スリム冷蔵庫の人気おすすめランキング12選!【大容量も】

最近マンションサイズとも言われるスリムタイプの冷蔵庫が多く販売されています。大容量のものや高機能のものがあり、スペースを有効利用されたい方におすすめです。スリム冷蔵庫の選び方や人気おすすめランキングを紹介します。参考にしてください。

スペースを有効活用できる!スリム冷蔵庫が人気

生活に欠かせない家電の1つとして挙げられる冷蔵庫です。冷蔵庫の寿命はおよそ10年といわれており、長い期間使うものなので使いやすい冷蔵庫を購入したいものです。手狭ななりがちなキッチンスペースを有効利用するスリム冷蔵庫が注目されています。

 

近年、各メーカーからスリム冷蔵庫が多く販売されています。小さい冷蔵庫はファミリーに向かないと思われがちですが、実は、横幅60cm以下のスリム冷蔵庫でありながら、400L以上の大容量モデルや高機能モデルも多数販売されているんです

 

今回はスリム冷蔵庫の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは容量・サイズ・機能・デザイン・価格を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

幅55cm以下機能充実のファミリー向けスリム冷蔵庫

幅54cmのスリム冷蔵庫でありながら機能充実のファミリー向け冷蔵庫です。食品を急いで冷やしたいときに便利なサッと急冷却が搭載されています。料理の粗熱をとったり、飲み物を急いで冷やしたりするときに便利な機能です。

 

肉・刺身・チーズなどの食品は乾燥を抑えて鮮度を保つのでうるおいチルドでの保存が適しています。うるおい野菜室では野菜の水分を閉じ込め乾燥を抑えるので、野菜が長持ちします。まとめ買いする2~3人家族用冷蔵庫としておすすめです。

容量 ‎315 L 各室容量 冷蔵室186L 冷凍室66L 野菜室63L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm ‎65.5 x 54 x 173.5 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 327kwh その他の機能 サッと急冷却・うるおいチルド・うるおい野菜室

幅60cm以下のスリム冷蔵庫の選び方

一般に幅60cmの冷蔵庫をスリム冷蔵庫といわれます。ここでばスリム冷蔵庫の選び方を紹介します。参考にしてください。

容量で選ぶ

冷蔵庫の容量は一般に、70L×家族の人数+常備品分(100L)+予備(70L)と言われています。家族構成に合った容量の冷蔵庫を選んでください。

ファミリーで使うなら400L以上の「大容量」がおすすめ

冷蔵庫の容量の目安は、4人家族であれば450Lです。スリム冷蔵庫は容量が小さいと思われがちですが、横幅60cm以下のマンションモデルと呼ばれる400L以上の大容量スリム冷蔵庫も販売されています。高機能モデルも多くファミリーにおすすめです。

 

以下の記事は500L冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。合わせてご覧ください。

1・2人暮らしなら「350L以下」の暮らし方に合った冷蔵庫がおすすめ

1・2人暮らしの方なら350L以下のモデルで対応できます。ドアポケットが大きいモデル・冷凍室が大きいモデル・自動製氷できるモデルなど機能はさまざまです。暮らし方に合った冷蔵庫を選ぶのがおすすめです。

 

以下の記事は300L冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。合わせてご覧ください。

「設置スペースにあうサイズ」か確認

一口にスリム冷蔵庫といってもサイズはさまざまです。あらかじめ設置スペースの大きさを正確に測っておきましょう。高さ・幅・奥行きの3点ををしっかり確認し、設置スペースに合った冷蔵庫を選んでください。

 

冷蔵庫周囲に隙間がないと放熱がうまくできず機能が落ちてしまいます。メーカーや機種によって必要な隙間は違います。店頭や取扱説明書などで確認して購入してください。前方には扉を開けるスペースも必要です。

 

また設置スペースだけでなく、搬入経路のサイズも併せて確認しておきましょう。玄関・設置部屋の入口・廊下・階段・エレベーターなどの幅も通れるか調べておく必要があります。以下の記事は薄型冷蔵庫を紹介しています。合わせてご覧ください。

冷蔵庫の幅で選ぶ

スリム冷蔵庫といっても横幅はさまざまです。設置場所やライフスタイルに合わせて選びましょう。

ファミリーで使用するならで「幅55㎝以上」で選ぶのがおすすめ

ファミリーならある程度のまとめ買いを想定し、300L以上の容量が必要です。スリムタイプで選ぶなら幅55cm以上ものを選びましょう。幅55cm以上ならば、ファミリー仕様の大容量タイプも販売しています。

一人暮らしなら「幅45cm前後」の冷蔵庫もおすすめ

一人暮らしの方なら幅45cm前後の冷蔵庫もおすすめです。幅45cm前後の小型の冷蔵庫の中には120Lほどの自炊をする方も使いやすいモデルがあります。冷凍室があるものも多く、常備菜の作り置きもできます。

セカンド冷蔵庫をお探しなら「幅40cm以下」がおすすめ

寝室やリビングの隅に置くセカンド冷蔵庫をお探しなら、幅40cm以下の冷蔵庫もチェックしてください。飲み物を冷やすには十分な大きさです。また、アウトドアが好きな方には車載対応できるタイプも注目されています。

扉の開き方で選ぶ

冷蔵庫の扉の開き方は、「片開き」「両開き」「観音開き」の3種類があります。冷蔵庫の設置場所や使いやすさで選んでください。

片側が壁の場所に設置するなら左右どちらかの「片開き」がおすすめ

スタンダートな扉の開き方が「片開き」で、右開き・左開きのどちらか一方に開くタイプです。製品ラインナップが豊富で、価格的にもリーズナブルなものが多い傾向です。右開き・左開きは、設置場所の状態にあわせて選びます。

 

右側に壁がある場合は右開き、左側に壁がある場合は左開きの冷蔵庫を選びましょう。扉が壁側に開くので、出し入れしやすくおすすめです。また、右利きの方は右開き、左利きの方は左開きが使いやすくなります。

引っ越しの予定があるなら「両開き」がおすすめ

1枚扉でありながら、左右のどちらからでも開けられるのが「両開き」です。このタイプはシャープ製品の一部に採用され「どっちもドア」と呼ばれています。設置場所にとらわれないので、転勤・引っ越しの予定がある方におすすめです。

冷蔵庫前のスペースが狭いなら「観音開き」がおすすめ

中央から左右に開くタイプが「観音開き」です。扉の駆動域が小さいので冷蔵庫前にスペースがない場合も中の食品が取り出しやすくなりますしかし、扉2枚分のスペースを必要とするのでスリム冷蔵庫の観音開きタイプはかなり少ないです。

 

以下の記事は観音開き冷蔵庫を紹介しています。合わせてご覧ください。

野菜室・冷凍室の容量や位置で選ぶ

野菜室・冷凍室の容量や位置によって、使い勝手はかなり変わります。各メーカー・モデルによって違うので、選ぶ際のポイントとなります。

料理をよくするなら「野菜室が大きい」が冷蔵庫がおすすめ

野菜を多く購入する方・料理をよくする方には、野菜室が大きいモデルがおすすめです。特に野菜室が真ん中に位置するモデルが、大きな重みのある野菜の出し入れが楽になると人気です野菜室全体を見やすく、野菜の使い忘れを防げます。

まとめ買いが主流なら「冷凍室が大きい」冷蔵庫がおすすめ

まとめ買いが主流で、食品の冷凍保存が多い方は、冷凍室が大きいモデルがおすすめです。冷凍室内に引き出しがあるモデルは食品を整理しやすくなります。また食品を立てて収納すると、たくさんの食品を冷凍保存でき便利です。

 

以下の記事は冷凍室が大きい冷蔵庫の人気おすすめランキングを紹介しています。合わせてご覧ください。

機能性で選ぶ

冷蔵庫には、さまざまな機能を搭載したモデルがあります。機能性が上がるほど価格も高くなります。どんな機能が必要か検討し選んでください。

デザイン性を重視するなら「ガラストップ」がおすすめ

前面に強化ガラスを採用しているガラストップタイプの冷蔵庫が増えています。生活感が出やすい冷蔵庫がスタイリッシュに見えます。また、傷が付きにくく汚れにくいのも魅力です。汚れも付きにくく、さっと拭くだけできれいになります。

氷をよく使うなら「自動製氷機能」搭載がおすすめ

自動製氷機能とは、給水タンクの水を製氷皿に送り自動で氷を作る機能です。給水タンクに水を入れておくだけで氷ができるので、氷をよく使う方におすすめです。一度に作れる量やかかる時間は機種によって違うので、気になる方は確認してください。

冷蔵庫内のにおいが気になるなら「脱臭機能」付きがおすすめ

冷蔵庫内にはいろいろな食品が入っているので、においが気になる場合があります。脱臭機能を搭載した冷蔵庫もあるのでチェックしてください。脱臭だけでなく除菌効果が期待できるタイプもあります。

メーカーで選ぶ

スリム冷蔵庫は多くのメーカーから販売されています。メーカーごとに力を入れている機能が違います。購入の参考にしてください。

脱臭・除菌機能を充実したいならナノイー搭載の「Panasonic(パナソニック)」

Panasonic(パナソニック)の冷蔵庫は独自の除菌・脱臭機能のナノイー搭載モデルが話題です。横幅60cm以下のスリムモデルも多く、400Lを超える大容量タイプもあります。週末にまとめ買いをするファミリーにも対応します。

野菜をたっぷり保存したいなら野菜室に力を入れている「TOSHIBA(東芝)」がおすすめ

TOSHIBA(東芝)は、野菜室に力を入れています。うるおいのある冷気を送り、野菜の鮮度を保つ機能を搭載しているモデルが人気です。野菜室が真ん中に位置する機種も多く、重い野菜の出し入れが簡単にでき、使いやすくなっています。

魚・肉を多く保存したいならチルド機能充実の「HITACHI(日立)」がおすすめ

HITACHI(日立)の冷蔵庫は、鮮度と美味しさを保ちながら食品を保存する機能を搭載しています。中でも独自のうるおいチルドとよばれる、うるおいを保ちながら鮮度を保つ機能が人気です。以下の記事ではHITACHIの冷蔵庫を紹介しています。合わせてご覧ください。

冷凍保存が主流ならソフト冷凍ができる「MITSUBISHI(三菱電機)」がおすすめ

MITSUBISI(三菱電機)の冷蔵庫は、冷凍方法に特徴があり、ソフト冷凍といわれる冷凍方法ができる機能を備えたものが多くあります。解凍なしに調理できる切れちゃう瞬冷凍や、鮮度を保ちながら食品を保存する氷点下ストッカーDなど独自の機能が人気です。

両側開き冷蔵庫をお探しならどっちもドアが魅力の「SHARP(シャープ)」がおすすめ

両開きの冷蔵庫をお探しならSHARP(シャープ)のどっちもドア搭載モデルがおすすめです。また、冷蔵庫内の空気を浄化し、付着菌も浮遊菌も除菌するSHARP独自のプラズマクラスター搭載モデルも人気になっています。

リーズナブルな冷蔵庫をお探しなら機能も充実した「AQUA(アクア)」がおすすめ

AQUAは冷蔵庫や洗濯機を製造・販売している日本のメーカーで、他社よりリーズナブルな商品が多くあります。Agイオン除菌脱臭フィルターを搭載した冷蔵室など機能性は十分備わっています。

より省スペースの冷蔵庫なら「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)」がおすすめ

幅も奥行きも60cm未満の省スペースに対応する冷蔵庫をお探しならIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)がおすすめです。奥行きが短いので、奥のものも楽に取り出せます。横幅62cmと少し大きめですが320Lの観音開きタイプもあります。

コスパを重視して選ぶなら「Hisense(ハイセンス)」がおすすめ

Hisense(ハイセンス)は東芝映像ソリューションを傘下にしたことで知られる中国メーカーです。自動製氷システム・セレクトチルド室・うるおい野菜室などの機能が搭載された冷蔵庫がリーズナブルな価格で販売されておりコスパがよい冷蔵庫として評判です。

食品を長持ちさせたいなら「チルド・パーシャル機能」を確認

生鮮食品をまとめ買いする方は、チルド室・パーシャル室の機能をチェックしましょう。食品にあった保存をすると、鮮度・美しさ・おいしさを長く保てます。凍らないぎりぎりの温度設定ができるなどの機能を搭載しているモデルもあります。

消費電力が気になるなら「省エネ性能」をチェック

省エネが気になる方は、年間消費電力を確認しましょう。メーカーや機種によって省エネの性能や年間消費電力が異なります。また、経済産業省が算出する「統一省エネラベル」が星の数でを表示されているので参考にしてください。

「収納しやすい」棚・ドアポケットかチェック

最近の冷蔵庫は、収納棚やドアポケットも工夫されたモデルが多くあります。棚の幅を自由に変えられたり、鍋をそのまま入れたりと種類が豊富です。収納しやすい棚・ドアポケットかチェックしましょう。

スリム冷蔵庫の人気おすすめランキング12選

省スペースで設置できる幅45cm前後の冷蔵庫

省スペースで設置するなら、幅・奥行ともの小さい冷蔵庫がおすすめです。こちらの商品は小さいながらも130Lと収納力のある冷蔵庫です。自炊をする一人暮らしの方におすすめです。

容量 130L 各室容量 冷蔵室101L 冷凍室
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 49.5 x 47.4 x 112.8 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 239kwh その他の機能 耐熱性天板

口コミを紹介

他のメーカーより値段も安くハイスペックだったので大変気に入っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

寝室にもすっきりおける幅40cm以下小型冷蔵庫

飲み物や化粧品の保存用として、寝室における冷蔵庫をお探しの方におすすめです。-2℃~60℃の温度に対応しており、冬場には保温庫として使えます。車載対応なのでアウトドアにも便利です

容量 10L 各室容量 -
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 26 x 28 x 33 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 - その他の機能 保温機能・車載12V対応

口コミを紹介

冷却機能は十分で、容量も十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)

2ドア冷蔵庫 IRSN-IC30A

価格: 79,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庫内カメラで二重買い・買い忘れを防げる冷蔵庫

こちらの商品は、自動で庫内の撮影ができる冷蔵庫です。扉の開閉時に撮影され、その画像はスマホで確認でき、賞味期限の管理もできます。夫婦で料理・買い物をするご家庭など二重買い・買い忘れ防止に役立ち便利です。

容量 296L 各室容量 冷蔵室205L 冷凍庫91L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 60 x 59.5 x 189 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 ‎320 kwh その他の機能 庫内カメラ・自動製氷

口コミを紹介

テレビCMで見かけたこともあり、セールを機に思い切って購入。庫内を空けなくても中身を確認できるので、買い物や献立を考える際に重宝してます!!この容量で自動製氷機能が付いているのも珍しかったので!!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

AQUA (アクア)

2ドア冷蔵庫 AQR-20N

価格: 78,980円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐熱100℃のワイドタイプのオーブンレンジが置ける使い勝手のいい冷蔵庫

ワイドタイプのオーブンレンジが置ける幅52.5cm耐熱100℃テーブルが冷蔵庫上部についているので、手狭なキッチンスペースを有効利用できます。引き出しタイプの冷凍室も58Lと大きく、食品のまとめ買いが多い方に使いやすい冷蔵庫です。

容量 201L 各室容量 冷蔵室143L 冷凍室58L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 59.3×52.5×138cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 316kwh その他の機能 ワイド幅52.5cm耐熱100℃テーブル・大容量ワイドフリーザー・低温フリーケース
7位

MITSUBISHI(三菱電機)

5ドア冷蔵庫 MR-MB45H

価格: 169,800円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細いのに大容量5ドア冷蔵庫

容量451Lと大容量なスリム冷蔵庫です。冷凍した食材を解凍せずに使える切れちゃう冷凍・生のまま保存できる氷点下ストッカーDなど、鮮度を長く保つ機能も充実しています。まとめ買いが多いファミリー世帯におすすめです。

容量 451L 各室容量 冷蔵室243L 製氷室18L 瞬冷凍室22L 野菜室87L 冷凍室81L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 69.9×60×182.6cm 扉の開き方 右開き・左開き
年間消費電力 255kWh その他の機能 切れちゃう冷凍・氷点下ストッカーD・朝どれ野菜室
6位

Hisenss(ハイセンス)

3ドア冷蔵庫 HR-G3601

価格: 89,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食品に合わせて保存方法を変えられるセレクトチルド室が便利

2・3人家庭にちょうど良い358Lの冷蔵庫です。セレクトチルド室は食品の鮮度を保ちつつ解凍なしで調理できる微氷結と常備菜の保存にぴったりなチルドを切り替えられます。また、イオンの力で除菌・消臭するHI-NANO効果の認められる冷蔵庫です。

容量 358L 各室容量 冷蔵室195L 野菜室86L 冷凍室77L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm ‎66.5 x 59.8 x 174 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 346kwh その他の機能 セレクトチルド室・HI-NANO効果・自動製氷

口コミを紹介

コンパクトなタイプを所有していましたが、容量的に不満があり少しサイズアップをしたものを探しました。一人暮らしなのであまり大きな物は必要なく、コンパクトで冷凍庫が大きめの方がよくて、この商品はそういう希望を叶えてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

SHARP(シャープ)

3ドア冷蔵庫 SJ-W356J

価格: 108,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設置場所にとらわれない両開き冷蔵庫

SHARP 独自のどっちもドア仕様の両開き冷蔵庫です。設置場所にとらわれないので引っ越しの予定のある方も心配いりません。高さは低めの169cmなので、小柄な方も手が届きます。また、ナノ低温脱臭触媒で気になるニオイ・雑菌・カビを抑えます。

容量 ‎350 L 各室容量 冷蔵室183L 冷凍室 99L 野菜室68L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 66.5 x 60 x 169 cm 扉の開き方 両開き
年間消費電力 420kwh その他の機能 どっちもドア・ナノ低温脱臭触媒

口コミを紹介

購入して良かったです。シャープ冷蔵庫再購入ですが決めては何と言っても扉の左右の開閉が出来る事です。とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

幅60cm以下で野菜の鮮度を保ちたっぷり保存できる

乾燥を防ぐことで、鮮度とおいしさを保つうるおいラップ野菜室を搭載した冷蔵庫です。野菜室の底には、たまりがちな野菜くずや泥汚れをはきだすお掃除口があります野菜を多く購入するご家庭におすすめな冷蔵庫です。

容量 353L 各室容量 冷蔵室204L 野菜室70L 冷凍室82L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 66.5 x 60 x 175.7 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 330kwh その他の機能 うるおいラップ野菜室・Ag+低温触媒除菌・脱臭

口コミを紹介

長年使っていた冷蔵庫が冷えなくなったので買い替えました。前のも東芝で同じようなサイズの5ドアでしたが、家族も少なくなったし、コスパも良かったのでこれにしました。シンプルでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

奥行が小さく使いやすい一人暮らしにちょうどいい冷蔵庫

一人暮らしでも料理をしっかり作りたい方におすすめの冷蔵庫です。奥行も小さいコンパクト冷蔵庫ですがたっぷり入り、まとめ買いにも対応できます。冷蔵庫上部は耐熱100℃のテーブル仕様なので、オーブンレンジも置けてスペースを有効利用できます。

容量 ‎162 L 各室容量 冷蔵室113L 冷凍室49L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 58.6 x 48.1 x 127.7 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 306kwh その他の機能 自動霜取り・静音設計・耐熱トップテーブル

口コミを紹介

音も静かで、使い勝手も普通にいいデス。購入して、良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

微凍結パーシャルで鮮度を保つ大容量冷蔵庫

まとめ買いをするファミリー世帯でも十分対応できる大容量のスリム冷蔵庫です。微凍結パーシャル室は魚・肉の保存に適しており、約-3℃で食材を保存できます。解凍せず使いたい分だけ調理できるので便利です。

 

シャキシャキ野菜室は、湿度をコントロールして水腐れや乾燥を抑制するので、傷みやすい葉物野菜も新鮮のまま保存できます。また、ナノイーX搭載モデルなので、冷蔵庫内の脱臭・除菌し、清潔さを保ちます。

容量 450 L 各室容量 冷蔵室230L 野菜室95L 冷凍室84L、新鮮凍結ルーム24L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 69.9x 60 x 182.8 cm 扉の開き方 右開き・左開き
年間消費電力 263kwh その他の機能 微凍結パーシャル・シャキシャキ野菜室

幅55cm以下機能充実のファミリー向け冷蔵庫

幅54cmのスリム冷蔵庫でありながら機能充実のファミリー向け冷蔵庫です。食品を急いで冷やしたいときに便利なサッと急冷却が搭載されています。料理の粗熱をとったり、飲み物を急いで冷やしたりするときに便利な機能です。

 

肉・刺身・チーズなどの食品は乾燥を抑えて鮮度を保つのでうるおいチルドでの保存が適しています。うるおい野菜室では野菜の水分を閉じ込め乾燥を抑えるので、野菜が長持ちします。まとめ買いする2~3人家族用冷蔵庫としておすすめです。

容量 ‎315 L 各室容量 冷蔵室186L 冷凍室66L 野菜室63L
商品の寸法 奥行×横幅×高さcm ‎65.5 x 54 x 173.5 cm 扉の開き方 右開き
年間消費電力 327kwh その他の機能 サッと急冷却・うるおいチルド・うるおい野菜室

口コミを紹介

見た目がとてもシンプルなのでキッチンがお洒落にまとまりました。
機能も良く、2人暮らしでは十分で容量もそれなりに入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

スリム冷蔵庫おすすめ商品比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 各室容量 商品の寸法 奥行×横幅×高さcm 扉の開き方 年間消費電力 その他の機能
アイテムID:11368081の画像

楽天

Amazon

ヤフー

幅55cm以下機能充実のファミリー向けスリム冷蔵庫

‎315 L

冷蔵室186L 冷凍室66L 野菜室63L

‎65.5 x 54 x 173.5 cm

右開き

327kwh

サッと急冷却・うるおいチルド・うるおい野菜室

アイテムID:11341450の画像

楽天

Amazon

ヤフー

微凍結パーシャルで鮮度を保つ大容量冷蔵庫

450 L

冷蔵室230L 野菜室95L 冷凍室84L、新鮮凍結ルーム24L

69.9x 60 x 182.8 cm

右開き・左開き

263kwh

微凍結パーシャル・シャキシャキ野菜室

アイテムID:11341434の画像

楽天

Amazon

ヤフー

奥行が小さく使いやすい一人暮らしにちょうどいい冷蔵庫

‎162 L

冷蔵室113L 冷凍室49L

58.6 x 48.1 x 127.7 cm

右開き

306kwh

自動霜取り・静音設計・耐熱トップテーブル

アイテムID:11340422の画像

楽天

Amazon

ヤフー

幅60cm以下で野菜の鮮度を保ちたっぷり保存できる

353L

冷蔵室204L 野菜室70L 冷凍室82L

66.5 x 60 x 175.7 cm

右開き

330kwh

うるおいラップ野菜室・Ag+低温触媒除菌・脱臭

アイテムID:11340016の画像

楽天

Amazon

ヤフー

設置場所にとらわれない両開き冷蔵庫

‎350 L

冷蔵室183L 冷凍室 99L 野菜室68L

66.5 x 60 x 169 cm

両開き

420kwh

どっちもドア・ナノ低温脱臭触媒

アイテムID:11338788の画像

楽天

Amazon

ヤフー

食品に合わせて保存方法を変えられるセレクトチルド室が便利

358L

冷蔵室195L 野菜室86L 冷凍室77L

‎66.5 x 59.8 x 174 cm

右開き

346kwh

セレクトチルド室・HI-NANO効果・自動製氷

アイテムID:11337747の画像

楽天

ヤフー

細いのに大容量5ドア冷蔵庫

451L

冷蔵室243L 製氷室18L 瞬冷凍室22L 野菜室87L 冷凍室81L

69.9×60×182.6cm

右開き・左開き

255kWh

切れちゃう冷凍・氷点下ストッカーD・朝どれ野菜室

アイテムID:11337551の画像

楽天

Amazon

ヤフー

キッチンにすっきり収まる薄型冷蔵庫

335L

冷蔵室179L 野菜室88L 冷凍室68L

63.3 x 59 x 168.7 cm

右開き・左開き

330kwh

大容量野菜室・抗菌ハンドル・エコナビ

アイテムID:11332263の画像

楽天

ヤフー

耐熱100℃のワイドタイプのオーブンレンジが置ける使い勝手のいい冷蔵庫

201L

冷蔵室143L 冷凍室58L

59.3×52.5×138cm

右開き

316kwh

ワイド幅52.5cm耐熱100℃テーブル・大容量ワイドフリーザー・低温フリーケース

アイテムID:11331320の画像

楽天

Amazon

ヤフー

庫内カメラで二重買い・買い忘れを防げる冷蔵庫

296L

冷蔵室205L 冷凍庫91L

60 x 59.5 x 189 cm

右開き

‎320 kwh

庫内カメラ・自動製氷

アイテムID:11424240の画像

楽天

Amazon

ヤフー

寝室にもすっきりおける幅40cm以下小型冷蔵庫

10L

-

26 x 28 x 33 cm

右開き

-

保温機能・車載12V対応

アイテムID:11423948の画像

楽天

Amazon

ヤフー

省スペースで設置できる幅45cm前後の冷蔵庫

130L

冷蔵室101L 冷凍室

49.5 x 47.4 x 112.8 cm

右開き

239kwh

耐熱性天板

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

スリム冷蔵庫のメリット・デメリット

スリム冷蔵庫のメリットは省スペースで設置できることです。手狭になりがちなキッチンがすっきりします。また、冷蔵庫は大型になるほど高額になりますが、、スリム冷蔵庫はリーズナブルで出費を抑えられるのはメリットです。

 

反面デメリットもあり、一番のデメリットは容量の小ささです。家族の人数によっては使いにくくなります。また、スリム冷蔵庫には搭載されていない機能があるのもデメリットです。必要な機能が搭載されているか確認してください。

不要になった冷蔵庫の処分方法

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)に該当する冷蔵庫は、ゴミとして処分できません。以下の方法でリサイクルします。

  • 家電販売店に引き取ってもらう。
  • 自治体が指定する引き取り場所に直接持ち込む。
  • 中古買取業者・不用品回収業者に依頼する。

 

冷蔵庫を購入する販売店が引き取ってくれる場合もありますが、引き取ってもらえない場合は、自分で自治体が指定する引き取り場所に持ち込むか、業者に依頼しなければいけません。高額な料金を請求する悪徳業者もありますので、よく調べて依頼しましょう。

まとめ

手狭ななりがちなキッチンスペースを有効利用するスリム冷蔵庫についてご紹介しました。スリムでも大容量タイプや冷凍機能が充実したものなど種類が豊富です。今回の記事を参考にお気に入りのスリム冷蔵庫を見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事