注目を集めました。

公開年 1997年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

夢があって、発想豊かで、面白かった!
子供たちお気に入りのぬいぐるみに命を吹き込んで、星の住人にする発想が好きだな!

出典:https://www.amazon.co.jp

ひみつ道具の謎が明かされる!?

2013年に公開された「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」は、未来の博物館「ひみつ道具博物館(ミュージアム)」を舞台にした冒険大作となっています。ドラえもん映画には珍しく、未来が舞台となっている点に注目ですね。

公開年 2013年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

家族みんなでわくわくしながら見ました!
とても面白かったです!3歳の息子も声を出して笑っていました^ ^

出典:https://www.amazon.co.jp

人間なら憧れを抱く雲の上が舞台!

「映画ドラえもん のび太と雲の王国」は、天上人の住む雲の王国を舞台に、ロマンあふれる大冒険が繰り広げられます。大洪水で地上文明を破壊する「ノア計画」を、のび太達は阻止することができるのか。

 

雲の上が舞台となったスケールの大きなストーリーが魅力ですね。子供の頃、どんな人でも一度は空に憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか?

公開年 1992年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

地球資源を当たり前のように使い、暮らせる生活がいかにありがたいか、それにより他の動植物にどれだけ迷惑をかけているかを押し付けではなく子供でも(勿論大人も)分かりやすいながれで教えてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

夢の世界から抜け出せるのか!?

「映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士」は、ひみつ道具「気ままに夢見る機」によって、夢幻三剣士の夢の世界を旅する物語です。次第に夢と現実が入れ替わっていくという、独特の世界観を持つ作品ですね。

 

少々奇妙な空気が流れる作品で、大人も楽しめるストーリー展開が特徴でしょう。武田鉄矢さんが歌う主題歌も映画の雰囲気に合っていて非常に魅力的です。

公開年 1994年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

この頃のドラえもんの映画はセリフ回しに独特のリズム感があって好きです。
最後に観たのはもう15年以上前になるかと思いますが、今でもセリフを記憶していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

時を超えた友情に感動できるわさドラ作品

2017年に劇場公開された「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は、氷山で遊んでいたドラえもん達が、氷山の下層部分で氷漬けになった10万年前のリングを見つけたことで、時を超えた大冒険が始まります。

 

ドラえもんコミックスの18巻に収録されている、「大氷山の小さな家」が原案となった作品になります。

公開年 2017年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

ストーリー構成、メリハリ、感動、心温まる作品でした。オリジナルの藤子・F・不二雄さんのタッチとは違う、新しい世代のドラえもん映画作品として、完成度が上がってきていると思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Hulu
15位

ポニーキャニオン

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

映画「のび太の魔界大冒険」をリメイクした作品

2007年に公開された「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」は、1984年に公開された「のび太の魔界大冒険」をリメイクした作品になります。リメイク作品ということで、多少ストーリーや設定に変更が加わっています。

 

ドキドキする大冒険を楽しめるストーリーですね。ぜひ旧作の「のび太の魔界大冒険」と見比べてみてください。

公開年 2007年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

魔法の世界のお話でいつも見ているドラえもんも未来的で摩訶不思議な所を感じるのに魔法を使っているキャラクター達にさらに斬新さを感じました!今まで見たことのない新鮮さにワクワクが止まらないお話で買って良かったでした(*^^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

のび太の活躍に注目!?

2000年に公開された「映画ドラえもん のび太の太陽王伝説」は、古代の太陽の国といわれるマヤナ国を舞台に大冒険が繰り広げられます。のび太にそっくりの姿をしたマヤナ国のティオ王子と、のび太が入れ替わって生活していくことで物語が展開していきます。

 

のび太の人間性の良さが、よく描かれている作品ではないでしょうか。

公開年 2000年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★☆☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

これは 個人的にはすごくよかったです。ゲストキャラである傲慢なティオ王子が のび太たちとふれ合うことで成長していく様、マヤ文明のような世界観、作中に流れる主題歌も非常によいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

海底を大冒険!

映画版ドラえもんの4作目として、1983年に公開された「映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城」は、海底を舞台にハラハラドキドキの大冒険が繰り広げられます。物語の最後には、大人もウルっとくるような感動も押し寄せる作品に仕上げられています。

公開年 1983年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★☆☆

口コミを紹介

1983年公開の作品。音声はモノラルで、画像も現在のようなCGやアニメーション技術の無い昭和を感じさせます。ですが、それらを忘れるくらいの夢のような海底の世界観・ハラハラドキドキ感・大人も笑ってしまうギャグ・・・そしてなんといってもお決まりの友情。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

小学館

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争

波乱の展開に引き付けられる

1985年公開の「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争」は最後まで緊迫感があり、ハラハラドキドキを楽しめるストーリー性に満ちた内容です。囚われたしずかちゃん、スネ夫の活躍など見所が多く、ラストは涙なしでは見られない名作です。

公開年 1985年 おすすめ度 ★★★★
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

大長編ドラえもんはいくつも出ていますが、これはその中で最も素晴らしい作品です。作品の内容を一言で言うと「正義は勝つ」です。現実の世界では正義はめったに勝たないものですが、これを見て少しは溜飲を下げてください。そんな作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロマンを感じられる作品

1996年に公開された「映画ドラえもん のび太と銀河超特急」は、のび太達が宇宙の外れハテノハテ星群にある巨大遊園地「ドリーマーズランド」に足を踏み入れてしまうことで、物語が展開していきます。

 

銀河鉄道に乗って、ワクワクドキドキの大冒険が始まります。

公開年 1996年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

銀河超特急というタイトル通り、夢とロマンいっぱいの作品です☆今回はスネ夫が敵に乗りうつられてしまい、敵か味方か判断できなくなるあたりが恐いです。ジャイアンの勇気に助けられる場面はとても頼もしく、大好きです!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ポニーキャニオン

映画ドラえもん のび太とロボット王国/ぼくの生まれた日/ザ☆ドラえもんズ ゴール! ゴール! ゴール!!

人間とロボットの友情

2002年に公開された「映画ドラえもん のび太とロボット王国」は、人間とロボットが仲良く暮らしているロボット王国(キングダム)が舞台となります。のび太とドラえもんの友情が、うまく描かれている作品ですね。

 

また、同時上映された「ぼくの生まれた日」は、劇場短編作品の中でも非常に人気の高い名作となります。大人も涙してしまうような感動作品に仕上げられています。

公開年 2002年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

いつかロボットと共存する時代が来たらドラえもんとのび太くんみたいに、ジャンヌとポコみたいに家族として一緒にいれたらいいなと思いました

出典:https://www.amazon.co.jp

名作「のび太の日本誕生」をリメイク

2016年に公開された「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」は、1989年に公開された名作「のび太の日本誕生」をリメイクしてつくられた作品になります。のび太達は、7万年前の日本でヒカリ族の少年ククルと出会うことで物語が展開していきます。

 

リメイク版は、山崎まさよしが担当した主題歌にも注目ですね。

公開年 2016年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

この作品はドラえもんのリメイクシリーズが好きではない人にも観てもらいたいと思える出来だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

宇宙を舞台にした壮大な大冒険!

「映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記」は、ドラえもん映画・テレビ20周年記念大作として1999年に公開された作品になります。宇宙が舞台になっており、壮大なストーリーで大人も楽しめる作品に仕上げられています。

公開年 1999年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

子どもが小さな頃、何度も繰り返し観ました
大人が観ても感動できる作品の一つだと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

財宝に隠された秘密とは!?子供と楽しめるわさドラ作品

2018年公開された話題作「映画ドラえもん のび太の宝島」は、宝島を目指してのび太達が大冒険を繰り広げるストーリーです。主題歌となった、星野源の「ドラえもん」も大きな話題となりました。

公開年 2018年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

息子は12歳ですが、映画を上映中に5回見に行きました。
今回も発売前からお小遣いで買うと決めていたようで、依頼があったので買いました。
ドラえもんご大好きですが、この作品は特別なのだそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

記念すべき第1作目!

1980年に公開された「映画ドラえもん のび太の恐竜」は、ドラえもん映画の記念すべき1作目の作品となります。子供の大好きな恐竜が題材になっていながら、心に残るストーリーは大人をも魅了する名作ですね。

 

のび太と恐竜のピー助の関係性に感動してしまいます。

公開年 1980年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★★ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

タイムマシンがなくても、こどもだった頃に帰ったような気分になった。ストーリーからくるドキドキと、当時の頃へのノスタルジーが混ざり合い、SF(すこし・ふしぎ)な気持ちになれる。ぴー助とのび太達を通して、あのころの自分に会えるかもしれない。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラえもんを助け出せ!

1993年に公開された人気作「映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮」は、ブリキンホテル、ブリキン島を舞台にした大冒険ストーリーになります。連れ去らわれてしまったドラえもんを助け出すため、そしてチャモチャ星を救うためにのび太達が立ち上がります

公開年 1993年 おすすめ度 ★★★☆
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★★

口コミを紹介

子どもの頃から好きな作品。何度もレンタルして観ているので買った方が安いと思い購入しました。これを観ると楽な生活もいいけれどロボットや機械に頼り過ぎちゃダメなんだなぁと思います。私はドラえもんの声は聞き慣れた大山さんの声がしっくりきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

新キャストが注目された作品

2008年に公開された「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」は、第2期とされるドラえもん映画の中では、初となるリメイクではないオリジナルストーリー作品となります。

 

環境問題にも触れられたストーリーで、子供はもちろん、大人も考えさせられる作品に仕上げられています。

公開年 2008年 おすすめ度 ★★★★
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★★

口コミを紹介

私が映画館で見た、最初で最後のドラえもんです。他の作品をじっくり見たことがないのですが、なぜか緑の巨人伝だけは時々見返したくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

シリーズ初の3DCG作品!ドラえもん映画の最高傑作

藤子・F・不二雄生誕80周年記念作品でもある「STAND BY ME ドラえもん」は、2014年に公開され、シリーズ初の3DCG作品としても大きな注目を集めた作品になります原作で人気の高い、7つのストーリーを再構築してつくられたストーリーになります。

 

主題歌として使用された、秦基博の「ひまわりの約束」も大きな注目を集めるヒット曲となりました。

 

【今だけ!】「Amazonプライム・ビデオ」と「ABEMA」なら、無料で視聴できます!

「Amazonプライム・ビデオ」と「ABEMA」は、無料キャンペーン実施中!無料期間中に解約すればタダで見放題です。この作品だけでなく、他のランキング作品も見れます。無料キャンペーンが終わる前にぜひ登録してみてください!

公開年 2014年 おすすめ度 ★★★★
泣ける度 ★★★★ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

ドラえもんマニアではなく一般のライトなファン層は面白く観られるんじゃないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャイアンの魅力を再確認!

1982年に公開され、シリーズ第3作目となった「映画ドラえもん のび太の大魔境」は、映画版ドラえもんの中でも非常に珍しく、ジャイアンの活躍が目立った作品に仕上がっています。

 

この作品を見ると、普段のび太をいじめているジャイアンを見直すきっかけとなるでしょう。リメイク作品も公開されている、シリーズ屈指の名作となります。

公開年 1982年 おすすめ度 ★★★★
泣ける度 ★★★☆ ストーリー性 ★★★★

口コミを紹介

自分の初めての映画は「大魔境」でした。今、2歳の子供と一緒に楽しんでいるのが不思議です。子供はまだまだ内容を理解することはできませんが、動物がたくさん出てくるところが気に入っているようです。早く物語まで一緒に楽しめるようになるといいな。

出典:https://www.amazon.co.jp

名作「のび太の恐竜」をリメイク

2006年に公開された「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 」は、映画版ドラえもんシリーズの第1作であり、高い人気を誇っている「のび太の恐竜」をリメイクした作品になります。

 

旧作とは多少ストーリーが変更されている点があるので、そこに注目して見てみるのもおもしろいでしょう。ドラえもん映画シリーズの中でも、年齢関係なく、大きな感動に包まれる名作といえるでしょう。

公開年 2006年 おすすめ度 ★★★★
泣ける度 ★★★★ ストーリー性 ★★★☆

口コミを紹介

子供にと、購入しましたが…私が泣けた!やっぱりドラえもん!老若男女に人気ですよね!

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラえもん映画の選び方

ドラえもん映画のランキングを紹介してきました。ここからは選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

キャストで選ぶ

ドラえもんの映画シリーズには、キャストの布陣を大きく分けると「旧キャスト」と「新キャスト」の2期に分けることができます。どちらが良くて、どちらが悪いということではありませんが、必ず好みというのは分かれてくるでしょう。

2005年以前の旧キャスト作品の雰囲気を楽しみたい方は「のぶ代版」

旧キャストとは、ドラえもんの声を担当した大山のぶ代が代表的な、初期のキャスト陣になります。第1作目の「のび太の恐竜」から、2004年に公開されたシリーズ25作目となる「のび太のワンニャン時空伝」までが旧キャストの出演した作品となっています。

 

昔懐かしさを感じたい人や、旧キャストがしっくりくるという人は、25作目までの作品をチェックしてみるとよいでしょう。

子供と楽しむならわさドラと言われる新キャスト作品の「わさび版」

ドラえもんの声を担当する水田わさびを筆頭に、旧キャストから入れ替わり現在でも作品を担当しているメンバーが、新キャストになります。子供と一緒にドラえもん映画を楽しむのであれば、馴染みのある新キャストの作品であるいわゆる「わさドラ」がおすすめです。

 

ドラえもんの映画シリーズでは、2006年にリメイク作品として公開された「のび太の恐竜2006」から、2020年8月に公開予定の「のび太の新恐竜」までの作品が新キャストの担当している映画になります。

 

以下のサイトではこれまでに公開されたドラえもん映画について、見やすくまとめられておりますので、ぜひご覧ください。

オリジナル作品だけでなく「リメイク作品」もおすすめ!

ドラえもんの映画シリーズには、過去の人気作品をリメイクした映画も数多く公開されています。旧作とリメイク作品を比べてみると、多少展開や設定が変更されていたりするので、ドラえもんファンの人はその違いを楽しむこともできますね

 

リメイク作品にも、魅力的なものが多いのでぜひチェックしてみてください。

魅力的な「主題歌」もチェックしよう!

これまで数多くのドラえもん映画が世に送り出されてきました。作品一本一本に主題歌が存在し、どれもその作品に合った魅力的な曲ばかりです。近年でも、ドラえもん映画の主題歌として使われた曲が、大きな注目を集めた例がありますね。

 

今後のドラえもん映画の主題歌に注目してみるのも良いですし、過去のドラえもん映画の主題歌に注目して選んでみるのも面白いでしょう。

ドラえもん映画の「主題歌」をまとめてご紹介!

「のび太の月面探査記」:平井 大『THE GIFT』

「のび太の宝島」:星野源『ドラえもん』

「のび太の南極カチコチ大冒険」:平井堅『僕の心をつくってよ』

「のび太の宇宙英雄記」:miwa『360°』

「STAND BY ME ドラえもん」:秦基博『ひまわりの約束』

「のび太のひみつ道具博物館」:Perfume『未来のミュージアム』

「のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」:福山雅治『生きてる生きてく』

【今だけ!】dTVなら、無料で視聴できます!

dTVは、31日間無料キャンペーン実施中!無料期間中に解約すれば、星野源『ドラえもん』などの主題歌をタダで聴き放題です。この作品だけでなく、他のランキング作品も見れます。無料キャンペーンが終わる前にぜひ登録してみてください!

人気芸能人が務めることもある「ゲスト声優」も確認しよう

ドラえもんの映画には様々なゲスト声優が登場しています。毎年公開されるドラえもんの映画の基本的な世界観は、どの映画でも大きな変化はありませんがその年に注目されている芸能人の方が、ゲスト声優として起用されていることもあるため、注意深く見るようにしてみてください。

 

2006年に公開された「のび太の恐竜2006」では当時まだ13~14歳の少年だった神木隆之介さんが恐竜のピー助の声を担当しました。また、2007年の「のび太の新魔界大冒険」では女優の相武紗季さんやお笑い芸人の次長課長の河本準一さんがゲスト声優出演。

 

2009年の「新・のび太の宇宙開拓史」ではお笑い芸人のチュートリアル二人がゲスト声優として起用されるなど、話題性のある芸能人が登場していることがわかります。

ドラえもん映画の「ゲスト声優」をまとめてご紹介!

【のび太の恐竜2006】

・神木隆之介

・船越英一郎

・劇団ひとり

【のび太の新魔界大冒険】

・相武紗季

・次長課長 河本準一

・久本雅美

【のび太と緑の巨人伝】

・堀北真希

・くりぃむしちゅー 有田哲平

【新・のび太の宇宙開拓史】

・香里奈

・チュートリアル

・アヤカ・ウィルソン

【新・のび太と鉄人兵団】

・加藤浩次

・福山雅治

【のび太と奇跡の島】

・鈴木福

・小栗旬

・水樹奈々

【新・のび太の大魔境】

・夏目三久

・小栗旬

・COWCOW

【のび太の宇宙英雄記】

・爆笑問題 田中裕二

・観月ありさ

【新・のび太の日本誕生】

・小島よしお

・真壁刀義

大人も楽しめる「泣ける作品」もチェック

ドラえもんは誰もが一度は見たことのある国民的人気キャラクターです。そのため、お子さんをドラえもんの映画を見せる時になんだか懐かしい気持ちを感じることがあるのではないでしょうか。

 

ドラえもん=お子様向けのイメージがありますが、大人が見ても「泣ける」作品がたくさんあります。ドラえもん映画を選ぶ時は、お子さんと一緒に楽しめて心が温まり泣ける感動ストーリー作品を選んでみてはいかがでしょうか

 

以下の記事ではおすすめの泣ける映画について詳しく紹介しているので、興味がある方はこちらの記事も併せてご覧ください。

歴代映画興行収入で選ぶ

ドラえもんは子どもから大人まで人気のキャラクターなので、非常に多くの方に見られています。そのため、日本の映画の興行収入ランキングに入っているような名作もあります。ここでは、ドラえもん映画の中で興行収入ランキングのトップ3を紹介します。

ドラえもん史上最高の興行収入で最高傑作とも評される「STAND BY ME ドラえもん」

歴代興行収入とは公開された映画の興行成績や興行収入、観客動員数の各ランキングのことをさします。この興行収入が高ければ高いほど観客動員数が多い=注目度が高く、質も高い作品ということになるのではないでしょうか。

 

ドラえもん映画シリーズの中で最も興行収入が高かったのは2014年に公開されたドラえもんシリーズ初の3DCG作品となった『STAND BY ME ドラえもん』です。日本での興行収入は83億8000万を突破し、全世界を換算して100億円を突破しました。

 

また、この記録は日本の歴代興行収入ランキングにも入るほどで、「シン・ゴジラ」を抑えて58位にランクインしたほどです。そのためドラえもん映画史上最高傑作と評価されることもあります。

歴史上の名作をモチーフにした「のび太の宝島」

第2位は2018年に公開された映画『のび太の宝島』で、ロバート・ルイス・スティーヴンソンの『宝島』をモチーフにした作品で、宝島を探すことになったのび太たちが、海賊にさらわれたしずかちゃんを救出、また宝探しの冒険に出かけるというストーリーになっています。

 

STAND BY ME ドラえもんの83億とはかなり差はありますが、53億円の収入を叩き出すなど、ドラえもん映画シリーズの人気作品の一つとして認定されることとなりました。

豪華なゲスト声優が魅力の「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」

第3位は『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』で2017年に公開されたドラえもん映画シリーズ第37作品で、南極を舞台にした物語です。南極=氷のイメージが連想できることから、元フィギュアスケーターの浅田舞さんや織田信成さんがゲスト声優として作品に登場しています。

 

この作品の興行収入は44億3000万円を突破し、歴代ドラえもん映画の人気TOP3にランクインするほどになりました。以下のサイトでは、歴代のドラえもん映画の興行収入について紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

長編・短編といった「映画の長さ」は見る人に合わせて選ぼう

ドラえもんの映画には通常の長編映画と、映画の公開と同時に上映された映画の短編映画の二つに分けられます。小さなお子さんに映画を見せる際、長編映画だと集中力がなく最後まで見れないということもあるのではないでしょうか。

 

小さなお子さんには短編映画のドラえもん映画を見せてみてはいかがでしょうか?短編映画には、帰ってきたドラえもん・がんばれジャイアン・ぼくの生まれた日・おばあちゃんの思い出などが挙げられ、心温まる感動作品が多く揃っています。

作品のコンセプトを知りたい方は「ポスター」もチェックしよう

ドラえもんの映画公開と同時に、告知用のポスターが制作されます。その「大人向け」ポスターが大人の心を揺すぶる”エモすぎるポスター”として話題を呼んでいます。主要キャラクターのイラストにセリフが付け加えられており、どれもグッとくるものばかりです。

 

例えば、しずかちゃんの「思い出だって、思い出さないと消えてしまうから。」やジャイアンの「子供の頃、世界を救いたかった。今夜は、あいつを救いたい。」、スネ夫の「大人のフリが上手な人が、大人なだけだよ。」などが挙げられます。

 

このように、自身が気に入ったデザインのポスターから映画を選んでみても新しい発見ができるかもしれません。

「口コミやレビュー」を見て自分の好みに合うか確認

現在SNSの発展によりTwitterなどで簡単に口コミがみれたり、レビューが調べられるまとめサイトがあったり、映画を見なくても作品の評価を簡単に閲覧することが可能になりました。

 

せっかくお金を払ってレンタルして映画を見るのであれば、駄作を選びたくはないですよね。そんな時は、前もってレビューサイトなどで他社の映画に対する感想を参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

あくまでも他人の捉え方なので、ご自身が見たときと映画に対する評価が異なることがあるかもしれませんが、ある程度は参考にできると思うので、口コミなども見てから選んで見るのも良いですよ!

ドラえもん映画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7626212の画像

    ポニーキャニオン

  • 2
    アイテムID:7626209の画像

    小学館

  • 3
    アイテムID:7626206の画像

    ポニーキャニオン

  • 4
    アイテムID:7626203の画像

    小学館

  • 5
    アイテムID:7626200の画像

    小学館

  • 6
    アイテムID:7626197の画像

    小学館

  • 7
    アイテムID:7626194の画像

    ポニーキャニオン

  • 8
    アイテムID:7626191の画像

    ポニーキャニオン

  • 9
    アイテムID:7626188の画像

    ポニーキャニオン

  • 10
    アイテムID:7626185の画像

    ポニーキャニオン

  • 11
    アイテムID:7626182の画像

    小学館

  • 12
    アイテムID:7626649の画像

    小学館

  • 13
    アイテムID:7626176の画像

    小学館

  • 14
    アイテムID:7626173の画像

    ポニーキャニオン

  • 15
    アイテムID:7626170の画像

    ポニーキャニオン

  • 16
    アイテムID:7626166の画像

    ポニーキャニオン

  • 17
    アイテムID:7626163の画像

    ポニーキャニオン

  • 18
    アイテムID:7626160の画像

    小学館

  • 19
    アイテムID:7626157の画像

    ポニーキャニオン

  • 20
    アイテムID:7626154の画像

    小学館

  • 21
    アイテムID:7626550の画像

    小学館

  • 22
    アイテムID:7626148の画像

    ポニーキャニオン

  • 23
    アイテムID:7626145の画像

    小学館

  • 24
    アイテムID:7626142の画像

    小学館

  • 25
    アイテムID:7626139の画像

    ポニーキャニオン

  • 26
    アイテムID:7627023の画像

    ポニーキャニオン

  • 27
    アイテムID:7626808の画像

    ポニーキャニオン

  • 28
    アイテムID:7626130の画像

    小学館

  • 29
    アイテムID:7626127の画像

    ポニーキャニオン

  • 30
    アイテムID:7626124の画像

    ポニーキャニオン

  • 商品名
  • 映画ドラえもん のび太の恐竜 2006
  • 映画ドラえもん のび太の大魔境
  • STAND BY ME ドラえもん
  • 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝
  • 映画ドラえもん のび太とブリキの迷宮
  • 映画ドラえもん のび太の恐竜
  • 映画ドラえもん のび太の宝島
  • 映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記
  • 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
  • 映画ドラえもん のび太とロボット王国/ぼくの生まれた日/ザ☆ドラえもんズ ゴール! ゴール! ゴール!!
  • 映画ドラえもん のび太と銀河超特急
  • 映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争
  • 映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城
  • 映画ドラえもん のび太の太陽王伝説
  • 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い
  • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
  • 映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士
  • 映画ドラえもん のび太と雲の王国
  • 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
  • 映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記
  • 映画ドラえもん のび太の日本誕生
  • 映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち/がんばれ!ジャイアン!!/ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!
  • 映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記
  • 映画ドラえもん のび太とアニマル惑星
  • 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
  • 映画ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマル アドベンチャー~
  • STAND BY ME ドラえもん2
  • 映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト
  • 映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い
  • 映画ドラえもん のび太の南海大冒険
  • 特徴
  • 名作「のび太の恐竜」をリメイク
  • ジャイアンの魅力を再確認!
  • シリーズ初の3DCG作品!ドラえもん映画の最高傑作
  • 新キャストが注目された作品
  • ドラえもんを助け出せ!
  • 記念すべき第1作目!
  • 財宝に隠された秘密とは!?子供と楽しめるわさドラ作品
  • 宇宙を舞台にした壮大な大冒険!
  • 名作「のび太の日本誕生」をリメイク
  • 人間とロボットの友情
  • ロマンを感じられる作品
  • 波乱の展開に引き付けられる
  • 海底を大冒険!
  • のび太の活躍に注目!?
  • 映画「のび太の魔界大冒険」をリメイクした作品
  • 時を超えた友情に感動できるわさドラ作品
  • 夢の世界から抜け出せるのか!?
  • 人間なら憧れを抱く雲の上が舞台!
  • ひみつ道具の謎が明かされる!?
  • ねじ巻き都市を舞台に大冒険が始まる!
  • ドラえもんたちがタイムスリップした7万年前の世界へ!
  • 壮大な冒険が始まる!
  • 西遊記の世界で大冒険
  • 環境破壊への警告
  • 人魚の剣を守り抜くことができるのか!?
  • スケールの大きさが魅力の冒険もの!
  • 涙なしでは見られない感動作
  • 絵本の世界で大冒険
  • フー子とのび太達の大冒険
  • いざ宝探しへ!
  • 価格
  • 3,309円(税込)
  • 1,622円(税込)
  • -
  • 4,600円(税込)
  • 1,675円(税込)
  • -
  • 3,068円(税込)
  • 1,657円(税込)
  • 3,253円(税込)
  • -
  • -
  • 1,440円(税込)
  • -
  • 1,499円(税込)
  • -
  • 3,067円(税込)
  • 1,631円(税込)
  • 1,710円(税込)
  • 1,613円(税込)
  • -
  • 1,190円(税込)
  • 1,613円(税込)
  • 1,710円(税込)
  • -
  • -
  • 1,500円(税込)
  • 2,925円(税込)
  • -
  • -
  • 1,710円(税込)
  • 公開年
  • 2006年
  • 1982年
  • 2014年
  • 2008年
  • 1993年
  • 1980年
  • 2018年
  • 1999年
  • 2016年
  • 2002年
  • 1996年
  • 1985年
  • 1983年
  • 2000年
  • 2007年
  • 2017年
  • 1994年
  • 1992年
  • 2013年
  • 1997年
  • 1989年
  • 2001年
  • 1988年
  • 1990年
  • 2010
  • 2012年
  • 2020年
  • 1991年
  • 2003年
  • 1998年
  • おすすめ度
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • 泣ける度
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★★★
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ストーリー性
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★★
  • ★★★★
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★★☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆
  • ★★☆☆

ドラえもん2019・2020年の最新映画をご紹介

ドラえもんの映画は1980年に公開されて以来、ほぼ毎年多くの子供が映画館に集まる3月に合わせて現在も公開されています。これまでの人気ドラえもん映画についてご紹介してきましたが、ここでは2019年・2020年の新作を詳しく紹介します。

豪華な声優陣が登場する『のび太の月面探査記』

『のび太の月面探査記』は、2019年3月1日に公開されたドラえもん映画シリーズの最新作で通算第39作になります。ゲスト声優には女優の広瀬アリスさん・俳優の柳楽優弥さん・お笑い芸人のロッチ中岡創一さん・サバンナの高橋茂雄さんなどがいます。

 

今作では月がテーマになっており、ある日転校してきた少年ルカとともにのび太たちは月の裏側にあるウサギ王国に行き、ウサギ王国に隠された真実を解き明かすというストーリーになっています。

 

興行収入は50億円を超え、大ヒットドラえもん映画の一つになりました。以下の公式サイトでは『のび太の月面探査機』についてもっと知ることができるので、ぜひご覧ください。

50周年の記念作品である『のび太の新恐竜』

2020年は「ドラえもん」50周年を迎える記念すべき年です。そんな記念すべき年に公開されるのは『のび太の新恐竜』です。のび太が出会ったのは、新しい双子の恐竜のキューとミュー。令和初作品としてふさわしい新しい恐竜と新しいのび太の関係性を描いた物語になっていますよ!

 

以下の公式サイトでは『のび太の新恐竜』について詳しく知ることができるので、こちらも併せてご覧ください。

ドラえもん以外の様々なジャンルのアニメ映画もチェックしよう!

子どもから大人まで多くの世代に人気のアニメ映画であるドラえもんですが、ドラえもん以外にも人気のアニメ映画は非常にたくさんあります。ドラえもんのような全世代が楽しめるアニメ映画や、大人向けの考えさせられるようなアニメ映画まで様々なジャンルがあります。

 

例えば宮崎駿作品や新海誠作品など、国民的ヒットを生み出したアニメ作品も数多くあります。以下の記事では様々なジャンルのおすすめアニメ映画について紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

ABEMA

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここではドラえもん映画の選び方や、おすすめのドラえもん映画をランキング形式で紹介してきました。ドラえもんの映画シリーズはこれまで、数多くの作品が公開されてきているので、この記事を参考にぜひ自分に合った映画を選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

【年間視聴数300作品のアニメ研究家監修】アニメ映画のおすすめランキング5選&編集部おすすめランキング30選

DVD・ブルーレイソフト
【230人に聞いた!】泣ける小説の人気おすすめランキング30選【感動の名作をご紹介】

【230人に聞いた!】泣ける小説の人気おすすめランキング30選【感動の名作をご紹介】

本・雑誌
【250人に聞いた!】2021年最新版!ジャンプ漫画の人気おすすめランキング30選【人気投票による歴代人気作品をご紹介!】

【250人に聞いた!】2021年最新版!ジャンプ漫画の人気おすすめランキング30選【人気投票による歴代人気作品をご紹介!】

本・雑誌
【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

【300人に聞いた!】ミステリー映画の人気おすすめランキング40選【どんでん返しが面白い】

DVD・ブルーレイソフト
【300人に聞いた!】大人向けのおすすめ漫画ランキング50選【面白いと評判のものや完結作品も】

【300人に聞いた!】大人向けのおすすめ漫画ランキング50選【面白いと評判のものや完結作品も】

本・雑誌
【2021年最新版】SF漫画の人気おすすめランキング30選【漫画の王道ジャンル】

【2021年最新版】SF漫画の人気おすすめランキング30選【漫画の王道ジャンル】

本・雑誌