厚底ランニングシューズのおすすめ人気ランキング20選【コスパ最強・初心者向けも】

厚底ランニングシューズ・マラソンシューズはクッション性や反発力が高く人気です。ピッチ走法やフォアフット走法向けや、カーボンシューズ、値段の安い初心者向けコスパ最強モデルなどを選択肢は豊富。そこで、今回は厚底ランニングシューズの選び方やおすすめシューズランキングを紹介します。

・当サービスに掲載された情報は、編集部のリサーチ情報を掲載しております。記載の内容について(タイトル、商品概要、価格、スペック等)不備がある場合がございます。詳細については、各EC/サービスサイトでご確認の上ご購入くださいますようお願い申し上げます。 なお、当ウェブページの情報を利用することによって発生したいかなる障害や損害についても、当社は一切責任を負いかねますので、予めご理解いただけますようお願い申し上げます。

・商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

厚底ランニングシューズの魅力!

厚底ランニングシューズは、クッション性が高く着地時の衝撃を和らげてくれるので、体にかかる負担を軽減できます。また、カーボンプレートを挟み込んでいるカーボンシューズも多く、着地時に元に戻る力で早く走れるのが魅力です。

 

しかし走る方の筋力や、ピッチ走法やフォアフット走法向けなど走り方によって効果が期待できるシューズが異なり、シューズの性能を発揮できずにケガをする可能性もあります。ナイキ・アシックスなどのメーカーから、さまざまな商品を多く販売しています。

 

そこで今回は、厚底ランニングシューズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはフィット感・種類・メーカーなどを基準に作成しました。安い初心者向けのコスパ最強モデルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

競技用の厚底ランニングシューズおすすめ

1位

adidas(アディダス)

ランニングシューズ GLX 6 LIV00 コアブラック

軽量で通気性に優れた走りやすいシューズ

メッシュアッパーを採用しており、軽量で通気性に優れているランニングシューズです。安定感のあるラバーアウトソールを搭載しているので、どんなコンディションでも走りやすくなっています。日課のランニングを快適にしたい方におすすめです。

基本情報
サイズ 22.0~29cm
重量 320g
カーボンプレート -
アッパー素材 テキスタイルアッパー
ヒールドロップ -

初心者用の厚底ランニングシューズおすすめ

1位

NIKE

エア ズーム ペガサス 38

軽量で弾むような履き心地のランニングシューズ

反発・クッション・フィット感のバランスがいいシューズです。ソール部分に高伸縮繊維素材が使われており、バネのような張力を利用して瞬時に加速できます。レース後半の瞬発力を求める方におすすめです。

基本情報
サイズ 24.5~30cm
重量 289g(27cm)
カーボンプレート -
アッパー素材 メッシュ
ヒールドロップ -

厚底ランニングシューズの魅力

厚底ランニングシューズは衝撃吸収性に優れており、かかとで着地した場合でも足を保護してくれます。ジャンプ動作に近いランニングは、関節に体重の3倍の負荷がかかるので、関節を痛める原因になってしまいます。

 

推進力にも優れているので、走り慣れてない方は厚底ランニングシューズがおすすめです。

厚底ランニングシューズの選び方

厚底ランニングシューズの選び方は、素材やサイズなどもありますが、メーカーで選ぶのも重要です。それぞれの選び方を紹介しますので、自分にピッタリのものを選んでください。

ミッドソールの種類で選ぶ

ミッドソールの種類は、反発力に優れているカーボンプレート搭載のものやクッション性の高い種類があるので、自分にあったシューズを選びましょう。

初心者や子供の普段履きには「クッション性に優れたミッドソール」がおすすめ

カーボンプレートが搭載されたモデルは、ランニング初心者や子供には反発力が強く、使いこなすのが難しいです。クッション性と反発性を調整したモデルの厚底ランニングシューズも開発されており、足首や膝・腰をしっかりと保護してくれます。

 

フォームが安定していない初心者の方は、カーボンプレートが搭載していないクッション性に優れたミッドソールの厚底シューズがおすすめです。まずは、普段履きで厚底ランニングシューズに慣れて、正しい身体の使い方を覚えましょう。

フォアフット走法に慣れた競技経験者は反発力が高い「カーボンプレート」がおすすめ

カーボンプレート搭載のミッドソールは、着地とともに足を地面から跳ね返し、走るリズムをテンポアップしてくれます。スピードアップを目指している競技経験者には、反発力に優れたカーボンプレート搭載モデルがおすすめです。

 

なお、厚底ランニングシューズはつま先から着地するフォアフット走法用に設計されたものが多いです。かかとから着地を行うヒールストライク走法で走っている方だと、慣れない走り方で怪我をする恐れもあるので、自分の走りに合ったものを選ぶ必要があります。

トレーニングに使用するなら「厚みの少ないミッドソール」がおすすめ

厚底シューズは、走力をサポートしてくれるので、走る上で必要な脚の筋肉を使う機会が少なくなります。ジムなどで使う日常トレーニング用には厚みの少ないモデルを使用し、競技では厚底シューズを使い、用途によって切り換えて使うのがおすすめです。

形状で選ぶ

厚底ランニングシューズは、つま先とかかとの高さの差やつま先の形状はメーカーによって異なります。それぞれの特徴を紹介しますので、参考にしてください。

重心移動をスムーズにするなら「跳ね上がったつま先」がおすすめ

厚底ランニングシューズは、つま先の形状は重要ポイントです。つま先の跳ね上がりがある形状なら足を前に運ぶ際のサポートをしてくれるので、重心移動がスムーズにできて軽快に走れます。特に初心者の方は、しっかり跳ね上がったつま先のシューズがおすすめです。

安定性を求めるなら「ヒールドロップ8mm以内」がおすすめ

かとの高さの差をヒールドロップといいます。クッション性を求めるならかかとは高い方がよいのですが、ヒールドロップが高いものだと安定性が悪いです。走り方にもよりますが、目安としてヒールドロップが8mm以内のものがおすすめできます。

凹凸のある道を走るなら「横幅が広めのアウトソール」がおすすめ

横幅が広めのアウトソールなら、凹凸のある走り慣れていない道でもバランスがとりやすく、安定した走りができます。上から見てアウトソール部が見えるものは広めに作られているもので、バランスを重視する方には横幅が広めのアウトソールがおすすめです。

ピッチ走法・空気抵抗減少効果なら「カーブソール形状」がおすすめ

流線形にカーブしたカーブソール形状が空気抵抗を減らす効果があり、ランナーの一歩一歩のエネルギーを節約してくれます。ピッチ走法で走る方は足を動かす回数が多くなるので、長距離をより楽に走れるカーブソール形状がおすすめです。

足のフィット感で選ぶ

足の縦・横寸法にピッタリ合ったシューズを選ぶと、足のフィット感がよくランニングも楽しくなります。足の形に合う靴の選び方について紹介しますので、参考にしてください。

フィット感のよい寸法なら「つま先余裕は1cm程度」がおすすめ

ランニングシューズを購入する際は、つま先に約1cmのスペースがあるシューズを選びましょう。つま先に余裕のないシューズは、指を圧迫するために指先が痛くなったり指が丸まってしまったりして、走りにくくなるだけでなくケガのリスクも高まります。

 

確認方法は、かかとや足の甲がピタッとフィットしている状態にして、つま先に1cm程度余裕できるものが理想です。また、足首を前後に動かしたとき指の痛みを感じなくて、指を少しだけ動かせるのも確認方法の一つになります。

横幅が広い足にフィットするのは「ワイズ2E以上」がおすすめ

ワイズは、足の横幅のサイズで、ワイズに合わせて選ぶ方も増えてきました。ワイズが広いと、安定感があり靴ずれの心配もなくなります。ワイズは2Dや2Eなどで表記されていて、目安としては、足の横幅が広い方にはワイズ2E以上がおすすめです。

性能で選ぶ

怪我のリスクを防ぎ快適に走るなら、ヒールカップ・アウトソールの性能がポイントです。それぞれの特徴をご紹介しますので、選ぶときにチェックしてください。

走り方を整えるなら「硬めのヒールカップ」がおすすめ

ヒールカップとは、かかとの動きを固定する半円状の芯です。硬めのヒールカップなら、かかと・足首が固定されます。正しい走り方をキープできて体のバランスも左右に崩れにくくなるので、安定したフォームで走りたい方はヒールカップを確認しておいてください。

 

硬さの確認方法は、指でかかと周りを軽く押して潰れないくらいが、ちょうどいい硬さです。なお、ヒールカップは靴の外側と内側についているものがあります。外側についているものは、さりげなく足首を支えてくれるので、初心者の方にピッタリです。

長時間走るなら「硬めのアウトソール」がおすすめ

アウトソールが柔らかいものは靴の中で足がグラグラ動いてしまうため、足裏の局部に負担がかかります。土踏まず周辺が硬いアウトソールのシューズなら、足裏全体に負担がかかるので怪我のリスクも軽減可能です。

 

確認方法は、靴を履いてアウトソールを押し潰すように左右に重心を移動させます。そのとき、アウトソールが変形しない硬さのものがおすすめです。購入の際はぜひ手にとって試してみてください。

普段使いするなら「デザイン・カラー」をチェック

ランニングシューズを普段使い用の靴としても使いたい場合は、デザインやカラーにも注目しましょう。派手すぎるカラーやデザインのものを選ぶと、日常で着るコーディネートとなじみにくくなる可能性があるので、注意してください。

メーカーを比較して選ぶ

厚底ランニングシューズのメーカーは数多くありますが、メーカーのこだわっているポイントが異なります。それぞれの特徴を紹介しますので、参考にしてください。

最新テクノロジーを求めるなら「NIKE(ナイキ)」がおすすめ

ナイキは厚底ランニングシューズの人気を広めた世界的スポーツメーカーです。最新テクノロジーを駆使した高性能なシューズが豊富に揃っています。厚底ランニングシューズメーカー選びで迷ったら、ナイキがおすすめです。

 

以下の記事では、ナイキのランニングシューズ人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

履き心地のいいマラソンシューズなら「new balance(ニューバランス)」がおすすめ

ニューバランスはワイズを選べる靴を初めて販売し、高いフィット感と圧倒的な履き心地が特徴です。土踏まず部分とかかと部分で硬度の違うクッション素材を使用しているものもあり、厚底ビギナーでもフィット感のある走り心地を感じられます。

日本人の足にピッタリでサブ4を目指す方は「asics(アシックス)」がおすすめ

日本人の足はワイズが広い方が多い傾向があり、海外製のスマートな靴が窮屈で痛くなってしまう場合があります。アシックスはそんな日本人の足の形を考えて設計されているので、幅が広めに作られており、競技用の厚底ランニングシューズの種類も豊富です。

 

厚底ランニングシューズはナイキ主流で始まり、昨年あたりからアシックスへ変更する陸上選手が増えてきています。今年の箱根駅伝でも着用した選手が多く、安定感と軽さを両立した厚底ランニングシューズに人気が集まっており、サブ4を目指す方におすすめです。

 

以下の記事では、アシックスのランニングシューズ人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

おしゃれで安いものなら「Mishansha」がおすすめ

Mishanshaは中国のスニーカーブランドで、おしゃれで履き心地がよく値段が安いのが特徴です。アウトソールには独自の溝が切ってあり、滑りにくくて走りやすい切開になっています。おしゃれで安い汎用性のある厚底シューズを探している方におすすめです。

膝を怪我しにくいクッション性なら「adidas(アディダス)」がおすすめ

一般的なマラソンシューズよりもクッション性を高めたミッドソールを採用しているものが多く、膝を怪我しにくいシューズを探している方におすすめのメーカーです。また、カラフルなデザインのレディース用も数多く揃っていて、女性の方にも人気があります。

コスパ最強を選ぶなら「workman(ワークマン)」がおすすめ

トレンドに敏感なワークマンからも、厚底ランニングシューズが販売されています。機能性を重視した高性能な商品が多いです。しかも、スポーツブランド品の3割ほどの低価格なので、コスパ最強の厚底ランニングシューズを探している方におすすめできます。

フィット感が気になるなら「インソール」もチェック

インソールの形状や硬さが、自分の足にピッタリフィットしているか確認しておいてください。別売りのインソールを入れる場合はスポーツ用を選びましょう。スポーツ用インソールは足にかかる圧力を分散するだけではなく、パフォーマンスの向上にもつながります。

 

以下の記事では、インソールの人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひご覧ください。

競技用の厚底ランニングシューズ人気おすすめランキング10選

1位

adidas(アディダス)

ランニングシューズ GLX 6 LIV00 コアブラック

軽量で通気性に優れた走りやすいシューズ

メッシュアッパーを採用しており、軽量で通気性に優れているランニングシューズです。安定感のあるラバーアウトソールを搭載しているので、どんなコンディションでも走りやすくなっています。日課のランニングを快適にしたい方におすすめです。

基本情報
サイズ 22.0~29cm
重量 320g
カーボンプレート -
アッパー素材 テキスタイルアッパー
ヒールドロップ -

口コミを紹介

少し身長が盛れます。履き心地も悪くない、さすがadidas

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アシックス

ランニングシューズ マジックスピード

ズバリ!サブ4を目指すならこれ!

クッション性・反発性を併せもつレーシングモデルです。弓状のガイドソールにより走行効率性を高め、カーボンプレートの使用により、スムーズな蹴り出しをサポートしてくれます。サブ4を目指す方や自己ベストを更新したい方におすすめです。

基本情報
サイズ 24.5~29cm
重量 230g
カーボンプレート
アッパー素材 エンジニアードモノフィラメントメッシュ
ヒールドロップ 5mm

口コミを紹介

サイズは数値通りでピッタリでした。自称2Eですが、アディゼロ、ナイキと違いありません。足が疲れないで回せます。ストライドも伸びます。履き心地も、気持ち良いです。サブ3.5近辺は、レースでも活躍すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アシックス

メタスピードスカイ

優れた効果を発揮する反発性のミッドソールを搭載した競技用シューズ

ストライド型のランナーのために開発された、アシックスのなかでも最高峰の効果を発揮する厚底ランニングシューズです。カーボンプレートによりストライドを伸ばし、カーブソール形状が走行中のエネルギーを節約してくれます。

基本情報
サイズ 23~27cm
重量 650 g
カーボンプレート
アッパー素材 エンジニアードメッシュ
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

5キロ19分前半でしたが、一気に18分前半までタイム伸びました。クッションと反発のバランスがよく、足が前に伸びる感じ、1歩の歩幅が大きくなり、且つスピードが落とせないぐらい前に転がる感じで気持ちよく走れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

NIKE

テンポ ネクスト フライニット NEXT% CI9924-004

比較的優れた耐久性・反発力がメリットのランニングシューズ

優れた耐久性と柔らかくキレがメリットのクッション性が特徴の厚底ランニングシューズです。他のシューズと比較して反発力の高いヒールと脚への負担を抑える全体のクッション性がよく、自己ベスト更新をサポートしてくれます

基本情報
サイズ 25~28.5cm
重量 210g(27cm)
カーボンプレート
アッパー素材 新Flyknit素材
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

このモデルはかなり良いものです。サイズ感も完璧でホールド感もかなりあります。重みと少し靴紐が違和感を感じるところがありますがさほど気になりません。走行耐久も600〜800kmとかなり長く使えるので一足持っていると幅広く使えるのでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

NIKE(ナイキ)

ナイキ(NIKE) エア ズーム テンポ

以前よりも走りやすいランニングシューズ!普段履きにも

以前に比べて少しタイトになって走りやすいランニングシューズです。シンプルなデザインなので普段履きにも適しています。ヒールがフラットのため、足への負担も軽くなるので楽です。

基本情報
サイズ 22~30cm
重量 191g
カーボンプレート
アッパー素材 エンジニアードメッシュ
ヒールドロップ 8mm
6位

アシックス

メタスピード エッジ

ピッチ走法に!ピッチ型のランナー向け最高峰モデル

ピッチ型のランナーのために開発された厚底ランニングシューズです。ミッドソールにFF BLAST TURBOを採用し、推進力を伸ばしながらもピッチの変更を容易にし、ピッチ走法をサポートしてくれます。

基本情報
サイズ 24.5~28cm
重量 約188g/27.0cm
カーボンプレート
アッパー素材 エンジニアードメッシュ
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

履き心地はSKYほどの跳ね返りはないが足が自然と回って気持ちよく走れる。キロ4分前後ぐらいからすごく良い感じ。それ以下だとほどよいクッションニングで楽に走れる。このシューズ高いけど初心者やサブ4ぐらいでも全然いけるんじゃないですかね。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アディダス

アディゼロ アディオス プロ 2

高反発と安定感を両立したレース用シューズ

5本骨状カーボンバーのENERGY RODSを搭載し、適度にエネルギーリターンをサポートしてくれる厚底ランニングシューズです。アッパーはCelermeshを採用し、安定感のある走りが人気を呼んでいます。

基本情報
サイズ 23~29cm
重量 210g(27Ccm)
カーボンプレート 5本骨状カーボンバー
アッパー素材 Celermesh
ヒールドロップ 10mm

口コミを紹介

購入してぶっつけ本番でハーフマラソン大会で使用しましたが、ピッチ走法で走る自分に上り坂下り坂でも自然に順応してくれました。前足部での着地を試みたところ程良い反発が感じられ、あらゆる走法に対応できるシューズだと実感する事ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ニューバランス

ランニングシューズ FuelCell RC ELITE v2

サブ3を目指すランナー向けの厚底マラソンシューズ

フルマラソンで3時間を切るサブ3を狙うエリートランナー向けの厚底マラソンシューズです。抜群の反発性と軽量性を発揮するFuelCell+カーボンプレートをミッドソールに搭載し、攻めの走りをサポートしてくれます。

基本情報
サイズ 25~29cm
重量 570 g
カーボンプレート
アッパー素材 ニットアッパー
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

東京マラソン出場のために、このシューズを購入。立った状態だとふわふわした感じはあるものの、走り出すと飛ぶような感じで進みます。気持ちの要素もありますが、キロ5〜15秒短縮されるペースで走れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ホカオネオネ

ランニングシューズ CARBON X 2

カーボンプレート搭載!より早く走れるカーボンシューズ

2021年に全面リニューアルされ、カーボンプレートが生み出す驚異的な推進力をさらに進化させたモデルです。ヒールが二股に分かれた形状により、安定性が著しく向上しています。より長く走りたい方におすすめのシューズです。

基本情報
サイズ 25~29cm
重量 239g(27cm)
カーボンプレート
アッパー素材 エンジニアードメッシュ・プルタブ
ヒールドロップ 5mm

口コミを紹介

早速、フルマラソンで使用させていただきましたが、足の疲れも然程なく気持ち良く完走できいいシューズに出会えて感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ニューバランス

MRCEL FuelCell RC ELITE M【Limitedモデル】

ニューバランスの自己ベストを伸ばしたいスピードランナー向けモデル

ニューバランスのカーボンファイバープレート搭載モデルの厚底レーシングシューズです。Fuel Cellが柔らかくバネのように押し返してくれるので、無理なくスピードに乗れます。自己ベストを伸ばしたいベテランランナーにおすすめです。

基本情報
サイズ 26~28,5cm
重量 210g
カーボンプレート
アッパー素材 メッシュ
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

トランポリンの上を走っている感覚がしました。ペースを上げたときの推進力は凄いの一言。気持ちよく走っていると自然にペースが上がってしまってバテそうになりますが、もうひと踏ん張り出来ると、どうにか惰性で行ける感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

競技用の厚底ランニングシューズおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 カーボンプレート アッパー素材 ヒールドロップ
アイテムID:14974157の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量で通気性に優れた走りやすいシューズ

22.0~29cm

320g

-

テキスタイルアッパー

-

アイテムID:14844158の画像

Amazon

楽天

ズバリ!サブ4を目指すならこれ!

24.5~29cm

230g

エンジニアードモノフィラメントメッシュ

5mm

アイテムID:14844174の画像

Amazon

楽天

ヤフー

優れた効果を発揮する反発性のミッドソールを搭載した競技用シューズ

23~27cm

650 g

エンジニアードメッシュ

8mm

アイテムID:14844171の画像

Amazon

楽天

比較的優れた耐久性・反発力がメリットのランニングシューズ

25~28.5cm

210g(27cm)

新Flyknit素材

8mm

アイテムID:14844170の画像

Amazon

ヤフー

以前よりも走りやすいランニングシューズ!普段履きにも

22~30cm

191g

エンジニアードメッシュ

8mm

アイテムID:14844167の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ピッチ走法に!ピッチ型のランナー向け最高峰モデル

24.5~28cm

約188g/27.0cm

エンジニアードメッシュ

8mm

アイテムID:14844164の画像

Amazon

楽天

高反発と安定感を両立したレース用シューズ

23~29cm

210g(27Ccm)

5本骨状カーボンバー

Celermesh

10mm

アイテムID:14844161の画像

Amazon

楽天

ヤフー

サブ3を目指すランナー向けの厚底マラソンシューズ

25~29cm

570 g

ニットアッパー

8mm

アイテムID:14844152の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カーボンプレート搭載!より早く走れるカーボンシューズ

25~29cm

239g(27cm)

エンジニアードメッシュ・プルタブ

5mm

アイテムID:14844149の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ニューバランスの自己ベストを伸ばしたいスピードランナー向けモデル

26~28,5cm

210g

メッシュ

8mm

初心者用の厚底ランニングシューズ人気おすすめランキング10選

1位

NIKE

エア ズーム ペガサス 38

軽量で弾むような履き心地のランニングシューズ

反発・クッション・フィット感のバランスがいいシューズです。ソール部分に高伸縮繊維素材が使われており、バネのような張力を利用して瞬時に加速できます。レース後半の瞬発力を求める方におすすめです。

基本情報
サイズ 24.5~30cm
重量 289g(27cm)
カーボンプレート -
アッパー素材 メッシュ
ヒールドロップ -

口コミを紹介

10年前のランシューから履き替えました。そりゃいいに決まってる。クッション性、軽さ、反発、安定性、耐久性を加味するとコスパは最高なのでは。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

NIKE

エアズーム ウィンフロー 7

コスパ最強!安いうえにクッション性が高く安定性のある競技用シューズ

前足部分とかかとにズームエアが入って、価格が安いうえにクッション性の高い厚底ランニングシューズです。ワイズが大きく幅広になっていて、かかと部分のヒールカウンターが足をしっかり支えているので、安定感のある走りができます。

基本情報
サイズ 25~31cm
重量 726 g
カーボンプレート -
アッパー素材 合成繊維のメッシュ
ヒールドロップ -

口コミを紹介

今までもずっとNIKEのランニングシューズを使っていたけど、技術の進化はすごいと思いました。非常に走りやすくて、スピードが意図せず出てしまう。かかとのクッションも非常に良くて足の疲みが殆ど起きない。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

NIKE

エア ズーム ペガサス 37

初心者におすすめ!クッション性のよいナイキのロングセラー品

フィット感とクッション性が人気の厚底ランニングシューズです。独自のクッショニングシステムAir Zoomポッドを前足部に搭載しており、足への負担を軽減し、かつスピーディーな動きをサポートしてくれます。

基本情報
サイズ 24.5~30cm
重量 800g
カーボンプレート -
アッパー素材 メッシュ
ヒールドロップ 10mm

口コミを紹介

ピッチ走法とストライド走法で試してみましたが、個人的にはストライド走法にピッタリです。履いたその日から腰高の飛ぶ感じの走りができました。ストライドは平均8cm伸びて、10kmで何と4分も短縮!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アシックス

ランニングシューズ NOVABLAST TOKYO

フォアフット走法にも!トランポリン感覚でランニングをもっと楽しく!

軽量性と反発性を両立したフラッグシップモデルです。スタイリッシュなデザインが走る楽しさを高めてくれます。高反発性のFLYTEFOAM Blastを全面に採用し、トランポリンのように弾む感覚を体験できるランニングシューズです。

基本情報
サイズ 24,5~23cm
重量 -
カーボンプレート -
アッパー素材 モノフィラメントメッシュ
ヒールドロップ 10mm

口コミを紹介

アシックスのランニングシューズは二足目です。期待通りのクッション性です。ランニングするのが楽しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アシックス

ランニングシューズ LADY GEL-KAYANO 26

子供にもおすすめ!衝撃を和らげてくれるスタビリティモデル

アシックスが誇るスタビリティモデルのランニングシューズです。子供にもおすすめな安定性と快適性が人気のシューズで、GELを内蔵しているので耐衝撃性を高めています。より長く走りたい方に使ってほしいランニングシューズです。

基本情報
サイズ 22.5~26.5cm
重量 約330g(26cm)
カーボンプレート
アッパー素材 フルイドフィットメッシュ
ヒールドロップ 10mm

口コミを紹介

これを履くようになって、筋肉がついてきたのもありますが、膝の痛みがなくなりました。靴でこんなにも違うものなんですね。普段24cmなので、こちらも24cmを購入しましたが、走っているとつま先に違和感を若干感じるので、24.5cmの方がよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

asics(アシックス)

ランニングシューズ EvoRide SPEED

クッション性・反発性が高く快適に走れる!

こちらの商品は、前に転がる感覚と高いクッション性・反発性が魅力の軽量ランニングシューズです。低硬度のAHARラバーアウターソール素材を採用し、さまざまな路面で高いグリップ力を発揮します。

基本情報
サイズ 24.5-30.0cm
重量 -
カーボンプレート -
アッパー素材 合成繊維・人工皮革(合成皮革)・合成樹脂
ヒールドロップ ヒールなし
7位

ホカオネオネ

ランニングシューズ CLIFTON 8

自然な重心移動で走り方をサポートしてくれるランニングシューズ

つま先にも厚底クッションを配置して、足へのダメージを最小限に抑えられる厚底ランニングシューズです。META-ROCKERテクノロジーを採用し、ドロップの差を5mmに抑えているので、自然な重心移動で走り方をサポートします。

基本情報
サイズ 25~29cm
重量 241g(25.5cm)
カーボンプレート -
アッパー素材 エンジアードメッシュ
ヒールドロップ 5mm

口コミを紹介

とてもいいシューズです!特にクッション性がとてもいいシューズでした。しかし、私は足幅が狭いので結構横幅あまりました。なので足幅が広い人におすすめします!!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

MIZUNO

ウエーブエアロ 20 +R

クッション性と軽量性を両立した競技用シューズ

ワイズ2E相当の幅広厚底ランニングシューズです。5cmのヒール高さがクッション性を高め、硬くてしなるプレートにより安定した走りができます。フルマラソンや陸上競技で使用するシューズを探している方にもお勧めです。

基本情報
サイズ 25~28cm
重量 250g
カーボンプレート MIZUNO ENERZY LITE
アッパー素材 スムースストレッチウーブン
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

素晴らしいランニングシューズ...市場に出ている他の製品とは全く違う...柔らかすぎず、固すぎず...ちょうどいいバランスとハイレスポンス...

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

NIKE

リアクト インフィニティラン フライニット2

もっと長い距離を走りたい方や怪我が心配な方にピッタリ!

フィット感がよく長い距離を走り続けられるランニングシューズです。クッション性に優れていて、怪我しないランニングシューズで人気を集めています。長時間のランニングはしたいけど、膝や腰などが心配な方におすすめです。

基本情報
サイズ 24.5~29cm
重量 274g
カーボンプレート -
アッパー素材 Flywire
ヒールドロップ 8mm
10位

アシックス

ランニングシューズ RoadHawk FF 2

走るリズム感を楽しめるスピードクッションモデル

FlyteFoam Propelを全面に搭載した、スピードを楽しめるランニングシューズです。つま先が地面を離れる際に、はずむようなライド感が得られます。ランニングはもちろん、さまざまなトレーニングに活用できるシューズです。

基本情報
サイズ 25~29.5cm
重量 265g
カーボンプレート -
アッパー素材 SYNTHETIC FIBER
ヒールドロップ 8mm

口コミを紹介

前作との比較になりますが、反発性が向上しています。そのため、スピードがより出しやすいという印象です。そのため、インターバル走などよりはジョグなどに使用すると良さそうです。反発性の割にクッション性はかなり高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者用の厚底ランニングシューズおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 重量 カーボンプレート アッパー素材 ヒールドロップ
アイテムID:14844198の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量で弾むような履き心地のランニングシューズ

24.5~30cm

289g(27cm)

-

メッシュ

-

アイテムID:14844201の画像

Amazon

コスパ最強!安いうえにクッション性が高く安定性のある競技用シューズ

25~31cm

726 g

-

合成繊維のメッシュ

-

アイテムID:14844192の画像

Amazon

楽天

初心者におすすめ!クッション性のよいナイキのロングセラー品

24.5~30cm

800g

-

メッシュ

10mm

アイテムID:14844204の画像

Amazon

楽天

ヤフー

フォアフット走法にも!トランポリン感覚でランニングをもっと楽しく!

24,5~23cm

-

-

モノフィラメントメッシュ

10mm

アイテムID:14844195の画像

Amazon

楽天

子供にもおすすめ!衝撃を和らげてくれるスタビリティモデル

22.5~26.5cm

約330g(26cm)

フルイドフィットメッシュ

10mm

アイテムID:14844191の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クッション性・反発性が高く快適に走れる!

24.5-30.0cm

-

-

合成繊維・人工皮革(合成皮革)・合成樹脂

ヒールなし

アイテムID:14844188の画像

Amazon

楽天

ヤフー

自然な重心移動で走り方をサポートしてくれるランニングシューズ

25~29cm

241g(25.5cm)

-

エンジアードメッシュ

5mm

アイテムID:14844185の画像

Amazon

楽天

ヤフー

クッション性と軽量性を両立した競技用シューズ

25~28cm

250g

MIZUNO ENERZY LITE

スムースストレッチウーブン

8mm

アイテムID:14844182の画像

Amazon

楽天

もっと長い距離を走りたい方や怪我が心配な方にピッタリ!

24.5~29cm

274g

-

Flywire

8mm

アイテムID:14844179の画像

Amazon

楽天

ヤフー

走るリズム感を楽しめるスピードクッションモデル

25~29.5cm

265g

-

SYNTHETIC FIBER

8mm

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

厚底ランニングシューズで走るメリット・デメリット

厚底ランニングシューズで走るメリットは、着地時の衝撃を和らげるソールの高いクッション性です。さらに、カーボンプレートにより安定したスピード・軽い力で走れるのもポイントです。しかし逆に、高い反発力があるため使いこなしが難しいデメリットがあります。

 

また、つま先から着地を行うフォアフット走法を覚えなければ最大限の効果を発揮できません。走力のない方はバランスを崩す場合もあり、また価格が高いのもデメリットです。

ランニングシューズの寿命はどうやって見極めるの?

ランニングシューズの寿命は、使用状況・外的損傷などの条件によって違いますが、買い替えの目安としては3~4年程度です。使っていなくてもシューズの素材は劣化したり、ソールが剥がれたりするので、早めの買い替えをおすすめします。

 

なお、年数が経過していなくてもソールが片側だけすり減っている場合があるのです。安定感がなくなり正しいフォームで走れなくなるので、シューズを裏返してソールの状態を定期的に確認し、片側だけすり減っている場合には買い替えましょう。

長持ちさせるなら複数のシューズを購入するのも手

ランニングシューズを長持ちさせたいなら、複数のシューズを交互に使うのがおすすめです。毎日同じシューズを履いていると、クッションがつぶれたまま回復せずに使用することになる、クッション性能の低下が早くなります。

 

一方で複数のシューズを交互に使えば、一つ一つのシューズを1日しっかり休ませられるので、クッション性能が回復し、長持ちにつながります。その結果、ケガの防止にも効果的です。

ロードレースで使うソールの厚さは40mm以上は禁止?

世界陸連の規則で公認ロードレースは、ソールの厚さ40mm以下のシューズのみ着用が認められているため、50mmのソールの厚さは禁止されています。レースで使用するなら、ソールの厚さは40mm以下を選びましょう。

 

なお、2024年11月よりトラック&フィールド種目で使用できるシューズの底の厚さは20mmまでとする変更があり、話題になっています。変更される可能性もありますが、公認ロードレースに出る方は今後の世界陸連の動きに注目しておいてください。

音楽を聴きながらランニングライフをより楽しく!

ランニングウォッチやワイヤレスイヤホンがあれば音楽を聴きながらランニングできるので、普段のランニングライフがより快適です。また、ランニングウォッチはGPS付きなどもありランニング距離を記録できるので、モチベーションアップにも役立ちます。

 

以下の記事では、ランニングウォッチ・ワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキングを紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

ここまで厚底ランニングシューズの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介しました。普段履きからジョギング・フルマラソンまで使えます。それぞれの効果を確認して、自分にぴったりの厚底ランニングシューズを選んで楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2024年03月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

厚底サンダルの人気おすすめランキング15選【歩きやすいブランドも紹介】

厚底サンダルの人気おすすめランキング15選【歩きやすいブランドも紹介】

レディース靴
厚底スニーカーの人気おすすめランキング20選【疲れないブランドは?レディースにも!】

厚底スニーカーの人気おすすめランキング20選【疲れないブランドは?レディースにも!】

レディース靴
ニーハイブーツのおすすめ人気ランキング10選【夢展望など人気ブランドも紹介】

ニーハイブーツのおすすめ人気ランキング10選【夢展望など人気ブランドも紹介】

レディース靴
短距離用陸上スパイクのおすすめ人気ランキング15選【ナイキやアシックスも】

短距離用陸上スパイクのおすすめ人気ランキング15選【ナイキやアシックスも】

スポーツシューズ
シューズラックの人気おすすめランキング14選

シューズラックの人気おすすめランキング14選

収納家具・収納用品
【2024年】アシックスのランニングシューズの人気おすすめランキング15選【初心者の方や新作も!】

【2024年】アシックスのランニングシューズの人気おすすめランキング15選【初心者の方や新作も!】

スポーツシューズ