【家庭用シュレッダーはどこで買う?】マイクロカットシュレッダーの人気おすすめランキング10選

シュレッダーの細断で最も細かいマイクロカット。クロスカットよりもさらに細かく、セキュリティ性が高いことが特徴です。コンパクトなものや超静音なものまで種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はマイクロカットシュレッダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

書類の処分はマイクロカットシュレッダーでセキュリティ万全に

機密情報が記載してある書類を処分するのに必須なシュレッダー。オフィスならもちろんのこと、いまではテレワークの普及により家庭でも役立つ機会が多いですよね。そのシュレッダーの細断サイズに違いがあるってご存じでしたか?

 

今回ご紹介するマイクロカットは一般的な細断サイズのクロスカットと比較して、さらに細かく細断することが可能です。実はクロスカットされた書類でも、読めるように復元された例があり、より細かく細断するマイクロカットの関心は高まっているんです。

 

そこで今回はマイクロカットシュレッダーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは性能・サイズ・口コミを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

マイクロカットシュレッダーの選び方

マイクロカットができるシュレッダーも一般的なシュレッダー同様、機能や大きさなどに大きく違いがあります。選ぶ際のポイントをご紹介します。

駆動方式で選ぶ

マイクロカットシュレッダーといえば電気で作動するものが一般的です。しかし、手動で使うことができるモデルもあり、双方に利点があります。

楽にカットしたいなら「電動タイプ」がおすすめ

シュレッダーという言葉で思い浮かぶ一般的なイメージは電動式のものでしょう。電動式なら、処理している最中は何もしなくても細断されるため、余計な動作をせずに済むので楽に作業を行えます。

 

なかには、数十枚もの書類を自動で処理してくれるオートフィード機能が付いているものもあり、一度セットしたら処理が終了するまでなにもする必要がありません。そのため、処理をしながら他の作業をすることが可能で、生産性が上がります。

省エネ主義には「手動タイプ」がおすすめ

手動タイプは紙をセットし、ハンドルを回して細断していくタイプが一般的です。電動タイプと比べて軽量かつコンパクトなため、使用する場所を選びません。

 

作動音が静かなため、音の配慮が必要な家庭や電話対応が多い職場などには手動も便利です。使用頻度が少なく、シュレッダーを置くスペースがもったいないと感じる方には手動式がおすすめです。

機能で選ぶ

現在のシュレッダーの機能は、数多くあります。一つずつ知ることで何が必要かが分かり、自分に合ったモデルが見つけることができます。

大量に処理するなら「オートフィード(自動細断)」をチェック

オートフィード機能とは、シュレッダーの給紙トレイに複数枚セットするだけで、自動で細断処理をしてくれる機能のことです。機種により一度に数十枚から500枚程セットでき、処理中は他の作業をすることが可能なため、書類が多く出る業務にはおすすめです。

まとめられた書類の処理は「ホッチキス細断機能」がおすすめ

ホッチキスは書類をまとめるのに便利ですが、処理する際にひとつひとつホッチキスを取るのは大変です。ホッチキス細断対応モデルなら留めてある書類をそのまま処理できるため、大幅な効率化をすすめることができます。

 

この機能は、オートフィード機能と合わせて使うと効果的なため、一緒にチェックしたいところです。

カードやDVD類も処分したいなら「メディア細断機能」をチェック

個人情報といえば、書類だけではなくDVDやCD-Rなどの光学ディスクなどにも多く入っていることでしょう。シュレッダーを選ぶ際は、これらメディアを処理できる「メディア細断機能」もチェックしましょう。

 

メディア細断はディスクやカードに直線に切れ目を数本入れるストレートカットをしてくれます。ストレートカットでも処理されていればデータを読み込めなくなるという算段です。

安全性で選ぶなら「チャイルドロック」をチェック

シュレッダーは紙とはいえ細かく細断する機械のため危険性があります。手や髪の毛や服など、うっかり巻き込まれてしまうと重大事故になるものは身の回りにはたくさんあります。

 

特に子供は好奇心が旺盛で、シュレッダーを触ってしまうケースも多いことから、気を付ける必要があります。チャイルドロック機能はこのような誤操作を防止できるため、ぜひチェックしたい機能です。

作業効率で選ぶ

効率よく処理するのに「連続運転時間」「最大細断枚数」「処理速度」は大事な要素です。これらの機能のレベルが高いほど効率性はアップします。

使用頻度が高いなら「連続運転時間」が長いモデルがおすすめ

処理するとき、負荷によりモーターの温度が上がりすぎないように作動時間が決められています。メーカーにより「連続運転時間」や「連続使用時間」など呼称が違いますが、高効率のシュレッダーが欲しい場合は、この時間が長いモデルを選びましょう。

 

家庭用のモデルだと一般的に2~10分が多く、業務用のモデルになると30分や60分も連続で可動できます。連続運転時間が短く設定されているものは耐久性も低い可能性があるため、余裕を持った商品選びや処理頻度を心がけましょう。

処理時間を短縮させたいなら「最大細断枚数が多い」モデルがおすすめ

「最大細断枚数」が多いシュレッダーほど、紙を重ねたまま一気に処理できます。モデルによって2~20枚ほどと数値に大きく幅があり、それにより作業効率は何倍も違ってきます。

 

例えば100枚の書類を処理したいなら、最大細断枚数が2枚であれば50回処理しないといけないのに対し、20枚のモデルなら5回の処理で済みます。自身の作業でどのくらい処理したいかを整理して、適切なモデルを選びましょう

スピーディーな処理がしたいなら「細断速度」もチェック

「細断速度」は作業効率において、連続運転時間と最大細断枚数に並ぶ重要要素です。一度の細断で数秒でも早く処理できれば、トータルの処理時間を大きく効率化できます。

 

細断速度の数値は、1分間に処理できる紙の長さで表記され、家庭用の一般的なもので1.5~2m/分ほどで、この数字が大きいほど処理スピードが速く高効率です。

ゴミ箱の容量で選ぶ

カットした用紙の屑を収納するダストボックス(ゴミ箱)の大きさは、使い方に大きく関わります。容量ごとにそれぞれの特徴をご紹介します。

卓上で使うなら「コンパクトタイプ」がおすすめ

ゴミ箱の容量が10L以下のコンパクトモデルは、卓上でも邪魔にならないサイズが特徴です。家庭での使用が想定され、主にハガキや封書の処理しかしないのであればこれで充分といった大きさです。

「20L以下」の小型モデルならテレワークにもおすすめ

小規模でのチームやテレワークの普及で家庭で書類を扱う方におすすめなのが、容量が20L以下の小型シュレッダーです。コンパクトさも兼ね備えているため、設置場所に困らず、持ち運びにも便利です。デスクサイドに置いておけばすぐに書類を処理できます。

小さめのオフィスなら「20~30L」がおすすめ

小規模のオフィスならゴミ箱の容量が20~30Lの中型シュレッダーがおすすめです。5~15人ほどでの共用はもちろん、書類での作業が多い方なら個人で使うのもいいかもしれません。

 

このクラスになるとオートフィード機能や長めの連続運転時間に対応した高性能のモデルも多くなってきます。多彩な機能を求めるなら中型シュレッダーを選ぶといいでしょう。

大きいオフィス向けは「30L以上」のタイプがおすすめ

大量の書類を処分する職場などには、30L以上の大型シュレッダーを選ぶといいでしょう。大型シュレッダーは過酷な使用環境を想定して作られているため、耐久性や作業効率を求めるならこのレベルが最適です。

作業音が気になるなら「静音性」をチェック

電動シュレッダーの作動音は意外に気になる方も多いです。家庭で頻繁に使う場合は、子供の睡眠への影響や近所への迷惑にならないよう静音タイプを選びたいところです。

 

シュレッダーの音の大きさは、製品仕様書のに記載されている場合が多く、音の大きさの単位db(デシベル)で知ることができます。静かさ重視の方は60db以下を選ぶのがおすすめで、この数値は「普通の会話レベルの騒音」に位置付けられています。

耐久性重視なら「業務用」がおすすめ

頻繁に書類を処理する必要がある方には、耐久性があるシュレッダーは欠かせません。こんなときには業務用シュレッダーの中から選ぶことがおすすめです。業務用のシュレッダーは、使用頻度や作動時間があらかじめ多く設定されていることから、処理作業が滞ることなく行えます。

リンクの記事では、業務用のシュレッダーのおすすめをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

メーカーで選ぶ

マイクロカットシュレッダーはメーカーごとに特徴や傾向があります。メーカーでモデルを絞って選ぶのも良い手です。

豊富な機種から選ぶには「サンワサプライ」がおすすめ

サンワサプライは日本のPC周辺機器やOA機器メーカー。コストパフォーマンスに優れ、商品のバリエーションが豊富なことからユーザーからも人気のメーカーです。

 

取り扱うシュレッダーの種類も例に漏れず多種多様で、小型の手回しシュレッダーから大型の業務用シュレッダーまで消費者の要望をフルカバーしています。

コスパで選ぶには「アイリスオーヤマ」をチェック

独自の商品開発の体制でも有名なアイリスオーヤマは、宮城県仙台市を本拠地としている日本の家電メーカー。消費者目線を重視しているため、使いやすくい設計とお求めやすい価格が魅力です。

 

シュレッダーも例外ではなく、ユーザー目線で機能を厳選したシンプルなつくりと豊富なラインナップはきっとちょうどよい機種が見つかるはずです。

業界知名度で選ぶなら「GBC」をチェック

1947年創業の老舗であるGBC(アコ・ブランズ・ジャパン)は、シュレッダー界では世界的に有名な企業です。業務用のシュレッダーが得意で、特許を持つ自動給紙機構は効率的な仕事に役立ちます。

 

また下記記事では家電販売員の方に監修してもらいおすすめのシュレッダーを紹介しています。選び方で悩んでいる方は専門家の意見も参考にしてください!

家庭用マイクロカットシュレッダーの人気おすすめランキング7選

7位

GBC(アコ・ブランズ・ジャパン)

GSHA28M-WZ

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

GBCのコンパクトシュレッダー

GBCのコンパクトシュレッダー。マイクロカット2×12mmやモーターに異常があると自動的に止まるオートカットオフ機能などがついている安全設計のモデルです。

 

スタイリッシュな見た目ですが、10Lのバケツ型のダストボックスは、A4コピー用紙120枚分収納可能でライトユーザーには充分なモデルです。

駆動方式 電動 オートフィード機能
ホッチキス細断機能 メディア細断機能 カード
ゴミ箱容量 10L 連続運転時間 3分
最大細断枚数 5枚

口コミを紹介

この値段でマイクロカットはとてもいい。
しかし、3分でオーバーヒートの赤ランプがつく。
ちょっとずつ、ちょっとずつ入れないといけない。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

アスカ

B03W 卓上シュレッダー

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スリムデザインの卓上シュレッダー

アスカのシュレッダーの卓上モデルです。スリムな見た目で机の上においても野暮ったさがありません。加えて、一度に3枚を細断可能で連続で10分使用できる機能性はこのクラスでは珍しいでしょう。

 

薄いデザインながら、重量2.1kgとしっかりしたつくりになっていますので、ブックエンドとして活用していただくこともできます。

駆動方式 電動 オートフィード機能
ホッチキス細断機能 メディア細断機能
ゴミ箱容量 4L 連続運転時間 10分
最大細断枚数 3枚

口コミを紹介

自宅用にシュレッダーが欲しくて程よいサイズの物を探していました。
こちらはスリムなので、ちょこっとした隙間にも片付けられます。
家庭用には丁度よいサイズでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サンワサプライ

400-PSD039

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

リーズナブルなマイクロカットモデル

サンワサプライのゴミ箱容量10Lモデルです。クロスカットモデルとしては比較的お求めやすい価格の商品で、オートスタート・ストップや時間や紙つまりで停止するオートカットオフ機能もしっかりついた高コストパフォーマンスモデルです。

 

用紙投入口には指が入らず、ゴミ捨て時の誤作動防止機能もついていることから、お子様がいる家庭用としておすすめの商品です。

駆動方式 電動 オートフィード機能 -
ホッチキス細断機能 メディア細断機能 カード
ゴミ箱容量 10L 連続運転時間 2分
最大細断枚数 3枚

口コミを紹介

個人で使うには問題なし
1ヶ月位使ってますが特に問題なく使えています。まとめてシュレッタ-にかけるのではなく数枚ずつでも、こまめに使ってる様でオーバーヒートも一度もないです。このお陰で部屋も散らからずに片づいてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サンワサプライ

手動シュレッダー 400-PSD010

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

手動だから手軽に使えて超静音

珍しいマイクロカットが可能な手動モデル。手動ながらDVDやカードのストレートカットもできる機能性が魅力です。電源を必要としないので取り回ししやすく、ちょっとしか使わないが個人情報は確実に処理したいという方に最適なモデルです。

 

モーター音がないこのモデルは処理作業を静かに行えるため、小さな子供がいるご家庭にもおすすめです。

駆動方式 手動 オートフィード機能
ホッチキス細断機能 - メディア細断機能
ゴミ箱容量 3.5L 連続運転時間
最大細断枚数 2枚

口コミを紹介

今まで電動の小型シュレッダーを使っていました。小さい紙の裁断など、ほんの数秒動かすためにコンセントのところまでもっていってさす必要があり面倒です。一方、思いついた時にその場ですぐ使えるので、この手動のほうが便利だと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ナカバヤシ

HES-T01BK パーソナルシュレッダ

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

通販の宛先伝票やDMの処理に最適

コンパクトで卓上にも置ける電動シュレッダー。2×10mmのマイクロカットで細かい文字にも対応します。

 

通販を多用する方や、伝票処理する方にデスクに一つあると便利です。A5の用紙は二つ折りにしてカットすることが可能なので、書類は少ないけど電動シュレッダーが欲しい方にはぴったりのモデルです。

駆動方式 電動 オートフィード機能 -
ホッチキス細断機能 - メディア細断機能 -
ゴミ箱容量 2.1L 連続運転時間 3分
最大細断枚数 1~2枚

口コミを紹介

家庭での日常使いには十分の能力だと思います。音もうるさいとは思いません(個人差)。3分使う前に収納がいっぱいになるのでそこでいったん止めてます。とにかく細かく裁断されるのでプライバシーは守られます。小型で収納も問題なし。買って良かったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワサプライ

400-PSD025

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトなのに連続運転時間8分も!

コンパクトな卓上電動マイクロカットシュレッダーです。A4コピー用紙2枚を一度に処理できるうえ、連続運転時間が8分と長く、細断作業がはかどります。

 

騒音レベルも60dbと小さいので、音が気になる方にもおすすめなモデルです。

駆動方式 電動 オートフィード機能 -
ホッチキス細断機能 - メディア細断機能 -
ゴミ箱容量 3L 連続運転時間 8分
最大細断枚数 2枚

口コミを紹介

すべての買い物でクレジット払い始めたら、レシートの処分に困り購入。
そんな使い方なので何も問題なく使用出来ています。
少し紙を重ねるとかなり苦しそうな音を出すのであくまで家庭用ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ

PS5HMSD

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

56dbの静音モデル

ゴミ箱容量10Lのマイクロカットシュレッダーです。2×10mmの極細カットとDVDをストレートカットできるためセキュリティ性能が高いモデルです。56dbの静音性はクラストップクラスの静かさを誇ります。

 

加えて、モーターが過熱すると止まるサーマルプロテクターや、ダストボックスを外すと作動しないダストボックススイッチを搭載するなど、安全装備も充実の逸品です。

駆動方式 電動 オートフィード機能 -
ホッチキス細断機能 - メディア細断機能
ゴミ箱容量 10L 連続運転時間 5分
最大細断枚数 5枚

口コミを紹介

かなり細かく裁断してくれます。会社で使用しているシュレッダーだと裁断しても結構文字が読めたりするのですが、これだとシュレッダー屑から文字を特定するのはかなり小さな文字でないと難しいかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

家庭用マイクロカットシュレッダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 駆動方式 オートフィード機能 ホッチキス細断機能 メディア細断機能 ゴミ箱容量 連続運転時間 最大細断枚数
1
アイテムID:8644131の画像
PS5HMSD

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

56dbの静音モデル

電動 - - 10L 5分 5枚
2
アイテムID:8644158の画像
400-PSD025

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトなのに連続運転時間8分も!

電動 - - - 3L 8分 2枚
3
アイテムID:8644387の画像
HES-T01BK パーソナルシュレッダ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

通販の宛先伝票やDMの処理に最適

電動 - - - 2.1L 3分 1~2枚
4
アイテムID:8643879の画像
手動シュレッダー 400-PSD010

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手動だから手軽に使えて超静音

手動 - 3.5L 2枚
5
アイテムID:8644398の画像
400-PSD039

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

リーズナブルなマイクロカットモデル

電動 - カード 10L 2分 3枚
6
アイテムID:8644405の画像
B03W 卓上シュレッダー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スリムデザインの卓上シュレッダー

電動 4L 10分 3枚
7
アイテムID:8644532の画像
GSHA28M-WZ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GBCのコンパクトシュレッダー

電動 カード 10L 3分 5枚

業務用マイクロカットシュレッダーの人気おすすめランキング3選

3位

GBC(アコ・ブランズ・ジャパン)

GSHM09M-Z

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

10枚を一気に処理できる!

GBCの大容量20Lの業務用モデルです。投入口が斜めで、処理時にストレスなく細断が可能です。A4コピー用紙の最大細断枚数10枚と10分の連続運転時間で効率よく書類を処理してくれます。

 

処理したものはA4の用紙で360枚ほど収納できるため、小さいオフィスなら快適に使用できます。また、本体にはキャスターが搭載されているので、移動も楽に行えます。

駆動方式 電動 オートフィード機能 -
ホッチキス細断機能 メディア細断機能
ゴミ箱容量 20L 連続運転時間 10分
最大細断枚数 10枚

口コミを紹介

この価格でマイクロカットができで、静かな作動音で、フロア移動も楽で、言うことはありません。もちろん価格的にもっと安価な製品はありますが、この金額を出す価値は十分あります。考え方でしょうが。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワサプライ

400-PSD040

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

オートフィードで自動細断80枚

オートフィード対応の業務用モデルです。オートフィードにより80枚の書類がセットしただけで自動細断され、10分後には処理が完了します。これにより、手差しの作業に比べ大幅に効率を上げることができます。

 

また、DVDなどのメディア細断も可能で、書類やメディアのセキュリティ対策はこの一台で充分高めることができます。

駆動方式 電動 オートフィード機能 80枚
ホッチキス細断機能 メディア細断機能
ゴミ箱容量 22L 連続運転時間 手差し時10分・オートフィード時30分
最大細断枚数 6枚

口コミを紹介

◎オートシュレッダーは快適です。
これまではどうしても重ねる枚数をオーバー気味にセットして紙詰まりや機械に負担をかけてしまったりしたけど、オートだと1枚ずつで放置できるので機械への負担も少ないくだいぶ楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ

AFS160M/srm

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

オートフィード160枚で細断処理ラクラク

アイリスオーヤマの大容量23.5Lの業務用シュレッダーです。160枚もの用紙を10~15分で自動細断処理してくれ、作業を手助けしてくれます。

 

23.5Lの’ダストボックスには、処理を終えた約590枚分ものA4コピー用紙を収納可能です。加えて、ダストボックス上部には紙くずを均すスイングアームが搭載されているため、ダストボックスがあふれにくい機構になっており、ユーザーにやさしい設計になっています。

駆動方式 電動 オートフィード機能 160枚
ホッチキス細断機能 メディア細断機能
ゴミ箱容量 23.5L 連続運転時間 手差し時10分・オートフィード時20分
最大細断枚数 6枚

口コミを紹介

オートシートフィーダーは、カットしたい紙をセットしておけば、マシンに付きっきりになる必要が無いので、気持ちに余裕が出来ました。おかげで処分に困っていた病院の診療明細書と断捨離出来ました。薬の入っていた紙袋は、畳んで大きさを揃えれば問題なく取り込んでくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

業務用マイクロカットシュレッダーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 駆動方式 オートフィード機能 ホッチキス細断機能 メディア細断機能 ゴミ箱容量 連続運転時間 最大細断枚数
1
アイテムID:8644134の画像
AFS160M/srm

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オートフィード160枚で細断処理ラクラク

電動 160枚 23.5L 手差し時10分・オートフィード時20分 6枚
2
アイテムID:8644883の画像
400-PSD040

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オートフィードで自動細断80枚

電動 80枚 22L 手差し時10分・オートフィード時30分 6枚
3
アイテムID:8644679の画像
GSHM09M-Z

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

10枚を一気に処理できる!

電動 - 20L 10分 10枚

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazon 「シュレッダー」 の 売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

家庭用シュレッダーはどこで買う?

意識せずに暮らしているとシュレッダーをお店で見る機会ってあまりないですよね。実は、家電や家具の量販店やホームセンタ―でも取り扱っていて、実際に見て選ぶことが可能です。

 

さらに上記のお店に加えて、100均にもストレートカットシュレッダーの役割を果たすハサミなどが売られていたりするので、実店舗でも用途に合わせてシュレッダーを選ぶことができます。

 

リンクの記事ではハサミ式のシュレッダーを紹介しています。こちらも併せて参考にしてみてください。

マイクロカットとクロスカットの違い

マイクロカットはクロスカットの1種で、一般的なクロスカットより細かく細断できることを意味します。メーカーによってはマイクロクロスカットとも呼ばれることもあります。

 

日本での両者の違いは、明確な基準がありませんが、各メーカーはドイツのDIN規格の「セキュリティレベル5」相当を意識しており、「面積30ミリ平米以下かつ幅2ミリメートル以下」がおおよその基準となっています。

個人情報を守るにはどのくらい細かく細断するといい?

情報の安全度を図るには、ドイツのDIN規格の「セキュリティレベル」を参考にすると判断しやすくなります。この規格は用紙のカットサイズによって処理する文書の種類を定めたものです。

 

セキュリティレベル 適応する情報事例 細断面積および細断幅
レベル1 チラシなどの一般書類 面積2,000平方ミリメートル以下のクロスカットかつ、幅12mm以下のストレートカット
レベル2 社内報・業務メモなどの内容文書 面積800平方ミリメートル以下のクロスカットかつ、幅6mm以下のストレートカット
レベル3 注文書・見積書などの取扱注意文書 面積320平方ミリメートル以下のクロスカットかつ、幅2mm以下のストレートカット
レベル4 財務情報・社員情報などの重要文書 面積160平方ミリメートル以下のクロスカットかつ、幅6mm以下
レベル5 戦略資料・設計図などの機密文書 面積30平方ミリメートル以下のマイクロカットかつ、幅2mm以下
レベル6 面積10平方ミリメートル以下のマイクロカットかつ、幅1mm以下
レベル7 面積5平方ミリメートル以下のマイクロカットかつ、幅1mm以下

日常に処理したい文書はどれに当てはまるかを思い浮かべながら選択すると適切なシュレッダーを選べます。

まとめ

ここまでマイクロカットシュレッダーのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。卓上のシンプルなものから業務用のパワフルなものなど様々なものがあります。日々の暮らしの効率を上げるために、上手に使い分けてみてはいかがでしょうか。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング15選【家庭用やニトリなども紹介】

シュレッダーはさみのおすすめ人気ランキング15選【家庭用やニトリなども紹介】

文房具・文具
コンパクトなシュレッダーの人気おすすめランキング10選【手動や電動も】

コンパクトなシュレッダーの人気おすすめランキング10選【手動や電動も】

シュレッダー
【強力】業務用シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【人気メーカーも】

【強力】業務用シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【人気メーカーも】

シュレッダー
【2022年最新版】手動シュレッダーの人気おすすめランキング10選【CDや厚紙にも】

【2022年最新版】手動シュレッダーの人気おすすめランキング10選【CDや厚紙にも】

シュレッダー
【専門家監修】シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【業務用から家庭用までご紹介!】

【専門家監修】シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【業務用から家庭用までご紹介!】

シュレッダー
ガーデンシュレッダーの人気おすすめランキング10選【レンタルという選択肢も】

ガーデンシュレッダーの人気おすすめランキング10選【レンタルという選択肢も】

作業用品

アクセスランキング

【専門家監修】シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【業務用から家庭用までご紹介!】のサムネイル画像

【専門家監修】シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【業務用から家庭用までご紹介!】

シュレッダー
【強力】業務用シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【人気メーカーも】のサムネイル画像

【強力】業務用シュレッダーのおすすめ人気ランキング15選【人気メーカーも】

シュレッダー
コンパクトなシュレッダーの人気おすすめランキング10選【手動や電動も】のサムネイル画像

コンパクトなシュレッダーの人気おすすめランキング10選【手動や電動も】

シュレッダー
【家庭用シュレッダーはどこで買う?】マイクロカットシュレッダーの人気おすすめランキング10選のサムネイル画像

【家庭用シュレッダーはどこで買う?】マイクロカットシュレッダーの人気おすすめランキング10選

シュレッダー
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。