短距離シューズの人気おすすめランキング15選

短距離走でしっかり実力を発揮するなら専用シューズがおすすめです。しかしアシックス・アディダス・ナイキ・ミズノなどメーカーが多く選ぶのが難しいですよね。今回は短距離シューズの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。安いモデルも必見です!

しっかり走れる短距離シューズを探そう

陸上部の小学生・中学生・高校生からアスリートまで短距離走でしっかりパフォーマンスを発揮したいなら短距離用のシューズを選ぶのがおすすめです。いろいろな機能性を持ったモデルが揃い、スピードを上げるサポートをしてくれます。

 

しかし短距離シューズはアシックス・ナイキ・アディダス・ミズノなど数多くのメーカーから発売されてり、さらにクッション性の高い厚底や接地感の良い薄底シューズなどモデルによって特徴はさまざまで選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回は短距離シューズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ展開・カラー展開・ソールの厚さ・靴幅を基準に作成しました。購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

短距離シューズの選び方

短距離シューズの種類はさまざまです。ここでは機能性や目的などから選ぶポイントをご紹介していきます。

機能性で選ぶ

短距離シューズはさまざまな機能性を持ったものが揃います。自分の欲しい機能を明確にして選ぶのがおすすめです。

足の回転数を上げたいなら「軽量」なものがおすすめ

短距離走でスピードを上げるためにはピッチ(足の回転)を向上させるのが大切です。ピッチを上げるためには軽量なシューズが適しているのでぜひチェックしてみてください。併せて靴底が薄いと地面を捉えやすいのでおすすめです。

推進力を味方にしたいなら「反発力」のあるものがおすすめ

スピード練習には反発力の高いシューズがおすすめです。ミッドソールが硬めで反発性があると地面を踏み込んだときの跳ね返りが推進力となりスピードが出やすくなります。

 

最近ではカーボンプレートを内蔵しさらに反発力を高めたシューズもありますが、筋肉にかかる負担が大きいので故障リスクを考慮して検討しましょう。

トラックや土グラウンドでしっかり踏み込むなら「グリップ力」のあるものがおすすめ

よりスピードを上げるには靴底でしっかり地面を捉えるのが重要です。グリップ力の高いモデルなら滑りにくく、トラックや土グラウンドでもしっかり踏み込んで走れます。アウトソールに凹凸があるものがおすすめでさまざまな形状があるのでぜひ確認してください。

接地感覚を身につけるなら「フラットソール」がおすすめ

短距離走の着地スタイルはかかと接地・つま先接地・フラット(足裏全体)接地に分類されます。つま先や足裏全体で接地する場合はフラットなソールがおすすめです。特にフラット接地の方はしっかり接地感覚を身につけるためにフラットソールをチェックしましょう。

足への負荷が気になるなら適度な「クッション性」のあるものがおすすめ

ウォーミングアップ用のシューズならクッション性もチェックしましょう。クッション性が低いと足に負担がかかりやすく故障につながる可能性もあります。特に成長期の子どもは気を付けてください。

 

とはいえ短距離の場合はクッション性が高すぎても地面を蹴る力が分散してしまいます。長距離用ほどの高いクッション性は必要ないので、適度に硬く適度にクッション性も備えたシューズがおすすめです。

負荷の高いトレーニングに耐えるなら「耐久性」の高いシューズがおすすめ

短距離のトレーニングは1回の衝撃が大きいため耐久性の低いシューズではすぐに破れてしまう可能性があります。ダッシュなどのトレーニングもシューズに負担がかかるので、耐久性の高いものを選ぶのがおすすめです。

試し履きをして足幅・長さに合った「サイズ」を確認

短距離シューズはフィット感が大事なポイントです。そのためシューズはネットで購入するよりもお店で足幅や長さを計測してもらったり試し履きしたりしてから買うのをおすすめします。メーカーによってもサイズ感が異なるのでよく確認しましょう。
 
ネットで購入する際は単にいつものサイズで選ばず、口コミやレビューで実際のサイズ感を確認してから選ぶのがおすすめです。ワンサイズ上げる、幅が狭いなどの情報が得られます。

ただ軽いだけでなく「適度な重さ」をチェック

短距離シューズは軽いものがおすすめですが、一方で重さがあると安定感が増すので適度な重さも必要です。レベルによって適した重さは異なり、初心者なら350g前後、中級者なら250g前後、上級者なら200g以下を目安に選んでみてください。

シーンで選ぶ

短距離シューズは使用シーンや目的によってもおすすめのものが異なります。ここではシーンに合わせた短距離シューズの選び方をご紹介していきます。

「小学生や中学生・高校生の陸上部用」なら安い価格でコスパの良いものがおすすめ

陸上部の小学生や中学生・高校生など、部活動用の短距離シューズならコスパをチェックしましょう。トレーニングはシューズに負荷がかかりやすく、一定期間での買い替えは避けられないので安いものがおすすめです。
 
ただし安いからといって耐久性に劣るものを選ぶとまたすぐに買い替えの事態になりかねません。そのためリーズナブルかつある程度の耐久性も持ち合わせたコスパの良いシューズがおすすめです。

「レース用」には厚さ規制に則した薄底シューズがおすすめ

2020年12月から800m未満のトラック種目は「シューズのソール厚は最大20mmまで」との規制が入りました。レースではそれ以上の厚底シューズは履けないので、レース用のシューズを購入する際は規制に引っかからない薄底シューズをチェックしてみてください。

「アップやクールダウン用」ならクッション性の高いものがおすすめ

短距離トレーニング前のウォーミングアップ用でシューズをお探しならクッション性の高いものがおすすめです。クッション性が高いと足の負荷を抑えられるので疲れずにアップできます。練習後のクールダウンにも向いているのでぜひチェックしてみてください。

「ダッシュ練習」ならスパイクに近い接地感覚のものがおすすめ

ダッシュ練習用なら実際の足の感覚が重要なので、スパイクに近いシューズが適しています。軽さや反発力はもちろん、スパイクのように接地感覚がしっかりしたものをチェックしましょう。ミッドソールは薄くて硬いと推進力を生み出しやすくおすすめです。

人気メーカー・ブランドで選ぶ

短距離シューズは多くのスポーツメーカー・ブランドから発売されており、好きなメーカーやブランドから選ぶのもおすすめです。

豊富なラインナップから選ぶなら「ASICS(アシックス)」

アシックスはメンズもでレディースもラインナップの豊富さが特徴で、短距離用ではソーティ・ターサー・ライトレーサーなど有名人気シリーズがたくさんあります。国産ブランドなので日本人の足型に合わせて作られているのも大きな魅力です。
 
以下の記事ではアシックスのランニングシューズのおすすめをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

デザイン性の高さなら「adidas(アディダス)」

アディダスも短距離シューズの種類が豊富なブランドですが、特にレディースシューズのラインナップの多さが特徴です。またデザイン性の高さも魅力で普段履きにも使えます。スポーツ用だけでなく普段気にも合わせたい方はぜひチェックしてみてください。

 

以下の記事ではアディダスのランニングシューズについてご紹介しています。気になる方はぜひこちらも参考にしてください。

人気の厚底シューズなら「NIKE(ナイキ)」

ナイキのシューズは足への負担を考慮した厚底設計が特徴です。短距離用としてはズームとリアクトの2シリーズでどちらも高い人気を誇ります。またデザイン性が高くカラーバリエーションが豊富なので自分好みの1足に出会いやすいのもナイキの魅力です。

 

以下の記事ではナイキのランニングシューズについてご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

プレート内蔵の薄底モデルなら「MIZUNO(ミズノ)」

 

ミズノの短距離シューズではプレート内蔵のウエーブデュエルシリーズが有名です。軽量の薄底シューズですが反発力がしっかりあり、ピンレススパイクのような感覚で走れます。これ以外も薄底シューズが豊富に揃うので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

最新のシューズが気になるなら「2021年・2022年モデル」を確認

長く愛されるロングセラーも良いですが最新の機能が詰まったシューズが気になる方は2021年や2022年モデルをチェックするのがおすすめです。アシックス・アディダス・ナイキ・ミズノなどの有名メーカーからも発表されていますのでぜひ確認してみてください。

 

以下の記事では専門家監修のランニングシューズのおすすめや、厚底ランニングシューズのランキングをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

短距離シューズの人気おすすめランキング15選

15位

adidas(アディダス)

SUPERNOVA TYO

価格: 8,480円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インパクトのあるデザインと反発力の高いミッドソールが特徴

アーティストの高橋理子さんとコラボしたインパクトのあるルックスが特徴の1足です。軽量アッパーと反発力のあるミッドソールが魅力で、最後のひと蹴りまでエネルギーをサポートしてくれる設計になっています。

サイズ展開 22.0~31.0cm カラー展開 トゥルーブルー・シグナルピンクなど4色
ソールの厚さ 2cm 靴幅

口コミを紹介

ベロが硬めなのでそこは好みですが、かかとが後ろに開くようなデザインなので靴ずれは今のところありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

asics(アシックス)

TARTHEREDGE 3

価格: 9,222円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量性とグリップ力に優れたレーシングシューズ

レースやスピードトレーニング向けのレーシングシューズです。軽量で路面を蹴るときのグリップ力に優れています。前足部には「3D TETRA SOLE」を採用し耐久性が向上し、路面を噛むようなグリップ感も得られるのも魅力です。

サイズ展開 24.5~28.0cm カラー展開 ブラック・セーフティイエローなど4色
ソールの厚さ 2cm 靴幅 2E・3E

口コミを紹介

短距離選手には最高に良い万能シューズ。
薄過ぎず、重過ぎず、程よい反発力。
こんな靴を探していました。
アッパーのフィット感もヒールカップも素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

MIZUNO(ミズノ)

WAVE DUEL NEO

価格: 13,131円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反発力と推進力の高さが魅力の軽量モデル

圧倒的な反発性が魅力の厚底モデルです。ミズノ独自のミッドソール素材「ENERZY LITE」を採用し、接地時の衝撃吸収と前足部への推進力(体重移動)をサポートしてくれます。26cmで片足約185gの軽量性も魅力です。

サイズ展開 24.5~28.5cm カラー展開 ブルー×ホワイト×ピンク
ソールの厚さ 2.5cm 靴幅 2E

口コミを紹介

足にピッタリフィットする感じ、グリップがいいから、加速が半端なく出せる靴。やっと自分の希望の靴に辿り着いた感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

asics(アシックス)

WINDSPRINT 2

価格: 6,624円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陸上部など部活動にもおすすめ!フラットソールでスパイク感覚を養える

フラットで硬いソールが特徴で、スパイクで走る感覚を養えます。接地感がわかりやすくレスポンスを感じやすいのでトレーニングにぴったりです。陸上部など部活動にもおすすめで、滑りにくいので雨天時の屋外練習にも活躍します。

サイズ展開 20.0~30.0cm カラー展開 サンライズレッドなど3色
ソールの厚さ 1.5cm 靴幅 2E

口コミを紹介

サイズもよく、履き心地抜群。
軽いし、やはり日本人の足はアシックスが似合いますね

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

On(オン)

Cloudswift

価格: 17,380円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自開発フォームが軽快な走行をサポートしてくれる

軽量かつフットワークの良い1足です。独自開発のHelionスーパーフォームを採用し衝撃吸収しながら推進力をサポートしてくれます。モダンでおしゃれなデザインも人気で、エンジニアードメッシュを採用し通気性も抜群です。

サイズ展開 25.0~32.0cm カラー展開 ブラック・デニム・ホワイトなど9色
ソールの厚さ 2.5cm 靴幅

口コミを紹介

先進的な評判の本シューズを購入。軽い履き心地で足の運びはソールでサポートされている感じでどんどん進む感覚。目的に合ったシューズと感じました。短距離長距離問わず、活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

asics(アシックス)

TARTHER JAPAN

価格: 12,604円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GEL内蔵でクッション性とグリップ性の高さが魅力

クッション性とグリップ性に優れたモデルです。かかとにはGELを内蔵し衝撃を吸収してくれます。軽量ながらグリップ性の高いデュオオールを採用し、横方向のグリップを追求し耐久性も兼ね備えているのが魅力です。

サイズ展開 23.0~29.0cm カラー展開 ブラック・アシックスブルー・クラシックレッドなど6色
ソールの厚さ 1.5cm 靴幅 2E

口コミを紹介

程よいソールの厚みで接地感が分かりやすく、ランニングフォームを意識しやすい。とにかく安定感があるシューズだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

MIZUNO(ミズノ)

WAVE SHADOW 4

価格: 5,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

履きやすく安定性の良い人気モデル

ミッドソールに2層構造のフォームウエーブを搭載し安定性の高い1足です。ベロ部分はガセット構造で足入れ感が良く、さらにランニング中でもずれにくくなっています。履きやすく初心者にもおすすめのモデルです。

サイズ展開 22.5~28.5cm カラー展開 ブルー×ホワイト×ピンク・イエロー×ホワイト×ブラックなど7色
ソールの厚さ 靴幅 2E・3E

口コミを紹介

中足部にミズノエナジーやらミズノウエーブが入っているおかげか、少しスピードを上げて走るととても安定して軽やかに走れます。
フィット感もよく、走っていて楽しいシューズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

asics(アシックス)

TARTHEREDGE2

価格: 8,867円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でフィット感に優れたプレート内蔵モデル

軽量性とグリップ性を両立させたデュオソールが魅力のモデルです。内蔵のプレートが反発性を高めてスムーズな蹴り出しをサポートしてくれます。伸縮しやすい設計で走行時のフィット感が良いのも嬉しいポイントです。

サイズ展開 24.5~29.0cm カラー展開 デジタルアクア・サンライズレッドなど6色
ソールの厚さ 靴幅 E・2E・3E

口コミを紹介

超軽量なのに安定感が高いので速度維持もしやすい。薄底ながらそれほどクッションが悪いこともなく、足裏感覚がつかみやすい。グリップが良くミッドソールの反発が速いため加速動作がしやすい。
違和感なく楽しく走れてしまった。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

asics(アシックス)

LYTERACER3

価格: 6,545円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

履きやすく耐久性にも優れた人気モデル

メッシュ部全面に施されたプリントがデザイン性を高めると同時に強度も高め、ハードユースでも破れにくいモデルです。ミッドソールは中足部が補強構造で蹴り出しの負荷を軽減してくれます。初心者から上級者まで広くおすすめです。

サイズ展開 24.5~29.0cm カラー展開 ブラック・モナコブルー・ホットピンクなど8色
ソールの厚さ 靴幅 2E・3E

口コミを紹介

接地性が良くクッション・硬さ・安定性・屈曲性・軽さなど全てが適度で癖がないのが特徴。癖がない故の自然な履き心地・走行感がグッドです。
おまけに安くて耐久性はピカイチですので申し分ないシューズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

PUMA(プーマ)

Space Runner

価格: 5,390円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性と衝撃吸収性に優れたエントリーモデル

プーマランニングシューズのエントリーモデルであるスペースランナーは、通気性のあるメッシュアッパーと衝撃吸収性に優れた「SOFTFOAM+」インソールが特徴です。クッション性が良く初心者にも向いています。

サイズ展開 22.5~30.0cm カラー展開 ホワイト・ウルトラグレー・エレクトロピーチなど6色
ソールの厚さ 靴幅

口コミを紹介

履き心地最高です。インソール柔らかくて、全体は軽い。サイズは0.5cm大きめを買い、ちょうど良い。履き初めは小さいかな?と感じたが慣れるとジャスト。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

adidas(アディダス)

CORERUNNER

価格: 3,295円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性が良くおしゃれなデザインで普段履きにも使える

サンドイッチ構造のメッシュアッパーで通気性に優れ、軽やかな履き心地が魅力の人気モデルです。デザイン性が高く普段履きにも活躍します。丈夫なラバーアウトソールを採用し安定感も抜群です。

サイズ展開 24.5~30.5cm カラー展開 コアブラック・ハローシルバー・ブルーラッシュなど20色
ソールの厚さ 2.5cm 靴幅

口コミを紹介

履いてしまうと足にフィットして非常に歩きやすい。重量も軽く、廉価だが良い製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

NIKE(ナイキ)

AIR ZOOM PEGASUS

価格: 19,079円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反発力とサポート性の高い人気モデル

前足部にまったく新しいクッションユニットとフォームを採用し、反発力を最大限に強化したモデルです。クッション性やサポート性が高いのでトレイルにも向いています。アッパーの主要部分はメッシュで通気性の良さも魅力です。

サイズ展開 22.0~29.0cm カラー展開 ブラック・ハイパーピンク・ガンスモークなど20色
ソールの厚さ 靴幅 4E

口コミを紹介

厚底でクッション性も高いので脚を痛めにくいと感じています。実際に使ってみて、以前よりもふくらはぎに疲れや痛みをあまり感じなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

asics(アシックス)

JOLT3

価格: 3,465円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔軟性と耐久性を兼ね備えた人気の1足

クラシックなスタイルとフィット感の良い履き心地が魅力のシューズです。アウターソールにはフレックスグルーヴ(屈曲溝)を採用し、高い柔軟性を実現しています。

 

アッパーはステッチ加工の人工皮革補強を採用し、耐久性に優れているのも嬉しポイントです。

サイズ展開 22.5~27.5cm カラー展開 ブラック・ホワイト・イエローなど20色
ソールの厚さ 2.5cm 靴幅 2E・4E

口コミを紹介

安価ながら一切手抜きのない作り、かかと回りもしっかりしていて申し分ありません。無論、サイズも確信していた通りピッタリでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

asics(アシックス)

GEL-KAYANO

価格: 10,550円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GELを使用しクッション性の高い人気シューズ

踏み付け部とかかと部にGEL(ゲル)を採用し、優れたクッション性を持つ人気シューズです。さらにインソールには軽くてやわらかいEVA素材を使用しています。

 

衝撃吸収性が高いのでアップやクールダウンなど特に足に負担をかけたくないシーンにおすすめです。

サイズ展開 24.5~29.0cm カラー展開 ブラック・ミッドナイトなど11色
ソールの厚さ 靴幅 M・2E

口コミを紹介

サイズは他の靴と同じサイズで丁度良く、履いた瞬間に靴が足に吸い付くかのようにフィットします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

asics(アシックス)

JOLT2

価格: 3,596円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安いのに基本性能が備わったコスパ抜群の人気モデル

ランニングに必要な基本性能がしっかり備わったアシックスの人気シューズです。モダンなデザインも人気で、スポーツシーンだけでなく普段履きにも使えます。

 

アッパーにはオープンメッシュを採用し通気性の良さも魅力です。カラーバリエーションが20種と豊富できっとお好みの1足に出会えます。

サイズ展開 22.0~27.0cm カラー展開 ブラック・インディゴブルー・クラシックレッドなど20色
ソールの厚さ 2cm 靴幅 2E・4E

口コミを紹介

私の足は典型的な日本人足、幅広甲高で、スポーツジムで履く靴がなかなかピッタリの靴がなく、足が痛くなることが多いのですが、この靴は痛くなることがありません。この値段でこのフィット感、私にとってはホントよい買い物となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

短距離シューズのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ展開 カラー展開 ソールの厚さ 靴幅
1
アイテムID:10000156の画像
JOLT2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安いのに基本性能が備わったコスパ抜群の人気モデル

22.0~27.0cm ブラック・インディゴブルー・クラシックレッドなど20色 2cm 2E・4E
2
アイテムID:9998601の画像
GEL-KAYANO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GELを使用しクッション性の高い人気シューズ

24.5~29.0cm ブラック・ミッドナイトなど11色 M・2E
3
アイテムID:10000157の画像
JOLT3

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

柔軟性と耐久性を兼ね備えた人気の1足

22.5~27.5cm ブラック・ホワイト・イエローなど20色 2.5cm 2E・4E
4
アイテムID:10000167の画像
AIR ZOOM PEGASUS

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

反発力とサポート性の高い人気モデル

22.0~29.0cm ブラック・ハイパーピンク・ガンスモークなど20色 4E
5
アイテムID:10000158の画像
CORERUNNER

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

通気性が良くおしゃれなデザインで普段履きにも使える

24.5~30.5cm コアブラック・ハローシルバー・ブルーラッシュなど20色 2.5cm
6
アイテムID:10000150の画像
Space Runner

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

通気性と衝撃吸収性に優れたエントリーモデル

22.5~30.0cm ホワイト・ウルトラグレー・エレクトロピーチなど6色
7
アイテムID:9998602の画像
LYTERACER3

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

履きやすく耐久性にも優れた人気モデル

24.5~29.0cm ブラック・モナコブルー・ホットピンクなど8色 2E・3E
8
アイテムID:9998468の画像
TARTHEREDGE2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量でフィット感に優れたプレート内蔵モデル

24.5~29.0cm デジタルアクア・サンライズレッドなど6色 E・2E・3E
9
アイテムID:9998603の画像
WAVE SHADOW 4

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

履きやすく安定性の良い人気モデル

22.5~28.5cm ブルー×ホワイト×ピンク・イエロー×ホワイト×ブラックなど7色 2E・3E
10
アイテムID:9998983の画像
TARTHER JAPAN

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

GEL内蔵でクッション性とグリップ性の高さが魅力

23.0~29.0cm ブラック・アシックスブルー・クラシックレッドなど6色 1.5cm 2E
11
アイテムID:9998604の画像
Cloudswift

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

独自開発フォームが軽快な走行をサポートしてくれる

25.0~32.0cm ブラック・デニム・ホワイトなど9色 2.5cm
12
アイテムID:9998984の画像
WINDSPRINT 2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

陸上部など部活動にもおすすめ!フラットソールでスパイク感覚を養える

20.0~30.0cm サンライズレッドなど3色 1.5cm 2E
13
アイテムID:9998477の画像
WAVE DUEL NEO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

反発力と推進力の高さが魅力の軽量モデル

24.5~28.5cm ブルー×ホワイト×ピンク 2.5cm 2E
14
アイテムID:9998474の画像
TARTHEREDGE 3

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

軽量性とグリップ力に優れたレーシングシューズ

24.5~28.0cm ブラック・セーフティイエローなど4色 2cm 2E・3E
15
アイテムID:9998476の画像
SUPERNOVA TYO

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

インパクトのあるデザインと反発力の高いミッドソールが特徴

22.0~31.0cm トゥルーブルー・シグナルピンクなど4色 2cm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

短距離シューズを買い替えるタイミングとは

短距離シューズはダッシュなどのハードなトレーニングに使うため負担がかかりやすく、耐久性の高いモデルでも一定期間の買い替えは避けれません。クッションが潰れたり、滑りやすくなったり、かかとのカップやプレートが破損したら買い替えのタイミングです。

 

このようなシューズを履き続けると思わぬ怪我につながる恐れがあるので気を付けましょう。なによりベストなパフォーマンスが発揮できません。ぜひ新しい短距離シューズに買い替えてください。

ソックスやインソールなどのランニンググッズもチェック

シューズを購入したら併せてランニングソックスなどの小物もチェックしましょう。またシューズの微調整にはインソールの使用がおすすめです。以下の記事ではランニングソックスやランニング用インソールをご紹介していますのでぜひ併せて参考にしてくだださい。

まとめ

短距離シューズの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。短距離シューズはメーカーやブランドによってサイズ感や機能性は大きく異なります。ぜひ本記事を参考に自分の足に合った1足を探してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事