【現役美容ライター監修】アルガンオイルの人気おすすめランキング15選

記事ID3278のサムネイル画像

さまざまな美容オイルの中でも定番人気のアルガンオイル。ひとつ持っているだけで肌や髪のコンディショニングに役立ちます。ですが色々なメーカーから発売されていてどれが自分に合っているのか分からないという人もいると思います。今回は高品質なアルガンオイルの選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめました。

様々な美容効果が期待できるアルガンオイル

アルガンオイルはモロッコにのみ生息するアルガンツリーからとれる実から採取されたオイルのことで、近年美容好きな人にもファンの多いアイテムです

 

アルガンオイルは化粧水の前に使うことで肌に潤いを与えるブースターの役割をしてくれるので、肌のしっとり感が長く得ることができます。

 

さらにべたつきの少ない使用感のオイルなので、肌だけでなく髪のクシどおりをよくしたりネイル用オイルとしてもマルチに使うことができます

 

アルガンオイルにはオレイン酸とリノール酸が最適なバランスで配合。さらにビタミンEも豊富に含まれているので抗酸化作用も期待でき、年齢に合ったエイジングにも最適です。

 

今回は美容ライター中村さん監修のもと、アルガンオイルの選び方やおすすめの商品を紹介していきます。

取材協力

専門家プロフィール画像

中村沙織

美容ライター

慶應義塾大学文学部卒。日本化粧品検定1級取得。

美容メディアにて、美容ライターとして美容記事の執筆・監修をしています。

自身で運営している美容サイトでは、毎日続けたいスキンケア・ボディケア、大人可愛いコスメについて紹介しています。

生まれつき肌が弱かった経験から得た、丁寧で優しいスキンケア・ボディケアの大切さとその魅力を伝える美容家を目指し勉強中です。

ブログ: 中村沙織さんブログ

1. 低温圧搾法(熱をかけずに圧力のみで抽出する方法)」で抽出されているかをチェック

 

2. オイルの色が鮮やかな浅黄色~黄褐色のオイル(いわゆる黄金色のオイル)かをチェック

 

3. 光を遮断する「遮光瓶」に入っているオイルかをチェック

 

4. 国際オーガニック認定機関(エコサートやコスメビオ、USDAなど)による承認を受けているかをチェック

 

5. パッケージを見て、使用箇所を限定している専用オイルか、マルチオイルかをよくチェック

「低温圧搾法(熱をかけずに圧力のみで抽出する方法)」で抽出されているかをチェック

中村さんの画像

中村さん

種から油を抽出する方法には「手絞り」と機械を使用した「高温圧搾・低温圧搾」の3種類があります。この中でも「低温圧搾」は、抽出時に栄養素がほとんど失われず、高品質なオイルが得られます。抽出に時間がかかる上に採れる量が少ないので値段が高いものが多いですが、できるだけ高品質なものを選びたい方におすすめです。

オイルの色が鮮やかな浅黄色~黄褐色のオイル(いわゆる黄金色のオイル)かをチェック

中村さんの画像

中村さん

希少価値の高いアルガンオイルは、粗悪品が市場に出回っていることもあります。高品質なオイルを選びたい方におすすめの見極め方法は、オイルの色です。黄金色をしたアルガンオイルは美容成分がたっぷりと含まれています。

光を遮断する「遮光瓶」に入っているオイルかをチェック

中村さんの画像

中村さん

オイルは直射日光にあたると酸化が進み、成分が変質してしまいます。酸化を防ぐためには「遮光瓶」に入っているものがおすすめです。とくに、ある程度の期間をかけて少量ずつ使う方は遮光瓶に入ったオイルを選ぶほか、直射日光があたらない場所できちんと保管することも大切です。

国際オーガニック認定機関(エコサートやコスメビオ、USDAなど)による承認を受けているかをチェック

中村さんの画像

中村さん

質の良いオーガニック商品かどうかを判別するために、オーガニック認定機関というものが存在します。分かりやすい承認マークが商品のパッケージに表示されているものもあります。上質で優良なオイルを探している方はチェックしてみてください。

パッケージを見て、使用箇所を限定している専用オイルか、マルチオイルかをよくチェック

中村さんの画像

中村さん

オイルの中には、「フェイス専用」「ボディ専用」といった使用箇所を限定しているものが存在します。誤った箇所に使用すると、肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、パッケージをよくチェックすると良いでしょう。フェイス・ボディ・ヘアなどいろいろな箇所にオイルを使用したい方はマルチに使用できるオイルがおすすめです

中村さんおすすめのアルガンオイル

クナイプジャパン

クナイプビオ オイル ローズ

価格:1,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローズの香りで心華やぐ

こちらは、エイジングケア効果を期待できるローズヒップオイルなどが配合されたオイルです。サラッとしたテクスチャーのオイルを心地よくなじませると、まるで潤いのヴェールをまとったかのようにもっちりとした弾力のあるお肌へ導かれていきます。優美なローズの香りで心身ともにリラックスできます。

内容量100mlタイプボディ・フェイス

ネイチャーラボ

ブルージャスミンシグネチャーオイル

価格:2,150円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身に使える万能タイプ

こちらは、オーガニックアルガンオイルなどが配合されたオイルです。低温圧搾法で抽出されたオイルが、高い品質を保ったままボディをたっぷりの潤いで包み込み、ツヤやかなもち肌を叶えます。また、産地や品種、生産方法まできちんと特定できるシングルオリジンオイルを使用しているのもポイントです。

内容量100mlタイプ全身

ヴェレダ

ホワイトバーチ ボディオイル

価格:4,180円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌のざらつきを治すマッサージオイル

こちらは、ホホバオイルやヨーロッパシラカバ葉エキスなどが配合されたボディオイルです。シラカバ(白樺)は、根っこから水を吸い上げ、樹全体に循環させ、葉から水分を蒸散させるという「巡り」の能力に長けているといわれていることから、ボディのマッサージオイルとしてもおすすめです。

 

マッサージでキュッと引き締めながら、ハリとツヤに満ちたすこやかなお肌を育みましょう。国際オーガニック認証基準である「ネイトゥルー」を取得しているオイルです。

内容量100mlタイプマッサージ用オイル

ニールズヤードレメディーズ

ニールズヤード レメディーズ アロマティックマッサージ

価格:2,750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラベンダーの香りが開放感を演出

こちらは、ヒマワリ種子オイルやアーモンドオイルが配合されたマッサージオイルです。乾燥しがちなボディのお肌に優しくマッサージしながらなじませると、うっとりするほどふっくらとした潤いに満ちた素肌を叶えてくれます。心から安らげるハーバルフローラル調の香りもおすすめ。英国ソイルアソシエーション認定のオーガニック製品です。

内容量100mlタイプボディ・フェイス

Huxley

ボディオイル モロッカンガーデナー

価格:2,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い保湿力で乾燥肌の方にもおすすめ

こちらは、サボテンシードオイルなどが配合されたオイルです。サボテンシードオイルは、ビタミンEが豊富に含まれています。サラッとしたテクスチャーのオイルをお肌に伸びひろげていくと、角質層のすみずみまでしっかりと潤いが浸透し、しなやかなハリのあるお肌を叶えます。

 

是非エイジングケアを考えている方に手に取っていただきたいオイルです。オイルに使われている成分は「エコサート」認証のオーガニック成分です。

内容量100mlタイプボディ

編集部が選ぶアルガンオイルの人気おすすめランキング15選

リルアルガン(LILARGAN)

アルガンオイル

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

手軽に使えるスプレータイプ

一番搾りのバージンアルガンオイルのみを使用しているさらっとした使用感が特徴のアルガンオイルです。自然由来化粧品を対象としたイタリアの認証団体「QC&I認証」を受けています。

 

遮光性のあるブラックボトルで、さらに必要な量だけを使うことができるスプレータイプ。ワンプッシュでちょうど良い1回分を出すことができるので、忙しい朝のスキンケアタイムやお風呂上りの乾燥対策に最適です。髪にもサッとスプレーするだけで髪に潤いを与えます。

内容量100mlタイプ未精製

US Organic

オーガニック アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

USDA認定を受けた高い品質

アメリカのオーガニック食品基準に基づいたUSDA認定を受けたアルガンオイル。収穫時期によって変わるアルガンの種子の見極め、低温圧搾で丁寧にオイルを抽出しています。Amazon限定販売のためコストパフォーマンスが良いのが特徴です。

 

翌朝肌が整ったように感じる口コミも多くみられました。120mlと大容量なので、お顔はもちろん髪や全身にたっぷり使うことができます。高品質で大容量のアルガンオイルを探している人におすすめです。

内容量120mlタイプ未精製

ジョンマスターオーガニック

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

高い自社基準の安心ブランド

アメリカの人気オーガニックブランドであるジョンマスターオーガニックから販売されているアルガンオイル。品質の自社基準が高いことで有名です。

 

肌に潤いを与えてくれるのはもちろん、髪をしなやかにしてくれる万能オイルです。ジョンマスターオーガニックは名の知れた人気ブランドなので、美容好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

内容量59mlタイプ精製
中村さんの画像

中村さん

スポイトタイプで使いやすいこちらのアルガンオイルは、保湿力に優れています。カサつきやゴワつきの気になる箇所にオイル単品で使用するほか、スキンケアアイテムやボディクリームなどに少量混ぜる使い方もおすすめです。さらにリッチな保湿を実感できます。

ACURE

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパで選ぶならこちら

30mlで1000円台と比較的お安く購入できるので、コストパフォーマンスの良いアルガンオイルを探している人におすすめです。USDA認定を受けた商品ということで、安くても高品質なのが特徴です。リニューアルしてボトルが透明から白色になり、さらに酸化しにくい仕様になったようです。

 

肌だけでなく髪やネイルなどのちょっとした乾燥が気になる部分にも、惜しみなく使うことができます。べたつきの少ない優しい使い心地が人気のAcureのアルガンオイル。一度アルガンオイルを試してみたい!という人にもおすすめです。

内容量30mlタイプ未精製

Diar Argan

オーガニック・アルガンオイル

Amazonで詳細を見る

現地でパッキングまでを行うフレッシュさ

世界的オーガニック基準のエコサート認定を取得したアルガンオイル。オイルの酸化を防ぐために、現地のモロッコで収穫・抽出・製造・パッキングまでを徹底して行っています。

 

作り置きしたオイルは一切使わず受注が入ってから製造を始めるので、常にフレッシュなアルガンオイルを使用することができるのが特徴です。

 

脱臭・脱色などの精製処理は行っていませんが、特別なフィルターで不純物を取り除いています。独特な香りがありますが、オイル美容が好きな人からも高評価をいただいている本物志向のアルガンオイルです。

内容量50mlタイプ未精製

レミオ・ジャパン

オーガニックアルガンオイル

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

栄養価の高いこだわりのアルガンオイル

レミオのアルガンオイルは最も栄養価の高い樹齢35~65年ほどのアルガンの樹のものをのみを使用。さらに8~9月に熟した実だけを使用するなど特に製造過程にこだわりがみられ、丁寧に作られていることが分かります。

 

浸透性が良くさらっとべたつきのない使用感なので、洗顔後すぐにブースターとして使用することで肌に潤いを与え翌朝までしっとり感を維持できます。丁寧に作られたレミオのアルガンオイルは、敏感肌や肌の弱い人にもおすすめです。

内容量30mlタイプ未精製
中村さんの画像

中村さん

容器のデザインがおしゃれなこちらのアルガンオイルは、オーガニック天然成分100%です。ベタつかず、スキンケアやボディケア、ヘアケアに最適です。シンプルながら丁寧なオイル美容をスキンケアに取り入れたい方は、①ブースターとしてこちらのアルガンオイルを使用する②お手持ちの化粧水でお肌を整える③スキンケアの最後にアルガンオイルで潤いを閉じこめる、といった簡単な3ステップもおすすめです

コンフォートプラス

ネイチャーマジック アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

モロッコ王位認定のアルガンオイル

モロッコで絞ってから日本で瓶詰めするまでわずか5日という新鮮なアルガンオイルを使用。モロッコから出荷する前日に必要な分だけを絞っているので、フレッシュさが特徴です。

 

少し価格が高いのがネックですが、化粧水前に使用することで肌に潤いを与えるため美容好きの人にもファンの多い商品です。USDAやエコサート認証を取得した正真正銘のオーガニック商品なので、どんな人にもおすすめです。

 

高級感のある素敵なボトルはお部屋やバスルームのインテリアにもぴったりです。少し贅沢なスキンケアアイテムというイメージのネイチャーマジックのアルガンオイルは、特別な方へのプレゼントとしても喜ばれそうです。

内容量30mlタイプ未精製

Aromavert

THE GOAT アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

さらっとした使い心地

国際的なオーガニック認証のエコサートを取得したアルガンオイルを100%使用しています。約80%が人のお肌に近い不飽和脂肪酸で構成されており、肌なじみの良さが特徴です。

 

さらっと浸透性の良いオイルなので、他のオイルとは違いあとにつけるファンデーションのヨレがなく、時間がたってもツヤ肌をキープできるという口コミもありました。使用量を調節することで、肌質を選ばず使用することができます。

内容量60mlタイプ未精製

ジェイ・シー・ビー・ジャポン

ローズ ド マラケシュ アルガンオイル

価格:4,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほのかなローズの香り

アルガンオイルの使用感は好きだけど香りが苦手という人に絶対おすすめしたいのがローズドマラケシュのアルガンオイル。ビタミンEが豊富に含まれた稀少なアルガンオイル99%に、ローズとセンチフォリアローズのエッセンシャルオイルを配合した商品です。

 

たった1滴でもほんのりとローズの香りがするアルガンオイルなので、就寝まえのスキンケアタイムにも最適です。一日の疲れを癒してくれる上品な香りのローズドマラケシュのアルガンオイルは、あまりアルガンオイルに馴染みのない人にもおすすめしたい商品です。

内容量30gタイプフェイス

Aniaアルガンオイル

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

品質にこだわって丁寧に作られた商品

Aniaのアルガンオイルはモロッコで厳選したアルガンの実を絞り、その日のうちに瓶に封入し酸化を防いでいます。さらに流通経路にもこだわっており、新鮮な商品をいち早く届ける工夫がなされているのが特徴です。

 

丁寧に作られた質の高いAniaのアルガンオイルは、多くの美容家にも愛されています。

 

適量を取り出しやすいスポイトタイプで、ボトルデザインも素敵です。妊娠線予防オイルとしてや赤ちゃんのおむつかぶれのケアにも最適なので、妊娠祝い・出産祝いにもおすすめです。

内容量50mlタイプ未精製

spa hinoki(スパヒノキ)

オーガニック アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

2基準のオーガニック認定を受けた安心の商品

世界基準のオーガニック認定基準であるエコサートとコスモスオーガニック認定をうけた正真正銘のオーガニック化粧品。お顔や髪などにも使いやすい優しい使用感が特徴です。

 

精製済みのためアルガンオイル特有の匂いが抑えられています。乾燥肌の人はもちろん敏感肌や肌の弱い人にもおすすめです。

 

インターネット通販限定での販売なので、他商品よりもコストパフォーマンスが良いのが特徴です。本物のオーガニック商品を手軽に試してみたい人におすすめです。シンプルで無駄のないパッケージデザインも人気のポイントです。

内容量50mlタイプ精製

無印良品

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

はじめてのアルガンオイルにおすすめ

無印良品から販売されている美容オイルシリーズの中でも人気のアルガンオイル。精製済みのアルガンオイルなので、ほぼ無色透明で匂いも少なめです。

 

品質が安定しているのはもちろん無印良品ブランドということで安心感があり、敏感肌や肌の弱い人にもおすすめです。

 

くせのない肌なじみの良いオイルなので、初めてアルガンオイルを使用する人にも人気です。日々の使用量に合わせて内容量サイズが選べるのも魅力です。店舗や通販サイトで手軽に購入できるので、毎日惜しみなく使えるアルガンオイルを探している人にぴったりな商品です。

内容量100mlタイプ精製
中村さんの画像

中村さん

100%植物由来のピュアオイル。顔だけでなく、ボディやヘアにも使用できます。持ち運びに便利なサイズ感なので、外出先でお肌の乾燥が気になったときに使いやすいです。目もとや口もと、毛先、爪、指先のささくれ箇所などにポイント使いしやすいところがおすすめです

コディナジャパン

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

濃厚オイルでしっとり保湿

ビタミンEを豊富に含むモロッコ産のアルガンオイル100%。コディナ独自の伝統的な手法で圧搾し不純物を取り除いているので、純度の高い濃厚なオイルが特徴です。

 

何を使っても改善しなかった乾燥肌に潤いを与えてくれた、という口コミも見られました。濃厚でありながらオイルにありがちなべたつき感はなく、肌にのせるとさらっとした軽い使用感です。

 

肌をやわらげる効果があるので、化粧水前のブースターとしてや全身の保湿に使用することができます。アルガンオイル独特の香ばしい匂いはありますが、純度の高いオーガニックなアルガンオイルを使用したい人におすすめです。

内容量100gタイプ精製

Naiad(ナイアード)

アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

優しい使用感のアルガンオイル

モロッコにある自社のナイード・マラケシュ工場で製造しているナイアードのアルガンオイル。綺麗な黄金色をしていて、さらさらとした使用感が特徴です。顔の肌のキメを整えてくれるという口コミも多くみられました。

 

未精製ですが匂いも少なめなので、初めてアルガンオイルを使用する人にもおすすめです。使用したい量だけを取り出せるスポイトタイプで、お部屋のインテリアにも馴染む素敵なボトルデザインも人気のポイントです。内容量も適量で価格も高すぎないので、長く継続使用したい人には最適です。

内容量30mlタイプ未精製

メルヴィータ

ビオオイル アルガンオイル

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

アルガンオイルといえばメルヴィータ!

アルガンオイルの名を世に広めたと言っても過言ではないのがメルヴィータのアルガンオイル。美容家やモデルなどの「美のプロ」にも愛されている納得の品質です。より品質を安定させるためにビタミンEとダイズ油が少量プラスされています。そのため使用感が良く、酸化のしづらさも特徴です。

 

洗顔後すぐに使うことで、肌の保水力を高め肌に潤いを与えてくれます。「My(マイ)ドロップ・アプリケーター」を採用していることで、肌質や肌状態に合わせて一滴ずつ調整しながらアルガンオイルを使用することができます。

 

未精製ですが匂いも少なく使いやすいので、品質・知名度・コストパフォーマンスのどれをとっても1番おすすめのアルガンオイルです。

内容量50mlタイプ未精製
中村さんの画像

中村さん

美容成分がたっぷり配合されたこちらのアルガンオイルは、特にブースターとしてスキンケアの1番初めに使用するのがおすすめです。角質層までスーッと浸透し、肌が柔らかくほぐされ、その後に使う化粧水や乳液による潤いをしっかりと実感できます。

編集部がおすすめするアルガンオイルの選び方

色々なメーカーから販売されているアルガンオイルですが、製造過程や使用感にはそれぞれ違いがあります。まずはアルガンオイルの種類や選び方を知り、自分にあったアルガンオイルを見つけましょう。

精製・未精製で選ぶ

市販のアルガンオイルには精製されたものと生成されていない未精製のものがあります。どちらにもそれぞれメリット・デメリットがあるのですが、自分に合いそうな方を選んでみてください。

未精製のアルガンオイル

未精製のアルガンオイルは黄金色をしていて、ナッツのような香ばしい香りが特徴です。アルガンオイルに含まれるビタミン成分はもちろん熱に弱い稀少な栄養素も残っているので、アルガンオイルの美容効果をより感じられます。

反対に不純物をとりのぞく作業を行っていないため、商品によっては匂いがあったり沈殿物がみられることもあります。同じメーカーのものでも商品によって成分に差がある場合があるので、肌の弱い人やアレルギー体質の人は注意が必要です。

精製されたアルガンオイル

アルガンオイルから不純物を取り除き、品質を安定させたものです。敏感肌の人やアルガンオイルを初めて使う人には、精製されたものを選ぶと良いでしょう。

未精製のアルガンオイルとは違い、見た目は透明で匂いも無臭であることが多いです。品質のばらつきは少なく比較的安価であるものの、アルガンオイル本来の美容効果が薄まるのがデメリットです。

香りで選ぶ

美容オイルは顔に使うものなので香り選びは大切です。商品によっては香りづけがされたものもあるので、自分に合った香りを選びましょう。

アルガンオイル本来の香ばしい香り

新鮮で高品質なアルガンオイルは独特な香りが特徴です。特に精製されていないアルガンオイルは香ばしいナッツのような香りがします。

ですが人によってはアルガンオイルの香りが苦手と感じることもあるようです。精製されたアルガンオイルは香りが抑えられていることが多いので、アルガンオイル本来の香りが嫌な人にはおすすめです。

アロマの香り

アルガンオイルの中にはアロマエッセンシャルオイルがプラスされている商品もあります。アルガンオイルの美容効果はそのままで、日々のスキンケアタイムを素敵な香りで演出してくれるので人気が高まってきています。

アルガンオイル本来の香りが苦手な人はもちろん、夜のスキンケアタイムに1日の疲れをリセットしてリラックスしたい人には最適。マッサージオイルとして使うのもおすすめです。

オーガニック100%で選ぶ

アルガンオイルの美容効果を最大限感じるためには、100%オーガニックのものを選ぶのがおすすめです。混じり気のない純度の高いアルガンオイルは美容効果も高いといえます。

ですが残念ながら日本の化粧品業界ではまだオーガニックの基準がなく、欧米などに比べると自社の基準で「オーガニック」を名乗ることが出来るのが現状です。そのため本当のオーガニック製品を見極めるのは難しくなっています。

選び方としてはパッケージに書かれた「無添加」「天然」などの文字だけでなく、正真正銘のオーガニックの基準であるECOCERT(エコサート)やUSDAの認証の有無も確認しましょう。不明瞭な自社基準ではなく、第三者の公正な立場から検査を受けた本物のオーガニックアルガンオイルを見極めことが大切です。

『低温圧搾』で選ぶ

アルガンオイルは機械で圧力をかけることでオイルを抽出します。機械抽出には『高温圧搾』と『低温圧搾』の2種類があります。

オイルが熱で溶けだす性質を利用したのが『高温圧搾』なのですが、この方法ではアルガンオイルの美容成分も損なってしまうのでおすすめできません。『低温圧搾』では熱をかけないので搾取できる量は少ないですが、品質の高いアルガンオイルを作ることができます。

その他には手で絞って搾取する方法もありますが、現在はほとんどが機械で圧搾されています。手絞りだとアルガンオイルに含まれる不純物が多くなるだけでなく、人件費がかかってしまい商品の値段が高くなってしまうのです。

高品質なアルガンオイルを選ぶときは、機械で『低温圧搾』された商品をチェックするのがおすすめです。

中村さんが教えるアルガンオイルを使用する時の注意点

中村さんの画像

中村さん

アルガンオイルを使う際には以下の3つの注意点を頭に入れておきましょう!

1. 酸化する前に使い切る

中村さんの画像

中村さん

添加物や着色料などが配合されていないアルガンオイルは、酸化が進みやすいです。品質が劣化したものをお肌に塗布するとお肌トラブルの原因となりうるので、購入当初のオイルの香りをしっかり記憶しておき、酸化する前に使い切るようにしましょう。 

2. 使用量を確認する

中村さんの画像

中村さん

オイル美容としてアルガンオイルを取り入れるときに、誤ってしまうのが使用量です。ついたっぷりのオイルをフェイスやボディになじませてしまう方もいると思いますが、つけすぎることで、かえって肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。お肌が優しくほぐされ、もっちりしたツヤ感を実感できる量がベストです。

3. 「オイルの温かさ」と「お肌の適度な湿り気」が重要

中村さんの画像

中村さん

アルガンオイルを角質層までしっかり浸透させるときのポイントは「オイルの温かさ」と「お肌の適度な湿り気」です。ひんやり冷たいオイルをカサカサと乾燥したお肌の上になじませるのではなく、人肌程度のほんのり温かいオイルを洗顔後や入浴後のまだ湿り気が残ったお肌になじませることで、角質層のすみずみまでより一層浸透し、穏やかな潤みのあるお肌を育むことができます

アルガンオイルの正しい使い方

アルガンオイルは体のいろんな部分に使うことができる優れものです。アルガンオイルを効果的に使うために使い方の解説をしますのでぜひ参考にしてください。

頭や髪の毛のマッサージ

まずアルガンオイルを数滴頭皮に揉み込みます。この際髪の毛が邪魔をしてしまうので直接揉みこむのがポイントになります。頭皮マッサージをついでにして頭皮を柔らかくしながらしっかり揉み込みます。

 

揉み込み終わればタオルやラップなどを巻いて蒸すように保湿して、2、30分放置してから頭を洗います。こうすることで頭皮を清浄しながら皮脂のバランスを保つことができます。

 

頭皮が健康になるので、次に生えてくる髪の毛もしっかりと栄養が行き渡りしなやかな髪の毛になることが期待できます。

髪の毛

洗髪後にある程度水分を拭き切ったら手に数滴アルガンオイルを垂らします。垂らす量は髪の長さと商品によります。

 

両手に塗り広げるように馴染ませて、毛先から上に向けてアルガンオイルを揉みこんでいきます。一箇所に一気につけるとべったりとしてしまうので少しずつつけて伸ばすようにします。髪の表面だけでなく内側にある髪までしっかりつけてからドライヤーをして髪の毛を乾かします。

 

ドライヤーをかけた後にパサついたり細かい毛などが広がる場合などの時やハリや潤いが足りない時などに塗ると効果が出ます。日常的に使うことで毎日のシャンプーやドライヤーで疲弊した髪に元気を与えることができます。

フェイスマッサージ

アルガンオイルは乳液と同じような感じだと思われる方も多いと思いますが実は違います。最大の違いはアルガンオイルは肌質を選ばないといった点です。オイリー肌の方でも混合肌の方でも使えるのが嬉しい特徴です。

 

使い方はまず洗顔後に適量のアルガンオイルを手に取り肌に馴染むようにじっくりマッサージしていきます。その後にいつものスキンケアをするだけです。これだけでいいので手間もかからないのが嬉しいところですよね。

 

またシミなどを抑えてくれる効能もあります。

食用アルガンオイル

アルガンオイルには美容目的のものと食用のものが存在します。

アルガンオイルのお手軽摂取

近年流行のオーガニックオイルをとって肌に潤いを持たせるブームがありますが他のオーガニックオイルよりもアルガンオイルは効果があると言われています。ですが体質に合う合わないがあるみたいですので様子を見ながら摂取してみてください。

 

お手軽に使うにはバニラアイスにアルガンオイルをかけてみたり。パンにアルガンオイルを浸してからはちみつをかけて食べるベルベル人の昔ながらの食事法なども人気のある食べ方です。

 

アルガンオイルにはビタミンE、オレイン酸、リノール酸などが含まれています。ビタミンEはオリーブオイルの含有量の数倍だと言われています。ですが一気に大量にとるとお腹を緩くしてしまう可能性もあり、こちらも体質によりけりな部分がありますので少量ずつ試してみてください。

食用アルガンオイルの種類、味

食用アルガンオイルには2種類あり、手を加えずに油分だけを抽出した純粋なアルガンオイルと、ローストしたアルガンオイルがあります、ローストした方は独特な香りがあり、その香りの虜になる人も少なくないらしいです。

 

アルガンオイル自体はとても深みのある飲みやすいごま油のようだと形容されます。パンにつけて食べるとわかりやすく、塩味はないけれどしっかり味がある不思議なオイルです。アルガンオイルはとても高いですが買うだけの価値はあると思います。

 

その理由はアルガンオイルの樹が年々減少しているからです、近い将来もしかすると採取が禁止になるかもしれません、今のうちに試してみるのをおすすめします。

アルガンオイルの歴史

アルガンオイルは北アフリカかモロッコにだけ生育するアカテツ科アルガンノキ属に唯一属するアルガンノキという木の種子から取れるオイルのことです。モロッコでは昔から利用されています。

 

アルガンノキにつける硬い種子を石などで割り、ペースト状にすりつぶしてから搾油(さくゆ)するといったとても手間のかかる工程を踏んで作られています。元々は家内制手工業で作られていましたが近年の美容ブームで労働組合などが急増しています。

 

モロッコでは女性の数少ない職の1つとして重宝されていて、女性の自立の助けなどになっています。

まとめ

アルガンオイルのおすすめ15選を紹介しました。質の良いアルガンオイルを使用することで、保湿やアンチエイジングなど様々な美容効果を得ることができます。是非自分の好みに合うアルガンオイルを見つけていただければと思います。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月28日)やレビューをもとに作成しております。

TOPへ