大型猫用キャットタワーの人気おすすめランキング12選【木製やシンプルなものも】

高いところが好きな猫家具の定番といえばキャットタワーです。据え置き・突っ張りなどのタイプ以外にも、爪とぎ・ハンモック機能やおしゃれなものまで種類豊富に販売されています。そこで今回は、おすすめの大型猫用キャットタワーの選び方と人気ランキングを紹介いたします。

大型猫・巨大猫も活発に遊べるキャットタワー

猫には、広い場所よりも高さのある上下運動が必要です。キャットタワーなら屋内で上下運動をさせられるので、猫家具の中でも最も人気があります。広い天板や肌触りのいい生地、キャットハウスにハンモックなど機能も豊富です。

 

キャットタワーは人気があるので、いろいろなメーカーから多種多様な商品が販売されていて、さらにメインクーンなどの巨大猫の場合は体重もあるので、最適なキャットタワーを選ぶのが難しいですよね。実は、大型猫用に作られたキャットタワーもあるんです。

 

そこで今回は大型猫用キャットタワーの選び方やおすすめ商品を、タイプ・サイズ・素材・爪とぎの有無に注目してランキング形式で紹介します。愛猫に最適なキャットタワーをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

キャットタワーはあった方がいい?

猫は健康を維持するために、適度な上下運動が必要な生き物です。ソファや椅子では高さが足らず、タンスは高すぎるし安定感の面で不安があります。一方、キャットタワーなら猫が上下運動をするために作られているので、ジャンプをしても転倒の心配がありません。

 

また、猫は静かに過ごす個室空間がないとストレスを感じる特徴がありますが、キャットタワーの最上段やハウスで解決できますので、愛猫のサイズに合ったキャットタワーを与えてあげてください。

大型猫用キャットタワーの選び方

大型猫の場合、体格や体重に合うサイズの天板やハウス・ハンモックが付いたキャットタワーが前提ですが、それ以外にも注目したいポイントを紹介します。

キャットタワーのタイプで選ぶ

キャットタワーには据え置きタイプと突っ張りタイプがあります。それぞれのメリットや特徴を紹介しますので、選ぶときの参考にしてください。

安定感のよさなら「据え置き」タイプ

キャットタワーで最も多いのが据え置きタイプです。大きな底板に数本の柱が立っている形が一般的で、底板が大きく柱の数が多いほど安定感が増します。木製が一般的で、どっしりと重いのが特徴です。大きなハウスや広い天板などが設置しやすくなっています。

 

大型猫用の据え置きタイプの設置スペースは広めに必要ですが、60×60cmあればほとんどのキャットタワーは設置可能です。

省スペースなら「突っ張り」タイプ

床と天井で固定する突っ張りタイプなら底板をコンパクトにできるため、それほど広いスペースは必要ありません。さらに天井近くまでハウスなどを設置できるので、高いところを好む活発な猫におすすめです。

 

猫に必要なのは上下運動なので、省スペースの突っ張りタイプでも問題なく機能します。

猫の種類で選ぶ

代表的な大型猫であるノルウェージャンフォレストキャット・メインクーン・ラグドールは、性格・性質が全く異なります。それぞれの猫に最適なキャットタワーを紹介します。

「ノルウェージャンフォレストキャット」は遊び要素を重視

賢く活発で遊び好きなノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェーの森の木の上で生活していたといわれている猫種です。長く逞しい後ろ足が特徴で、そのジャンプ力は目を見張るものがあります。

 

上下運動が得意で高いところが好きな猫種なので、背の高いキャットタワーがおすすめです。好奇心が強くいつまでも子猫のような性格のため、じゃらし系アイテムもよろこんで遊んでくれます。機能満載のキャットタワーでも全て遊びつくすタイプです。

おっとりした「メインクーン」には居心地のよさが大切

最も大型で「ジェントルジャイアント」の愛称をもつメインクーンには、賢く穏やかな性格の猫が多いです。遊ぶとき以外は静かにゆっくりと過ごすのが好きな猫種なので、大きなハウスやハンモック・広い天板があるとリラックスして過ごしてくれます。

 

遺伝的に膝関節が弱い個体も見られる猫種のため、着地に負担のかからない低めのキャットタワーもおすすめです。キャットタワーの下はカーペットや絨毯を敷くなど、着地時に滑らないよう工夫してあげてください。

愛情深い「ラグドール」にはスキンシップできるもの

頭がよくて愛情深いラグドールには、飼い主がスキンシップを取りやすいキャットタワーがおすすめです。飼い主が大好きなラグドールは、キャットタワーでくつろいでいるときでも目線が合う高さを好みます。

 

自信がよく過ごすソファや椅子などの傍で、目線の高さにくつろげるスペースのあるキャットタワーを選んであげてください。甘えてきたらそのまま抱っこしてあげられる高さが理想です。

「木製やメラミン樹脂素材」はおしゃれな印象

素材が木製やメラミン樹脂製のキャットタワーは、お部屋のインテリアに馴染みやすくおしゃれなものが多いです。強度や安定性も問題ありません。キャットタワーを猫家具とするなら、お部屋の雰囲気に合うかも大切なポイントです。

 

キャットタワーに多いパイル地やフェルト地は爪が食い込みやすいので、昇りやすく落下しにくいメリットがあります。それぞれの素材の特徴を理解して、キャットタワーを選んでください。

機能で選ぶ

キャットタワーの人気機能である爪とぎ・ハンモック・ハウスなどについて紹介します。愛猫の性格や年齢に合うキャットタワーを選ぶための参考にしてください。

「爪とぎ」は猫の必需品

猫の爪は、古い爪が外側から剥けていくつくりになっているため爪とぎが必要です。また、爪とぎはストレス発散になっているともいわれています。どの猫も爪とぎ行為は大好きなのでほとんどのキャットタワーは爪とぎ付きです。

 

柱に麻紐を巻き付けたタイプが多いですが、板状爪とぎの付いた商品もあります。壁やソファなどの爪とぎ被害を減らすためにも、爪とぎ付きがおすすめです。爪とぎ部分だけ交換できる商品もあります。

「ハンモックやハウス」があればくつろげる

キャットタワーでくつろいで欲しい場合は、ゆらゆらと揺れるハンモックや静かに過ごせるハウスがおすすめです。居心地がよければそのまま昼寝をしてくれるかもしれません。

 

大型猫で気を付けたいポイントは、ハウスの大きさとハンモックの広さ・耐荷重です。狭いところではくつろげないどころか敬遠してしまう可能性や、耐荷重以上に体重がある場合は落下の危険がありますので、購入前に必ず確認してください。

多頭飼いなら「取り合いにならない」ように機能が多めのもの

大型猫を含む多頭飼いで利用する場合は、取り合いにならないようにハンモック・ステップ・ハウスなどのくつろぎスペースやおもちゃが多く付いた商品を選んでください。おもちゃは同じ種類が複数あるものがおすすめです。

1匹での使用やシニア猫には「シンプル」なものがおすすめ

1匹での使用やおとなしい猫・シニア猫にはシンプルなキャットタワーがおすすめです。爪とぎとハウスやステップが少しある2~3段のものでも上下運動できます。キャットタワーを選ぶときには、愛猫の性格や個性の把握も大切です。

キャットタワーの「サイズ」もチェック

大型猫用のキャットタワーは、安定感のある大きい商品が多いです。愛猫がよろこぶ機能満載の商品は、かなり大きいサイズかもしれません。購入前に必ず商品サイズを確認して、設置スペースに置けるか、置いたときに圧迫感がないかイメージします。

 

広いスペースが用意できない場合、床と天井で固定する突っ張りタイプなら省スペース商品も多く販売されています。自身の生活の妨げにならないサイズを選んでください。

女性一人なら「組み立てやすい」ものがおすすめ

キャットタワーは大きく重い家具なので、組み立て作業は重労働になります。女性一人で組み立てる場合は、組み立てが簡単なものや工具不要なものがおすすめです。それほど高さがないシンプルなものであれば、女性一人でも組み立てられます。

子猫やシニア猫には「高さ」が低いものがおすすめ

子猫やシニア猫には、2~3段の低めのキャットタワーがおすすめです。1段目がハウス、2段目以上がステップや天板になっているものなら危なげなく使用できます。高さのあるキャットタワーなら、ステップに落下防止の縁があるものを選んでリスクを低減してください。

シンプルなものなら「値段」が安い

キャットタワーを猫家具として作っているメーカーでは何10万円もするおしゃれな商品も販売されていますが、多くは4,000円~20,000円で購入できます。価格の安い商品なら、初めてキャットタワーを使用する方も手に取りやすいのでおすすめです。

 

多機能で大きくおしゃれな商品は値段が高いので、シンプルで丈夫な作りの商品を選んでください。

メーカーで選ぶ

キャットタワーはいろいろなメーカーから販売されていますが、その中でも有名なMau・FEANDREA・アイリスプラザの特徴を紹介します。

アフターサービスに定評のある「Mau」

キャットタワー専門店のMauは、購入後の1年保証や部品交換が可能などのアフターサービスがしっかりしたメーカーです。猫の安全を第一に考えた上部な設計の商品なので、安心して使用できます。

 

上質な素材や部屋に馴染みやすいナチュラルなカラー・デザインなども魅力です。

ペット家具メーカーの「FEANDREA」は作りが丁寧

ペット家具メーカーのFEANDREAが作るキャットタワーは、大型猫でも安心して使用できる丁寧な造りと丈夫さが魅力です。力強いジャンプもぐらつきなくしっかり支えてくれます。上質な生地を使用しているので、愛猫も安心してくつろげるキャットタワーです。

コスパ重視なら「アイリスプラザ」がおすすめ

家具・家電からペット用品まで幅広く展開しているアイリスプラザのキャットタワーは、独自の製造ルートによる低価格が魅力です。しっかりした作りでありながら価格が抑えられているので、キャットタワー初心者の方のお試し用にもおすすめです。

大型猫用キャットタワーの人気おすすめランキング15選

最上段の猫耳がかわいい

最上段の猫耳形がかわいいキャットタワーは、4色展開でカラーバリエーションが豊富です。壁に固定する帯が付いているので、大型猫のジャンプにも耐えられます。多頭飼いでも取り合いにならない作りなので、2匹以上の利用も可能です。

 

柔らかいベロアのくつろぎスペースは肌触りよく、麻紐が巻かれた柱は猫の鋭い爪をしっかり受け止めます。毛玉のおもちゃは取り外し可能です。

タイプ 据え置き サイズ 49×49×137cm
素材 麻紐・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

組み立ても簡単でした。猫たちは、とても喜んでくれています

出典:https://www.amazon.co.jp

最上段まで昇りやすい親切設計

最上段までの昇りやすさが考えられた設計なので、子猫でもシニア猫でも快適に遊べるキャットタワーです。丈夫で安定したデザインは転倒防止対策が施されていて、大型猫が昇っても転倒の心配はありません。

 

猫のくつろぎスペースが多めなので、2匹以上の利用でも取り合いにならず過ごせます。最上段のベッドには高さのある縁があるため、落下のリスクが少なく安心です。

タイプ 据え置き サイズ 50×36×129cm
素材 木製・麻紐 爪とぎ あり

口コミを紹介

ハンモックは2か所で支えられているので安定していますし、土台に滑り止めがついているので走って飛び乗っても動いたりせずとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

くつろぎスペースが種類豊富

最上段の縁つきベッドが2つあるので、2匹以上の利用でも取り合いになりません。ハンモックやハウスも付いているので、どんな猫もお気に入りの場所を見つけられます。布地は上質なフランネル生地で、触り心地は抜群です。

 

頑丈な土台を使用しているため、大型猫も安全にジャンプできます。高台のベッドに落下防止ガードが付いているのもうれしいポイントです。5段階式設計で十分な上下運動ができ、愛猫の肥満対策にも貢献します。

タイプ 据え置き サイズ 49×49×146cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

予想より幅があり安定感も抜群 爪とぎもしっかり使ってくれて安心

出典:https://www.amazon.co.jp

「ネコちゃん遊園地」がコンセプト

猫のための「ネコちゃん遊園地」をコンセプトに作られたキャットタワーです。最上段までスムーズに昇れる道を意識した設計で、運動が苦手な猫でも快適に遊べます。厚みのある土台と頑丈な支柱が6本がキャットタワーを安定させていて、大型猫でも安心です。

 

高さ190cmにある広い展望台や中段の大きなハウスなど、猫の居心地を考えて作られています。台座の裏面は床を傷つけないコの字型設計で、細かいところも配慮されたキャットタワーです。

タイプ 据え置き サイズ 52×52×190cm
素材 紙管・麻紐・天然サイザル・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

遊び盛りの子がどんなに飛び乗っても安定しています。お昼はタワーに付いている丸いハンモックで日向ぼっこするのが日課になっているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

子猫・シニア猫にもおすすめ

もふもふな大型ベッドと出入口が2つあるビッグハウスが特徴のキャットタワーです。FEANDREA製の丈夫な作りなので、メインクーン2匹の利用も対応できます。また、低めなので子猫やシニア猫にもおすすめです。

 

最上段の見晴らし台には取り外し可能なクッション付きマットが付いています。汚れたら取り外して清掃ができて便利です。

タイプ 据え置き サイズ 55×50×85cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

こちらは安定感はバッチリです。組立も女性でも30分くらいでできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

多頭飼いにもいい設備が充実したタワー

エレガントなデザインの上下運動しやすい大きめキャットタワーです。FEANDREA製のため品質や丈夫さは問題なく、10kgの猫が乗っても窮屈になりません。大型猫がジャンプしても揺れにくく、角は丸く仕上げているなど猫の安全を考えられた商品です。

 

高台に付けられた魚型のかわいい食器は、水飲み場やおやつ置き場に利用できます。猫がしあわせになれるかわいいキャットタワーです。

タイプ 据え置き サイズ 55×50×164cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

頂上、ハウス、そして丸い籠どれも十分なスペースがあり、体が大きくなりやすい雄猫でもゆっくりくつろげるようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多頭でも快適にくつろげる

広いハウス・台座・ハンモックなど、いくつもくつろぎスペースが用意されたキャットタワーです。2匹以上の利用でも場所の取り合いにならない余裕があります。上質なフランネル生地が使用されているため、柔らかく心地よい肌触りが魅力です。

 

頑丈な土台と耐久性の高いパーティックボードでキャットタワー全体の安定性があるため、大型猫でも上から安全に飛び降りられます。5段階式設計で十分な上下運動が期待できるのも、うれしいポイントです。

タイプ 据え置き サイズ 50.8×61×143cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード・フランネル生地 爪とぎ あり

口コミを紹介

多頭飼いでも良さそうなキャットタワーを探していたので、ピッタリでした。横幅はあまりないので邪魔になりにくく色もリビングにマッチしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

子猫から大型猫まで遊べるタワー

中央の富士山のようなテント型ハウスが特徴的なキャットタワーです。見晴らし台はふわふわに作られていて、ハンモックは2つあります。また、ステップは幅広設計で子猫でも登れる低めの踏み台など、どんな猫でも楽しめる作りです。

 

ベースはしっかり頑丈に作られているため、大型猫のジャンプや多頭でのじゃれあいでも揺れません。

タイプ 据え置き サイズ 60×50×172cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

清潔感があってオシャレだなと思います。ちなみに、組み立てはとても簡単で15分くらい出来上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれな木製のキャットタワー

ニュージーランド産の松の木で作られた、高級感のあるおしゃれなキャットタワーです。別売りのふわふわ毛布と購入すれば、季節に合わせて藤シートと入れ替えて季節感を楽しめます。大型猫が遊んでも揺れにくい頑丈な作りなのもうれしいポイントです。

 

愛猫の好きなおもちゃを取付可能なので、オリジナルのキャットタワーにアレンジできます。大きなハウスの中は柔らかいシートが敷いてあり、寝心地は抜群です。

タイプ 据え置き サイズ 60×40×152cm
素材 松の木・麻紐 爪とぎ あり

口コミを紹介

猫の形の窓から顔を出してる姿は本当に可愛くて購入して良かったです!組立も女の私でも15分程で組み立てられました!

出典:https://www.amazon.co.jp

Mauのシンプルなタワーハウス

キャットタワー専門店Mauのシンプルなキャットタワーハウスです。幅広い安定したステップの3段目には、大型猫でもゆったりくつろげる巨大ハウスが乗っています。低めのタワーなので、子猫やシニア猫にもおすすめです。

タイプ 据え置き サイズ 140cm
素材 紙管・麻縄・布 爪とぎ あり

口コミを紹介

安定感のある大きめサイズなので大型猫には嬉しい商品でした。1本支柱ではないのでグラつきなく長持ちしそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

力学的原理で安定したデザイン

力学的原理に基づいた安定したデザインが特徴のキャットタワーです。大きなハウスを2つ設置しているため、気分で隠れ家を選べます。また、多頭利用でもそれぞれのハウスで同時にくつろげるので、取り合いになりません。 

 

やわらかい色合いが多いキャットタワーには珍しいシックなカラーが、クールなインテリアにも馴染みます。転倒防止の帯は必要に応じて壁に固定してください。

タイプ 据え置き サイズ 51×61×140cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

デザインと安定性も満足です。ボードや柱の材質がしっかりしてるし、猫ちゃんもその爪どきに興味満々で、他の爪どきを捨ててもいいぐらいかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽な価格の大きめキャットタワー

2つの見晴らし台と大きいハウス・ハンモックがついた、低価格帯のキャットタワーです。強度・耐久性共に優れているので大型猫が遊んでも安定します。くつろぎスペースが多いので多頭での利用にもおすすめです。

タイプ 据え置き サイズ 50×50×145cm
素材 ポリエステル・PP芯材・麻紐・MDF 爪とぎ あり

口コミを紹介

質が良く、モコモコしていて猫も喜んでいます。隠れられる場所もあり、今はそこがお気に入りみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

省スペースでもしっかり上下運動

アイリスプラザの突っ張りタイプのキャットタワーです。お部屋のコーナーにコンパクトに設置できます。中段には隠れ家スペースになるハウスが設置されているのもうれしいポイントです。

 

2本のポールでしっかり突っ張り固定するので、大型猫が遊んでも揺れにくく安定します。ステップは頂上に向けて昇りやすく配置されていて、スムーズに上り下り可能です。

タイプ 突っ張り サイズ 54×78×223cm
素材 - 爪とぎ あり

口コミを紹介

二つ買い、半円になるよう設置し、頂上まで無事に上がれるようカスタマイズしました。猫ハウスは小さすぎてはいれませんが横並びになるようにして階段の代わりになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型猫のくつろぎスペースが充実

キャットタワー専門店のMauが、アマゾン人気ランキング1位を獲得した「ミルキーエッグ」の大型猫版として作ったキャットタワーです。3.5cmの厚い台座と直径9cmの支柱が、大型猫の上下運動環境を整えてくれます。

 

上り下りしやすい配置のステップを昇ると、最上段には大型猫もくつろげる大きく丸い見晴らし台があります。転落防止の高い縁が愛猫のお昼寝を守ってくれるので安心です。

タイプ 据え置き サイズ 60×60×160cm
素材 集成材・紙管・麻縄 爪とぎ あり

口コミを紹介

大型猫には安心してくつろげる高台があると運動にもなっていいと思い購入しました。少し値は張りますが安定性もあり、満足してます

出典:https://www.amazon.co.jp

大型猫でも抜群の安定感と居心地

FEANDREA製の安定性と実用性を兼ね備えた高品質なキャットタワーです。ふわふわの見晴らし台に大きなハウス・くつろげるハンモックなど、大型猫の居心地のよさを追求しています。揺れを防ぐ太めの4本の支柱は爪とぎしやすいサイズです。

 

台座にも大きな爪とぎがついていて、キャットタワーの全てが猫のためを考えられています。

タイプ 据え置き サイズ 55×40×138cm
素材 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード 爪とぎ あり

口コミを紹介

本商品は本当に必要な機能が最小限そろっていて価格も抑えられていてその意味で最高の商品だと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型猫用キャットタワーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ 素材 爪とぎ
1
アイテムID:9179982の画像
キャットタワー PCT60H

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大型猫でも抜群の安定感と居心地

据え置き 55×40×138cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
2
アイテムID:9180001の画像
タワー リッチエッグ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大型猫のくつろぎスペースが充実

据え置き 60×60×160cm 集成材・紙管・麻縄 あり
3
アイテムID:9179988の画像
キャットタワー 突っ張り

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

省スペースでもしっかり上下運動

突っ張り 54×78×223cm - あり
4
アイテムID:9179992の画像
キャットタワー 145cm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手軽な価格の大きめキャットタワー

据え置き 50×50×145cm ポリエステル・PP芯材・麻紐・MDF あり
5
アイテムID:9179995の画像
キャットタワー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

力学的原理で安定したデザイン

据え置き 51×61×140cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
6
アイテムID:9180003の画像
キャットタワー ゴールドクレエ 

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Mauのシンプルなタワーハウス

据え置き 140cm 紙管・麻縄・布 あり
7
アイテムID:9179996の画像
木製キャットタワー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

おしゃれな木製のキャットタワー

据え置き 60×40×152cm 松の木・麻紐 あり
8
アイテムID:9179860の画像
富士山ようなハウス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

子猫から大型猫まで遊べるタワー

据え置き 60×50×172cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
9
アイテムID:9179998の画像
キャットタワー 143cm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

多頭でも快適にくつろげる

据え置き 50.8×61×143cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード・フランネル生地 あり
10
アイテムID:9179999の画像
キャットタワー NPCT99W

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

多頭飼いにもいい設備が充実したタワー

据え置き 55×50×164cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
11
アイテムID:9180005の画像
キャットタワー PCT42M

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

子猫・シニア猫にもおすすめ

据え置き 55×50×85cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
12
アイテムID:9180008の画像
据え置き型 キャットタワー 063A

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

「ネコちゃん遊園地」がコンセプト

据え置き 52×52×190cm 紙管・麻紐・天然サイザル・ポリエステル・パーティクルボード あり
13
アイテムID:9180051の画像
キャットタワー 146cm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

くつろぎスペースが種類豊富

据え置き 49×49×146cm 紙管・麻紐・ポリエステル・パーティクルボード あり
14
アイテムID:9180057の画像
キャットタワー 129cm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最上段まで昇りやすい親切設計

据え置き 50×36×129cm 木製・麻紐 あり
15
アイテムID:9180060の画像
キャットタワー 137cm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

最上段の猫耳がかわいい

据え置き 49×49×137cm 麻紐・パーティクルボード あり

キャットタワーは愛猫の成長に合わせて変える

キャットタワーは愛猫の成長に合わせて変えてください。子猫やシニア猫には高すぎるキャットタワーは危険なので2~3段までのものが向いていますし、活発な成猫なら天井近くまでステップがあるものが最適です。

 

成長に合わせて買い替えてもいいですが、成長に合わせてパーツを付け足せるキャットタワーもあります。シニアになったら子猫時代の形に戻せるので便利です。

キャットタワーを設置する場所はどこがいい?

キャットタワーを設置する場所は、リビングなどの人が長い時間過ごす部屋が向いています。猫がリラックスできる空間にしたいので、テレビや出入口から離れた場所を選びます。

 

飼い主がくつろぐソファなどの近くや、外の景色を楽しめる窓際も猫の好きなポイントです。窓の近くに設置する場合は、直射日光が当たらないようにレースカーテンなどの対策をしてあげてください。

キャットタワー選びで失敗しないポイント

大型猫用キャットタワー選びで失敗しないためには、丈夫なステップ・フェルトなどの滑りにくい素材生地・支柱全面が爪とぎとして機能する・実用的なデザイン・重く安定した土台・くつろげる広さの見晴らし台やハウスをポイントに選んでください。

 

特に体重のある大型猫の場合は、かわいいデザイン性だけで選ぶと重さに耐えきれずにステップが揺れたりキャットタワーが転倒したりなど、愛猫が安心して使用できません。丈夫で安定感のある中で、愛猫がよろこびそうな実用的なデザインのものがおすすめです。

キャットタワーを使わない猫もいる

キャットタワーを設置しても遊んでくれないなどの声もありますが、新しいものに慣れるまで1週間を要する猫もいますので、焦らないで様子をみてあげてください。慣れたら徐々に自分なりの遊び方を見つけていきます。

 

設置場所を部屋の出入り口に変えるだけでキャットタワーに昇り出す猫や、キャットタワーに全く興味を示さない猫もいますが、人と同じで猫の個性によるものです。無理に乗せると飛び降りたりして危険なので、見守ってください。

まとめ

この記事では、大型猫用キャットタワーの人気おすすめ商品を紹介しました。愛猫が屋内で安全に上下運動ができてくつろげるキャットタワーは、一度買うと手放せないアイテムです。今回のランキングを参考に、愛猫に最適なキャットタワーをぜひ見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【プロ監修】キャットタワーのおすすめ人気ランキング15選【1匹用から2匹用まで!】

【プロ監修】キャットタワーのおすすめ人気ランキング15選【1匹用から2匹用まで!】

猫用品
猫タワーの人気おすすめランキング15選【カリモクの商品もご紹介!】

猫タワーの人気おすすめランキング15選【カリモクの商品もご紹介!】

猫用品
【2022年最新版】猫のゲージの人気おすすめランキング15選【大切な猫のお家】

【2022年最新版】猫のゲージの人気おすすめランキング15選【大切な猫のお家】

猫用品
【専門家監修】猫用ハンモックの人気おすすめランキング20選【危ない?事故は?】

【専門家監修】猫用ハンモックの人気おすすめランキング20選【危ない?事故は?】

猫用品
【2022年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】

【2022年最新版】ビギナーの方にピッタリなお手頃ハンモックの人気おすすめランキング15選【安いものも紹介】

アウトドアグッズ
猫爪とぎの人気おすすめランキング16選【ダンボールタイプやおしゃれなものも】

猫爪とぎの人気おすすめランキング16選【ダンボールタイプやおしゃれなものも】

猫用品