布団圧縮袋の人気おすすめランキング15選【羽毛布団用や掃除機不要も】

かさばる羽毛布団などをコンパクトに、収納しやすくしてくれる布団圧縮袋。掃除機不要のタイプやダニ・カビに強いものなど種類があるので、どれを選べばいいのかに迷ってしまいます。そこで今回は布団圧縮袋の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ダニやカビに強い布団圧縮袋!

布団圧縮袋は布団を薄く圧縮し、コンパクトに収納しやすくしてくれるアイテムです。シーズンオフの布団をそのまま押し入れに入れているとスペースを取ってしまいます。カビやダニが発生する不安もありますが、布団圧縮袋を使えばそのような心配は不要です。

 

でも、実は布団圧縮袋はジッパー式バルブ式・掃除機不要タイプなどいろいろな種類があり、商品によって圧縮方法や機能性が異なるんです。それぞれのメリット・デメリットをよく理解し、用途に合ったものを選びましょう。

 

そこで今回は布団圧縮袋の選び方おおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは圧縮のしやすさ・収納のしやすさ・コストパフォーマンスを基準に作成しています。

羽毛布団や敷布団もスッキリ収納!繰り返し使用でき経済的

冬場に使用する羽毛布団や来客用の敷布団など収納に困る方も多いようです。圧縮袋を使用することでコンパクトになりますので、すっきりと収納することができ、部屋も広く使用することができます。

 

また毎シーズン使用するものですので、繰り返し使用できるものが多く経済的です。下記の記事では布団数能グッツの人気おすすめランキングをご紹介しておりますのでぜひ併せてご覧ください。

布団圧縮袋の選び方

布団圧縮袋は自分の用途に合ったものを選ぶことが大切です。ここからは布団圧縮袋の選び方についてご紹介します。

圧縮方法で選ぶ

布団圧縮袋の圧縮方法には掃除機を使用するタイプと使用しないタイプがあります。それぞれに特徴がありますので、自分の環境に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

短時間で圧縮させるなら掃除機を使う「バルブ式」

バルブ式は掃除機を使い空気を吸い出すタイプです。布団圧縮袋の外側にバルブ(圧縮口)が付いているものが多いため、バルブ式と呼ばれています。掃除機をバルブ部分に合わせるだけであっという間に圧縮することができ、力も不要です。

 

しかし、ハンディ型やスティック型の掃除機は使えない場合が多いので注意しましょう。バルブ式の布団圧縮袋を購入する際は、お使いの掃除機が使えるか確認しておくことをおすすめします。

準備が面倒な方には掃除機不要の「ジッパー式」

ジッパー式の布団圧縮袋は、掃除機を使わずに手で押しながら空気を抜いていくタイプです。掃除機を準備する必要がなく、夜間や早朝など騒音が気になる時間帯でも気軽に使うことができます。また、バルブ式よりも低価格なものが多いのも嬉しいポイントです。

 

ただし、空気を抜くまでに時間がかかってしまうので、薄手の布団や毛布などの収納におすすめです。

手軽さと圧縮のしやすさで選ぶなら「ポンプタイプ」

掃除機不要の布団圧縮袋には空気を抜くポンプが付属しているタイプもあります。ポンプには電動と手動があり、手で空気を抜くタイプよりもしっかりと圧縮ができるのが大きなメリットで、ポンプは小型なので置き場所に困らず、持ち運びもしやすいです。

機能性で選ぶ

布団圧縮袋には逆流防止弁や二重ファスナーなど、さまざまな機能を備えた商品があります。用途に合った機能を搭載したものを選びましょう。

空気が戻って膨らむのを防ぐなら「逆流防止弁付き」

吸引した空気が戻ってしまうと圧縮が不十分になってしまうため、空気の逆流を防ぐ逆流防止弁付きバルブを搭載している布団圧縮袋を選ぶと安心です。掃除機が止まると自動的にフタが閉まるオートロックバルブを採用しているものなら、密閉度を高めることができます。

しっかり圧縮したいなら「二重ファスナー・カラーファスナー」

ジッパーの部分が2列になっているダブルファスナーの布団圧縮袋は空気がもれにくく、より密閉度を高めることができます。チャックを閉じると色が変わるカラーチャックのものは、閉め忘れを防止してくれますので、しっかり圧縮したい方におすすめの機能です。

繰り返し使用するなら「厚手の素材」がおすすめ

布団圧縮袋は長期間使うものなので、耐久性に優れた厚手の素材を使ったものがおすすめです。特にデリケートな羽毛布団を収納する場合は、羽軸が刺さりにくい丈夫な素材のものを選ぶ必要があります。

 

破れや引っ掻きなどにも強く、繰り返し使用することができるのでコスパの面から見ても優秀です。

衛生的に保管するなら「抗菌・防臭・防ダニ加工」

布団圧縮袋は湿気がこもりやすい押し入れやクローゼットで使用することが多いので、ダニやカビの繁殖が気になります。抗菌や防臭・防ダニ加工を施した布団圧縮袋なら、カビやダニを気にせず衛生的に保管しておくことができおすすめです。

 

布団だけでなく、ぬいぐるみや座布団などの保管にもおすすめですのでぜひお試しください。

収納・取り出しのしやすさなら「ケース付き」が便利

布団圧縮袋は時間が経過すると膨らんでしまうことがあります。専用のケースが付属しているものなら、膨らんでもスペースを圧迫することがありません。押し入れやクローゼットの上段や奥に収納を考えている方におすすめです。

羽毛布団の収納には「羽毛布団用」を選ぼう

布団圧縮袋の中には羽毛布団には使用できないものがあるので注意が必要です。湿気は羽毛を傷める原因になるため、羽毛布団の収納には通気性のないビニール製ではなく、不織布や通気性のある素材でできている羽毛布団用の布団圧縮袋を選びましょう。

ダイソンなど海外の掃除機には「海外製掃除機対応」のものを

掃除機を使う布団用圧縮袋には、ダイソンなど海外の掃除機には対応していないものがあるため、海外製掃除機を使用している方は必ず海外製掃除機対応と表記された布団圧縮袋を選ぶようにしましょう。

 

また、ハンディタイプやスティックタイプの掃除機も注意が必要です。購入前に対応しているノズルのタイプをしっかり確認しておきましょう。

シングルやダブルに応じた「収納量」をチェック

布団には敷布団や掛け布団・毛布・タオルケットなどの種類があり、それぞれシングルやダブルなどサイズも異なります。布団圧縮袋を選ぶ際は布団のサイズ・枚数・種類などに応じた収納量のものを選ぶことが必要です。

 

サイズが合わない布団圧縮袋を使うと上手く圧縮ができない場合があるため、購入前に収納する布団のサイズや枚数をしっかり確認しておきましょう。

収納場所に合った「サイズ」を選ぶことも重要

布団圧縮袋を選ぶ際は圧縮後のサイズも重要なチェックポイントで、日本の押入れの奥行は80〜85cm・クローゼットの奥行は45~60cmがほとんどです。収納場所に収まるサイズかどうか事前に確認してから、布団圧縮袋を購入しましょう。

 

また、バルブの厚みも商品によって異なります。薄型のバルブを使用しているものを選べば重ねて収納しやすいので、スペースの狭い押し入れやクローゼットにもすっきりと収めることができます。

生活感を出したくないならブログやSNSで人気「おしゃれな柄」

透明な布団圧縮袋は生活感が出てしまうのが悩みという方は、ブログやSNSでも話題になっているおしゃれな柄の布団圧縮袋もおすすめです。中身が見えにくくインテリア性も高いので、押入れやクローゼットの中が見えてしまっても気になりません。

 

中身が確認しやすいよう片側は透明になっているタイプもあるので、ぜひ好みの柄のものを見つけてみてください。

旅行には手軽に使用できる「ニトリ」がおすすめ

旅行に際に使用するならニトリのMサイズの圧縮袋がおすすめです。場所を選ばない手軽さで、掃除機を使用せずに手で圧縮できますので使いやすいく、Mサイズは50×40cmとコンパクトですが下着類なら5~6枚も収納できます。

 

またサイズもM以外にもL・LLもあり、ダウンやフリースなどもコンパクトに収納できますので便利です。宿泊する日数や、衣類のサイズに合わせて選ぶことができます。

価格で選ぶ

布団圧縮袋の価格帯は気軽に購入できる低価格のものから、素材や機能性に優れた高価格のものまで幅広いです。使用するアイテムやシーンに合わせて適切な価格を選びましょう。

コスパ重視ならニトリ・カインズ・イオンで手軽に買える「低価格アイテム」

費用を抑えたいという方は、価格を考慮して選ぶのも重要です。ニトリ・カインズ・イオンといったホームセンターでは、低価格で購入できるものも多く、布団を多く収納するご家庭でも非常に重宝します。

 

また、ホームセンターの商品は、半額セールやお買い得価格として販売されることもあるため、商品同士の価格をチェックしてから購入してみてください。

「100均」なので気軽に購入できサイズやデザインも豊富なダイソー

より低価格で購入したい方にはダイソーなどの100均がおすすめです。布団圧縮袋や羽毛布団バブル付きのタイプも販売しています。また衣装用もサイズやデザインも豊富に販売しておりますので、ご旅行の際にもおすすめのでぜひお試しください。

機能性重視なら高性能な繰り返し使える「高価格アイテム」

耐久性の高さや圧縮のしやすさを重視するなら、丈夫な素材を使用したものや専用の電動ポンプがセットになった高価格帯の布団圧縮袋がおすすめです。

 

しっかり密閉できるだけでなくスピード圧縮を実現します。何度も繰り返し使えることができるなど機能性に優れているので、大切な布団や衣類を長期間保管したい場合でも安心です。

掃除機不要の布団圧縮袋人気おすすめランキング5選

5位

Vacplus

VA123A

価格: 1,380円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柄もおしゃれな専用ポンプ付圧縮袋

おしゃれな柄が特徴の布団圧縮袋で、柄はリーフ柄・パイナップル柄手・くま柄の3パターンから選ぶことができ、中身を見せたくない場合に便利です。専用ポンプ付きなので掃除機を使わず掛け布団・枕・衣類・家庭用品などを簡単に圧縮できます。

サイズ 100×80cm 枚数 3枚
掃除機の要・不要 不要 収納量目安 -

口コミを紹介

今のところ不満もなくサイズやつくりもよいです。手動ポンプも期待してませんでしたが、吸出し時の固定もきちんとできて、微調整もしやすくポンプ付きでよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

東和産業

掃除機のいらない ふとん圧縮パック

価格: 490円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

締めやすさ抜群!掃除機不要の押すだけタイプ

掃除機やポンプを使わずに圧縮できる手軽な布団圧縮袋です。掃除機を使うのが面倒な方やスティックタイプ・ハンディタイプの掃除機を使っている方、掃除機を持っていない一人暮らしの方にもおすすめです。

 

掃除機のいらないこちらのタイプは、スライダー取り付け済みで締めやすさ抜群、空気もれしにくい逆止弁使用で密封性も高いです。

サイズ 110×90cm 枚数 1枚
掃除機の要・不要 不要 収納量目安 シングル掛布団1枚・肌掛け布団2~3枚

口コミを紹介

布団を入れて体重をかけると、面白い程空気が抜けてペッタンこになります。結構しっかりしています。掃除機の手間要らずで大助かりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

昭光プラスチック製品

布団用圧縮袋 2枚組

価格: 1,731円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除機・ポンプ不要のシンプルタイプ

手で押すだけで布団を圧縮できる使いやすい布団圧縮袋です。抜けた空気が戻らない逆止弁付き&ダブルチャック仕様で密封性が高く、空気を抜く力も調整しやすく、何度も繰り返して使うことができます。

サイズ 110×90cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 不要 収納量目安 シングル掛布団1枚・毛布3~4枚

口コミを紹介

キャンプでかさばるものの圧縮に使用しています。電源がないところでも簡単に圧縮出来るのでとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Zacoco

ポンプ付き布団圧縮袋

価格: 1,068円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敷き布団も圧縮可能

手動ポンプで手軽に圧縮することができる布団圧縮袋です。掛け布団や枕以外にシングルの敷き布団も圧縮が可能です。表面はかわいい柄がプリントされており、見える場所に置いても生活感が出ません。片面は透明なので中身の確認も簡単にできます。

サイズ 100×80cm 枚数 3枚
掃除機の要・不要 不要 収納量目安 シングル掛け布団または敷き布団1枚

口コミを紹介

旅行用に購入。手で巻くタイプは初めて使用しましたが、物を入れて半分に折って膝で空気を抜くときれいに抜けます。荷物もスッキリ。何十日も放置したことはないのでわからないですが、旅行程度では漏れることもありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オリエント

Q-PON!フラットバルブ ふとん圧縮袋

価格: 1,045円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単で便利な電動吸引ポンプタイプ

布団圧縮袋と電動吸引ポンプがセットになった商品です。バルブ部分に電動吸引ポンプをはめ込むだけで自動で圧縮します。ポンプは軽量&コンパクトで片手で持つこともでき、手軽に使用できます。

サイズ 120×92cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 不要 収納量目安 シングル敷き布団1枚・シングル掛け布団1枚・ダブル掛け布団1枚

口コミを紹介

掛け布団を入れた大きな袋も1分程度でペタンコにしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

掃除機不要の布団圧縮袋おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 枚数 掃除機の要・不要 収納量目安
1
アイテムID:9998913の画像
Q-PON!フラットバルブ ふとん圧縮袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

簡単で便利な電動吸引ポンプタイプ

120×92cm 2枚 不要 シングル敷き布団1枚・シングル掛け布団1枚・ダブル掛け布団1枚
2
アイテムID:9998910の画像
ポンプ付き布団圧縮袋

Amazon

詳細を見る

敷き布団も圧縮可能

100×80cm 3枚 不要 シングル掛け布団または敷き布団1枚
3
アイテムID:9998907の画像
布団用圧縮袋 2枚組

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

掃除機・ポンプ不要のシンプルタイプ

110×90cm 2枚 不要 シングル掛布団1枚・毛布3~4枚
4
アイテムID:9998904の画像
掃除機のいらない ふとん圧縮パック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

締めやすさ抜群!掃除機不要の押すだけタイプ

110×90cm 1枚 不要 シングル掛布団1枚・肌掛け布団2~3枚
5
アイテムID:9998901の画像
VA123A

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

柄もおしゃれな専用ポンプ付圧縮袋

100×80cm 3枚 不要 -

羽毛布団対応の布団圧縮袋人気おすすめランキング5選

5位

石崎資材

バルブ式羽毛ふとん圧縮袋

価格: 1,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繰り返し使える空気の抜きやすくマチ付きで入れやすい

押し入れにすっきり収まる底マチ付き布団圧縮袋です。シングルサイズの羽毛掛け布団を立体型に圧縮できます。ダブルチャックでスライダーとストッパーがついており、長期密封を確実にしますのでおすすめです。

 

さらに、空気の抜きやすさでもおすすめで逆流防止弁付きで吸引時の逆戻りで失敗することもありません。ワンシーズンで処分せずに繰り返し使える丈夫な素材ですのでおすすめです。

サイズ 85×75cm×32cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 シングル羽毛掛布団1枚

口コミを紹介

多少重ねても大丈夫!毛布二枚いれても少し、中でずれたけれど入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

便利なポンプ付きで衛生的に使用できる

おしゃれな柄で見た目も良い圧縮袋は、収納スペースを75%省スペースが実現することができり優れものです。掃除機で吸引することが衛生的でないと感じる方にも、便利なポンプ付きですので気軽に使用することができます。

 

ピンクの柄の後ろは、透明になっておりますので収納したまま中身も確認することがで便利です。羽毛布団・敷布団のほかにも、ダウンやセーターも収納できるサイズもセットになっております。

サイズ 33 x 26 x 5 cm 枚数 8枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 布団4枚程

口コミを紹介

人暮らしで掃除機もなく引越しすることになり、さて布団をどうしようかと思いましたがこれがあって良かったです。
ポンプ式吸引器ですが、こんなので本当に抜けるの?と思いながらシュコシュコしてると掃除機で抜くのと遜色ない程度に圧縮できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アール

超はやっ! 布団一式用圧縮袋

価格: 1,055円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

羽毛布団・敷布団など寝具一式を短時間で圧縮

羽毛布団・敷布団を含むシングルの寝具一式をまとめて圧縮できる布団圧縮袋です。吸引バルブの内側にスピード吸引マットが付いており、短時間で簡単に圧縮することができ、布団以外にも座布団や衣類など全てまとめてコンパクトに収納できます。

サイズ 150×100cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 寝具一式(羽毛布団可)

口コミを紹介

早く作業ができ、空気戻りも無く、リピート間違い無し

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

東和産業

羽毛ふとんの圧縮パック

価格: 1,079円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

羽毛布団にやさしいソフト圧縮が可能

羽毛布団のときはソフト・羽毛布団以外ではハードと2段階の圧縮方法を選べる布団圧縮袋です。羽毛への負担を軽減し、羽毛布団の生地へのシワを軽減することができます。

 

また、マチ付きなのでクローゼットなどの奥行きの少ない場所にもすっきり置くことができおすすめです。

サイズ 120×90×50cm 枚数 1枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 シングル掛け布団1~2枚・ダブル掛け布団1枚

口コミを紹介

フリ-ス用品(ブランケット、上着、パンツ他)を圧縮して保管しています。防寒着もできそう!

出典:https://www.amazon.co.jp

掃除機でも手押し式でも押すだけでらくらく収納

立体的なデザインの圧縮袋は、PA・PE素材でつくられた柔らかく破れにくい丈夫な素材を採用しております。気密性に優れていますので、長時間収納しても臭味がありません。

 

さまざまな掃除機に対応でき、押すだけでもらくらく圧縮することができおすすめです。チャックを閉じますとファスナー色が灰色になりますので、開閉の確認もでき機能的で使いやすい商品になっております。

サイズ 30.3 x 24 x 5.6 cm 枚数 3枚
掃除機の要・不要 要・不要 収納量目安 1枚あたり布団3~4枚

口コミを紹介

1枚だけ空気が戻ってきてるので、星4にしましたが圧縮の感じと枚数がかなり入るのて購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

羽毛布団対応の布団圧縮袋おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 枚数 掃除機の要・不要 収納量目安
1
アイテムID:9999023の画像
ふとん圧縮袋 掃除機不要 大容量

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

掃除機でも手押し式でも押すだけでらくらく収納

30.3 x 24 x 5.6 cm 3枚 要・不要 1枚あたり布団3~4枚
2
アイテムID:9998927の画像
羽毛ふとんの圧縮パック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

羽毛布団にやさしいソフト圧縮が可能

120×90×50cm 1枚 必要 シングル掛け布団1~2枚・ダブル掛け布団1枚
3
アイテムID:9998924の画像
超はやっ! 布団一式用圧縮袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

羽毛布団・敷布団など寝具一式を短時間で圧縮

150×100cm 2枚 必要 寝具一式(羽毛布団可)
4
アイテムID:9999017の画像
圧縮袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

便利なポンプ付きで衛生的に使用できる

33 x 26 x 5 cm 8枚 必要 布団4枚程
5
アイテムID:9998918の画像
バルブ式羽毛ふとん圧縮袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

繰り返し使える空気の抜きやすくマチ付きで入れやすい

85×75cm×32cm 2枚 必要 シングル羽毛掛布団1枚

バルブ式の布団圧縮袋人気おすすめランキング5選

5位

東和産業

Ag抗菌 ふとん圧縮パック

価格: 1,050円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀イオンの抗菌効果で清潔に収納

フィルム内側に抗菌作用の高い銀抗菌剤が練りこんであります。銀イオンが菌の繁殖を防ぎ、布団を長期間清潔に保存することができ、アレルギーでお悩みの方や、赤ちゃんがいる家庭におすすめです。

 

マルチバブルで海外製掃除機にも対応しておりますので、幅広くご利用いただけますのでおすすめです。

サイズ 150×100cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 シングル掛布団1枚・肌掛け布団2~3枚

口コミを紹介

今まで使った物の中で一番使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

レック

防ダニふとん圧縮袋L

価格: 727円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊フィルムでダニの繁殖を防御

防ダニ剤配合の特殊フィルムを採用した布団圧縮袋です。吸った後の空気の逆戻りがない自動ロック式バルブを使用しており、海外外製掃除機にも対応しています。セミダブルの掛け布団も使える大きめサイズなので使い勝手も抜群です。

サイズ 120×90cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 セミダブル掛け布団1枚・シングル掛け布団1~2枚・セミダブル毛布2~4枚・ダブル掛け布団1枚

口コミを紹介

本当簡単でしっかり圧縮してくれます。もっと早くからこれにすれば良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

オリエント

超薄型バルブ式 ふとん圧縮袋

価格: 892円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重ねて収納しやすい超薄型のバルブ

従来の商品の1/3の厚さの超薄型バルブを採用した布団圧縮袋です。重ねて収納がしやすいので、布団や衣類を圧縮して何枚も重ね置きしたいという方におすすめで、短時間で簡単に圧縮できます。

サイズ 120×92cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 シングルまたはダブル掛け布団1枚

口コミを紹介

とても使いやすく押し入れもすっきりしました~ 他の余ったスペースに他の荷物入れても余裕がでたよ

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

石崎資材

立体圧縮ふとん袋 FL-02B

価格: 1,760円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量を効率圧縮持続性のある圧縮袋

立体型に布団を圧縮できる大きめのマチが特徴の布団圧縮袋です。さらに、口が大きく開くのでかさばる布団でも楽に入れることができます。持続性もありますので、収納スペースにお困りだった方にもおすすめです。

 

チャックは気密性の高いダブル構造になっており、滑らかに開閉できるスライダータイプを採用しています。

サイズ 130×85cm×56cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 布団一式

口コミを紹介

今までのかさばりは何だったのと言いたいぐらい圧縮してくれて、問題が一気に片付いた。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

レック

ふとん圧縮袋L

価格: 543円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧縮力がありたっぷり収納できる大きめ布団用

ダブルサイズ掛け布団もすっきり納まる大きめサイズの布団圧縮袋です。ファスナーは閉じると色が変わるカラーファスナーを採用しており、閉じ忘れを防止することができます。また、圧縮力もあり使用後も繰り返し使えるので経済的です。

サイズ 120×90cm 枚数 2枚
掃除機の要・不要 必要 収納量目安 セミダブル掛け布団1枚・シングル掛け布団1~2枚・セミダブル毛布2~4枚・ダブル掛け布団1枚

口コミを紹介

季節もの、すぐには使わないものをコンパクトにしてしまえて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

バルブ式の布団圧縮袋おすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 枚数 掃除機の要・不要 収納量目安
1
アイテムID:9998945の画像
ふとん圧縮袋L

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

圧縮力がありたっぷり収納できる大きめ布団用

120×90cm 2枚 必要 セミダブル掛け布団1枚・シングル掛け布団1~2枚・セミダブル毛布2~4枚・ダブル掛け布団1枚
2
アイテムID:9998942の画像
立体圧縮ふとん袋 FL-02B

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大容量を効率圧縮持続性のある圧縮袋

130×85cm×56cm 2枚 必要 布団一式
3
アイテムID:9998939の画像
超薄型バルブ式 ふとん圧縮袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

重ねて収納しやすい超薄型のバルブ

120×92cm 2枚 必要 シングルまたはダブル掛け布団1枚
4
アイテムID:9998936の画像
防ダニふとん圧縮袋L

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

特殊フィルムでダニの繁殖を防御

120×90cm 2枚 必要 セミダブル掛け布団1枚・シングル掛け布団1~2枚・セミダブル毛布2~4枚・ダブル掛け布団1枚
5
アイテムID:9998933の画像
Ag抗菌 ふとん圧縮パック

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

銀イオンの抗菌効果で清潔に収納

150×100cm 2枚 必要 シングル掛布団1枚・肌掛け布団2~3枚

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下のリンクでは圧縮袋をご紹介しています。人気おすすめランキングもあるので、ぜひ参考にしてください。

布団圧縮袋のメリット・デメリット

布団圧縮袋は便利なアイテムですが、メリットだけでなくデメリットもあります。両方をしっかり理解したうえで自分に合ったものを選ぶことが大切です。

メリットは「スペースの節約・カビやダニの予防」

布団圧縮袋を使うことで布団の厚みを1/3程度まで薄くすることができ押し入れやクローゼットに空きスペースを作ることができます。一人暮らしなどで収納スペースが狭い方でも、かさばる布団や毛布・冬用の衣類などをコンパクトに収納するのにもおすすめです。

 

また、空気を抜くことでダニやカビの繁殖を軽減することができるというメリットもあります。

デメリットは「形が戻らない・臭いの発生」

汚れやホコリなどがついたまま圧縮すると、布団圧縮袋の中でカビやにおいが発生してしまうことがあります。前もって汚れなどを落とし、清潔な状態にしてから圧縮しましょう。

 

また、一度圧縮してしまうと形が元に戻りにくくなります。型崩れを少しでも防ぐために、圧縮し過ぎないように注意しましょう。

布団圧縮袋の使い方

布団圧縮袋は間違った使い方をすると布団を傷めてしまうなどトラブルにつながることがあるため、正しく使用することが大切です。布団圧縮袋の使い方をご紹介していきます。

圧縮前に布団をしっかり乾燥させよう

布団圧縮袋に入れる前に布団をしっかり干して、乾燥させておくことが大切です。布団に湿気が残っているとカビやダニの温床になってしまいます。脱酸素剤やシリカゲルを一緒に入れておくのもおすすめですが、変色の原因となるため防虫剤は入れないようにしましょう。

 

以下の記事では布団乾燥機のおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

チャックの埃をとってから使おう

ジッパータイプの布団圧縮袋を使用する際は、チャックに付着したホコリはしっかり除去します。ホコリの影響でチャック部分の密着が甘くなり空気が戻ってしまうことがあるため、しっかり密閉するためにもきれいな状態にしてから使用しましょう。

布団圧縮袋は何回使える?穴や傷をつけないように注意

布団圧縮袋は穴が開かない限り、何度でも再利用することができます。逆に傷や穴ができてしまうとそこから空気がもれてしまうので、中に硬いものや尖ったものなどを入れないことが大切です。

 

また出し入れするの際に爪を立てたり、強く引っ張ったりしますと破損の原因になりますので注意しましょう。

圧縮し過ぎないのがポイント

布団を圧縮し過ぎると布団の中の中綿が傷み、ふわふわとしたやわらかさが失われてしまいます。そのため、圧縮する際は布団の厚みの3分の1程度にとどめるようにしましょう。

 

また、掃除機を使う場合は吸引時間が長ければ長いほど布団だけでなく、掃除機のモーターへのダメージも気になります。掃除機で吸引する際は、吸引時間は1~2分程度にしましょう。

防虫にはブログでも話題のカインズでも購入できる脱酸素剤

ブログでも話題になる防虫のために圧縮袋入れるものですが、購入に迷う思う方も多いようです。圧縮袋で収納する際には、脱酸素剤を使用するとしっかり防虫できます。圧縮パックだけでは防虫できず、防虫剤はシミになる恐れがありますので向いていません。

 

使用方法は簡単で圧縮袋に同封するだけです。ネットでも購入できますが、カインズなどのホームセンターでも購入することもできます。より快適にご使用になるためにぜひご活用ください。

まとめ

布団圧縮袋の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。一口に布団圧縮袋といってもさまざま商品があるので、羽毛布団などの収納量や収納スペースに合わせて最適なものを見つけてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【種類もご紹介!】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【種類もご紹介!】

化粧水
【吸引力最強は?】紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

【吸引力最強は?】紙パック式コードレス掃除機の人気おすすめランキング15選【口コミも紹介】

掃除機
圧縮袋の人気おすすめランキング15選【衣類や小物の整理に】

圧縮袋の人気おすすめランキング15選【衣類や小物の整理に】

収納家具・収納用品
マットワックスの人気おすすめランキング15選【レディースにおすすめのクレイワックスも】

マットワックスの人気おすすめランキング15選【レディースにおすすめのクレイワックスも】

ヘアケア・スタイリング用品
【下地不要も】ファンデーションの人気おすすめランキング32選【専門家監修】

【下地不要も】ファンデーションの人気おすすめランキング32選【専門家監修】

ファンデーション
【美容研究家厳選】市販の洗顔料おすすめ人気ランキング25選【ニキビ・メンズ向け・プチプラも】

【美容研究家厳選】市販の洗顔料おすすめ人気ランキング25選【ニキビ・メンズ向け・プチプラも】

洗顔料