ヘアクリームの人気おすすめランキング15選【メンズもレディースも】

記事ID11494のサムネイル画像

くせ毛やパサつきなどに使えるヘアクリーム。女性にはもちろんメンズ商品や低刺激のオーガニックのものなど様々な商品があり、ミルボンやN.など多くのブランドから販売されています。今回はそんなヘアクリームの人気おすすめランキングや選び方をご紹介します。また、合わせて使い方とヘアオイルやワックスとの併用についてもご紹介します。

くせ毛やパサつきのお悩みにはヘアクリームを使おう

髪のパサつきやくせ毛でお悩みの方におすすめなのがヘアクリームです。アウトバスタイプとスタイリングタイプがあり、更には兼用タイプもあるため朝も夜もお使い頂けます。

 

ヘアクリームと言うとテクスチャーが重くべたついてしまうのが嫌という方もいらっしゃるのではないでしょうか?実は、最近のヘアクリームの中にはサラッとした使い心地でボリュームを押さえずに使える商品もあるのです!

 

今回はそんなヘアクリームのおすすめ商品を内容量とタイプの観点からランキング形式でご紹介します。ランキングはメンズ・プチプラ・サロン使用のヘアクリームごとに分けて作成しました。また、選び方や使い方、ワックスやヘアオイルとの併用についてもご紹介していますので是非最後までお見逃しなく!

ヘアクリームの選び方

はじめに、ヘアクリームの選び方のポイントをご紹介していきます。よりきれいな髪を作るために参考にしてください。

タイプで選ぶ

ヘアクリームには、主にスタイリングの時に使用するタイプと、お風呂上がりの濡れた髪の毛に使用するタイプの2種類があります。それぞれの特徴を知って、自分に合う方を選んでくださいね。

まとまりのある髪にしてくれる「スタイリングタイプ」

朝にヘアセットをするときに整髪料を使うという人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのがスタイリングタイプのヘアクリームです。クリームを髪に馴染ませるだけで、簡単に髪の広がりを抑えてまとまった髪に仕上げてくれます。

 

スタイリング剤には様々な種類がありますが、自然なヘアスタイルにしたいという人にヘアクリームはおすすめです。ヘアクリームは高い保湿力が魅力なので、パサついた髪を抑えてくれるのは嬉しいですよね。

 

ヘアクリーム以外のスタイリング剤については以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

ドライヤー前には「アウトバストリートメントタイプ」を

お風呂後に使用するヘアクリームを選びたいという人は、アウトバストリートメントタイプをチェックしてみてください。洗い流さないトリートメントと呼ばれることもあり、濡れた髪の毛につけることで、ヘアクリームの成分が髪の毛に浸透するのが特徴です。

 

髪の毛を乾かすときに使用するドライヤーの熱も、髪の毛にとってダメージとなります。そのドライヤーの熱から髪の毛を保護するために、ぜひヘアクリームを使用してくださいね。

 

スタイリングタイプとアウトバストリートメントタイプの2種類が兼用になっているのヘアクリームもたくさん発売されています。また、ヘアクリーム以外にもアウトバストリートメントが多くあり、以下の記事ではそのおすすめをご紹介しています。ぜひそちらも合わせてご覧ください。

仕上がりで選ぶ

人によって、髪の太さや硬さなどは大きく異なります。ぜひ自分の髪質に合ったヘアクリームを選ぶことで、仕上がりが変わってきますよ。

軟毛や量が少ない方、髪が細い方は「軽めのテクスチャー」でふんわりとした仕上がりに

髪の毛が細い人や、柔らかい人が重めのテクスチャーのヘアクリームをつけてしまうと、重すぎて髪の毛がペタンコになってしまうこともあります。そのため、髪の毛が細い人や柔らかい人は、軽めのテクスチャーのヘアクリームを選ぶことでふんわりとした髪を作ることができます。

 

髪の毛が細かったり、柔らかくても、ダメージによって髪が傷んでいるという人もいますよね。そんな人は、より髪の毛を補修する成分が含まれているヘアクリームを選ぶことで、なめらかな髪を作ることができます。

髪が太い方や量が多い方、剛毛の方は「重めのテクスチャー」でまとまりのある髪に

髪が太い人や、硬い人が、軽めのテクスチャーのヘアクリームを使っても、なかなかうまくまとまらなかったり、効果を期待できない可能性もあります。そのため、髪が太い人や硬い人は、重めのテクスチャーのヘアクリームを選んでください。

 

油分が多く配合されているヘアクリームも、髪が太い人や硬い人にはおすすめです。油分が髪の毛をしっかりとまとめて、ツヤのある髪に仕上がるのが特徴です。ミネラルオイルやワセリンと言った成分が含まれている商品をチェックしてみてください。

成分で選ぶ

自分がどういった髪の悩みを持っているかでも、ヘアクリームを選ぶことが大切です。髪の悩みを解消して、よりきれいな髪を目指してください。

カラーやパーマのダメージヘア対策なら「保湿成分」をチェック

カラーやパーマはより幅広いヘアスタイルを楽しめるのが魅力的なポイントですが、髪にダメージを与えてしまうことになります。そのため、パーマやカラーをしている人はしっかりと髪をケアすることが重要です。

 

カラーやパーマのダメージをケアしたいという人は、ぜひ保湿成分が含まれたヘアクリームを選んでください。グリセリンや加水分解ケラチンなどが保護成分として挙げられます。また、シア脂やホホバ種子油といった植物油もおすすめです。

紫外線やドライヤーの熱から髪を守るためには「保護成分」に注目

肌と同じように、髪も紫外線の影響を受けます。そのため、紫外線に関する対策をすることもとても重要なポイントです。肌は日焼け止めを塗るけど、髪の紫外線対策は何もしないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

紫外線によるダメージを防ぎたい場合には、UVカット効果のあるヘアクリームをおすすめします。朝ヘアスタイリングをするときに使用すれば、外出中のの紫外線から髪を守ることができますよ。

 

ドライヤーの熱から髪を守る成分としておすすめなのが「メドウフォーム-δ-ラクトン」や「γ-ドコサラクトン」です。ぜひこういった成分が含まれていないかをチェックしてみてくださいね。

パサつきにお悩みの方やツヤのある髪にしたい方は「コーティング成分」を確認

ツヤのあるきれいな髪を手に入れたいという人は、コーティング成分にこだわってみてください。髪のパサつきに悩んでいるという人にもコーティング成分はおすすめです。乾燥を防いでうるおいのある髪に仕上げてくれます。

 

コーティング成分として挙げられるのが、シリコンです。シリコンは髪をコーティングして、キューティクルの剥がれなどを防止してくれる役割があります。しかしシリコンが頭皮や肌についたままだと、刺激になってしまうこともあります。敏感肌の人は特に注意してくださいね。

使い心地で選ぶ

ヘアクリームを使用するときも、使い心地は大切ですよね。毎日使うからこそ、ぜひ使い心地にはこだわってください。

持ち運びに便利な「ハンドクリーム兼用」タイプ

朝ヘアクリームを使っても、夕方には髪がパサついてしまうという人は、ぜひ外出先でも気軽に使えるヘアクリームを持ち運んでみてはいかがでしょうか。気になった時にサッとヘアクリームを使うことで、1日中まとまった髪を作ることができます。

 

最近では、ハンドクリームとヘアクリームを兼ね備えた商品も発売されています。ハンドケアをしたときに、気軽に髪にもクリームをつけることができるためとても便利です。カバンの中の荷物を減らすことができるのも嬉しいポイントとなっています。

髪をいたわりたい女性におすすめの「オーガニック」や「無添加」

敏感肌の方や低刺激のヘアクリームが欲しい方、より優しい使い心地のヘアクリームを選びたいという方は、ぜひオーガニックのヘアクリームをチェックしてみてはいかがでしょうか。様々なオーガニックブランドからヘアクリームが発売されています。

 

オーガニックブランドは成分にこだわって作られているため、敏感肌の人でも使いやすいのが嬉しいポイントです。誰でも安心して使えるヘアクリームを探しているという人にもおすすめします。

 

また、刺激の少ない無添加の商品もおすすめです。

いい匂いの髪で気分を上げるためにも「香り」にこだわろう

自分の好きな香りに包まれていると、リラックスできたり、心地よさを感じることができますよね。ヘアクリームを使用するときにも、ぜひいい香りを感じてみてはいかがでしょうか。

 

アロマオイルを使用しているヘアクリームだと、自然な香りを楽しむことができます。昼に使うヘアクリームと夜に使うヘアクリームで違う香りを楽しむこともできます。ぜひ自分の好きな香りかどうかというのも、注目して選んでみてくださいね。

価格で選ぶ

毎日使用することも多いヘアクリームなので、継続して買うことができる価格かどうかはとても重要です。自分の無理のない範囲で買うことができるヘアクリームをチェックしてください。

買いやすく安いものが欲しいなら「プチプラ」

ドラッグストアにも、たくさんのヘアクリームが発売されているのでぜひチェックしてみてください。ドラッグストアで購入できる商品は、プチプラで買いやすいのが嬉しいポイントとなっています。

 

気になるヘアクリームを気軽に試すことができるのも、プチプラの商品の魅力です。より自分に合うヘアクリームを見つけるために、ぜひ様々な商品を試してみてくださいね。

品質にこだわりたい方はヘアサロンでも使われる「高級」タイプ

ヘアクリームの中には、ヘアサロンで使用されているような商品もあります。そういった商品はドラッグストアで購入できる商品よりも価格が高いことが多いですが、プロが使用するほどの使い心地になっているのが魅力です。

 

ヘアサロンで使用されているヘアクリームは、ドラッグストアなどでは購入することが難しい場合が多いのですが、ネットで気軽に買うことができる場合があるので、ぜひネットをチェックしてみてくださいね。

ブランドで選ぶ

ドラッグストアから買えるプチプラのブランドから、ヘアサロンで使用されているブランドまで、幅広いブランドがヘアクリームを発売しています。今回は特に人気のある2つのブランドについてご紹介していきます。

ヘアサロン専用ブランドの「MILBON(ミルボン)」

ヘアサロン専用ブランドとして人気になっているのが、ミルボンです。ミルボンとは、美容サロン用ヘア化粧品専門メーカーである株式会社ミルボンのブランドで、トップレベルのヘアデザイナーと一緒に、様々なヘアケアアイテムを開発しています。

 

家でも気軽にサロン気分が味わいたいという人は、ぜひミルボンの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。商品の品質はもちろん、香水のように変化する香りにもこだわっているのが魅力となっています。

メンズ用のヘアクリームもある「N.(エヌドット)」

N.とは、ヘアケア総合メーカーであるナプラが展開しているブランドです。質感にこだわって様々な商品を発売しているのが魅力となっています。自然由来の成分を多く取り入れているのも特徴なので、優しい使い心地のヘアクリームを探している人にもおすすめします。

 

また、N.のヘアクリームには、メンズの商品があるのも嬉しいポイントです。シンプルなパッケージになっているため、男性でも気軽に使うことができます。男性へのプレゼントとして、ぜひN.のヘアクリームをチェックしてみてはいかがでしょうか。

メンズのヘアクリーム人気おすすめランキング5選

5位

カネボウ化粧品

エロイカ ヘアークリーム

価格:662円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベタつくことなく使えるのが嬉しい

男性向けの化粧品ブランドである、エロイカのヘアクリームです。ベタつくことなく自然に髪に馴染んでくれるため、朝のスタイリングも簡単に行うことができます。自然なツヤのある髪に仕上げたいという人におすすめです。

タイプスタイリング内容量85g
4位

ホーユー

ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9

価格:603円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセをしっかりとつけたい人におすすめ

独特なイラストが描かれているパッケージが特徴のヘアクリームです。ハードタイプのヘアクリームになっているため、しっかりとクセをつけたいという人や、髪を立たせたいという人におすすめします。長時間朝に作ったヘアスタイルをキープしてくれるのも魅力です。

タイプスタイリング内容量80g
3位

マンダム

ルシード ヘアクリーム

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40歳の髪の悩みに応じたヘアクリーム

年齢を重ねてくると、様々な髪の悩みが出てきますよね。このヘアクリームは、ハリやコシの減少に悩む40歳からの髪におすすめの商品となっています。浸透性アミノ酸が配合されていることにより、ハリやコシが生まれ若々しい髪を作ることができますよ。

タイプスタイリング内容量160g
2位

エヌドット

オム シアクリーム

価格:1,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なめらかでスムーズに使えるのが魅力

ワックスのごわつきが苦手という人でも使いやすいヘアクリームです。なめらかな使用感なので、朝の忙しい時間帯のヘアセットもスムーズに行うことができます。スタイリングとしてもアウトバストリートメントとしても使える兼用タイプなのも嬉しいポイントです。

タイプスタイリング、アウトバストリートメント兼用内容量100g
1位

柳屋本店

4711 ポーチュガル ヘアクリーム

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シトラスの香りが心地よい

男性でも気軽に使うことができるシトラスの香りが魅力的なヘアクリームです。サラッとした使用感なので、ベタベタ感が苦手という人にもおすすめします。パサつきやすい髪でも乾燥を防いで自然なツヤを与えてくれるのが魅力的なポイントです。

タイプスタイリング内容量120g

メンズのヘアクリームおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5633514の画像

    柳屋本店

  • 2
    アイテムID:5633531の画像

    エヌドット

  • 3
    アイテムID:5633496の画像

    マンダム

  • 4
    アイテムID:5633576の画像

    ホーユー

  • 5
    アイテムID:5633584の画像

    カネボウ化粧品

  • 商品名
  • 4711 ポーチュガル ヘアクリーム
  • オム シアクリーム
  • ルシード ヘアクリーム
  • ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9
  • エロイカ ヘアークリーム
  • 特徴
  • シトラスの香りが心地よい
  • なめらかでスムーズに使えるのが魅力
  • 40歳の髪の悩みに応じたヘアクリーム
  • クセをしっかりとつけたい人におすすめ
  • ベタつくことなく使えるのが嬉しい
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 1730円(税込)
  • 300円(税込)
  • 603円(税込)
  • 662円(税込)
  • タイプ
  • スタイリング
  • スタイリング、アウトバストリートメント兼用
  • スタイリング
  • スタイリング
  • スタイリング
  • 内容量
  • 120g
  • 100g
  • 160g
  • 80g
  • 85g

プチプラのヘアクリーム人気おすすめランキング5選

5位

黒ばら本舗

ロゼノア ローズヘアクリーム

価格:470円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツヤのある髪を手に入れたい人におすすめ

パサつきを抑えてツヤのある髪に仕上げたいという人におすすめするヘアクリームです。ボタニカルホホバオイルを配合していることで、髪の乾燥を防いでうるおいを保ってくれるのが魅力となっています。朝でも夜でもヘアケアをすることができる商品です。

タイプスタイリング、アウトバストリートメント兼用内容量150g
4位

ダリヤ

モモリ しっとりまとまるヘアクリーム

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

桃から抽出したオイルを配合

蟠桃エキスと桃のオイルを配合しているのが特徴のヘアクリームです。蟠桃エキスがうるおいを与えてくれて、桃のオイルが髪の毛を保護してくれる役割があります。スタイリングの時のドライヤーの熱からも髪を守ってくれますよ。

タイプスタイリング内容量150g
3位

柳屋本店

髪を守る椿ちゃん 保湿ヘアクリーム

価格:577円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椿油でパサつかないヘアクリーム

天然椿油と、椿から抽出されたエキスを配合しているのが特徴のヘアクリームです。プチプラのヘアクリームで、しっかりとうるおいを与えてくれる商品を探している人におすすめです。優しいフローラルの香りなので、香りに癒されたい人もチェックしてみてください。

タイプスタイリング内容量120g
2位

マンダム

ルシード・エル デザイニングチューブ モイストヘアクリーム

価格:431円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線から髪を守る

UVカット処方がされているのが特徴のヘアクリームです。髪の紫外線対策をしたいという人はぜひチェックしてください。ヒアルロン酸を配合しているため、毛先までしっかりとうるおってツヤのある髪に仕上がるのも魅力です。

タイプスタイリング、アウトバストリートメント兼用内容量150g
1位

大島椿

大島椿 ヘアクリーム しっとり

価格:666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物由来成分で優しい使い心地

椿セラミドや、椿油など、髪にうるおいを与えてくれる椿の成分を多く配合しているのが特徴のヘアクリームです。植物由来成分にこだわった処方になっているので、優しい使い心地なのも嬉しいポイントとなっています。

タイプスタイリング、アウトバストリートメント兼用内容量160g

プチプラのヘアクリームおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5633596の画像

    大島椿

  • 2
    アイテムID:5633602の画像

    マンダム

  • 3
    アイテムID:5633622の画像

    柳屋本店

  • 4
    アイテムID:5637833の画像

    ダリヤ

  • 5
    アイテムID:5633652の画像

    黒ばら本舗

  • 商品名
  • 大島椿 ヘアクリーム しっとり
  • ルシード・エル デザイニングチューブ モイストヘアクリーム
  • 髪を守る椿ちゃん 保湿ヘアクリーム
  • モモリ しっとりまとまるヘアクリーム
  • ロゼノア ローズヘアクリーム
  • 特徴
  • 植物由来成分で優しい使い心地
  • 紫外線から髪を守る
  • 椿油でパサつかないヘアクリーム
  • 桃から抽出したオイルを配合
  • ツヤのある髪を手に入れたい人におすすめ
  • 価格
  • 666円(税込)
  • 431円(税込)
  • 577円(税込)
  • 637円(税込)
  • 470円(税込)
  • タイプ
  • スタイリング、アウトバストリートメント兼用
  • スタイリング、アウトバストリートメント兼用
  • スタイリング
  • スタイリング
  • スタイリング、アウトバストリートメント兼用
  • 内容量
  • 160g
  • 150g
  • 120g
  • 150g
  • 150g

サロンでも使われているヘアクリーム人気おすすめランキング5選

5位

パシフィックプロダクツ

アブリーゼ ナチュラルオーガニック スタイリングクリーム1

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレートヘアの人におすすめ

よりまとまりのあるストレートヘアを作りたいという人におすすめのヘアクリームです。ヘアクリームは一般的にはチューブタイプの商品が多いですが、こちらはジャータイプになっているのも特徴です。サラサラでツヤのある髪を作ることができます。

タイプスタイリング内容量80g
4位

ビューティーエクスペリエンス

ロレッタ ナイトケアクリーム

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝る前につけるナイトクリーム

メインの使用方法が、夜寝る前に、乾いた髪につけるのが特徴のヘアクリームです。寝ている間にしっかりと髪に浸透して、寝ぐせがつきにくいのが嬉しいポイントです。朝のヘアスタイリングの時間をより簡単にすることができます。

タイプアウトバストリートメント内容量120g
3位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

アウスレーゼ ヘアクリームN

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダメージを受けた髪を補修する

カラーやパーマでダメージを受けた髪に使用すると、しっとりとしてまとまりのある髪を作ることができるヘアクリームです。さっぱりとした使用感なのも嬉しいポイントで、ベタつきが特に気になる夏でも使いやすくなっています。

タイプスタイリング内容量100g
2位

ルベル

セットキュア ヘアクリーム

価格:620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くせ毛をしっかりと抑える

くせ毛に悩んでいるという人にもおすすめの商品です。植物成分が髪に浸透してくせ毛やパサつきが気になる髪もしっかりとまとめてくれます。シンプルなパッケージなので、洗面台などに出したままになっても気にならないのも嬉しいですよね。

タイプスタイリング内容量90g
1位

ミルボン

ニゼル スモーキードライクリーム

価格:1,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい髪の人におすすめ

柔らかい髪の人でも使いやすいのが魅力のヘアクリームです。軽い仕上がりになるため、髪がペタンコになることがありません。キープ力が高いのも嬉しいポイントで、朝セットした髪の毛を1日中キープすることができます。

タイプスタイリング内容量60g

サロンで使用されているヘアクリームおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5633662の画像

    ミルボン

  • 2
    アイテムID:5633694の画像

    ルベル

  • 3
    アイテムID:5633714の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 4
    アイテムID:5633719の画像

    ビューティーエクスペリエンス

  • 5
    アイテムID:5633726の画像

    パシフィックプロダクツ

  • 商品名
  • ニゼル スモーキードライクリーム
  • セットキュア ヘアクリーム
  • アウスレーゼ ヘアクリームN
  • ロレッタ ナイトケアクリーム
  • アブリーゼ ナチュラルオーガニック スタイリングクリーム1
  • 特徴
  • 柔らかい髪の人におすすめ
  • くせ毛をしっかりと抑える
  • ダメージを受けた髪を補修する
  • 寝る前につけるナイトクリーム
  • ストレートヘアの人におすすめ
  • 価格
  • 1090円(税込)
  • 620円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 780円(税込)
  • タイプ
  • スタイリング
  • スタイリング
  • スタイリング
  • アウトバストリートメント
  • スタイリング
  • 内容量
  • 60g
  • 90g
  • 100g
  • 120g
  • 80g

ヘアクリームの使い方のご紹介

綺麗にスタイリングしたり髪をいたわるためにはヘアクリームを正しく使うようにしましょう。まず、量が多かったり一か所に多く着けてしまうとべたついてしまうため、指一本で取り手のひらに伸ばして髪全体につけるようにしましょう。

 

根元につけるとべっとりしてしまうため、根元より毛先をメインにつけましょう。ただし、毛先が重くなってしまうためつけすぎには注意しましょう。その時髪の内側からつけることでボリュームを押さえつけずに使うことができます。

 

また、髪が乾燥していると馴染みにくいです。半乾きの状態であれば髪の内部まで成分が浸透してくれるためおすすめです。

ヘアオイルやワックスと一緒に使ってもいいの?

朝にヘアスタイリングをするときや、アウトバストリートメントとしてヘアクリームを使用するとき、よりまとまった髪を作るために、ヘアオイルやワックスと併用して使いたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ヘアオイル、ワックスとヘアクリームを一緒に使用するのは問題は特にありません。乾燥対策としては、より効果を期待できることもあります。しかし、ヘアクリームにもオイルが含まれていることが多いため、髪がベタつきやすくなるのは注意が必要です。

 

なお、ヘアオイルとワックスのおすすめは以下の記事でご紹介していますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。

まとめ

今回は、ヘアクリームの選び方のポイントやおすすめ商品をご紹介してきました。商品によって成分や使用感が大きく異なってくるので、ぜひ自分に合うヘアクリームを選んでください。ぜひヘアクリームを使って、よりまとまりのあるきれいな髪を作ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ