赤ちゃん用加湿器のおすすめ人気ランキング15選【適度なうるおい】

記事ID5805のサムネイル画像

加湿器は空気清浄機としても使える製品やハイブリッド式など様々な製品が販売されていますが、赤ちゃん用として気になるカビや除菌対策はどれが最適か分かりづらいところです。また、今回は赤ちゃん用としておすすめの人気商品をランキング形式で比較して紹介したいと思います。

赤ちゃんの健康を考えて加湿器を選びましょう

赤ちゃんは体の機能がまだ未発達で、大人と比べてウイルスや細菌に対しての免疫力も未熟です。部屋の空気が乾燥するとウイルスや細菌に感染しやすくなるので、インフルエンザや風邪を予防のために加湿器で湿度を適切に調節することをおすすめします。

 

ウイルスや細菌対策として有効な加湿器ですが、赤ちゃん用として選ぶ際には、安全性や内部の衛生状態など、重視したいポイントも異なってきます。今回は赤ちゃんのために配慮したいことにポイントを絞って、製品ごとの特長などについて説明したいと思います。

赤ちゃん用加湿器の人気ランキング15選

15位

ドウシシャ(DOSHISHA)

カモメ加湿器 KKHQ-651C

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二酸化塩素発生装置が浮遊ウイルス・浮遊細菌を除去

日本で初めてとなるクレベリンLED搭載型の加湿器です。クレベリンとは、大幸薬品が開発した二酸化塩素を発生させる小型の装置のこと。LEDから発せられる光を「クレベリンLEDカートリッジ」に照射することで二酸化塩素を発生させます。

 

二酸化塩素ガスには浮遊ウイルス・浮遊細菌の除去効果があることが確認されており、気になるニオイを消臭しカビの生育を抑制してくれます。また、二酸化塩素の発生はスイッチでコントロールできるので経済的です。

 

加湿方式には超音波ハイブリッド式を採用。独自のkamome羽根サーキュレーターが広い場所でも遠くまで風と潤いを届けてくれます。ウイルスや菌が気になる季節に活躍してくれそうですが、加熱方式が気になる人はこまめな手入れをおすすめします。

サイズ幅33.5×奥行34.5×高さ39.0cm重量約3.6kg
加湿方式超音波ハイブリット式消費電力135W
水タンク容量3L適用床面積目安和室:10.8畳、 洋室:18.4畳

口コミを紹介

先日初めてミストが出ないというトラブルがありましたが、サポートの言う通り2日ほど自然乾燥させることで完全復活しました。送風口に水が入ってしまったようです。そこに気を付ければ、お手入れが難しいわけではありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

VORNADO(ボルネード)

気化式加湿器 エバップ3 ブラック EVAP3-JP-blk

価格:16,061円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サーキュレーター効果で加湿力がアップ

サーキュレーターのトップブランドVORNADOの気化式加湿器です。航空力学を応用したサーキュレーター効果により、広い部屋でもムラなく加湿することを可能にしており、室内の湿度と温度を均一にします。

 

また、一般的には加湿に時間がかかるとされているのが気化式の弱点ですが、こちらもサーキュレーター効果により大きく改善。加湿時間を短縮し、10分間で湿度が約20%アップする高性能を実現しました。

 

お手入れの面においても、クリーン仕様とシンプルな構造によりラクラクと行えるのも嬉しいポイント。フィルターは使い捨てで4~12週間使用可能。モーター以外は丸洗いOKで、約6Lと大容量のタンクは広口となっており奥まで手を入れて洗えます

 

 

サイズ幅40×奥行26×高さ31cm重量3.3kg
加湿方式気化式消費電力50Hz/強42W・弱17W、60Hz/強38W・弱15W
水タンク容量6L適用床面積目安6~39畳

口コミを紹介

純粋に加湿して電気料金も安く考えたいならおすすめです。
最大風量だとさすがにファンの音が気になりますが、一般的な空気清浄機と似たような音です。
問題の加湿ですが十分な加湿力です、日本の加湿空気清浄機も使っていますが、それよりも加湿できる速度も速いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Kaz

気化式加湿器 KCM6013A

価格:24,734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広い部屋でも長時間運転可能な大パワー

42畳までの広いお部屋の加湿にも対応するKAZ(カズ)の気化式加湿器『KCM6013A』です。加湿能力は1時間当たり1,500mlの大パワーですが、1時間当たりの電気代はわずか約1.5円と経済的なものとなっています。

 

長時間の連続運転を可能とした大型で、タンクは12Lの大容量。6Lのものを2つ備えているので、給水の際に取り外すときも片手でラクラクと行えます。本体サイズは大型ですが、移動に便利なキャスターも付属します。

 

機能面では、3段階の加湿量コントロール機能を搭載するほか、6段階の湿度コントロール機能を搭載。大パワー相応で運転音はやや大きめですが、広い部屋で使用できる加湿器をお求めの人にはおすすめです。

サイズ幅55×奥行35×高さ46cm重量7.2kg
加湿方式気化式消費電力55W
水タンク容量12L適用床面積目安~42畳

口コミを紹介

気化式の特徴として、結露や水垢汚れによる電子機器や紙製品の損傷を引き起こしにくい代わりに、加湿能力が他の方式に比べてあまり高くないという点がありますが、この商品の場合、巨大なフィルターの表面積と、大きく強力な送風ファンのパワーで本来弱点である加湿能力についても完全に克服しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

山善(YAMAZEN)

ペットボトル式加湿器 KP-C056(W)

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいくても本格派のスチーム式加湿器

コンパクトなサイズながら本格的なスチーム式加湿器が山善の『KP-C056』です。本体サイズは幅11.5×奥行17×高さ20cmというコンパクトさで、水タンクには市販の500mlサイズまでのペットボトルを使用します。

 

小さくても機能は本格派で、1時間当たりの最大加湿量は200ml。寒い季節のお部屋の乾燥対策に最適です。また、アロマポット付きなのでお好みのアロマオイルを使えば加湿と同時に心もリフレッシュしてくれます。

サイズ幅11.5×奥行17×高さ20cm重量0.7kg
加湿方式スチーム式消費電力150W
水タンク容量~500ml(市販ペットボトル使用)適用床面積目安木造和室:約3畳まで、プレハブ洋室:約6畳まで

口コミを紹介

10畳+6畳の続きの部屋(マンション)に使用しています。北向のせいもあるとは思いますが、加湿としては十分です。うちはリビングダイニングで水道が近くにあるので不自由はありませんが、タンクの水はすぐになくなります。水場が近くにない方はもっと大きなタンクのものを買った方がいいでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

シャープ(SHARP)

ハイブリッド式加湿機 ホワイト系 HV-H55-W

価格:15,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラズマクラスターがカビやウィルスを抑制

給水のしやすさに配慮された設計を特徴とするシャープのハイブリッド加湿器が『HV-H55-W』です。給水スタイルが選べる『どっちも給水』を採用したことで、給水が簡単便利に。トレーに直接給水できるほか、本体上部からも水のつぎ足しができます。

 

また、シャープ独自のプラズマクラスター機能により浮遊カビ菌や浮遊ウィルスを抑えるほか、タバコなどの染みついたニオイを消臭、静電気の発生も抑えてくれるなど、健康的・衛生的で快適な空気環境を提供してくれます。

 

また、ヒーターレスのエコモードを使用すれば、さらに省エネの運転にも対応可能です。手入れの手軽さにも配慮されており、水と空気の通り道は分解できて、外したパーツはすべて丸洗いが可能。収納時も清潔を保つフィルター乾燥機能も備えます。

サイズ幅27.2×奥行22×高さ45.5cm重量5.2kg
加湿方式気化ハイブリッド消費電力190W
水タンク容量4L適用床面積目安木造和室:9畳、プレハブ洋室:15畳

口コミを紹介

こちらはタンクに給水すると言うよりバケツに水を入れてそれをそのままセットするって言う感じだったので仮にぬめりが発生しても手入れし易そうでしたし、給水場所を選ばないので水を入れる際のストレスが無くて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

パナソニック(Panasonic)

ヒートレスファン式加湿機 ホワイト FE-KXF15-W

価格:49,093円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きな部屋でも経済的に加湿するDCモーター搭載

ヒーターレスでパワフルな除湿力を実現したパナソニックの『FE-KXF15-W』です。少ない電力で大きな出力が得られるDCモーターを搭載した気化式を採用することで、広いリビングでもしっかり加湿してくれる大容量タイプとなっています。

 

また、省電力と効率の良い加湿を両立しており、一か月の電気代はわずか約305円。経済性の面でもおすすめです。加湿フィルターも長寿命タイプで約10年間交換不要水洗いによる掃除も可能となっています。

 

もちろんパナソニック独自のナノイー技術も搭載。加湿にプラスすればお肌の水分量とうるおいスピードがアップ。加湿器内部も清潔に保ってくれます。

サイズ幅44.5×35×41cm重量9.8kg
加湿方式気化式消費電力47W
水タンク容量4.5L×2個適用床面積目安木造和室:25畳、プレハブ洋室:42畳

口コミを紹介

パワーは抜群です。
音については、「強」だとややうるさいですが、本体との距離にもよるかと思います。
「中」にするだけで急に静かになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

VICKS

スチーム式加湿器 V750

価格:5,821円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖かな蒸気で部屋を加湿するスチーム式

のど飴でお馴染みのVICKSと加湿器メーカーKAZ社のコラボにより生まれた加湿器です。加湿方式にはスチーム式を採用するので、室温を下げることなく加湿できるのが嬉しいポイント。暖かく清潔な蒸気が乾いたお部屋を適度に潤してくれます。

 

タンクには容量4リットルの大容量タンクを採用しており、連続加湿時間は強モードで約12時間、弱モードでは約26時間の長時間使用が可能。朝まで加湿を持続してくれるので水がなくなることを心配する必要がありません。

 

また、吹き出し口の上部にVicksリフレッシュ液受け皿を装備しているので、別売のリフレッシュ液VapoSteamを使用することも可能。メンソールとアロマが喉にうるおいとリフレッシュ感を与えてくれます。

サイズ幅27×奥行16.5×高さ32.5cm重量1.55kg
加湿方式スチーム式消費電力260W(強)/130W(弱)
水タンク容量4L適用床面積目安木造:約5畳、鉄筋:約8畳

口コミを紹介

本品は生後1ヶ月の子どもの6畳の寝室で使用しています。
普段はエアコンを付けっぱなしで乾燥しがちだったのですが、本品を使ってみると部屋内がしっとりした気がして、しっかりと加湿してくれているようです。
音は静かです。わずかにシューっと音がする程度です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パナソニック(Panasonic)

加湿機 FE-KXM07-W

価格:27,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおい効果をアップする多機能を搭載

独自のナノイー技術搭載で、うるおい効果約2倍を実現したパナソニックの『FE-KXM07-W』です。お肌にうるおいが欲しいときにはOHラジカルを豊富に含んだ水のカプセル「ナノイー」を加湿にプラス。お肌のうるおいスピードを高めてくれます

 

加湿方式には気化式を採用しますが、素早く適湿な状態にしてくれる『お急ぎモード』を搭載。また、運転音15dBで連続加湿可能な『静かモード』を使用すれば、赤ちゃんの眠りを妨げない心地よい睡眠環境を整えてくれます。

 

そのほかにも、運転停止中にフィルター部に「ナノイー」を充満させて清潔にする『フィルター清潔モード』など便利な機能を豊富に搭載します。また、周りが濡れない気化式の特性と薄型設計により、壁ピタに設置できるのも便利なポイントです。

サイズ幅37.5×奥行18.6(+背面凸部1.0)×高さ37.5cm重量5.2kg
加湿方式気化式消費電力13W
水タンク容量4.2L適用床面積目安木造:12畳、コンクリート造:19畳

口コミを紹介

超音波式の加湿器を使っていましたが、長時間使うと床が濡れるので新しい加湿器を探していました。
最初は気化式ではなくハイブリッド式の加湿器を探していましたが、調べたところ手頃の値段でお手入れが簡単ということでこちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

(株)野杁製作所

北欧の森 Forest (グリーン)

価格:2,915円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エコロジーで安全な自然気化式加湿器

加湿に電気を使わないエコロジーな自然気化式加湿器です。フィルターには抗菌防カビ加工が施されており、カビや細菌の繁殖を防いでくれるので安心。電気要らずなので安全に使えて、経済的なのも嬉しいポイントです。

 

ウォーターボトルは300mlサイズを搭載しており、加湿量はコップ1杯分の自然蒸発量の約30倍を実現。自然気化式なので飽和水蒸気による冬場の結露を心配することなく、適度な湿度をキープしてくれます。

 

機械式ではないので音の心配もなく、おやすみ前の赤ちゃんのベッドサイドでも安心して使えるほか、病院での使用やオフィスデスクでの使用にも最適です。使用前にパーツを組み立てる必要がありますが、クラフト感覚で楽しめるのではないでしょうか。

サイズ幅27×奥行6.5×高さ19cm重量約150g
加湿方式自然気化式消費電力-
水タンク容量300ml適用床面積目安-

口コミを紹介

電気の気化加湿器だけでは物足りなくて、補助的な役割にと購入してみました。食事の時のテーブルの上、子どもが宿題をする時の机の上、寝室の枕元など、ちょこちょこ置く場所が移動できて、気軽に運べるところがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

象印

加湿器 EE-RM35-WA

価格:13,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手入れのしやすさと安心設計が魅力的

広口内容器の採用によりお手入れ簡単な加湿器が象印の加湿器『EE-RM35-WA』です。広口内容器は給水がしやすく、フッ素加工となっているので汚れもつきにくいのが嬉しいポイント。また、フィルター不要の構造なので、お手入れの面倒さもなくしました

 

加湿方式としては、清潔な蒸気のスチーム式を採用。「湿度センサー」と「室温センサー」のダブルセンサーが「高め」「標準」「ひかえめ」の3段階の設定に応じて快適に過ごせる湿度を自動的にコントロールしてくれます。

 

安全性にも配慮がされており、「チャイルドロック」「ふた開閉ロック」「転倒湯もれ防止構造」のトリプル安心設計を採用。赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭でも安心して使うことができるのでおすすめです。

サイズ幅24×奥行26×高さ27.5cm重量2.3kg
加湿方式スチーム式消費電力湯沸かし時:985W、加湿時:305W
水タンク容量2.2L適用床面積目安木造和室:6畳、集合住宅及びプレハブ洋室:10畳

口コミを紹介

総評としては、加湿器に何を求めるかの優先順位かなと思います。
手入れの楽さと清潔さ、加湿力を求めるならコレは良いと思いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ダイニチ

ハイブリッド式加湿器 HD-RX918-W

価格:24,483円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界トップの静音設計が安眠をサポート

業界トップの静かさを実現したダイニチのハイブリッド式加湿器『HD-RX918』です。『おやすみ加湿機能』の搭載により就寝時でも運転音が気になることなく静かに加湿してくれるので、赤ちゃんの安眠を妨げることはありません

 

衛生面でも配慮は万全。トレイ内の雑菌・カビの繁殖を抑える抗菌気化フィルターや、引出式で内部を手軽に掃除できる抗菌トレイ雑菌・カビ・アレル物質の繁殖を抑える抗菌エアフィルターなどの採用により、清潔な空気を加湿して送り出してくれます。

 

また、手入れのタイミングをランプで知らせる『お手入れサイン』がトラブルを未然に防いでくれるのも安心です。ハイブリッド式ならではの経済性も強みでeco運転の消費電力はわずか20Wと電気代のムダも抑えてくれます。

サイズ幅37.5×奥行21×高さ37.5cm重量5.1kg
加湿方式気化ハイブリッド式消費電力500W
水タンク容量6.3L適用床面積目安木造和室:14.5畳(24㎡)まで、プレハブ洋室:24畳(40㎡)まで

口コミを紹介

ダイニチの加湿器はメンテナンスがしやすいので、これで3台目です。
しっかり加湿してくれるので気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BALMUDA

Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK

価格:47,464円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やさしいフォルムに先進的な機能を搭載

丸みを帯びたやさしいフォルムが特徴的なバルミューダの加湿器が『Rain(レイン)』です。タンクレス構造を実現しており、上から水を注ぎ入れるだけで給水ができる画期的な加湿器となっています。

 

加湿方式には、自然で安心な気化式を採用。空気清浄機『AirEngine』と同一の酵素フィルターが空気中の細菌を分解し、ホコリや雑菌を取り除いた清潔な空気を加湿して送り出してくれるので、乾燥が気になる季節でも健康的で適切な湿度で過ごすことが可能です。

 

また、先進的な操作方法も特徴的。ディスプレイで確認しながら本体上部のコントロールリングを操作することで、運転モードの切替やタイマー設定ができます。Wi-Fiとスマホアプリにも対応しているので、外出先から操作することが可能なのも便利です。

サイズ幅35× 奥行35× 高さ37.4cm重量5.7kg
加湿方式気化式消費電力23W
水タンク容量4.2L適用床面積目安プレハブ洋室:17畳

口コミを紹介

レビューで水の補給音がうるさいと書かれていたのが心配していましたが、まったく気になりません。
リビングで置いてあるので、四六時中稼働していますが、気付いてら水がなくなっているくらい知らぬ間に稼働し続けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ダイニチ(Dainichi)

ハイブリッド式加湿器 HD-5017-W

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音設計が強みのダイニチのスタンダードモデル

静音設計を強みとするダイニチのハイブリッド式加湿器のスタンダードモデルが『HD-5017』です。就寝時に極限まで運転音を抑える『おやすみ加湿機能』は搭載していませんが、普段使いにおいて会話の声などの生活音を妨げることはありません

 

省電力設計も魅力的なポイントのひとつで、『ecoモード』を選択すると常に気化式で運転するように切り替わり、消費電力を20Wにまで抑制。最大加湿量は少なくなってはしまいますが、運転時の電気代を節約してくれます。

 

また、上位機種と同じく抗菌トレイ、抗菌気化フィルター、抗菌エアフィルターのトリプル除菌機能を備えるのも嬉しいポイント。きれいな水と空気でお部屋を加湿してくれます。お手入れのタイミングをランプで知らせてくれる『お手入れサイン』も搭載しています。

サイズ幅37.5×奥行19×高さ37.5cm重量4.8kg
加湿方式気化ハイブリッド式消費電力163W
水タンク容量4L適用床面積目安木造和室:8.5畳(14㎡)まで、プレハブ洋室:14畳(23㎡)まで

口コミを紹介

数字パネルが上向きの上位機種・RXシリーズも検討しましたがこちらで満足。
加湿器にしてはちょっとお高いですが、手間が掛からず快適に過ごせているので買ってヨカッタです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BALMUDA

Rain(レイン) Standardモデル ERN-1100SD-WK

価格:45,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清潔を保つ高機能はそのままのスタンダードモデル

やさしいフォルムの中に先進的な機能を搭載することが特徴的なバルミューダの加湿器が『Rain(レイン)』ですが、こちらのモデル『ERN-1100SD-WK』は、Wi-Fiとスマホアプリに非対応のスタンダードモデルになります。

 

スタンダードモデルとはいえ、本体上部のコントロールリングや、上から水を注ぎ入れるだけで給水ができる画期的なタンクレス構造は上位機種のWi-Fiモデルと同じ。注いだ水が入る給水ボウルは丸洗いすることが可能なので、いつでも清潔が保てます。

 

加湿方式も同じく気化式を採用。酵素フィルターの採用により空気中のホコリを取り除くのと同時にウイルスや細菌も除去。ボウルの中の水が劣化するのも抑制して、清潔な空気を加湿して送り出してくれます。

サイズ幅35×奥行35×高さ37.4cm重量5.7kg
加湿方式気化式消費電力23W
水タンク容量4.2L適用床面積目安プレハブ洋室:17畳

口コミを紹介

加熱式や超音波式の加湿器はいままで色々使ってきたけど水をためる部分の掃除がいつもきれいにできなくてこまっていました。この加湿器は給水ボウルに洗いにくい部分がないので安心です。スポンジで普通の食器みたいに軽くサッと洗えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パナソニック

加湿空気清浄機 F-VXS70-K

価格:70,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気になる物質も徹底して抑制するハイクラスモデル

たっぷりの加湿力と高機能を備えたパナソニックのハイクラスモデルが『F-VXS70-K』です。独自の『ナノイーX』技術を搭載することで日本の主要な花粉(13種)を無力化。PM2.5やアレル物質、ウイルス・カビ菌を抑制し、タバコやペットの気になるニオイも脱臭します。

 

また、ダブルフロー花粉撃退気流によりスムーズな床上吸引を実現。床上30cmまでの花粉やハウスダストをパワフルに除去してくれるので、赤ちゃんや小さなお子さんが動き回る部屋でも安心して使うことができます。

 

タンク容量は3.2Lで約4.6時間の連続加湿が可能。手入れも簡単なものとなっており、加湿フィルターは水洗いに対応。タンクは取り外しがラクラクで、中まで手がすっぽり入って洗えるので、清潔な状態が保てます。

サイズ幅64×奥行39.8×高さ23.8(+下部含む27.9)cm重量10.2kg
加湿方式気化ハイブリッド式消費電力60W
水タンク容量3.2L適用床面積目安木造和室:12畳、プレハブ洋室:19畳

口コミを紹介

加湿空気清浄機の買い換えは数年ぶりでしたが、大きな進化を感じました。見た目は木目調で部屋の雰囲気にもなじみます。サイズは高さ・横幅に関してはほぼ不変、前後径が若干短くなりスリムになっている印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

赤ちゃん用加湿器の選び方

加湿器は様々なタイプの製品が販売されていますが、この項目では加湿器を選ぶ上で注目したい加湿方式やスペック、機能などについて説明したいと思います。また、赤ちゃん用として使用する上では、安全性もとくに注目しておきたいところです。

加湿方式で選ぶ

加湿器の加湿方式には、主にスチーム式、気化式、超音波式の3種類があります。ここではそれぞれの加湿方式について説明するほか、気化式、または超音波式に加熱システムを加えたハイブリッド式についても説明します。

スチーム式

加湿力の高さと蒸気の清潔さで加湿器を選ぶのであれば、おすすめはスチーム式の加湿器です。構造的に雑菌繁殖の心配がなく衛生的に使えるのは赤ちゃん用の加湿器として使う上で大きなメリットと言えます。

 

加湿力も非常に高いものとなりますが、消費電力が高くなることと、吹出口が高温になり火傷のリスクが伴うことがデメリットとなります。とくにハイハイを始める頃の赤ちゃんがいる家庭では、置き場所を慎重に選んで使用するように注意が必要です。

気化式

コストパフォーマンスの高さと安全性で加湿器を選ぶのであれば、気化式の加湿器がおすすめです。湿ったフィルターにファンの風を当て、水を気化させて加湿するシステムなので火傷の心配がなく安全で、消費電力も低いものとなります。

 

デメリットとしては加湿力が低いことが挙げられますが、部屋が結露しにくいという一面もあります。また、定期的にフィルターの交換が必要になるのが不便に感じるところですが、安全性と電気代の安さは赤ちゃんがいる家庭にとっては大きな魅力と言えそうです。

気化ハイブリッド式

そのほかの加湿方式としては、気化式あるいは超音波式に加熱システムを加えたハイブリッド式があります。このうち気化ハイブリッド式は、フィルターに当てる風を温風に切り替えることを可能としており、気化式の弱点である加湿速度の遅さを改善しています。

 

消費電力は大きくなってしまいますが、エコモードを備えたモデルであれば通常の気化式に運転が切り替わるので電気代を大幅に節約してくれます。また、温風も熱くなりすぎないので安全。赤ちゃんがいる家庭にもおすすめです。

超音波式・超音波ハイブリッド式

超音波式の加湿器は、タンクの水を超音波で切る状にして放出する方式です。消費電力が抑えられ、低価格の商品が多いので人気のタイプですが、雑菌が最も繁殖しやすいタイプなので、赤ちゃん用の加湿器としては不向きと言えます。

 

また、ヒーターで水を温めながら超音波で霧状にして放出する超音波ハイブリッド式の加湿器もあります。消費電力を抑えつつ加湿力が高いタイプですが、基本的な構造は超音波式と変わりありません。雑菌の繁殖や増殖を防ぐためには、こまめな手入れが必要となります。

スペックや機能で選ぶ

加湿器のスペックは加湿器の使い勝手に大きく影響する部分でもあります。注目したいポイントはいくつかありますが、この項目では加湿器のタンク容量、適用畳数、静音性について簡単に説明したいと思います。

タンク容量

タンク容量が小さい加湿器を選ぶと、こまめな水の補充が必要になります。連続運転で使用する場合、忙しい家事の合い間に水を補充するのは大変ですし、就寝中に使用すると朝までタンクの水が持たないこともあります。

 

タンク容量が大きい加湿器を選んでおけば、水を補充する回数が少なく済むので使い勝手が向上しますし、就寝中に使用しても空焚きの心配がないので、朝まで安心して眠ることができるのではないでしょうか。

適用畳数

加湿器は、製品ごとに目安となる適用畳数が異なります。加湿器の加湿能力と、お使いになる部屋の大きさが合わないと加湿効率が落ちてしまうので、購入する前には必ず適用畳数を確認するようにしましょう。

 

また、適用畳数は和室や洋室、木造住宅や鉄筋造の住宅など使用する環境によって変化します。一般的に木造住宅における使用では鉄筋造の住宅よりも加湿力が低下する傾向があるので、お使いになる環境のことを念頭に置いた上で商品を選ぶようにしましょう。

静音性

赤ちゃんがいる家庭で使う加湿器を選ぶ際には、静音性も重視しておきたいポイントと言えるでしょう。成長ホルモンは赤ちゃんが眠っている間に分泌されるので、安眠を妨げない静かな加湿器を選んであげたいところです。

 

最近の加湿器は運転音が静かなことをアピールする製品も多く、生活音よりも小さい値である13~15dbを実現するものもあります。一般的に加湿力が大きな製品ほど騒音も大きくなりますが、購入前には静音モードが搭載されているかを確認しておくと良いでしょう。

安全性で選ぶ

加湿器を赤ちゃんのために使用する上では、安全性は最も重視しておきたいポイントです。加湿器は安全な場所で適切な使用方法を守ることが重要です。また、万一の事故を予防してくれる安全装備を備えた製品を選ぶのも良いでしょう。

火傷や転倒の恐れがないものを選ぶ

赤ちゃんは、早い子では生後半年ほどになるとハイハイを始めるようになります。赤ちゃんが部屋の中を動き回るようになると、加湿器を転倒させてケガをするという心配も出てきます。また、吹出口が高温になるスチーム式の加湿器は触ると火傷の危険性も伴います。

 

スチーム式の加湿器は加湿能力の高さや衛生面で魅力ですが、赤ちゃんの手が届かない安定した場所で安全を確保した上で使用するようにしましょう。また、いずれの加湿器を使用する場合でも、つかまり立ちを始めた赤ちゃんの上に落下することがないように注意が必要です。

内部が清潔に保てる加湿器を選ぶ

赤ちゃんがいる家庭で加湿器を使用する時には、加湿器内部の衛生状態も重視しておきたいポイントです。内部が不衛生な状態で加湿器を使用すると、雑菌まで部屋の中にばら撒くことになってしまいます。

 

加湿器には構造やシステム上、雑菌が繁殖しやすいタイプもあります。加湿器は販売価格や消費電力の大きさなども気になるところですが、赤ちゃんの健康を第一に考えて商品を選ぶことをおすすめします。

チャイルドロック・タイマー機能

ハイハイを始めた赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭で加湿器をお使いになるのであれば、チャイルドロック機能を搭載した製品が安心です。赤ちゃんや小さなお子さんが停止中の加湿器のスイッチに触れて、不意に作動してしまうことがありません。

 

また、加湿器の飽和水蒸気による結露は、建物やカーペット、家具などに悪い影響を及ぼし、カビが繁殖する原因にもなります。タイマー機能を搭載した加湿器であれば、結露の心配を少なくするとともに、空焚きの心配も少なくしてくれます。

空気清浄機として使えるタイプも

加湿器を使用する際にお部屋の花粉やPM2.5が気になるという人には、空気をきれいにしながら部屋の湿度を上げることが可能な加湿機能と空気清浄機能を兼ね備えた加湿空気清浄機がおすすめです。

 

空気中の花粉やPM2.5をフィルターが吸着してくれるので、きれいな空気で部屋にうるおいを与えてくれます。また、タバコ臭やペットの臭いも脱臭してくれるフィルターを備えた加湿空気清浄機もあるので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

加湿機以外に揃えておきたいアイテム

赤ちゃんの乾燥対策に有効な加湿器についてご説明してきましたが、部屋の乾燥が気になる冬の季節には、そのほかにも赤ちゃんの冬支度を用意しておきたいものです。赤ちゃんの冷え対策としてレッグウォーマーも揃えておくようにしましょう。

 

また、レッグウォーマーは冬から春までの冷え対策以外にも夏場の冷房対策としても有効なアイテムです。デリケートな赤ちゃんの肌に直接触れる商品なので、サイズや素材などのポイントを押さえて赤ちゃんが喜ぶ商品を見つけてください。

赤ちゃん用加湿器の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5146238の画像

    パナソニック

  • 2
    アイテムID:5146042の画像

    BALMUDA

  • 3
    アイテムID:5146781の画像

    ダイニチ(Dainichi)

  • 4
    アイテムID:5146021の画像

    BALMUDA

  • 5
    アイテムID:5146176の画像

    ダイニチ

  • 6
    アイテムID:5146059の画像

    象印

  • 7
    アイテムID:5146103の画像

    (株)野杁製作所

  • 8
    アイテムID:5146085の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5146320の画像

    VICKS

  • 10
    アイテムID:5146214の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 11
    アイテムID:5146156の画像

    シャープ(SHARP)

  • 12
    アイテムID:5147002の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 13
    アイテムID:5146895の画像

    Kaz

  • 14
    アイテムID:5146887の画像

    VORNADO(ボルネード)

  • 15
    アイテムID:5146140の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 商品名
  • 加湿空気清浄機 F-VXS70-K
  • Rain(レイン) Standardモデル ERN-1100SD-WK
  • ハイブリッド式加湿器 HD-5017-W
  • Rain(レイン) Wi-Fiモデル ERN-1100UA-WK
  • ハイブリッド式加湿器 HD-RX918-W
  • 加湿器 EE-RM35-WA
  • 北欧の森 Forest (グリーン)
  • 加湿機 FE-KXM07-W
  • スチーム式加湿器 V750
  • ヒートレスファン式加湿機 ホワイト FE-KXF15-W
  • ハイブリッド式加湿機 ホワイト系 HV-H55-W
  • ペットボトル式加湿器 KP-C056(W)
  • 気化式加湿器 KCM6013A
  • 気化式加湿器 エバップ3 ブラック EVAP3-JP-blk
  • カモメ加湿器 KKHQ-651C
  • 特徴
  • 気になる物質も徹底して抑制するハイクラスモデル
  • 清潔を保つ高機能はそのままのスタンダードモデル
  • 静音設計が強みのダイニチのスタンダードモデル
  • やさしいフォルムに先進的な機能を搭載
  • 業界トップの静音設計が安眠をサポート
  • 手入れのしやすさと安心設計が魅力的
  • エコロジーで安全な自然気化式加湿器
  • うるおい効果をアップする多機能を搭載
  • 暖かな蒸気で部屋を加湿するスチーム式
  • 大きな部屋でも経済的に加湿するDCモーター搭載
  • プラズマクラスターがカビやウィルスを抑制
  • 小さいくても本格派のスチーム式加湿器
  • 広い部屋でも長時間運転可能な大パワー
  • サーキュレーター効果で加湿力がアップ
  • 二酸化塩素発生装置が浮遊ウイルス・浮遊細菌を除去
  • 価格
  • 70400円(税込)
  • 45500円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 47464円(税込)
  • 24483円(税込)
  • 13218円(税込)
  • 2915円(税込)
  • 27980円(税込)
  • 5821円(税込)
  • 49093円(税込)
  • 15555円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 24734円(税込)
  • 16061円(税込)
  • 15980円(税込)
  • サイズ
  • 幅64×奥行39.8×高さ23.8(+下部含む27.9)cm
  • 幅35×奥行35×高さ37.4cm
  • 幅37.5×奥行19×高さ37.5cm
  • 幅35× 奥行35× 高さ37.4cm
  • 幅37.5×奥行21×高さ37.5cm
  • 幅24×奥行26×高さ27.5cm
  • 幅27×奥行6.5×高さ19cm
  • 幅37.5×奥行18.6(+背面凸部1.0)×高さ37.5cm
  • 幅27×奥行16.5×高さ32.5cm
  • 幅44.5×35×41cm
  • 幅27.2×奥行22×高さ45.5cm
  • 幅11.5×奥行17×高さ20cm
  • 幅55×奥行35×高さ46cm
  • 幅40×奥行26×高さ31cm
  • 幅33.5×奥行34.5×高さ39.0cm
  • 重量
  • 10.2kg
  • 5.7kg
  • 4.8kg
  • 5.7kg
  • 5.1kg
  • 2.3kg
  • 約150g
  • 5.2kg
  • 1.55kg
  • 9.8kg
  • 5.2kg
  • 0.7kg
  • 7.2kg
  • 3.3kg
  • 約3.6kg
  • 加湿方式
  • 気化ハイブリッド式
  • 気化式
  • 気化ハイブリッド式
  • 気化式
  • 気化ハイブリッド式
  • スチーム式
  • 自然気化式
  • 気化式
  • スチーム式
  • 気化式
  • 気化ハイブリッド
  • スチーム式
  • 気化式
  • 気化式
  • 超音波ハイブリット式
  • 消費電力
  • 60W
  • 23W
  • 163W
  • 23W
  • 500W
  • 湯沸かし時:985W、加湿時:305W
  • -
  • 13W
  • 260W(強)/130W(弱)
  • 47W
  • 190W
  • 150W
  • 55W
  • 50Hz/強42W・弱17W、60Hz/強38W・弱15W
  • 135W
  • 水タンク容量
  • 3.2L
  • 4.2L
  • 4L
  • 4.2L
  • 6.3L
  • 2.2L
  • 300ml
  • 4.2L
  • 4L
  • 4.5L×2個
  • 4L
  • ~500ml(市販ペットボトル使用)
  • 12L
  • 6L
  • 3L
  • 適用床面積目安
  • 木造和室:12畳、プレハブ洋室:19畳
  • プレハブ洋室:17畳
  • 木造和室:8.5畳(14㎡)まで、プレハブ洋室:14畳(23㎡)まで
  • プレハブ洋室:17畳
  • 木造和室:14.5畳(24㎡)まで、プレハブ洋室:24畳(40㎡)まで
  • 木造和室:6畳、集合住宅及びプレハブ洋室:10畳
  • -
  • 木造:12畳、コンクリート造:19畳
  • 木造:約5畳、鉄筋:約8畳
  • 木造和室:25畳、プレハブ洋室:42畳
  • 木造和室:9畳、プレハブ洋室:15畳
  • 木造和室:約3畳まで、プレハブ洋室:約6畳まで
  • ~42畳
  • 6~39畳
  • 和室:10.8畳、 洋室:18.4畳

まとめ

今回は赤ちゃん用としておすすめの加湿器についてランキング形式で紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。赤ちゃん用の加湿器の性能や機能は商品によって様々です。用途を考えた上で最適な商品を選んで、快適なお部屋環境を作る参考になればと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ