除湿剤のおすすめ人気ランキング15選【本棚や車の湿気取りに!シートタイプも】

タンスやクローゼットの湿気予防に除湿剤は強い味方です。他にもシンク下や本棚・車・窓際・衣装ケースと湿気取りしたい場所はたくさんありますが、除湿剤にもシートタイプなど種類があります。今回は除湿剤の上手な選び方からおすすめの人気ランキングまでを紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

カビの繁殖を抑える効果がある除湿剤

クローゼット・靴入れ・押し入れ・車など換気が悪い場所は靴やカバンなどにカビが出てきがちです。カビを防ぐなら除湿効果が高い除湿剤を使いましょう。今の除湿剤はさまざまなタイプがあり、形や大きさなど、使い勝手がいい商品が数え切れないほどでています。

 

最近は本棚や引き出しなど狭い場所にも置ける除湿剤も出ており、以前より使いやすさが上がっています。しかし、あまりに商品の種類が多く、ベストの除湿剤を選べない方も多いです。そのため、除湿剤を選ぶべきポイントは身につけなければなりません。

 

そこで今回は除湿剤の選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは形状のタイプ・除湿剤の種類・コスパなどを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

シートタイプの除湿剤おすすめ

1位

エステー

除湿剤 ふとん快適シート 1シート入

布団の湿気取りに最適なシート型の除湿剤

寝汗が気になるけれど布団をなかなか干せないときにはこの商品がおすすめです。天日干しで繰り返し使えるため、消臭効果を再生できます。頭から腰の部分に敷くと効果的に湿気取りができるので、ぜひ試してみてください。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 シリカゲルB型
吸湿目安期間 再利用可能
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る

吊り下げタイプの除湿剤おすすめ

1位

Vacpluss

乾燥除湿パック

コンパクトでどこでも設置可能な吊り下げ除湿剤!

球状塩化カルシウムで空気中の湿気を吸い取り、カビや嫌なにおいを抑えられます。クローゼットなどにかけるだけで、簡単に設置できるだけでなく、商品の中心が透明なので目で吸収した水分を一目でチェックできる点も魅力です。

基本情報
タイプ 吊り下げタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3~4ヶ月
捨てやすさ
追加機能 防カビ。消臭機能
値段
もっと見る

置き型タイプの除湿剤おすすめ

1位

エステー

備長炭ドライペット 除湿剤 ×3個

部屋全体の除湿と脱臭ができる高機能除湿剤!

除湿と消臭の効果が非常に高い商品なのに低価格で購入できます。タンクの下に水がたまる仕様なので、交換時期がわかりやすいです。420mlも除湿できるため、通常の除湿剤よりも長く使用できます。

 

備長炭の脱臭効果も期待できるため、部屋全体の除湿・消臭に活用するのもおすすめです。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 -
捨てやすさ -
追加機能 -
値段
もっと見る

除湿剤の選び方

除湿剤を選ぶときは、形状・中身の種類・吸湿期間と使用目安期間・後始末に関する内容・値段・消臭などの追加機能を意識してください。

形状で選ぶ

除湿剤の商品には使用用途に合わせてさまざまな形状があり、置き型タイプ・吊り下げタイプ・シートタイプの3種類があります。

部屋全体・窓際・玄関の湿気取りなら「置き型・タンクタイプ」がおすすめ

置き型タイプは空気中の水分を吸い取って下の方にその水分がたまる構造なので、玄関や窓際に置いて湿気取りができます。また、このタイプは部屋全体に使えるほど除湿効果が高く、除湿した水分量が目で見てわかるので、買い替える時期をチェック可能です。

 

ただ、置き型タイプは倒してしまうと、下にたまった水がこぼれてしまうリスクがあります。また下にたまった水は塩化カルシウムなので、直接肌に触れると炎症を起こす危険性が高いです。小さな子供がいる方は注意してください。

クローゼットなら「吊り下げタイプ」がおすすめ

吊り下げタイプはフックがついており、薄型でコンパクトのためタンスやクローゼットの除湿剤として最適な形状タイプです。空気中の水分を吸い取ることで中身がゼリーに変わる除湿剤が人気を集めています。

 

また、除湿剤の吊り下げタイプは服の除湿がメインですが、除湿以外にも防カビや消臭機能付きの商品が多いです。他方で、商品に記載されている使用期限を過ぎていると中のゼリーが溢れ出す可能性があるので注意してください。

衣装ケース・引き出し・タンス・押し入れに置くなら「シートタイプ」がおすすめ

シートタイプは、タンスや引き出しなどの小さな隙間でも置ける除湿剤です。大小のサイズがラインナップされています。小サイズは、シューズボックスなどの収納場所に向いており、大サイズはタンスや押し入れの下への設置がおすすめです。

 

シートタイプは湿気を吸収しなくなると、天日干しにすることで何度も繰り返して使用できる商品が多いです。ただ、シートタイプは除湿できる量が少なく除湿持続時間が短いので、定期的に取り換えなければなりません。

本棚などの狭いスキマを利用したいなら小さい「スリムタイプ」がおすすめ

本棚やクローゼットのスキマに除湿剤を置きたいなら、小さいスリムタイプのものがおすすめです。一人暮らしなどで収納スペースが限られている場合などで重宝します。また、洋服や靴が多く、従来の除湿剤が置けない方にも最適です。

中身の種類で選ぶ

除湿剤の中身は「塩化カルシウム」・「シリカゲルA型」・「シリカゲルB型」のいずれかが入っており、それぞれの種類によって効果や機能が違います。

強力な除湿力を選ぶなら「塩化カルシウム」がおすすめ

塩化カルシウムは空気中の水分を吸収すると溶け始め、最後には水のような液体になる性質を持っています。除湿力が非常に高く強力なので、クローゼットや押し入れなどの広い空間に最適です。

 

塩化カルシウムの注意点は、除湿効果が高いためにふれると肌に悪影響を与える点です。直接肌にふれないようにしっかりと処置してください。

湿気が少ない場所でも湿気を出したくないなら「シリカゲルA型」がおすすめ

シリカゲルA型は湿度0~30%の環境下で効果が高まります。また、低湿度での除湿力にすぐれているので、スナック菓子の袋・海苔の袋・医療品・精密機器などにも使用されている成分です。

 

ただ、再利用がしづらいため、使い捨ての商品が多いです。そのため、除湿剤として商品では「塩化カルシウム」・「シリカゲルB型」に比べて商品数が少ない傾向があります。

繰り返し再利用したいなら「シリカゲルB型」がおすすめ

シリカゲルB型は、湿度60~80%の多湿環境下で良く働くとされています。また、シリカゲルB型の最大吸湿量は約80%でシリカゲルA型の最大吸湿量の約40%に比べると2倍の吸収力を兼ね備えています。

 

シリカゲルB型の特徴として、低湿時には水分を放出するので、湿度をある程度一定に保ちたい環境に向いており、一般的な家庭でよく使用されております。商品によっては繰り返し使用することもできます。

 

このように除湿剤の選び方は使用用途によってさまざまです。次に紹介するおすすめランキングは選び方のポイントを含めて、使いやすさと口コミが良い商品をランキング形式で紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

長く使いたいなら「吸湿期間・使用目安期間」を確認

使用目的に合った吸湿期間と使用目安期間の除湿剤を選ぶことは重要です。家の中で湿気が多い場所の押し入れやクローゼットに吸湿期間と使用目安期間が少ない除湿剤を選ぶと、交換する手間が増え、費用が多くかかります。

 

このように湿気が多い場所には3ヶ月以上の吸湿期間と使用期間がある除湿剤がおすすめです。

簡単に「後始末」できるか確認

除湿剤を選ぶ際には、使用後の後始末方法もチェックしましょう。使い捨ての除湿剤は使用後にゲル状になるものなどはそのままゴミ箱に捨てられますが、使用後に水溶液が溜まる除湿剤は捨てる手間があります。

 

使用後に水溶液が溜まる除湿剤は、捨てやすいように排水穴が付いている商品を選びましょう。このタイプは簡単に水溶液を捨てられるのでおすすめです。

「コスパ重視」なら大容量のものと値段もチェック

除湿剤は値段も重要なポイントです。なぜなら、除湿剤は押し入れ・クローゼット・シューズボックスなどさまざな場所で使用するので、値段が高い除湿剤を選ぶとコストパフォーマスが悪くなるからです。

「消臭剤・防虫剤」などの追加機能をチェック

消臭機能や防カビ機能付きの除湿剤もおすすめです。消臭機能付きの除湿剤はシューズボックスなど湿気が多く汗のニオイが気になる場所で活躍します。また、害虫を防ぐ防虫剤のようにも使える商品も多いです。

 

防カビ付きの除湿剤は、布団を入れている押し入れや衣類を入れているクローゼットなどに置けば除湿しながらカビを防げます。このように除湿剤を使用する目的ごとに機能を選ぶこともポイントです。

コスパ最強の「業務用」もチェック

ちまちま除湿剤を買い足すことが面倒な方は、コスパ最強の業務用がおすすめです。業務用は大容量だったり、小分けの除湿剤が大量に入っているので、長期的に使えます。日常的に除湿剤をたくさん使う型におすすめです。

選び方に迷ったら「ドライペット」をチェック

エステーのドライペットシリーズは、さまざまな場所や用途に応じたラインナップが豊富にあります。どれを選べば良いのか迷った場合は、ドライペットをチェックしてみましょう。靴用からカメラ用まで用途に特化した商品もみつかります。

シートタイプの除湿剤人気おすすめランキング7選

1位

エステー

除湿剤 ふとん快適シート 1シート入

布団の湿気取りに最適なシート型の除湿剤

寝汗が気になるけれど布団をなかなか干せないときにはこの商品がおすすめです。天日干しで繰り返し使えるため、消臭効果を再生できます。頭から腰の部分に敷くと効果的に湿気取りができるので、ぜひ試してみてください。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 シリカゲルB型
吸湿目安期間 再利用可能
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

いつも布団がサラサラで布団と床の間に湿気が溜まらなくなり、カビや湿気を全く気にしなくて良くなり、快適に過ごせる様になり、感謝☆

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エステー

ドライペット 除湿剤 シートタイプ 引き出し・衣装ケース用

引き出しや本棚にも活躍するシートタイプ

本棚や引き出しなど、狭い場所で使えるシート型の除湿剤です。スリムな見た目とは裏腹に、一枚で引き出し一段をカバーできます。多種多様な除湿剤の中でもトップクラスの売上を誇る商品です。

 

また、スリムサイズなので湿気を嫌うカメラやお菓子・乾物などの保管にも活用できます。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3~4ヶ月
捨てやすさ
追加機能 防カビ機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

大事な物の湿気対策に必須。一番使い勝手が良いかたち。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オカモト

水とりぞうさん 12シート入

服のカビ予防に効果的な定番除湿剤

こちらの商品は昔から大人気の引き出し・衣装ケース用の除湿剤です。湿気の他にもニオイとカビを予防でき、定番の除湿剤として長年愛されています。使用期間は4~6ヶ月で、中身がゼリー状になったら取り換えてください。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 4~6ヶ月
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

気に入ってます。
中身が湿気ってゼリー状になったら交換。
溜まった水を分別する手間が省けて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

豊田化工

ゴミ箱脱臭シート2枚

ゴミ箱の除湿と消臭ができる除湿剤

ゴミ箱専用の除湿剤であり、箱底に置けば除湿はもちろん、ニオイの原因となる液だれを吸収するので掃除にも非常に便利な商品です。ゴミ箱の湿気や嫌なにおいで悩んでいる方に適しています。

基本情報
タイプ シート
中身種類 シリカゲルB型
吸湿目安期間 1〜3ヶ月
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

臭いがあまり気にならなくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

フマキラー

激乾 1個入

靴の除湿と脱臭におすすめ!

靴は下駄箱やロッカーなどは密封されているため、湿気や嫌なにおいがこもりやすいです。この商品があればそのような悩みも解消できます。使用期間は約3ヶ月で、こまめに取り換える手間が必要なくおすすめの除湿剤です。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3~4ヶ月
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る
6位

エステー

ぐんぐん吸いこむ大判シート 2枚入

何度も繰り返し使える押し入れに便利な大判シート除湿剤

大判シートなので気になる押し入れやクローゼットなどの空間の湿気やニオイを素早く吸収し快適に保てます。天日に干すことで何度も使用できるので非常にコストパフォーマスが高い除湿剤です。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 シリカゲルB型
吸湿目安期間 再利用可能
捨てやすさ
追加機能 消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

初めて購入しましたが、近くのお店より安くて繰り返し使えるところが嬉しい!
この時期は湿気も多いので役にたちます!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

セイナン化成株式会社

家庭の除湿剤+防ダニ シートタイプ 1シート入り

除湿効果と防ダニ効果でベッドや押し入れを守る

ベッドや押し入れなどはダニが発生しやすいですが、この除湿剤は高い除湿効果と防ダニ効果があるので、ダニを湿気ごと一掃します。長期間にわたって除湿効果と防ダニ効果の持続するので、取り換える手間も少ないです。

基本情報
タイプ シートタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 再利用可能
捨てやすさ
追加機能 防ダニ
値段
もっと見る

口コミを紹介

リピーターです。分厚いマットレスの上に厚めの布団を敷いていますが、その間に挟んで使っています。この商品を知らないときは布団とマットレスの間に熱がこもり、カビが生えていましたが、この商品に出会ってからはそれが無くなり、布団の寿命も伸びました。

出典:https://www.amazon.co.jp

シートタイプのおすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 タイプ 中身種類 吸湿目安期間 捨てやすさ 追加機能 値段
1位 アイテムID:15101593の画像

Amazon

楽天

ヤフー

布団の湿気取りに最適なシート型の除湿剤

シートタイプ

シリカゲルB型

再利用可能

消臭機能

2位 アイテムID:15101590の画像

Amazon

楽天

ヤフー

引き出しや本棚にも活躍するシートタイプ

シートタイプ

塩化カルシウム

3~4ヶ月

防カビ機能

3位 アイテムID:15101587の画像

Amazon

楽天

ヤフー

服のカビ予防に効果的な定番除湿剤

シートタイプ

塩化カルシウム

4~6ヶ月

消臭機能

4位 アイテムID:15101584の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゴミ箱の除湿と消臭ができる除湿剤

シート

シリカゲルB型

1〜3ヶ月

消臭機能

5位 アイテムID:15101581の画像

Amazon

楽天

ヤフー

靴の除湿と脱臭におすすめ!

シートタイプ

塩化カルシウム

3~4ヶ月

消臭機能

6位 アイテムID:15101578の画像

Amazon

楽天

ヤフー

何度も繰り返し使える押し入れに便利な大判シート除湿剤

シートタイプ

シリカゲルB型

再利用可能

消臭機能

7位 アイテムID:15101575の画像

Amazon

楽天

ヤフー

除湿効果と防ダニ効果でベッドや押し入れを守る

シートタイプ

塩化カルシウム

再利用可能

防ダニ

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

吊り下げタイプの除湿剤人気おすすめランキング3選

1位

Vacpluss

乾燥除湿パック

コンパクトでどこでも設置可能な吊り下げ除湿剤!

球状塩化カルシウムで空気中の湿気を吸い取り、カビや嫌なにおいを抑えられます。クローゼットなどにかけるだけで、簡単に設置できるだけでなく、商品の中心が透明なので目で吸収した水分を一目でチェックできる点も魅力です。

基本情報
タイプ 吊り下げタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3~4ヶ月
捨てやすさ
追加機能 防カビ。消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

吊るしたそばからグングン湿気を吸ってくれます。梅雨時期には吊るして1〜2日でパンパンになって交換することも。逆に冬場はほとんど溜まらないので長持ちします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アストロ

除湿パック 除湿剤

消臭にも防カビにもすぐれた除湿剤

クローゼットに吊り下げておくだけで湿気だけでなく、嫌なにおいやカビも防ぐ除湿剤です。湿気を吸収するとゲル化するので、取り換え時期も一目でわかります。使い勝手よく、まとめ買いもできるのでおすすめです。

基本情報
タイプ 吊り下げタイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3ヶ月
捨てやすさ
追加機能 消臭機能・防カビ機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

目に見えて水が溜まるのでおどろきました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アストロ

アストロ 除湿シート 4枚組 フック付き

半永久的に使える強力吸湿で乾燥剤代わりにもなる除湿剤

シリカゲルの3倍を誇る強力な吸湿力があり、クローゼットのやっかいな湿気を一掃します。さらに天日干しすれば繰り返し半永久的に使えるのでコスパも抜群です。防カビ効果もあるため、乾燥剤がわりになり大切な衣服をきれいに保てます。

基本情報
タイプ 全て対応
中身種類 特殊繊維
吸湿目安期間 再利用可能
捨てやすさ
追加機能 防カビ機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

吊り下げるタイプの除湿シートを使ってみました。繰り返し使えるエコなところが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

吊り下げタイプの除湿剤おすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 タイプ 中身種類 吸湿目安期間 捨てやすさ 追加機能 値段
1位 アイテムID:15101604の画像

Amazon

楽天

ヤフー

コンパクトでどこでも設置可能な吊り下げ除湿剤!

吊り下げタイプ

塩化カルシウム

3~4ヶ月

防カビ。消臭機能

2位 アイテムID:15101601の画像

Amazon

楽天

ヤフー

消臭にも防カビにもすぐれた除湿剤

吊り下げタイプ

塩化カルシウム

3ヶ月

消臭機能・防カビ機能

3位 アイテムID:15101598の画像

Amazon

楽天

ヤフー

半永久的に使える強力吸湿で乾燥剤代わりにもなる除湿剤

全て対応

特殊繊維

再利用可能

防カビ機能

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

置き型タイプの除湿剤人気おすすめランキング5選

1位

エステー

備長炭ドライペット 除湿剤 ×3個

部屋全体の除湿と脱臭ができる高機能除湿剤!

除湿と消臭の効果が非常に高い商品なのに低価格で購入できます。タンクの下に水がたまる仕様なので、交換時期がわかりやすいです。420mlも除湿できるため、通常の除湿剤よりも長く使用できます。

 

備長炭の脱臭効果も期待できるため、部屋全体の除湿・消臭に活用するのもおすすめです。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 -
捨てやすさ -
追加機能 -
値段
もっと見る

口コミを紹介

押入れに使用。新しいアパートはなんだか湿気が・・・と思っていたので大量買い。いろんなところに置けるので、気になるところに一つずつ配置しています。
備長炭配合はあまり他社でもみないので、湿気特有のニオイを軽減してくれて助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エステー

ドライペット スキット

クローゼットにも便利!コンパクトな置き型のドライペット

置き方の中でも非常にコンパクトな除湿剤であり、クローゼット・玄関などで活躍します。除湿効果も高く、最大で420ml(コップ2杯分)の水分を吸収可能です。ドライペットは売上トップのブランドであり、非常に高い評価を得ています。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 6ヶ月
捨てやすさ
追加機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

使用用途は間違っているかもしれませんが、車内に18個置きました。
この雨続きの中、不注意で車内を水浸しにしてしまったので…
凄いよく湿気を取ってくれました。
この値段は助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オカモト

水とりぞうさん ×15セット

窓際の湿気にも!排水できる最強の除湿剤

水とりぞうさんは除湿剤の商品として定番です。除湿メインですが、すぐれたノウハウが結集されており、最強の除湿剤と評価されています。窓際の結露防止のために置くのもおすすめです。

 

タンクに水がたまってきたら、排水シールを剥がすだけで捨られるため、手袋をつけて捨てる必要がありません。初めて除湿剤を使う方におすすめです。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 3~6ヶ月
捨てやすさ
追加機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

湿気をどんどん吸収してくれてます。
これで1個当たりの単価は80円と少し、最高!!
ぞうさんのお陰で、
どれだけカビの繁殖を防いでくれているか。。助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

白元アース

ドライ&ドライUP コンパクト

車や玄関にも置けるコンパクトな除湿剤

置き型タイプは大きいため、なかなか設置できないイメージがあります。しかし、こちらの商品はコンパクトボディなのに吸収量は約400mlもある除湿剤です。場所を取らないので狭い玄関や車でも使用できます。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 2~5ヶ月
捨てやすさ
追加機能
値段
もっと見る
5位

あらた

除湿剤

大容量!お得で長期間使用できる除湿剤

800mlの大容量の除湿剤で、季節や湿気の状態によって差はありますが、最大で8ヶ月も使用できます。また、除湿効果の他にも防カビ剤と消臭剤が入っているので、効果的に湿気を吸収しカビと嫌なにおいを防止できるおすすめ商品です。

基本情報
タイプ 置き型タイプ
中身種類 塩化カルシウム
吸湿目安期間 8ヶ月
捨てやすさ
追加機能 防カビ・消臭機能
値段
もっと見る

口コミを紹介

でかでかの大きさにかなり満足。梅雨時期は湿気が多いので、このくらいのサイズでこの金額は有難いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

置き型タイプの除湿剤おすすめ商品比較一覧表

商品名 画像 購入サイト 特徴 タイプ 中身種類 吸湿目安期間 捨てやすさ 追加機能 値段
1位 アイテムID:15101621の画像

Amazon

楽天

ヤフー

部屋全体の除湿と脱臭ができる高機能除湿剤!

置き型タイプ

塩化カルシウム

-

-

-

2位 アイテムID:15101618の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クローゼットにも便利!コンパクトな置き型のドライペット

置き型タイプ

塩化カルシウム

6ヶ月

3位 アイテムID:15101615の画像

Amazon

楽天

ヤフー

窓際の湿気にも!排水できる最強の除湿剤

置き型タイプ

塩化カルシウム

3~6ヶ月

4位 アイテムID:15101612の画像

Amazon

楽天

ヤフー

車や玄関にも置けるコンパクトな除湿剤

置き型タイプ

塩化カルシウム

2~5ヶ月

5位 アイテムID:15101609の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量!お得で長期間使用できる除湿剤

置き型タイプ

塩化カルシウム

8ヶ月

防カビ・消臭機能

※ クリックすると記事内の紹介部分へ飛びます。
※ 表は横にスクロールできます。

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

もっとある!除湿剤おすすめの置き場所

除湿剤は衣類・タンス・クローゼットに使う印象がありますが、他にも適した置き場所があります。

密閉される車の中にも除湿剤はおすすめ

車は空調をつけないと換気できないため、カビくさいにおいがたまりやすい場所です。とりわけ雨の日に靴で濡れてしまった床面などをそのままにすると、カビが発生しやすくなります。だから車内の除湿は非常に重要です。

 

車の中で使うなら置き型の除湿剤がおすすめです。大容量に加え、目立たないように足元などに置けます。

ニオイの気になるスニーカーやブーツの靴類

自身の足の汗などで、意外と靴の内側は湿気が残るものです。また、靴の外側も雨が降れば水分がつくため、そのまま靴箱に入れるとカビが発生しやすくなります。お気に入りの靴を長く使いたいのなら、日頃の湿気へのケアも重要です。

 

靴のケアに使うなら、隙間に入れられるスリムなシートタイプの除湿剤や、靴の中に直接入られるコンパクトな小分けタイプの除湿剤が適しています。

大切な本やカメラを守るためにも除湿剤は有効

本やカメラは湿気に弱く、湿気の多い場所にずっと置いておくと変色や機能低下の原因にもなります。そうなる前にきちんと予防しましょう。本の場合はスリムなタイプを本棚のスキマに置いたり、一番下の段に置き型を置けば除湿できます。

 

中には除湿剤が薄いシート状になっており本の下に敷くことのできるタイプもあるため、ご自身の本棚のサイズなどをみて調節しましょう。カメラは専用の除湿剤もありますが、シートタイプの除湿剤をカメラバッグに入れるのもおすすめです。

除湿剤の注意点

除湿剤を使用するときは、注意点を理解しないと大きな怪我や事故にもなりかねません。 ここでは乾燥のしすぎと捨て方について解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

乾燥しすぎてしまう

梅雨の季節などの湿気が多い時期に除湿剤は活躍しますが、空気が乾燥しやすい季節だと除湿剤は注意が必要です。部屋の空気が乾燥しすぎると、口や鼻などの粘膜が乾燥し、ウイルスの防御機能が低下したり、髪や肌などの美容面にも大きな悪影響を与えます。

 

だから、除湿剤は季節によって適切に使い分けてください。

こぼしたら危ない除湿剤の捨て方

除湿剤の中身の水は塩化カルシウムであるため、こぼしたりして直接肌にふれると炎症をおこす危険性があります。また、排水溝にそのまま流してしまうと金属が腐食してしまう可能性もあるため、排水にも注意が必要です。

 

除湿剤の捨て方は、直接塩化カルシウムがふれないように必ず手袋をつけ、流し水と一緒に塩化カルシウムを流す方法がおすすめです。このやり方なら塩化カルシウムが薄まるので、排水溝などの腐食を防ぎながら捨てられます。

半永久的に使える手作りの除湿剤

実は除湿剤は手作りもできます。材料は重曹がおすすめです。自然由来の素材なので、安心して使えます。作り方は簡単です。瓶やプラスチックの容器に重曹を入れ、不織布や空気を通しやすい薄い布地で蓋をします。

 

中の重曹がこぼれないように、蓋の布地は紐やテープで固定しましょう。重曹が固まってきたら、固まった部分を取り除き、重曹をたせば再利用できます。そのため、半永久的に使えるため、コスパが抜群です。

乾燥剤と除湿剤の違いは?

除湿剤とよく似たものに乾燥剤があります。乾燥剤は酸化カルシウムやシリカゲルなどが使われており、除湿剤と同様に湿気を取り除く効果があるものです。一見すると違いがないように見えますが、乾燥剤は除湿剤より吸湿力が低く、空間の除湿には適していません。

 

しかし、除湿剤に使われる塩化カルシウムと違い、乾燥剤の主成分は液状化しないため、食品や薬剤などの小さい包装の除湿に使われています。つまり、除湿剤や乾燥剤は使い方に大きな違いがあります。

除湿器もあわせてチェックしよう

下記の記事ではさまざまな除湿器をランキング形式で紹介しています。選び方や使い方も紹介しているのでぜひ参考にしてください。

まとめ

湿気をそのままにしておくとカビや害虫の発生原因となり、最悪の場合は家自体に大きな悪影響を与える可能性もあります。今回紹介した除湿剤を使用すれば、快適な空間を作れるので、ぜひ使用用途に合った除湿剤を購入してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年05月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

安い本棚のおすすめ人気ランキング17選【コスパがいいものを!】

安い本棚のおすすめ人気ランキング17選【コスパがいいものを!】

収納家具・収納用品
おしゃれな本棚の人気おすすめランキング15選【高級感あるブランドも紹介】

おしゃれな本棚の人気おすすめランキング15選【高級感あるブランドも紹介】

収納家具・収納用品
低い本棚の人気おすすめランキング15選【おしゃれで小さいロータイプも紹介】

低い本棚の人気おすすめランキング15選【おしゃれで小さいロータイプも紹介】

収納家具・収納用品
大容量本棚のおすすめ人気ランキング15選【安いものから省スペースに収まるものも!】

大容量本棚のおすすめ人気ランキング15選【安いものから省スペースに収まるものも!】

収納家具・収納用品
扉付き本棚のおすすめ人気ランキング15選【大容量で安いものも!】

扉付き本棚のおすすめ人気ランキング15選【大容量で安いものも!】

収納家具・収納用品
【2024年版】キャスター付き本棚のおすすめ人気ランキング15選【移動に便利!】

【2024年版】キャスター付き本棚のおすすめ人気ランキング15選【移動に便利!】

収納家具・収納用品

アクセスランキング

縮毛矯正後のシャンプー人気おすすめランキング19選【やり方も紹介】のサムネイル画像

縮毛矯正後のシャンプー人気おすすめランキング19選【やり方も紹介】

日用品
【150人に聞いた!】玄関用芳香剤・消臭剤のおすすめ人気ランキング23選【最強の匂い消しも!】のサムネイル画像

【150人に聞いた!】玄関用芳香剤・消臭剤のおすすめ人気ランキング23選【最強の匂い消しも!】

日用品
コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】のサムネイル画像

コバエ取りのおすすめ人気ランキング15選【最強は?市販品も】

日用品
虫除けスプレーのおすすめ20選【最強はどれ?ミニサイズも!】のサムネイル画像

虫除けスプレーのおすすめ20選【最強はどれ?ミニサイズも!】

日用品
電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】のサムネイル画像

電撃殺虫器のおすすめ人気ランキング7選【デメリットは?効果や口コミも紹介】

日用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。