イヤースコープの人気おすすめ【日本製のカメラ付き耳かきも】

耳の中を見ながら耳かきができると話題のイヤースコープは、一体型やアプリを利用するスマホ接続型、カメラが高画質なものやピンセットや付属品が充実しているものまで種類が多く選ぶのが難しいです。そこで今回は、イヤースコープの選び方や口コミ、おすすめ商品をご紹介します

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。また、画像はイメージであり内容を保証するものではございません。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

話題のカメラ付き耳かきを使って耳掃除を快適にしよう!

イヤースコープとは、耳の中を見ながら耳掃除ができるグッズです。耳の中は自分で見れないため、取り残しがありそうで不安な方も多くいらっしゃいます。自分の耳掃除だけでなく、子供や介護現場でも耳掃除に苦労をしている方も少なくないです。

 

そんな声に応えて開発されたのがイヤースコープです。まるで医療用の内視鏡のようなカメラ付き耳かきで、耳の内部まではっきりと映し出してくれます。最近はスマホ接続型や高画質カメラのもの・業務用に匹敵する極細先端のものなど、その種類もさまざまです。

 

そこで今回は、イヤースコープの選び方やおすすめ商品をご紹介します。ランキングは、価格・使いやすさ・機能を基準に作成しました。日本製やピンセットが付属しているものもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事内では「日本製=日本メーカーの製品」と定義して紹介しています。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

REDHiLL

ホビナビ 耳かき erpk001-bk

日本製メーカーのカメラ付き耳かき

こちらの商品は、スマホと無線接続することで画面を見ながら耳の中を傷つけずに耳かきできるイヤースコープです。わずか16gの軽さなので、使っていても疲れにくい特徴があります。防水性にも優れているため、清潔感重視の方にもおすすめです。

基本情報
対応OS iPhone・Android
カメラ画素数 1080p
水洗い 可能
重量 16g

イヤースコープの選び方

快適なイヤースコープに出会うためには、次のようなポイントを押さえてください。失敗しないイヤースコープの選び方をご紹介します。

ディスプレイの種類で選ぶ

イヤースコープはモニターするディスプレイが必要ですが、最近ではスマホ連動型が主流となりつつあります。使う方や目的に合うディスプレイを選択してください。

スマホ・アプリ不要で使うなら「ファインダータイプ」がおすすめ

ファインダータイプのイヤースコープは、電源を入れるだけですぐに耳掃除が始められる所が魅力です。スマホやアプリ不要で、機械が苦手な方やご年配にも選ばれています。スマホ程度のサイズのモニターなら、持ち運ぶ際にも便利です。

安い価格を求めるならアプリと連動する「PCスマホ接続型」がおすすめ

手持ちのデバイスに接続するタイプのイヤースコープは、低価格で手軽なアイテムが多いため人気が高まっています。使い慣れたデバイス画面なら操作しやすく、画面拡大も難なく行えるからです。

 

実際に接続する際にはアプリのダウンロードやWi-Fiの準備が必要ですが、いずれも簡単に行えます。軽量でコンパクトなイヤースコープなら、持ち運びにも便利です。

高感度・高画質を求めるなら「カメラ画素数」をチェック

イヤースコープのカメラは、300万画素以上の高画質のタイプが理想的です。耳の中がはっきり見えないカメラでは、耳の中を傷つけてしまう恐れもあります。また、モニター解像度にも注目してください。

 

より高画質のタイプを選べば、耳の内部の小さなトラブルも早期に発見できます。

ピンセットの種類で選ぶ

イヤースコープには、さまざまなタイプのピンセットが付属されている場合がほとんどです。自分の耳にぴったり合う種類を選ぶと、より快適で心地よい耳掃除が実現します。

使いやすさを重視するなら「耳垢のタイプ」に合わせるのがおすすめ

湿り気の耳あかにはスパイラル型が、乾燥した耳あかにはスプーン型の耳かきがおすすめです。また、耳かきのヒンヤリ感が苦手な方は金属製よりもプラスチック製を選んでください。温感タイプのイヤースコープなら、温もりを感じられます。

 

以下の記事では、おすすめの耳かきを紹介していますのでぜひチェックしてください。

子供の細い耳穴に使用するなら「極細タイプ」がおすすめ

小さな子供の細い耳穴に使用するなら、極細タイプが便利です。先が細いタイプを選ぶ場合は、入り過ぎを防ぐストッパーつきを選んだ方が、万が一の事故を防げます。滑りにくく、耳の中で動かしやすいイヤースコープがおすすめです。

家族と共有するなら「付け替えができるタイプ」がおすすめ

家族みんなで使う場合は、さまざまなタイプの耳かきの部分が付け替えができるイヤースコープを選ぶのがおすすめです。さまざまな耳かきのタイプを選べた方が、その日の気分や状態に合った耳掃除が楽しめます。

便利機能で選ぶ

耳の中は暗く深いため、外耳道まではっきり見えるイヤースコープがおすすめです。心配なく使うために押さえておきたい機能をチェックしていきます。

明るさ調整機能を使うなら「LEDライト機能」付きがおすすめ

耳の中をしっかり照らすライト機能は外せません。カメラの先端にあるライトが耳の奥まで照らしてくれます。明るすぎて見えにくいケースもあるので、ライトの数や明るさの調節機能も必ず確認してください。

操作性にこだわるなら「ミラー効果付き」がおすすめ

モニターを見ながらイヤースコープを挿入をして耳掃除をするのは、慣れるまで大変難しいです。とくに、カメラが映し出す映像が反転していると操作に迷いが出てしまいます。ミラー効果がついているカメラなら、画像を左右180度回転・反転させるのが可能です。

 

操作性の高さは危険防止につながります。ぜひ画面の回転や反転ができるかチェックしてください。

大きいiPhoneを使っている方は「画面拡大率」が高いものがおすすめ

もう少し拡大したいと思う場面で拡大できる機能があると便利です。大きいサイズのiPhoneを使っている場合は、スマホ画面を指で拡大するできます。マイクロスコープいらずなので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

コードの引っかかりを防ぐなら「ワイヤレス」がおすすめ

ワイヤレスタイプのイヤースコープなら使い勝手抜群です。コードが引っかかるストレスがなく場所を選びません。ただし、充電の必要性や長時間の使用に不向きな面もあるので考慮してください。短時間の利用や持ち運びをしたいならワイヤレスタイプがおすすめです。

医師に見せるなら「録画機能付き」がおすすめ

耳の中をじっくり観察したい、録画をして医師に見せたい際には録画機能があると便利です。耳以外にも、口や鼻の中のようすをチェックするスコープカメラとしても使用したい方は、録画機能があるとさまざまな場面で利用できます。

危険防止にも注目して選ぶ

イヤースコープはデリケートな耳の中に使う物なので、衛生面にも気を配ってください。ここでは、危険性や防止を重視するために注目すべき機能をご紹介します。

洗いやすさを重視するなら「防水機能」がおすすめ

防水機能つきのイヤースコープなら、耳掃除の後にしっかり洗えるので清潔に使用したい方におすすめです。もし防水機能がない場合は、耳かき部を取り外して洗浄できるか確認してから購入してください。

衛生面が高いものを求めるなら「抗菌機能」がおすすめ

抗菌加工が施されているイヤースコープを選べば衛生的です。耳かき部の素材は抗菌加工されたプラスチック製やシリコン製がおすすめになります。耳かき部分が金属タイプのものは、さびにくいステンレス製を選んで衛生面への配慮をしてください。

保管しやすさを求めるなら「収納ケース付き」がおすすめ

イヤースコープは繊細で折れ曲がりやすい構造をしています。収納ケースがあった方が故障を防ぎ、ほこりもシャットアウトできるので心配不要です。コンパクトに収納できるケースやポーチつきなら、持ち運ぶ際にもかさばりません。

使う場所に合わせて選ぶなら「電池タイプ」がおすすめ

電池で使用するタイプ・電源コードにつなげるタイプ・USB充電タイプなどさまざまな電源タイプのイヤースコープがあります。使用時間や充電時間を確認しながら、使い勝手のよいタイプを選んでください。

内視鏡のような制度を求めるなら「業務用・医療用」がおすすめ

品質を求めるなら医療用を選ぶのがおすすめです。家庭用のイヤースコープの中には、医療機器メーカーが製造した製品が見つかります。とくにスコープカメラの先端が細い製品が人気です。

 

業務用ではなくあくまでも家庭用ではあるものの、まるで内視鏡のような精度の高い機能が備わっている製品が多数あります。パーツのみの販売も行っているので、衛生的に長く使い続けたい方に人気です。

安定した品質の高さを求めるなら「日本製」がおすすめ

大切な耳を守るためにも、不安なく使用できるイヤースコープを選んでください。ほとんどの製品が海外メーカーではありますが、よく探せば日本製メーカーの製品も見つかります。海外製に衛生面に不安を持つ方も、日本製を探すのがおすすめです。

 

日本製のイヤースコープなら、説明書が外国語で読めないといった不安もありません。

【スマホ接続型】人気おすすめイヤースコープ

REDHiLL

ホビナビ 耳かき erpk001-bk

日本製メーカーのカメラ付き耳かき

こちらの商品は、スマホと無線接続することで画面を見ながら耳の中を傷つけずに耳かきできるイヤースコープです。わずか16gの軽さなので、使っていても疲れにくい特徴があります。防水性にも優れているため、清潔感重視の方にもおすすめです。

基本情報
対応OS iPhone・Android
カメラ画素数 1080p
水洗い 可能
重量 16g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

イヤスコープはどこで売ってるの?

イヤスコープを購入したくても、どこで売ってるかわからない方は多いです。ドン・キホーテなどで取り扱っていますが、基本的には楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングなど通販サイトで購入するのがおすすめになります。

イヤースコープの使い方

イヤースコープで耳かきをするために正しい使い方を把握しておいてください。ここでは、快適な耳掃除ができるイヤースコープの使い方をご紹介します。

画面の映像を見ながら慎重に耳かきをする

イヤースコープを使う際に最も大切なのが、画面から目を離さないようにするです。ディスプレイや接続したスマホなどの画面をしっかり見ながら、慎重にイヤースコープを挿入していきます。またイヤースコープを寝そべった状態で行うのは危険です。

 

耳あかが奥に入り込みやすいため、必ず起きた状態でお使いください。まずは耳の入り口で動かし、どのように画面に映し出されるのかを確認するのが大切です。もし耳の奥に耳あかを発見しても無理に挿入するのは危険です。その際には綿棒でそっと取り除きます

 

以下の記事では、おすすめの綿棒を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

耳毛をチェックしてエチケット対策も

イヤースコープは耳の中を丁寧にチェックできるので、エチケットとして耳毛の確認をするのにもおすすめになります。耳毛をカットするのは耳毛カッターが便利です。以下のランキングでは、おすすめの耳毛カッターを紹介しています。是非併せてご覧ください。

使い終わったら洗浄をして清潔に保管する

イヤースコープを使い終わったら、清潔を保つために洗浄してください。防水機能つきタイプのものなら、水洗いをしてから乾燥させた上で保管をします。洗剤の使用や除菌をしたい場合は、必ず仕様書を確認してから行ってください。

耳掃除は月に1~2度程度が目安

心地のよい耳かきは毎日行いたくなりますが、耳を傷つけないちょうどいい頻度は2週間に1度程度です。またイヤースコープを出し入れしている際に、誤って耳あかを奥に押し込んでしまわないためには、先の丸い医療用ピンセットで耳奥の耳垢をとるようにします。

 

以下のサイトでは、正しい耳掃除のやり方を解説されています。参考にしてください。

使用感が知りたいときはレビューや口コミを参考にしよう

イヤースコープは珍しい商品なので、「自分の耳に合うのか」「うまく耳かきができるのか」といったお悩みを抱えている方も多いかもしれません。カメラがついている都合上、本体は少し大きいので取り扱いが難しい商品もあります。

 

そんなときは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのレビューを参考にしてください。耳の穴が小さい方のレビューや、ほかの方に画面を見ながら耳かきをしてもらった感想など、さまざまな状況での感想が見つかります。

 

この記事のランキングでも、参考になりそうなレビュー・口コミをご紹介しています。ぜひご覧になってください。

まとめ

今回は、イヤースコープのおすすめ商品を紹介してきました。最新機能を兼ね備えたイヤースコープは耳かきに夢中になりそうなものばかりです。品質の高い製品を選んで、快適な耳かきを楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年02月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

耳かきのおすすめ人気ランキング16選【光るライトタイプも!】

耳かきのおすすめ人気ランキング16選【光るライトタイプも!】

衛生用品
高級耳かきの人気おすすめランキング15選【一番取れる耳かきはどれ?】

高級耳かきの人気おすすめランキング15選【一番取れる耳かきはどれ?】

衛生用品
【2024年最新版】綿棒の人気おすすめランキング21選【耳かきに】

【2024年最新版】綿棒の人気おすすめランキング21選【耳かきに】

衛生用品
マイクロスコープのおすすめ人気ランキング10選【角栓や毛穴・肌チェックにも】

マイクロスコープのおすすめ人気ランキング10選【角栓や毛穴・肌チェックにも】

計測用具
駐車監視機能ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング13選【ドアパンチにも】

駐車監視機能ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング13選【ドアパンチにも】

自動車・バイク
【何がいい?】お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいものは?】

【何がいい?】お歳暮の人気おすすめランキング33選【もらって嬉しいものは?】

お歳暮

アクセスランキング

電動爪切りのおすすめ人気ランキング11選【パナソニックや日本製の爪削りも】のサムネイル画像

電動爪切りのおすすめ人気ランキング11選【パナソニックや日本製の爪削りも】

衛生用品
液体絆創膏のおすすめ15選【痛くない?しみにくい水絆創膏も】のサムネイル画像

液体絆創膏のおすすめ15選【痛くない?しみにくい水絆創膏も】

衛生用品
おりものシートのおすすめ人気ランキング16選【やめた方がいい?ずれない方法も】のサムネイル画像

おりものシートのおすすめ人気ランキング16選【やめた方がいい?ずれない方法も】

衛生用品
鼻うがいおすすめ9選| 鼻を通す方法として便利なアイテム!のサムネイル画像

鼻うがいおすすめ9選| 鼻を通す方法として便利なアイテム!

衛生用品
花粉スプレーの人気おすすめランキング10選【ウイルス対策に!】のサムネイル画像

花粉スプレーの人気おすすめランキング10選【ウイルス対策に!】

衛生用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。