【毎日の収納に便利なアイデアグッズ】布団収納グッズ人気ランキング10選

記事ID686のサムネイル画像

かさばる布団の収納に便利な布団収納グッズの数々。100均で購入できる圧縮袋もあれば、無印良品やニトリ・IKEAで購入できるボックスタイプまで幅広い種類のグッズがあります。今回は、狭いクローゼットにも収納できるアイデアグッズをご紹介します!

かさばる布団に困らない!毎日の布団収納におすすめのアイデア

普段の布団収納はたたんで空いているスペースに積むという方法が一般的です。冬物の布団はかさばりますし、そのまま置いておいたらカビが生えるかもしれません。そこで、役立つアイテムが布団収納グッズです。

 

積み重ねると崩れてしまっていた布団が、BOXに収納することできれいに重なり、省スペースで収納できます。立てて収納することも可能で、今までと違った視点で布団を収納することができます。ソファやクッションにすることで、お部屋のインテリアにもなります。様々なニーズに応えてくれる商品がたくさんあり、収納を楽にできる魅力があります。

 

今回は、サイズや素材感を基準に商品をランキングを作成しました。ぜひ自分に合う商品を見つけてください。

布団収納グッズの人気ランキング10選

10位

ワイズコーポレーション

圧縮プラス ふとん圧縮袋 収納ケース

価格:3,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

累計出荷数20,000個突破!圧縮袋と収納ケースが一体化

マチ付きの圧縮袋がついた布団収納ケース、圧縮プラスです。累計出荷数200,000個を超えたベストセラー商品です。ベルトがついているので、時間がたつと膨らんできてしまう圧縮袋の悩みを解決しました。

 

中身がわかる透明窓と向きを変えてもわかるように名札ポケットがついています。取っ手もあり出し入れや運ぶ際にとても便利です。スライダーで密閉も楽にできます。圧縮袋が使用できなくなった場合、他社の圧縮袋を使用するか、収納ケース単独で使うことが可能です。使わないときは折りたためるので大変便利な商品です。

サイズ75(幅)×50(奥行)×25(高さ)cm素材ポリプロピレン、ナイロン、PVC

口コミを紹介

値段がちょっと高いですが、この商品のいいところはバッグのサイズに合わせて圧縮することで重ねて保管できることです。ガッチリ圧縮してぺったんこにしたい人にはおすすめしません。バッグが邪魔なだけです。
自分はコンパクトに収納するのが目的でしたので、要望にぴったりな商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

InikoLife (イニコライフ)

布団 収納ケース

価格:1,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性の優れた厚手の不織布素材!活性炭シート入り

大きく開くファスナーで出し入れがしやすくなっています!活性炭シートが入っていることで消臭効果が期待できます。厚手の不織布製で、目に見えない小さい穴が開いていて通気性が抜群なので埃から守り、湿気がこもりません。

 

透明窓、取っ手が付いているので、出し入れもしやすいです。シングルサイズの敷布団一枚だけではなく、毛布やシーツなども入りそうな余裕のあるサイズです。厚紙などは入っていないので、使用しないときはコンパクトに折りたためます。

サイズ約幅102x奥行65x高さ23cm素材ポリプロピレン不織布/ポリエチレン/活性炭シート

口コミを紹介

硬敷布団を三つ折にして二枚がきっちり収まりました。良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Vacplus

ふとん 圧縮袋

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

【ポンプ付き】布団圧縮袋 省スペースで収納!

省スペースの収納に大活躍の圧縮袋です。ポンプ付きで、大きな掃除機を取り出す手間や大きい音に悩まされず空気を抜くことが可能です!場所や時間を選ばず圧縮できます。もちろん掃除機も使えます。併用することで労力も、スペースも節約できます。最大3/4まで圧縮できます。

 

逆流防止弁と、ダブルチャックで空気の漏れをブロック!湿気や埃、ダニやカビなどの侵入を防ぎます。繰り返し使用可能で、片側は透明なので中身も確認することができ、探す手間も省けます。

サイズ100×8cm素材記載なし

口コミを紹介

・袋は100×80あるが、布団をクローゼットに入りそうな大きさに畳んで端に寄せて空気を抜けば何も入っていない部分をたたんで収納できた。
・空気を抜く器具が付いているのが掃除機不要で有難い。もっと力がいるものだと思っていたがものの2.3分ほどで圧縮できる。ジップをする時点で端の方だけあけて軽く空気を抜いておくと器具で抜く分が少なく済む。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

東和産業

布団 収納袋 コンパクト優収納 M

価格:1,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

羽毛布団を優しく半分に収納!

省スペースの収納に大活躍の圧縮袋です。ポンプ付きで、大きな掃除機を取り出す手間や大きい音に悩まされず空気を抜くことが可能です!場所や時間を選ばず圧縮できます。もちろん掃除機も使えます。併用することで労力も、スペースも節約できます。最大3/4まで圧縮できます。

 

逆流防止弁と、ダブルチャックで空気の漏れをブロック!湿気や埃、ダニやカビなどの侵入を防ぎます。繰り返し使用可能で、片側は透明なので中身も確認することができ、探す手間も省けます。

サイズ55×35×30cm素材ポリプロピレン

口コミを紹介

Mサイズを買いました。
ダブルの羽布団1枚と、厚手の敷きパッド、ダブルの掛けカバー3枚入りました!
うちの羽布団がそんなに高級品でないからかもしれませんが(汗)
入れ方は簡単で、力も要りませんでした。
収納した状態の見栄えもすっきりしています。
気に入ったので、Mをもう一枚とSを2枚追加で買いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

SUN・HARVEST

樹脂製すのこ布団収納ワゴン

価格:9,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きワゴンで移動が楽々!伸縮可能

普段使っている布団の収納におすすめです!キャスター付きワゴンで、重たい布団も楽々収納できます。抗菌樹脂を使用しているので衛生的で、湿気がこもりません。伸縮叶で布団に合わせたサイズに変更できます。

 

組み立て式ですが、丈夫で使い勝手抜群です。仕切りにもなりますので、ほかの収納物もきれいに収まります。押入れのデットスペースを有効活用できる商品です。

サイズ96~180×83×62cm素材すのこ:ポリプロピレン(抗菌樹脂加工) フレーム:スチール(粉体塗装)

口コミを紹介

正直重いです…が、押入れの中では大活躍です。大分、デッドスペースが有効活用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

LUCK

ラウンド+スクエアセット

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソファーになる布団収納!カラーバリーエーション豊富

ソファーになる布団収納グッズです。一人暮らしの方や、洋室で押入れがないお部屋、子供部屋などにおススメです。一般的な生地ではなく、ボリュームのある立体メッシュで通気性、クッション性に優れています。洗濯が可能なので、清潔に保てます。

 

ラウンドタイプは、抱き枕や、背あてクッションになりますし、立てて収納も可能です。収納スペースがなくても、布団が入っているとは思えないインテリアに早変わり!カラーバリエーションが豊富なので、お部屋の雰囲気にあったカラーを選べます。

サイズ(ラウンド)36×70cm (スクエア)70×102×H15cm素材ポリエステル
4位

平安伸銅工業

LABRICO DIY収納パーツ

価格:497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空いているスペースを有効活用できる整理棚

高さも幅も調整できる、伸縮タイプの整理棚です。棚のスタッキングも可能で、布団のサイズに合わせて伸縮してスペースの有効活用が可能です。ネットが幅いっぱいあるので無駄なく使え、湿気対策になります。

 

4種類の大きさがある商品なので、布団に合わせたサイズを使うことができます。組み立ても簡単で、シンプルなホワイトがインテリアにもなじみます。押入れやクローゼットの中を、伸縮してカスタマイズできるので使い勝手がいいです。

サイズ幅54~75×高さ29~41cm素材記載なし
3位

東洋ケース

収納袋 敷き布団用 円柱型 収納ケース

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

円柱型収納ケース 立てて収納

シングルの敷布団を丸めて、縦型収納ができ、すっきり収納できます。カラーがブラックで、クールに決まります。透明窓がついていて、中が確認しやすいです。通気性の良い不織布と丈夫なポリエステルの組み合わせで、防虫剤を入れるポケット付きで湿気・防虫対策ができます。

 

ベルト付きで布団が膨らむのを防ぎコンパクトにまとまります。持ち手が二面についていて、持ち運びや出し入れがスムーズになります。高さが100cmなので、押入れの上段やクローゼットに収納できます。

サイズ幅40×奥行40×高さg100cm素材ポリエステル・不織布

口コミを紹介

冬用掛布団収納用に買い、ちょっと大きさが合わなかったが、とても物が良かった。
押入れに横には入らない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

山善(YAMAZEN)

布団たんす

価格:23,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シングル布団がピッタリ収まる布団たんす

布団の収納スペースがない方におすすめな布団タンスです。シングルの布団がピッタリ収まる105cmの設計で、100%化粧仕上げで、大事なお布団も安心です。耐荷重が30Kgなので、たくさん収納しても問題ありません!

 

部屋にたたんで置いていた布団を収納するとスッキリまとまります。大容量で丈夫なので、冬に使う布団も余裕で収納できます。収納棚やすのこを併用して湿気対策をしたり、カスタマイズして収納できます。スタッキングも可能なので、他のものも合わせて収納できます。

サイズ外:幅116×奥行83×高さ90cm 内寸:幅105 奥行74 高さ(入口)73.5(奥)79.5cm素材プリント紙化粧繊維板

口コミを紹介

大型で布団もすっぽり入り、重宝しています。
組み立ても説明通りにやれば時間がかからなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アストロ

活性炭 布団収納ケース

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

活性炭シート入り目付不織布使用布団収納ケース

不織布収納専門メーカーのアストロの布団収納ケースです。それなのに、リーズナブルな価格です!厚くて強度のある不織布を使用しているので、丈夫で大容量なケースです。上部の中心にファスナーがついています。透明窓もついていて、チャックをあけて探す手間が省けます。

 

活性炭シートを不織布の間に挟み込み、三層生地になっていて、活性炭シートがにおいの元の悪臭分子をキャッチするので、消臭効果が期待できます。こたつ布団なども収納でき、使わないときはコンパクトにたためます。

サイズ96×70×35cm素材ポリプロピレン不織布/ポリエチレン 活性炭シート

口コミを紹介

今まで圧縮袋を使っていましたが、出し入れが面倒で、こちらに変えました。
敷布団と掛け布団が入りました。セットで入れています。
我が家には押入れがなく、クローゼットに布団を入れています。
圧縮袋よりスペースを取ると思いましたが、四角い形で、棚に置きやすくなって、クローゼットの中は以前よりスッキリしました。小さいサイズのものも購入し、掛け布団など入れています。

出典:https://www.amazon.co.jp

かさばる布団に困らない!布団収納アイデア

押し入れ・クローゼットに収納する

布団をしまうのに最もお手軽なのがお部屋の押し入れ・クローゼットに収納すること。そもそも押し入れは布団収納を目的としているため奥行がありかさばる布団も難なく収納できます。また洋服を収納しているクローゼットの上段にもしまうことができます。

 

ただ、押し入れやクローゼットの収納は湿気がこもりダニやカビの原因になるというデメリットもあります。布団を収納するときは湿気対策として収納BOXを使用するのがおすすめです。

クッションやソファにしてあえて見せる

布団の収納といえば押し入れやクローゼットが一般的ですが、一人暮らしやワンルームで部屋が狭いという方や、クローゼットはあるけれど狭いから布団が入らないという方もいますよね。そんな方におすすめの収納方法が、あえて部屋においてインテリアとして見せる収納です

 

最近はクッションやソファになるタイプの収納袋もあり、お部屋のスペースを有効活用できます。また、縦置きできる収納袋ならばお部屋のスペースを取らず、クローゼットの中でも
管理が簡単。毎日は使わないけど来客用に…という方にもおすすめの収納方法です。

普段使わないなら、圧縮袋や収納袋に入れる

空気を抜いた状態で使用する布団圧縮袋。最もコンパクトに収納できるため、めったに使わないけど来客用に…という方や、引っ越し作業にも最適です。ただ布団の形状が崩れてしまったりふわふわ感がなくなってしまうといったデメリットもあります。

布団収納グッズの選び方

布団の収納の仕方といっても、様々な方法があります。生活スタイルに合わせた、数多くある布団収納グッズの選び方をご紹介致します。

収納場所・収納スペースで選ぶ

生活スタイルは人それぞれ違うものです。一人暮らしや子供部屋などで部屋が狭く、収納スペースが少ない方向けの選び方です。

押し入れ・クローゼットにしまうならボックス型・筒型

押し入れやクローゼットに収納したいときは整理しやすボックス型や筒型タイプがおすすめです。特にクローゼットは押し入れよりも奥行がなく狭いため、コンパクトに畳んで収納できるかどうかもチェックポイント。クローゼットが狭いという場合は縦置きできる筒型もおすすめです。

 

デザインを統一して選ぶと、布団が増えた時も安心。無駄なくスッキリと収納することができます。

押し入れ・クローゼットの下段にしまうならラック型

押し入れやクローゼットの下段にしたい場合はラックもおすすめです。ラックタイプはキャスター付きのものが多いので、とにかく出し入れが簡単。毎日布団を収納される方も負担なく使用できます。

 

狭くて置き場所がない場合は縦置きできる筒型

一人暮らしの方や収納場所がないという場合、またクローゼットが狭くて収納しにくいという場合におすすめなアイテムが縦置きできるタイプの収納袋。筒型になっており、紐を引っ張るだけでスッキリ収納できます。

収納場所がなければおしゃれなデザインを選ぶ

見せる収納で大事なことは、やはり見た目です。自分の部屋の雰囲気に合っていないデザインの布団収納グッズでは、収納をすることのモチベーションも下がります。モノクロの布団収納ケースやかわいいデザインの布団収納袋も今ではたくさん販売しています。

 

クッション型の収納袋やソファ型になる収納グッズがあり、デザインや肌触りなどを重視した布団収納グッズです。使用用途が収納だけではなく一石二鳥です。筒状になる収納アイテムなら、縦置きにでき、布団を収納しているようには見えなくスッキリします。デザインも機能も優秀な、一人暮らしや子供部屋にピッタリの布団収納グッズがたくさんあります。

 

布団タンスや収納用の棚を設置する

収納場所がなく設置する場合、布団たんすを使うと扉があるので、中の布団が見えず見た目もきれいです。もちろん押入れや、クローゼットの中でも使えます。布団がごちゃごちゃせず、すっきりと見えます。

 

布団収納棚が販売しているので、専用のものを買ってもよいでしょう。布団だけではなく、衣類や小物も収納できるので、収納場所が増えて一石二鳥です。布団が隠れるので、収納袋に入れる手間も省け、運ぶだけでよくなります。インテリアに合うものを選んだり、DIYをして自分好みの収納にできます。

サイズや形状はしまう場所に合わせましょう

布団収納をするにあたり、ひとつの収納グッズにたくさんの布団を収納したくなりますが、重すぎたり、収納予定の場所に入らなかったりするのを避けるためにサイズ選びが重要です。

クローゼットや押入れのサイズを測る

しまう場所や確保したスペースにおける布団収納グッズが必要になります。普段使用している布団は手前や、下のほうに収納し、来客用や、シーズンオフのものは奥にしまったり、押入れの天袋など上のほうにしまったりします。

 

次に、例えば、クローゼットや押入れでは、奥行や高さが違います。クローゼットは、高さ180~230cmで奥行は45cmか60cmが一般的です。押入れは、上段の高さ90~100cm、下段の高さ65~75cm、奥行75~85cmです。

 

そこで、布団のサイズや収納枚数に気を取られていて大きすぎる収納グッズを用意してしまうと、収納予定の場所に入らない場合がありますので注意しましょう。円柱状やBOX型の収納グッズを立てて収納する場合は高さに気を付けます。

 

あまり大きい袋やBOXだと思いのほか重くなり過ぎることもあるので、複数のBOXに分けることも視野に入れてサイズ選びをしましょう。

収納スペースがないお部屋では、布団収納用の棚を設置するという選択肢もあります。

布団に合ったサイズのケースを用意する

シングルサイズか、ダブルサイズの布団かによって選ぶケースの幅が違います。小さいケースに無理をして入れると布団が痛む原因になりかねません。大きいサイズにしまうと、収納したときに隙間が空いてしまい、自立しにくく崩れやすい状態になります。

 

一般的な布団のサイズが、シングルサイズの幅は敷布団100cm、掛布団150cm、セミダブルサイズの幅は敷布団120cm、掛布団175cm、ダブルサイズの幅は敷布団140cm、掛布団190cmです。縦は敷布団200cm、掛布団210cmです。立てて収納する場合は収納場所が高さ210cm以上なければいけません。気を付けましょう。

 

また、ひとつのケースにたくさんの布団を入れてしまうと、重すぎて破れてしまったり、必要な布団を出すときに、上の布団を出してまたしまうという手間が発生します。小分けして収納したほうが、布団が探しやすくなり時間の短縮になります。

衛生的に収納できるものを選ぶ

湿気対策をすれば、虫も寄ってきにくく、カビが生える心配も減ります。防虫・防湿効果がある収納グッズを利用すれば便利です。防虫剤などのにおいが布団についてしまう可能性があるので、においがきつくないものを使用します。

 

普段使用している布団の収納には、すのこの利用や、ワゴン型キャスターのついているラックがおすすめです。重い布団や冬になって多くなった布団も移動式のラックなら負担が軽くなります。ラックにのせておくと、隙間ができて通気性がよく湿気対策になります。布団が崩れす、積み重ねられるので便利です。伸縮性のものだと、シングルやダブルなどサイズを合わせることが可能です。

 

布団収納袋やボックスは通気性のいい不織布製やメッシュタイプのものがおすすめです。透明窓がついていて、取っ手が付いていて積み重ねができると大変使い勝手がよく、種類がたくさんあります。洗える生地のものであれば、虫やほこりの除去ができるので安心です。

 

しまう前には天日干しや乾燥機などで湿気を取り除いてからしまう、押入れやクローゼットのドアを開けて風を通すなど、グッズばかりを頼らずできる対策もあります。圧縮袋だと、風通しを良くすることはなかなか難しいので、省スペースで収納したい方向けの方法といえます。

 

出し入れしやすいものを選ぶ

開閉口が大きさ・Wファスナー

出し入れにストレスがかかると、結局しまわない・ぐちゃぐちゃのままになりかねません。開閉口が大きく開くものであれば、入れやすく、最後まで閉じることが容易になります。またシングルファスナーだとぐるっとファスナーを回すのが手間ですが、Wファスナーなら簡単にしまえて便利です。

透明窓・取っ手の有無

布団をたくさんしまうという方は、ボックス型の布団収納グッズで透明窓がついているものが見やすく最適です。また押入れの天袋のような高い場所や奥にしまう場合は、取っ手が付いていると取り出しやすく、持ち運びにも便利。重すぎると取っ手が取れる可能性があるので、組布団のみや敷布団と掛布団を別に収納するなどの工夫が必要です。

収納スペースがない人には圧縮袋

圧縮袋の使用は、収納スペースが少ない人に向いています。100均やホームセンターなどで手軽に買えることも利点です。高さを合わせて立てて収納、横に積み重ねることも可能です。圧縮袋とBOXが一体化した製品があるので、積み重ねられ、省スペースで収納できるので大変便利です。ベルトがついていて膨らみ防止機能も付いています。

IKEA・カインズ・無印良品で探す

今回はAmazonを中心に購入できるアイテムを紹介してきましたが、無印良品やニトリなどのホームセンターでも購入可能です。実際に店舗で見たい方や、好きなメーカーがある方はぜひチェックしてみてください。

統一感のある無印良品

統一感あるシンプルなデザインと機能性が人気の無印良品。種類は多くありませんが、無印良品の布団収納袋を使えばクローゼット・押し入れに統一感がでて、たくさんの布団もスッキリと収納できます。また、無印の衣装ケースにシーツや枕もとタオルを収納するのもおすすめの収納方法です。

「SKUBB/スクッブ」シリーズが人気のIKEA

おしゃれ家具が揃うホームセンターIKEAIKEAの布団収納には「SKUBB/スクッブ 収納シリーズ」がおすすめです。白と黒の統一感が空間をおしゃれにしてくれます。また圧縮袋も取り揃えています。

圧縮袋から窓付きまで幅広いラインナップが魅力のカインズ

布団圧縮袋をはじめとして、窓付きタイプの収納袋や縦置きできる収納袋まで幅広いラインナップのホームセンターカインズ布団収納袋に限らずタオル収納袋、座布団収納袋もあります。サイズに合わせて選べるのが魅力的です。

横置きから縦置きまで、お値段以上のニトリ

種類が豊富なニトリは、縦置き収納もできる筒型タイプやボックス型、デザイン重視の可愛いタイプまで幅広い商品を取り扱っており、お気に入りの収納グッズを探しやすいのが魅力です。防カビ加工・防菌作用のある商品もあって衛生面でも安心。価格帯も安いので、一度チェックしてみてください。

布団の収納品のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4805202の画像

    アストロ

  • 2
    アイテムID:4805191の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:4805180の画像

    東洋ケース

  • 4
    アイテムID:4805173の画像

    平安伸銅工業

  • 5
    アイテムID:4805170の画像

    LUCK

  • 6
    アイテムID:4805161の画像

    SUN・HARVEST

  • 7
    アイテムID:4805156の画像

    東和産業

  • 8
    アイテムID:4805150の画像

    Vacplus

  • 9
    アイテムID:4805147の画像

    InikoLife (イニコライフ)

  • 10
    アイテムID:4805142の画像

    ワイズコーポレーション

  • 商品名
  • 活性炭 布団収納ケース
  • 布団たんす
  • 収納袋 敷き布団用 円柱型 収納ケース
  • LABRICO DIY収納パーツ
  • ラウンド+スクエアセット
  • 樹脂製すのこ布団収納ワゴン
  • 布団 収納袋 コンパクト優収納 M
  • ふとん 圧縮袋
  • 布団 収納ケース
  • 圧縮プラス ふとん圧縮袋 収納ケース
  • 特徴
  • 活性炭シート入り目付不織布使用布団収納ケース
  • シングル布団がピッタリ収まる布団たんす
  • 円柱型収納ケース 立てて収納
  • 空いているスペースを有効活用できる整理棚
  • ソファーになる布団収納!カラーバリーエーション豊富
  • キャスター付きワゴンで移動が楽々!伸縮可能
  • 羽毛布団を優しく半分に収納!
  • 【ポンプ付き】布団圧縮袋 省スペースで収納!
  • 通気性の優れた厚手の不織布素材!活性炭シート入り
  • 累計出荷数20,000個突破!圧縮袋と収納ケースが一体化
  • 価格
  • 980円(税込)
  • 23990円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 497円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 9450円(税込)
  • 1040円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1478円(税込)
  • 3550円(税込)
  • サイズ
  • 96×70×35cm
  • 外:幅116×奥行83×高さ90cm 内寸:幅105 奥行74 高さ(入口)73.5(奥)79.5cm
  • 幅40×奥行40×高さg100cm
  • 幅54~75×高さ29~41cm
  • (ラウンド)36×70cm (スクエア)70×102×H15cm
  • 96~180×83×62cm
  • 55×35×30cm
  • 100×8cm
  • 約幅102x奥行65x高さ23cm
  • 75(幅)×50(奥行)×25(高さ)cm
  • 素材
  • ポリプロピレン不織布/ポリエチレン 活性炭シート
  • プリント紙化粧繊維板
  • ポリエステル・不織布
  • 記載なし
  • ポリエステル
  • すのこ:ポリプロピレン(抗菌樹脂加工) フレーム:スチール(粉体塗装)
  • ポリプロピレン
  • 記載なし
  • ポリプロピレン不織布/ポリエチレン/活性炭シート
  • ポリプロピレン、ナイロン、PVC

まとめ

布団を次回気持ちよく使うには、保存方法が大切で、収納を助けてくれるおすすめの布団収納グッズがたくさんありました。オシャレな見せる収納方法もあり、布団収納が画期的になりおすすめです。 不織布製で湿気や防虫対策もでき、見た目もよくなります。上手に収納することで日々のストレスが少し解消され、過ごしやすくなりますね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ