名探偵コナン映画の人気おすすめランキング15選【何度見ても面白い】

記事ID7379のサムネイル画像

アニメ界の王様といっても良いほど人気なのが「名探偵コナン」ですよね。子供だけでなく、大人までもがその魅力にどっぷりとハマってしまいます。20作品以上もある名探偵コナンの映画の選び方、口コミ・内容などを基準にランキングを作成しました。

一度見ただけでは語れないコナンの魅力

1997年から始まった名探偵コナンの映画は、2010年以降、その人気にさらに火がつき興行収入は30億円以上と、アニメ映画界の中でも不動の地位を確立しました。2019年の最新作「紺青の拳」も素晴らしい動員数を記録。

 

子供はもちろんのこと、大人も映画館に観に行ってしまうほど、毎回スリリングな展開がコナンの世界にどっぷりとハマらせてくれるのです。ファンの中には一つの作品を何度も映画館に観に行く人もいるほど。

 

現在までに23作品が公開となっており、その種類の多さから、これから名探偵コナンデビューをしたい方には「どれから観ればいいの?」と迷ってしまいますよね。この機会に、ぜひ名探偵コナンの映画の魅力にハマってください。

名探偵コナンの映画おすすめランキング15選

15位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

価格:4,454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラスト15分からは目が離せない

こちらの作品は、コナンファンからも評価が二分している作品です。舞台は雪国で起きた殺人事件と、8年前に起こった事件の真相を紐解いていくストーリーです。とてもテンポの良いスリリングなシーンが序盤から巻き起こります。

 

後まで息ををつかせないほどド派手なアクションと、ラスト15分間にたたみ掛けるような躍動感のある演出は高い評価を得ています。アクションシーンに力を入れすぎたのか、いつもの推理や伏線などのミステリー要素は物足りないとの声も。

 

とにかく爽快なアクションとド派手な展開でスッキリしたいという方にはおすすめの作品です。

時間109分出演キャラコナン
公開2011年

口コミを紹介

コナンってやっぱりかっこいいな!と思った作品でした。
哀ちゃんと一緒にスノボで逃げるシーン、特に好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ビーイング

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダードエディション [Blu-ray]

価格:5,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初の藤本賞・特別賞を受賞した作品

シリーズ累計動員4000万人という記録的な大台を突破し、藤本賞・特別賞を受賞した作品です。コナンファンの中では好みが分かれる作品でもあり、コナンの意外な一面が垣間見える、ファンならば観ておくべき作品です。

 

イージス艦の内部で繰り広げられる、殺人事件とスパイミステリー。藤井七海という女性自衛官には、コナンファンである柴咲コウが出演しています。防衛省と海上自衛隊が全面協力しているだけあって、細部までリアルに描かれています。

 

コナンファンでなくとも、海上自衛隊やイージス艦に興味がある方にも必見の作品です。

時間110分出演キャラ服部平次
公開2013年

口コミを紹介

シリーズ17作目。相手がもはや個人ではなくなってしまった事には賛否があるだろうが、推理物としてよく出来ている。無駄な台詞が少なく、伏線が張り巡らされていて何回か見たくなった。まさかあんな物にも意味があったとは。久しぶりに映画館で驚かされた。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ビーイング

劇場版名探偵コナン から紅の恋歌

価格:4,324円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

服部平次と和葉の恋模様から目が離せない

コナンファンには、平次と和葉の恋模様がどうしても気になるようで、映画でも「迷宮の十字路」に引き続き2度目となる作品です。舞台は美しい都である京都。平次のことが好きなライバルと和葉がカルタをメインに女の戦いを繰り広げます。

 

爆破事件に続き、カルタの関係者の連続殺人を解決すべく、平次とコナンの息の合ったコンビネーションが見どころでもあります。平次の昔の恋の記憶、和葉と平次のすれ違う恋心など、胸キュン必死の内容となっています。

 

平次のアイクアクションシーンも健在で、ラストには壮絶なアクションシーンが待ち受けています。倉木麻衣さんの楽曲が映画にとてもマッチしていて、風情を感じられる印象的な作品です。

時間112分出演キャラ服部平次
公開2017

口コミを紹介

始まって早々殺人事件と爆破事件が起き、クライマックスではないかと思うほどのアクションと映画ならではの映像美でドキドキが止まりませんでした。劇中では平次と和葉の関係性に大きく影響を与える紅葉の登場によって三角関係が発生し、もどかしい絡みが見れて楽しいです(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ビーイング

劇場版名探偵コナン 劇場版第14弾 天空の難破船

価格:2,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナンと怪盗キッドの友情関係

コナンファンの中では好き嫌いが大きく分かれる作品と言っても良いでしょう。空を舞台に繰り広げられる事件なので、アクションは満足のいく内容となっています。また、人気の怪盗キッドも出演しているので、女性ファンには嬉しい作品です。

 

唯一物議を醸しているのが、コナンと怪盗キッドの関係性です。いつもはライバル関係にあって、お互い切磋琢磨しているのですが、この作品ではとても協力的な関係で描かれているのです。

 

いつものコナンとキッドの関係を楽しみにしているファンには、どこか物足りない内容として受け止められてしまったのかも知れません。人間関係云々ではなく、コナンを楽しみたいという方には十分面白い作品ですよ。

時間102分出演キャラ怪盗キッド
公開2010年

口コミを紹介

キットとコナンのファンにはたまらない話です。次郎吉さんとルパンのコンビもサイコーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ビーイング

劇場版名探偵コナン 紺青の拳

価格:4,581円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンガポールが舞台の壮大なアクション

この作品は、コナン映画作品の中でも初めて海外のシンガポールが舞台となっています。怪盗キッドに無理やり連れてこられてしまったコナンが、蘭達に「アーサー・ヒライ」と招待を偽って行動を共にするところから始まります。

 

その子の彼氏である京極真と、怪盗キッド工藤新一が男の戦いを繰り広げる壮大なアクションが魅力です。マリーナベイサンズなども登場し、最後にはあり得ないような展開にな理ますが、とにかく世界観が大きくて良い。

 

ゼロの執行人の翌年に公開された作品なので、みんなの期待度が上がりすぎたのかもしれませんが、途中盛り上がりに欠けるように感じた方も多いかもしれません。しかし、シンガポールの夜景が美しく、もう一度観たいと思わせてくれる作品です。

時間109分出演キャラ怪盗キッド・京極真
公開2019年

口コミを紹介

映画館で見たのですが、その子がめちゃくちゃ可愛いかったのと今回は海外シンガポールが舞台で最後まで満足して見れましたコナンファンではありませんが、この作品にファション雑誌の方もキャラクターの衣装担当しており、衣装にも力入れてる感も出て見応えありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ビーイング

劇場版名探偵コナン 劇場版第13弾 漆黒の追跡者

価格:2,571円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナンを生み出した黒の組織を知る

この作品のストーリーは非常にシンプルで、連続殺人犯をコナンの名推理とアクションで追い詰めて行くというもの。しかし、捜査の中で新一に薬を飲ませてコナンにしてしまった黒ずくめの組織が警察に関わっていることが分かります。

 

コナンが生まれる原因ともなった黒ずくめの組織に関するストーリーは、なかなか描かれることが少なかったため、コナン作品の核心にも迫れるファン待望の映画でもありました。黒ずくめの組織について、より知りたい方はぜひ観てください。

 

ゲスト声優としてDAIGOも出演していますので、ファンにとっては嬉しい作品の一つでもあります。

時間111分出演キャラ黒の組織
公開2009年

口コミを紹介

コナンの劇場版は毎回全部見ていますが、個人的にはこの作品が一番好きかもしれない。。。かなり面白れぇ。。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ビーイング

劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手

価格:5,262円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画で解き明かされる謎のサプライズ演出

コナンファンには鳥肌モノの堪らない作品と言っても過言ではないことでしょう。原作で撒かれた謎を、この作品でネタバラシするという異例の試みに、コナンファンは鳥肌と興奮が止まらなかったはずです。

 

しかし、原作を見ていないとネタバラシにも気づけず、訳がわからない状態で終わってしまうという、初見泣かせの作品でもあります。この作品は、ぜひ原作をある程度読み込んでから観て欲しいですね。

 

世良真澄や沖矢昴の人気キャラクターも登場。FBIも登場する壮大なストーリーが時間を忘れさせてくれます。

時間110分出演キャラ世良真澄・沖矢昴
公開2014年

口コミを紹介

コナン映画でかなり好きなので買いました。映画版コナンはアクション重視!とは言え前編に集中か後編に集中してたりバラけてるがこちらはバランス良く入れてる気がする。何がってコナン君の超人スケボーが3回入ってます。そして最後の最後にやられる(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的

価格:2,461円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナン映画史上初の毛利小五郎メイン作品

この作品は、毛利小五郎がメインと言っても良いストーリーで、いつもはどうしようもないダメなおっさんがカッコよくさえ見えてしまいます。毛利小五郎の知られざる過去まで描かれていて、十分に見応えのある作品です。

 

毛利小五郎の知人達で、名前に数字が入っている人達が次々襲われていくスピード感溢れる内容です。犯人と思われる人の中には、ドラゴンボールでもおなじみのフリーザの声優をされている中尾隆聖さんが出演しています。

 

明らかに犯人だろうとツッコミたくもなりますが、さすが名声優さんの声の魅力にはまってしまいます。いつものコナンとは違った楽しみ方のできる作品です。

時間100分出演キャラコナン
公開1998年

口コミを紹介

ミステリーの部分、アクションの部分、ラブコメの部分。それらの調和が取れていて、こだま監督の作品は本当に安定していると思います。トランプになぞらえているところが、また面白い!語り始めるとネタバレになるので控えますが、こだま監督はドキドキワクワクさせられるものが多いので本当に大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼

価格:2,553円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名探偵コナンの記念すべき映画第1作目

これは1997年に名探偵コナンの初の映画作品となった記念すべき作品です。仕掛けられた爆弾の爆発を阻止して行くシンプルなストーリーながらも、ファンからはコナンらしい作品であると、今でも人気があります。

 

スリリングなストーリーの中には、しっかり蘭と新一のラブストーリーも盛り込まれていて、観ている側が恥ずかしくなってしまうほど初々しい感じがたまりません。伏線は「赤色」で、随所に赤が散りばめられています。

 

コナンになった気分で推理しながら楽しめる作品です。

時間95分出演キャラコナン
公開1997年

口コミを紹介

コナンの面白さが、一作目で全面的に出ています。アクションも、推理も、程よい感じでわくわくしながら観ていました。やっぱりコナン映画は初期の方が面白いです。特に中盤の、電車に関する謎解きは好きでした!迫力もあるし、ドキドキもさせられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

記憶喪失になった蘭を危険から守れ

コナンファンからも根強い人気を誇る作品で、いつものアクション・推理はもちろんのこと、蘭と新一の純粋なラブストーリーからも目が離せません。警察関係者が次々と狙われる事件が発生。事件を間近で目撃してしまった蘭が記憶喪失に。

 

舞台は蘭と新一の思い出の場所「トロピカルランド」。ストーリーの中にはアトラクションの詳細が描かれているのですが、クライマックスのアクションシーンと繋がった時、感動すら覚えます。

 

コナン作品は伏線が張られていることが多いのですが、この作品では伏線の回収が見事です。ムズムズするような愛の告白シーンもぜひ見て欲しいです。

時間100分出演キャラコナン
公開2000年

口コミを紹介

歴代劇場版コナンでも私の中ではトップ3に入るくらい面白い推理ものです。コナン(新一)、蘭、二人の胸キュンシーンも必須。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ビーイング

劇場版名探偵コナン ゼロの執行人

価格:3,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安室ファンには堪らない作品

コナン作品の中でも一番の人気を誇る安室透が大活躍する、ファンには堪らない作品です。安室ファンにのために作られた作品と言っても過言ではないほど、この作品の採用は大人向け。大人でもしっかりと観ていないと追いつけいない複雑さがあります。

 

アクションシーンも少なめなので、生粋のコナンファンとしては好みも別れることでしょう。公安警察に誤認逮捕されてしまった毛利小五郎を救い出すために、コナンと安室が対決します。

 

この作品で人気に火がついた安室人気。スピンオフ漫画の「ゼロの日常」が売り切れになるほどでした。

時間110分出演キャラ安室透
公開2018年

口コミを紹介

妻と映画館で観賞しました。私自身はあまり興味は惹かれていませんでしたが、見たあとは大興奮でした。この映画前から安室ファンになった妻の誕生日のプレゼントとしてこちらの豪華盤を購入。妻には喜んで貰えてよかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師

価格:8,236円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナンの正体がバレる危機にハラハラドキドキ

ロマノフ王朝最後の秘宝であるメモリーズエッグを狙う怪盗キッドからの挑戦状、そしてキッドが狙撃されてしまうことから事件は始まります。メモリーズエッグに仕組まれた仕掛けや謎も感動必須の見どころ。

 

しかし、もっと気になるのはコナンの正体がバレる危険が満載というところ。新一と誕生日が一緒だということから、蘭に疑われててしまう。また、白鳥警部にも正体を勘ぐられてしまい、一つの作品でコナンの危機が何度も訪れる、目が離せない作品です。

 

また、怪盗キッドの初映画デビューともなる本作品では、最後までしっかり見ないとキッドがどこに居るのか分からない!と話題にもなりました。

時間100分出演キャラ怪盗キッド・服部平次
公開1999年

口コミを紹介

コナン映画の中で、最も好きな映画です。メモリーズエッグをめぐる、歴史を絡めた謎解きミステリーは本当にドキドキしました!特に終盤のエッグの秘密を目の当たりにするシーンを、初めてきた時の感動は忘れられません!最近、変に贔屓される怪盗キッドも、ここではいい感じに出されていて、好感度も上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

価格:13,493円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コナンファンには根強い人気の作品

この作品は、江戸川乱歩賞受賞作家の野沢尚が脚本を担当しているという、これまでのコナン作品にはない世界観が楽しめるストーリーです。バーチャルアトラクションの仮想世界でコナンと少年探偵団が事件解決に挑んでいます。

 

一方、現実世界では新一の父親「工藤優作」が共に事件の解決に向けて推理力を発揮。2つの世界で、新一と優作の親子が共に事件解決に挑む、親子の絆を描いた作品でもあります。仮想世界はロンドンdであるため、コナンとホームズの夢の共演が実現。

 

どんな難事件でもスイスイ解決して行くコナンが、唯一挫折しかけてしまうという、珍しいシーンも見所もあることから、コナンファンの中でも思い入れの強い作品と言えるでしょう。

時間107分出演キャラ少年探偵団
公開2002年

口コミを紹介

見たことがなかったのでなんとなく見始めたのですが、面白い。体感型のVR、自動学習する人工知能など、現代で耳にするネタを盛り込んでいて、今でこそしっくりくる設定で構成されており驚きました。伏線の回収やストーリーの進行がスッキリまとめられていてストンと納得できるものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ビーヴィジョン

劇場版名探偵コナン 天国へのカウントダウン

価格:8,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ずくめの組織が遂に映画に登場

西多摩市のツインタワービル建設の関係者、連続殺人事件が発生。しかし、コナンは現場近くでポルシェ356Aを見かけたことをきっかけに、この事件に黒ずくめの組織が関与しているのではと捜査に乗り込む。

 

もともとは黒ずくめの組織の一員で、新一と同様の薬を飲んだことで子供化してしまった、仲間の灰原哀が謎の行動を。黒ずくめの組織、ジンとウォッカに少年探偵団が立ち向かう!もう20年ほど経つにも関わらず、クライマックスの感動は色褪せません。

 

灰原の謎の行動が明らかになったときの、切ない灰原の心情が心に刺さります。本来のコナンの要素が満載に含まれている作品です。

時間100分出演キャラコナン
公開2001年

口コミを紹介

終盤の見せ場のシーンが正に手に汗握る展開で、劇場で見たかったなーと強く思いました。前半の展開はむしろ地味な方で、淡々と進んでいくように見えました。犯人わかっちゃったからもうつまんない、ではなく散りばめられた伏線に気がついてもう一度見るという楽しみかたができる作品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ビーヴィジョン

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歴史の都、京都を舞台とした壮絶なストーリー

服部平次のホームタウンでもある、京都を舞台にしたストーリーです。平次の初恋と巻き起こる事件がリンクしていて、関係のないことだと思われた2つの物語が見事に共鳴して行く作り込まれたストーリーです。

 

平次の初々しい恋模様はもちろんのこと、新一の蘭への一途な想いが良い意味で焦れったい。2003年公開ですが、根強い人気のある作品です。平次の華麗なるバイクアクションが始まった記念すべき作品と言っても過言ではないでしょう。

時間107分出演キャラ服部平次
公開2003年

口コミを紹介

平次とのやり取りは流石の安定感、和葉ちゃんとの出会いが…ぁ。新一と蘭の出会いと同じ位の運命。最近は安室さんですけど…何だかやっぱりぃと心に惹かれ購入しました。京都ならでは感がいぃですね!テレビ番組が今一って時は、ゼロ、から紅、十字路からチョイスしてます。何度観ても飽きませんね。

出典:https://www.amazon.co.jp

名探偵コナンの映画の選び方

20作品以上も存在する名探偵コナンの映画を、一体どれから見ればいいの?何がおすすめなの?と悩んでいる人も多いはず。そこで、ここからは名探偵コナンの映画の選び方をご紹介していきます。

最新作から見る

名探偵コナンの映画の最大の魅力は、そのスリリングな展開と、推理、アクションです。初めから見ないとストーリーが分からないのでは?という方も多いと思いますが、コナンは初めてが最新作でも楽しめること間違いなしです。

 

もし最新作が劇場で公開されているのであれば、何も考えずに観に行きましょう。大概の作品は、序盤にコナンの歴史などを簡単に紹介してくれますので、すぐに世界に入り込むことができます。

 

また、最新作になるにつれてアクションシーンも迫力があるものに成長してきているので、テレビで見るよりも映画館の大きな画面で見ると大迫力で楽しめます。すぐにコナンの世界に飛び込みたい方は、ぜひ最新作から観ましょう。

旧作から見る

最新作から観ても楽しめることはご紹介しましたが、もちろん旧作から観ても楽しむことができます。コナンは1990年代から始まった長い歴史があるため、昔の作品には出てこなかったキャラクターが新作に登場することもしばしば。

 

コナンの大人ファンにはキャラクターをこよなく愛する方も多いため、そのキャラクターの歴史や人物像を知るためには、1作目から観ることで分かることもあるのです。2010年以降の作品が好成績を収めている印象が強いですが、昔の作品ももちろん面白いですよ。

 

工藤新一をコナンにしてしまった黒ずくめの集団との関係など、欠かせないストーリーが旧作の頃には盛り込まれている場合もありますので、一からコナンを知りたいという方には、旧作から見ることをおすすめします。

コナンマニアおすすめ作品から見る

一番頼もしい情報を持っているのが、コナンマニアの方々です。大人のファンの方も多いため、名探偵コナンの映画に関する記事やブログを書いている人は多いのです。見どころやあらすじなどを細かく紹介してくれているので、参考になります。

 

思い入れが強いせいか、ファンそれぞれで感想や意見は異なる場合もありますが、試しに一本観てみて、良い感想を得られるのであればそのファンの方の意見を取り入れてみるのも良いでしょう。

 

ただし、詳しくストーリーを書いてしまっており、ネタバレになってしまうこともありますので、見る際には注意が必要です。

好きなキャラクターで選ぶ

名探偵コナンには様々なキャラクターが登場します。中でも大人のコナンファンの方は、それぞれ推しメンがいて、歓声を上げながら見るための専用の上映を行うほど。どれから観るか迷ったら、気になるキャラクターが出演している映画から始めるのも良いでしょう。

服部平次

コナン改め工藤新一のライバル、西の高校生探偵として登場するのが「服部平次」です。コナンの良きライバルであり、友人でもある服部は、原作では登場回数は多くないものの、その人気からアニメや映画では大活躍します。

 

歴代の映画にもちょくちょく登場してコナンと協力して事件を解決する平次ですが、初登場は第3作目の「世紀末の魔術師」です。コナンと一緒に怪盗キッドを追い詰めて行く、重要な役割を担っています。

 

平次が特に大活躍するのが、「から紅の恋歌(ラブレター)」です。平次の幼馴染の和葉との恋模様に注目されたストーリーで、その初々しさがたまりません。バイクを乗りこなす平次が、終盤に見せてくれるバイクのアクションシーンは圧巻です。

怪盗キッド

実はコナン作品よりも前に生み出されていたキャラクターなのが「怪盗キッド」です。「まじっく快斗」の主人公で、当時時あまり人気が出なかったのですが、名探偵コナンにゲスト出演したことをきっかけに、今ではコナンの中でも重要な大人気キャラクターになりました。

 

ファンが生まれたキャラクターの先駆けといっても過言ではないでしょう。その人気は衰えることなく、2010年には単独でのアニメ化に至りました。映画ではよく登場し、コナンと戦ったり、時には協力してくれたりする怪盗キッド。

 

そんなキッドが一番活躍するのが劇場版第14弾「天空の難破船(ロストシップ)」です。キッドの代名詞である空中アクションが多様に使われていて、今までにないコナン映画になった作品です。

赤井秀一

謎の男として登場し、後にFBI捜査官であったと分かる赤井。一時は黒の組織に殺されてしまったと思わせながら、別人の沖矢昴として潜伏していました。後に沖矢昴が赤井であることが判明するのが、劇場版18弾の「異次元の狙撃手(スナイパー)」

 

アニメや原作にはない衝撃的事実を映画館に観に来てくれた観客にサプライズとして公開されました。そんな赤井秀一が赤井として初めて映画に登場したのが、劇場版20弾の「純黒の悪夢(ナイトメア)」です。

 

この映画では、赤井らしい多彩なアクションシーンが満載に詰まっている、ファンにはたまらない作品として有名になりました。

安室透

名探偵コナンの作品の中でも、最もファンが多いとされているのが「安室透」です。第31回 小学館DIMEトレンド大賞のベストキャラクター賞を受賞するなど、輝かしい功績を収めているキャラクターでもあります。

 

黒の組織、公安警察、私立探偵と3つもの顔を持つ安室ですが、テレビアニメではコナンが同居している毛利小五郎の事務所の下にある喫茶ってんの店員でもあります。いくつも顔があって、一体どれが本物の安室なのか分からなくなりますね。

 

そんな安室の人気が社会現象となったのは、劇場版22弾「ゼロの執行人」です。歴代最高の興行成績を納め、さらには安室をアイドルのように応援するための上映会も開かれたほどです。そんな安室透をぜひ観てください。

名探偵コナンの映画おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5265799の画像

    ビーヴィジョン

  • 2
    アイテムID:5265840の画像

    ビーヴィジョン

  • 3
    アイテムID:5265888の画像

    ビーヴィジョン

  • 4
    アイテムID:5265926の画像

    ビーヴィジョン

  • 5
    アイテムID:5265960の画像

    ビーイング

  • 6
    アイテムID:5265996の画像

    ビーヴィジョン

  • 7
    アイテムID:5266027の画像

    ビーヴィジョン

  • 8
    アイテムID:5266047の画像

    ビーヴィジョン

  • 9
    アイテムID:5266084の画像

    ビーイング

  • 10
    アイテムID:5266120の画像

    ビーイング

  • 11
    アイテムID:5266151の画像

    ビーイング

  • 12
    アイテムID:5266169の画像

    ビーイング

  • 13
    アイテムID:5266200の画像

    ビーイング

  • 14
    アイテムID:5266222の画像

    ビーイング

  • 15
    アイテムID:5266262の画像

    ビーヴィジョン

  • 商品名
  • 劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)
  • 劇場版名探偵コナン 天国へのカウントダウン
  • 劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊
  • 劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師
  • 劇場版名探偵コナン ゼロの執行人
  • 劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
  • 劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼
  • 劇場版 名探偵コナン 14番目の標的
  • 劇場版名探偵コナン 異次元の狙撃手
  • 劇場版名探偵コナン 劇場版第13弾 漆黒の追跡者
  • 劇場版名探偵コナン 紺青の拳
  • 劇場版名探偵コナン 劇場版第14弾 天空の難破船
  • 劇場版名探偵コナン から紅の恋歌
  • 劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダードエディション [Blu-ray]
  • 劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
  • 特徴
  • 歴史の都、京都を舞台とした壮絶なストーリー
  • 黒ずくめの組織が遂に映画に登場
  • コナンファンには根強い人気の作品
  • コナンの正体がバレる危機にハラハラドキドキ
  • 安室ファンには堪らない作品
  • 記憶喪失になった蘭を危険から守れ
  • 名探偵コナンの記念すべき映画第1作目
  • コナン映画史上初の毛利小五郎メイン作品
  • 映画で解き明かされる謎のサプライズ演出
  • コナンを生み出した黒の組織を知る
  • シンガポールが舞台の壮大なアクション
  • コナンと怪盗キッドの友情関係
  • 服部平次と和葉の恋模様から目が離せない
  • 初の藤本賞・特別賞を受賞した作品
  • ラスト15分からは目が離せない
  • 価格
  • 9800円(税込)
  • 8300円(税込)
  • 13493円(税込)
  • 8236円(税込)
  • 3818円(税込)
  • 円(税込)
  • 2553円(税込)
  • 2461円(税込)
  • 5262円(税込)
  • 2571円(税込)
  • 4581円(税込)
  • 2571円(税込)
  • 4324円(税込)
  • 5410円(税込)
  • 4454円(税込)
  • 時間
  • 107分
  • 100分
  • 107分
  • 100分
  • 110分
  • 100分
  • 95分
  • 100分
  • 110分
  • 111分
  • 109分
  • 102分
  • 112分
  • 110分
  • 109分
  • 出演キャラ
  • 服部平次
  • コナン
  • 少年探偵団
  • 怪盗キッド・服部平次
  • 安室透
  • コナン
  • コナン
  • コナン
  • 世良真澄・沖矢昴
  • 黒の組織
  • 怪盗キッド・京極真
  • 怪盗キッド
  • 服部平次
  • 服部平次
  • コナン
  • 公開
  • 2003年
  • 2001年
  • 2002年
  • 1999年
  • 2018年
  • 2000年
  • 1997年
  • 1998年
  • 2014年
  • 2009年
  • 2019年
  • 2010年
  • 2017
  • 2013年
  • 2011年

まとめ

まだまだお伝えしきれないほど、たくさんの魅力を持った名探偵コナン。一度見れば大人でもハマってしまう理由が分かってもらえるのではないでしょうか。次回の新作を楽しむためにも、ぜひ歴代のコナン映画を楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ