電動ベッドの人気おすすめランキング15選【介護ベッドも】

記事ID6937のサムネイル画像

機能的で寝心地のよい電動ベッドが人気です。電動ベッドはニトリなど様々なメーカーが販売しており、意外と商品選びで迷いがちです。そこで「モータータイプ」「重量」「折りたたみ機能の有無」など6項目を基準にした電動ベッドの人気おすすめランキング15選をご紹介します。

電動ベッドで快適な睡眠環境

電動ベッドは介護などで多くの人に利用されているベッドです。電動ベッドと聞くと、機能性だけが優先され無機質なデザインが多いと思っていませんか?しかし最近では、スタイリッシュでおしゃれな電動ベッドも多く販売されており人気があります。

 

電動ベッド選びでは、機能性だけでなく寝心地の良さまでが求められています。最近は介護だけでなく、ライフスタイルに取り入れて上質な睡眠を得ようとする人も多いようです。しかし、電動ベッドは種類がとても多く、何を基準に選べば良いのかわかりません。

 

そこで今回は、「モータータイプ」「重量」「折りたたみ機能の有無」「マットレスの種類・硬さ」「シチュエーション」などを基準にした電動ベッドの人気おすすめランキング15選をご紹介します。

電動ベッドの選び方

電動ベッドは様々なメーカーから販売されています。初めて電動ベッドを購入しようという人は、どのようなポイントに注目して選んだら良いのでしょうか。以下に、電動ベッドの選び方をポイントごとに詳しく見ていきましょう。

モータータイプの種類で選ぶ

電動ベッドは、モーター数が多いほど稼働部分が多くなります。例えば、ベッドの高さやリクライニング、足の持ち上げなどに差が出ます。モータータイプの種類で選ぶポイントは以下の通りです。

1モーター式

1モーター式の多くは、ベッド全体の高さ調整ができるものか、背中とひざの部分が動く2タイプに分かれます。高さ調整ができるものは、 立ち上がりしやすい高さに調節できるため、車いすなどの移乗の際ラクなのが特徴です。また、介護者の負担も軽くなります。

 

しかし、あまり細かい調整は不可で、比較的介護度が軽い人向けです。また、背中とひざの部分が動くタイプは、背中だけを動かすことができますが、ひざの部分は背中と連動して動く仕組みになっています

2モーター式

2モーター式は、1モーターの寝る部分全体の高さ調整背中・ひざの部分の機能を合体させたものです。多くの人はこのタイプの電動ベッドを購入することが多いようです。ベッド全体の上げ下げがラクにでき、体を起こしたい時の補助として使えます。

 

また、1モーターと同様に背中は独立して動かせますが、ひざは背中の部分と同時にしか動かせません。そして、2モーター式も細かい調整がしにくく、床ずれなどの心配がある人には不向きで、比較的介護度が低い人に向いています。

3モーター式

3モーター式は、ベッド全体の高さ調整と背中・膝の機能が使えます。各部ごとに個別稼働が可能で細かい調整ができるのが特徴です。介護が目的で電動ベッドを探している人には、この3モーター式の電動ベッドがおすすめです。

 

また、中には左右別々に足を上げられる機能があるものもあります。介護での体位変換などで介護者の負担が少なく、床ずれ予防にも有効です。長い時間ベッドで過ごす人や寝たきりの人におすすめです。

4モーター式

最近は頭部脚の部分だけを独立して昇降させることのできる4モータ式電動ベッドも販売されています。このタイプの電動ベッドは、自分でほとんど体を動かせない人の介護などで、高機能ベッドを購入する際に検討されることが多いようです。

重量で選ぶ

住宅環境を考えると、電動ベッドはモーターで動く分、普通のベッドより重量があるのでは?と心配になる人もいるようです。以下に、電動ベッドを重量で選ぶ場合のポイントをまとめました。

電動ベッドは想像よりも意外と軽い

木造住宅などに住んでいる人は、電動ベッドを寝室に置いて床が沈まないか気になるかもしれません。しかし、結論から言うと、普通のベッドが置ける環境であれば電動だからと言って特に重量的に問題はないようです。

 

例えば、売れ筋モデルのシングルサイズの電動ベッドの重量を見ると、本体は約90kg~130kgの重量が多いです。これにマットレスやシーツ、掛布団などの重さを加えても合計で13kg前後です。ただし、ベッドの種類やサイズ、マットレスなどにもよります

折りたたみ機能の有無で選ぶ

電動ベッドには真ん中が折りたためるタイプもあります。電動ベッドを折りたたみ機能の有無で選ぶ場合のポイントは以下の通りです。

折りたたみ機能有り

電動ベッドの設置は場所をとってしまうのがデメリットです。しかし、折りたたみ式電動ベッドなら、使用しない時は収納しやすくベッドの下の掃除もしやすいです。また、布団を干せる便利な商品もあります。部屋を有効活用したい人は折りたたみ式がおすすめです。

折りたたみ機能無し

折りたたみ式電動ベッドは人気がありますが、中にはたたむ行為が面倒という人もいます。さらに、折りたたみ式を購入したのに、実際はたたまずに使っている人は少なくありません。また、介護が必要な人や一日中ベッドで生活する人は必要ない機能かもしれません。

マットレスの種類で選ぶ

初めての電動ベッド選びではマットレス選びも重要です。マットレスはできるだけ専用タイプのものを選ぶのがおすすめです。以下に、マットレスの種類で選ぶ場合のポイントをまとめてみました。

コイルタイプ

マットレスの種類は様々ですが、一般的に普及しているのはコイルタイプのマットレスです。代表的なのがポケットコイルボンネルコイルの2種類です。コイルタイプとは、マットレスのクッション層にバネが使われているものです。

 

この2種類のコイルでもバネの数や構造が違います。ポケットコイルの方がバネの数が多く横揺れしません。また、体を点で支えるため、体にフィットしやすく快適です。一方、ボンネルコイルは体を面で支えるため、適度な硬さがあって畳に布団を敷いた寝心地です。

ノンコイルタイプ

ノンコイルタイプのマットレスとは、クッション層にウレタンやファイバー等の素材を使ったものです。ノンコイルマットレスには、高反発マットレス低反発マットレスの2種類があります。それぞれの違いは、マットレスの中に使われる素材です。

 

高反発タイプは体が沈みにくく、起床時に腰が痛い人や、なかなか熟睡できない人におすすめです。一方、低反発タイプは体にフィットしやすいですが、反発性が低いため寝返りしづらく起床時に腰が痛くなることがあります。

マットレスの硬さで選ぶ

マットレスが身体に合うか合わないかは、コイルかノンコイルかという概念よりは、マットレスの「硬さ」と「体圧分散性」が重要だという意見もあります。電動ベッドをマットレスの硬さで選ぶ場合のポイントは以下の通りです。

固めのマットレス

身体に合うマットレスというのは、体重に対して柔らか過ぎず硬すぎないマットレスのことを指します。寝た状態も立っている時と同じ状態で姿勢が保てるマットレスであれば、その人に最も合っているマットレスと言えます。

 

電動ベッド選びでもマットレスの硬さは重要です。適度な硬さがあれば、寝返りも立ち上がりもラクになります。また、マットレスの硬さはニュートンで表し、小柄な人は75N未満、大柄な人は110N以上、中間の人は75N〜110Nが理想と言われています。

シチュエーションで選ぶ

最近はスタイリッシュでおしゃれな電動ベッドが増えています。電動ベッドをシチュエーションで選ぶ場合のポイントを見ていきましょう。

一人で余裕のスペースが欲しい場合は、おしゃれな「セミダブル」がおすすめ

電動ベッドのシングルの多くは、幅が90cmで長さが200cm程度です。身長によってはシングルだと窮屈な寝心地になってしまう人もいるでしょう。しかし、セミダブルは幅が120cmで、長さが200cmあり、背が高い人が寝返りをうっても余裕なスペースです。

電動ベッドにもスタイリッシュさを求める人

電動ベッドはヘッドボードが付いているスタイリッシュなデザインの商品もあります。ヘッドボードは優しいLED照明付きで、スライド式のコンセントや充電中の携帯が置くのにも便利です。腰痛に悩んでいる人や足腰が弱った高齢者でも快適に使えます。

高齢者や寝たきりの方には「介護用電動ベッド」がおすすめ

寝たきりで介護を必要とする人にとって、ベッドから移動したり寝返りを打つ度に介護者の負担になり、本人にとっても苦痛なことでしょう。電動式の介護ベッドであれば、自分でできることが増えておすすめです。

予算で選ぶ

ベッド専門メーカーと言えば、フランスベッドやパラマウントベッドなどが知られていますが、購入で最も気になるのが予算ではないでしょうか。電動ベッドを予算で選ぶ場合のポイントは以下のとおりです。

5万円以下

電動ベッドを5万円以下のお手頃価格で購入したい人は、4万円前後の折りたたみ式電動ベッドはいかがでしょうか。また、探せばポケットコイルマットレスが付いた高コスパ商品も5万円前後で購入可能です。

5~10万円

6~10万の予算では、1モーター式か2モーター式の電動ベッドが妥当です。例えば、7万前後のひのき木製電動ベッドは布団派の人におすすめです。他にも、2モーターのシンプルな電動ベッドは8万前後、使いやすいヘッドボードが付いたものも9万前後で販売されています。

10~15万円

10~15万の商品は、1~2モーターが中心と考えられますが、しかし、中には最安値の3モーター式電動ベッドが13万前後で販売されています。例えば、介護ベッドメーカーであるパラマウントベッドの 3モーター式介護用ベッドは約13万円で販売されています。 

15~20万円

一般的に、1モーター式をベッド本体と専用マットレスで組み合わせると、15~20万円位の予算になります。しかし、2モーター式~3モーター式の電動ベッドも検討の範囲に入ると考えられます。

 

ちなみに、このくらいの予算であれば、全米No1ブランドの「サータ」も予算範囲内に入ります。ただし、この予算はフレームのみの価格になります。しかし、一流ホテルで使われているブランドであり、世界に認められた寝心地を実感したい人にはおすすめです。

20万円以上ならレンタルもおすすめ

介護用で使われることが多い電動ベッドは高価格な商品も多いです。一般的に、20万を超える電動ベッドは、3モーター式以上のものと考えられます。

 

また、中古品を買い取りすると、3モーターの電動ベッドが約6~10万円で購入可能なようです。さらに、人によっては長く使うのかわからないため、レンタルをして不要になったら返却を考えている人も少なくありません。

フラッグシップモデル

フラッグシップモデルとは、複数のモデルが販売されその中で最高位のモデルのことを指します。各社で販売されているフラッグシップモデルはおよそ30〜50万円台の予算になります。

 

例えば、高反発マットレスメーカーのマニフレックスでは、「フラッグFX」という商品がフラッグシップモデルと呼ばれる商品になります。フラッグシップモデルは、そのメーカーを代表する商品と言えます

メーカーで選ぶ

ベッド選びで迷ったら、人気のブランドで選ぶと失敗がありません。おすすめの人気ブランドを紹介しましょう。

電動ベッドが揃うニトリ

ニトリの介護ベッドはとてもシンプルで、おしゃれな電動ベッドが揃っています。値段も3万円から15万円と幅広く、介護度に応じて選ぶと良いでしょう。

 

折りたたみ式であれば3万円代で買えて、使わない時は収納できて便利です。ニトリ店が最寄りにあれば立ち寄ってみると欲しい電動ベッドに出会えるでしょう。

 

シンプルスタイルの為、どんな部屋にもマッチして空間を妨げることがなくておすすめです。木の温もりを実感できるのも、ニトリならではのナチュラル素材だからでしょう。

レンタルならパラマウント

目的に合わせて介護ベッドを揃えることができるのが、パラマウントベッドの魅力でしょう。介護度や要支援で合うタイプのベッドをレンタルできる為、割と安い自費で済むでしょう。

 

モーターの数だけでなく、フレームスタイルやカラーまでも好きなようにカスタマイズできる点が、利用者や家族に喜ばれている所以です。まるでインテリアデザイナーになったような気分になるでしょう。

 

まさに介護用として使えるベッドを提供していて、使う本人も家族も安心して生活することができます。

高級感と高い安全性を持つフランスベッド

高級ベッドとしても知名度が高いフランスベッドにも、介護用の電動ベッドが勢ぞろいしています。デザインだけでなく機能性も満足のいくスタイルで、老若男女問わずに人気があるのです。

 

ホルムアルデヒドは体に害があるということで注意されていますが、このホルムアルデヒドを軽減させて作られているベッドだからこそ、安心安全に過ごすことができます。電動ベッドで滑らかな動きは、体の負担を軽減させてくれるでしょう。

 

高品質を感じさせるようなフォルムは、寝ている人の気持ちを和ませてくれること間違いありません。

低価格電動ベッドの人気おすすめランキング5選

来客用に便利な折りたためる電動リクライニングベッド

背脚連動式のリクライニングベッドですコントローラーを押すと最初に背中部分が上がり、途中から連動して脚部分が上がります。補助の取っ手が付いており、女性でも力を入れることなくラクに折りたたみが可能です。高齢者にもおすすめです。

モーター - 重量 31.5kg
折りたたみ マットレス ウレタンフォーム
マットレスの硬さ - 予算 5万円以下

口コミを紹介

手軽に使用できて良い
身体の状態に応じ、脚部の線を外して背部のみ可動させています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シニア世代にも優しい軽量でハイタイプ

70度まで無段階調節が可能な電動リクライニングベッドです。握りやすい山型グリップは、位置が選べて乗り降り時の補助やマットレスずれを防止します。また、4つのバネが付いており折りたたみが楽です。完成品で届くためグリップを付ければ即使えます。

モーター バネ 重量 31kg
折りたたみ マットレス 高反発
マットレスの硬さ 硬すぎず、柔らかすぎない 予算 5万円以下

口コミを紹介

電動ベッドの入門機に良いね
簡素な作りですが十分に役割を果たしています。マットも気持ち良くて、気軽に丸洗いできるシーツをかけて使うことにしました。価格以上のモノでした。これでじっくり熟睡できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

つなぎ目をなくし三層構造のウレタンで寝心地を追求

マットレスは、つなぎ目を無くしプロファイルウレタンなど3層のウレタンを採用しており、体圧分散性に優れています。さらに、メッシュ生地なので通気性がよいのが特徴です。ちなみに、写真のグレーのマットレスはAmazon限定色です。

モーター 1モーター 重量 30kg
折りたたみ マットレス ウレタン三層構造、シームレス
マットレスの硬さ - 予算 5万円以下

口コミを紹介

お手ごろ価格で、高品質な一品!
母が両足も人工関節で、歩行ともかく、立ち上がりがかなり困難です。組み立ても簡単で、上部と下部が別に作動する事、手すりの位置、寝ごごちもとてもいいと、母は言って喜んでいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高反発極圧マットレスが快適な睡眠を促してくれる

背中と脚が連動した電動無段階式のリクライニングベッドです。マットレスは高反発タイプで、約8cmの厚みがあります。また、折りたたみ式なのでコンパクトに収納でき、布団干しとしても使えます。カラ―はブラウン、コブラ柄、ネイビー、ワインレッドがあります。

モーター 電動無段階式 重量 33kg
折りたたみ マットレス 高反発ウレタン
マットレスの硬さ マットレスが沈み込み過ぎず、寝返りが打ちやすいので、快適な寝心地をサポート 予算 5万円以下

購入して良かったです!
鎖骨を骨折した母のために急いで購入しました。
病院のベッドや介護用に比べリクライニングがゆっくりと動きます。
高さも低めなので身長の低い母にはちょうど良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

高級感のある折りたたみ式電動リクライニングベッド

リクライニングは背・脚連動式で、背もたれが長く起き上がりがラクにできます。また、14段階のリクライニングで背もたれは65度、脚は高さ16cmまで可動できます。リモコンは「あがる」「さがる」ボタンだけなので誰でも簡単に操作可能です。

 

マットレスは高級感のあるジャガード織生地を採用しています。また、厚さ約15cmのボリュームがあり、耐久性のあるボンネルコイルを採用し身体を面でしっかりと支えます。使用しない時はコンパクトに折りたたんで収納でき、ストッパー付きで便利です。

モーター - 重量 40kg
折りたたみ マットレス ボンネルコイル
マットレスの硬さ 沈み込みが少ない適度な硬さ 予算 5万円以下

口コミを紹介

お値段以上❗
高齢の両親用に乗り降りが楽にできるベッドを探しておりました。
レビューも拝見し、なかなか良いんではと思い、二台注文しました。両親もとても気に入ってくれて、いいクリスマスプレゼントに出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

低価格電動ベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6248375の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:6248372の画像

    タック(Tac)

  • 3
    アイテムID:6248368の画像

    アテックス(Atex)

  • 4
    アイテムID:6248365の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 5
    アイテムID:6248362の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • OTB-CDN
  • 折りたたみベッド ブラウン シングル
  • AX-BE559
  • OTB-KDH
  • CEB-8S(DBR)
  • 特徴
  • 高級感のある折りたたみ式電動リクライニングベッド
  • 高反発極圧マットレスが快適な睡眠を促してくれる
  • つなぎ目をなくし三層構造のウレタンで寝心地を追求
  • シニア世代にも優しい軽量でハイタイプ
  • 来客用に便利な折りたためる電動リクライニングベッド
  • 価格
  • 27816円(税込)
  • -
  • 21780円(税込)
  • 29821円(税込)
  • 31671円(税込)
  • モーター
  • -
  • 電動無段階式
  • 1モーター
  • バネ
  • -
  • 重量
  • 40kg
  • 33kg
  • 30kg
  • 31kg
  • 31.5kg
  • 折りたたみ
  • マットレス
  • ボンネルコイル
  • 高反発ウレタン
  • ウレタン三層構造、シームレス
  • 高反発
  • ウレタンフォーム
  • マットレスの硬さ
  • 沈み込みが少ない適度な硬さ
  • マットレスが沈み込み過ぎず、寝返りが打ちやすいので、快適な寝心地をサポート
  • -
  • 硬すぎず、柔らかすぎない
  • -
  • 予算
  • 5万円以下
  • 5万円以下
  • 5万円以下
  • 5万円以下
  • 5万円以下

セミダブル電動ベッドの人気おすすめランキング5選

多層構造のマットで寝心地の良い折りたたみ式ベッド

背もたれと脚部分が独立して可動する電動ベッドです。頭部はWファンクション機能で、人の手で抱き起こされるような自然な起き上がりが体感できます。また、安全ネットが付いており、安全に配慮した造りになっています。

モーター 2モーター式 重量 約41kg
折りたたみ マットレス プロファイルウレタンほか多層構造
マットレスの硬さ - 予算 5~10万円

何と言っても、ニトリさん、とっても親切でした。 使い勝手は良いと思います。逆流性食道炎で、背を上げて寝たかったのですが、首も上がるので、その点だけがちょっと・・・

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

アメリカで人気のアジャスタブルベッドをソファ代わりに

G-FREEのポジションは、好きな角度を記憶してくれてボタンで自動的にセッティングできます。さらにヘッドとフット部分にはマッサージ機能が搭載されており、3段階で切り替えが可能です。そして、左右に2ヶ所ずつUSBポートが付いていて便利です。

 

マットレスについては、楽天・PAYPAYモールはドイツ製7ゾーンマットレス付き、アマゾンは別売りです。

モーター - 重量 55kg
折りたたみ X マットレス 楽天・PAYPAYモールはドイツ製7ゾーンマットレス付き、アマゾンは別売り
マットレスの硬さ - 予算 10万円~15万円

口コミを紹介

良い買い物しました。
セミダブルを二台購入。すっきりとしたデザインで気に入りました。届いたその日からゆっくり睡眠取れてます。良い買い物したと妻共々喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

テンピュール(TEMPUR)

テンピュール 電動リクライニングベッド ゼロジー カーヴ(S)

モノトーンでスタイリッシュな電動ベッド

信頼のOKIN社のモーターを使い、様々な機能が付いている電動ベッドです。特に肩と脚部分が振動するバイブレーション機能はマッサージベッドのように使える逸脱な機能です。肩こりなどの体の凝りを解消できそうです。

 

ゼロジー® ライフスタイルを見て最初に目に付くのがスタイリッシュな見た目。2モーター式ですが、高いデザイン性と機能性を合わせ持つ満足度の高い電動ベッドです。究極の電動ベッドを探している人におすすめです。

モーター 2モーター式 重量 -
折りたたみ X マットレス 別売り
マットレスの硬さ - 予算 30万円以上

起き上がりが楽々。折りたたみ式でふとん揚げおろしも楽々。

セミダブルでリーズナブルな電動ベッドを探している人におすすめのアイテムです。折りたたみが簡単にできたりキャスター付きで移動が楽だったりうれしい工夫がたくさんされているのも魅力です。

 

厚みのあるマットレスなのに折りたたむと、とても小さくなるので、使わないときはコンパクトに収納でき、ふとんの揚げおろしも楽々。手すり2個/専用マットレス付き。組み立て作業が必要ですが、便利な電動ベッドです。

モーター 1モーター式 重量 35kg
折りたたみ マットレス 専用マットレス厚保さcm付き
マットレスの硬さ - 予算 5万円以下

口コミを紹介

コスパ最強
このお値段でリクライニングできる電動ベッド(セミダブル以上)はなかなか無いのではないでしょうか。とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

幅広設計でゆったりとしたスペースを確保

こちらの商品は、ベッドというより電動リクライニングマットレスです。一般的な介護ベッドは幅が90cmのものが多いですが、こちらは幅が120cmです。ゆったりとくつろぐことができます。両サイドに手すりが付けられるので落ちる心配もありません。

 

自然な姿勢で起き上がると、立ち上がるのはベッドの中心になるはずです。そこでセンターにはサイドフレームが一切付いていないセンターノンサイドフレームを採用。立ち上がるときにフレームが邪魔になって転んで怪我をしてしまうことがありません。

モーター 2モーター式 重量 32㎏
折りたたみ X マットレス マットレスの中にリクライニング機構を内蔵
マットレスの硬さ - 予算 10万円~15万円

口コミを紹介

逆流性食道炎の人に有効だと思います。
家族の一人が逆流性食道炎なのですが、このルーパームーブだと膝部分を上げることが出来るので朝までズレずに快適だそうです。その後の経過ですが、家族の一人の逆流性食道炎がかなり改善されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

セミダブル電動ベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6248389の画像

    フランスベッド

  • 2
    アイテムID:6248386の画像

    アート物流

  • 3
    アイテムID:6248385の画像

    テンピュール(TEMPUR)

  • 4
    アイテムID:6248382の画像

    ベッドアンドマットレス

  • 5
    アイテムID:6248380の画像

    ニトリ

  • 商品名
  • 電動リクライニングマットレス RP-1000DLX
  • ライフ セミダブル-ART
  • テンピュール 電動リクライニングベッド ゼロジー カーヴ(S)
  • G-FREE002
  • AX-BE635N
  • 特徴
  • 幅広設計でゆったりとしたスペースを確保
  • 起き上がりが楽々。折りたたみ式でふとん揚げおろしも楽々。
  • モノトーンでスタイリッシュな電動ベッド
  • アメリカで人気のアジャスタブルベッドをソファ代わりに
  • 多層構造のマットで寝心地の良い折りたたみ式ベッド
  • 価格
  • 104000円(税込)
  • 35800円(税込)
  • -
  • 74900円(税込)
  • 54780円(税込)
  • モーター
  • 2モーター式
  • 1モーター式
  • 2モーター式
  • -
  • 2モーター式
  • 重量
  • 32㎏
  • 35kg
  • -
  • 55kg
  • 約41kg
  • 折りたたみ
  • X
  • X
  • X
  • マットレス
  • マットレスの中にリクライニング機構を内蔵
  • 専用マットレス厚保さcm付き
  • 別売り
  • 楽天・PAYPAYモールはドイツ製7ゾーンマットレス付き、アマゾンは別売り
  • プロファイルウレタンほか多層構造
  • マットレスの硬さ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 予算
  • 10万円~15万円
  • 5万円以下
  • 30万円以上
  • 10万円~15万円
  • 5~10万円

介護用電動ベッドの人気おすすめランキング5選

ゆっくりリクライニングできる介護ベッド

継ぎ目のないシームレスマットは、寝ている時間が長い人にとってはとても快適に過ごせるマットです。リクライニング機能の介護ベッドは、頭部からゆっくりと起き上がるWファンクションリクライニングタイプに仕上がっています

 

リモコンは表示が大きくて見やすく、ボタンを押すだけの簡単操作です。又、普段使わない時は折りたたむことができるので、コンパクト収納が実現できます。ベッドサイドにはグリップを付けて、ベッドから起き上がる時や乗る時も安全に使うことができます。

モーター 2モーター式 重量 41kg
折りたたみ マットレス 継ぎ目のないシームレスマット
マットレスの硬さ - 予算 5万円~10万円

口コミを紹介

マットのかたさも、かたすぎず、柔らか過ぎず、丁度よいです。
156センチの身長で、立ち上がりの高さもよいです。リクライニングの速さも、丁度よいです。予定外の買い物でしたが、安さにとらわれず此方を選び、不幸中の幸いです。。

出典:https://www.amazon.co.jp

低価格で介護におすすめの無段階リクライニングベッド

背中&脚のリクライニングが連動しており、立ち上がり動作がラクにできるため、介護用電動ベッドとしてもおすすめです。また、折りたたみ式でスペースを有効活用できます。さらに、マットレスはウレタンと硬質綿の二層構造で心地よい寝心地です。

モーター 静音モーター仕様 重量 34kg
折りたたみ マットレス ウレタン二層構造
マットレスの硬さ 過度な沈み込みを防ぐ 予算 5万円以下

口コミを紹介

最高です
入院中の母親の為に購入。
とても値段も安く
退院した母は、喜んでくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

体圧分散性を発揮してくれる安心の国産マットレス

このベッドは点で支えるタイプのプロファイルウレタンを採用しています。体圧分散性があり、血流圧迫を防止し体にぴったりフィットします。また、マットレスのズレや転落防止用にサイドガードが付いており、持ち手は温もりのある天然木を使用です。

 

2モーター式のセミダブル電動ベッドです。無段階リクライニング で、ウレタンマットレスです。

モーター 2モーター式 重量 112kg
折りたたみ X マットレス 中材:チップウレタン、プロファイルウレタン(140N硬め) 側生地:ニット生地(ポリエステル)
マットレスの硬さ 140N硬め 予算 5万円~10万円

口コミを紹介

病気になった父に購入ましたが、とても喜んでくれました。 見た目も高級感があり、セミダブルを購入しましたが、大きさもゆとりがあり、寝心地も良くぐっすり眠れたて言っています。 購入してよかったと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

快適に過ごせるリクライニング機能の介護ベッド

ワンボタン操作で、「背あげ」「膝あげ」を連動してコントロールし、身体のずれを抑えながら、快適に起き上がりをサポートします。液晶画面付き手元スイッチは、人間工学に基づいた誰にでも使いやすいデザインを目指しています。

 

足側のボードがないハリウッドスタイルで、空間が広く見えます。ベッドから乗り降りする際も、ハイロー機能によって簡単に動くことができる設定になっています。スムーズな寝返りができる上、体圧分散型で一か所に体の負荷が加わりません。

モーター 1+1モーター式 重量 71Kg
折りたたみ X マットレス 付属マットレス:カルムライト
マットレスの硬さ - 予算 15万円以上

木製ボードが高級感のある装い

介護用には3モーター式で高さが調整できる電動ベッドがおすすめです。寝ている人が立ち上がるときにはベッドを下げ、寝ている人を介護するときにはベッドを上げるという使い方ができます。クオラは、床からの高さは25~60cmと立ち上がりやすさにこだわっています。

 

クオラは、手元のリモコンに加えボードでリクライニングの状態を確認できるところが特徴。ボードの液晶スクリーンで、現在のリクライニングの角度と体勢が確認できます。好みの高さを知っておくことで介護が楽になるでしょう。

モーター 3モーター式 重量 83kg
折りたたみ X マットレス ストレッチスリムマットレス KE-771TQ
マットレスの硬さ - 予算 10万円~15万円

介護用電動ベッドのおすすめ5選商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6248404の画像

    パラマウントベッド

  • 2
    アイテムID:6248403の画像

    パラマウントベッド

  • 3
    アイテムID:6248400の画像

    タンスのゲンPayPayモール店

  • 4
    アイテムID:6248397の画像

    タンスのゲン

  • 5
    アイテムID:6248394の画像

    アテックス(Atex)

  • 商品名
  • Q-AURA(クオラ) KQ-63330
  • インタイム1000 RQ-1133SC+RM-E251
  • 介護用セミダブル
  • 1061900100
  • AX-BE635N
  • 特徴
  • 木製ボードが高級感のある装い
  • 快適に過ごせるリクライニング機能の介護ベッド
  • 体圧分散性を発揮してくれる安心の国産マットレス
  • 低価格で介護におすすめの無段階リクライニングベッド
  • ゆっくりリクライニングできる介護ベッド
  • 価格
  • -
  • 158000円(税込)
  • 99800円(税込)
  • -
  • -
  • モーター
  • 3モーター式
  • 1+1モーター式
  • 2モーター式
  • 静音モーター仕様
  • 2モーター式
  • 重量
  • 83kg
  • 71Kg
  • 112kg
  • 34kg
  • 41kg
  • 折りたたみ
  • X
  • X
  • X
  • マットレス
  • ストレッチスリムマットレス KE-771TQ
  • 付属マットレス:カルムライト
  • 中材:チップウレタン、プロファイルウレタン(140N硬め) 側生地:ニット生地(ポリエステル)
  • ウレタン二層構造
  • 継ぎ目のないシームレスマット
  • マットレスの硬さ
  • -
  • -
  • 140N硬め
  • 過度な沈み込みを防ぐ
  • -
  • 予算
  • 10万円~15万円
  • 15万円以上
  • 5万円~10万円
  • 5万円以下
  • 5万円~10万円

介護用ベッドの周辺で使用するアイテムも準備しよう

今回は介護用ベッド本体をご紹介しましたが、以下の記事では、介護用ポータブルトイレ、介護用風呂椅子、おねしょシーツ、大人用おむつもご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

電動ベッドの人気おすすめランキング15選をご紹介しました。電動ベッドは予算によって、お手頃なものから高価なものまで様々販売されています。自分の目的にあった電動ベッドを見つけて、快適な睡眠環境が手に入れましょう

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

安いベッドの人気おすすめランキング15選【マットレス付きモデルも】

安いベッドの人気おすすめランキング15選【マットレス付きモデルも】

家具
【2021年最新版】シングルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ家具のメーカーも】

【2021年最新版】シングルベッドの人気おすすめランキング15選【おしゃれ家具のメーカーも】

家具
【2021年最新版】二段ベッドマットレスの人気おすすめランキング15選【そのまま寝る】

【2021年最新版】二段ベッドマットレスの人気おすすめランキング15選【そのまま寝る】

布団・寝具
【ロフト・折りたたみ式】パイプベッドの人気おすすめランキング15選

【ロフト・折りたたみ式】パイプベッドの人気おすすめランキング15選

家具
【2021年最新版】高級ベッドの人気おすすめランキング15選【シングル・キング】

【2021年最新版】高級ベッドの人気おすすめランキング15選【シングル・キング】

家具
【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

【カレー研究家監修】レトルトカレーの人気おすすめランキング80選【2021年最新版】

レトルト・惣菜