パイシートのおすすめ人気ランキング13選【コストコ商品から冷凍などスーパーの市販品も】

パイシートは家で美味しいスイーツを作るのに大変便利です。特に冷凍パイシート・パイ生地はコストコや成城石井で買えるベラミーズや、値段の安いスーパーの市販品までさまざま。今回はパイシートの選び方とおすすめ商品の人気ランキングをご紹介します。どこに売ってるか知りたい方は必見です。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

作って楽しい食べて美味しい!便利なパイシート

パイシートは文字通りパイ生地のシートで、キッシュやクロワッサン作りにも使えるので便利です。パイ生地を自分で作ろうとすると時間と労力がかかってしまいます。しかし、市販品を使えば簡単にお菓子作りなどが可能です。

 

また、冷凍パイシートを使ってのスイーツ作りはお菓子作り初心者でも気軽に挑戦できるおすすめのレシピが多いです。ただし、パイ生地はスーパーの市販品やベラミーズ、値段の安いものなど非常に種類が多く、どこに売ってるかわからない方も多くいますよね。

 

そこで今回はタイプ・油脂・形・Amazonの売り上げランキングなどを元に人気のパイシートおすすめランキングを制作しました。コストコやカルディ・成城石井・ファミマなど売ってる場所についても紹介しているので、参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

丸形パイシートのおすすめ

1位

リボン食品

パイシート

ポットパイにおすすめのパイシート

リボン食品の冷凍パイシートは、ポットパイに挑戦したい方におすすめの小ぶりな丸型パイシートです。すでに丸型になっているため、自分でカットする必要がなく耐熱容器にパイシートをかぶせるだけで簡単にポットパイが作れます。

 

いつもよりもちょっと豪華なディナーを作りたいときやパーティーメニューを手軽に作りたい際に大変おすすめです。また、パイ以外にもタルトなどのお菓子つくりにも使いやすい商品になっています。

基本情報
丸型
油脂 非発酵バター
大きさ 直径12cm
内容量 29g×30

パイシートのおすすめ

1位

グルメミートワールド

冷凍パイシート

ピュアバター100%!小ぶりで便利なパイシート

冷凍パイシートの中でも大変人気の高い商品です。角形で使いやすい形だけではなく、10cm×10cmととても小ぶりなサイズのパイシートになっています。そのため、一口サイズのパイを作るのに便利です。

 

一口サイズで調理できるため、ちょっとした手土産を渡したいときやお子さまのおやつにもおすすめできます。もちろん味もお墨付きで、サクサクとした食感が美味しい、ピュアバターの濃厚な味わいが本格的だと口コミで大好評です。

基本情報
角形
油脂 非発酵バター
大きさ 10cm×10cm
内容量 40g×20

パイシートの選び方

どのようなパイを作りたいかによって選ぶべきパイシートのタイプは大きく変わってきます。自分の好みや使い勝手のよさそうなものを選んでいきましょう。

形で選ぶ

実際にパイを見ていると、四角のパイ・三角のパイ・丸型のパイなど、形にはさまざまなものがあります。自分が欲しい形のパイシートを選びましょう。

たくさんの量を使いたい方は「ロール状」がおすすめ

長方形のパイシートは好きな分を好きな量だけ使えるメリットがあります。ロールシートタイプになっているものが多く、使いたい分だけ引き出して使えるので普段の料理にパイシートを少しだけ使いたいときに使える便利なアイテムです。

 

また、長方形のパイシートは巻きやすくなっており、クロワッサンのパイシートとしても大活躍してくれます。通常のパイ以外にも、パンやお菓子などを作る機会が多い方にもおすすめです。

簡単に作りたい方には「丸型」がおすすめ

丸型のパイシートは自分でカットしなくても丸型になっているので、ポットパイなどに使う場合でも非常に便利です。また、伸ばす必要もなく袋から出したらそのまま使用可能なので、忙しいときでも使いやすくなっています。

 

ポットパイならばパイの中身さえ作ってしまえば、あとは耐熱容器の上にパイシートをかぶせるだけなので、お子さまと一緒でも簡単に作れます。お菓子作りや料理は苦手な方でも挑戦しやすいため、パイレシピの必需品です。

パイ生地の扱いに慣れていないなら「正方形型・角型」がおすすめ

パイシートの中でも使いやすい形が角形です。正方形のパイシートはホール状に使ったり切り分けて使ったりできます。さらに、ホールパイや小さな一口パイを作るときにも便利なアイテムであり、迷ったら角形のパイシートを選んでおけば間違いないです。

 

また、どんなパイを作るか決めていない・ストックとしてパイシートを買っておきたいときにもおすすめできます。サイズは10cm・20cmとあり、冷蔵庫の中でもかさばりにくいため、用途に合わせて使い分けてみるのもいいです。

お菓子やおかずなど幅広く使うなら「固形」がおすすめ

固形のパイシートは必要な分だけ自分でカットして使用するタイプです。自分で伸ばして好きな形にするので、おかずやお菓子など幅広い料理に活用できます。レパートリーが多い方やさまざまな料理に挑戦したい方におすすめです。

 

また、固形のパイシートを選ぶ際にも甘さの少ないシートを選ぶと、お菓子以外の料理をつくるときに味が邪魔になりません

油脂成分で選ぶ

次にチェックするべきなのは、油脂成分です。パイにはたくさんのバターやマーガリンが使われており、作り方によって味わいやコクが大きく変わります。

本格的なパイ生地がいい方は「発酵バター入り」がおすすめ

生クリームから抽出された乳酸菌を使用して作られる発酵バター入りのパイシートは、コクや香りがとても良くなり一気に本格的な味わいを楽しめるようになります。また、しっとりとした味わいになるので、高級感のあるパイを作りたい方におすすめのシートです。

 

各メーカーの冷凍パイシートによって発酵バターがどれくらい入っているかも異なるので、購入の際はチェックしてみましょう。

キッシュなどにも使う方は甘くない「非発酵バター入り」がおすすめ

非発酵バター入りのパイシートはあっさりとした味わいを楽しめるパイシートです。発酵していないバターを使用しているため、ほんのりとした甘味を帯びた味わいになります。お菓子よりも甘くないキッシュなどのおかずに使う方に向いています。

 

また、保存にも優れているため常備食材としてストックしておくのもおすすめです。

安い値段重視なら「マーガリン入り」がおすすめ

マーガリン入りはバターのような風味やしっとり感はありませんが、ソフトで軽い味わいになるパイシートです。植物性油脂を使って作られているため、バターよりも安い価格で手に入ります。コストを抑えたいときや大量にパイ料理を作りたいときにおすすめです。

 

長期保存にも向いているパイシートであるため、一般的に流通しているパイシートで人気があります。クロワッサンなどを作って長持ちさせたい場合におすすめです。サクサク感の抑えられた、しっとりとしたパイ料理を作りたいときにも適しています。

 

パイシートでスイーツを作ってみたい方や、パイシートを使っての料理に挑戦してみたい・パイシートを使うのは初めてで自信がない方などにおすすめのパイシートです。

タイプで選ぶ

パイシートには2種類の形状のものがあり、どちらを使うかによって工程が大きく変わってきます。パイシートを選ぶときには、どのような料理を作るかを考えて選びましょう。

調理を簡単にしたい方は「スティック式」がおすすめ

スティック式は自分で伸ばす必要がないため、使いたい分をそのままカットして使えるお手軽なものが多いです。また、スティック式の多くは用途に合わせたサイズにあらかじめカットされているものが多いため、商品を選べば調理工程が少なくて済みます

 

自分が作りたいスイーツが決まっているのであれば、形や大きさなど用途が適しているパイシートを使ってスイーツを作ると時短にもなるのでおすすめです。

料理で使いたい方は「固形式」がおすすめ

固形式は自分で生地を伸ばしたり形に合わせてカットをしたりして使用するため、どんな料理にも使いやすいメリットがあります。手間はかかりますが、ワンランク上のパイを作れるので中級者以上の方にも人気です。

 

もちろん、パイシート初心者でも使い方はそこまで難しくはないため、料理が苦手ではない方には非常におすすめです。

アレルギー体質の方は「添加物」をチェック

冷凍のパイシートの中には添加物が少ない商品があります。そのため、お子さんやアレルギー体質の方は、添加物がたくさん入っているパイシートではないか、しっかりと確認してから購入するのがおすすめです。

 

料理や材料にこだわりがある方は、添加物が少ない・使っていない冷凍パイシートか確認そてから選ぶのがおすすめです。

保存が楽にできる「小分けタイプ」をチェック

大型のパイシートが1・2枚入ったものだと1回で使い切る必要があるため、なかなか使い切れずに捨ててしまう場合もあります。そのため、少量の冷凍パイシートを使用したい方は、小分けに包装されているパイシートがいいです。

 

10cmx10cmサイズで1枚ずつ小分けされたパイシートであれば、使いたい分だけ解凍して使用できるため無駄なく料理に活用しやすいです。小分けのパイシートはさまざまな大きさで販売されているので、チェックしてみてください。

調理が簡単になる「ピケ」があるタイプをチェック

焼く前の生地に細かい穴を開ける作業をピケするといいます。ピケをしないままパイを焼いてしまうと、バターが流れ出て膨らんでしまいうまく焼けません。そのため、パイを焼くときには必ずピケ入りのパイシートを選ぶようにしましょう。

 

キッシュのように、パイシートを土台として使う場合には、ピケ入りがされていないパイシートの方が仕上がりが綺麗になります。以下の記事では、アップルパイの人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

美味しい冷凍パイシートを買うなら「層の多さ」をチェック

冷凍パイシートにおいて、不味いか美味しいかを分ける食感は重要なポイントの1つです。食感はパイ生地の層の多さによって変わってきます。層が多ければ多いほどサクサクの食感になり、層が少なければしっかり目のパイ生地になります。

 

パイ生地は基本的に144層以上が目安です。その数値を基準として、自分好みの層の数を決めて選ぶようにしましょう。

価格だけを見ないで「コスパ」もチェック

パイシートは価格が高いから美味しいものが手に入る訳ではありません。価格が高いものはバターを使われたり、添加物にこだわっていたりとさまざまな要因があり価格が高くなっています。しかし、それらが自分に合うのかは全く別の話です。

 

安くてマーガリンや発酵バターが使われているタイプのパイシートでも、美味しく感じる方もいます。また、価格が割高でも容量が多く安いパイシートを買うより得をする場合もあります。表示されている価格だけを見ないでしっかりと中身まで見て購入しましょう。

メーカーで選ぶ

大手チェーンストアやスーパー、コストコなどでも販売されているパイシート。最近では、セブンプレミアムなどオリジナルブランドを展開している企業もたくさんあります。

豊かな香りを求めるなら「ニップン」がおすすめ

ニップンはさまざまなタイプのパイシートを製造している代表的なメーカーです。北海道産小麦と発酵バターを含んでおり、香り豊かなパイシートを楽しめます。パイシートの大きさも18cmとなっているため、ホールパイはもちろんさまざまな料理に使用が可能です。

 

公式サイトではパイシートを使ったレシピについても紹介しているので、ぜひ注目してみてください。

本格的な折りパイやクロワッサンに使うなら「ベラミーズ」がおすすめ

ベラミーズはニュージーランド産の冷凍パイシートです。原材料が小麦粉・バター・食塩の3つのみとなっており、シンプルながらもサクサクとした本格的な折りパイを楽しめます。さらに、ニュージーランド産ピュアバターを100%使用している点が特徴です。

 

144層で折りなったパイ生地は、ポットパイからスイーツ・クロワッサンなどさまざまな料理に活用でき、口コミでも好評の声が多いです。気になる方は、ぜひベラミーズの冷凍パイシートを購入してみてください。

高い品質が欲しい方は「成城石井」の市販品がおすすめ

成城石井は高品質な食料品主体のスーパーマーケットチェーンで、手軽に美味しい食品が手に入れられるのもあり人気です。成城石井は輸入食材店でもあるため、国内だけでなくいろいろな食材が楽しめます。

 

成城石井でももちろん市販のパイシートを購入が可能です。味にはお墨付きの商品を販売している成城石井だからこそ、パイシートの品質にも抜群の安定感があります。近くに成城石井がある方は、ぜひ立ち寄ってみてください。

シンプルな味のパイ生地を味わいたい方は「オーケーストア」がおすすめ

オーケーストアは神奈川県横浜市に本社を置くディスカウントスーパーマーケットです。オーケーストアでは三友フーズのバター100%パイシートが販売されていますが、このパイシートは原材料が非常にシンプルなのでパイ本来の風味を味わいたい方におすすめします。

 

また、生地を144層に織り込んでいるので、食べた時のサクッとした食感がとても良いです。また、お値段なんと300円以下と驚きの価格もファンが多い理由の1つです。

バターの味を楽しみたい方は「西友」がおすすめ

西友は東京都を拠点としたスーパーで、西友オリジナルブランドを展開しています。西友オリジナルのパイシートは発酵バターが香りサクサクの焼き上がりが美味しいと評判です。バターの風味が楽しめるパイを作りたい方におすすめできます。

 

マーガリンには発酵バターを10%・北海道産小麦や生クリームを使用している、国産のパイシートです。

手軽に手に入れたい方はファミマなどの「コンビニ」もおすすめ

最近コンビニチェーン店の品質がかなり上がってきており、とても味が美味しい商品が販売されています。また、セブンプレミアムを始めコンビニチェーン店オリジナルのブランド商品も手がけています。

 

セブンプレミアムのパイシートは発酵バター入りマーガリンと生クリームを使用し、風味豊かで柔らかな口どけが楽しめます。生地を安定して焼き上げる小さな穴が空いているので、わざわざフォークで開ける必要がなくそのまま手軽に利用できるのも嬉しいポイントです。

サクサク感を求めるなら「カルディ」や「コストコ」がおすすめ

サクサクとした食感を求めるなら、カルディのベラミーズパイシートがおすすめです。カルディのパイシートは144層にもなっており、焼き上げると折り重なった層がふっくらと分厚くふくらみます。食べ応えのある仕上がりを楽しみたい方は、チェックしてみてください。

 

また、ベラミーズの冷凍パイシートはニュージーランド産であり、実店舗で購入できるところは限られています。そのため、買いたい場合はコストコやカルディなどの輸入食材店に足を運んでみましょう。

コスパを重視するなら「業務用スーパー」がおすすめ

コスパの高さを重視する方は、業務用スーパーでのパイシート購入をおすすめします。業務用スーパーでは大容量で値段の安いパイシートが多く扱われており、リーズナブルな価格で購入できる点が魅力です。

 

そのため、自宅近くに業務スーパーがある方や出先のついでに寄れる場合は、ぜひ1度立ち寄ってみてください。

丸形パイシートの人気おすすめランキング3選

1位

リボン食品

パイシート

大容量でお得な値段が魅力!ポットパイにおすすめのパイシート

リボン食品の冷凍パイシートは、ポットパイに挑戦したい方におすすめの小ぶりな丸型パイシートです。すでに丸型になっているため、自分でカットする必要がなく耐熱容器にパイシートをかぶせるだけで簡単にポットパイが作れます。

 

いつもよりもちょっと豪華なディナーを作りたいときやパーティーメニューを手軽に作りたい際に大変おすすめです。また、パイ以外にもタルトなどのお菓子つくりにも使いやすい商品になっています。

基本情報
丸型
油脂 非発酵バター
大きさ 直径12cm
内容量 29g×30
2位

yellowpumpkin

丸型冷凍パイシート

保存しやすく使いやすいサイズのパイ生地

丸型で冷凍タイプのパイ生地です。長期保存に向いているので、たまにお菓子作りしたい方におすすめです。シンプルで使いやすい商品で、お菓子作りや料理にも適しています。焼き色がキレイについてくれるのも魅力です。

基本情報
丸型
油脂 マーガリン
大きさ 直径18cm×3mm
内容量 95g
3位

男の台所

円型 冷凍パイシート

ニュージーランド産の丸型パイシート

丸型の大容量パイシートとして大変親しまれている業務用のパイシートです。大量のホールパイを作る方や家庭料理としてパイを普段から作る方、パイの練習をしたい方にもおすすめできます。

 

バターをたくさん使用しているため、味わい深く、美味しいパイを楽しめます。11㎝のパイ生地が320枚入っているので、冷凍庫にスペースを作ってから購入するといいです。

基本情報
丸型
油脂 発酵バター
大きさ 直径11cm
内容量 30g×320枚

丸形パイシートのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 油脂 大きさ 内容量
アイテムID:15000120の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量でお得な値段が魅力!ポットパイにおすすめのパイシート

丸型

非発酵バター

直径12cm

29g×30

アイテムID:15000121の画像

楽天

保存しやすく使いやすいサイズのパイ生地

丸型

マーガリン

直径18cm×3mm

95g

アイテムID:15000122の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ニュージーランド産の丸型パイシート

丸型

発酵バター

直径11cm

30g×320枚

パイシートの人気おすすめランキング10選

1位

グルメミートワールド

冷凍パイシート

ピュアバター100%!小ぶりで便利なパイシート

冷凍パイシートの中でも大変人気の高い商品です。角形で使いやすい形だけではなく、10cm×10cmととても小ぶりなサイズのパイシートになっています。そのため、一口サイズのパイを作るのに便利です。

 

一口サイズで調理できるため、ちょっとした手土産を渡したいときやお子さまのおやつにもおすすめできます。もちろん味もお墨付きで、サクサクとした食感が美味しい、ピュアバターの濃厚な味わいが本格的だと口コミで大好評です。

基本情報
角形
油脂 非発酵バター
大きさ 10cm×10cm
内容量 40g×20

口コミを紹介

すごく美味しいです!今までスーパーで売っている安価な冷凍パイシートを利用していましたが、このパイシートで作ったら、売り物のような素晴らしく美味しいアップルパイができました。
またリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ベラミーズ

パイシート

ベラミーズのパイシートはコストコや成城石井で買える

ベラミーズの冷凍パイシートは、ニュージーランド産のフレッシュバターを100%使用しており、味わい深いバターの風味とサクサクした食感を楽しめます。144層の本格派折りパイになっているので、キッシュやタルトにもおすすめです。

基本情報
丸形
油脂 バター
大きさ -
内容量 300g
3位

食彩ネット

パイシート

大容量!食べ応えのある冷凍パイシート

マーガリンを使ったパイシートがほしい方や、まとめ買い用のパイシートを探している方におすすめです。パイシートは1枚が200gとボリューミーになっており、大きなパイを作る際にぴったりです。

 

さらに、パイシートは1kg入っているので、まとめて買っておきたい場合にも重宝できます。サクサクとした軽い触感と甘すぎないあっさりとした味を楽しめるのも、おすすめポイントです。

基本情報
角形
油脂 マーガリン
大きさ 205mm×205mm
内容量 200g×5

口コミを紹介

2回目です。とても美味しいシートです。
普段スーパーで売ってる物とは、バターの香り味格別にこちらの方が良いです。少し価格的に高いかもしれませんが、使っては損は無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日本製粉

発酵バター入りパイシート 2枚入×10袋

スーパーの市販品ならこれ!使いやすい正方形サイズとピケ入りで便利なパイ生地

発酵バターの芳醇な香りが特徴の冷凍パイシートです。18cm×18cmの正方形パイシートが2枚×10袋入っており使いやすく、ストックもできます。加えて、大きめのパイシートになっているのでホールパイを作る際に便利です。

 

また、最初からピケが入っているため、事前にピケ穴をあける工程が省かれ調理の時短にも繋がります。簡単にパイ生地を使ったお菓子が作れるので、初めて挑戦する方にもおすすめです。

基本情報
正方形
油脂 マーガリン・発酵バター
大きさ 18×18cm
内容量 2枚×10袋
5位

リボン食品

パイシート#500

キッシュにも使いやすいロールシートタイプのパイシート

必要な分だけ引き出して使えるとっても便利なパイシート。ロールシート状になっているため、シート感覚で使えると大好評です。味は老舗メーカーであるリボン食品から発売されているだけあってお墨付きです。

 

これさえあれば、大きなパイを作りたいときや、一口サイズのパイをたくさん作りたいときにも使いやすくおすすめです。家庭用としてだけではなく、業務用としても重宝されている商品です。

基本情報
長方形
油脂 マーガリン
大きさ 460×320
内容量 600g×2

口コミを紹介

日本で手に入るのは珍しい。サイズは大きいタルトやキッシュを行うなら完璧です大きな冷凍庫が必要ですが、標準の冷蔵庫は大丈夫でなければいけません

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

厳選ショップSHOWA-Yahoo店

パイシート

コスパ抜群!本場アメリカさながらの美味しいミートパイを簡単に

コスパのよいパイシート、かつサクサクとした味わいのパイシートをお探しならばこちらがおすすめできます。1枚あたり300円弱で驚異的なコスパのよさと、サクサクとした軽い食感が魅力のパイシートです。

 

あまり甘くない生地なので料理にも気軽に使えるのも人気のポイントです。また、デニッシュなどの甘いパンを作るときには、砂糖を足せば充分に対応できます。使いやすい角形で成形もしやすく、使い勝手が抜群です。

基本情報
角形
油脂 マーガリン
大きさ 21cm×21cm
内容量 200g×5

口コミを紹介

リンゴのパイ、ミートパイともよくできました、美味しくいただきました

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

株式会社富澤商店

冷凍デニッシュシート

デニッシュもパイ生地市販品を使えば簡単!

パイ生地を使った美味しいスイーツといえばデニッシュパンですが、簡単には作れません。そんなデニッシュパンを手軽に失敗なく作りたい方は、デニッシュシートを使用するのがおすすめです。

 

デニッシュパンに不可欠なマーガリンの味わいと卵の芳醇な香りを楽しめるだけではなく、パン酵母ももともと入っているためそのまま作れます。簡単にデニッシュパンを楽しみたい方は必見です。

基本情報
長方形
油脂 マーガリン
大きさ 95×100mm
内容量 52g×5

口コミを紹介

解凍・発酵させるのに時間はかかったけど、ワッフルメーカーで焼いたらパリパリでおいしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

リボン食品

パイシート(角型)

あっさりとした甘くないパイシート

老舗メーカーであるリボン食品の角型パイシートです。使い勝手のよいサイズで、ホールパイを作るときにも便利に使えます。使いたい分だけカットして使うのはもちろん、丸型のパイを作るときにも簡単にカットが可能です。

 

味わいはとてもあっさりしており、甘くないので中身の味が濃いパイを作るときに便利です。バターが苦手な方やあまり脂っこいものを好まない方、パイに苦手意識のある方もぜひ試してみてください。

基本情報
角形
油脂 非発酵バター
大きさ 10cm×21cm×3mm
内容量 135g×15
9位

リボン食品

パイマンシート

アレンジ自由自在!360枚の大容量

パイを大量に作りたい方のための大容量パイシートです。内容量は360枚も入っているので、買っておいてストックしておくのにも重宝します。さらに、8cm×8cmと小ぶりなサイズなのも嬉しいポイントです。

 

小ぶりなパイを作るのにちょうどいい大きさなので、ご近所にパイを作って配りたい方や子供会の出し物などイベント用として使うのもおすすめです。

基本情報
角形
油脂 マーガリン
大きさ 8cm×8cm
内容量 360枚
10位

株式会社富澤商店

冷凍クロワッサンシート

おうちで簡単に焼きたてクロワッサンが楽しめる!

普通のパイシートを使えばクロワッサンを作れますが、三角に切らないといけなかったり伸ばして巻いたりと、作るのはかなり大変です。さらに、形を整えるのにも慣れるまでは苦労する場合もあります。

 

こちらのクロワッサンシートを使えば簡単に美味しい手作りクロワッサンを作れます。焼きたてのクロワッサンを食べたい、子供と一緒にクロワッサン作りに挑戦したい方に非常におすすめです

基本情報
三角
油脂 発酵バター
大きさ 記載なし
内容量 300g

パイシートのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 油脂 大きさ 内容量
アイテムID:15000125の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ピュアバター100%!小ぶりで便利なパイシート

角形

非発酵バター

10cm×10cm

40g×20

アイテムID:15000128の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ベラミーズのパイシートはコストコや成城石井で買える

丸形

バター

-

300g

アイテムID:15000129の画像

Amazon

楽天

ヤフー

大容量!食べ応えのある冷凍パイシート

角形

マーガリン

205mm×205mm

200g×5

アイテムID:15000132の画像

ヤフー

スーパーの市販品ならこれ!使いやすい正方形サイズとピケ入りで便利なパイ生地

正方形

マーガリン・発酵バター

18×18cm

2枚×10袋

アイテムID:15000133の画像

Amazon

楽天

ヤフー

キッシュにも使いやすいロールシートタイプのパイシート

長方形

マーガリン

460×320

600g×2

アイテムID:15000136の画像

Amazon

ヤフー

コスパ抜群!本場アメリカさながらの美味しいミートパイを簡単に

角形

マーガリン

21cm×21cm

200g×5

アイテムID:15000139の画像

Amazon

楽天

ヤフー

デニッシュもパイ生地市販品を使えば簡単!

長方形

マーガリン

95×100mm

52g×5

アイテムID:15000142の画像

Amazon

楽天

ヤフー

あっさりとした甘くないパイシート

角形

非発酵バター

10cm×21cm×3mm

135g×15

アイテムID:15000143の画像

Amazon

楽天

ヤフー

アレンジ自由自在!360枚の大容量

角形

マーガリン

8cm×8cm

360枚

アイテムID:15000144の画像

Amazon

楽天

ヤフー

おうちで簡単に焼きたてクロワッサンが楽しめる!

三角

発酵バター

記載なし

300g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

冷凍パイシートの使い方

使い方を把握しておくと、初心者の方でも手軽に美味しくてかわいらしいスイーツや食事を作れるようになります。

冷凍パイシートの解凍方法

冷凍パイシートは凍ったままの状態から解凍して使用します。そのため、冷凍パイシートを使いたいときは冷蔵庫で数時間置いて解凍するか、使用する10分前に冷凍庫から室温に出して解凍するようにしましょう。

 

生地が常温に戻ってしまうと綺麗に膨らまない可能性があり、柔らかすぎて扱いにくくなるため、必ず冷たいと感じる状態で使用するようにしてください。

鋭利なものでカットする

固形の冷凍パイシートを使ってお菓子などを作る場合は、事前にカットが必要になります。パイ生地を焼いたときに、綺麗な状態に膨らませて切り口を綺麗に出すために、包丁やパイカッター・型抜きなどの鋭利なものを利用してカットするようにしましょう。

 

型抜きを使うとかわいらしいデザインのパイが作れるので、小さなお子さんなどは喜ぶはずです。包丁よりも使いやすいので、お子さんと一緒に作業しても楽しいです。

ピケする

生地の膨らみにムラをなくすために、フォークを使って生地に穴を開ける作業をピケと呼びます。フォーク以外にもピケローラーなどもあるので、見栄えなどを重視する場合はピケローラーを使用してみると綺麗にできるのでおすすめです。

生地がだれたら冷やす

生地の温度が高くなってしまうとパイ生地に含まれるバターが溶けてしまい、焼き上げたときに綺麗な層が完成しません。生地がぬるくなってだれてしまったら、1度冷蔵庫に入れて冷やすようにしましょう。

冷凍パイシート使用で気を付けるポイント

冷凍パイシートを美味しく仕上げるためには、いくつか気を付けておくポイントを把握しておくのが重要です。

パイシートの再冷凍は禁止

パイシートは冷凍で販売されているものが多く、使用するときに使いたい分量を自然解凍したりレンジで解凍したりします。仮に、パイシートが余ってしまっても再度冷凍するのは控えるようにしましょう。

 

1度解凍するとパイシートから水分が出てきます。そのまま再冷凍してしまうと、風味が落ちてしまったり食感がよくなくなってしまうので気を付けてください。したがって、冷凍パイシートは必ず使用する分量だけ取り出すようにしましょう。

パイに包む具材の水分を取る

食事系のパイを作るときはパイの中に具材を入れますが、入れる具材の水分はしっかりと切るようにしてください。水分が多いままだと、パイを焼いたときに水分を吸収してしまい、パイ特有のパリパリ感がなくなってしまいます。

 

パイのサクッとした食感を楽しみたいのであれば、必ず水分を飛ばしてから包むようにしましょう。

美味しいアップルパイを作るためにリンゴにもこだわろう

パイ生地を使う料理として、代表的なものはアップルパイです。美味しいアップルパイを作るためにはリンゴにも目を向けるといいです。パイ生地と相性の悪いリンゴを選んでしまうと、生地がいくらおいしくても台無しになってしまいます。

 

アップルパイにおすすめのリンゴは、普通に食べておいしいリンゴとは異なります。アップルパイに使うリンゴは、酸味が強く甘すぎないリンゴがいいです。しかし、酸味が強いリンゴの見極めるのは難しいと感じる方も多くいます。

 

リンゴの選び方を知りたい方は、下に掲載しているおすすめのリンゴの選び方を紹介している記事も見てみてください。リンゴの人気ランキングも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

パイ生地市販品のレシピ集はこちら

冷凍パイシートなどのパイ生地市販品を使えば、スイーツを始め食事系など料理の幅が広がります。また見映えも良いので、パーティーなど人が集まる場所でパイ料理を出せば喜んでもらえるに間違いありません。 ぜひ、パイシートを活用して素敵な料理を作ってみてください。

トースター・オーブンもチェックしよう

パイシートをおいしく焼き上げるためには、トースターやオーブンが必要です。以下の記事では、トースターやオーブンの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

パイ生地はどこに売ってる?

パイ生地がどこに売ってるかわからない方も多くいます。大型のスーパーや業務用スーパーの冷凍食品コーナーに置いてある場合が多いです。また、製菓材料店に置いてある場合も多くあるので、欲しい方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はおすすめのパイ生地の選び方と、商品を紹介しました。パイ作りは冷凍パイシートを使うとハードルはグッと低くなります。メーカーによって、味わいはもちろん生地の大きさ・形も異なります。ぜひ、この機会にパイ作りに挑戦してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年04月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【効果ない?】シートラスの口コミや評判を調査!【成分・お得な購入方法も】

【効果ない?】シートラスの口コミや評判を調査!【成分・お得な購入方法も】

化粧下地
お取り寄せアップルパイの人気おすすめランキング15選【芸能人から絶賛!日本で1番は?】

お取り寄せアップルパイの人気おすすめランキング15選【芸能人から絶賛!日本で1番は?】

菓子・スイーツ
カーボンシートの人気おすすめランキング15選【愛車をおしゃれに】

カーボンシートの人気おすすめランキング15選【愛車をおしゃれに】

自動車・バイク
おりものシートのおすすめ人気ランキング16選【やめた方がいい?ずれない方法も】

おりものシートのおすすめ人気ランキング16選【やめた方がいい?ずれない方法も】

衛生用品
【2024年最新版】クッキングシートの人気おすすめランキング15選

【2024年最新版】クッキングシートの人気おすすめランキング15選

ゲーム
シートヒーターのおすすめ人気ランキング10選【後付けできるものも!】

シートヒーターのおすすめ人気ランキング10選【後付けできるものも!】

自動車・バイク