オイルボトルの人気おすすめランキング15選【液だれしないおしゃれなものも】

オイルボトルならオイルの鮮度をキープできます。ニトリ・ダルトン製などの液だれしないもの・遮光性の高いもの・ガラス製などが人気です。そこで今回は、おすすめのオイルボトルの選び方と人気ランキングを、重量・サイズ・容量などに基づいて紹介します。

オイルボトルで鮮度をキープ

オイルボトルは、調理油・ごま油・オリーブオイルなどを移し替えるだけでいつものオイルの鮮度をキープしながら調理中には使いやすい便利な商品です。カインズ・無印商品・ニトリ・ダルトンなどの人気メーカーからも種類豊富に販売されています。

 

料理好きに人気のオイルボトルは、インテリア性の高いガラスのおしゃれなものから遮光性などに優れた機能的なものまで、種類が多く選ぶのが難しいですよね。オイルボトルで何よりも注目したいポイントは液だれしない注ぎ口です。

 

今回は液だれしないオイルボトルの選び方やおすすめ商品を、扱いやすい形状や重量・内容量に注目してランキング形式で紹介します。どのオイルボトルを買えばいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

注ぎやすく液だれしないオクソー製

オクソーの注ぎやすく液だれしないオイルボトルです。傾ける角度で注ぐ量を調整できるので、欲しい分だけ注げます。開け口が大きいため、ガーリック・チリペッパー・ハーブ入りのオイル作りにも最適です。蓋裏のパッキンも取り外して洗えます。

重量 247g サイズ 20.5×6×7cm
容量 1000ml 素材 ガラス

オイルボトルを使用するメリット

オイルは普通に売られているパックのままでも使えるので、わざわざ別の容器に移し替える必要はないと感じる方も多いと思います。オイルボトルを利用するメリットは、まず第一に使いやすさです。ポイントを抑えたボトルを選べば、液だれなく衛生的に使用できます。

 

また、醤油やみりんなどのほかの調味料にもボトルを使えば、キッチン周りがおしゃれになるのも魅力です。同じボトルに統一するとスッキリ収納できて無駄な空間もできません。

オイルボトルの選び方

おしゃれさと使い勝手のよさを兼ね備えたオイルボトルは、素材やサイズ・形状の種類も豊富です。使いやすい商品とはどんなものなのか、注目したいポイントを紹介します。

液だれ・液漏れしにくいものを選ぶ

オイルや調味料は、注ぎ漏れがないだけで調理時間が快適になります。オイルボトルは液だれ・液漏れのしにくさに重点を置いて選んでください。

液だれしにくい「注ぎ口」がおすすめ

オイルボトルを快適に長く使うためには、何よりも使いやすさが大切です。デザインが気に入っていても使うたびに液だれしてボトルがベタベタになる容器では、いずれ嫌になって使わなってしまいます。

 

液だれのしにくさは、注ぎ口の形状に注目してください。注ぎ口に対して蓋が斜めになっていたりシリコンゴムを使用している商品は、オイル切れがよく液だれしにくい対策がされている場合が多いです。商品説明や口コミでも確認できます。

売れ筋の「定番品」は液だれしないものがおすすめ

どんなにおしゃれなデザインでも液だれするオイルボトルは敬遠される傾向にあるため、人気の定番品は液だれ対策された商品が多いです。液だれ以外にも機能面やデザイン・価格帯など、定番になるだけの理由があります。迷ったら定番品を選ぶのもおすすめです。

使う量を調整しやすい「少しずつ注げるタイプ」をチェック

ドレッシングを自作するなど、使う量を調整したい方には容器にメモリがついたタイプがおすすめです。また、注ぎ口の大きさで一度に出る量が推測できるため、使用方法に合った注ぎ口の商品を選んでください。

 

空気穴がなく少しずつ注げるタイプやスプレータイプも調整がしやすいので、サラダなど少量のオイルを広範囲に使いたいときにおすすめです。

オイルの分量に合った「容量」をチェック

オイルボトルの容量は、購入するオイルの容量に合わせて選んでください。一度に入りきらないと余った分の管理が面倒ですし、酸化も進んでしまいます。また、入れる量に対してオイルボトルが大きすぎると空気に触れる面が増えるため望ましくありまん。

 

オイルボトルはサイズ展開が豊富なので、最適な容量の商品が見つけられます。

注ぎやすい「持ちやすさ」をチェック

オイルボトルを取りこぼして落下させてしまうと、調理を中断してしまいますしケガの可能性もあり危険です。オイルボトルは持ちやすさにも注目して選んでください。握りやすい形状や取っ手の付いている商品がおすすめです。

注ぎ口に「カバー・蓋」があるものをチェック

オイルボトルの注ぎ口についたオイルをそのままにしとくと、ホコリや雑菌が付着する可能性があります。衛生的にも、注ぎ口を清潔に保てるカバーや蓋が付いているものを選んでください。

 

密閉性の高い蓋はオイルの鮮度をより高く保てますが、開けにくい場合があります。密閉性が高くワンタッチで開けられる商品もあるので、購入する際にはカバーや蓋の開けやすさも確認しておくのがおすすめです。

ガラス製などインテリアとして「おしゃれ」なものをチェック

おしゃれなデザインのオイルボトルなら、使用していないときでも見た目がよく気分が上がります。醤油やみりんなどの調味料を同じボトルで統一すると、キッチンのインテリアとしても効果的です。おしゃれなボトルは調理時間も楽しくなります。

機能で選ぶ

オイルの鮮度をキープするためには、空気に触れにくさ・耐熱性・遮光性などに優れた商品を選んでください。オイルの劣化を防ぐ大切なポイントです。

酸化を防ぐ「空気に触れにくい」ボトルがおすすめ

調理用の菜種油・米油・オリーブオイルは比較的酸化しにくいといわれている一方で、えごま油・亜麻仁油は酸化しやすく熱に弱いオイルです。健康のためにもオイルの酸化は防ぎたいので、できるだけ空気に触れさせないオイルボトルへ移し替えてください。

 

注ぎ口が細く密閉できる蓋の付いているオイルボトルなら空気に触れにくいです。また、特殊な技法でより鮮度を保てるように作られている真空保存のオイルボトルもあります。

ステンレス・陶器など「耐熱性・遮光性」の高いものがおすすめ

オイルは光でも劣化するため、冷暗所にしまわない場合はステンレスや陶器でできた遮光性の高いオイルボトルがおすすめです。陶器のオイルボトルは見た目もレトロでおしゃれなので、キッチンの雰囲気を良くします。

 

また、耐熱性の容器なら調理中にコンロの近くに置いても熱の影響を受けません。オリーブオイルは熱に弱いため、耐熱性ボトルを利用すると劣化を抑えられます。

「衛生面」で選ぶなら洗いやすさをチェック

オイルボトルに移し替えるにあたり、雑菌など衛生面が気になる方も多いと思います。オイルボトルは詰め替える度に洗って清潔に使用してください。ガラス製のオイルボトルなら煮沸消毒できるので、より衛生的に使用できておすすめです。

統一感があり収納しやすい「セット商品」をチェック

オイル以外の調味料もボトルへ移し替えて使う場合は、セット商品がおすすめです。中身がわかるラベル付きのセット商品も販売されています。調味料を同じボトルで揃えれば統一感が出るだけでなく、収納もしやすいです。

人気メーカー・ショップで選ぶ

オイルボトルは、ニトリ・無印良品・カインズなどの定番ショップからTrudeau・KEYUKA・Francfrancといった人気メーカーまで、種類豊富に販売しています。

液だれしない低価格商品なら「ニトリ」がおすすめ

ニトリのオイルボトルは500円前後の低価格帯で、種類も豊富です。傾けるだけでオイルを注げて戻せば蓋が閉まります。また、オイル切れがよく液だれもしないと評判が高いです。ガラス製の商品が多いので、ラベルを付けておしゃれに演出もできます。

50ml刻みのメモリ付きが人気の「無印良品」がおすすめ

無印良品のオイルボトルは、清潔感のあるシンプルなホワイトカラーが魅力です。コンパクトで持ちやすい形状の商品が多く、50ml刻みのメモリが付いているものもあります。液だれしたオイルがボトルに戻る仕様が特徴です。

自動開閉できるガラス製がおしゃれな「カインズ」がおすすめ

カインズのオイルボトルは、注ぎ口を傾けると蓋が開いて戻せば閉まる自動開閉タイプです。ガラス製でシンプルかつおしゃれな見た目は、キッチンに映えます。細めの注ぎ口から少量ずつ出せるので、量を調整しながら使えて便利です。

オイル切れ抜群の「Trudeau(トゥルードゥ)」がおすすめ

トゥルードゥーのオイルボトルは液だれしないと有名です。カーブしたノズルでオイル切れよく、一切液だれしません。ボトルの傾きを変えてもちょうどいい量のオイルが出るので使いやすいです。注ぎ口の蓋やカバーはなく、価格はやや高めです。

高機能な定番品なら「KEYUKA(ケユカ)」がおすすめ

ケユカのオイルボトルは、手ごろな価格と高機能が人気です。液だれ防止機能が搭載されていて密閉性も高いので、オイルの鮮度を保ったまま快適に使用できます。取っ手の付いた商品は持ちやすく、見た目も清潔感がある定番品です。

安価でスタイリッシュな「Francfranc(フランフラン)」がおすすめ

フランフランのオイルボトルは、ラベル付きの細長いクリアボトルでスタイリッシュなデザイン性が魅力です。手ごろな値段で、大小サイズが選べます。全ての調味料を移し替えて見た目を統一してもおしゃれです。

ワンタッチで使えるおしゃれな「DULTON(ダルトン)」がおすすめ

ダルトンのオイルボトルはシンプルでおしゃれなデザインが特徴です。ワンタッチで注げるので、調理中でも手軽に使えます。小さめの注ぎ口は使う量の調整がしやすく酸化もしにくいため、オイルの鮮度キープ力が高いのもうれしいポイントです。

オイルボトルの人気おすすめランキング15選

ダルトンの人気商品!500ml用オイルボトル

スケールデザインの透明なボトルは、オイルの使用量や残量を把握するのに便利です。ワンプッシュで開閉できるので、調理中も簡単に使用できます。液だれしない・片手で扱える点で好評です。

重量 - サイズ 高さ230×幅105×奥行65mm
容量 500ml 素材 18-8ステンレススチール、ホウケイ酸ガラス、PP、シリコン

口コミを紹介

スタイリッシュで使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

遮光性の高い美濃焼オイルボトル

海外向けに展開しているMade in Japanの美濃焼オイルボトルです。遮光性に優れた上質な陶器がオイルを光から守り、鮮度をキープします。蓋が取れるので、移し替えしやすく洗いやすいです。キッチンの雰囲気をレトロ可愛くしてくれます。

重量 410g サイズ 10×18cm
容量 550ml 素材 本体:陶器 フタ:ポリプロピレン・ステンレス パッキン:ポリエチレン

口コミを紹介

漏れない量を調整して出せる、そしておしゃれです。毎日の料理が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

滑り止め付きのおしゃれなオイルボトル

底部に滑り止めが付いたおしゃれなガラスのオイルボトルです。スリムでコンパクトなフォルムが、キッチンだけでなく卓上にも映えます。取っ手が付いているので持ちやすく、シリコン素材の注ぎ口は液だれしません

 

機能性・デザイン性に優れながらお手頃価格もうれしいポイントです。

重量 400g サイズ 約14×21cm
容量 550ml 素材 硼珪酸ガラス・シリコン・ステンレス

口コミを紹介

やっと液ダレしないものにであいました。お手入れ部品も少なく嬉しい限りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルな加圧式オイルスプレー

高品質メーカー、リスによるスプレータイプのオイルボトルです。噴射量を抑えた設計のため、料理全体に薄くまぶしたい場合にぴったり。かけすぎ・油分の摂り過ぎを抑え、ヘルシーに使えるメリットがあります。

重量 172g サイズ 直径54×161mm
容量 60ml 素材 キャップ/ポリプロピレン、ポンプ/ポリプロピレン・ポリエチレン、パッキン/シリコン、本体/ソーダガラス

口コミを紹介

中に空気を圧縮させ、油を噴霧する蓄圧式のスプレーです。高い空圧で押し出すので霧状に油が噴射されます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

空気に触れにくいオイルボトル

山崎実業のオイルボトルはひねって開けるタイプの蓋です。閉めるときはワンプッシュでしっかり密閉されるので、オイルが空気に触れにくく倒れてもこぼれません。パーツはシンプルで、すべて分解して洗えるのでお手入れが簡単です。

重量 140g サイズ 約5.5×5.7×17.2cm
容量 250ml 素材 容器:AS樹脂 蓋・ノズル:ポリプロピレン パッキン:シリコーン

口コミを紹介

四角くて冷蔵庫ドア収納にすっきり並べられます。見た目もスタイリッシュ、ミニマルデザインで良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

佐藤金属興業

SALUS オイル&ビネガージャー

安価でシンプルな蓋付きのオイルボトル

お手頃価格でシンプルなデザインの蓋付きオイルボトルです。注ぎ口先の小さな蓋がホコリから守ります。オイル以外に、醤油やみりんなどの液体調味料の容器にもおすすめです。

重量 390g サイズ 5.8x5.8x31cm
容量 500ml 素材 ガラス・シリコン・ステンレス

口コミを紹介

さっとオリーブオイルを使いたいときに使えるのでこれがほしかった。はねればすぐ空く蓋があるのでホコリ等も入らなくて良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

液だれしないおしゃれなボトル

世界中で広く知られている家庭用品ブランドのTrudeauが注ぎ口に特殊な構造を施した、液だれしないオイルボトルです。デザインと使い勝手の両方を追求したこの商品は、置いておくだけでキッチンのインテリア性が上がります。

重量 210g サイズ 7×19cm
容量 320ml 素材 ホウケイ酸ガラス・ABS樹脂・シリコン・ステンレス

口コミを紹介

オリーブオイルを食卓で使いたくて購入しましたが、使っても使っても全く液ダレしないことに感動です。

出典:https://www.amazon.co.jp

漏れたオイルがボトルに戻る

ケユカのオイルが戻るボトルです。注ぎ漏れたオイルは、注ぎ口の後ろの穴に吸い込まれて本体へ戻る構造になっているため液だれしません。ボトル部分は50ml刻みの目盛り付きで、素材の耐熱ガラスは中身が見やすいので、残量も常に把握できます。

重量 - サイズ 11×8.4×18cm
容量 450ml 素材 ボトル:耐熱ガラス フタ:ポリプロピレン・18-8ステンレス鋼・シリコーンゴム

口コミを紹介

まったく液だれしません。油の補充もしやすいです。シンプルで見た目もいいです。ガラス製ですがどっしりした形なので倒れる心配もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

タケヤ化学

プルー ヘルシーオイルボトル

液だれしにくく汚れ落ちもいい

べたつきにくい素材で、オイルの汚れがさっと落ちるオイルボトルです。液だれにしくいステンレスノズルは少量ずつオイルを注げるため、調節しやすくヘルシーな料理が作れます。移し替えしやすく液漏れがない点が高評価の商品です。

重量 500g サイズ 6.4×6.4×18.3cm
容量 280ml 素材 本体:飽和ポリエステル樹脂 注ぎ口:ステンレス

口コミを紹介

油を多めに出したい時は握れば沢山出せます、差し口は金物です!キャップもつけやすく元に戻しやすいです、洗いも樹脂製なので気を使いません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

§K\KAMIKAZE

オイルボトル (500ml)

遮光性と高い密閉度が魅力

シリコンシールでしっかり密閉できるおしゃれで衛生的なオイルボトルです。ステンレス鋼の注ぎ口は安定した量が注げる設計となっています。また、本体は高品質の頑丈なガラス製にステンレス鋼のシェルで補強しているため、遮光性も高いです。

重量 500g サイズ 34.4×14.6×9.8cm
容量 500ml 素材 高品質透明ガラス・ステンレス鋼シェル

口コミを紹介

全く漏れず、使いやすいです。調理しながらスッと持てますし、瓶の太さがちょうどいい感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐熱衝撃性に優れた小鳥ボトル

小鳥のようなデザインがかわいい耐熱衝撃性に優れたオイルボトルです。ボトルを傾けると開く重量フリップキャップで、片手でも簡単にオイルを注げます。また、キャップの内側にはシリコンシールガスケットを採用しているので、液だれしません。

 

容器には目盛りが付いているので、使用量や残量を管理しやすいです。洗うときはパーツが分解できて、食洗機にも対応しているので簡単なお手入れで衛生的に使用できます。

重量 400g サイズ 11×7×19cm
容量 300ml 素材 蓋:食品グレードのBPAフリーPP樹脂 容器:ソーダライムガラス

口コミを紹介

気をつければ少量づつでも出せます。子供でも使いこなせております。なによりガラスにシルバーの見た目もよく、液だれしないので最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

上質でモダンなオイルボトル

鉛フリーのガラスとプレミアムステンレススチールで作られた、上質でモダンなオイルボトルです。蓋に高度なフィルダーが採用されていて、スパイス入りのオイルでもスパイスが注ぎ口に詰まりません

 

開口部が広いので、オイルの移し替えや洗浄が簡単なのもうれしいポイントです。

重量 101g サイズ ‎36.7×21.8×10.3cm
容量 約470ml 素材 ステンレス鋼
3位

ニトリ

オイル&ビネガーボトル

ニトリのおしゃれなスリムボトル

ソーダガラス製のシンプルなオイルボトルです。完全密閉ではないものの、低価格で手軽に扱える初心者向けとしてはコスパ抜群。スリム設計でつかみやすいデザインも高ポイントです。

重量 約300g サイズ 幅4.8×奥行4.8×高さ26cm
容量 250ml 素材 ガラス・ステンレス

iwakiの熱湯消毒可能なオイルボトル

iwakiの耐熱ガラスを使用したオイルボトルです、使用前の熱湯消毒が可能なので、衛生的に使用できます。ステンレスの注ぎ口はオイルがボトルに戻る構造で液だれしません。また、密閉式の蓋がホコリを防ぎ、空気に触れにくくします。

重量 250g サイズ 5.3×20.5cm
容量 250ml 素材 本体:耐熱ガラス フタ:ステンレス 注ぎ口:ポリプロピレン(耐熱温度120度) パッキン:シリコンゴム(耐熱温度200度)

口コミを紹介

繊細にツー、と油がつげて、ピタッと切れます。垂れません。口元に残った油は穴から内側へ戻ります。蓋の締め口からの漏れもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

注ぎやすく液だれしないオクソー製

オクソーの注ぎやすく液だれしないオイルボトルです。傾ける角度で注ぐ量を調整できるので、欲しい分だけ注げます。開け口が大きいため、ガーリック・チリペッパー・ハーブ入りのオイル作りにも最適です。蓋裏のパッキンも取り外して洗えます。

重量 247g サイズ 20.5×6×7cm
容量 1000ml 素材 ガラス

口コミを紹介

oxoのディスペンサーを使ってみたら全く液だれが無く見た目もスタイリッシュなので、買ってよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

オイルボトルのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 重量 サイズ 容量 素材
アイテムID:11900279の画像

楽天

Amazon

ヤフー

注ぎやすく液だれしないオクソー製

247g

20.5×6×7cm

1000ml

ガラス

アイテムID:11880868の画像

楽天

Amazon

ヤフー

iwakiの熱湯消毒可能なオイルボトル

250g

5.3×20.5cm

250ml

本体:耐熱ガラス フタ:ステンレス 注ぎ口:ポリプロピレン(耐熱温度120度) パッキン:シリコンゴム(耐熱温度200度)

アイテムID:11880867の画像

楽天

ヤフー

ニトリのおしゃれなスリムボトル

約300g

幅4.8×奥行4.8×高さ26cm

250ml

ガラス・ステンレス

アイテムID:11880866の画像

楽天

Amazon

ヤフー

上質でモダンなオイルボトル

101g

‎36.7×21.8×10.3cm

約470ml

ステンレス鋼

アイテムID:11880863の画像

楽天

Amazon

ヤフー

耐熱衝撃性に優れた小鳥ボトル

400g

11×7×19cm

300ml

蓋:食品グレードのBPAフリーPP樹脂 容器:ソーダライムガラス

アイテムID:11880860の画像

楽天

Amazon

ヤフー

遮光性と高い密閉度が魅力

500g

34.4×14.6×9.8cm

500ml

高品質透明ガラス・ステンレス鋼シェル

アイテムID:11880857の画像

楽天

Amazon

ヤフー

液だれしにくく汚れ落ちもいい

500g

6.4×6.4×18.3cm

280ml

本体:飽和ポリエステル樹脂 注ぎ口:ステンレス

アイテムID:11880854の画像

楽天

Amazon

ヤフー

漏れたオイルがボトルに戻る

-

11×8.4×18cm

450ml

ボトル:耐熱ガラス フタ:ポリプロピレン・18-8ステンレス鋼・シリコーンゴム

アイテムID:11880851の画像

楽天

Amazon

ヤフー

液だれしないおしゃれなボトル

210g

7×19cm

320ml

ホウケイ酸ガラス・ABS樹脂・シリコン・ステンレス

アイテムID:11880848の画像

楽天

Amazon

ヤフー

安価でシンプルな蓋付きのオイルボトル

390g

5.8x5.8x31cm

500ml

ガラス・シリコン・ステンレス

アイテムID:11880845の画像

楽天

Amazon

ヤフー

空気に触れにくいオイルボトル

140g

約5.5×5.7×17.2cm

250ml

容器:AS樹脂 蓋・ノズル:ポリプロピレン パッキン:シリコーン

アイテムID:11880844の画像

楽天

Amazon

ヤフー

シンプルな加圧式オイルスプレー

172g

直径54×161mm

60ml

キャップ/ポリプロピレン、ポンプ/ポリプロピレン・ポリエチレン、パッキン/シリコン、本体/ソーダガラス

アイテムID:11880841の画像

楽天

Amazon

ヤフー

滑り止め付きのおしゃれなオイルボトル

400g

約14×21cm

550ml

硼珪酸ガラス・シリコン・ステンレス

アイテムID:11880838の画像

楽天

Amazon

ヤフー

遮光性の高い美濃焼オイルボトル

410g

10×18cm

550ml

本体:陶器 フタ:ポリプロピレン・ステンレス パッキン:ポリエチレン

アイテムID:11880835の画像

Amazon

ヤフー

ダルトンの人気商品!500ml用オイルボトル

-

高さ230×幅105×奥行65mm

500ml

18-8ステンレススチール、ホウケイ酸ガラス、PP、シリコン

安いオイルボトルなら100均がおすすめ

安いオイルボトルは100均でも販売しています。100円から買えるので、オイルや調味料容器の移し替えが自分に合っているかお試し用としてもおすすめです。

100均のオイルボトル

オイルボトルはダイソー・キャンドゥ・セリアなどの100均でも販売しています。それぞれの特徴や使い勝手について紹介します。

ガラス製のおしゃれなオイルボトルなら500mlもある「ダイソー」がおすすめ

ダイソーでは、ガラス瓶タイプとアンティークオイルボトルの2種類を販売しています。アンティークオイルボトルはレトロなデザインで、蓋も金具で止めるタイプなので開け閉めは手間ですがインテリア性は高いです。250mlと500mlの2サイズ展開しています。

ワンタッチ開閉で容器が軽い「キャンドゥ」がおすすめ

キャンドゥのオイルボトルは、蓋がワンタッチで開閉するのが特徴です。ボトル本体はプラスチック製で軽く、片手で簡単に扱えます。液だれしないと評判が高く、リピートする方も多くみられる人気商品です。シャップは白と黒の2色展開しています。

軽量で液だれしないと話題の「セリア」がおすすめ

セリアのオイルボトルは、ワンタッチ開閉と少量ずつ出せる注ぎ口が人気です。プラスチック製で軽く液だれしない・液だれしにくいと話題になり、完売店舗も続出しました。容量は250mlと少なめで、一人暮らしやヘルシー志向の方におすすめです。

液だれしない「100均のオイルボトル」をチェック

100均のオイルボトルも液だれしにくい設計になっているものが多く、初心者の方には十分です。しかし、オイル切れのよさや密閉性・遮光性などの機能はやや物足りないと感じるかもしれません。長く使い続けられる、こだわりの商品を見つけましょう。

オイルボトルの洗い方

オイルボトルを清潔に保つために、空になったらきれいに洗浄してから新しいオイルを移し替えてください。洗い方は、オイルボトルの中にぬるま湯と重曹を入れたら口を閉めてふり洗いをします。仕上げに水筒用ブラシを使用すると隅々まで洗えて便利です。

 

注ぎ口が小さな商品は泡スプレーなどで洗ってからよくすすぎます。ガラス製などの耐熱のオイルボトルなら、移し替え前に熱湯消毒をするとより清潔に使用できます。

オイルボトルは冷暗所に保存する

オイルは空気に触れて酸化する以外にも、熱や光に反応して劣化が進みます。オイルボトルに移し替えたオイルの鮮度をより長くキープするためには、冷蔵庫や冷暗所に保存するのがおすすめです。

 

遮光性の高いオイルボトルなら明るい場所でも問題ありませんが、なるべく涼しい場所に保管してください。

まとめ

この記事では、いつものオイルを使いやすく鮮度をキープできるオイルボトルを紹介しました。おしゃれなオイルボトルなら、日々の調理時間が楽しくなります。デザイン性や機能面などからおすすめした商品を参考に、使い勝手のいいオイルボトルを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年01月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

遮光カーテンの人気おすすめランキング15選【黒やレースでおしゃれに】

遮光カーテンの人気おすすめランキング15選【黒やレースでおしゃれに】

カーテン・ブラインド
キャリアオイルの人気おすすめランキング10選【メーカーやブランドも紹介】

キャリアオイルの人気おすすめランキング10選【メーカーやブランドも紹介】

アロマ用品
アボカドオイルのおすすめ人気ランキング10選

アボカドオイルのおすすめ人気ランキング10選

調味料
ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアオイルの人気おすすめランキング27選【口コミもご紹介!】

ヘアケア・スタイリング用品
60人に調査|飲むオリーブオイルのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないものは?】

60人に調査|飲むオリーブオイルのおすすめ人気ランキング15選【買ってはいけないものは?】

調味料
【最強はどれ?】サンオイルのおすすめ人気ランキング15選【真っ黒になるものも】

【最強はどれ?】サンオイルのおすすめ人気ランキング15選【真っ黒になるものも】

日焼け止め・UVケア