【2021年最新版】ミルボンのトリートメントの人気おすすめランキング15選【洗い流さないタイプも!】

記事ID4029のサムネイル画像

ディーセスやオーセナムなど種類が豊富なミルボンのトリートメント。くせ毛など髪質に合わせて種類を選ぶことで、さまざまなダメージケアに使えます。今回はおすすめのミルボンのトリートメントの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

今回の記事では、ミルボンのトリートメント人気おすすめランキングをご紹介しています。下記の記事では、人気の洗い流さないトリートメントをまとめてご紹介しています。ぜひご覧ください。

髪質に合わせて選べる上質なミルボントリートメント

髪質を良くするためにはシャンプーやコンディショナーだけでなくトリートメントにもこだわりたいもの。髪の日焼けや生活習慣の乱れによる髪ダメージを回復するのにもトリートメント選びは重要です。

 

より効果を感じやすくするためには自分の髪質にあったトリートメント選びが何よりも大切。実はミルボンのトリートメントは、髪質や仕上がり、得たい効果に合わせた豊富なシリーズとラインナップが豊富で自分の髪にぴったりな1本を選べるんです。

 

そこで今回はミルボンの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはコスパ・口コミ・使用感の3点を基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ、参考にしてみてください。

ミルボントリートメントの選び方

ミルボンのトリートメントにはさまざまな種類がありなりたい髪質や改善したい髪トラブルに合わせて選ぶことが大切です。自分に合ったミルボントリートメントの選び方を紹介します。

シリーズで選ぶ

ミルボンにはさまざまなシリーズがあり、使用感や香りが異なります。自分の髪質に合わせてお気に入りのシリーズを見つけると、ヘアケアがさらに楽しくなりますよ。

即効性を重視するなら「リンケージミュー」

美容室でも使用されていることが多いリンケージミューシリーズ。4ステップで完結する本格派サロントリートメントです。もちろんシャンプーなどとライン使いすると良いのですが、トリートメント単品でも十分効果が感じられます。

 

リンケージミューシリーズの中でも髪質に合わせたラインがあり、細く絡まりやすい髪にはリンケージミューを。普通の髪質にはリンケージミュー+、硬くごわつきがちな髪質にはリンケージミューXが最適です。自分の髪質にあったものを選びましょう

 

特にステップ4の1回使い切りタイプのトリートメントは、週1回のお出かけ前などに使用したい特別なトリートメント。通販などで手軽に購入できるので、サロンに行ってトリートメントをすることを考えるとコストパフォーマンスの抜群ではないでしょうか。

髪ダメージのレベルに合わせて選べる「ディーセス エルジューダ」

自分の髪質や改善したい髪トラブルに合わせて10種類以上の商品の中から最適なものを選べるエルジューダシリーズ。特に人気があるのは「MO」で、硬くごわつきがちな太めの髪質の方におすすめです。柔らかく扱いやすいしなやかな髪に整えてくれるので、ファンが多い商品です。

 

細くて絡まりやすい髪質の方には「FO」「リンバーセラム」「エマルジョン」あたりが人気。エルジューダシリーズにはミルクタイプとオイルタイプの商品があるので、好みの使用感に合わせて選ぶと良いでしょう。

楽してキレイを楽しみたいなら「ジェミールフラン」

女性らしい可愛らしいパッケージが特徴のジェミールフラン。時間の経過とともに変化するピオニー調の香りも特徴です。インバストリートメント・アウトバストリートメントのほかにスタイリング剤やシャンプーもあるので、ラインで揃えたい人にぴったり。

 

女性へのプレゼントにもおすすめです。

種類で選ぶ

トリートメントにはお風呂の中で使うものやタオルドライ後に使うもの、乾いた髪に使うものなどさまざま。使いやすさや自分の生活の中で取り入れやすいタイプを選びましょう。

バスタイム時に済ませたいなら「洗い流すトリートメント」

シャンプー後に使用するインバストリートメントです。まっさらな髪に使用するので、即効性があります。ですがしばらく時間をおいてから洗い流す必要がある商品が多いので、バスタイムは短く済ませたいと思っている人には不向き。

 

トリートメントをしながらゆったり半身浴をしたりと、ヘアケアの時間を楽しめる方におすすめです。

トリートメントのベタつきが苦手なら「ミルクタイプの洗い流さないトリートメント」

洗い流さないトリートメントの中でもまとまりがない髪質の方におすすめのミルクタイプ。べたつきが少なくしっとりと仕上がりますが、オイルタイプに比べて軽やかな付け心地が特徴です。キシキシと絡まった髪も指通りの良い髪に導いてくれるので、細毛タイプの人におすすめです。

髪の乾燥に悩んでいるなら「ヘアセラム・オイルタイプ」

髪表面のキューティクルをしっかりと保護してくれるオイルタイプのトリートメント。洗い流さないトリートメントの定番といえばオイルタイプではないでしょうか?ダメージヘアはもちろん、切れ毛や枝毛に悩んでいる人にもぴったりです。

 

トリートメントとしてはもちろん、髪につやを与えるスタイリング剤として使用することも可能。ほかのタイプのトリートメントと比較すると重くべたつきやすいというデメリットがあるので、気になる人は傷みやすい毛先のみに使用すると良いでしょう。

髪全体に均一に塗りやすい「クリーム」

毛先までしっかり潤いを与えるクリームタイプもおすすめ。硬い髪質の方もオイルよりも伸びが良いクリームは、髪内部までしっかり潤いが浸透ししっかりまとまります。髪の量が多い人や、髪が長い人も少量で均一に塗布できるので経済的に使用できるでしょう。

寝くせ毛直しも叶う「ミストタイプ」もおすすめ

さらさらのトリートメントウォーターを直接髪にスプレーするミストタイプ。ミルクタイプよりもさらに軽い使用感なので、ダメージが気になる部分に手軽に使用することができます。べたつきやトリートメントの重さが苦手な人におすすめです。

 

ミストタイプはトリートメントとしてはもちろん、朝の寝癖直しやスタイリング剤として使用することも可能。さまざまな使い方ができるのでコストパフォーマンスも良く、1本持っていて損はないでしょう。

髪質で選ぶ

自分の髪質や、トリートメントに求める髪の仕上がりによってミルボンのシリーズを選ぶこともポイントです。毎日のヘアケアに取り入れるだけで、思い通りの髪の仕上がりを体感できます。

「軟毛」にはリンバーセラムで艶感を高める

髪が細く、時間が経てば髪がペタッとしてしまう軟毛の人におすすめのリンバーセラム。ペタンとなりやすい髪のコシ感を高めて、セットした髪をキープできるのが特徴です。

 

髪のトップがペタンとしがちな人も、コテやアイロンで動きをつけたあとリンバーセラムを使えばボリューミーに。朝にしっかり巻き髪をスタイリングしたのに夕方にはとれてしまう人におすすめ。キープ力が持続します。

 

キープ力は高くても、ペタッとしにくいのもこのリンバーセラムの特徴。軽やかな指通りがキープされるので、ナチュラルにスタイルをキープします。

「ゴワゴワした硬毛」にはメロウセラム・リンバーセラムを

髪質が硬くゴワゴワした人には根本から毛先まで指通りの良いサラサラ髪に導くメロウセラムがおすすめ。サラッとしたテクスチャーのオイルには天然鉱物由来の微粒子が含まれており、毛髪表面になめらかな凹凸を作り出します。

 

髪同士に隙間が生まれることで、軽やかな指通りが実現。髪がまとまりすぎて重たくなるのを防いで、サラサラの髪質に導いてくれるでしょう。

用途に合わせて選ぶ

トリートメントを使うシーンや用途に合わせて最適なタイプやシリーズを選ぶのもポイントです。

「時間がないなら」グレイスオンセラム・ジュミールフランシリーズ

忙しい女性におすすめのつけて乾かすだけで、トリートメントが終わるグレイスオン。仕事や家事や子育てとゆっくり髪の手入れができないママや、毎日仕事に終われてなかなか自分時間が取れないビジネスOLにおすすめです。

 

忙しいライフスタイルでも女性らしい柔らかな髪質に導くグレイスオンシリーズ。3種のオイルにケラチンタンパク質が配合されていることで、髪のダメージを補修しハリやコシのあるさらツヤの髪質へと導きます。心がうっとりと潤うリラックスできる香りもポイントです。

「アイロンやコテを使うなら」FO・MOシリーズ・フィルメロウ・クインチ・リペアリティ

アイロンやコテを使ったヘアアレンジを楽しみたいなら、FOやMOシリーズがおすすめ。スタイリング前に塗布することで、動きやすいよう髪質を整える下地のような役目を果たします。この2種類の違いは髪質によって使い分けられるのもポイント。

 

FOは猫っ毛などコシが出にくい柔らかい髪質の人に。MOは髪質が硬くごわつきが気になる人におすすめです。さらにカラーやパーマを繰り返した髪にはフィルメロウやクインチを。ダメージが深刻な髪を労りながらパサつや髪の広がりを落ち着かせます。

 

リペアティは仕上がりや使いやすさに合わせてインバスとアウトバスの両方のラインナップがありお好みに合わせて選択できます。

「週一回のスペシャルケア」ならサロントリートメントチャージング

週一回のスペシャルケアが叶うサロントリートメントチャージングもおすすめ。一回分90gのトリートメントが1つずつパックになっており、いつでも新鮮に使えます。シャンプー後、軽く水気をとってから塗布すると、つるんと柔らかな素髪が完成

「エイジングケア」ならエクイアル・タイムサージ・イミュライズ・プラーミア

年齢による髪のぱさつきや、髪自体にハリやコシがなくなってきたのは年齢のせいかもしれません。肌にもエイジングケアが必要なように髪にも年齢に合わせたエイジングケアが必要です。水分不足にはタイムサージを。水分量を調整して広がりやぱさつきを抑えます。

 

歳を重ねるごとにボリュームアップなどの髪のセットがしづらくなったのを感じる人はエクイアルを。毛先のパサつきを抑えシルエットを整えます。白髪染めやパーマを繰り返す人にはイミュライズとの併用も検討しましょう。ダメージケアとエイジングケアを同時に叶えます。

「スカルプケア」ならフォルティス・モイストカーム・オーセナム・エイジングスパ

最高級ラインのオージュアシリーズの中でもスカルプケアとして人気の高い、フィルティスやモイストカーム。年齢やヘアカラーのしすぎなどによる地肌環境の乱れをケアしてくれます。地肌の乾燥はかゆみやフケの原因に。

 

潤いを補給し健やかな地肌を保つことで、しなやかな髪へと導きます。頭皮にハリがなくなると抜け毛の原因になることも。炭酸入りのオーセナムやエイジングスパシリーズを使って頭皮をマッサージすると、角質層まで有効成分を浸透させるのでおすすめです。

「頭皮を健やかに保つ」唯一の医薬部外品のグロウシブもおすすめ

ミルボン唯一の医薬部外品であるグロウシブは、頭皮を健やかに保つ有効成分が配合されています。地肌表面に存在する細菌群であるスカルプフローラに着目し、フケや痒みが起きにくい生き生きと健やかな地肌へと導いてくれるでしょう。

「UV・紫外線ケア」にはディーセスサントリートメント

外で過ごすことが多い人や、通勤や通学などで日焼けが気になる人は、髪の紫外線対策も忘れず行いましょう。髪が紫外線に晒されると、キューティクルを傷つけたりカラーが維持できなかったりと髪ダメージを誘発します。

 

ミルボンのサントリートメントは髪のダメージケアと紫外線対策を同時に叶えるトリートメントです。夜髪に塗布すれば、寝ている間にダメージケアを。翌日の紫外線対策まで効果が持続します。SPF25で頭皮や髪を紫外線ダメージから守るので、暑い日のヘアケアにおすすめです。

「本格的なヘアケア」をしたいならオージュアシリーズのデュオラムを

日本人女性の髪を長年研究し続けたミルボンが最高傑作として生み出した、最高級ラインのトリートメントのオージュア。女性それぞれの髪質や悩みに合わせて選択できるよう10種類以上のラインナップから自分に合うものを選択できます。

 

中でも年齢とともに変化するタンパク質やケラチンの量を調整するデゥオラムはおすすめ。毛髪内部の水分保持力を高めて、1本1本まとまる髪に導きます。美容室でプロによって施術される効果的な仕上がりを自宅でも簡単に叶えることができるでしょう。

仕上がりに合わせて選ぶ

ミルボンには豊富なシリーズがあり、それぞれ自分が求める仕上がりに合わせてタイプを選ぶことができます。自分の髪質となりたい仕上がりを意識しながら最適なオリートメントを選びましょう。

「サラサラで柔らかい髪」に仕上げたいならベーシックやグレイスオンシリーズ

髪がストレートヘアだったり、指通りなめらかな柔くサラサラな髪を目指すならエルジューダシリーズのベーシックがおすすめ。髪を柔らかくナチュラルな地髪に導きます。髪の太さも合わせて選べるので髪質に合わせて選べるでしょう。

 

サラサラの髪に加えて、健康的な質感を表現したいならグレイスオンシリーズもおすすめです。髪をまとめて自然な内向きカールを作るのに適しています。髪をアップにまとめたり、ポニーテールにしてもサラサラで健康的なヘアスタイルが完成するでしょう。

「艶のある髪」に仕上げたいならヒートグロス

髪をドライヤーで乾かすときにヒートグロスシリーズを併用すれば、翌日は艶のある美しい美髪が完成します。ドライヤーの熱に反応し皮膜が形成されることで乾かすだけで髪に艶が生まれます。仕上がりはサラサラ、なめらか、しっとりの3種類から選べるのも特徴です。

「カラーリングを美しく見せる」ならエストクアルシリーズ・ディーセスノイドゥーエ

カラーをしてしばらく経つと髪の色がパサついて映ることがあります。カラーリング仕立てのツルンとした艶のある輝きをキープしたいならエストクアルシリーズがおすすめ。細い髪にはS Lを癖毛や硬い髪にはSOを使ってみましょう。髪に艶がプラスされると髪の発色が高まります。

「まとめ髪」ならメルティバター・オージュアアクアヴィア・オージュアスムース

忙しい朝もパパッとまとめ髪をしたり、アイロンやコテを使ってスタイリングをするなら前日からの髪のトリートメントで扱いやすい髪質へと整えておきましょう。アクアヴィアとスムースは健康的な髪を維持しながら、髪を扱いやすくするのにおすすめ。

 

クセやうねりを起きにくくして髪をまとめやすくします。ピンピン跳ねている短い毛の発生を抑えることもできるでしょう。またタオルドライ後の髪に馴染ませて使うメルティバタークリームもおすすめ。

 

熱が冷めると固まる作用があるモイストモリンガバターを配合しているので、長時間のまとまりをキープする効果も期待できます。

ミルボントリートメントの人気おすすめランキング15選

しなやかで弾む髪へ

髪の内側と外側から保湿して、髪にハリとコシを与えてくれるインバストリートメント。コルテックスに水分を導入し、毛先まで均一に保湿する成分オーシャンコラーゲン配合。同シリーズのシャンプーと一緒に使うことで、保湿効果が高まります。

 

毎日手軽にヘアケアしたい人におすすめです。髪がさらさらになったという口コミも多く見られました。

タイプ インバストリートメント シリーズ ノイドゥーエ
髪質 普通~軟毛

口コミを紹介

他のトリートメントとは違うのが使用したらすぐわかります。髪の毛がすごくサラサラになりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

夏にぴったりのUVカット効果も

日差しが気になる夏にぴったりなミルボンのオイルトリートメントセラム。SPF25 PA+++とUVカット効果が高いので、毎日のヘアケアに紫外線対策をプラスすることができます。日焼けによる乾燥や切れ毛・枝毛が気になる人におすすめ。

 

さらに髪のごわつきを解消するスムーステクスチュアオイル配合で、滑らかで扱いやすい髪に整えてくれます。香りは上品な甘さが特徴のフローラル系に、さわやかなグレープフルーツの香りをプラス。香りに惹かれて購入したという口コミも多く見られます。

タイプ オイルタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 普通〜細毛

口コミを紹介

このシリーズの中で一番好きな香りです。
セミロングでデジパかけてますが
ぱさつく毛質なので、こちらは必須です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ピオニー系の女性らしい香り

夜に作ったまとまりを朝まで記憶させるモイストモリンガバター配合で、しっとりと扱いやすい髪に。さらに毛髪と高い親和性を持つカルボキシメチルアラニルジストルフィドケラチンが配合されています。髪内部まで補修成分を浸透させることが可能です。

 

香りは時間とともに変化するピオニー系の甘い香り。サロンで使用した際に香りが気に入り購入したという口コミも見られました。嫌味のない女性らしい香りで、男性にも人気です。髪を大切にする女性へのプレゼントにもおすすめです。

タイプ クリームタイプ シリーズ ジェミールフラン
髪質 硬毛~普通

口コミを紹介

付けすぎると重くなりすぎるので注意するようにしています。
セミロングで髪も多め、クセもあり湿気で広がりやすい髪質ですが、これを付けるとしっとりして収まりが良くなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽に使えるミストタイプ

濡れた髪にも乾いた髪にも使えるトリートメントミスト。髪の水分保持力を向上させる成分が配合されています。髪の乾燥が気になるときに手軽にシュッとスプレーできるところがポイントです。

 

日常生活の中で髪の潤い補給を習慣化することで、切れ毛や枝毛のないツヤツヤな髪を保つことができます。

タイプ ミストタイプ シリーズ インフェノム
髪質 軟毛・普通・硬毛

口コミを紹介

ダントツで香りが良過ぎます!
乾燥した髪なのですぐ無くなってしまうのが残念ですが、他のミストよりも使い心地も、いいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ミルボン

ディーセスノイドゥーエ ウィローリュクスニュートリエント

髪の内側と外側から保湿

髪の内部と表面の両方から補修するスペシャルトリートメント。アクアアミノFIX効果で根元から毛先までしっとりと保湿します。

 

シャンプーを流したあとに水気を切り髪全体に塗布することで、サロン帰りのようなしなやかな髪が手に入ります。髪質が変わったという口コミも見られました。

タイプ インバストリートメント シリーズ ディーセスノイドゥーエ
髪質 普通~軟毛

口コミを紹介

前に美容院で使ってもらって、香りもあまりきつくないので、買ってみました。髪の毛もツルツル、ツヤも出ます。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

つるんと柔らかくまとまる髪に

ジェミールフランのサロン向けトリートメント。シャンプーの後に髪の水気を切って全体に馴染ませると、硬い髪もつるんとまとまる柔らかい手触りに。軟毛の人より普通~硬毛の人におすすめのトリートメントです。

 

1本に1回の適量が入っているので、使う直前に封を開けて新鮮な状態で使用します。週一回のお出かけ前のスペシャルケアとして取り入れたいトリートメントです。4本セットでなのでコストパフォーマンスの高さも魅力です。

タイプ インバストリートメント シリーズ ジェミールフラン
髪質 普通~硬毛

口コミを紹介

かなりパサつきを感じた時に使うとしっとりまとまりました。カラーをされている方にオススメします。ミルボンのトリートメントは色々試しましたが私にはこちらが一番合いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

さらっとしたオイルトリートメント

硬い髪やくせ毛が気になる人におすすめのアウトバストリートメント。オイルタイプですがさらっとしたべたつきのない使用感がポイントです。お風呂上りに髪が濡れた状態で使いましょう。

 

アミノ酸系オイルとグルタミン酸誘導体が入っているので、柔らかくまとまりのよい髪に導きます。さらにヘアカラーやパーマで傷んだ髪の補修も。ファンの多い人気商品のため、10年以上使用しているという口コミも見られました。

タイプ アウトバストリートメント シリーズ エストクアル
髪質 硬毛・くせ毛

口コミを紹介

カラーを繰り返したロングヘアに使用。
オイルの使用感はもちろん、匂いが最高にいい。重すぎず軽すぎず痛んだ髪もサラサラになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

傷んでごわついた髪に

髪の根元から毛先まで健康的な潤いのある質感に整えるインバストリートメント。使い方は、シャンプー後に髪全体に塗布し約5分間自然放置したのち洗い流すだけ。毎日のヘアケアに特別な手間をかけることなく使えるところがポイントです。

 

月見草オイル配合で、髪に潤いをしっかり閉じ込めます。カラーやパーマを繰り返し傷んでごわごわしていた髪も、なめらかな手触りに蘇ったとの口コミも見られました。白髪染めなどで傷んだ髪にも最適なトリートメントです。

タイプ インバストリートメント シリーズ プラーミア
髪質 普通~硬毛

口コミを紹介

髪の毛がさらさら、根元がたちあがり、うねりが解消されるので、年齢をかさねるごとに、手放せない商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3種のオイル配合

3種類のオイルを配合したミルボン・エルジューダシリーズのトリートメントオイル。パサついた髪も、しなやかでまとまりのある髪質に導きます。スキンケアオイルとしても使用できるほどの肌への柔軟効果・低刺激性が特徴です。

 

アヤメの根から取れるオリスルートを使用し、高級感のある香りもポイント。ほんのりと優しい甘さのフルーティーフローラルの香りは老若男女問わず人気の高い香りです。また、トリートメントとしてはもちろん、ちょっとしたスタイリング時にも使用することができます。

タイプ オイルタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 硬毛

口コミを紹介

癖毛で硬く、ボリュームのある髪質です。ハネが出やすく、毎日落ちつきがなく諦めていました。それでも何とかならないかと、こちらを使ってみたら、ハネが殆ど出なくなり、柔らかくまとまります。

出典:https://www.amazon.co.jp

キューティクルを整えてさらさらに

細くて絡まりやすい髪質の方におすすめのラインのインバストリートメントです。4つのステップで髪を補修するシリーズですが、こちらはステップ4の特別なトリートメント。他にも硬毛や普通の髪質の方に最適なラインがあります。

 

髪一本一本にすべり性の高いヴェールを作り、キューティクルを整えて指通りの良い髪質に整えます。髪をしっかりと補修してくれるだけでなく細い髪も絡まりにくくしてくれるので、単体でもトリートメント効果が感じられます。

タイプ インバストリートメント シリーズ リンケージミュー
髪質 細毛・軟毛

口コミを紹介

私の髪質にはぴったりでした。(細い髪の毛)
2週間に1つの頻度で使っていましたがサラサラは続き、絡まることもなく過ごせました。香りも女性が好きな香りでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪に形状記憶効果を与える

モリンがバターは常温ではペースト状ですが、ドライヤーの熱で溶けオイル状になります。髪に形状記憶効果を与えるので、「夜にちゃんとヘアケアしても朝になるとパサついて広がってしまう」という人におすすめです。

 

さらに配合されているシアバターの働きによって、手肌も同時に保湿することができるのも魅力。時間の経過とともに変化する香りも特徴で、甘くやわらかな女性らしい香りは男性ウケも抜群です。

タイプ バームタイプ シリーズ ジェミールフラン
髪質 普通~硬毛

口コミを紹介

バームなのにテクスチャーが柔らかく使いやすいです。しっとり感が気に入りました。香りがキツイと言うレビューがありますが最初だけでそこまで気になりませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

傷んだ髪にたんぱく質を与える

髪のダメージを徹底補修してくれるトリートメントミルク。CMADKというたんぱく質が配合されており、毛先まで均一に滑らかな髪に整えることができます。ヘアカラーやパーマのせいでたんぱく質が流出し傷んだ髪に、ずっととどまり続けます。

 

さらに乾燥が激しいアフリカが起源のバオバブの木から採取された「バオバブエキス」が配合されているところもポイント。髪の水分保持能力を高め、内側から潤いを与えてくれます。大自然をイメージして作られた柔らかな香りも魅力的です。

タイプ ミルクタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 普通~硬毛

口コミを紹介

疎水毛でパサパサ、コシが強く硬い髪質です。今までこのシリーズのオイルタイプを使ってきてそれも良かったのですが、こちらは使うと不思議と柔らかく滑らかな質感になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

髪を根元からふんわり立ち上げる

髪が細く柔らかいタイプの人におすすめのミルボン・エルジューダシリーズのオイルトリートメント。髪にコシとハリを与える「油溶性シルクPPT」を配合しています。髪に適度な厚みを持たせて、素直で動かしやすいベースづくりが可能です。

 

さらにコルテックスの密度を高めることで、ぺたっとボリュームがない髪を根元からふんわりと立ち上げてくれます。さらっとしたべたつきのない使用感も特徴です。使用することで、絡まりがちな髪もさらさらになるとの口コミも多く見られました。

タイプ オイルタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 細毛

口コミを紹介

使用した感触は、最初べとつくのですが、すっと髪に吸い込まれていきます。髪にハリとコシが出て、時間がたつにつれサラサラになります。生え際や登頂部のアホ毛も落ち着きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽やかなミルクトリートメント

エルジューダシリーズの中でも人気の高いミルクタイプのトリートメント。水分保持力が高い「セラミド2」が配合されていて、細く弱い髪に潤いを与えてくれます。

 

ミルク特有のべたつきがなく軽やかな使用感なので、髪がぺたっとしがちな細毛の方でも安心して使うことができます。髪のボリュームがなくミルクタイプを避けてきた人にもおすすめです。

タイプ ミルクタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 細毛・軟毛

口コミを紹介

柔い細い少ないの髪質です。
ダメージもそこそこあるのですがこれをつけて乾かすとサラサラになります!

出典:https://www.amazon.co.jp

柔らかく扱いやすい髪に

ミルボンのエルジューダシリーズといえばMOというくらい有名なトリートメントオイル。何年にも渡ってリピートしている方が多い人気の商品です。口コミを見ても「手放せない!」という声が多いのが分かります。

 

特徴は髪に適度な柔らかさを与えるオリーブスクワランが配合されているところ。硬く広がりやすい髪を、やわらかくまとまり扱いやすい状態にしてくれます。特に髪が太くてパサつきがちな人におすすめです。

タイプ オイルタイプ シリーズ エルジューダ
髪質 硬毛

口コミを紹介

3年くらいずっと使っています。使用感ですが、市販のオイルとは全然違います。軽くタオルドライしてからつけて乾かすと、その差がわかると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ミルボントリートメントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7002542の画像

    ミルボン

  • 2
    アイテムID:7002539の画像

    ミルボン

  • 3
    アイテムID:7002536の画像

    ミルボン

  • 4
    アイテムID:7002533の画像

    ミルボン

  • 5
    アイテムID:7002530の画像

    ミルボン

  • 6
    アイテムID:7002527の画像

    ミルボン

  • 7
    アイテムID:7002524の画像

    ミルボン

  • 8
    アイテムID:7002521の画像

    ミルボン

  • 9
    アイテムID:7002518の画像

    ミルボン

  • 10
    アイテムID:7002515の画像

    ミルボン(MILBON)

  • 11
    アイテムID:7002512の画像

    ミルボン

  • 12
    アイテムID:7002509の画像

    ミルボン

  • 13
    アイテムID:7002506の画像

    ミルボン

  • 14
    アイテムID:7002503の画像

    ミルボン

  • 15
    アイテムID:7002500の画像

    ミルボン

  • 商品名
  • ディーセス エルジューダMO
  • ディーセス エルジューダ エマルジョン
  • ディーセス エルジューダFO
  • ディーセス エルジューダ エマルジョン+
  • ジェミールフラン メルティバターバーム
  • リンケージミュー4
  • エルジューダ グレイスオン セラム
  • プラーミア ヘアセラムトリートメントM
  • ディーセス エストクアルSO
  • ジェミールフラン ダイヤチャージング
  • ディーセスノイドゥーエ ウィローリュクスニュートリエント
  • インフェノム ミスト
  • ジェミールフラン メルティバター
  • ディーセス エルジューダ サントリートメント
  • ノイドゥーエ ウィローリュクストリートメント
  • 特徴
  • 柔らかく扱いやすい髪に
  • 軽やかなミルクトリートメント
  • 髪を根元からふんわり立ち上げる
  • 傷んだ髪にたんぱく質を与える
  • 髪に形状記憶効果を与える
  • キューティクルを整えてさらさらに
  • 3種のオイル配合
  • 傷んでごわついた髪に
  • さらっとしたオイルトリートメント
  • つるんと柔らかくまとまる髪に
  • 髪の内側と外側から保湿
  • 手軽に使えるミストタイプ
  • ピオニー系の女性らしい香り
  • 夏にぴったりのUVカット効果も
  • しなやかで弾む髪へ
  • 価格
  • 1864円(税込)
  • 1771円(税込)
  • 1771円(税込)
  • 1825円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 475円(税込)
  • 1920円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 1684円(税込)
  • 1778円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1414円(税込)
  • 1920円(税込)
  • 3200円(税込)
  • タイプ
  • オイルタイプ
  • ミルクタイプ
  • オイルタイプ
  • ミルクタイプ
  • バームタイプ
  • インバストリートメント
  • オイルタイプ
  • インバストリートメント
  • アウトバストリートメント
  • インバストリートメント
  • インバストリートメント
  • ミストタイプ
  • クリームタイプ
  • オイルタイプ
  • インバストリートメント
  • シリーズ
  • エルジューダ
  • エルジューダ
  • エルジューダ
  • エルジューダ
  • ジェミールフラン
  • リンケージミュー
  • エルジューダ
  • プラーミア
  • エストクアル
  • ジェミールフラン
  • ディーセスノイドゥーエ
  • インフェノム
  • ジェミールフラン
  • エルジューダ
  • ノイドゥーエ
  • 髪質
  • 硬毛
  • 細毛・軟毛
  • 細毛
  • 普通~硬毛
  • 普通~硬毛
  • 細毛・軟毛
  • 硬毛
  • 普通~硬毛
  • 硬毛・くせ毛
  • 普通~硬毛
  • 普通~軟毛
  • 軟毛・普通・硬毛
  • 硬毛~普通
  • 普通〜細毛
  • 普通~軟毛

ミルボンのシャンプー

せっかくミルボンのトリートメントを使うなら、シャンプーもミルボンにしてみてはいかがでしょうか?ミルボンは1960年代からヘアサロンの商品を開発しているメーカーで、シャンプーもトリートメント同様、多くのバリエーションを世にだしています。

 

髪の質感や悩み、年代別などに合わせた商品ラインナップがズラリと並びます。さまざまな種類があることで、多くの髪の悩みに答えられるのが魅力です。また商品パッケージやボトルがおしゃれで可愛かったり、高級感があるなどデザインが写真映えするのも嬉しいです。

 

当初から美容室専売品とされてミルボンシャンプーですが、今ではアマゾンや楽天などネットショッピングで取り寄せることができますので、美容院帰りの髪を自宅でも体験したい方はぜひシャンプーから使ってみてくださいね。

ミルボンブランド一覧

ミルボンには、9つのブランドがあります。コーセーとミルボンが共同開発したインプレア、一人一人の髪に向き合うオージュア、イタリアのプロユース専門メーカーKemon社のオーガニックブランドのヴィラロドラ、忙しい大人女性のためのシンプルケアブランドのクロアが人気です。

 

そして、年齢を重ねた髪をケアするプラーミア、毎日挑戦を続ける女性に向けたジェミールフラン、ヘアミルク・ヘアオイルを出しているエルジューダ、上質な色味と質感を思いのままに表現できるプロフェッショナルヘアカラーブランドのオルディーブです。

 

気になるブランドがある方はぜひ、一覧をご覧になってみてください。

その他のヘアケアアイテム

そのほかにもヘアケアに欠かせないアイテムはたくさんあります。自分の髪質に合ったものや、もっとこうなりたいという理想の髪に近づけるよう、ヘアケアアイテムを駆使してみましょう。

女性らしさを演出するならヘアフレグランス

髪の毛は見た目も大事ですが香りも大事なポイント。どんなに綺麗な髪の毛でも匂いがアウトだと美しくありません。髪の長さに関係なく、風がふわっとなびいた時に、ほんのり香る髪は憧れですよね。

 

シャンプーの残り香やトリートメントもいいですが、パパッと香りをつけるなら断然ヘアフレグランス。良い香りがするだけでなく、傷んでしまった髪のケアをしてくれたり保湿をして乾燥を防いでくれる美容成分を含んでいるものもあります。

 

色々な香りがありますので、自分の好きな香りを選んでみましょう。

美しい艶髪を手に入れるならナイトキャップ

コンディショナーやトリートメントを丁寧にしているのになかなかよくならない髪のダメージ。そんな原因の多くは、髪が乾燥していることだといわれています。

 

ヘアカラーやパーマ、白髪染めなどを繰り返し行うことでキューティクルの状態が悪くなり、水分保持することが難しくなっているのです。薄毛や抜け毛も、頭皮の乾燥による血行不足が原因かもしれません。

 

就寝中の頭皮環境を改善することがポイント。就寝時にナイトキャップをかぶることで、乾燥しがちな頭皮やキューティクルを守る効果があります。素材やサイズがそれぞれありますのでこちらのランキングを参考に1つ試してみてはいかがでしょうか?

毎日のヘアケアにはヘアオイルがおすすめ

タオルドライ後や就寝前、スタイリング時やお出かけ前に手軽につけられるヘアオイル。ヘアクリームより潤いが出るので、特に艶を出したい方に人気です。

 

ヘアオイルといっても様々な種類がありますが、植物性の油100%のナチュラル派から髪の表面だけでなく内側にまで浸透してダメージを補修してくれるものまで幅広くあります。年齢やダメージとともに髪の艶は失われていきます。毎日のオイルケアは大切です。

 

爽やかな柑橘系の香り、無香料、女性らしい甘めでスイートな香りなど商品によって香りも様々です。新しい商品に挑戦したい方、どんな種類があるのか気になる方はこちらのランキングも参考にしてみてください!

より深刻なダメージケアならアルガンオイル

ヘアオイルの中でもこだわりのある方が選ぶアルガンオイルヘアだけでなくフェイスやボディ、物によっては食べることもできるのがアルガンオイルのすごいところ。そのくらい安全で万能ということですね。

 

アルガンオイルは、モロッコ南西部にある乾燥地域のみに自生する「アルガン」の木から抽出されるオイル。現地では黄金色をしたオイルの色から「砂漠の黄金」とも呼ばれています。オイル自体はアルガンの実の仁を圧縮して抽出されます。

 

アルガンの実ひとつからはわずかな量しか取れないため、アルガンオイルはとても希少性の高いもの。もちろん手作業で行われています。一度試してみると、その贅沢さにはまってしまうかもしれません。

乾燥した髪には椿油

ヘアオイルで有名な椿油。椿油はとにかく日本人の髪質にとても合うオイルと言われています。1滴で髪がしっとりまとまり、ツヤ感を得られるのが特徴です。肌の保湿にも適しており、ボディオイルやハンドクリームのかわりに使うことができます。

 

上質な椿油は、健康に良いとされるオレイン酸を多量に含んでいるため、食用にすることで健康増進にも役立ちます。ただし食用にする場合は、加熱処理が行われていないもので、やぶ椿以外のものを使っていない純椿油を選びましょう。

 

美しくまっすぐな黒髪を保ちたい方は椿油がおすすめです。

即効性で選ぶならサロン用トリートメント

美容院帰りの髪はいつもと違って艶が出て整っていて、いい香りがしますよね。毎日こんな風にセットできたらいいのにと思うもの。もちろん最終的には美容師さんの手によるところが大きいのですが、その秘訣の1つはサロン専売のトリートメント

 

サロン専売トリートメントは、美容室などのサロンで取り扱っているトリートメントのことです。市販品と比べて価格は高めですが、自宅で気軽にワンランク上のヘアケアができる便利なアイテムです。

 

プロが使うように考えられたものですから、そのクオリティは高くいつでも美容院帰りの髪質に近付けます。

おすすめのミルボントリートメントの使い方

トリートメントは正しく塗布することでより効果的に効果を実感することが可能になります。インバス・アウトバストリートメントは、髪のダメージ具合に合わせて毛先を中心に塗布しましょう。頭皮や髪の根本付近まで塗布してしまうとベタつきの原因やフケや痒みの原因になります。

 

ミルボンのインバストリートメントは栄養成分の浸透が素早く叶うため、一般的なトリートメントよりも放置時間を設ける必要がありません。髪にしっかり塗布できたらすぐに洗い流せます。放置しすぎるとベタつきの原因になるので、素早くしっかりとぬめりを落とすことがポイント。

 

シリーズやタイプによってそれぞれ使用方法は異なり、製品のなかには美容技術プロ向けの製品もあります。このタイプは専門知識を持った方前提に作られているので、説明書がないものも。プロの美容師の診断や使い方の説明に従って使うようにしましょう。

まとめ

今回はミルボンのトリートメントを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?たくさんのタイプやシリーズの中から自分に合うトリートメントを探すのは大変ですが、実際にいろいろな商品を試してみるのも楽しいですよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
アミノ酸シャンプーの人気おすすめランキング【ダメージケア】

アミノ酸シャンプーの人気おすすめランキング【ダメージケア】

ヘアケア・スタイリング用品
【美容ライター監修】スタイリング剤の人気おすすめランキング20選【市販の人気商品も!】

【美容ライター監修】スタイリング剤の人気おすすめランキング20選【市販の人気商品も!】

ヘアケア・スタイリング用品
【100人に聞いた!】ダイアンシャンプーの人気おすすめランキング19選【男子美容研究家監修】

【100人に聞いた!】ダイアンシャンプーの人気おすすめランキング19選【男子美容研究家監修】

ヘアケア・スタイリング用品
メンズシャンプーの人気おすすめランキング32選【頭皮を健康に】

メンズシャンプーの人気おすすめランキング32選【頭皮を健康に】

ヘアケア・スタイリング用品
【男子美容研究家フミィ監修】ミルボンシャンプーの人気おすすめランキング15選【くせ毛や広がりなどの髪の毛のお悩みに】

【男子美容研究家フミィ監修】ミルボンシャンプーの人気おすすめランキング15選【くせ毛や広がりなどの髪の毛のお悩みに】

ヘアケア・スタイリング用品