【2021年最新版】介護用パンツの人気おすすめランキング10選【メーカーもご紹介!】

記事ID24399のサムネイル画像

かわいい布パンツや大人用おむつ、マジックテープタイプなど様々なメーカーから販売されている介護用パンツ。男性も女性も兼用できる大人用紙パンツは漏れない上に使い捨てができるのでとても便利です。今回は介護用パンツのおすすめの選び方とおすすめランキングをご紹介します。

介護用パンツを正しく選んで快適に過ごそう

介護で必要になる介護用パンツ。介護用パンツといっても様々な種類があり、尿漏れが多い方や一人でトイレに行けなくなったらどのような介護用パンツを使えば良いか迷ってしまいますよね。それに介護用パンツは正しく選ばないと余計にお金がかかってしまうことも

 

ですが、介護用パンツは医療費控除を受けて安く手に入れることも可能です。その際は医師から証明書を発行してもらう必要があります。また、介護用パンツも正しく選ぶことで節約することができ、家計も圧迫しません。

 

そこで今回は介護用パンツの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはリハビリタイプとテープ止めタイプの2種類に分け、サイズ・内容量の2つのポイントを基準として作成しました。

介護用パンツの選び方

介護用パンツは目的に応じて選ぶと良いでしょう。とくに自分でトイレに行けるかどうか、失禁量はどのくらいかをポイントにして選んでみてください。

素材で選ぶ

介護用パンツは履き心地の良い布パンツと使い捨て可能な紙タイプのものがあります。履き心地や便利さで選んでみてください。

お肌に優しい「布パンツ」

履き心地にこだわるなら布生地がおすすめ。普段の下着とほとんど変わらないため、違和感なく着用可能です。また、お肌に敏感な方でもストレスなく履くことができるので、外出時や運動で汗をかく方にも布パンツがおすすめ。

 

ですが、失禁量が多い方はあまりおすすめできません。布生地でも多少の尿漏れには問題ありませんが、失禁時の尿量が多いと吸収できないためです。失禁量が多い方は、吸水効果が高く使い捨て可能な紙タイプを選ぶと良いでしょう。

使い捨てで便利な「紙タイプ」

失禁量が多い方は吸水効果の高い紙タイプがおすすめです。また、汚れてしまってもすぐに捨てることが可能なので、洗濯の手間も省くことができます。尿取りパッドと組み合わせて使うことで吸水効果を高めることができ、衣類の汚れ防止にも効果的です。

 

紙タイプの介護用パンツは通気性が良く夏場でも蒸れにくいものが多いです。また、ストレッチ素材で伸縮性があるので履きやすく、小さめのサイズを選んでも大体フィットします。運動時にも動きやすく違和感を感じさせないでしょう。

 

紙タイプの介護用パンツにはマジックテープ式とリハビリパンツタイプがあります。紙タイプは見た目にも抵抗を感じ着用を拒否する方もいるので、ご本人と良く相談して選ぶと良いでしょう。

ADL・身体機能に合わせて選ぶ

紙タイプの介護用パンツには「リハビリタイプ」と「テープ止めタイプ」の2種類があります。介護用パンツを着用する方のADLの状態に合わせて選びましょう。

「歩行介助が不要」な方にはリハビリパンツ

紙タイプのリハビリパンツは自立歩行ができる方におすすめの介護用パンツです。自分でトイレに行ける方は介助が不要なので、通常の布製のパンツと変わりなく使用することができます。ただ、布製と違う点は約2回分程度の失禁も防ぐことが可能なところです。

 

また、リハビリパンツの良いところは伸縮性があって履きやすい点もあげられます。座っている時に足が高く上がらない人は、布製のパンツよりもスムーズに履くことが可能なのでおすすめです。

 

サイズはSSサイズからLLサイズまでありますが、一般的なウエストであればMかLサイズを選ぶと良いでしょう。少し小さめを選ぶとジャストフィットし、漏れにくいのでおすすめです。また、どのサイズを選んだら良いか自信がない場合はお試し用を買うと良いでしょう。

「歩行介助が必要」な方にはマジックテープ止めタイプの紙オムツ

自立してトイレに行けない方や寝たきりの方はテープ止めタイプがおすすめです。失禁で汚れてしまっても、テープ止めタイプはズボンを完全に脱がす必要がなくベッド上で取り替えることができます。一方リハビリタイプのものはズボンを完全に脱がさなくてはなりません。

 

テープ止めタイプは尿取りパッドを組み合わせて使うことでかなりの尿を吸収することができます。なので日中はリハビリパンツを履いている方も、夜間はトイレが心配であればテープ止めに履き替えるのもおすすめです。

 

テープ止めタイプもサイズはSSサイズからLLサイズまで売られていますが、一般的なウエストであればMかLサイズを選ぶと良いでしょう。また、尿取りパッドを組み合わせて使う際は少し大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

「失禁量」に合わせて選ぶ

失禁量に合わせて選んでみるのもおすすめです。紙タイプの介護用パンツにはそれぞれ吸水できる量が変わってきます。尿量が多い方であれば長時間タイプを選んでみてはいかがでしょう。ただ、たくさん吸水できるタイプは少し値段が高いので注意が必要です。

横漏れ防止の「太ももまでカバー」するタイプもおすすめ

せっかく尿漏れ対策用の介護パンツを履いていても、横漏れしてしまっては衣類が汚れ手間がかかってしまいますよね。横向きで寝ていたり、介護用パンツがずれてしまうと尿漏れをしてしまう恐れがあります。

 

太ももまでカバーするタイプであれば、尿をせき止めてくれるので衣類やシーツが汚れる心配は少ないですよ。ただし、失禁に気づいたら早めに取り替えることをおすすめします。

サイズで選ぶ

体格やパッドとの組み合わせによってサイズを選んでみましょう。紙パンツは伸縮性があるので小さめのサイズでもジャストフィットします。

一般的なサイズは「Mサイズ」

標準体格の人であればMサイズでジャストフィットします。紙パンツは男性女性兼用ですが、伸縮性があるので小さめのサイズを選んでみるのもおすすめ。ただし、パッドを組み合わせると窮屈に感じてしまう可能性があるので注意が必要です。

腰回りが大きい方やパッドを組み合わせるなら「Lサイズ」

腰回りや体格が大きい方はLサイズがおすすめ。リハビリパンツタイプは伸縮性があるので、少し大きく感じてもずれ落ちることはないでしょう。また、パッドを組み合わせて使う場合はLサイズがおすすめです。

メーカー・ブランドで選ぶ

気に入ったメーカー・ブランドで選んでみるのもおすすめです。ここではおすすめのブランドを2つご紹介します。

シェア率の高いユニチャームの「ライフリー」

ユニチャームから販売されているライフリーシリーズは、ドラッグストアなどでも良く目にする方は多いのではないでしょうか。介護用パンツといえばライフリーは定番の商品なので、信頼性がありますよね

 

初めて介護用パンツを買う方で、どれを買ったら良いか迷っている方はライフリーがおすすめです。

コスパ重視ならリブドゥコーポレーションの「リフレ」

病院や施設用として使われているのがリブドゥコーポレーションのリフレシリーズ。一枚あたりの値段が安いので、たくさん消費する方におすすめです。介護用パンツは消耗品なので、できる限り値段は抑えたいですよね。

若い女性には「おしゃれでかわいいタイプ」も人気

女性にとっては紙タイプの介護用パンツでは恥ずかしいと思う方も多いはず。介護用布パンツであれば、様々なデザインの中から自分の好きなものを選べるのでおすすめです。機能性も重視しつつ自分の好きなデザインを選んでみてはいかがでしょう。

「まとめ買い」なら安く買える上にコンパクトに収納できる

介護用パンツは10枚入りや20枚入りなど、まとめて売られているのがほとんどです。もちろん少ない枚数で買えるお試し用もありますが、まとめ買いの方が値段もお得。また、まとめ買いなら倉庫や押し入れなどにコンパクトに収納できるのでおすすめです

介護用パンツの人気おすすめランキング5選

5位

白十字

サルバ うす型 やわ楽パンツ

お肌に敏感な方におすすめ

弱酸性素材でお肌が弱い方にもおすすめのリハビリパンツ。伸縮性があり、お腹周りにほどよい締め付け感で長時間でも着用可能です。ぴったりとフィットするので、漏れ防止にも役立ちます。尿を2回分吸収できるので多少の失禁でも安心です。

 

尿取りパッドを包み込んでくれるスイングギャザーを採用し、横漏れ防止にも期待できます。また、スイングギャザーは動きやすく設計されているので、転倒防止や外出時にもおすすめ。全面通気性の良い素材なので、蒸れにくく夏場でも安心です。

サイズ L-LL 内容量 11枚

口コミを紹介

93歳の義理の母。歩行が困難でポータブルトイレにも介助が必要です。やわ楽パンツのおかげで介護する側も夜中に起こされる回数が減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

花王

リリーフ 超うす型まるで下着

超薄型設計で外出時にもおすすめ

薄型で柔らかい素材でできているリハビリパンツ。動きやすく布タイプの下着のような履き心地で使うことができます。初めてのリハビリパンツにも抵抗なく使用することができるでしょう。外出時の動きやすさにこだわる方におすすめです。

 

通気性に優れ蒸れにくいので、夏場の汗をかきやすい季節でも安心です。臭いの発生を強力ブロックしてくれる消臭効果にも期待できます。2回分吸収できるので、少し失禁してしまっても問題ありません。パッドと組み合わせることで長時間付けていても安心できます。

サイズ M-L 内容量 42枚

口コミを紹介

父に購入しました。まるでパンツのようなもので吸収性もよく、漏れにくさもありました。厚みは普通でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

リブドゥコーポレーション

リフレ はくパンツジュニア

横漏れが気になる方におすすめ

ウエスト部分が伸びるタイプのリハビリパンツ。薄型ですが尿を4回分吸収できるので長時間でも安心できます。SSサイズですがゆるい締め付け感で体にジャストフィット。ふんわり柔らかい素材でできているのでお肌に敏感な方でも問題ありません。

 

横漏れ防止ギャザーがあるので、就寝時でも安心。パッドを組み合わせるとより効果的です。全面通気シートで蒸れ防止や、消臭効果にも期待できます。介助があればトイレに行ける方におすすめの介護用パンツです。

サイズ SS 内容量 20枚

口コミを紹介

知的障害児のおねしょ対策です。定期お得便で入所施設へ届くように設定してから、足りないと連絡されて届けに行かずに済むようになり助かっています。
身長約140cm体重約40kgのやや細身の男児でぴったりサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ユニチャーム

ライフリー長時間あんしんうす型パンツ

4回吸収で長時間でも安心

介助があればトイレに行ける方におすすめの、薄型で長時間漏れないリハビリパンツです。柔らかいストレッチ素材で、ご本人でもパンツを履きやすい設計になっています。尿も4回分吸収するので、多少失禁してしまっても安心です。

 

布タイプのような履き心地で、初めて着用する方でも違和感なく履くことができます。通気性に優れ、蒸れにくいので汗をかきやすい方やオムツかぶれをする方でも安心。消臭効果もあるので、外出時の長時間着用にもおすすめの介護用パンツです。

サイズ L 内容量 28枚

口コミを紹介

父の介護で使用してます。今回薄い方買いましたが、中にもパットしてるので全然大丈夫です。これから暑くなるので本人も良い感じみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ユニチャーム

ライフリー うす型軽快パンツ

ストレッチ素材で一人でも交換がスムーズ!

薄くて軽めに設計され、一人でも履きやすいリハビリパンツ。伸縮性があるので、Mサイズでも幅広い人に着用することができます。ギャザーが広くなっている分パッドがしっかりとフィットし、パッド交換にも手間がかかりません。

 

リハビリパンツなので一人でパンツの交換ができる方におすすめですが、介助が必要になった場合でもスムーズに交換ができます。全面通気シートで蒸れることなく、消臭効果や2回分の量を吸収できるので、就寝時の長時間着用にもおすすめの介護用パンツです。

サイズ M 内容量 32枚

口コミを紹介

前後が分かりやすい‼️後、後ろにテープが付いているので、使用済みのオムツを丸めてテープで小さく処理出来ます

出典:https://www.amazon.co.jp

介護用パンツのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6856092の画像

    ユニチャーム

  • 2
    アイテムID:6856333の画像

    ユニチャーム

  • 3
    アイテムID:6856479の画像

    リブドゥコーポレーション

  • 4
    アイテムID:6856646の画像

    花王

  • 5
    アイテムID:6856925の画像

    白十字

  • 商品名
  • ライフリー うす型軽快パンツ
  • ライフリー長時間あんしんうす型パンツ
  • リフレ はくパンツジュニア
  • リリーフ 超うす型まるで下着
  • サルバ うす型 やわ楽パンツ
  • 特徴
  • ストレッチ素材で一人でも交換がスムーズ!
  • 4回吸収で長時間でも安心
  • 横漏れが気になる方におすすめ
  • 超薄型設計で外出時にもおすすめ
  • お肌に敏感な方におすすめ
  • 価格
  • 2073円(税込)
  • 2073円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 2482円(税込)
  • 999円(税込)
  • サイズ
  • M
  • L
  • SS
  • M-L
  • L-LL
  • 内容量
  • 32枚
  • 28枚
  • 20枚
  • 42枚
  • 11枚

テープ止め介護用パンツの人気おすすめランキング5選

5位

大王製紙

アテントスーパーフィット

フィット感を求めている方におすすめ

伸び縮みのある伸縮性に優れたテープ止め紙オムツ。まるでリハビリパンツを履いているような着心地の良さで、動きやすく、紙オムツを付けている嫌な感覚が感じられません。通気性が良く、蒸れにくいのでオムツかぶれが気になる方でも安心です。

 

横漏れや背中漏れにも強い設計で、ギャザーがしっかりと尿をせき止めてくれます。伸び縮みのあるマジックテープでサイズ感を調節でき、センターラインから多少ずれてしまっても安心です。パッドを組み合わせて使うことで、尿の吸収効果を上げることができます。

サイズ L 内容量 17枚

口コミを紹介

体が細いのですが、テープの位置で大きさが調節でき、夜中もズレずに履くことができるので漏れにくいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

白十字

応援介護 あて楽テープ

オムツ交換をスムーズにしたい方におすすめ

介助者の負担を考慮した設計でできているテープ止め紙オムツ。パッケージの裏面に「あてなび」と記載されたオムツ交換のやり方が載っているので、オムツ交換に慣れていない方でも安心できます。医療費控除商品なので、オムツを安く済ませたい方にもおすすめです。

 

夜間向けの吸収量多めの大型パッドもすっぽりと入る設計なので、就寝前にも安心です。青色モレストップギャザーで、パッドを包み込み尿をしっかりとせき止めてくれます。臭いや蒸れを抑える吸収ポリマー設計で快適に過ごすことができますよ。

サイズ M 内容量 20枚

口コミを紹介

紙パンツと尿取パッドとの重ね使いをしていますが、寝る時は横漏れの心配がないこの商品が気に入っています。また、
取替えも楽です。価格も他社より安く助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ユニチャーム

ライフリー のび~るフィットうす型軽快テープ止め

よく体を動かす方にもおすすめ

伸縮性のある素材で体にフィットするテープ止め紙オムツ。寝たきりの方でも、自立歩行ができる方にもおすすめの商品です。フィット感があり体に馴染みやすいので、オムツを付けている嫌な感覚を感じさせない仕様になっています。

 

パッドと組み合わせて使うことで尿の吸収効果を上げることができます。また、本体が汚れなければ何度でも使うことが可能。ですが、臭いが付いてしまったり、衛生的にも良くないので汚れていなくても定期的に交換が必要です。

サイズ S-M 内容量 22枚

口コミを紹介

伸びるので装着時に少しのズレならごまかしが効くので大変楽になりました。
値段も近所のドラッグストアより安価なので大変助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

リブドゥコーポレーション

リフレ 簡単テープ 止めタイプ

オムツの費用を抑えたい方におすすめ

病院や施設用のテープ止め紙オムツ。料金が安いのでコストパフォーマンスに優れています。横漏れ防止ギャザー、レッグギャザーの2つが足回りにジャストフィットするので、横向きで寝る方にもおすすめです。

 

また、パッドを組み合わせて使うことで本体が汚れなければパッドのみ交換で済むので、介助者の負担を減らすことが可能です。全面通気性に優れているので、オムツ内の湿気を外に逃してくれます。紙オムツは消耗品なので、安く済ませたい方はおすすめの商品です。

サイズ M 内容量 30枚

口コミを紹介

15枚入りの市販品を病院の売店で買っていました。
こちらの商品があることを知りまして購入しました。
商品変わらずお値段が半額より安いです。
届くのも速いし非常に助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ユニチャーム

ライフリー 横モレあんしんテープ止め

横漏れ防止のテープ止めタイプ

横漏れ・背漏れ防止機能が付いたテープ止め紙オムツ。フィット感に重視した3重のギャザーが足回りにジャストフィットし、尿漏れ防止に役立ちます。寝たきりで介護が必要な方や、夜の失禁が気になる方にもおすすめです。

 

パッドを組み合わせて使うことで、スムーズに交換ができます。マジックテープなのでオムツが汚れていなければ何回でも着用可能。蒸れにくくサラサラした素材でできているので、お肌が弱い方でも安心です。オムツ本体では4回分の尿を吸収できます。

サイズ M 内容量 20枚

口コミを紹介

神経難病の夫のために購入しました。他のメーカーのものをいくつか使ったこともあるのですが、これが一番漏れにくくて使いやすかったです。横向きに寝るので漏れやすいのはしかたのないことと諦めていました。でもこれだと漏れる回数がぐっと減ったように感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

テープ止め介護用パンツのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6856977の画像

    ユニチャーム

  • 2
    アイテムID:6857355の画像

    リブドゥコーポレーション

  • 3
    アイテムID:6857379の画像

    ユニチャーム

  • 4
    アイテムID:6857514の画像

    白十字

  • 5
    アイテムID:6857546の画像

    大王製紙

  • 商品名
  • ライフリー 横モレあんしんテープ止め
  • リフレ 簡単テープ 止めタイプ
  • ライフリー のび~るフィットうす型軽快テープ止め
  • 応援介護 あて楽テープ
  • アテントスーパーフィット
  • 特徴
  • 横漏れ防止のテープ止めタイプ
  • オムツの費用を抑えたい方におすすめ
  • よく体を動かす方にもおすすめ
  • オムツ交換をスムーズにしたい方におすすめ
  • フィット感を求めている方におすすめ
  • 価格
  • 1744円(税込)
  • 2311円(税込)
  • 1813円(税込)
  • 1440円(税込)
  • 1705円(税込)
  • サイズ
  • M
  • M
  • S-M
  • M
  • L
  • 内容量
  • 20枚
  • 30枚
  • 22枚
  • 20枚
  • 17枚

紙タイプの介護用パンツは男性も女性も兼用

紙タイプの介護用パンツには、リハビリタイプとテープ止めタイプの2種類がありますが、どちらもユニセックスなので男女問わずお使いいただけます。ただ、サイズがSS〜LLまであり、各メーカーによってはフィット感が違うので注意が必要です。

 

男女ともに腰回りのサイズはあらかじめ把握しておくことが重要です。また、尿取りパッドを併用するのであれば少し大きめのサイズを選ぶのも良いでしょう。サイズが合っていないと尿漏れの原因になったり、動きづらかったり、お肌が被れる原因になったりします。

尿取りパッドを併用してオムツ交換の手間を省こう

尿取りパッドを使うことで尿の吸水効果を高め、衣類やシーツの汚れ防止に役立ちます。尿取りパッドはどういったタイミングで使用すれば良いのか確認しておきましょう。

「日中の失禁」が気になるなら大人用紙パンツに尿取りパッドを使う

自立歩行でき、自分でトイレに行ける方であればリハビリタイプの介護用パンツがおすすめです。リハビリパンツにも吸水効果があるので、2回分程度は失禁を防いでくれます。ただ、失禁してしまうと違和感がありますし臭いも気になりますよね

 

かといって失禁するたびにいちいち取り替えるのは面倒。そこで、尿取りパッドを使うのがおすすめです。尿取りパッドであれば通常のリハビリパンツ1枚分よりも安く済むので節約にもつながりますし、汚れたら外して新しい尿取りパッドを取り替えるだけなので交換もスムーズ。

 

布タイプの介護用パンツも尿取りパッドを付けることができますが、うまく付けないと横漏れしてしまうことも。リハビリパンツであれば尿取りパッドを包むギャザーがあるので横漏れ防止にも役立ちますよ。

「就寝前」には大人用おむつに尿取りパッドを使う

自立歩行が難しく自分でトイレに行けない方はテープ止めタイプの紙オムツを履いていることと思います。紙オムツは通常、尿取りパッドを併用して使うのが効果的。テープ止めタイプは自力で取り替えるのではなく、介助者がオムツ交換をすることが一般的だからです。

 

失禁に気づかなかったり、就寝前だったり、オムツ交換をしている時間が限られてしまったりすると多量の尿量を吸水してくれるものでなければなりません。オムツにも尿取りパッドを使い、オムツ交換の手間を省くのがおすすめです。

 

こちらの記事では大人用おむつの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

介護用オムツを安く買う方法は?節約の仕方は?

介護用オムツはどうしてもお金がかさんでしまいますが、安く買う方法もあります。また、正しいオムツの使い方次第では大幅に節約することもできますよ。

医療費控除で安い介護用パンツを買おう

医師から証明書が発行されれば介護用パンツにも医療費控除がおります。医療費控除には年齢制限はないので、医師が必要と認めれば何歳でも使うことができますが、医療費控除対象品と記載されている商品を選ばなくてはいけないので注意が必要です。

正しい使い方・巻き方で節約につながる

失禁するたびに取り替えなければいけない介護用パンツ。きちんとサイズが合ったものを使い、尿取りパッドを正しくあてることで尿漏れを防ぎ、不要にオムツを交換することが少なくなります

 

失禁が多い方は紙タイプのリハビリパンツやテープ止めと使用することが一般的です。そして尿取りパッドを使い、パッド内に吸収されればパンツまで汚れることはないのでパンツを交換する必要がありません。

 

パンツよりも尿取りパッドの方が安いので、上手く尿取りパッドを使えばオムツ代の節約につながります。

布タイプはしまむらやユニクロなどの販売店で直接選ぶのがおすすめ

おしゃれなものやかわいいものが欲しい方は直接お店で探してみるのもおすすめです。紙タイプの介護用パンツは売られていませんが、布タイプであれば安くておしゃれなものや好みのデザインのパンツを買うことができるでしょう。

生理で出血量が多い方でも介護用使い捨てパンツなら安心!

介護用パンツは生理で出血の多い方にもおすすめです。吸水量がとても多いことと、使い捨てできるので汚れてしまってもすぐに取り替えることができます。とくに女性の方は生理を気にされている方が多いですが介護用パンツをぜひ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は介護用パンツの選び方、介護用パンツの人気おすすめランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?介護用パンツも正しく選ぶことで節約につながります。ご自身の目的にあった商品を選んでみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事