トレース台の人気おすすめランキング15選【より綺麗なイラストを】

記事ID4062のサムネイル画像

イラストの作成の際、あると便利な「トレース台」。そんなトレース台の内、人気で機能性も高い製品をランキング形式で15個ピックアップします。どのトレース台を購入するか悩んでいる方は、この記事のランキングと選び方を参考にしてみてください。

アナログイラストの作成で重宝するトレース台

イラストを描くにあたり欠かせないものは何でしょうか。紙やペンはもちろんですが、ほかにもあったら作業がはかどるアイテムはたくさんあります。作業効率を高めるため、ゴムかけで紙を破らないため、下書きとペン入れで紙を分けるためトレース台を使う人は多いです

 

トレース台は以上に挙げたメリットのほかにも、たとえばフリー素材を上からなぞるなど、絵の練習にも役立つ優秀なアイテムです。今回は、このように利便性の高いトレース台を15製品ピックアップし、それぞれのスペックを詳しく解説していきます。

 

ランキングについてはコストパフォーマンスの高さ・操作性の高さ・機能の利便性の高さの3つを軸にして作成しました。選び方についても後述していますので、トレース台をイラスト制作に有効活用したいと考えている方はぜひご覧ください。

 

トレース台の人気ランキング15選

15位

Bolun

トレース台 A4サイズ PSE認証済み

価格:2,097円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極薄タイプのトレース台

第15位は『Bulun トレース台 A4サイズ PSE認証済み』です。厚みはトレース台の中では薄い部類に入る3mmで、使用しやすいうえ、携帯するのも容易です。電源ボタンを長押しするだけで簡単に光量を調節できるなど、操作性が高いのもポイントと言えます。

対象初心者照明の種類LED
販売元Bulun対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み3.5mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

娘は絵を描くのがすごく好きです。そして購入してみました。ライト付きで、目にも優しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

トライテック

トレース台 ホワイト

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な光量を実感できる製品

第14位は『トライテック トレース台 ホワイト』です。トレース台を選ぶにあたり光量不足で上手く描き写せなかったらどうしよう、と不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらはそんな悩みを払拭してくれる光量の大きさが魅力の製品です。

対象初心者/プロ照明の種類LED
販売元トライテック対応している紙原稿用紙/水彩紙
本体の大きさA4本体の厚み8mm/25mm(スタンド込)
調光機能ドット-
目盛-スタンド機能
フィルター機能-画面の明るさ2400~4700ルクス
給電方法電源アダプタ

口コミを紹介

4 00型A3を使用しているが、この500型はon,offスイッチと調光スイッチが別になっており使いやすくなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

AiteFeir

トレース台 タッチセンサ式

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イラスト作成がはかどる機能付き

第13位は『SiteFeir トレース台 タッチセンサ式』です。無段階でスムーズに画面の明るさを調節する機能や、イラスト作成中に本体が動きにくくなる滑り止め機能などを搭載。LEDが本体内部の二か所に設置されていて全体が均一に明るくなるのも特長です。

対象初心者照明の種類LED
販売元AiteFeir対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み5mm
調光機能ドット-
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ2200~2500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

メモ用紙のかわりとても便利です。
本体は薄くて、収納もラクラクです。これからずっと使っていきたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Dinetry

トレース台 3段階調光

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品の充実度が高い一品

第12位は『Dinetry トレース台 3段階調光』です。本体のほかにも鉛筆とスタンダードなクリップが付属しており、紙があればすぐに使える親切設計となっています。USBで給電を行うため、トレース台をパソコンと一緒に使いたいと考えている方におすすめ

対象初心者照明の種類LED
販売元Dinetry対応している紙コピー紙/原稿用紙
本体の大きさA4本体の厚み3.5mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

この値段で普通に使えます 初めて買うのにはよかったかもです

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Canbeiso

トレース台 無段階調光 日本取扱書付き

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

利便性が高く子どもも使える製品

第11位は『Canbeiso トレース台 無段階調光 日本取扱書付き』です。薄さは約3.5mm、重量は約340gで、極薄と軽量を同時に叶えた実用的なモデル。2,000円ほどと価格も抑えられているため、小さな子どもへのプレゼントにも適しているでしょう。

対象初心者照明の種類LED
販売元Canbeiso対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み約3.5mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

いいところは軽いです。それに、明るさ調整できる。
専門家ではないから、適当に描いたりするのは便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SHENMATE

トレース台 終生保証

価格:1,699円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業時間が長い方におすすめ

第10位は『トレース台 SHENMATE 終生保証』です。1回タップするだけで画面の明るさを自由自在に変更できる「無段階調光」を搭載しています。光源には赤みのある光を採用しているため、長時間にわたる作業でも使いやすいと言えるでしょう。

対象初心者照明の種類LED
販売元SHENMATE対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み4mm
調光機能ドット
目盛-スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

充分な明るさです。USBケーブルが付属しているので助かります。価格が安かったのに使い安くて良い買い物でした!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Dbmier

LED トレース台 Dbmier USB給電

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と保証がポイント

第9位は『LED トレース台 Dbmier USB給電』です。50,000時間ほど持つとされるLED光源と18ヶ月という長い保証期間が注目ポイント。ほかにも写し描きがしやすいトレーシングペーパーが10枚ついてくるなど、コストパフォーマンスが高いトレース台です。

対象初心者/プロ照明の種類LED
販売元Dbmier対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み4.5mm
調光機能ドット-
目盛スタンド機能-
フィルター機能-画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

初めての購入で、他のものとは比べることが出来ませんが、とても満足しています。軽いのと、明るさの切り替えも出来きるので買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

【強化版 感度アップ】トレース台

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きなサイズのイラスト作成がメインの方へ

第8位は『【強化版 感度アップ】トレース台』です。トレース台はA4が主流ですが、こちらはその2倍の大きさの、A3サイズのトレース台となります。のびのびと大きなイラストを描きたい方、原稿用紙へ描き写す用のトレース台を探している方におすすめ

対象初心者照明の種類LED
販売元Elfeland対応している紙コピー紙
本体の大きさA3本体の厚み6mm
調光機能ドット
目盛-スタンド機能-
フィルター機能-画面の明るさ0~4500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

造りがとてもシンプルで分かりやすいので子どもも使っていました。
安定感があるので、じっくり取り組めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Flagicon

【2019強化版】トレース台 PSE認証済み

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の素材に安心感を覚える方へ

第7位は『【2019強化版】Flagicon トレース台 PSE認証済み』です。メインの素材には国産のものを使用しているため、日本製にこだわる方向けです。マンガ原稿のコマ割りなどがスムーズにできる細かい目盛も付属しており、機能性にも期待できるでしょう。

対象初心者照明の種類LED
販売元Flagicon対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み5mm
調光機能ドット-
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ-(データなし)
給電方法USB

口コミを紹介

嫁のお母さんに頼まれて購入。
大変使いやすく、思っていたよりも明るくて、なにより薄いので置き場所にも困りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

MAXNUT

MAXNUT 【最新版】トレース台 アクリル素材

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年齢・性別を問わず使える優れもの

第6位は『MAXNUT 【最新版】トレース台 アクリル素材』です。必要な機能を備えつつも派手過ぎない見た目で、年代や男女を問わず使用しやすいトレース台。イラストのトレースのほかに、文字のトレースにも適しており、幅広い使い方が可能です。

対象初心者照明の種類LED
販売元MAXNUT対応している紙コピー紙
本体の大きさA4本体の厚み5mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ2500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

絵を書くのが好きな子にプレゼントしました。
下に敷いた紙もちゃんとうつり、便利に使うことが出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Kocana

トレース台 超薄型 PSE認証済み 最新強化版

価格:2,100円(税込)

で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使う人を選ばない優秀なトレース台

第5位は『kocana トレース台 超薄型 PSE認証済み 最新強化版』です。イラスト作成の経験や年齢、使用する紙などを問わず活用しやすいモデルとなっています。このトレース台には保証カードもついているため販売元の手厚いサポートも受けられるでしょう。

対象初心者/プロ照明の種類LED
販売元kocana対応している紙コピー紙/原稿用紙
本体の大きさA4本体の厚み5mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ2500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

イラストの練習のために買いました。輝度が高くてとても書きやすいです。
コンパクトで持ち歩くのも便利。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Unigear

トレース台 3段階調光 USBコード付き

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源オンに手間いらず

第4位は『Unigear トレース台 3段階調光 USBコード付き』です。スイッチはボタン式ではなくタッチセンサー式のため、軽く触れるだけですぐに電源が入ります薄い紙であれば複数枚置いても透ける製品で、本格的に使いこみたい方にもピッタリです。

対象初心者照明の種類LED
販売元Unigear対応している紙原稿用紙/水彩紙
本体の大きさA4本体の厚み5mm
調光機能ドット
目盛-スタンド機能-
フィルター機能-画面の明るさ2000ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

値段も安いので届くまで不安でしたが...予想以上でした!!買って損なしだと思います。
発送もすごくはやかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

EIALA

[2019最新改良版] トレース台

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かさばらないのが嬉しい逸品

第3位は『[2019最新改良版] EIALA トレース台』です。厚みが気にならないほど薄く、使わないときには書架の隙間などにすっきり収納しておけるメリットがあります。画面の明るさは2500ルクスで、厚めの紙を使用したい人にもぴったり

対象初心者照明の種類LED
販売元EIALA対応している紙原稿用紙/水彩紙
本体の大きさA4本体の厚み4mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能-画面の明るさ2500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

調光できて、とても描きやすいです。
USB電源はiPhoneのそのまま使えて、付属しているUSBケーブルが長いのが助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

トライテック

トレース台 A3-400

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由に使える高性能なトレース台

第2位は『トライテック トレース台 A3-400』です。傾斜がつけられるタイプなのですが、このスタンド機能が横向きにも縦向きにも対応しているという優れもの。さらに光量は10段階調節が可能となっており、自分好みの明るさへの変更できます。

対象プロ照明の種類LED
販売元トライテック対応している紙原稿用紙/水彩紙
本体の大きさA3本体の厚み8mm/28mm(スタンド込)
調光機能ドット-
目盛-スタンド機能
フィルター機能-画面の明るさ1200~3300ルクス
給電方法電源アダプタ

口コミを紹介

角度も明るさも変えられて、良い!
大変使いやすくて、重宝しています。
コスパ良し!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Seebaby

【強化版 感度アップ】トレース台 無段階調節

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

十分な光量と作業のしやすい機能をあわせ持つトレース台

第1位は『【強化版 感度アップ】トレース台 Seebaby 無段階調節』です。フィルター機能が搭載されているため、長時間の作業も心配することなくこなしやすいでしょう。光量は0ルクスから4500ルクスの間で、自由自在に変更することが可能です。

対象初心者照明の種類LED
販売元Seebaby対応している紙コピー紙/原稿用紙
本体の大きさA4本体の厚み4.7mm
調光機能ドット
目盛スタンド機能-
フィルター機能画面の明るさ0~4500ルクス
給電方法USB

口コミを紹介

トレース台は初めての購入でした。絵が苦手なので練習も出来たらと購入しました。とても軽くて使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

トレース台の選び方

ランキングを全て見終わったところで、続いてはトレース台の適切な選び方を見ていきましょう。

イラスト作成の経験で選ぶ

イラストを描いたことがあるかどうか、プロなのかアマチュアなのかで選ぶべきトレース台は変わってきます。

「初心者」はお手頃価格の製品を探そう

トレース台を購入したことがない方や、そもそも絵の練習を始めたばかりという方は、まず予算を決めましょう。そしてその価格帯の製品を探すとスムーズです。トレース台に対し高価なイメージを持つ人は少なくないでしょうが、2,000円ほどの安価なモデルもあります

 

高いものを買って失敗したくない人は、このくらいの価格帯のモデルを探してみてはいかがでしょうか。

「プロ」は長く使い続けられそうなものを探そう

イラストを描き始めてから長い人や、仕事でイラストを描いている方は、すぐに壊れてしまっては困ってしまうと思います。このような場合は、評価や価格、サポートがあるかどうかなどをあらかじめチェックしておきましょう。予算は高めに設定しておいた方が良いです。

照明の種類で選ぶ

トレース台の照明には2つの種類が存在します。

電灯があれば使える「蛍光灯」

マンガ製作現場などでは現在も使用されている、伝統のあるタイプです。LEDタイプはスタンド機能があるタイプより無いタイプが主流ですが、こちらは箱状で最初から傾斜がついているタイプがメインといえます。中の蛍光灯を交換したら使い続けられる製品もあります。

近年主流の「LED」

近年メインで出回っているのがこのタイプです。長時間使い続けても本体が熱くなりにくいほか、中に筒状の電灯をしのばせる必要が無いため、薄型になっているモデルが多いです。なるべく厚みがなくて、ずっと使い続けられるものを求める場合はこちらが適しているでしょう。

販売元の企業で選ぶ

企業によって販売しているトレース台のデザインやカラーは大きく異なります。購入者の評価も千差万別。レビューや本体の作りの系統などをチェックし、信頼できると確信してから購入に踏み切ると失敗しにくいでしょう。

使用したい紙に対応しているかどうかで選ぶ

人により絵を描くときに使用する紙は異なります。具体的にはコピー紙、原稿用紙、水彩紙が挙げられるでしょう。そして、これらは全て厚みが違います。そのため、自分が使いたい紙が購入希望のトレース台でしっかり透けるのかどうか、光量はチェックしておきましょう。

本体の大きさで選ぶ

トレース台のサイズは数種類あるので、その中から自分に合うものがどれか吟味する必要があります。

小さいサイズの絵を好んで描くなら「A4」

1番スタンダードかつ取り扱っている数が多いサイズ。A4未満のサイズの紙を載せて使用するのを想定している方は、このA4サイズを選ぶと、コスト的にもサイズ的にも無駄を省けるでしょう。

A4の紙を愛用しているなら「B4」

A4の書類を載せて描きたいのであれば、A4より一回り大きいB4サイズを使用することをおすすめします。こちらもA4と並んで需要の高いサイズとなっています。

原稿作業におすすめの「A3」

A4の約2倍の大きさを誇ります。非常に存在感があるため、収納スペースに余裕がある方におすすめ。また、B4の原稿用紙よりも一回り大きいので、原稿用紙にトレースしたい方にもぴったりです。

大きな絵を描きたいなら「A2」

イラストの制作に本腰を入れたい方は、特大サイズのA2を検討してみてはいかがでしょうか。たいていのサイズの紙を載せてトレースすることが可能です。複数人で作業をするのにも活用できるでしょう。

本体の厚みで選ぶ

本体の厚みが薄ければ薄いほど持ち運びに適していて、厚みがあればあるほど据え置きに適しています。薄くて軽いと移動や収納も楽にこなせます。厚みがあるタイプはスタンド機能など便利な機能が搭載されていることもあるので、使用シーンなどを想定して決めてください。

機能・性能で選ぶ

ひと口に「トレース台」といっても、その機能や性能は製品によりけりです。ここでは一般的に搭載されている機能やスペックを解説していきます。

環境や状況により明るさを変えられる「調光機能」

時と場合に合わせて画面の明るさを変更できる機能です。段階的に変えられるタイプと、この段階が存在せず、スムーズに明るさを変えられるタイプの2種類があります。後者の方が自由度が高いです。

本体画面の美しさを左右する「ドットの有無」

画面本体にドットがあると、人によっては目がチカチカして集中できないこともあるでしょう。そのような場合は、ドットが無い製品を選んだ方が作業のスピードが向上しやすいです。

作業効率が向上する「目盛」

マンガ作成でコマ割りをするときなどに役立つ機能。画面ではなく、フチにあたる部分に搭載されていることが多いです。長さを測るのに定規を取り出さないといけないのが煩わしい人におすすめの機能です。

描きやすさを左右する「スタンド機能」

傾斜があるタイプのことです。奥の方が高くて、手前に来るにつれ低くなるスタンド機能は、搭載されていると作業がはかどりやすいでしょう。傾斜がある方が描きやすいのか、それとも普通の紙と同じく無い方が描きやすいのかは人それぞれなので、自己分析してみてください。

目を気遣う配慮が嬉しい「フィルター機能」

長時間使用する人の目を気遣うような、使用者にとって嬉しい機能も存在します。これは、画面から青系の光が出るのを制御し、赤い光で代用しています。趣味や仕事でどうしても長い時間作業しないといけない方におすすめ。

画面がどれだけ明るいかで選ぶ

光量が十分でないと、トレースがしにくかったり、そもそも透けなかったりする可能性があります。これは使用する部屋の明るさや時間帯、使用する紙の種類にも左右されます。光量をチェックしておかないとそのまま選定ミスに直結してしまいます。

給電方法で選ぶ

「給電方法」とは、電源を確保する方法のことです。ここでは2つの種類に分けて、それぞれのメリットなどをご紹介してきます。

パソコンに差して使える「USB」

パソコンやモバイルバッテリーのUSBポートを使用して給電するタイプです。コンセント穴がない状態でも使えるので、トレース台を持ち運んで外出先でも手軽に使い方におすすめ。近年はこちらが主流なので、豊富なバリエーションの中から選べるのもメリットといえます。

USBポートを節約できる「電源アダプタ」

持ち運びを想定していない方や、トレース台とパソコンの併用を考えていない方は、こちらをセレクトしましょう。コンセントに差し込んで使うタイプです。パソコンと一緒に使いたいけれど、USBポートは別のものに利用したい、という場合にもおすすめできます。

トレース台のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5021126の画像

    Seebaby

  • 2
    アイテムID:5021106の画像

    トライテック

  • 3
    アイテムID:5021095の画像

    EIALA

  • 4
    アイテムID:5021076の画像

    Unigear

  • 5
    アイテムID:5021046の画像

    Kocana

  • 6
    アイテムID:5021040の画像

    MAXNUT

  • 7
    アイテムID:5020804の画像

    Flagicon

  • 8
    アイテムID:5020524の画像

  • 9
    アイテムID:5020492の画像

    Dbmier

  • 10
    アイテムID:5020400の画像

    SHENMATE

  • 11
    アイテムID:5020320の画像

    Canbeiso

  • 12
    アイテムID:5020289の画像

    Dinetry

  • 13
    アイテムID:5020270の画像

    AiteFeir

  • 14
    アイテムID:5020233の画像

    トライテック

  • 15
    アイテムID:5020213の画像

    Bolun

  • 商品名
  • 【強化版 感度アップ】トレース台 無段階調節
  • トレース台 A3-400
  • [2019最新改良版] トレース台
  • トレース台 3段階調光 USBコード付き
  • トレース台 超薄型 PSE認証済み 最新強化版
  • MAXNUT 【最新版】トレース台 アクリル素材
  • 【2019強化版】トレース台 PSE認証済み
  • 【強化版 感度アップ】トレース台
  • LED トレース台 Dbmier USB給電
  • トレース台 終生保証
  • トレース台 無段階調光 日本取扱書付き
  • トレース台 3段階調光
  • トレース台 タッチセンサ式
  • トレース台 ホワイト
  • トレース台 A4サイズ PSE認証済み
  • 特徴
  • 十分な光量と作業のしやすい機能をあわせ持つトレース台
  • 自由に使える高性能なトレース台
  • かさばらないのが嬉しい逸品
  • 電源オンに手間いらず
  • 使う人を選ばない優秀なトレース台
  • 年齢・性別を問わず使える優れもの
  • 日本の素材に安心感を覚える方へ
  • 大きなサイズのイラスト作成がメインの方へ
  • 耐久性と保証がポイント
  • 作業時間が長い方におすすめ
  • 利便性が高く子どもも使える製品
  • 付属品の充実度が高い一品
  • イラスト作成がはかどる機能付き
  • 圧倒的な光量を実感できる製品
  • 極薄タイプのトレース台
  • 価格
  • 1799円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 3799円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 2097円(税込)
  • 対象
  • 初心者
  • プロ
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者/プロ
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者/プロ
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者
  • 初心者/プロ
  • 初心者
  • 照明の種類
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • LED
  • 販売元
  • Seebaby
  • トライテック
  • EIALA
  • Unigear
  • kocana
  • MAXNUT
  • Flagicon
  • Elfeland
  • Dbmier
  • SHENMATE
  • Canbeiso
  • Dinetry
  • AiteFeir
  • トライテック
  • Bulun
  • 対応している紙
  • コピー紙/原稿用紙
  • 原稿用紙/水彩紙
  • 原稿用紙/水彩紙
  • 原稿用紙/水彩紙
  • コピー紙/原稿用紙
  • コピー紙
  • コピー紙
  • コピー紙
  • コピー紙
  • コピー紙
  • コピー紙
  • コピー紙/原稿用紙
  • コピー紙
  • 原稿用紙/水彩紙
  • コピー紙
  • 本体の大きさ
  • A4
  • A3
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A3
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • A4
  • 本体の厚み
  • 4.7mm
  • 8mm/28mm(スタンド込)
  • 4mm
  • 5mm
  • 5mm
  • 5mm
  • 5mm
  • 6mm
  • 4.5mm
  • 4mm
  • 約3.5mm
  • 3.5mm
  • 5mm
  • 8mm/25mm(スタンド込)
  • 3.5mm
  • 調光機能
  • ドット
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 目盛
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • スタンド機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • フィルター機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 画面の明るさ
  • 0~4500ルクス
  • 1200~3300ルクス
  • 2500ルクス
  • 2000ルクス
  • 2500ルクス
  • 2500ルクス
  • -(データなし)
  • 0~4500ルクス
  • -(データなし)
  • -(データなし)
  • -(データなし)
  • -(データなし)
  • 2200~2500ルクス
  • 2400~4700ルクス
  • -(データなし)
  • 給電方法
  • USB
  • 電源アダプタ
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • 電源アダプタ
  • USB

まとめ

今回は人気のトレース台をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。トレース台はイラスト作成のクオリティとスピードを向上させてくれる大事なツールです。そのため、選び方や人気商品などを押さえて、どのトレース台が1番しっくりくるかを考えてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ