業務用シュレッダーの人気おすすめランキング15選【大容量な商品も紹介】

記事ID8219のサムネイル画像

個人情報や見られたくない情報を細かく細断して安全に処分ができるようにするシュレッダー。最近は家庭でも導入しているお宅も多いですよね。今回はより処理能力が高い業務用のシュレッダーをランキングでご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。

押さえておきたい業務用シュレッダーの魅力

外部に漏らせない情報を安全に処分するためになくてはならないシュレッダー。企業には安全に処分をしたい多くの秘密情報がありますよね。家庭内で出る個人情報とは違い膨大な量の資料があるので、手早く簡単に処分できないかと思う方も多いのでは?

 

また企業なんかで良くあるクリップなどで資料が止めてある場合、すべてを外さないと処分できないと思っていませんか?実は、業務用のシュレッダーの中にはそういった金具類も付けたままシュレッダーがかけられるものがあるんです!

 

そこで今回は業務用シュレッダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ダストボックスの容量・細断サイズ・連続細断可能時間なども併せてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

業務用シュレッダーの人気おすすめランキング15選

15位

iCODIS

シュレッダー 業務用 

価格:15,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2x12mmクロスカット

最先端の細断技術により、約2x12mmの細かいクロスカットサイズが実現したこの製品。回復確率は0.03%と回復することはほぼ不可能!会社の機密情報や個人情報など、外部に知られたくない情報をしっかり守ります。

 

使い勝手の良さも◎。一度に投入できるのはA4コピー用紙6枚。なんと15分で約486枚の情報を安全に処理できます。また紙だけでなくプラスチックカードにも対応している便利なシュレッダーなんですよ。

 

安全面においては、モーターが熱くなりすぎると自動停止したり、本体からダストボックスを外すと自動で電源が切れたりと安心して使える機能を複数搭載。安心・安全なシュレッダーを探している方におすすめです。

ダストボックス容量約18L細断サイズ2x12mm
連続細断時間15分

口コミを紹介

紙の入るタンクの量もおおく、起動している時の音も静かで夜でも使用が出来そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

サンワダイレクト

業務用 電動シュレッダー A4

価格:24,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20分連続で使用ができる

空間を明るく見せ、軽やかな印象を与える白を基調としたデザインのこのシュレッダー。なんと20分の連続使用が可能です。細断サイズは、4×37mmクロスカット。DVDやCDのメディア類の細断も可能となる頼もしい一台です。

 

A4サイズの用紙を最大18枚まとめて細断できるパワフルさにも注目!一般的に使用されている10号針のホチキスを取ることなく細断ができるので、ホチキスをいちいち外す手間がありませんよ。

 

CDやDVDの細断にも対応しているこの一台。気になる細断後のごみは、CD・DVD専用のダストボックスに分けて排出されるので、紙くずと混ざる心配はなし!ごみの分別もラクに行えます。

ダストボックス容量30L細断サイズ4mm×37mm
連続細断時間20分

口コミを紹介

使用感は、「いや~気持ち良い!」の一言です。
分厚いダイレクトメールの封筒も丸ごと投入しても何ともありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

サンワダイレクト

業務用 電動シュレッダー

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

CD・DVDの細断にも対応

放熱ファンが内蔵されているので、60分間の連続使用が可能な業務用電動シュレッダー。4×40mmのクロスカットで秘密事項もしっかり守れます。CD・DVDの他、クレジットカードなどの各種カードもクロスカット細断が可能。家庭でも企業でも使いやすい一台です。

 

また1回の投入で20枚まとめて細断できるパワフルさは時間と手間の大幅短縮となります!さらに、一般的に使用されている10号針のホッチキスを外すことなく細断可能な点は、忙しい方に非常に助かる機能ですね。

 

ダストボックスは引き出し式なので、ごみ捨ての際に非常に便利!容量も26.5LとA4コピー用紙約450枚分収容が可能となるので、ごみ捨ての手間が減りますね。

ダストボックス容量26.5L細断サイズ4×40mm
連続細断時間60分

口コミを紹介

業務用と銘打ってるだけあって使用時間やパワーはかなりあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

イーサプライ

シュレッダー 電動

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のクロスカット

オフィスで使える小型の電動シュレッダー。安心の5×55mmクロスカットで、A4コピー用紙なら10枚、カードなら1枚の細断が可能です。ダストボックスは引き出し式なので、ごみ捨ての際もラクに行えます。

 

ダストボックスの容量は約14L、一度に細断できる枚数は10枚となっておりオフィスでもホームでも使えるコスパ抜群なこのシュレッダー。連続細断時間は3分と若干短めではありますが、大量の資料を処分する必要がないのであれば十分な機能となるのではないでしょうか。

 

ダストボックス容量14L細断サイズ5×55mm
連続細断時間3分
11位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

シュレッダー 業務用 AFS100M

価格:18,029円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダストボックスにごみ袋の取り付けが可能

便利な自動細断機能が付いたオートフィードシュレッダー。シュレッダーにかけたい用紙をセットしておくだけで自動で細断完了!最大で100枚が可能です。もちろん手差しでも最大7枚ずつ使用することができます。

 

細断サイズは2×10mmと細かいマイクロクロスカットなので、一般的な4×30mmのクロスカットに比べ情報を読み取りにくくなりセキュリティを強力なものへ!また細かく細断するのでごみのかさが減り、ごみ捨ての回数を少なくできます。

 

ダストボックスの容量は、A4用紙約220枚分相当の約22L。ホッチキスもとめたまま細断が可能なので手間と時間の短縮につながりますね。

ダストボックス容量22L細断サイズ2×10mm
連続細断時間15分

口コミを紹介

オートフィーダーは初めて使ったけど、楽で良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

コクヨ(Kokuyo)

シュレッダー ビジネス S-tray

価格:28,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デスクの近くに置いても気にならない静音設計

オフィスのデスク周りに設置して使用しても気にならない静音設計のこのシュレッダー。本体の高さは約58cmとなるのでデスクの下にも入りますよ。細断を瞬時に止められる緊急ストップボタン付きなので、非常時にも安心です。

 

細断サイズはセキュリティー性の高いクロスタイプ。そのため細断くずが多く収納できます。A4コピー用紙であれば同時に10枚細断可能。CD/DVDカード類は1枚ずつの細断が可能です。

 

気になる分別についても、ゴミ箱にはメディア用のトレーが付いているので問題なし!分別廃棄も簡単です。また本体底部には、トレーとブラシがセットされているので内部や周りに散らばったくずなど気になった時にすぐに掃除ができ、きれいを保てますよ。

ダストボックス容量20L細断サイズ3×25mm
連続細断時間約8分

口コミを紹介

さすが、音が静かで裁断も安心感があり、A4を7枚裁断してもスムーズに処理してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

シュレッダー 業務用OF18

価格:20,622円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

連続使用時間は15分

オートリバース機能・強制細断機能・オートクリーニング機能の3つの機能で、シュレッダーに付きものの、紙詰まりの問題を解決! 書類整理がはかどる業務用シュレッダーがランクインです。

 

中でも強制細断機能は、今までありそうでなかった便利な機能。逆転と正転のボタンを同時に押すと、自動で逆転と正転をくり返し詰まった紙を強制的に細断します。またオートクリーニング機能は、細断中5回に1回、自動で清掃運転。刃に残る細断くずを落とします。

 

紙だけでなく、CD・DVD・カード類にも対応!専用トレーが付いているので、メディア・カード類と紙類の細断くずを分別できるので廃棄の際もらくに行えます。

ダストボックス容量30L細断サイズ4×41mm
連続細断時間15分

口コミを紹介

一度に処理できる紙の枚数も、あまり気にしなくて済むし、何より容量が大きいので楽チンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サンワダイレクト

電動 シュレッダー 400-PSD029

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30分連続使用が可能

30分間の連続使用が可能で、他の人が使い終わった直後でもしっかり細断できるこの製品。ダストボックスは約40L、A4コピー用紙約750枚という大容量なのでごみ捨ての手間が少なくて済みます。

 

1回の投入でまとめて最大20枚の細断ができるパワフル設計。ホッチキスをとめたままでも細断ができるので、いちいち取り外す煩わしさがありません。また紙だけでなくカード類の細断も可能な便利な一台です。

ダストボックス容量40L細断サイズ4×38mm
連続細断時間30分

口コミを紹介

とにかくどんどんシュレッダーできます。気持ちがいいほどです!
実際にやってみると40Lのダストボックスがすぐに満杯になるほどの処理スピードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

シュレッダー 業務用AFS280C-H

価格:68,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダストボックス容量は60Lの大容量

セキュリティ性を重視したこのシュレッダー。便利なオートフィーダー機能付きなので、紙を置くだけで自動でA4コピー用紙280枚を裁断してくれます。しかもその処理にかかる時間はわずか14分!

 

セキュリティ性を重視した作りとなっているだけあって、紙をセットするトップカバーは暗証番号を使ってロックすることが可能。自動細断中に中の大切な情報を抜き取られる心配がありません。

ダストボックス容量60L細断サイズ4×10mm
連続細断時間30分

口コミを紹介

とても使い易いです。
自動でシュレッダーをかけてくれるのが便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

bonsaii

シュレッダー 業務用 C204-B

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作動音は約58dBの静音タイプ

セキュリティーレベルは4という家庭でもオフィスでも使いやすいこのシュレッダー。作動音は約58dBで、電話中でも邪魔にならない静音タイプの電動シュレッダーです。連続細断時間は5分となります。

 

 

細断サイズは4×20mmに細かく細断できるクロスカット。紙だけでなくクレジットカードなどの硬いものにも対応しているので、さまざまな情報を安全に処理できます。

ダストボックス容量15L細断サイズ4×20mm
連続細断時間5分

口コミを紹介

電動シュレッダーは数台、買い換えてますが今まで使っていた物の中では一番 静かで電話やテレビの音も聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

bonsaii

シュレッダー 業務用 3D14

価格:8,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電話中でも邪魔にならないほどの静音タイプ

A4サイズのコピー用紙8枚を一度に細断できるこのシュレッダー。細断サイズは4×30mmでセキュリティ対策もばっちりです!また、作動音は約58dBという静かさで、電話中でも邪魔にならない静音タイプの電動シュレッダーなんですよ。

 

紙だけでなくクレジットカードの細断もできる便利な機能付き。またデスクサイドにおいても邪魔にならないほどのコンパクトさが◎。キャスターも付いているので、使いたい場所への移動もらくらくです。

 

もしもの時も大丈夫。定格細断枚数以上の紙を投入するとオートリバース機能が働き、自動的に逆回転して紙を押し出します。ごみ捨ても楽に行える引き出し式なので、後処理が楽に行える点も嬉しいですね。

ダストボックス容量14L細断サイズ4×30mm
連続細断時間10分

口コミを紹介

圧倒的なパワーで作業がはかどって、前ので半日かかる作業が30分掛からずにできました

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アコ・ブランズ・ジャパン(ACCO BRANDS)

シュレッダー GSHM07M

価格:17,592円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セキュリティ性の高いマイクロクロスカット

高いセキュリティ性能を誇る極小細断シュレッダー。セキュリティ性が高いだけでなく、大容量のダストボックスによりごみ捨て回数が減らせる魅力がたっぷりの業務用シュレッダーです。

 

一度に細断できる最大細断枚数は9~10枚。外部に漏らしたくない重要情報を短時間で安全に処理できますね。また紙だけでなくCDやDVDも細断可能!さらに嬉しいことに、ダストボックスが分かれているので、面倒なごみの分別の必要はありません

 

セキュリティ面を気にする方にぜひ注目してもらいたいのが細断サイズ。クロスカットよりさらに細かく細断するマイクロクロスカットにより、よりセキュリティレベルがアップ!細かく細断することで細断くずも格段に軽減できますよ。

ダストボックス容量20L細断サイズ2×12mm
連続細断時間10分

口コミを紹介

細かく裁断され、ゴミがコンパクトになり助かっています。長時間、連続運転できるのも気に入っています。サイズもデスクサイドに置いて、ちょうど手の届く高さです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

明光商会

MSシュレッダー

価格:39,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

置く場所を選ばないスリムタイプ

置く場所を選ばないスリムな縦型タイプのシュレッダーがランクイン!細断方式は、ワンカットクロスとよばれる一軸にワンカットカッターを組み込んで一対とし、縦切り横切りを一度に行うものです。細断くずはミリ単位でチップ状に細断されます。

 

紙だけでなくCD・DVDも細断が可能。セパレートメディアトレイとなっているので、トレイ排出口が別々に!そのため、細断後の手間を軽減できます。またこちらのシュレッダーはグリーン購入法適合製品。品質や価格だけでなく、環境負荷をできるだけ小さくした地球にやさしい製品です。

 

安全機能も充実。投入した紙が見えなくなってから約秒10後に自動で運転ストップ!能力以上の紙を投入すると自動的に逆回転をして運転を停止するオートリバース機能も備えています。ダストボックスを引き出すと自動で運転がストップする機能も付いています。

ダストボックス容量約26.5L細断サイズ4×40.0mm
連続細断時間20分

口コミを紹介

やはり明光商会は高いですが、磯長しっかりしており安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フェローズ

シュレッダー 業務用 オートフィード

価格:30,282円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

150枚まとめて細断ができる

150枚の書類を約8分で自動細断ができるパワフルで便利なシュレッダー。自動細断が可能なので、手間と時間の大幅な短縮ができそうですね。さらに嬉しいことにホッチキスやクリップにも対応。いちいち取り外す煩わしさもなく、準備も細断もスピーディーに行えます。

 

もちろん手差し細断にも対応。一度に投入できるのは8枚とこちらもパワフル!もちろんCD・DVD・カード類も手差しで細断が可能です。

ダストボックス容量33L細断サイズ4×38mm
連続細断時間12分

口コミを紹介

連続して放ったらかしに出来るので楽です

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

オートフィードシュレッダー

価格:28,327円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なオートフィード機能付き

忙しい企業に大助かり!大量の書類を一枚一枚差し込む必要はなく、置くだけで紙を自動細断してくれるシュレッダーです。もちろん少量の場合には、手差しで細断もできるので気軽に使えます。

 

紙を置いてスイッチを押せば、自動で細断できるオートフィードタイプとなっておりその枚数は何と150枚!時間も手間も短縮できますね。また手差しの場合でも、6枚同時に細断が可能です。

 

ダストボックスも23.5L、A4コピー用紙約300枚分の細断くずが収納可能。さらに、細断した紙クズを平らにするスイングアーム機構が搭載されているので、細断くずが溢れにくいという嬉しい特長もあります。

ダストボックス容量約23.5L細断サイズ4mm×10mm
連続細断時間15分

口コミを紹介

硬い紙が混じるとストップしてしまうのと、A4より大きい紙は入れられませんが事務作業で発生した書損書類を入れてスイッチを押して外出するとシュレッダーが終わっているので時間を無駄にしないですむので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

業務用シュレッダーの選び方

いかがでしたか。シュレッダーはただ紙を細かく細断する機械でどれも同じと思っていた方も多いと思いますが、細断サイズや連続使用時間など異なる点が多々あることが分かっていただけたと思います。次にそんな業務用シュレッダーの選び方をご紹介いたしますので、こちらも参考にしていただけたらと思います。

処理能力の高さで選ぶ

ランキングでもご紹介したように、同じように見えるシュレッダーでも処理能力はそれぞれです。自分に必要な機能を見極めて必要な機能が付いているものを選ぶと、使い勝手の良い最適な業務用シュレッダーを選べるかもしれません。

最大枚数

まずチェックすべき点は一度に投入できる最大枚数です。ここの数値によって処理速度が大きく変わってくるのでぜひ注目してください。

 

例えば100枚の用紙を処理しようと思った時、最大枚数が100枚のものなら1回で済みますし、20枚のものなら5回、10枚のものなら10回に分ける必要があります。どのくらいの用紙を処理したいのかを整理して選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

連続時間

連続時間とは、連続でシュレッダーを動かし続けることができる時間のこと。家庭で使う時のように処理枚数が多くなく、たまにシュレッダーを使いたい方はこの時間は多くなくても問題ありませんが、処理枚数が多いのであればここの時間も要チェックです。

 

連続時間が長い場合、前の人がシュレッダーを使い終わってから時間をおくことなく連続で使うことが可能ですが、短い場合だと待ち時間ができる可能性があります。オフィスなどでたくさんの人が使う事が想定される場合は、連続時間にもしっかり注目しましょう。

 

 

細断速度

細断速度も処理能力に大きくかかわってくるためチェックが必要です。例え一度に多くの用紙を投入できる能力があっても、細断速度が遅ければ細断完了までに時間は多くかかってしまいます。

 

最大枚数・連続時間と並んでチェックしてもらいたい項目となりますが、処理能力を優先する場合は、最大枚数、連続時間、細断速度の順番でチェックしていくとスムーズに最適な機種が見つかるでしょう。

細断サイズ

シュレッダーはどれも同じカット方法だと思っていませんか?ランキング内でもご紹介したように、細断方法はそれぞれ異なります。業務用シュレッダーの主な細断方式は、クロスカット・マイクロクロスカット・スパイラルカットの3つです。

 

最もスタンダードなカット方式であるのはクロスカット。縦にまっすぐ切るストレートカットに、一定間隔、もしくは同時に横切りも加えて行うのがクロスカットです。縦だけでなく横にも細断するのでストレートカットに比べると格段に細断後の読み取りが難しくなります。

 

それでもセキュリティ面が心配な方にはマイクロクロスカットがおすすめ。細断の仕組みはクロスカットと変わりませんが、さらに細かくカットができます。個人情報などの機密文書を多く扱う企業はこちらのタイプがおすすめです。

 

 

 

 

使い勝手の良さで選ぶ

毎日のように活躍するであろうシュレッダー。処理能力の高さも重要ですが、毎日使うものだからこそ日々の使いやすさにもぜひ重点を置いて選ぶ必要があります。そんな点に注目すればよいかご紹介します。

ダストボックスの容量

多くの書類を処分すれば当然多くの細断くずが出ます。そのままシュレッダーに溜めておくわけにはいかないので、タイミングをみてごみをまとめる必要があります。ごみ捨ての回数を減らしたい場合はぜひダストボックスの容量にも注目してみてください。

 

また紙だけでなくCDやDVDなどのメディア類も処分が可能であるタイプの場合、ダストボックスはセパレートタイプであるかどうかも確認することをおすすめします。セパレート対応であれば、ごみの分別も楽に行えますよ。

 

ごみ捨ての回数を減らしたい場合、ダストボックスの容量に加えてチェックしたいポイントが細断サイズ。細断サイズが細かいものであれば細断くずのかさが減るのでダストボックス内に溜められる量が多くなります。

 

ホチキス・クリップ対応

書類によくついているホッチキスやクリップ。シュレッダーで細断する際にいちいち外すのは時間と手間が非常にかかります。1部であればまだしも、たくさんあるとこの準備作業はかなり大変なものとなりますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、ホッチキスやクリップをつけたまま細断できるタイプのシュレッダー。ホッチキスやクリップを気にすることなく細断ができるので時間も手間も大幅に短縮できます。

 

非対応のものであるとうっかり外し忘れた場合故障の原因になりかねませんが、対応しているものなら安心。ホッチキスやクリップなどがついたままの資料を細断することが多い方はぜひチェックしてみてください。

 

 

オートフィード機能

処理枚数が多い方におすすめなのが、このオートフィード機能。100枚など大量の用紙をセットしてボタンを押せば、自動で細断完了!手差しの必要がないので、従来のように大量の紙をかかえたまま機械の前に立っている必要がありません。

 

またオートフィード機能が付いたシュレッダーには、紙のセット方法が縦型のものと平置きのものがあります。平置きのものは価格が縦置きに比べて高くなる傾向がありますが、紙詰まりはしにくいと言われています。

 

逆に縦型のものは、給紙の仕組みが簡単であるため価格は平置きのものと比べて安くなります。しかし、紙詰まりがしやすくなるというデメリットがあると言われているので、その点を踏まえて選ぶと良いでしょう。

メディア類対応

個人情報など外部に漏れては困る書類を安全に処分するためになくてはならない存在であるシュレッダー。現代は紙だけでなく重要な情報が入ったCDやDVDなどもあります。メディアの処分もよく行う場合はメディア対応かどうかもチェックすると良いでしょう。

 

それらをはさみなどを使って自分で処分をするのは非常に大変です。しかし、メディア対応のシュレッダーを選ぶことで簡単に処分完了!メディア対応のシュレッダーの多くは、カード類も処分できるのでクレジットカードなども処分できますよ。

業務用シュレッダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5324950の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5325317の画像

    フェローズ

  • 3
    アイテムID:5325048の画像

    明光商会

  • 4
    アイテムID:5326080の画像

    アコ・ブランズ・ジャパン(ACCO BRANDS)

  • 5
    アイテムID:5326030の画像

    bonsaii

  • 6
    アイテムID:5325944の画像

    bonsaii

  • 7
    アイテムID:5325903の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 8
    アイテムID:5325327の画像

    サンワダイレクト

  • 9
    アイテムID:5325895の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 10
    アイテムID:5325302の画像

    コクヨ(Kokuyo)

  • 11
    アイテムID:5325887の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 12
    アイテムID:5325003の画像

    イーサプライ

  • 13
    アイテムID:5324975の画像

    サンワダイレクト

  • 14
    アイテムID:5324967の画像

    サンワダイレクト

  • 15
    アイテムID:5325867の画像

    iCODIS

  • 商品名
  • オートフィードシュレッダー
  • シュレッダー 業務用 オートフィード
  • MSシュレッダー
  • シュレッダー GSHM07M
  • シュレッダー 業務用 3D14
  • シュレッダー 業務用 C204-B
  • シュレッダー 業務用AFS280C-H
  • 電動 シュレッダー 400-PSD029
  • シュレッダー 業務用OF18
  • シュレッダー ビジネス S-tray
  • シュレッダー 業務用 AFS100M
  • シュレッダー 電動
  • 業務用 電動シュレッダー
  • 業務用 電動シュレッダー A4
  • シュレッダー 業務用 
  • 特徴
  • 便利なオートフィード機能付き
  • 150枚まとめて細断ができる
  • 置く場所を選ばないスリムタイプ
  • セキュリティ性の高いマイクロクロスカット
  • 電話中でも邪魔にならないほどの静音タイプ
  • 作動音は約58dBの静音タイプ
  • ダストボックス容量は60Lの大容量
  • 30分連続使用が可能
  • 連続使用時間は15分
  • デスクの近くに置いても気にならない静音設計
  • ダストボックスにごみ袋の取り付けが可能
  • 安心のクロスカット
  • CD・DVDの細断にも対応
  • 20分連続で使用ができる
  • 2x12mmクロスカット
  • 価格
  • 28327円(税込)
  • 30282円(税込)
  • 39600円(税込)
  • 17592円(税込)
  • 8899円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 68000円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 20622円(税込)
  • 28500円(税込)
  • 18029円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 24980円(税込)
  • 15700円(税込)
  • ダストボックス容量
  • 約23.5L
  • 33L
  • 約26.5L
  • 20L
  • 14L
  • 15L
  • 60L
  • 40L
  • 30L
  • 20L
  • 22L
  • 14L
  • 26.5L
  • 30L
  • 約18L
  • 細断サイズ
  • 4mm×10mm
  • 4×38mm
  • 4×40.0mm
  • 2×12mm
  • 4×30mm
  • 4×20mm
  • 4×10mm
  • 4×38mm
  • 4×41mm
  • 3×25mm
  • 2×10mm
  • 5×55mm
  • 4×40mm
  • 4mm×37mm
  • 2x12mm
  • 連続細断時間
  • 15分
  • 12分
  • 20分
  • 10分
  • 10分
  • 5分
  • 30分
  • 30分
  • 15分
  • 約8分
  • 15分
  • 3分
  • 60分
  • 20分
  • 15分

まとめ

いかがでしたか。シュレッダーには処理能力や処分できるものなど、多くの違いがあることが分かっていただけたかと思います。業務用シュレッダーはコンパクトで静音タイプのものもあるので、ご家庭でも使えるものがたくさんあります。ぜひ最適な一台を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ