ウェットティッシュケースの人気おすすめランキング15選【オシャレ】

記事ID4132のサムネイル画像

屋内、屋外問わず大活躍で便利なウェットティッシュですが、実用性優先のパッケージは見た目が今ひとつなんですよね。おしゃれなウェットティッシュケースで生活感を一掃しましょう!項目別の選び方とともに、人気のウェットティッシュケースをランキング形式でご紹介します。

ウェットティッシュケースで生活感をなくそう!

汚れを拭き取ったり、除菌したりと何かと便利なウェットティッシュ。しかし、そのパッケージが悪目立ちして、生活感が漂ってインテリアの雰囲気を壊したりすることも。外出先に携帯するときも、それとわからないようにカモフラージュしたいですね。

 

パッケージ丸ごとを収納できたり、中身を移し変えしたりして、見た目を変えてくれるウェットティッシュケースがあれば、そんな問題も解決!探してみると、おしゃれだったり、機能的なウェットティッシュケースがいろいろありました!

 

ここでは、ウェットティッシュケースの選び方や、今人気の商品をデザインタイプ素材カラーなどを基準にランキング形式でご紹介します。ぜひ、参考になさってくださいね!

ウェットティッシュケースの人気おすすめランキング15選

手作りのウェットティッシュケースにいかが?

ウェットティッシュケースを手作りしたい人におすすめなのが、この貼ってはがせるプラスチック製のフタです。パッケージのシールをいちいちはがすの手間だったり、急いでいるときにワンプッシュで開くのは助かります。使用シーン別にカラーで分けたりすると、ぱっと見でわかりやすくなりますね。

 

市販でなかなかお気に入りの携帯ウェットティッシュケースがない場合は、自作するのもひとつの手ですね。布などの手芸用品で、自分好みの自作のウェットティッシュケースなんて素敵ですよね。

デザイン フタ タイプ 携帯
サイズ 145mm×140mm×9mm 重さ 27.2 g
素材 PP粘着素材・ウレタン系エラストマーバネ素材・シリコン カラー グレイ・グリーン・バイオレット
機能・特徴 繰り返し使える・ワンタッチオープン 原産国 日本

口コミを紹介

ワンタッチオープンでとっても使いやすい。
おしりふき→ピンク
手口ふき→白
除菌ウェットティッシュ→みどり
……と全部違う色にして使い分けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

リーズナブルな携帯用ウェットティッシュケース

ウェットティッシュを袋ごとINして持ち運べるウェットティッシュケースです。デオドラント機能で消臭・抗菌効果があり、内側は防水コーティングになっています。

 

ウェットティッシュをそのまま持ち歩くのは抵抗がありますが、このようなポーチならそんなこともありませんね。このボーダー柄は、男女問わずおすすめしたいかも。他に、オレンジ色のフラワー、水色のリボンがあります。

デザイン ポーチ タイプ 携帯
サイズ 200mm×40mm×120mm 重さ 記載なし
素材 ポリエステル(裏面PVCコーティング) カラー ボーダー・フラワー・リボン
機能・特徴 消臭・抗菌のデオドラント機能 原産国 中国

口コミを紹介

とても使いやすいですし、可愛いし。
人前でウェットティッシュを出すのも見た目が良いので良い感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャラクターの可愛さに癒される

純水99.9%のウェットティッシュ80枚入りがついてくるポケモンのウェットティッシュケースです。お子さんが大喜びしそうなかわいいデザインですね。これにおしり拭きシートを入れて、オムツ替えを楽しくされているママさんもいらっしゃいますね。

 

このピカチュウのほかにも、ハローキティ、ぐでたま、ドラえもん、マイメロディ、スーパーマリオなどの人気キャラクターのウェットティッシュケースもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

デザイン キャラクターグッズ タイプ 据え置き
サイズ 210mm×135mm×70mm 重さ 372 g
素材 ポリプロピレン・ABS樹脂・ポリエチレン・ステンレス カラー プリント
機能・特徴 ワンタッチオープン 原産国 日本

口コミを紹介

買ってよかった…本当に可愛いです。
フタもワンタッチで開き、出しすぎたウェットティッシュを1枚程度ならフタの間に入れておけば乾きません。
本当に買ってよかったです。オムツ替えが高まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア用ウェットティッシュケースとしておすすめ

海水浴やキャンプなどのアウトドアに大活躍のウェットティッシュ。携帯するのにこんなナイロン製のポーチはいかがでしょうか。繰り返し使えるBitattoミニを取り出し口につけて、パッケージをカバーで覆うタイプです。

 

カラーも迷彩柄を含めて5色あり、シンプルなので男女関係なく好まれそうです。ループが2つついているので、ひもやカラビナを通して身につけることができ、アウトドアに向いていますね。室内でも壁や家具からつるして使えそうです。

デザイン ポーチ タイプ 携帯
サイズ 150mm×100mm×40mm 重さ 記載なし
素材 コーデュラ®ナイロン・ カラー ネイビー・カーキ・ ブラック・ベージュ・カモフラージュ
機能・特徴 ワンタッチオープン 原産国 日本

口コミを紹介

ウェットティッシュはキャンプでものを吹いたり手を拭くのに使えます。
その時にこのホルダーで見映えよくできます。
また、カラビナをつけてやればランタンフックやロープ、クリップなどにも引っかけられるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

無地とキャラクター柄で選べるおしり拭きシート用

ウェットティッシュの種類のひとつに赤ちゃんのおしり拭きシートがありますが、このウェットティッシュケースは大判タイプが収納できます。フタはお子さんのいたずらが防止できる、赤ちゃんには開けにくい構造になっています。

 

ホワイトとブラウンが無地、ブラックがミッキーマウス、ブルーがダンボという柄つきもあるので、居間にお子さんの部屋にと部屋別に置いてもいいですね。かわいい絵柄にお子さんも手を拭きたくなっちゃうかもしれませんね。

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 19cm×12cm×7.5cm 重さ 340g
素材 ABS樹脂・PE カラー ホワイト・ブラウン・ブラック・ブルー
機能・特徴 いたずら防止フタ 原産国 中国

口コミを紹介

車内のウェットティッシュ入れとして使用しています。
ハードタイプなので、へたることなく安心ですし、
乾きずらいかと。
絵柄もかわいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位
 

MARUIKAO

おしぼり収納ケース

目立つ柄で見つけやすい存在感

携帯用のウェットティッシュケースとして、これほど目立つ柄はないですね。ビビットなカラーと柄が印象的です。これだと、大きなバッグの中の荷物にまぎれても見つけやすいのではないでしょうか。

 

脇にひもがついているので、外出時などベビーカーにひっかけて下げると使いやすいかと思います。室内でお子さんがイタズラしてしまう場合は、手の届かない位置で壁のフックにかけておくのもいいですね。

デザイン ポーチ タイプ 携帯
サイズ 22cm×14cm×1cm 重さ 記載なし
素材 EVA カラー プリント柄
機能・特徴 ひも付き 原産国 海外

口コミを紹介

デザインも可愛いし、どこにでもかけれる紐もあり、また生地も厚手でお値段以上の商品だと思いました。お勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

見た目が可愛い上に使い勝手も好評

見た目がとってもキュートなウェットティッシュケースですが、使い勝手の良さも太鼓判です。上半分がシリコン素材でできているので、開けやすくも中身の補充がしやすくなっています。取り出し口がジグザグスリットになっていて、取り出しやすい工夫がされています。

 

縦型なのでスペースが少なくて済み、キッチンなどに置くと、ひとつのインテリアとして邪魔しない存在感がありますね。何の調味料?なんて聞かれちゃうかもしれないかわいさがあります。

デザイン 縦長の筒状 タイプ 据え置き
サイズ 10cm×10cm×20.5cm 重さ 449g
素材 ラバーウッド(防カビPU塗装)・シリコン・竹パウダー・メラミン樹脂 カラー サンドホワイト・グレー・ライトブルー
機能・特徴 ジグザグスリットの取り出し口 原産国 中国

口コミを紹介

皆さんから「おしゃれですね。いいですね」って言ってもらえるのも嬉しいし、なんと言っても扱いやすい。
物を(無意識に)荒っぽく使うは、市販のケースをすぐ壊してしまってましたが、シリコンが柔軟性あるので耐久性も安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウエットティッシュが作れるティッシュケース

普通のティッシュと除菌アルコールをセットして、使いたい時にウェットティッシュを作ることができるウェットティッシュケースです。普通のティッシュも使えるし、これは画期的な商品ですね!

 

見た目もシンプルでインテリアに馴染むデザインです。普通のティッシュとウェットティッシュの2つを用意すると場所を取るし、プッシュ回数でアルコール量を調整できるのもうれしいメリットですね。アルコール1回の補充で300回使えるので経済的かも?

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 32.5cm×13cm×8.5cm 重さ 450g
素材 ABS樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・シリコンゴム カラー ホワイト
機能・特徴 その都度ウェットティッシュが作れる 原産国 中国

口コミを紹介

ウエットティッシュが作れてしまうという、魔法のような商品。
市販のアルコール液剤をタンクに入れ、数プッシュするだけであっという間にティッシュがウエットティッシュに。
この発明はすごい。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位
 

スタイリッシュで邪魔にならないデザイン

生活感を隠したいお部屋で、インテリアのアイテムのひとつとしておすすめなのが、このウェットティッシュケースです。シンプルなデザインでコンパクトなので、省スペースで置けるのもうれしいですね。

 

横長のウェットティッシュも、パッケージの片方の端を切って立てて収納できます。フタをあけると、中のパーツは透明なので、残量が見やすいです。カラーが3色あるので、お部屋に合わせてコーナーに置くと邪魔にならないと思います。

デザイン 縦長の箱型 タイプ 据え置き
サイズ 9cm×9cm×18.5cm 重さ 280g
素材 ABS樹脂・アクリル樹脂・エラストマー樹脂・シリコン樹脂 カラー ホワイト・ピンク・ブラック
機能・特徴 詰め替えが簡単 原産国 中国

口コミを紹介

とてもウェットティッシュ入れとは思えない、スタイリッシュなデザインにビックリです。
中蓋はしっかりとゴムパッキンで押し込む形なので、中の水分が蒸発するのも防いでくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

あたたかみのある木製のフタがアクセント

木目調のフタが上品な存在感をかもし出しているウェットティッシュケーです。ウェットティッシュのパッケージごと収納して、乾燥を防ぎます。カラーは2色で、白い本体と白木のフタのナチュラルと黒い本体とこげ茶のフタのブラウンがあります。

 

トイレで使用する口コミが多いのですが、これがあるだけで品の良い空間になりそうですね。トイレは掃除の時だけ、とリビングより使用頻度が低いので、分離型のフタでもそう不便には感じないでしょう。

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 17cmX10cmX7.5cm 重さ 440g
素材 スチール(粉体塗装)・天然木積層合板(ラッカー塗装)・シリコン樹脂 カラー ナチュラル・ブラウン
機能・特徴 シリコン製パッキンでしっかり密閉 原産国 中国

口コミを紹介

トイレクイックルの容器が生活感溢れて嫌でした。これは乾かないしスッキリです。
ウェットティッシュなど頻繁に出し入れするのは面倒くさいかもしれないけど、1日一回使用のクイックルには最適。
蓋裏にシリコンカバーが着いていて、木製の蓋を保護してるのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

もちっとしたかわいいフォルムが魅力

ほどよい陶器の重さでウェットティッシュが取りやすいウェットティッシュケースです。直線的なデザインが多いウェットティッシュケースの中でも、目立ってかわいいフォルムです。ちょっと変わった形に、テンションがあがりそうですね。


パステル調のピンクとライトブルー、清潔感のあるホワイト、落ち着いた雰囲気のネイビーとお部屋に合わせて置きたくなるカラー展開です。

デザイン 丸みのある箱型 タイプ 据え置き
サイズ 16cm×12.5cm×9.2cm 重さ 700g
素材 陶器・ブナ・シリコン カラー ホワイト・ピンク・ネイビー・ライトブルー
機能・特徴 乾燥を防ぐパッキンつきのフタ 原産国 ベトナム

口コミを紹介

気密性が高く乾燥しません。
重さがあるので取り出しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

シンプルで清潔感のあるデザインがおすすめ

余計なものが一切ないデザインが際立つウェットティッシュケースです。これならどこに置いても、生活感がダダ漏れという感じにはなりませんね。万人に好まれるシンプルなデザインです。

 

おしりふきシートや汗とりシート、お掃除用のシートなど使い分けしてもいいですし、贈り物としても喜ばれそうです。ホワイト、ブラック、ピンクの3色があるので、使うシチュエーションでわけるのもいいですね。

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 6cm×16cm×10cm 重さ 230g
素材 ABS樹脂・エラストマー カラー ホワイト・ブラック・ピンク
機能・特徴 カチッとしっかり密封 原産国 中国

口コミを紹介

作りもしっかりしていてオシャレなデザイン、使いやすさ、コスパに大満足です。
ゴム底のパッキンもしっかりしているので私はウエットティッシュを袋から出して直接入れて使っています
とても取り出しやすいのでおススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

スタイリッシュなデザイン性を求めるならこちら!

家庭はもちろんオフィスに置いてもしっくりくるスタイリッシュなデザインのウェットティッシュケースです。初見ではウェットティッシュケースとはわからないのではないでしょうか。お客さまとの会話の種になりそうですね。

 

ホワイト、ブラック、レッド、ペールパープル、ペールグリーン、ペールブルーとカラーバリエーションが豊富なのも魅力ですね。取り出し口のパーツは、メーカーへの問い合わせで予備が購入できるのは、長く使うためにも助かります。

デザイン 縦長の筒状 タイプ 据え置き
サイズ 10.4cm×10.8cm×20.7cm 重さ 200g
素材 ポリプロピレン・シリコンゴム カラー ホワイト・ブラック・レッド・ペールパープル・ペールグリーン・ペールブルー
機能・特徴 省スペース・替えのパーツ購入可 原産国 日本

口コミを紹介

見た目もすっきりして、目立たずオシャレ。
詰め替えもしやすく、最後までティッシュが乾きません。
1枚1枚の取り出しもしやすいです。
買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

sarasa design

ls014wh ウエットティッシュホルダー

シリコン蓋がしっかり乾燥を防いでしっとりが続く

赤ちゃんのお尻拭きシートの利用でおすすめなのが、このウエットティッシュケースです。フタのシリコンがかわいいのですが、しっかり密閉してくれてウエットティッシュの潤いが持続します。

 

フタの押し込み具合で開けやすさが加減できるので、お子さんのいたずらにも対策できます。カラーは4色ありますが、シックな色合いで落ち着いた雰囲気を感じさせますね。

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 170mm×120mm×80mm 重さ 275g
素材 ABS・シリコン カラー ホワイト・ウォームグレー・チャコールグレー・ブラック
機能・特徴 密閉力が高い 原産国 中国

口コミを紹介

まずデザインが素敵!
どこに置いていてもオシャレに感じます。
更に、ウェットティッシュも乾きづらく感じます。
間違って開いてしまうこともないですし、機能的にも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

こんなのを待っていた!と言わしめる実力派

このウェットティッシュケースの素晴らしいところは、最後の一枚までさっと取り出せるストレスフリーな構造です。落し蓋でウェットティッシュを押さえるので、1枚ずつキレイに取り出せるのが好評です。なかなか切れないとか取れないとか、イライラしちゃいますからね。

 

本体が大きくて価格もお高めですが、使い始めると気にならなくなるくらい使い勝手の良いしっかりした商品です。もっと早くに使いたかった、知りたかったというレビューが多いのもうなずける実力です。

デザイン 箱型 タイプ 据え置き
サイズ 16.8cm×14.8cm×9.3cm 重さ 572g
素材 ABS樹脂・AS樹脂・熱可塑性エラストマー・シリコーン・ステンレス鋼 カラー マルチカラー
機能・特徴 ワンタッチオープン・1枚ずつ取り出しやすい 原産国 記載なし

口コミを紹介

まさにこういうものを求めていました。
片手でワンタッチで蓋をオープンし一枚だけさっと取り出せます。
ウェットティッシュの上にに重りがあるので残りが少なくなっても変わらず一枚ずつさっと引き出せます。
ありそうでほかにない商品なので高くても買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウェットティッシュケースの選び方

ウェットティッシュケースは、使うシーンやシチュエーションでさまざまなタイプがあります。ここでは、ウェットティッシュケースを選ぶ際のチェックポイントをいくつかあげていきます。

デザインで選ぶ

ウェットティッシュケース見た目も重要ですが、やはり使い勝手の良さも重視したいところです。さっと取り出しやすいフタかどうかは、使い勝手の良さに表れます。密閉度も高くありつつも取り出しやすいデザインかを見極めましょう。

 

また、小さなお子さんのいるご家庭では、万が一のことを考えて、角が丸いデザインを検討してみてもいいですね。ウェットティッシュケースを床に置いたりしていて、お子さんが転倒してしまったりしたときも安心できます。

タイプで選ぶ

ウェットティッシュケースのタイプは、中身のウェットティッシュの種類で縦型のロール式と横型の折りたたみ式のものに合った形態があります。

ロール式

ロール式のウェットティッシュには、縦長の箱型や筒型のタイプがいいですね。そのままのパッケージから移し変えることで、見違えるほどおしゃれなアイテムに様変わりできます。省スペースで場所をとらないので、狭いスペースに向いています。

折りたたみ式

折りたたみ式のウェットティッシュでは、箱型や携帯型があります。お部屋に置く据え置きタイプは安定性がよく、取り出しやすいので使用頻度が高くなりますね。種類も多いので、インテリアに合ったデザインを選ぶ楽しさがあります。

素材で選ぶ

据え置き型のウェットティッシュケースの素材はプラスティック製が多いものですが、密閉力の高い素材なので中のウェットティッシュが乾きづらいのがメリットです。パッケージごと入れるタイプは、二重になることでさらに密閉度が高まるのでおすすめです。

 

種類は少ないのですが、携帯型のウェットティッシュケースは布製などやわらかい素材がメインです。その分、柄入りだったり見た目が華やかですね。手芸が得意なら、防水性の素材を使って手作りするのも、自分好みのウェットティッシュケースが手に入りますね。

カラーで選ぶ

ウェットティッシュ自体があまり目立たせるグッズではないので、カラー展開もホワイトを中心にあまり多くない印象です。しかし、パステルカラーなどの爽やかなカラーやキャラクター柄などがあるので、お部屋の雰囲気に合うウェットティッシュケースが見つかると思います。

 

携帯用のウェットティッシュケースは、まだ種類が少ないと思うので、これから増えてほしいものですね。需要はあると思うので期待しています。

機能で選ぶ

ウェットティッシュケースとしてチェックしたいところは、しっかり密閉できるかどうかですね。開封するとだんだんと乾燥が進んでしまいますが、使いきる前まで濡れた状態をキープできるような構造や素材をチェックしましょう。

 

また、片手でワンタッチで開けられるウェットティッシュケースは便利ですが、開閉の回数が多かったり、乱暴な扱いをするとフタと本体の接続部が壊れやすいというデメリットもあります。丈夫さで検討するなら、フタは別のほうが耐久性を期待できそうです。

ワンタッチタイプ

片手でポンと開けられるワンタッチタイプは便利ですね。メーカーによっては、ワンプッシュと表記されています。赤ちゃんのお尻吹きなど急いでいるときは、フタを開けるのも時間がもったいないので、このたいぷは重宝します。

 

しかし、このタイプは開閉の回数が多かったり、乱暴な扱いをするとフタと本体の接続部が壊れやすいというデメリットもあります。丈夫さで検討するなら、フタは別のほうが耐久性を期待できそうです。

取り外しタイプ

フタが取り外しできるタイプは、開け閉めに手間はかかりますが、接続部がないので耐久性があります。中身のウェットティッシュのサイズを選ばないのもメリットです。フタにパッキンがついているものは密閉性が高くしっかり閉じられます。

ウェットティッシュケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5021628の画像

    OXO Tot

  • 2
    アイテムID:5020997の画像

    sarasa design

  • 3
    アイテムID:5020990の画像

    I'mD (アイムディー)

  • 4
    アイテムID:5021641の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 5
    アイテムID:5021636の画像

    ideaco (イデアコ)

  • 6
    アイテムID:5021637の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 7
    アイテムID:5021647の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 8
    アイテムID:5021658の画像

    アーネスト

  • 9
    アイテムID:5021640の画像

    ideaco (イデアコ)

  • 10
    アイテムID:5021672の画像

    MARUIKAO

  • 11
    アイテムID:5021652の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 12
    アイテムID:5021667の画像

    PWL51

  • 13
    アイテムID:5021703の画像

    レック

  • 14
    アイテムID:5021008の画像

    スパイス

  • 15
    アイテムID:5021657の画像

    テクセルジャパン

  • 商品名
  • ワイプスディスペンサー NZOX6280600
  • ls014wh ウエットティッシュホルダー
  • ウェットティッシュケース TAOG タオ
  • ウェットティッシュケース ヴェール
  • ウェットシートケース モチ
  • ウェットシートケース リン
  • ロール型ウエットティッシュケース
  • ティッシュボックス ルテラ
  • ウェットティッシュケース モチビン
  • おしぼり収納ケース
  • おしりふき収納ケース
  • ウェットティッシュ ポーチ
  • ポケモン ウェットティッシュ ケース
  • FUKIFUKI CASE
  • Bitatto ビタット・プラス グレイ
  • 特徴
  • こんなのを待っていた!と言わしめる実力派
  • シリコン蓋がしっかり乾燥を防いでしっとりが続く
  • スタイリッシュなデザイン性を求めるならこちら!
  • シンプルで清潔感のあるデザインがおすすめ
  • もちっとしたかわいいフォルムが魅力
  • あたたかみのある木製のフタがアクセント
  • スタイリッシュで邪魔にならないデザイン
  • ウエットティッシュが作れるティッシュケース
  • 見た目が可愛い上に使い勝手も好評
  • 目立つ柄で見つけやすい存在感
  • 無地とキャラクター柄で選べるおしり拭きシート用
  • アウトドア用ウェットティッシュケースとしておすすめ
  • キャラクターの可愛さに癒される
  • リーズナブルな携帯用ウェットティッシュケース
  • 手作りのウェットティッシュケースにいかが?
  • 価格
  • 3214円(税込)
  • 2852円(税込)
  • 1855円(税込)
  • 1085円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 2483円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1170円(税込)
  • 2967円(税込)
  • 295円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 2916円(税込)
  • 709円(税込)
  • 972円(税込)
  • 240円(税込)
  • デザイン
  • 箱型
  • 箱型
  • 縦長の筒状
  • 箱型
  • 丸みのある箱型
  • 箱型
  • 縦長の箱型
  • 箱型
  • 縦長の筒状
  • ポーチ
  • 箱型
  • ポーチ
  • キャラクターグッズ
  • ポーチ
  • フタ
  • タイプ
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 携帯
  • 据え置き
  • 携帯
  • 据え置き
  • 携帯
  • 携帯
  • サイズ
  • 16.8cm×14.8cm×9.3cm
  • 170mm×120mm×80mm
  • 10.4cm×10.8cm×20.7cm
  • 6cm×16cm×10cm
  • 16cm×12.5cm×9.2cm
  • 17cmX10cmX7.5cm
  • 9cm×9cm×18.5cm
  • 32.5cm×13cm×8.5cm
  • 10cm×10cm×20.5cm
  • 22cm×14cm×1cm
  • 19cm×12cm×7.5cm
  • 150mm×100mm×40mm
  • 210mm×135mm×70mm
  • 200mm×40mm×120mm
  • 145mm×140mm×9mm
  • 重さ
  • 572g
  • 275g
  • 200g
  • 230g
  • 700g
  • 440g
  • 280g
  • 450g
  • 449g
  • 記載なし
  • 340g
  • 記載なし
  • 372 g
  • 記載なし
  • 27.2 g
  • 素材
  • ABS樹脂・AS樹脂・熱可塑性エラストマー・シリコーン・ステンレス鋼
  • ABS・シリコン
  • ポリプロピレン・シリコンゴム
  • ABS樹脂・エラストマー
  • 陶器・ブナ・シリコン
  • スチール(粉体塗装)・天然木積層合板(ラッカー塗装)・シリコン樹脂
  • ABS樹脂・アクリル樹脂・エラストマー樹脂・シリコン樹脂
  • ABS樹脂・ポリエチレン・ポリプロピレン・シリコンゴム
  • ラバーウッド(防カビPU塗装)・シリコン・竹パウダー・メラミン樹脂
  • EVA
  • ABS樹脂・PE
  • コーデュラ®ナイロン・
  • ポリプロピレン・ABS樹脂・ポリエチレン・ステンレス
  • ポリエステル(裏面PVCコーティング)
  • PP粘着素材・ウレタン系エラストマーバネ素材・シリコン
  • カラー
  • マルチカラー
  • ホワイト・ウォームグレー・チャコールグレー・ブラック
  • ホワイト・ブラック・レッド・ペールパープル・ペールグリーン・ペールブルー
  • ホワイト・ブラック・ピンク
  • ホワイト・ピンク・ネイビー・ライトブルー
  • ナチュラル・ブラウン
  • ホワイト・ピンク・ブラック
  • ホワイト
  • サンドホワイト・グレー・ライトブルー
  • プリント柄
  • ホワイト・ブラウン・ブラック・ブルー
  • ネイビー・カーキ・ ブラック・ベージュ・カモフラージュ
  • プリント
  • ボーダー・フラワー・リボン
  • グレイ・グリーン・バイオレット
  • 機能・特徴
  • ワンタッチオープン・1枚ずつ取り出しやすい
  • 密閉力が高い
  • 省スペース・替えのパーツ購入可
  • カチッとしっかり密封
  • 乾燥を防ぐパッキンつきのフタ
  • シリコン製パッキンでしっかり密閉
  • 詰め替えが簡単
  • その都度ウェットティッシュが作れる
  • ジグザグスリットの取り出し口
  • ひも付き
  • いたずら防止フタ
  • ワンタッチオープン
  • ワンタッチオープン
  • 消臭・抗菌のデオドラント機能
  • 繰り返し使える・ワンタッチオープン
  • 原産国
  • 記載なし
  • 中国
  • 日本
  • 中国
  • ベトナム
  • 中国
  • 中国
  • 中国
  • 中国
  • 海外
  • 中国
  • 日本
  • 日本
  • 中国
  • 日本

まとめ

ウェットティッシュケース人気商品のランキングとその選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?使い勝手が良かったり、インテリアに合ったウェットティッシュケースが見つかれば幸いです。ぜひお気に入りの逸品を見つけてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

電池チェッカーの人気おすすめランキング10選【寿命がわかる!】

電池チェッカーの人気おすすめランキング10選【寿命がわかる!】

生活雑貨・日用品
食器洗剤の人気おすすめランキング20選【オーガニックも】

食器洗剤の人気おすすめランキング20選【オーガニックも】

生活雑貨・日用品
焼酎サーバーの人気おすすめランキング10選【贈り物にも】

焼酎サーバーの人気おすすめランキング10選【贈り物にも】

生活雑貨・日用品
液体パイプクリーナーの人気おすすめランキング20選【お掃除用品も!】

液体パイプクリーナーの人気おすすめランキング20選【お掃除用品も!】

生活雑貨・日用品
マークシート用鉛筆の人気おすすめランキング10選【鉛筆との違いも】

マークシート用鉛筆の人気おすすめランキング10選【鉛筆との違いも】

生活雑貨・日用品
TOPへ