キャットタワーの人気おすすめランキング20選【2020年最新版】

記事ID3680のサムネイル画像

飼い猫のストレスや運動不足を解消し、プライベートスペースにもなるキャットタワーですが、室内飼いの際はぜひ設置しておきたいアイテムです。おしゃれなデザインのものや省スペースのものなど種類は様々です。そんなキャットタワーのおすすめ商品をランキングでご紹介します。

室内飼いに欠かせないキャットタワー

本能的に高いところに登るのが好きな猫。カーテンレールや家具の上に登ることが多いですが、降りるのは苦手で立ち往生という場面も多々あります。キャットタワーなら登り降りしやすく、安全に高いところを満喫できます。

 

室内で飼っている猫はどうしても運動不足になってしまい、ストレスが溜まりがちです。室内の限られたスペースでも猫が楽しく運動でき、長生きするためには高低差のあるキャットタワーが欠かせません。

 

ここからは今人気のキャットタワーを設置タイプサイズ爪とぎの有無などを基準にご紹介します。記事の最後にはキャットタワーの選び方のポイントもご紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

キャットタワーのおすすめ人気ランキング20選

20位

コンポジット

キャットツリー ミニ ハンモック

価格:3,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルイズベストなミニタイプ

段差の上り下りが苦手な猫や仔猫、シニアの猫にはこのミニサイズのキャットタワーもシンプルでおすすめです。猫がすっぽり入るハンモックは、仔猫なら2匹は仲良く眠れます。柱には爪とぎがついていて、交換することで高さを変更することも可能です。

 

見た目もかわいいし、場所要らずなので、ワンルームなどに置くのにちょうどいいですね。組み立ても簡単なので、すぐに設置できます。

設置タイプ据え置きサイズ49×36×46cm
重量約3.3kg爪とぎの有無あり
交換できる部品支柱素材紙管・麻紐・ポリエステル・他

口コミを紹介

ふわふわのハンモックで組み立てているときから猫ちゃんは興味津々です。
1~2分程度ですぐできます。
ポールは爪とぎになっているので、ガリガリしてからハンモックに乗っています。
暖かい日差しの入るガラス窓のところに置いているので昼間は気持ちよさそうにこれで寝ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

えびす-Japan

RAKU キャットハウス

価格:5,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンボール製で省スペース

ダンボール製のキャットタワーを探している人におすすめです。 高密度段ボール素材で、爪とぎができるキャットハウスになっているので、爪とぎを別におく必要がありません。大きなキャットタワーを置く場所がない、仔猫だからひとまず仮置きで様子見などの場合に重宝します。

 

素材が紙ですが、最高荷重が80kgと大型の猫ちゃんでも使えます。組み立てと処分するときが簡単にできる点がメリットです。デザインや見た目もかわいいですね。

設置タイプ据え置きサイズ53.5×33.5×71cm
重量4.2kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材ダンボール

口コミを紹介

組み立てが簡単で安定感もあり、うちの7-8kg重量級の子達でも大丈夫でした。
またたびを3階全てに付けたらすぐに慣れてくれました。
おまけでついてきた羽の玩具も喜んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Mwpo

キャットタワー 055B

価格:5,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爪とぎスロープが登りやすいキャットタワー

スロープが爪とぎできるタイプのキャットタワーで、登るのが楽しくなりそうですね。コンパクトながら、ドロップ型のハウスやふわふわのベッドが猫ちゃんにくつろぎを与えます。高さが低いので圧迫感がなく、見下ろす感じで観察しやすいのもいいですね。

 

仔猫やシニアの猫、高いところを怖がる猫、ジャンプが苦手な猫など、低めのキャットタワーを探しているならおすすめです。

 

設置タイプ据え置きサイズ47×47×100cm
重量11kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材紙管・天然サイザル・ポリエステル

口コミを紹介

組み立て完成したら、うちの子は直ぐのりはじめ、楽しく遊びはじめたのです。
そして、パーツは多いですが、説明が細かく書いていましたので、組み立ては順調でした。
大変満足な買い物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

アイリスオーヤマ

キャットランド CLF-5

価格:7,530円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メルヘンチックなかわいいキャットタワー

まるでおとぎの国から抜け出てきたようなメルヘンチックな外見がかわいいキャットタワーです。猫ちゃんが好きなお子さんがいるなら、子ども部屋におすすめですね。猫ちゃんのかわいさもパワーアップしそうです。

設置タイプ据え置きサイズ66×53×103.5cm
重量9.1 kg爪とぎの有無なし
交換できる部品-素材紙筒・ポリエステル・パーティクルボード・ポリプロピレン

口コミを紹介

とても組み立てやすくて、おまけにナチュラルさがとっても素敵‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

BGYM

S-Lifeeling キャットタワー

価格:10,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水玉ドットがファンシーでかわいい

落ち着いた色合いのキャットタワーが多い中で、こちらは目を引くかわいい見た目ですね。ピンク色はあまり見ないカラーなので、愛らしい色合いを探しているひとにおすすめです。お姫様気分が味わえるかも?な、インスタ映えしそうなデザインが良いですね。

設置タイプ据え置きサイズ69×40×139cm
重量15kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード

口コミを紹介

組み立ては一人で1時間はかからないかな?
図の説明だけなので、階段部分の組み立てが、こっち向きか、いや逆だと手間取りましたね。
しっかり安定していて丈夫そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

WEIMALL

キャットタワー  アスレチック型

価格:2,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいくシンプルでミニサイズ

アーチ型の爪とぎが特徴的なコンパクトサイズのキャットタワーです。シンプルなミニサイズは、ケージの中にも入りそうですね。狭い場所に設置できるタイプをお探しの方におすすめです。

設置タイプ据え置きサイズ43×43×37.5cm
重量2.45kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材麻紐・ポリエステル

口コミを紹介

爪研ぎと穴を使った遊びに3匹が夢中。
大のお気に入りとなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Ecoいち

猫まみれツリーハウス

価格:43,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手作りのあたたかみのある木製キャットタワー

木製のキャットタワーをお探しなら、宮大工さんの手作りというこの木のキャットタワーはいかがでしょうか。布製より拭き掃除がしやすく、丸太一本杉の支柱でできているので耐久性があります。塗装なしの自然の杉なので、香りが良く猫ちゃんも人も癒されますね。

 

角度が変えられるハート型の台があり、デザインもかわいいので、インテリアとしてどんなお部屋にもマッチしそうです。末永く猫ちゃんと過ごすのが前提でしたら、長持ちする木製のキャットタワーも一考する価値ありですね。

設置タイプ据え置きサイズ約90cm×50×156cm
重量記載なし爪とぎの有無なし
交換できる部品-素材木材

口コミを紹介

ほとんどのキャットタワーが単純な作りで値段も高い中、この<猫まみれ>キャットタワーは色々な工夫がなされていて、この作りでこのお値段はかなりお得という気分になりました。我が家の猫ちゃんたちはキャットタワーにまみれて楽しそうに暮らし始めました。写真を見ると組み立てが大変かなーーって思いましたが、女性の私でも簡単に組み立てることが出来、お部屋の中に置いていても違和感がなく、木と一緒に生活しているみたいで、気持ちもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アイリスオーヤマ

アイリスプラザ キャットタワー

価格:12,433円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多頭飼いや大型猫におすすめのどっしり型

多頭飼いでどたばた運動する場面や大型猫の体をしっかり受け止めてくれるキャットタワーなら、こちらをおすすめします。がっしりした作りなので、その分場所を確保する必要がありますが、安定性は抜群です。トップの台が3つあるので、それぞれの猫ちゃんにお気に入りの場所ができそうですね。

設置タイプ据え置きサイズ71×61×183cm
重量33kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材麻紐・布・他

口コミを紹介

多頭飼いをしています。
完成を待ちかねたねこたちが次々と探検しています。
思ったよりもかなり重くて大きいですが、その分、ガタついたりもせずどっしりと安定しています。
購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

アイリスオーヤマ

キャットランド  P-ICL-L

価格:9,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

掃除がしやすく、おしゃれなデザイン

掃除がしやすい木製で、別売のブリッジでキャットタワー同士をつなぎ合わせられるタイプです。多頭飼いでスペースがある場合は、2台つなげて遊び場として広げてあげるのもいいですね。滑り止めのカーペットが2枚ついています。

設置タイプ据え置きサイズ59.3×38.0×120.2cm
重量17.3 kg爪とぎの有無なし
交換できる部品-素材木材・布・他

口コミを紹介

11位

コンポジット

EAGLE TWIN TOWER

価格:8,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さと安定感のハイブリッドタイプ

突っ張りタイプの高さと据え置きタイプの安定感を兼ねそろえたキャットタワーですね。パーツがボロボロになっても、替えパーツが入手できるので、末永く使えて経済的です。くつろげる場所が多いので、多頭飼いにもおすすめですね。

設置タイプ突っ張りサイズ123×40×235~255cm
重量22.4kg 爪とぎの有無あり
交換できる部品支柱素材紙管・麻紐・ パーティクルボード・ポリエステル

口コミを紹介

ニャンコの遊び心くすぐるデザインで直ぐに登り始めてくれました!
下部の爪研ぎも気に入ってくれたみたいです( ' ▽ ` )ノ
つっぱりのお陰で安定感もあります!満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Mau (マウ)

Mauタワー アントレ

価格:11,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シニアの猫ちゃんにやさしい作りが人気

以前ほど高いところやキャットタワーに登らなくなったシニアの猫ちゃんにおすすめのキャットタワーです。高さが低く、ステップ式のデザインが登りやすい作りになっています。スペースも広いので、大型の猫ちゃんも安心ですね。

 

Mauのキャットタワーは、部品の交換ができるので、末永く使うことができるのがメリットです。お気に入りの場所をずっと確保できるのは魅力ですね。

設置タイプ据え置きサイズ51.5×88×99cm
重量18.6kg爪とぎの有無あり
交換できる部品爪とぎポール素材木材・麻縄・布

口コミを紹介

我が家のシニアニャンコ様は、前から使っていた少しアクロバティックなタワーが使いにくくなって来たのか、最近全く乗らなくなっていました。
組み立てるなり、サクサクっと登ってくれて、一番上で「気に入ったニャー!」と叫んでくれました。
最上段に乗ると、ちょうど人間の腰のあたりで目線が近くて、甘えたい時にそこから鳴くのが日課になったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

コンポジット

キャットツリー TOTEM

価格:16,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好みに合わせてカスタマイズできる

スリムなデザインが圧迫感を与えない、おしゃれなキャットタワーです。棚板を好きな場所に固定できるので、好みのレイアウトにできるのが魅力です。爪とぎやハンモック、すべり止め棚板マットなどを好きにチョイスして、カスタマイズできる自由さがおすすめです。

設置タイプ突っ張りサイズ30×30×240~286cm
重量22kg爪とぎの有無あり
交換できる部品爪とぎ他素材 プライウッド・ポリエステル

口コミを紹介

デザインも質感も良く大変満足しています。
アレンジや部品の交換、追加も簡単で、猫たちも喜んで使ってくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

えびす-Japan

RAKU 木登りタワー

価格:8,498円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインで目立たない

木登りに特化したキャットタワーなので、活発で高いところに登りたがる猫ちゃんにおすすめです。スペースも省スペースで済み、いろいろなお部屋にマッチするシンプルなデザインだと思います。低い天井のお部屋での突っ張りタイプとして好評ですね。

 

ハンモックや宇宙船といった別売りの付属品を追加することで、くつろげるスペースを増やすことができます。宇宙船は下から肉球とか眺められるので楽しいですね。

設置タイプ突っ張りサイズ38×38×228~265cm
重量8.5kg爪とぎの有無あり
交換できる部品ハンモック・宇宙船素材MDF・麻縄・紙管・ポリエステル・スチール

口コミを紹介

シンプルな突っ張り式のタワーですが、天板の支えが良く、柱も太くてとても安定しています。
体重6kgの猫が駆け上ってもほとんどぐらつきません。
麻縄もシッカリと巻いてあり、ウチの猫たちのお気に入りのタワーで、2本目の購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ

アイリスプラザ キャットランド

価格:7,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

活発な猫ちゃんにおすすめの高さ

172cmと高さがあるので、登り降りの好きな猫ちゃんにおすすめのキャットタワーです。さんかく屋根の隠れ家ハウスの屋根は、取り外しができるのでお掃除がしやすい作りです。猫ちゃんによって高すぎると感じる場合は、補助的になにか足台になるものを組み合わせるのもいいですね。

設置タイプ据え置きサイズ75×55×172cm
重量20kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材麻紐・布・他

口コミを紹介

小さい子猫なので一番下の段でも高くて登れなくて心配しましたが、横にソファを置いたら簡単に登れるようになり、そこから階段を使っておうちに入りそこで寝たりくつろぐようになりました。
最近は起きたらすぐ横にある爪研ぎをバリバリするのが日課です。
今は買って3ヶ月目になりますが買った日から毎日おうちの中で寝ていますし、駆け上がったりして運動もしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

FEANDREA

キャットタワー NPCT86M

価格:7,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほどよい高さと安定性

高さが154cmと女性でも手の届きやすいキャットタワーなので、お掃除もしやすいですね。おさまりのいい縁ありのトップに、隠れ家のハウス、猫パンチできるおもちゃ、くつろげるハンモックと居心地の良いパーツが揃っています。どっしりと安定感のある据え置きタイプですね。

 

ふわふわな素材とおしゃれなデザインは、お部屋のインテリアとしても素敵ですね。爪とぎも随所にあり、多頭飼いの猫ちゃんでも満足できると思います。

設置タイプ据え置きサイズ50x50x154cm
重量15.9 kg爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材紙管・麻紐・パーティクルボード

口コミを紹介

組立中も興味深々の我が家の猫ちゃん。その日から一番上のテーブルでお昼寝。
約6kgの我が家の猫でもがたつかずにしっかりとしたつくりになっていて満足しています。
組立説明図も私にはわかりづらい点もなくスムーズに組み立てることができました。
最初は天井までのポール式を考えていましたが、猫が飛び降りすることを考えるとこれぐらいの高さのほうが正解だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ボンビアルコン

ボンビアルコン  キャットポール

価格:18,700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアの邪魔をしないシンプルなデザイン

スタイリッシュなキャットタワーは、お部屋のインテリアの邪魔をしないので、とてもおしゃれに見えますね。シンプルなデザインで高さもあるので、活動的で身軽な猫ちゃんにおすすめです。棚板とハンモックは回転させて固定できるので、好きなレイアウトが作れます。

 

口コミによると、ハンモックが猫ちゃんに好評のようですね。別売りのハンモックで数を増やしたり、透明ボウル(クリアハンガー)で下から肉球を眺めるのも楽しそうです。

設置タイプ突っ張りサイズ53×70×220~265cm
重量15kg爪とぎの有無なし
交換できる部品棚板・ハンモック素材スチール・木材・布

口コミを紹介

とても良いです。
部屋のインテリアを損なうこともなく、お洒落でシンプルで場所を取ることもなく丈夫でシッカリしてます。
猫もお気に入りになり一番上のハンモックは寝床になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

NEOLEAD

キャットタワー Stadium

価格:17,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈で安定性があるので、大型猫や多頭飼いにおすすめ!

多頭飼いや大きな猫にはこのくらいのしっかりした作りの頑丈なキャットタワーがいいですね。柱が9本あって安定性が抜群ですし、底板の厚さが4cmと厚く、その分重みがあります。組み立てるときはちょっと大変かもしれませんが、重量感が安定性を生み出しています。

 

高さが194cmと据え置きタイプにしては高めなので、高いところが好きな猫ちゃんにおすすめです。ハンモックやハウスなど、猫ちゃんが留まれるスペースが多いので多頭飼いでも満足できますね。1年保証つきなのがうれしいポイントです。

設置タイプ据え置きサイズ約68×60×194cm
重量約41kg爪とぎの有無オール爪とぎ支柱
交換できる部品-素材紙管・綿・ポリエステル・MDF・PP・スチール

口コミを紹介

我が家は4匹の猫と同居してます。
今まで突っ張り式のもう少し値段の高いものを使用してましたが、こちらの商品の方が安く、また出来が頑丈です。
思ったより高さがありますがグラつくこともなく、しっかり4匹同時乗りでも大丈夫です。チビたちもすぐ遊びに登り降り。
とても良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コンポジット

キャットシェルフ

価格:7,560円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャットタワーに見えないスタイリッシュなデザイン

木製でインテリアとしてもデザイン性が高いキャットタワーです。すべりやすいので、別売りのすべり止めマットを使用すると安全ですね。すべり止めマットは丸洗いできるので清潔が保てます。

 

木製は耐久性と掃除のしやすさがうれしいポイントですね。20kgと重さがあるので、2人で組み立てることを推奨されています。大きさもけっこうあるので、あらかじめ置き場所を決めておくのをおすすめします。

設置タイプ据え置きサイズ60cm×50cm×175cm
重量20kg爪とぎの有無なし
交換できる部品すべり止めマット素材メラミン樹脂化粧中密度繊維板

口コミを紹介

うちの猫が比較的大柄なのでワイド版を購入しました。
横になっても余裕があり正解でした!
一番下にはデオトイレが奥行き含めぴったり収まります。
階段状なので圧迫感もなく、説明書も丁寧で買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイリスオーヤマ

アイリスプラザ キャットタワー

価格:7,978円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

突っ張りタイプで一番人気!

コーナーに置ける突っ張りタイプのキャットタワーで、マンションなどのお部屋におすすめです。1~2匹の活発な猫ちゃんにぴったりのサイズ感ですが、通り抜けの穴のサイズが17cmなので大きな猫ちゃんには厳しいかもしれません。

 

コンパクトな作りながら、導線のよいステップや爪とぎなどが快適なキャットタワーです。初めて購入する突っ張りタイプなら定番といえるでしょう。

設置タイプ突っ張りサイズ78×54×223~248cm
重量記載なし爪とぎの有無あり
交換できる部品-素材麻紐・布・他

口コミを紹介

キジトラ♂10ヶ月4.3㎏のニャンコです。
毎日勢いよく下から上へ登ってます。
造りはけっこうしっかりしてますし、場所を取らないのがいいです。
爪とぎもここでしかしないので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

アイリスオーヤマ

アイリスプラザ キャットランド

価格:4,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトかつコスパ良しで人気!

階段やハンモックがついていて、猫の遊び心をくすぐりそうなキャットタワーです。コンパクトな作りなので、仔猫や体の小さい猫におすすめです。壊れやすいおもちゃは予備が3つもついてくるのがうれしいですね。

設置タイプ据え置きサイズ70×45×155cm
重量13 kg爪とぎの有無あり
交換できる部品おもちゃ素材麻紐・布・他

口コミを紹介

コンパクトに作られているので我が家の猫のお気に入りです。
動かせるので掃除もしやすく他のキャットタワーに比べて安い。
2匹いるので2つ買いましたが一番上で寝たりハンモックで寝たり爪をといだり追いかけっこしたり仲良く使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャットタワーの選び方

たくさんの種類があるキャットタワーですが、ここでは、なにを基準にして選ぶべきか、いくつかの項目をあげていきます。

キャットタワーのタイプで選ぶ

キャットタワーのデザインはおおまかにわけて、据え置きタイプ突っ張りタイプがあります。どちらのタイプが飼っている愛猫や環境に合っているのか見てみましょう。

多頭飼いなら、安定間のある「据え置きタイプ」

据え置きタイプは、高さが低く安定感のあるキャットタワーです。突っ張りタイプと違って移動がすぐにできるので、設置の手間がかからないのもうれしいところです。模様替えや引っ越しなどで移動する際も、簡単に動かせます。

 

種類によっては場所を広く取る必要があります。柱が3本のタイプと4本のタイプがありますが、安全の為には柱が4本で底が厚くてどっしりした頑丈なタイプを選びましょう。動きが激しい猫や大型の猫、多頭飼いにおすすめです。

小柄な猫には、狭い部屋にも置ける「突っ張りタイプ」

突っ張りタイプは高さがあるので、アクティブな猫におすすめです。小柄な猫や高いところを好む猫、プライベートなスペースを持ちたがる猫にはこのタイプがいいでしょう。コーナー設置型など省スペースなタイプは、広くないお部屋でも設置できるのがメリットです。

 

据え置きタイプよりも軽く、突っ張りが緩むと倒れてしまいます。安全のために週に1度は突っ張り具合を確認、調整しましょう。

機能や付属品、特徴で選ぶ

キャットタワーには様々な付属品機能が付いたものがあります。猫の性格や行動パターンに合わせて、必要な機能を選びましょう。

ストレス解消には「爪とぎ」が付いているもの

登りながら爪がとげる爪とぎ付きのタイプは、猫のストレス解消にも役立ちます。綿縄やパイル地など素材は様々ですが、最も爪が引っかかりやすい麻縄素材のものがおすすめです。立ちあがった状態で爪とぎをする猫には、ステップの間に十分な間隔があるキャットタワーを選びましょう。

子猫や老猫には階段が付いているもの

まだ身体能力が高くない子猫や7歳以上の老猫には階段付きの高すぎないキャットタワーを選びましょう。猫は登るのは得意でも、降りるのは苦手な生き物です。高すぎる場所にハウスやおもちゃがあると、無理にジャンプして落下する危険性があります。

落下防止には「ふち」が付いているもの

タワーの上で寝ていたり、遊んでいる最中に猫がうっかり落下してしまうことも多々あります。そんな事故を防ぐためには、体や脚が引っかかるふちが付いているものが良いでしょう。箱におさまるのが好きな猫は、縁があるスペースも好んで過ごしてくれます。

「お手入れ」がしやすいもの

キャットタワーに付いているハウスやトンネルが人の手の届く位置にあるものを選ぶと掃除がしやすいでしょう。爪とぎの部分は劣化しやすいのでその部分だけを交換でき、部品が入手しやすいものを選びましょう。お手入れのしやすさを重視するなら、素材は木製やメラミン樹脂製がおすすめです。

1人でも組み立てやすいもの

キャットタワーのほとんどは、届いてから自分で組み立てるキット式です。付属品が多く複雑な構造のキャットタワーは組み立てるのに時間を要するので、組み立てが簡単なものやわかりやすい説明書のあるものを選んでみてください。レビューや口コミなどを参考にするといいでしょう。

シチュエーションにあった「素材」のもの

キャットタワーの素材は、紙菅スチールを支柱に使ったものや木製の支柱を木材で支えているもの、棚板をふわふわのポリエステルで覆ったものなど様々です。清潔に保ちたいなら拭きやすい木製、滑りにくいものなら布が張ってあるもの、スタイリッシュなデザインなら金属製など、シチュエーションに合わせて選びましょう。

 

飼い猫に合った「高さ」のもの

キャットタワーの高さは置く場所の環境や、猫の年齢や運動量などによって考慮することが大切です。落下の危険性や上り下りができるかを考えると、仔猫や老猫はあまり高さのない設置型がおすすめです。低いものを試してみて、物足りないようなら高さを高くしていくのがいいでしょう。

 

逆に若い猫やジャンプが得意で運動量が多い猫、高い所を好む猫を飼われている方は、天井までの高さのあるキャットタワーを検討してみてください。

インテリアにもなる機能から選ぶ

キャットタワーには、人間が家具として使えるものと猫専用のものがあります。部屋にスペースがない方などは家具と一体化したものがおすすめです。

テレビ台になっているキャットタワー

テレビをよく見る方におすすめの、テレビ台と一体化したキャットタワーです。いつでも猫が何をしているのか確認することができ、安心です。スペースが広く高さもあるため運動量が多く体力のある猫にも嬉しい商品です。

組み替えてインテリアを楽しめるキャットタワー

キャットタワーをインテリアとしても楽しみたい方には、四角い箱を組み立てて作るものがいいでしょう。猫自身も形が変わることで新鮮な気持ちでキャットタワーで遊べます。余った箱は棚として活用するのもいいでしょう。重ねて収納することもできるので便利です。

キャットタワーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4997109の画像

    アイリスオーヤマ

  • 2
    アイテムID:4995203の画像

    アイリスオーヤマ

  • 3
    アイテムID:4997307の画像

    コンポジット

  • 4
    アイテムID:4995155の画像

    NEOLEAD

  • 5
    アイテムID:4995372の画像

    ボンビアルコン

  • 6
    アイテムID:4995452の画像

    FEANDREA

  • 7
    アイテムID:4997406の画像

    アイリスオーヤマ

  • 8
    アイテムID:4997127の画像

    えびす-Japan

  • 9
    アイテムID:4997435の画像

    コンポジット

  • 10
    アイテムID:4995945の画像

    Mau (マウ)

  • 11
    アイテムID:4997445の画像

    コンポジット

  • 12
    アイテムID:4997428の画像

    アイリスオーヤマ

  • 13
    アイテムID:4997415の画像

    アイリスオーヤマ

  • 14
    アイテムID:4995189の画像

    Ecoいち

  • 15
    アイテムID:4997401の画像

    WEIMALL

  • 16
    アイテムID:4997334の画像

    BGYM

  • 17
    アイテムID:4995960の画像

    アイリスオーヤマ

  • 18
    アイテムID:4997267の画像

    Mwpo

  • 19
    アイテムID:4995169の画像

    えびす-Japan

  • 20
    アイテムID:4995244の画像

    コンポジット

  • 商品名
  • アイリスプラザ キャットランド
  • アイリスプラザ キャットタワー
  • キャットシェルフ
  • キャットタワー Stadium
  • ボンビアルコン  キャットポール
  • キャットタワー NPCT86M
  • アイリスプラザ キャットランド
  • RAKU 木登りタワー
  • キャットツリー TOTEM
  • Mauタワー アントレ
  • EAGLE TWIN TOWER
  • キャットランド  P-ICL-L
  • アイリスプラザ キャットタワー
  • 猫まみれツリーハウス
  • キャットタワー  アスレチック型
  • S-Lifeeling キャットタワー
  • キャットランド CLF-5
  • キャットタワー 055B
  • RAKU キャットハウス
  • キャットツリー ミニ ハンモック
  • 特徴
  • コンパクトかつコスパ良しで人気!
  • 突っ張りタイプで一番人気!
  • キャットタワーに見えないスタイリッシュなデザイン
  • 頑丈で安定性があるので、大型猫や多頭飼いにおすすめ!
  • インテリアの邪魔をしないシンプルなデザイン
  • ほどよい高さと安定性
  • 活発な猫ちゃんにおすすめの高さ
  • シンプルなデザインで目立たない
  • 好みに合わせてカスタマイズできる
  • シニアの猫ちゃんにやさしい作りが人気
  • 高さと安定感のハイブリッドタイプ
  • 掃除がしやすく、おしゃれなデザイン
  • 多頭飼いや大型猫におすすめのどっしり型
  • 手作りのあたたかみのある木製キャットタワー
  • かわいくシンプルでミニサイズ
  • 水玉ドットがファンシーでかわいい
  • メルヘンチックなかわいいキャットタワー
  • 爪とぎスロープが登りやすいキャットタワー
  • ダンボール製で省スペース
  • シンプルイズベストなミニタイプ
  • 価格
  • 4800円(税込)
  • 7978円(税込)
  • 7560円(税込)
  • 17990円(税込)
  • 18700円(税込)
  • 7880円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 8498円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 11980円(税込)
  • 8900円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 12433円(税込)
  • 43800円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 7530円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 5680円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 設置タイプ
  • 据え置き
  • 突っ張り
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 突っ張り
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 突っ張り
  • 突っ張り
  • 据え置き
  • 突っ張り
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • 据え置き
  • サイズ
  • 70×45×155cm
  • 78×54×223~248cm
  • 60cm×50cm×175cm
  • 約68×60×194cm
  • 53×70×220~265cm
  • 50x50x154cm
  • 75×55×172cm
  • 38×38×228~265cm
  • 30×30×240~286cm
  • 51.5×88×99cm
  • 123×40×235~255cm
  • 59.3×38.0×120.2cm
  • 71×61×183cm
  • 約90cm×50×156cm
  • 43×43×37.5cm
  • 69×40×139cm
  • 66×53×103.5cm
  • 47×47×100cm
  • 53.5×33.5×71cm
  • 49×36×46cm
  • 重量
  • 13 kg
  • 記載なし
  • 20kg
  • 約41kg
  • 15kg
  • 15.9 kg
  • 20kg
  • 8.5kg
  • 22kg
  • 18.6kg
  • 22.4kg
  • 17.3 kg
  • 33kg
  • 記載なし
  • 2.45kg
  • 15kg
  • 9.1 kg
  • 11kg
  • 4.2kg
  • 約3.3kg
  • 爪とぎの有無
  • あり
  • あり
  • なし
  • オール爪とぎ支柱
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • 交換できる部品
  • おもちゃ
  • -
  • すべり止めマット
  • -
  • 棚板・ハンモック
  • -
  • -
  • ハンモック・宇宙船
  • 爪とぎ他
  • 爪とぎポール
  • 支柱
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 支柱
  • 素材
  • 麻紐・布・他
  • 麻紐・布・他
  • メラミン樹脂化粧中密度繊維板
  • 紙管・綿・ポリエステル・MDF・PP・スチール
  • スチール・木材・布
  • 紙管・麻紐・パーティクルボード
  • 麻紐・布・他
  • MDF・麻縄・紙管・ポリエステル・スチール
  • プライウッド・ポリエステル
  • 木材・麻縄・布
  • 紙管・麻紐・ パーティクルボード・ポリエステル
  • 木材・布・他
  • 麻紐・布・他
  • 木材
  • 麻紐・ポリエステル
  • 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード
  • 紙筒・ポリエステル・パーティクルボード・ポリプロピレン
  • 紙管・天然サイザル・ポリエステル
  • ダンボール
  • 紙管・麻紐・ポリエステル・他

キャットタワーの気になる臭い

キャットタワーの麻ポールには特有の臭いがあり、どうしても気になってしまうという方もいます。使っているうちに猫の毛や体液などが付着したり、ダニなどの死骸などが付着することで臭いがしてくることもあります。

 

風通しのいい場所で天日干しをすると臭いが軽減されます。天日干しできる場所がない場合や梅雨時期などでできない場合は、ドライヤーを当ててあげるといいでしょう。日々のお手入れとして、毎日コロコロや掃除機もかけてあげてください。

 

キャットタワーには水洗い可能なものもありますので、衛生面が気になる方はそちらを選んでみてください。臭い防止には消臭スプレーもおすすめですが、猫が舐めても大丈夫なものかどうかを必ず確認してください。消臭スプレーについては下記の記事に詳しく記載しています。

まとめ

キャットタワーの選び方や、今人気のキャットタワーをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。バラエティに富んだものが多くて目移りしてしまいそうですね。ランキングを参考に、猫の個性や置く場所に合ったキャットタワーを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ