ワンピース映画の人気おすすめランキング10選【2019年最新版】

記事ID7228のサムネイル画像

日本を代表するマンガのワンピース。映画も人気で、どの作品も映画の興行収入ランキング上位に入るほどです。ここではワンピース映画でも特に人気の10作品をランキング形式で紹介したいと思います。後半では選び方も紹介しているので、そちらもチェックしてみて下さい。

ワクワクが止まらないワンピース映画

世界的に人気で、マンガの売り上げ記録を今も更新し続けているワンピース。アニメも原作同様に大人気で、ワンピース映画は作品を公開するごとに興行収入を伸ばし続けています。

 

そんなワンピース映画ですが、これから見てみようと思っている方の中にはどれを見たらいいのか分からないという方もいるのではないでしょうか。そこでここではワンピース映画を興行収入、ファンの評価、満足度を基準に10作品を選び、ランキング形式で紹介したいと思います。

ワンピース映画の人気ランキング10選

10位

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チョッパーとの出会いを映画で

麦わら海賊団のかわいいけれど頼れる船医、トニー・トニー・チョッパーとの出会いを描いた作品が「ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」です。

 

原作でも人気のドラム王国編が、チョッパーと麦わら海賊団の出会いを中心に113分でまとめられています。チョッパーとルフィたちはどのようにして出会ったのか、どういう経緯で麦わら海賊団の船医となる決意をしたのかなどを知らない方におすすめの作品です。

 

原作を読んでいるファンの方なら既に知っているエピソードではありますが、映画ならではの綺麗な映像、そして迫力あるBGMとともに見るとまた違った印象になりますよ。

公開日2008年3月監督志水淳児
主題歌アーティストDREAMS COME TRUE時間113分

口コミを紹介

ワンピースシリーズでもアラバスタに負けないくらいのいいストーリーじゃないでしょうか。
何回みても最後は感動します。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

東映

ワンピース 呪われた聖剣

価格:4,588円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゾロが主役の映画オリジナルストーリー

映画完全オリジナルストーリーで、ゾロを中心に描いているのが「ワンピース 呪われた聖剣」です。舞台になっているのは宝剣・七星剣があるといわれているアスカ島。島に到着した麦わら海賊団ですが、気がつけばゾロがいなくなっています

 

ルフィ達はゾロを探しに島中を回りますが、見つけたゾロは海軍と行動を共にしていました。ルフィ達はゾロと戦わざるを得なくなり、麦わら海賊団の絆を試されます。

 

この作品では有名人が声優として多く出演している事でも話題になりました。この作品の重要人物でもある伝説の剣士サガは歌舞伎役者の中村獅童さんが、光速の剣士はNEWSの内博貴さん、島の老婆に芸人の久本雅美さんが起用されています。

公開日2004年3月6日監督竹之内和久
主題歌アーティスト晴晴゛時間95分

口コミを紹介

今度のワンピースの映画もいろいろ楽しいものをみせてくれました。
この映画のテーマソングもけっこう気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島

価格:4,359円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細田守監督初の長編映画

「時をかける少女」や「サマーウォーズ」などをヒットさせた事で有名な細田守監督が初めて長編映画を手掛けたのがこの作品です。これまでのワンピース映画とはちょっぴり雰囲気が違うのが特徴で、後々細田守監督らしさが出ていると評価されました。

 

ストーリーは麦わら海賊団がオマツリ島という偉大なる航路でも屈指のリゾート島を訪れます。しかしそこで出会ったオマツリ男爵が仕掛けてくる試練によって、麦わら海賊団は仲間割れの危機に陥ってしまいます。

 

キービジュアルには顔のついた花のキャラクターが登場し、ワンピース映画の中でも特に楽しそうな雰囲気を持っていますが、全編を通して個の雰囲気があるかというとそうではありません。独特な空気感をもつ作品なので、それを意識して見てみてみるのがおすすめです。

公開日2005年3月監督細田守
主題歌アーティスト氣志團時間91分

口コミを紹介

子供の頃に見て、劇場に響き渡るチョッパーの絶叫や、数々のどす黒い演出に半泣きになった記憶があります。
ストーリーはほぼ忘れていたのですが、大人になって再度見てみたら、とてもおもしろかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ワンピース 珍獣島のチョッパー王国

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なぜかチョッパーが動物たちの王に

とある島を目指していた麦わら海賊団は、海底火山の噴火によってチョッパーとはぐれてしまいます。飛ばされたチョッパーは飛ばされた島で動物たちに動物王としてなぜか崇められる存在に

 

一方ルフィ達はチョッパーを探しに飛ばされたであろう島に上陸し、そこでチョッパーを探していると珍獣がりをしているバトラー伯爵一味を見つけます。珍獣たちをバトラー伯爵一味から守り、チョッパーを見つけ出すというのがこの「珍獣島のチョッパー王国」です。

 

上映時間はワンピース映画でも短い61分ですが、1時間ちょっととは思えないほどの濃密なストーリーになっています。

公開日2002年3月監督志水淳児
主題歌アーティストDASEIN時間61分

口コミを紹介

チョッパー可愛くて大好き!冬に咲く・・・の後の作品だと思います。だから、船での会話が今後の戦う相手がスゲーヤツ!とか皆に言われながら怖がってる所も可愛い♡あと、チョッパーが褒められると、否定しながらめっちゃ照れるシーンが可愛すぎる♡

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険

価格:3,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高額賞金の海賊レースに挑戦

ワンピースの劇場版作品の4作目がこの「ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険」です。この作品ではロビンを加えた麦わらの一味が、高額賞金のかかったデッドエンドというレースに挑戦します。

 

デッドエンドにはルールが一切ありません。なにをしようがされようがお構いなしの、命がけのレースになります。ルフィ達はそんな危険なレースで無事勝つ事が出来るのでしょうか。

 

この作品では主題歌に大人気バンドのBUMP OF CHICKENが起用され話題となり、主題歌『sailing day』も大ヒットしました。声優に女優の酒井美紀さんも特別出演しており、その点でも注目された作品です。

公開日2003年3月監督宇田鋼之介
主題歌アーティストBUMP OF CHICKEN時間90分

口コミを紹介

家族で見るのにはお勧めです!!
特に男の子にはお勧めの内容です
最後のシーンは、ぜひ見てください!!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ワンピース ねじまき島の冒険

価格:3,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

盗まれたゴーイング・メリー号を取り返すはずが

ワンピースの劇場版2作目となる「ワンピース ねじまき島の冒険」では、麦わらの一味の海賊船であるゴーイング・メリー号が盗まれてしまいます。ルフィ達はそれを取り戻すため、ねじまき島にいる犯人のアジトへ向かう事になります。

 

しかしゴーイング・メリー号を取り戻すはずが、今度は仲間たちをさらわれてしまう結果に。無事メリー号を取り戻すことは出来るのか、仲間たちはちゃんと帰ってくるのか、この作品はそんなドキドキを感じさせてくれる内容になっています。

 

劇場版2作目ではありますが、長い間ワンピース映画の興行収入ランキングで1位になっていた人気作品です。現在では4位まで順位は落ちていますが、それでも初期の大ヒット作品ということで現在もファンに愛されています。

公開日2001年3月監督志水淳児
主題歌アーティストFolder5時間60分

口コミを紹介

2001年上映とのこともあり声優がとっても豪華であの頃を思い出しました。キャスティングの人ありがとう
演出も時代を感じてとても良いです。コミカルもありつつ豪快で。終わってから気づいたのですが55分!?たったそれだけの中にものすごく詰まってました

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

東映ビデオ

ワンピース

価格:2,295円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンピース初の劇場版作品

数多くあるワンピース映画ですが、記念すべき1作目の映画がこの作品です。タイトルは作品名と同じ「ワンピース」。上映時間は50分と短めの映画ではありますが、興行収入が20億円を超えた大ヒット作品です。

 

初期の映画ということもあり、麦わらの一味で登場するキャラクターはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップの4人だけ。この4人が映画オリジナルの海賊たちと戦うというストーリーに鳴っています。

 

この作品はワンピース映画としては唯一セル画を使っている作品になります。これ以降はデジタル製作されているため、他の作品と比べるとどこか懐かしい雰囲気を感じられるのではないでしょうか。

公開日2000年3月4日監督志水淳児
主題歌アーティストきただにひろし時間50分

口コミを紹介

初めて見たけど、面白かったです。
やっぱりワンピースはストーリーやセリフがスッキリしている初期の方が好きですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ポニーキャニオン

ONE PIECE FILM GOLD

価格:4,021円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭で観られるワンピース映画の最新作

2016年に劇場で公開されて、現在家庭で観られるワンピース映画で最も新しい作品がこの「ONE PIECE FILM GOLD」になります。興行収入は50億円超で、ワンピース映画の中でも上位に入るほどのヒット作品です。

 

この作品の舞台になっているのは、様々なエンターテイメントが楽しめる街グラン・テゾーロ。そこで絶対的な権力を持つ黄金帝ギルド・テゾーロという人物は天竜人と繋がっており、世界に悪影響を及ぼす力を持つようになりつつありました。

 

声優には濱田岳、菜々緒、ケンドーコバヤシ、北大路欣也など豪華ゲストに加え、初期のワンピース主題歌を歌っていたFolder5のメンバー満島ひかりも参加しています。まさにGOLDの名にふさわしい豪華メンバーが集まった作品です。

公開日2016年7月23日監督宮元宏彰
主題歌アーティストGLIM SPANKY時間120分

口コミを紹介

個人的には面白かったです!まさにエンターテイメント!少し大人っぽい内容もありつつ、少年の憧れにもなるようなカッコイイお話でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ポニーキャニオン

ワンピースフィルム ストロングワールド

価格:5,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説の海賊、金獅子のシキとの戦い

ワンピース映画の記念すべき10作目が「ワンピースフィルム ストロングワールド」です。この作品の興行収入は48億円で、「ねじまき島の冒険」が持っていたワンピース映画の最高興行収入30億円という記録を抜いた作品でもあります。

 

記念すべき10作品目の相手となるのは、伝説の海賊である金獅子のシキ。シキはかつてゴールド・ロジャーや白ひげと並ぶ海賊と言われていた存在で、海底監獄インペルダウンに収監されていました。

 

しかしシキはインペルダウンを脱獄し、なんとルフィ達の前に現れます。シキはナミを連れ去った上にルフィ達をとある島に落としてしまったため、ルフィ達は仲間を取り戻すためにシキと戦うことを決意します。

公開日2009年12月12日監督境宗久
主題歌アーティストMr.Children時間115分

口コミを紹介

トーンダイヤルがすごく面白い!麦わら一味のキャラの名台詞がこういうふうに再生されるとは、面白いっ!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ポニーキャニオン

ONE PIECE FILM Z

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

興行収入歴代No.1

ワンピースの興行収入記録はこれまで「FILM GOLD」が持っていて、その記録は51億円でした。その記録を抜いたのがこの「ONE PIECE FILM Z」で、なんと興行収入約69億円という2位以下を大きく引き離す大記録を打ち立てています。

 

物語は偉大なる航路の新世界での出来事で、麦わら海賊団が漂流していたゼットという人物を助けたところから動き始めます。ゼットはルフィ達が海賊だと知った途端に襲いかかり、なんとルフィたちはゼットに敗北します。

 

海軍にも襲撃され絶対絶命のピンチに陥りながらも、それを乗り越えゼットと戦うというストーリーです。主題歌がアヴリル・ラヴィーン、オープニングテーマに中田ヤスタカという豪華アーティストが参加している事でも話題になりました。

公開日2012年12月15日監督長峯達也
主題歌アーティストアヴリル・ラヴィーン時間108分

口コミを紹介

ワンピースの劇場版のなかでも群を抜いて面白いと思います。麦わらの一味の活躍は際立ってはいませんが、ゼットが格好良すぎました。主役をくっちゃってますね。あと、青キジが出てくるのが嬉しいです。ハードボイルドを感じさせる渋い作品でした。また、見ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンピース映画の選び方

ワンピース映画ってどれも面白そうだから、どれを見ようか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、ここからはワンピース映画の選び方も紹介してみたいと思います。

作画で選ぶ

ワンピース映画の作画ってどれも同じようなものだと思われているかもしれませんが、実は作品によって大きな差があるんです。そのためどのような作画がされているのかによって選んでみるのも面白いですよ。

デジタル

現在の主流はこのデジタル作画です。コンピューター上で作画を行い、それを動画にして作品を完成させます。最新作の「FILM GOLD」や過去最高の興行収入を記録した「FILM Z」などもこの作画方法が用いられています。

 

デジタル作画は作業効率が良いと言われており、映像が綺麗な上に修正も容易なためこれからのアニメ映画はこの作画方法のものばかりになると思われます。ただしワンピース映画ではこの作画方法だけが用いられているわけではありません。

 

ワンピース映画は長い20年近い歴史があるので、中には3DCGが用いられているものやセル画というものが使われているものもあります。ちょっと違った雰囲気のワンピース映画を見たいという方は、そちらのタイプの映画を見てみるのも面白いかもしれませんよ。

セル画

セル画というと、昭和や平成初期のアニメを良く見ていた方なら知っている作画方法ではないでしょうか。パソコンでほぼすべての作業を行うデジタル作画に対して、パソコンを使わない作画方法がセル画を使ったものになります。

 

セル画とはセルというシートに絵を描いたもので、これを何枚も用意してそれを繋ぎ、動画にします。現在ではほとんど使われていない作画方法で、テレビアニメでもアニメ映画でもほとんど見ることはなくなっています。

 

ワンピース映画でもそれは同様で、この手法が使われているのはワンピース映画1作目となる「ワンピース」のみです。そのためセル画を使ったワンピース映画を見てみたいという方は、こちらの作品をチェックしてみて下さい。

3D

ワンピース映画というと普通のアニメーションが使われているものしかないと思っている方もいるかもしれませんが、実は3Dを使った作品も1作だけあります。それが2011年に公開された「ONE PIECE 3D麦わらチェイス」という作品です。

 

今回のランキングでは紹介していませんが全編を3Dで作成している作品で、3Dテレビを持っている方なら立体映像を楽しむ事もできます。そのため上映時間は31分と短めではありますが、上映時間以上に楽しむ事が出来る作品です。

作品の内容で選ぶ

ワンピース映画がどのような特徴のある作品なのかで選ぶという方法もあります。どのようなキャラクターが出てくるのか、時系列はどうなっているのかなど、そういうポイントにも注目して選んでみてはいかがでしょうか。

登場キャラクター

ワンピースには新たな仲間がどんどん増えていくという特徴があります。最初の東の海で出会った仲間たちもいれば、偉大なる航路で出会った仲間たちもいます。そのため映画によって出てくるキャラクターがかなり違います

 

初期の作品ではルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップしか登場しない作品もありますし、色んなキャラクターは出ているけれど、特定のキャラクターにしかスポットライトが当たっていないという作品もあります。

 

そういった事があるので、もし好きなキャラクターがいるなら好きなキャラクターが映画に出演しているのかをまず確認してみましょう。そしてどのくらい登場機会があるのかもチェックしておくと、満足出来る映画を見つけられる可能性は高くなるのではないでしょうか。

時系列

ワンピース映画は公開年通りに見ておくと、ほとんどが時系列通りになっています。そのためあまり気にする必要はないのですが、2007年に公開された「エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」だけが時系列通りになっていないので、注意が必要です。

 

ちなみに「エピソード オブ アラバスタ」は原作でも人気のアラバスタ編をそのまま映画化したものなので、原作を見た事がある方なら時系列に関して心配する必要はないと思われます。

その他で選ぶ

これまで紹介したもの以外にもワンピース映画を選ぶ方法はあります。細かい点ではありますが、チェックしておくと自分に合ったワンピース映画を見つけやすくなるのでチェックしておくことをおすすめしますよ。

声優

声優にどのような人たちが起用されているかでワンピース映画を選んでみてはいかがでしょうか。ルフィやゾロ、ナミたち麦わらの一味は声優が固定されていますが、映画オリジナルキャラクターの声優はいつものワンピースとは違ったメンバーが集まっています

 

近年の作品では有名人や芸人が声優に起用されている事も多く、そういった方たちが普段とは違ったアニメキャラクターを演じているところを見られて新鮮な気持ちになれますよ。

興行収入

興行収入はワンピース映画の本編とは全く関係ありませんが、作品を選ぶ基準には十分鳴ります。というのも面白いと思われている作品ほど多くのお客さんが映画館に足を運ぶので、自然と興行収入も上がるからです。

 

そのため面白いワンピース映画をみたいなら、興行収入の高い作品を見てみると良いでしょう。2019年現在、ワンピース映画で最も興行収入が高いのは「FILM Z」で約69億円、2位は「FILM GOLD」で約52億円になっています。

 

あくまで参考程度にしかなりませんが、自分の感想と興行収入を見比べてみるという楽しみ方も出来るので、一度試してみてはいかがでしょうか。

主題歌

最近のワンピース映画では有名アーティストが主題歌を担当するようになっています。そのためアーティストや主題歌が好きかどうかによって作品を選んでみるという方法もあります。

 

作品の中で曲がどのように使われているのかを想像して楽しむ事もできますし、曲で作品のイメージを予想して選んでみても面白いかもしれませんよ。

ワンピース映画のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5253742の画像

    ポニーキャニオン

  • 2
    アイテムID:5253740の画像

    ポニーキャニオン

  • 3
    アイテムID:5253737の画像

    ポニーキャニオン

  • 4
    アイテムID:5253732の画像

    東映ビデオ

  • 5
    アイテムID:5253715の画像

    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

  • 6
    アイテムID:5253707の画像

    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

  • 7
    アイテムID:5253703の画像

    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

  • 8
    アイテムID:5253690の画像

    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

  • 9
    アイテムID:5253687の画像

    東映

  • 10
    アイテムID:5253076の画像

    TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

  • 商品名
  • ONE PIECE FILM Z
  • ワンピースフィルム ストロングワールド
  • ONE PIECE FILM GOLD
  • ワンピース
  • ワンピース ねじまき島の冒険
  • ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険
  • ワンピース 珍獣島のチョッパー王国
  • ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
  • ワンピース 呪われた聖剣
  • ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜
  • 特徴
  • 興行収入歴代No.1
  • 伝説の海賊、金獅子のシキとの戦い
  • 家庭で観られるワンピース映画の最新作
  • ワンピース初の劇場版作品
  • 盗まれたゴーイング・メリー号を取り返すはずが
  • 高額賞金の海賊レースに挑戦
  • なぜかチョッパーが動物たちの王に
  • 細田守監督初の長編映画
  • ゾロが主役の映画オリジナルストーリー
  • チョッパーとの出会いを映画で
  • 価格
  • 1300円(税込)
  • 5680円(税込)
  • 4021円(税込)
  • 2295円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 4359円(税込)
  • 4588円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 公開日
  • 2012年12月15日
  • 2009年12月12日
  • 2016年7月23日
  • 2000年3月4日
  • 2001年3月
  • 2003年3月
  • 2002年3月
  • 2005年3月
  • 2004年3月6日
  • 2008年3月
  • 監督
  • 長峯達也
  • 境宗久
  • 宮元宏彰
  • 志水淳児
  • 志水淳児
  • 宇田鋼之介
  • 志水淳児
  • 細田守
  • 竹之内和久
  • 志水淳児
  • 主題歌アーティスト
  • アヴリル・ラヴィーン
  • Mr.Children
  • GLIM SPANKY
  • きただにひろし
  • Folder5
  • BUMP OF CHICKEN
  • DASEIN
  • 氣志團
  • 晴晴゛
  • DREAMS COME TRUE
  • 時間
  • 108分
  • 115分
  • 120分
  • 50分
  • 60分
  • 90分
  • 61分
  • 91分
  • 95分
  • 113分

まとめ

ワンピース映画の人気おすすめランキング10選と選び方を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した内容を参考に、自分に合いそうなワンピース映画を選んでみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ